06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

Discgolf Konopiště Open2018(コノピシュチェ・オープン)

2018.07.19 12:14|チェコのスポーツ
ただいまチェコは昼の12時になるところ。
現在ターボルは23度。
体感気温も23度。
日本の暑さのニュースを見て、怖いなと思っています。
みなさま無理はしないよう、体調に気を付けてください。

さて、今日はDiscgolfの大会のお話を。

チェコのプラハから40分ほど南に行った場所にBenešov(ベネショフ)という町がありますが、
このベネショフにKonopiště(コノピシュチェ)というお城があります。
そのお城の周りは広い公園になっていて、Discgolfのコースがあります。

コノピシュチェで先週、Discgolfの世界大会が開催されていました。
昨年ホンザがスタッフだったので私も行きましたが、
今年は観客として2人で観戦に行ってきました。

昨年のブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

20180719185715bed.jpeg

数日間行われる大会で、世界中からディスクゴルフのプレイヤーが集まる大会。
今回もいろんな言語が飛び交っていました。
特に多いのはアメリカの英語やフィンランド語、そして開催国なのでチェコ語。

20180719185727dda.jpeg

コノピシュチェのコースはとても広くて、全部回るだけでぐったりします。
でも、こんな美しい子たちにも会えます。
ちなみに生きてます。
201807191857223b1.jpeg

Discgolfのコースでは顔見知りにも会ったり、世界でもトップレベル、前回の王者リッキーにも遭遇したり
日本でもよく名が知れた選手がいたり。
ホンザの知り合いの17歳くらいの男の子も選手として出ていて、しかもうまい。
彼は日本の三重の友人、ともくんに似ているので私の中では密かに「ともくん」と呼んでいる。

あと、ホンザがずっと会ってみたい!って言っていた
アメリカの選手Gregg Barsby選手にも会え話ができました!
Gregg選手はとても気さくで素敵な方でした。
ちなみに彼の名前をネット検索するとロン毛の写真が出てくるけれど
すごくかっこいいから検索してみて(笑)
20180719185733239.jpeg

こちらはリッキー(Ricky Wysocki)がこれからdiscを飛ばすシーン。
2018071918572956a.jpeg

休憩にはビール。
コノピシュチェはオーストリアーハンガリー帝国の皇位継承者のハプスブルク家のフランツ・フェルディナントが城主だった。
フェルディナントは、第一次世界大戦のきっかけとなったサラエヴォ事件のサラエヴォで暗殺された方です。
そんなフェルディナントの名前がビールになっております。

201807191857232de.jpeg

そして、クロバーサ(ソーセージ)。
私はケチャップとマスタード両方使いたいのだが、ホンザはマスタードのみ。
ケチャップと混ぜるとか気持ち悪いそうです(苦笑)
20180719185725143.jpeg

すごい余談ですが、私とホンザが結婚式後にパーティで利用したレストランのビールもフェルディナントでした。
(どーでもいいネタですみません)

それにしてもハプスブルク家とかチェコでは本当によく名前が出てくるのですが、
ハプスブルク家の誰が誰とか、とにかく多すぎて、もはやよく分からず毎回頭が混乱する私。
ハプスブルク家に悩まされているわたしです。

大会中、チェコの顔見知りのプレイヤーにも多く遭遇。
インジフーフ・フラデツのDiscgolf仲間のビッグ・ホンザ(すごく体が大きいからそう呼んでいる)は、
英語もペラペラなんだけど、今回は司会者みたいな役をやっていた。
ビッグ・ホンザなかなかやるな、おぬし。
人当たりもいいので、はまり役だと思う。

そんなこんなですが、本当にコースが広すぎて私は歩くのが嫌になって
コースを回りたいホンザとは待ち合わせして、私は木陰のベンチで休憩。

最終日の決勝などは会場に行かず動画配信を見て過ごしました(笑)
今回の大会ではリッキーの成績はあまりよくなかったしGregg選手も残念だったけど
しばらくの間はGregg選手が私のアイドルになりそうです。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

BOHEMIA JAZZ FEST 2018

2018.07.17 13:21|イベント
ただいまチェコは昼の1時半になるところ。
現在ターボルは24度。
日本は猛暑が続いているようなので、とても心配です。

今日はBOHEMIA JAZZ FEST 2018 ボヘミアジャズフェストのお話を。
毎年、この時期になるとやってくる無料のジャズ フェス。
チェコ国内で数週間にわたって開催され、ターボルだけでなくプラハやブルノ、
ドマジュリツエ、プルゼン、リベレツ、などなど様々な都市で移動しながら開催されている。
週末だけでなく平日にも開催されるあたり、すごいなと思う。
ただ、ターボルは毎年、Mighty soundsというパンクとかハードコアのビッグな音楽フェスと
毎年かぶせてくる。
Mightysoundsはドイツとかいろんな国から音を聞きにやってくるくらいの
結構な大規模なフェスなので、このタイミングはターボルの町もパンクキッズであふれかえる。
そして、スーパーの酒コーナーの棚は見事に品薄になる(笑)
そんなビッグフェス帰りの客も呼び込もうとしているのか、毎年ターボルのJazzフェスは
週末なのだ。
ただ、Mightysounds会場はわが家から数キロ、そこそこ離れているにもかかわらず深夜にも音が聞こえてくる。
深夜2時とか音出しとかどうなの?って思うところ。
近隣住民は寝れないと思う・・・
https://www.mightysounds.cz/en/

そして肝心なJAZZフェスですが当日はワールドカップの決勝でした。
決勝はクロアチアを応援していたから残念だったけど・・・
ワールドカップの決勝を見終えてからフェスに参加。
フェスの出演バンドは全部で3つだったけど、決勝戦を見てから行ったので
見始めたのは2つめのバンドからだった。

その2つめのバンド、なんと日本人メンバーがいるではないか!!!

201807172002455bb.jpeg

メンバー紹介していて、日本人ということが分かった。
アメリカのNYから来ているバンドで、
House of Watersというバンド。
https://houseofwaters.com/home
ベーシストが日本人でした。
日本人というだけでも私は大興奮してしまったけれど、奏でる音がいい!!
ジャムバンドぽいと思ったけれど、いろんな民族っぽいテイストが感じられるバンドで
かなり好みの音だ!
ホンザも結構気に入っていた。
そして、その日本人の方のベースの指弾きっぷりがすごい。
6弦ベースですごい。
そしてフロントマンの方のハンマーダルシマー(打弦楽器)っていうの?、生で見るの初めてかも。

ライブ後、もちろん話しかけにいくよね(笑)

日本人の方の姿を見つけて、声をかけてみたら、
日本語だったからか驚いていたけど気さくに話をしてくれた。

しかも、彼らの音に魅了されたらしいチェコ人の年配夫婦とかが
CDにサインしてほしい!みたいな感じだったり、チェコ人にも好評だった模様で
バンドをやっているらしい若いチェコ人の男の子も目をキラキラ輝かせながら、彼らと話しをしていた。

わたしたちも写真撮らせてもらったよー
20180717200248623.jpeg


20180717205442015.jpeg
写真もアップ許可いただきましたー。

私が日本人の方とお話しをしていたら、ホンザはメンバーのフロントマンのハンマーダルシマーの方と話をしていた。
その方はアメリカに住んでいるもののチェコにルーツがあるとのことで、
でも彼はチェコ語が話せなくてホンザとは英語で会話していた。
二人の会話を聞いていたら、、ビザについてとか政治についてとか話してたから、

おいおい、ライブの感想とかじゃなくて、初対面でそんな込み入った会話するんかいっ!

って思った私(笑)

この後、翌日のライブ会場であるブルノに向かうとのことで、ライブが終わってから(10時くらい?)に
移動って大変だな~と思いました。
ブルノのライブも成功に終わったようで、よかったです。
また、ぜひチェコでライブやってほしい!!

こちらyoutube貼っておきます。


そして大トリはBryan Carter & The young Swangers.
2018071720025038a.jpeg

このバンドもアメリカ出身?
とにかくエンターテイナーだった。

歌がうまい!
声がいい!
演奏うまい!
ライブ慣れしてる!!
かっこいい!

そんな感じで、素晴らしいバンドでした。
JAZZフェスでJAZZではないバンドも毎年多いけれど、楽しめる素敵なイベントなので大満足。



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

チェコでキャンプのつづき2 ボルダリング編

2018.07.14 13:06|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の2時前。
ターボルは25度。
雨が降ったりやんだりしていて、今は太陽が顔を出してる。

今、チェコでDiscgolfの世界選手権みたいなのが開催されていて、
昨日はコノピシュチェに行っておりました。
が、その話はまた次回で、書けていなかったキャンプのつづきを。

リプノ近くにはボルダリングができるスポットがいくつかあって、
その森を目指す。

道中、ブルーベリーがたくさんなっているところがあって、
そこでブルーベリーを摘みながら食べ歩き。
20180710193009bf2.jpeg

すごくたくさんなっていたから、あとで大量に摘んで持って帰ろうと思ったのだが、
その時にはすでにぐったりして、ブルーベリーよりも寝たい一心だったので
ブルーベリー摘みはしなかったという。

そして森に入る。
最初、ボルダリングの岩探しをするにあたり、地図を見ていたら近道があったから
その近道らしき道を行ったんだけど、草が私の首くらいまでの高さがあり、
その草をかきわけていくわけで、まさにジャングル。

わたし、限界!!!

わたし、虫が苦手だし、わけわからん葉っぱとか触るのもこわい。
かゆくなる葉っぱとかあるし。
あと、クリスチェ(マダニ)がいっぱいいるんだよね。
クリスチェよけのスプレーしまくってるけれど、それでもホンザに数匹くっついていた。
噛みつく前に気づいてよかったよ。
噛まれたらいわゆるライム病に感染する可能性があり、下手したら死に至るくらい怖いのだ。
チェコではボレリアって言われているけれど、ホンザは2年前に一度ボレリアに感染していて
完治はしないみたいだから、時々体調が悪くなることがある。
せめてこれ以上悪くならないように。。。と思う。

結局、道が道ではなくなりホンザでさえちょっとこれは無理だわ。と思ったらしく、
コースを変更して遠回りだけど別の森から入ることにした。

このくらいの森のコースならなんとか歩けるわ。
20180710192917d20.jpeg

そしてようやく岩たちを発見。
いくつかチャレンジする。
201807101929012b6.jpeg

ちなみに私もやってみるわけだが、私がボルダリングで上まで登れたのは
この上の写真の(写真はホンザだけど)岩だけだった・・・
他は全く無理だった。
難易度は低いコースなんだけどな(苦笑)

ホンザはいくつかの岩をボルダリング。
20180710192841c26.jpeg

ボルダリングをするためには落ちても危険がないように、ボルダリングのマットを敷いて
練習するんだけど、このマットを私が背負って森まで歩いていたら
道路で通りすがりの人たちに非常に不思議がられた。
というのも、ホンザはかなり早歩きで私はゆっくりなので、少し離れて歩いていたんだけど
アジア人がマットだけ背負って一人で何やってるんだろう…?
って思われているらしい。
サイクリングの人が多いエリアなので、これがボルダリングのマットだと知っている人が少ないというのもあるが。

通りすがりの人が声に出して会話しているのが聞こえるからホンザが大声で
ボルダリングのマットですけど!みたいに
何回も言っていたのが笑えた(笑)

チェコではボルダリング人口が多いとは思っていたけれど、
ジムでやる人はこういうマットの存在を知らないのかもな~って思ったり。

あとは、Vyšší Brodという町にも行ってみた。

201807101928110fe.jpeg

とても小さな町なのに、びっくりするくらい大きくて立派な修道院があった。
201807101928003a7.jpeg

そして川にかかる橋にはネポムツキーさん。
20180710192822f1c.jpeg

ヴルタヴァ川(モルダウ)と修道院の姿が美しい街でした。
201807101927491a4.jpeg

そんなこんなで、キャンプは終了。
私は久々のボルダリングで全身筋肉痛、ホンザは日に当たりすぎたからか頭痛になり、
ターボルに帰ってきてから、爆睡したのであった。

久々のキャンプは楽しかったのだけど、
私が理想とするキャンプは、音楽聞いて、だらだらと酒のみながらバーベキューして
泳ぎたいときに泳いだり、日光浴して、とにかくだらだら過ごしたいんだけど
こっちの人のキャンプって、テント張って、とにかくスポーツする!みたいな感じで
だらだらしたい私は怠け者なのかな・・・と感じてしまいました。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




チェコの避暑地でキャンプその1

2018.07.10 12:08|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の12時半を過ぎたところ。
現在ターボルは17度。
深夜に土砂降りで、今日も雨が降ったりやんだり。


チェコは7月5日、6日が休日でした。
そのため、週末も合わせると4連休。

本当は近場の国に行きたかったけど、なんせ予定が立てられないホンザ。
私がかなり早い時期から、いろいろ提案していたのに、
まだ早いとか、いろいろ言われる始末。
そしてギリギリになってようやく動くタイプなの、ほんと憎らしい(笑)

そんなわけですが、連休初日は私の体調が絶不調。
貧血がひどく、くらくらする。

でも、この日はプラハからさやかちゃん家族がターボルに遊びにきて、
ターボル近くのさやかちゃんと、プラハさやかちゃんという、ダブルさやかが揃いました。

20180710201130ce9.jpeg

私は体調不良だったので、長い時間は一緒にいられなかったけれど、
プラハさやかちゃんは初ターボルで、楽しんでくれたみたいでよかった。
さやかちゃん、またターボルに来てね!!

ちなみに私が日本でもともと仲良い友達もさやか、さやなど、さやが付く人が多いことに気づいた。

そして残りの休暇はキャンプに行ってきた。
オーストリア国境にほど近いLipno nad Vltavou
地図の下の方の赤いピンの位置です。

20180710195000ce7.jpeg

リプノはチェコ人の避暑地のような場所で、大きな湖がある。
以前、通ったことと近くでキャンプしたことはあったけど、リプノでキャンプするのは初めて。

海がないチェコで海を感じるような場所!

20180710192734996.jpeg

というか、富士五湖の1つ山中湖のイメージに近い?!(笑)

2018071019271229e.jpeg

キャンプ場はいくつかあって、あとはキャンプ以外の別荘というか
保養所的な建物がいっぱいある。
レストランとかも多いし、まさに避暑地って感じです。

20180710193000e03.jpeg


オーストリア国境のすぐそばなので、ドイツ語も結構聞こえてくる。
わたしたちが選んだキャンプ場はシャワー、トイレが料金に含まれているところにした。
結論からいうと、シャワーは夜もお湯だったので快適だった。
以前、このリプノから20kmほどのキャンプ場に泊まったけど、
そこのシャワーはコイン式で、しかも夜シャワー浴びにいったら、水とまではいかないものの
ぬるすぎるお湯が出た。
夏とは言え、山間部なのでかなり夜は寒いのです。


このエリアは、サイクリングをして過ごす人が多いらしく、
自転車のレンタルショップがあったり、とにかく自転車だらけ。
しかもガチの自転車。
私たちがここにきた目的は自転車ではなくボルダリング。
このエリアはボルダリングができる石が森の中に結構あるのだ。

なんだか思ったより長くなりそうだから今日はこのあたりで。
続きはまた次回。


最後に。
西日本の豪雨ですが、本当に驚いています。
亡くなった方のご冥福を祈るとともに、行方不明の方が一刻も早く見つかりますよう。
そして救助が必要な方に、救助の手がいきわたりますよう。


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


毎度おなじみのJindřichův Hradecへ

2018.07.02 12:30|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の12時を過ぎたところ。
現在ターボルは21度。

今日はJindřichův Hradec(インジフーフ・フラデツ)に行ったお話を。

インジフーフ・フラデツはターボルからは車や電車で1時間くらいの距離の町。

20180701170639575.jpeg

目的はホンザのDiscgolfの練習でございます。
金曜、ホンザは仕事が休みだったので金曜に行ってきたわけだけど、
土日にこの町でDiscgolfのトーナメントが開催されたので、事前練習に行ったわけです(笑)
(昨日の土曜はホンザは再びインジフーフ・フラデツの大会に行きました)

私は、インジフーフ・フラデツの町探索をしていた。
というのも、いつもインジフーフ・フラデツに行くのが週末で、お店とかがほとんど閉まっている。
チェコの地方都市は週末はレストランやスーパー以外は店を閉めているところが多い。
ただ今回は金曜だったので、お店は開いてるしちょっとプラプラと買い物をしたかったのだ。

結構頻繁に訪れている町なので、まあまあ地形もわかる町。
特に新鮮味はないけれど、町散策をしながらプラプラとする。

20180701170637492.jpeg

20180701170636d6e.jpeg

20180701170631fb0.jpeg

そういえばこの町に初めて訪れたのは、チェコにまだ引っ越してくる前の年だった。
日本に暮らしていて、チェコに遊びにきていたけれど平日ホンザは仕事だったので
ホンザの両親がこの町とテルチという世界遺産の街に遊びに連れて行ってくれたのだった。
ホンザ抜きの3人旅(笑)
なんだか懐かしい。

まあ、そんなわけですがチェコの地方都市の中で、最もよくいくのが
この町じゃないかな・・・と思っております。

今夜はワールドカップ。
そしてチェコは先日からこどもたちは夏休みに突入。
町はこどもだらけです。



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村