01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

【MLČENÍ】 映画「沈黙・サイレンス」を見に行った。

2017.02.20 15:01|チェコ語
チェコは14時30分になるところ。
現在のターボルは、な、な、なんと8度!!
暖かーい!!
もうすっかり春の訪れかしら?

今日は、映画 沈黙・サイレンス を見に行ったというお話。
沈黙の公式サイトはこちら→ http://chinmoku.jp/

チェコ語ではMLČENÍというタイトル。
意味もそのまま「沈黙」

20170220221920295.jpeg


予告を見てから、絶対に見たいと思っていた映画です。
マーテイン・スコセッシ監督の作品で、遠藤周作の小説。
マーテイン・スコセッシ監督がダライ・ラマ14世を題材にした映画「クンドゥン」も好きで
DVDも持ってるっていう。
そんなわけで今回もかなり期待していた作品。

沈黙は、日本でも多く宣伝していたと思うけど、
日本のキリスト教が禁止されていた時代の、隠れキリシタンや宣教師を題材にした作品。
私、小学生の頃だったか、中学生の頃だったか忘れたけど、歴史で隠れキリシタンとかの勉強をしたとき
すごく胸騒ぎがしたんだよね。
怖いけど、知りたい。みたいな。
踏み絵とかもそうだし、キリスト教が禁じられているのに、隠れてまで信仰していたという
その心の拠り所とか、そういう精神的なものに、怖いけれど妙に惹かれていた。
もしかしたら、前世とかそういうのが関係しているのかもしれない。

そんなわけですが、今回、映画館の上映作品をチェックしていたら
トレインスポッテイングも上映しているっていう。
ターボルの映画館は、日本の映画館と違って、毎日、しかも時間ごとに違った映画が上映されている。
映画館にホールが一つしかないっぽい(笑)
だから多くの作品を回して上映しているっぽいのだ。

昨日、トレインスポッテイングは夕方5時からで、沈黙は夜7:30からだった。
トレインスポッテイングは私の青春とも言える映画で、本当に大好きな作品。
ホンザも大好きで、ホンザはトレインスポッテイング押し。
トレインスポッテイングと沈黙をぶっ続けで見ようかとも思ったけれど
数時間も座りっぱなしは、やっぱり疲れるし・・・
だからといって、この日を逃すと沈黙はもう上映のスケジュールに入っていない。
でもトレインスポッテイングは来月上映があることがわかったので、今回は沈黙を選択。

とか言いつつ、実はチェコで映画館は初めてだった。
想像していたよりかなり広くて、なかなか良かった。
沈黙はあまりチェコ人に人気がないかなーとか思っていたけど、
想像していたより人も多かった。

映画の内容はこれから見る人もいるかもしれないから書かないけれど、
色々考えさせられた。
今でこそ宗教は自由な日本だけど、こういう時代もあったんだなと。
つらいシーンもたくさんあったけれど、スコセッシ監督が撮る日本という国は
アメリカ映画だけど、きちんと日本が表現されていたように感じた。
浅野忠信が好きな私だけど、彼のことが嫌になりそう!って思わせるくらいの演技に、
注目の窪塚くん。彼はやっぱりひときわ飛びぬけてる。
よくも悪くも憎めないキャラクター。
そして、私が何よりも素晴らしいと思ったのが、塚本晋也です。
すごくいい演技で、完全に私の中では彼が一番でした。

映画を見た帰り道、
日本だけでなく、南米だったりほかの国でもキリスト教は争いを招いたりしてるよね・・・
って話になった。
確かにそうなんだよね。
よくも悪くも、いろんな戦争の発端となっている。

チェコは、ヨーロッパにありながらも、無宗教の人が多い。
歴史上、争いが多くあった土地だから宗教というものにうんざりしている。
と聞いたことがある。
そんなチェコの人々は、「沈黙」をほかのヨーロッパの人とは違った目線で見ているかもしれないなと
ふと思った。

私の中で、「沈黙」は見てよかった作品。
チェコで映画館に行ったのは初で、それが日本を題材にした映画。
チェコ語の字幕だったけれど、日本語と英語での会話だったから、
理解もスムーズにできて、字幕は見ずとも理解できたことがとっても良かった。

来月は念願のトレインスポッテイング。
あー、楽しみ。


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

スポーツ大会

2017.02.19 18:06|ターボル
現在チェコはもうじき夕方6時になるところ。
ただ今のターボルは3度。
もう雪もほとんどなく、温かい日々が続いております。

昨日、ボルダリングのジムで開催されたスポーツ大会みたいなやつに行ってきました。
私はもちろん見てるだけですが(笑)

その名も MusculMan
20170220014911a11.jpeg

行く途中、家からすぐ出たところで、ひでおさんとマリアさん夫妻とマリアさんのおかあさまに遭遇。
ホンザがマリアさんとちゃんと話すのって初めてでした。
マリアさんは相変わらず日本語も堪能で、本当にすごいなあと思った。
ひでおさんは相変わらずマイペースで、なんだか会うとホッとする。
すごくご近所に住んでいるのに冬になってからはひきこもりの生活をしているせいか、
偶然会う頻度がとっても少なくなっている。
もっと会いたいですー!さやかちゃん帰ってきたら飲み会しましょー!
(と、ここで言ってみる)

そんなわけですが、私とホンザは隣町のいつものジムへ。
今回はスポーツ大会で、なんだかぶら下がったり、いろいろやってたよ。

向こう側に見える縦型の雲梯(うんてい)にぶらさがって、足は地面から離して
片手づつやるんじゃなくて、反動つけて両手で一気に一段ぬかししたり、
それで上まで行って下までまた戻るとか、それのスピード競ったりとか、

20170220014909875.jpeg

この板に空いている穴に2本の棒を入れていくんだけど、
もちろん足は地面についたらアウトで、腕の力だけで上まで登って、また降りて・・・だったり。
20170220014910c29.jpeg

まあ、とにかく難しいというか、腕の力だけでやったりするから
私には無理だから、見てるだけでしたが。

なんか、動画もできてたよー。
私も小さく写ってる(笑)



そして表彰台は脚立っていうね(笑)
でも、こういうの好きです、私(笑)

20170220014912760.jpeg

参加者は、子供が数人と女性数人と大人の部の男性で、
20人もいなかったと思うけど、地元のジムで開催で、フレンドリーな感じだった。
ターボルにもあるチェコの有名スポーツ店が今回スポンサーってこともあって、
そこの店の20%オフのチケットが参加賞だったりと、
かなりいい感じだった。そこのスポーツ店でいろいろいつも買ってるからね。
チェコでアウトドアブランドのグッズを購入する場合、日本と値段が大して変わらない。
結構いいお値段するから、20%はありがたいのだ。
ホンザはこのチケット目当てで参加ってのもあったけど(笑)

そして、優勝者へのプレゼントはなんと

ビールの樽(笑)

チェコらしいよね(笑)

そんなわけですが、そのビールを大会後に開けてくれて
10人くらいで飲みました。
大会に参加していない私ですが、私にまでくれたよ。

20170220014932ee8.jpeg

ジェクユ~

(チェコ語のありがとう)

優勝者の彼は、中国語を勉強していたことがあったらしく、
「休」という漢字の意味について、ホンザに力説してた(笑)

そんなわけですが、ちょっとアルコール度が強いビールだったみたいで
すっかり酔っぱらって帰ってきました。
楽しかった。


話は変わり、先日、日本の実家から荷物が届いた。
SAL便で送ってくれたのは知っていたけど、送ってから1か月くらい経つってことで
盗まれたかなー?とか思って、ホンザと郵便局に行って調べてもらった。
調べている最中に、「あ!!」と何かを思い出したかのように席を外し
荷物を持ってきてくれた。

郵便局で止まってたのかよ・・・

と思いつつも、無事に受け取れてよかった。

20170220014908b95.jpeg

海苔はチェコでも売っているけれど結構いいお値段するの。
手巻き寿司をよく作るので、海苔はリクエストしてたんだけど
本当にありがたいわー。

ヒートテックも私とホンザの分を入れてくれてあった。
私、もともとヒートテックをほとんど着ないの。
そんなわけで、部屋で試しに着てみたら、暑い(笑)
家の中ではこれ一枚で十分だわ。私(笑)
寒い日は、相当いいね、これ。

日本の家族、ありがとう。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村


バレンタインは外でビール

2017.02.16 09:43|イベント
チェコは朝9時になるところ。
現在ターボルはマイナス3度。
昨日とか普通に5度くらいあったので、外の雪は結構溶けてきています。

今日はバレンタイン当日の話を。
実はバレンタインの当日、このイベントがあった。

201702161654280d8.jpeg

絵がかわいいなーと思って、どんなんだろ?と思い、
15:30前にホンザと広場に行ってみた。
そしたら、そこにいるのはほとんど子供。そう、子供向けの仮装のイベントだったのだ(笑)
場違いな私たちは少し遠目で、少しその行進を見守った。

20170216165412e00.jpeg

コゼルがいた!

20170216165408ece.jpeg

ヤギ、山羊のことなんだけど、チェコにはKOZELというビールがある。
(これがそのビール。写真はちょっと古いのだけど)
20170216192158b18.jpeg

そんなわけで、本物のコゼルちゃんを見た瞬間から、

もはや、頭にはビールしかない私。。。

そんなわけで、この行進とおさらばして、わたしたちはビールを飲みに行った。
どこにしようか迷い、行ってみたい店があったから行ったらすごーーーーく混んでて断念。
その後、もう一軒行ったら、営業時間外なのかクローズしていて(泣)、
結局たどり着いたのは湖畔のレストラン。

夏の間は、ここに時々ビールを飲みに来ていた。
雰囲気がとっても好き。
20170216165430fce.jpeg

レストランの中は結構賑わっていた。
ホンザが外がいいというので寒いのに、外でビール(笑)

201702161654085db.jpeg

向こうに見える真っ白な部分は湖が凍っているのだ。雪も積もってるけど。

バレンタインだからどうやら連れてきてくれたらしい。
その後はそこまでお腹も空いていなかったけれど小腹が空いていたので
通りすがりのベトナムレストランで寿司を食べた。
バレンタインだかららしい(笑)
ありがとね。

基本的に、日本以外の国ではバレンタインを日本みたいに祝うような習慣はない。
そもそも、2月14日のバレンタインって、バレンタインさんが処刑された日だよ・・・(別の説もあるが)

チェコでも男性から女性にプレゼントする日っぽいけど、
チョコレートとかよりも花とか、カードとかが人気みたい。
花の広告が最近多かったし。

まあ、うちはビールと寿司でしたけどね(笑)
うれしかったよ。ありがとう。

そんなわけですが、昨日はミーシャの家でチェコ語レッスンでした。
まだ数回しかレッスンはやっていないけれど、
ミーシャはとっても厳しい先生です(笑)
宿題もどっさり出されるし・・・(苦笑)
彼女は、英語もフランス語もほぼ独学だったとのこと。
ただ、チェコ語には男性名詞、女性名詞、中性名詞があるから、
フランス語を理解することは、それほど難しいことではなかったらしい。
男性名詞や女性名詞がほとんどないような英語なんてもっと簡単だろうよ。
昨日のレッスンで、私が

これがなんでこーなるの?? と素朴な疑問を投げかけたら
すごい真剣に悩んでいた。

私たちはこれを普通に使っているけれど、こうやって改めて聞かれると
確かになんで?って思うよね。やっぱりチェコ語って難しいね・・・

と言っていた。

やっぱりチェコ語は難しいんです。
でも、話せないと自分がつらいので、少しずつですがまた勉強し始めてます。
本当に苦手意識があることと、怠け者なので、なかなか進まないのですが、
ちょっとはがんばろうと思います。
というか、ミーシャに怒られないように(呆れられないように。が正解かもw)、
出された宿題くらいはちゃんとやろうと思います。
でも、ミーシャはホンザより忍耐強く教えてくれるのでありがたい。
何度か2人で会ううちに、すこしずつお互い慣れてきたこともあって
ミーシャの性格がわかるようになってきた。
彼女は、とっても真面目で勤勉家。
部屋もきっちりと片付いているし、潔癖までいかないけど、きちんとしてるタイプ。
私とは正反対だから、ミーシャに呆れられないようにしないと。。。


ミーシャに呆れられないよう私を応援してくれる方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

ラビリンスと名探偵ホームズ

2017.02.14 12:16|チェコ
現在昼の11:30を過ぎたところ。
ターボルは3度。
昨日、今日はとても天気がよくて、しかもかなり暖かくて、雪が溶けてきています。

今日はテレビ番組のお話。
3/12から、日本のAXNミステリーっていう局で、チェコのドラマが始まるそうです。
http://www.mystery.co.jp/programs/rabirinsu

ラビリンスっていうチェコのドラマなんだけど、私、これハマってしまって全部見ました。
もともと私はこういうクライム、クリミナル系のドラマが大好きで、
日本にいた頃も、AXNはよく見ているチャンネルでした。
ケーブルテレビのチャンネルなので、ご存じない方も多いかもしれないけれど
いろんな海外ドラマを放送しているチャンネルです。
AXNや、スーパードラマTVのチャンネルが大好きでよく見ていました。
日本のドラマはあまり見なかったけど、「クリミナル・マインド」が大好きすぎて欠かさず見てました。

そんな私ですが、チェコに引っ越してきてからも、チェコ語はわからないけど
この手の犯罪ドラマはよく見ています。
毎晩とまでは行かないけれど、見れる時は見てます。
パソコンから見ると、チェコ語の会話がチェコ語で字幕されるの。
チェコ語の勉強?も兼ねて、意味が分からないけど見ていることが多い。
映像がある分、なんとなく理解できる部分もあるからね。
ただ、やっぱり犯罪ドラマは日常の会話ではない部分も多いから、
以前プラハの学校に通っていた時に先生に「犯罪ドラマを見ている」って話したら
すごく驚かれた記憶がある。
でも、この手のドラマをよく見ているからなんとなく理解できるのだよ。

このラビリンスは、チェコとスロバキアの刑事が協力して事件を解決していくドラマなんだけど
スロバキア訛りがあったりして、見ていて面白い。
というのも、私はチェコ語の字幕付きで見ているわけだけど、
スロバキア語で話す時に、若干字幕と言っていることが違うときがあるのだ。
チェコ人はスロバキア語を理解できるし、おそらく意味もそこまで異なっていないだろうから
大した問題ではないんだろうけど。

チェコのこの手のクリミナル系ドラマは、とっても映像が暗い。
チェコの冬を連想させるどんよりした映像で、カメラワークとか雰囲気が
アメリカ系のドラマと違って、ヨーロッパだなーって感じる。

3/12からラビリンスはスタートするみたいです。
チェコのドラマが日本で放送って、珍しいと思うので見れる方はぜひ。

そして、話は変わって、別のテレビ番組。
先日テレビ番組をチェックしていたら見つけてしまった。

201702141936053cb.jpeg

名探偵ホームズ!!!!

子供のころ、大好きで欠かさず見てました。
なんとチェコで放送開始!!
しかも、見つけた日が第一話だったようで、ホームズとワトソンの出会いから見れたっていう。
まさに奇跡だよね(笑)
調べてみたら、これ宮崎監督の作品なんだね。
びっくりしたわ。

ホームズとかワトソンとかチェコ語話してるし(笑)

オープニングもエンデイングテーマも曲は同じだったけど歌なしだった。
あの名曲が~・・・・

でも、変わりに私が歌いましたが(笑)

子供のころ、本当に大好きでよく見てた。
ホームズにあこがれて、ホームズシリーズの本を読み漁った。
探偵になりたい時期もあって、色々と観察するようになった。
この時期があったから、上に書いたようなラビリンスとかの犯罪ドラマを見て、
犯人を捜したりするようになったのかもしれない・・・(苦笑)

今、改めてホームズを見てみると、街並みの描写とかがとても素晴らしい。
ヨーロッパに住んでいる今、舞台となっている国は違えど、
街並みがそのものだなと感じたりする。
これからも、欠かさず名探偵ホームズは見ることになりそうです(笑)

【本日のおまけ】
昨日、ちょっと遠くのスーパーに行った。
普通の道ももちろんあるんだよ。
それなのに、天気がいいから歩こう!太陽ー!!!!
と、わざわざこんな道(これは道か?笑)を通りたがる我が旦那。
めっちゃはしゃいでました。

20170214193610fb7.jpeg
この後、小川をわたり、まだ歩きました。
そういえば、この人、数年前はキルギスタンの雪山を登ってたんだった・・・
何千メートルもの雪山を登る男だったことを、すっかり忘れていました。
でも、この写真の場所にたどり着く前に、凍って滑る坂があって、私はなぜか滑らずにスムーズに登れたのに
ホンザは滑りまくって、なかなか登れなかったって言うね(笑)
いつもは私が鈍いのに、この時ばかりは私がスムーズで
かなり優越感に浸れたというのはいうまでもない。

本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村





皮から餃子を作ってみた

2017.02.09 15:25|食べ物や飲み物
現在チェコは昼間3時になるところ。
ターボルはマイナス2度。
最近はマイナス10度だった世界が嘘のように暖かい。

先週くらいにホンザが少し風邪気味だったんだけど、
今週は私が風邪をうつされたっぽく、今日は喉の痛みがひどいのと少しだけ関節が痛い気がする。
こういう時、日本だとすぐ病院になるけれど、そうではないのが海外である。

とりあえず、私は子供の頃から喉から始まって風邪をひくタイプというのを
自分でも認識しているので、ハチミツやジンジャー、レモンを紅茶にたっぷり入れている。

ホンザはとても甘党なので、砂糖を大量にコーヒーやら紅茶に入れてしまう男だった。
私は白砂糖を極力避けたい派なので、
砂糖を大量に紅茶に入れるならハチミツにしなさい
と言ったら、ハチミツの消費量が半端なく増えた(苦笑)
普通に使っていたら一週間から10日くらいでハチミツが空になる。
クマのプーさん顔負け。
ハチミツはチェコでも決して安いわけではない。120コルナくらいする。
日本円にしたら600円程度だが、私の考えるチェコの相場でいくと1200円くらいだ。
しかしながら、チェコはハチミツ農家が多くて、いいハチミツが売っている。
住宅街を歩いていても ハチミツ売ってますの看板があるのだ。
毎回、いろんなハチミツを試しているんだけど、最近よく使っているのがこれ。

20170209225618501.jpeg

Bioのハチミツ。
ホンザがBio製品を欲しがるのだ。
もちろん私もBioを使いたいけれど、まだ全部が全部をBioには出来ていない。
全部をBioにこだわったら、今の我が家は破産してしまうぜ(泣)
ただ、このハチミツは瓶がかわいいし、その後もいろいろと使えるので、
最近はそういう理由も含めて、これを買っている。

・・・と、タイトルとかけ離れていることをツラツラと綴っていますが、
昨日、餃子を作りました!!
先日、プラハのA子宅でサーモンをごちそうになった話は書いたけれど
その時に餃子もふるまってくれた。チェコに来てずっと餃子を食べたいなと思っていたけれど
食べていなくて、A子の家で餃子をごちそうになってから、私の餃子熱に火がついた。

でも、餃子の皮はプラハには売っているが、ターボルには売っていない。
しかしながら、よく考えたらチベットやネパール料理のモモ(シュウマイのような餃子のような食べ物)は
以前たまに作っていたではないか!ということを思い出した。

餃子の皮も作ればいいよね。と思い、作ることにした。

強力粉に薄力粉、そしてお湯だけ。
しばらく寝かして、麺棒で形を作る。
今まで、ケチってプラスチックの15cmくらいの麺棒しか持っていなかったんだけど、
クリスマスのクッキーを大量に義母の家で作った時に、義母所有の大きな麺棒を使ったら
すごくラクなことに気づいてしまい、それをきっかけに、昨年末に私も大きな麺棒を購入していたのだ。

木の麺棒は今までのと大きさが違って重みも違うせいか、だいぶラクになって、
うどんの麺打ちもこれでやると、かなりラクにできるようになった。

20170209224400859.jpeg

形は相当イビツだけど(笑)、まあ、食べれればよし。
ニラがないので、ニンニクを多めに入れてみた。

20170209224402be3.jpeg

そして完成。
一応それなりにできたと自画自賛。
20170209224403b81.jpeg

食べてみたら おいしい~!!!!!
この写真は1人前ね。
皮もモチモチしていてかなりおいしいのだ。
意外と簡単じゃん。
ホンザが留守だったので、とりあえず一皿分焼いてみただけだったけど、
味見しようと思ってツマミ食いしたら結局止まらなくなって、焼いた分はほとんど一人で食べてしまった(笑)

そしてホンザ用に残しておいた分を、帰ってくる頃に出来るよう焼き上げた。
ホンザも餃子が気に入ったらしく、一皿をペロっと平らげた。
おいしいおいしいと食べてくれた。
ホンザは本当にチェコ料理じゃなくても、和食だろうがなんだろうが
基本的にはなんでも食べてくれるから助かる。
(硬いとか、生じゃない?とかそういう苦情は時々あるけれど)
くっついてなかなかうまく取れないよと餃子に対しての苦情もあったが、
くっついているのが餃子なんだよ! 見てよ、これを羽根って呼ぶんだよ!これがいいんだよ
と返しておいた。

ビールが飲みたい衝動に襲われたが、家に残念ながらビールがなく、
アップルサワーみたいなやつはあったので、それを飲んだ。

結論から言うと、うどんの麺打ちより、餃子の皮作りの方が簡単だった。
味をしめたので、これからは餃子の割合が増えていくことと思う(笑)

子供のころ、よく母親と一緒に餃子を作った。
餃子の具を大量に入れてよく皮を破ってたなあ・・・なんてことを思い出しながら作った。
懐かしい。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村