01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

チェスケー・ブジェヨヴィツェの展示会へ

2018.02.23 16:14|チェコの多肉植物
本日2つめのブログ。
ただいまチェコは夕方4時になるところ。
現在ターボルは1度。
今夜も冷えそうです。

先日、わたくし誕生日を迎えました。
誕生日当日、ホンザとチェコの南ボヘミアの都市である
チェスケー・ブジェヨヴィツェ(České Budějovice)に電車で行ってきた。
チェスケー・ブジェヨヴィツェはターボルから1時間弱で行ける距離。

というのも、蘭の展示会が開催されているのです。
でも、私のお目当ては蘭ではなく(笑)、

付属で展示されている多肉です(笑)

201802232321449dc.jpeg

チェスケー・ブジェヨヴィツェにあるミュージアムの館内で展示があることをホンザが
偶然知って、いつ行こうか迷っていたけどこの日に行くことに。

到着して入場料にびっくり。
入場料が60コルナで、意外と高いな・・・と感じたのだ。
というのも、こういう展示会、今までは無料とか、20コルナくらいのものが多かったから。
でも、最初は高いなーと思ったけど、展示を見たらその気持ちはどこかに吹っ飛びました。
というのも、内容がかなり良かったから。

入ってびっくり。
すぐ、エアプランツだらけの木が!!!

鼻息荒くなる私(笑)

201802232323008a3.jpeg

ほかにも、サボテンいっぱい!!
20180223232207c67.jpeg

20180223232205b27.jpeg


20180223232258342.jpeg

下の写真のエリア、こちらはもはや南国。
ジャングル。
植物園とかならわかるけど、普通のミュージアムでここまで展示するのに驚いた。
かなりいい感じです。
20180223232210106.jpeg

20180223233556294.jpeg

蘭ってあまり興味なかったけれど、やっぱりきれいだなと思う。
2018022323225879d.jpeg

私は大興奮でしたが、付き添いのホンザも意外と楽しんでいたみたい。
爬虫類とか虫とか鳥もいた。
展示会ではエアプランツや蘭、多肉、サボテンが売っていて、
チェコではなかなか売っているのを見たことがないエアプランツがいっぱい。
(売っていても結構高くて買えなかったってのが現実)
でも、今回はまあまあ手ごろだったので誕生日プレゼントとして、
チランジアのウスネオイデスと多肉を買ってもらいました。

とっても満足したけど、とってもおなかがすいていた私たちはランチへ。
鶏肉とポテトに、コーンたっぷりのソース。
すごくおいしかった!

201802232342140f7.jpeg

古いビールの看板的なプレート。ターボルもあった!
今、ターボルの旧市街にあるコトノフ城では昔ビールが作られていたけど
今は作られていなくて、たぶんそれのプレートだと思うってホンザが言ってた。
ほんとかどうかはわからないが。
でも、いろんなプレートがあってかわいい。
20180223234213155.jpeg

その後は、ホンザの趣味のプラモデルの専門店へ。
店内の写真は撮らなかったけれど、店内には日本のTAMIYAのプラモデルや
TAMIYAグッズ(やすりとか、エアブラシとかスプレーとか)がとにかくいっぱいあって、
もちろん輸入品だから日本語の上にチェコ語で訳された言葉が貼ってあるんだけど、
静岡生まれの私としては、静岡のTAMIYAがこんなに活躍しているなんて!と大興奮。

そして電車でターボルへ。
いい誕生日でした。
誕生日のふざけた一コマ。
20180223232139be4.jpeg

下の写真は、噂のエアプランツ、チランジアのウスネオイデス。
ずっとずっと君に恋い焦がれていたんだよ。
ようこそ我が家へ。
2018022323214045c.jpeg

このウスネオイデスは、なんと1メートルくらいあってつぼみもつけている。
株分けして、わしゃわしゃに増やしたいな。

日本ではエアプランツとか100均でも売っているけど、チェコでは100円なんていう値段では
とても買えない。ウスネオイデスは日本でももう少し高いと思うけど。
チェコでは多肉やサボテンの普及種で小さなものは100円くらいでも売っている時があるけれど
エアプランツはなかなか見かけないし、見かけたとしても高めです。
なので、この子を枯らさないで増やすよう頑張るー!!

義父母からも花やワイン、大好きなロシェのチョコレートなどなどいただきました。
私の好きなものを、最近よくわかってくれております(笑)
20180223232141b00.jpeg

だらだらと長く書いてしまいましたが、本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

友人の赤ちゃんに会いに。

2018.02.23 14:15|プラハ
ただいまチェコは昼の1時半になるところ。
ターボルは0度。
朝はマイナス6度くらいで、最低気温がマイナス10度くらいということで
少々寒い日が続いております。

オリンピックでもりあがっているのはチェコも同じですが
本日は、ロシアとのアイスホッケーの試合で負けてしまいました。。。
結構アイスホッケー好きなのですが、途中から試合を見ていられなくなったわ(泣)

今日はプラハの友人宅にいった日のお話を。
今週初めに、プラハに行ってきました。

先月のはじめにチェコで出産をしたA子。
というわけで、A子のベイビーのニナに会いに行ってきました。

一時帰国後に電車に乗るのは初めてだったからワクワク。
ターボルは雪景色だったけど、プラハに近づくにつれて雪がなくなっていったから驚いた。
プラハで電車に乗り替えして初めて向かう駅。

city elephantっていう電車で、ターボルから向かう電車とは形が異なる。
2018022321155142e.jpeg

・・・時間的なせいかガラガラな車内。

そして、地図を頼りにA子宅へ。
地図見るのは大好きだし、チェコって通りの名前さえちゃんとわかっていれば
迷子になることはほぼない。

A子宅に無事到着して、かわいいニナとご対面。
チェコとのミックスの子は、日本人っぽい顔の子も多いんだけど、
ニナは日本人っぽさもありながら、チェコ人ぽさも多い感じ。
日本人目線で見ると色白だけど、チェコ人目線で見ると、白くないそうな。
確かにチェコ人の赤ちゃんは透き通ったような肌の色なのである。

そして、ずーずしくランチもごちそうになった。
自分が作るパスタとは一味違って、とってもおいしかった。
ごちそうさまでした!


2018022321210958c.jpeg

A子とオンドラは本当にかわいいお似合いのカップルだ。
オンドラは日本語もだいぶ話せるから、ホンザに爪の垢でも煎じて飲ませたい(笑)

天気もよかったしその後はお散歩。
プラハ郊外とは言え、川があったりのんびりしていたりでいいところだなと思った。

この日は夕方からターボル近くで用事があったので、ゆっくりできず
早めの退散。
また遊びに行くからね!

プラハは中央ボヘミアだけど、南ボヘミアに入ったら雪景色!!
同じチェコ内でも、こんなに違うのね~。
20180223211554d92.jpeg

外はとても寒いけど、チェコらしいきれいな景色に満足。
ターボルの駅に着いたら、ホンザが迎えに来てくれていました。
こういうところはやさしい夫です。

本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






日本で選ぶチェコへのお土産

2018.02.15 12:06|日本
ただいまチェコは昼の11時半になるところ。
現在ターボルはマイナス3度。
さっきまでマイナス6度でした。
今日は雪は降っていないけれど、昨日の朝は雪が降っていた。

先日はチェコで選ぶ日本へのお土産のことを書いたから今日は日本で選ぶチェコへのお土産の話を。
あくまでも、わたしの独断の土産ですが。


・ウイスキー
日本では千円や2千円で買えるウイスキー。
チェコはビールは安いけれど、そこそこいいウイスキーはべらぼうに高い。
チェコ人はウイスキーにはなかなか手が出しにくいらしい。
だから、私はウイスキーをお土産にしようと決めていた。

201802131924439e4.jpeg

このジョニーウオーカーのブラックラベル。
日本では2000円を少しオーバーしたくらいの金額。
チェコでは809Kč.
いくらかというと、日本円に換算すると4300円くらい。
さらに言いますと、チェコって日本と比べると物価が安く、物価が安いということは収入も低いわけで、
チェコ人の感覚からいうと、809Kčって、

8000円くらいのお買い物なわけです!

いや~、目が飛び出ますね(苦笑)
というわけで、日本で買ってきました。
というか、父親がチェコのお義父や義兄、おじいちゃんに・・・と言って買ってくれました。
父上、ありがとう!

まったくもって、日本のお土産ではないウイスキーですが、
チェコ人の酒好きには喜ばれるお土産です。
ビールやワインは安いチェコだけど、それ以外のお酒は高いので、
お酒好きなチェコ人にお土産を選ぶ方は、ウイスキーなどおすすめです。
ま、我が家のホンザはウイスキー飲まないけれど、誰かホンザの友達とかが遊びに来た時に
出してもいいかな~と。

・日本のビール
ホンザは日本のビールが好きです。
特にサッポロと、沖縄のOrion。
沖縄料理屋をやっている友人が、Orionをお土産にくれたので、ホンザは大喜び。
チェコのビールを普段飲んでいるけれど、日本のビールはまた一味違っておいしいらしいです。

・山梨のワイン
これは、義母へのプレゼント。
まだ日本とチェコとの遠距離恋愛をしていたころ、私がチェコに来ると義母は毎回チェコの
モラヴィアのワインをお土産に持たせてくれ、
私は山梨のワインを義母へのお土産にしていた。
日本語が書かれたワインのラベルを見るのが好きらしい義母。
ワインの飲み比べをするのも楽しい。

・プラモデル
20180213192442123.jpeg
こちらは、ホンザ限定のお土産(笑)
普段はアウトドア、スポーツしか頭にないような我が夫ホンザですが、
冬は外に出て遊ぶことがあまりできないので、プラモデルや紙で作るモデルに夢中。
そんなわけで、一時帰国中に父親に話したら、ゴソゴソと物置から
開封前のプラモデルを出してきた。しかも5つも(笑)
そう、父親もプラモデルとか大好きな凝り性で、しかも10年や20年以上前の古いやつを出してきた(笑)
ホンザにその場で動画で通話したら、目をキラキラ輝かせておりました。
それ以外に、父親とプラモデル専門店に行って、父が新しいのを2つ買ってくれ、
合計7個と、やすりとかいろいろ持ち帰ってきたわけで、
私のスーツケースの片面はほとんどがプラモデルだったっていう・・・(苦笑)
ホンザはおおざっぱで豪快な私と違って、結構几帳面なところがあって、
こういうのを作ることにたいして、適当なのが嫌で、完璧に仕上げたい主義。
色とかも、モデル通りの色を使って塗りたいタイプ。
私は、持ってる色や好きな色で塗ればいいじゃん!っていうタイプだから正反対。
ホンザは、Youtube先生でプラモデルの色をいかにきれいに塗るか・・・とかを毎日飽きもせず見ている。
こういうこだわり方が、私の日本の父親と少し被るというか似ている気がする。
父親も、ものすごく凝り性だから。

2/16追記補足。
父親とプラモデルショップに行ったときに、プラモデル!静岡といえばTAMIYA!ってことで
TAMIYAの塗料を買おうと思って、父は無差別にバンバンとホンザへのお土産にする塗料をかごに入れていた。
ところが、私はラベルを見て、あることに気づいたのである。
そう、炎のイラストがラベルにあったのだ。
思いっきり危険物じゃーん!!!
店内のその場で、父親のipadで検索したら、塗料は飛行機持ち込み禁止。
預け入れもNGらしい。
プラモデルの塗料、チェコで買うより日本の方が安くておまけに世界のTAMIYAブランドだし
とっても買いたかったけれど、断念しました。
水性ならいいかも?と思ったけど、万が一何かあった場合のことや
飛行機で持ち込みする際に断られて捨てなければならないのも切ないので諦めました。
残念だけど、仕方ない。


・静岡のお茶
20180215194448039.jpeg
私、静岡県出身なので茶畑の近くで育ちました。
そんなわけで、静岡ではお茶がとにかく普通に飲まれている。
周りの友達もやたらとみんなお茶をくれる。
お茶農家の友達もいるので、とにかくおいしいお茶だらけ。
写真はそのお茶の一部です。これの倍以上あります(笑)
ホンザもお茶が大好きだし、友人たちが遊びに来た時もみんな緑茶を飲みたがる。
チェコでお茶屋でお茶を飲むと結構いいお値段するし。
これはお土産にも最適。

・きのこの山
そう、お菓子のきのこの山です。
チェコ人はとにかくキノコが大好きで、シーズンには森に行き、キノコ狩りをするのが彼らの楽しみの1つ。
おまけに、チョコレートやスイーツが大好きなチェコ人なので、
キノコとチョコレート、スイーツのコラボレーションなんて、飛びつくしかないだろうっていう食べ物なのです。
きのこの山は義父や義母用にもお土産として持って帰ってきたが、
箱を目にした瞬間、速攻で義父が箱をあけて食べていた(笑)
こんなに食いつきがいいお土産は珍しい。
というわけで、きのこの山、チェコに持ってくるお土産にはとてもおすすめです。

あとは、100均でいろいろゲットしました。
自分用や、他人へのお土産も。
おもちゃとかもいろいろ。
個人的にお気に入りはこれ。

・マグネット(笑)
20180213192440f1b.jpeg

冷蔵庫につけている。
写真では伝わりにくいが、いくらが輝いていて美味しそうなのだ。

あとは、日本食好きなチェコの友人には、柿ピーのわさび味とか、
わさびのチューブとかをお土産に。
個人的には、日本食の調味料もいくつか持って帰ってきた。
チェコでも買えるけど、やっぱり安くはないしね。

他には台湾好きな妹が台湾に行く際に頼んでおいたウーロン茶やプーアルとか。
緑茶とはまた一味違った味が楽しめるし、カップに葉を入れて、それが開くのを見ながら飲むのが
私もホンザも大好きなのだ。

という感じに、日本からチェコに持ってきたお土産を書いてみた。
ウイスキーときのこの山、最強です。


【本日のおまけ】
昨日はバレンタイン。
チェコでは男性が女性にバラを贈るのが多いらしい。
夕方前にホンザと町に買い物に行ったら、花屋さんはバラの花を買う男性たちが
行列を作って並んでいた。
普段、こういうイベントには全く興味がないホンザだが、この男性たちをみて刺激されたらしく、
バラを買ってくれたよ。

20180215195942cbd.jpeg

それだけでなんだか幸せな気分に。
女性は花を贈られてうれしくない人なんていないと思う。
世の男性よ、日ごろから愛する女性や大切な女性、お世話になっている女性や、母親とかに
もっともっと花を贈るといいよ。
女性は恥ずかしさから言葉に出さないけれど、もらったらすごく内心はうれしいもんなんです。

そして、私はチョコレートケーキを作った。
だが、我が家のオーブンは相変わらず調子が悪く、ケーキの向きを変えようとしたら
ケーキをドーンって落としてしまった(泣)
形が崩れ、ぐちゃぐちゃになった半生のケーキを懲りずに焼き続け、
結局ぐちゃぐちゃに焼きあがったケーキを食べました。


本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

チェコで選ぶ日本へのお土産

2018.02.13 12:43|チェコ
ただいまチェコは昼の11時半になるところ。
現在ターボルは1度。
今日は天気もよく、ぽかぽかしてます。

昨日はホンザのおじいちゃんの家に行ってきた。
おじいちゃんの家の近所でこれ見つけた。
20180213192449715.jpeg
今は使われていないみたいだけど。

おじいちゃんは海外からのポストカードが届くのが大好きで、
親せきがいるドイツやフランスから届くカードをいつも見せてくれる。
そんなわけで、私は一時帰国中に日本からおじいちゃん宛てにカードを送っていたんだけど
なんせチェコ語で書いたから、届いていたカードをみたホンザにはめっちゃダメだしされたけど
おじいちゃんは大喜びしてくれていたみたいで、いつもいくホスポダ(居酒屋)にもっていって
飲み仲間に見せていたらしい。
私のへたくそなチェコ語がホスポダの仲間たちに知れ渡ってしまった(笑)

・・・とそんな感じですが、
一時帰国からチェコに戻ってきて1週間くらい経過したわけで、
日本のネタもちょいちょい書いてきましたが、
今日はお土産のことを書こうと思います。

日本に行く際にもっていったお土産をちょっと書いてみます。

・チェコビール
201802132017592fa.jpeg

これはやっぱり喜ばれる品でした。
ビールの消費量が世界一ともいわれるチェコは、ビールがとにかく安い。
日本でもおなじみのピルスナーやブドヴァルなどはチェコのビールの中では少し高めだけど
日本で買うより相当安い。
私は日本で買えるチェコビールではなく、
チェコ人が結構普段飲んでいるKozelやBRANIKなどをメインに持って行った。
チェコはビールの種類も多いし、500m缶もあれば5リットル缶もある。
さすがに5リットル缶は持って帰れなかったけど(重いし)、
1.5リットルや2リットルのペットボトルのビールは、日本人にとっては新鮮かも。

・チェコのワイン
チェコはビールが有名ですが、実はワインも有名。
モラヴィア地方のワインはとってもおいしくて、わたしは大好き。
白ワインは特に飲みやすいし、甘口、辛口など好みのワインを選んで持って帰った。

・キャビア
チェコではキャビア(本物か?笑)がスーパーで安く買える。
日本で買うと相当高いが、チェコでは安く手に入る。
キャビアは冷蔵した方がいいが、私は空港に行くギリギリまで冷蔵庫で保管しておいた。
夏場は厳しいかもしれないけれど・・・
日本ではやはり話のネタになるし喜ばれた。

・チェコのはちみつ
チェコははちみつ農家が結構多い。
ターボルの旧市街にもはちみつ専門店があるけれど、
ちょっと郊外に行くと「Med」と書いてある看板を出している家が多くみられる。
Medとははちみつのこと。
わたしは水曜にターボルの広場で開催されるマーケットではちみつをよく買うのだけど
そのはちみつ屋のおじいちゃんから買ったはちみつを日本のお土産に。

・チェコのお酒 SLIVOVICE

20180213201834ae6.jpeg

プラムのお酒で、チェコだけではなくスロバキアやポーランドなどでも作られているお酒。
これがアルコール度が結構高い。
日本で酒好きな仲間たちとグビっと飲む時のために購入した。
スーパーで時々安売りしていてそういうときは半額とまではいかないけれど
100コルナ以上安かったりするから、広告をチェックしていた。

・コロナーダ(KOLONADA)
2018021401463197a.jpeg

お菓子です。チェコのお土産に選ぶお菓子と言ったら、私的にはこれ!っていうくらい好きなお菓子。
ゴーフルのお菓子で、チョコレート味やバニラやヘーゼルナッツの味とかある。
私はチョコレート味しか買わないんだけど(笑)、サイズも様々で
ちょっとしたいい感じのお土産にしたければ箱、手軽に配りたいなら写真のような
袋入りの小さなサイズもある。
薄べったいものや、何枚に重なって1つになったものとかいろいろある。

・クルテクのグッズ
201802132017579b0.jpeg
チェコアニメのもぐらのクルテク。
最近日本でもめっちゃ人気なようです。
日本でいうと、ドラえもんやハローキテイ的なポジションか?(違ったらすみません)
小さな子供がいる友達とかにクルテクのグッズをもって帰りました。
ぬりえ、紅茶、ラムネ、お菓子、人形、本、などなどクルテクのグッズはチェコでは
たくさんあふれているので、いいお土産になります。

・・・と、まあこんな感じのものを選びました。
あとは、酒のつまみにもぴったりなひまわりの種とか、
チョコレートやいろいろなお菓子、料理本やらいろいろと選んだけれど、上記のものがメインでした。
チェコはビールやワインがおいしいし、安く手に入るからおみやげにもぴったり。
ただ、重いし瓶の場合は割れないように注意が必要だし、缶でも爆発しないように注意が必要ですが。

チェコは何が有名?ってよく聞かれることがありますが、いろいろあるのだ。
お土産探しも楽しい国です。
アンテイークものなんかも、探し回れば面白いものが見つかるだろうし。
ミュシャのファンはミュシャグッズも探しもいいかもしれない。

私が選んだお土産は基本的にほとんどスーパーで買ったものばかりですが、
海外のスーパーって面白いしおすすめです。
SLIVOVICEやビール、ワイン、コロナーダなど、空港の免税店でも売ってるけど
相当高いので、スーパーがおすすめ。
ちなみにプラハの空港にはチェックインする前だけど、スーパーのBILLAがあるから
そこで最後に買い忘れたものを買ってみるのもよいかと思います。

・・・というわけで、次回はチェコへのお土産のお話を書こうかな。

本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

富士山世界遺産センターに行った日。

2018.02.12 13:02|日本
ただいまチェコは昼の12時半。
現在のターボルは2度。
昨日は比較的天気もよかったけれど、今日はどんより。
でも雪降っていないのと、そこまで寒くない。

本日も一時帰国中の思い出のお話ですが、
わたくしの地元は、静岡県の富士市。

富士山がばっちり見える場所なんです。

最近チェコでどこかに行った時には、遠くからターボルの広場にある背が高い教会が見えてくると
帰ってきた~って思うことが多くなったけど、
日本にいる時には富士山を見ると、帰ってきた~って思うわけです。

日本に帰る前に、義母に

Shigeru Banaのところは行く?
と聞かれた。

シゲル花ってなんだ?
どんな花だ???

と思ったんだけど、話をしていくうちにわかった。

坂 茂さんのことだった(笑)


最初Shigeru banaの意味がわからなかったので義母に、Shigeru bana? って聞き返したら、

Shigeru baň だったかな?
って言ってた。
チェコ語って・・・・(笑)


富士市のとなりの富士宮市に、静岡県富士山世界遺産センターができたのは12月。
その富士山世界遺産センターは坂茂氏が手掛けたものなのだ。

・静岡県富士山世界遺産センター
https://mtfuji-whc.jp/

チェコのテレビで、富士山世界遺産センターが放送されたらしく
ホンザの母は、すっごく興味津々だったのだ。

そんなわけですが、その富士山世界遺産センターに足を延ばしてみたよ。
最初に行ったのはなんと夜(笑)

特にここを目指したわけではなかったけど、ちょうど近くにいたので立ち寄ったのだった。
誰もいない・・・

20180209000416b95.jpeg

ライトアップされていてなかなかいい感じ。
水に映る富士山がまたきれい。

2018020900041566e.jpeg

そして、別の日にリベンジを兼ねて、母と妹と行ってみた。
この日は週末ということもあり、結構観光客が多かった。

20180209000417554.jpeg

20180209000419a01.jpeg

内部は、疑似富士登山を楽しめる感じで、ぐるぐるまわりながら歩いていく。
富士山に関する歴史や資料が
入場料が300円くらいだったかな?必要だったけど、高すぎず安すぎず妥当な金額だと思う。

館内を上まで登ると富士山がどーん!!

201802090004229a3.jpeg

実家からほど近い場所に、なかなかいい観光スポットができたものです。
チェコのテレビでも放送されるくらい、注目されている建築家さんなんでしょう。
この日は義父にWhatsAppで写真を送った(義母はスマホではないので)んだけど、
チェコに戻ってきてからも、義母に写真を見せたら興奮しておりました。

そしてやっぱり富士山はいい!
しみじみそう感じました。

静岡県富士山世界遺産センターは、富士宮駅からも徒歩で行ける距離。
ただ駐車場がないので、富士宮の浅間神社に停めるのが一般的かな。
富士宮の浅間神社は「富士山本宮浅間大社」という名前で富士山信仰。
日本全国の浅間神社の総本宮です。
結構好きで、日本にいたころは時々行ってました。

・富士山本宮浅間大社
www.fuji-hongu.or.jp/sengen/index.html

そして、B級グルメの富士宮やきそばの本拠地でもあります。
わたし、生まれも育ちも富士市だけど、富士宮やきそばで育ちました。
なので、富士宮やきそばが大好き。
子供のころ、子供向けに100円とか150円でやきそばやお好み焼きを出している
お店が近所にあったので、ときどき土曜日に食べに行っていた記憶がある。
それも富士宮焼きそばだった。
普通とは麺が違うのだよ。
富士宮に行く際にはおすすめです。

さて、これからホンザのおじいちゃんのところに行くので今日はこのあたりで終わり。

本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村