04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

結婚式パート2

2016.06.17 09:39|結婚式
結婚式も終わり、結婚証明書を式場からもらった。
その証書は何かとその後も必要になるらしいので、大切に保管せねば!!
(ホンザの職場に提出したり、日本大使館に申請する日本での婚姻届けだったり、
 私がチェコで滞在するために必要な大事な書類になる)

その後はランチ。
ランチは、広場にあるレストラン。
実はレストランを決めたのも結構ギリギリで5月末に焦り始めて探して
候補レストランはいくつかあったけどすでに予約が入っていたりで、ようやく決まったのがここのレストラン。
私としては、ドレスを着てあまり歩きたくないし、うちの母親や妹は土地勘ないし、
ホンザのおじいちゃんだってあまり歩けないから、広場付近がよかった。
そんなわけで、本当に結婚式ホールから見える目と鼻の先に決まった。
ギリギリに決まったけど、ここのマネージャーの男性がとても感じがよく、
メニューを決めたりするにもとてもスムーズに決められたので、ここでよかったと思う。

まずは、チェコのしきたり(?)のお皿割り(笑)

201606171746491c0.jpeg


店の前でお皿を割って、それを新郎新婦で掃除するという、
正直意味がよくわからない行事です(笑)
でも、一緒に掃除するというのが、共同作業なんだろうけど、
なんせ前触れなくホンザがお皿をいきなり思いっきり投げたもんだから、

割れた破片がいろんなとこに飛びまくり・・・

おまけにデニッサの足に破片が飛んで、デニッサの足、流血しちゃったし・・・(冷や汗)
絆創膏を妹が持っていたらしく、それを渡して大丈夫だったみたいだけど焦りましたよ・・・
デニッサ、本当にごめんっ!!
(翌日デニッサから連絡があり、大丈夫だよーとのことだったので安心しましたが)

そんなわけで、飛び散った破片を集めるわけです。
その破片をホンザと私で1つずつ好きなのを選んで持ち帰り。
(実際持って帰ってきましたが、さて、これをどうしたらよいのかわからず・笑)

そしてレストランの中へ。
席は、新郎新婦以外は適当です(笑)
新郎新婦の横に両親が座ること以外は適当にみんな好きな席に着席。
日本みたいに座席とか決まってないし、まあ少人数だしね。

テーブルは、かわいい色でデコレーションしてくれてました。

20160617181157f95.jpeg


2016061717480439e.jpeg

そして店内にあるテレビ画面に、ホンザと私のツーショットが!
なぜ?誰が?誰がこんな日本的なことやってくれたの?!
と思ったら、マネージャーさんだった模様。
ビックリでした。

そしてシャンパンで乾杯。
このシャンパンがとってもおいしくて、うちの母親が「おいしい」と何度も言っておりました。
シャンパンのあとはビールやらワインやら好きなものをオーダー。

そして次はスープを飲ませあう儀式。
一枚の白い布にくるまれて、お互いにスープを飲ませあいます。
20160617174641390.jpeg

201606171747499a9.jpeg


なぜか砂時計があり、その砂時計が終わってしまう前に、飲み干さなければならないようでしたが
量も多いし、結局飲みきれず(笑)
私たちが飲み終わる前に、みんなのところにもスープがいきわたりました。
そしてその後は肉!
写真では小さく見えるけど、実際すごくボリュームあって食べきれなかった!
1カットが拳大くらいあるからね(笑)

2016061717490877f.jpeg

そして友人たちからカードもらったり、プレゼントももらったり。
包丁セットもらったり、手作りジャムもらったり、お酒もらったり。
お金を折ってカードに小細工してあったり。
チェコでは「祝儀袋」的なものはないようだけど、カードにお金忍ばせてたりする。
ありがたい、本当に。
イルマ義兄嫁からは掃除機もらった。
実用的なもの、本当に助かる!

20160617174727baf.jpeg

チェコでは結婚式に食べるという「コラーチュカ」と言われるお菓子があって、
前日にホンザ親が用意してくれていて、前日につまみ食いさせてもらっていたのだけど(笑)、
それも食べました。
2016061717465626a.jpeg


あと、ベリーのケーキも用意してくれていて日本みたいにケーキカットしたわけですが
ホンザが大胆に切ろうとするから、全く均等なサイズになりませんでした(笑)

201606171747348a4.jpeg

201606171747419d1.jpeg


201606171749155c8.jpeg

2016061718041900d.jpeg


みんなに爆笑されながらも、笑顔がいっぱいのお食事だったと思う。
酔っぱらったホンザ父が52度の酒持ってきて、火をつけだすし(笑)、
ちびっこたちも自由に遊んでるし、私たちの家族、友人らしい時間を過ごせた気がします。

ホンザと私で日本みたいに立って挨拶しはじめたら、おじいちゃんも参戦。

20160617174757efd.jpeg

 
そして私は何をしゃべったか覚えてないけど(笑)、ご挨拶。
20160617174812b07.jpeg


そんなわけで、2016年6月11日、私たち夫婦になりました。


ホンザのおじいちゃんがイルマ義兄嫁に通訳させ、私の母親と妹に
アキはチェコの家族で守っていくから安心してください
的なことを言ってくれたらしい。

そして、義父にも
ようこそ我が○○○一家へ。君はもう家族の一員だ。
日本の家族もみんな家族だよ。


と言われた。
とてもうれしかったし、がんばっていこうと思った。
そして、ここで生きていくんだ、私はホンザの嫁になったんだ。
という実感が沸いた日であります。


**********************************************************************
愚痴になりますが、書かせてください(笑)
結婚準備、正直すごーーーーーくしんどかった。
ホンザは協力的ではなかったし(チェコ人男性はみんなそうらしい)、
もし日本だったら、私がレストラン、結婚式場、その他全部一人で準備したり予約したりできるけど、
言葉もわからないし、何もできないから思うように進まなくて、イライラして喧嘩ばかりしていた。
でも、私がチェコ語が話せないから、ホンザが全部やらなければならないので、
彼への負担も多く、ホンザ自身もストレスたまっていたと思う。
だけど、この日を迎えることができて、無事に終わることができて、
ようやくひと段落したというか、乗り越えたな。と思えた。
ホンザ、ありがとね。

そして、この日を無事に迎えることができたのはチェコ、日本の家族、
チェコの友人、日本の友人みんなに支えられてきたからだと思う。
みんなありがとう。
愛してるぜー!!!!





スポンサーサイト

結婚式パート1

2016.06.16 10:15|結婚式
2016年6月11日
チェコ式に書くと逆になるので 11.06.2016 に、無事結婚式を終えました。

ここまで長かったようなあっという間のような。
やっと少し落ち着いたので久々に更新します。

前日6月10日に母親と妹が来チェコ。
母親と妹は航空券とホテルのみがセットになったプランで来ていたけれど
ターボルの宿泊先は私の家からも1分。
結婚式場までも30秒くらいの便利な場所に滞在なので助かった。
空港まではホンザと車でお迎えに行きました。
(私の冬服やら、日本食やら日本の便利グッズやら大量にお願いしていたので、
二人合わせてトータル60KGの荷物ですが、約50KGくらいが私の荷物だったと思われる。
母、妹よ、ありがとう!!)

その翌日の6月11日。

結婚式は11時からなので、それまで自宅で支度をする。
チェコの結婚式場に着替える場所なんてないっぽい(笑)
本当に結婚式を挙げる為のシティホールなのですが(もしかしたら他にも用途はあるかもしれないが)
家から徒歩1分くらいなので、近くてよかったなあと。

髪型は自分でセット。
誰かに聞けばよかったかもしれないけどホンザは美容院とか知らないし(苦笑)
少し前からネットでいろいろ調べて練習しました(笑)
最後の仕上げだけは妹に依頼。

ドレスは日本で買っていた。
というのも日本からレンタルする場合は何日もレンタルしなきゃならないし、
チェコでサイズが合うドレス探すのもめんどくさそうだし。
と思い、サイズオーダーが出来、格安で購入できる店でオーダーして購入していたのだ。
そんなわけでドレスは自前。
結婚式が終わった今となっては、このドレスはどうしたらいいのかわからないけど(笑)
リメイクして何か作るかな。。。
と、話はズレたけど、ドレスは母親と妹に着せてもらった。

そして指輪。
ホンザはもともとアクセサリーが嫌いな人なので指輪もいらないと言っていた。
でも指輪交換があるから。ということで近所のジュエリー屋さんに行って購入。
このジュエリー屋さんもホンザのご両親の知り合いのおばちゃんで、
ホンザが子供のころからよく知っている人だから、ありがたい。
でも、チェコではまさかの指輪のレンタルができるらしく、

結婚式のときにしか指輪しないから俺はレンタルでいいよ


と言い始めたホンザでしたが、

オイオイ、私たちの結婚はレンタルか?

と言い返し、ちゃんと購入しました。
というか、こういうシステムがあるのがびっくりですが。
たぶん、チェコでは誰もが式を挙げなければならないので(儀式的な)、
こういうレンタルがあるんだろうなーと思いました。
ギリギリに指輪を決めたので、出来上がった指輪を受け取ったのは結婚式の2日前っていうね(苦笑

そしてホンザは花屋さんにお願いしていた花を取りに行き、花を受けとってきた。
チェコでは(みんながみんなそうなのかわからないけど)、
新郎新婦の母も花を持つらしく、それぞれの母にバラの花を一輪ずつ、
ホンザはスーツの胸のポケットに入れる花、私はブーケ用の花を予約していたのだ。

そしてホンザもスーツに着替える。
見慣れないスーツ姿(笑)
ネクタイとかたぶん、したことないだろうな、この人(笑)
と思いながらもスーツ姿は少し新鮮。

10:00過ぎくらいから庭にホンザのご両親、おじいちゃん、兄家族が集まり、
私の母と妹と対面。
チェコの家族と日本の家族で集合写真。

201606161833479ce.jpeg

そして10:30過ぎに結婚式の会場へ。
結婚式の会場はターボルのメイン広場にあるため、観光客や一般の人もそれなりにいるわけで
ドレスなんか着て歩いていたら、そりゃ注目浴びるわけですよ。
ちょっと、これ、はずかしいですな・・・

そして会場入り。
ぞくぞくと友人たちが集まってくる。
そして、いろいろ説明を受ける。
なんせ、チェコ語で行われるわけだし、通訳なしですから(笑)
そして、新郎新婦にはそれぞれの証人者が必要で、
ホンザは先日、BBQに招待してくれたマルティン、私は大好きな友人、デニッサに証人者になってもらった。

20160616183410ad8.jpeg

20160616183402dfe.jpeg


土曜なので、私たちの前に結婚式をする人もおらず(笑)、
結婚式はスタート。
ホンザとホンザ母、マルティンとデニッサ、そして家族や友人、最後に私と母。という順で入場。
私の父親は今回来れなかったので母親と一緒に入場してもいいとのことだったので母と入場した。

結婚式が始まり、正直チェコ語だからわからない部分もあったけど、
でも、言葉はわからなくても内容はわかるというか。
そして通訳を立てなかったので、横でホンザが英語に訳してくれながらの式でした。
アダム兄が牧師さん(?)の言葉を英語に直し復唱するシーンもあって
(通訳なしなので、兄が読み上げることは直前に決まった)

誓いの言葉、指輪交換、誓いのキス、そしてサイン。
日本と流れはほとんど同じだと思うけど、ここでのサインは結婚同意書になるので婚姻届みたいな役割。
チェコの新しい苗字で書きました。
チェコの苗字は男性と女性で語尾が異なるので、ホンザは「ý」で終わるけど
私は「á」で終わるというなんだかややこしい仕組みです。
新しい名前をうっかり「ý」で書いてしまう心配があったので、
事前に何度か「á」で書くのを練習しました(笑)
そしてその同意書には、証人者のマルティン、デニッサにもサインをしてもらいました。

そして式も終盤。
実は式の最中に流れる曲を選ぶ項目があって、用紙を渡されていた。
事前に選曲をし伝えなければならなかったのですが、すっかり伝え忘れたまま、
すべての書類を渡してしまっていた・・・
でも、私が「これがいいかなー」と思った曲に○をつけてあったのをチェックしてくれてたみたいで
それらの曲をオルガン演奏してくれていたのでありがたかった!
「この曲、ここで使うのか!!!」と思ったりもしたけど、私だけしか気づいてないからヨシとする。

そしてみんなと頬にチューしあって、式は終了。
ここの役場の女の人、いろいろ厳しくてあまりいい感じではなかったけど、
式が終わったら「おめでとう」とニッコリしながら言ってくれたので、
すべてはヨシ!!って感じです。

外に出たら、みんながライスシャワーしてくれました。

20160616191818f10.jpeg

これを計画していたことは知らなかったから、うれしかった!
ホンザはドレッドなので、髪の中に米がいっぱい入ってましたけどね(笑)

そしてブーケ・トスしたらゲットしたのはなんと7歳の姪っ子ヴィアータがゲットという(笑)
まだまだ嫁に行くのは早いー!!!
一同、一瞬、目が点になりつつも爆笑でした。
結局、サンドラにあげてましたが(笑)

そんなわけで結婚式の儀式は終了。
なんだか、あまり実感もないけどみんなに祝福されるのはとてもうれしい。
最後に参列者みんなで記念撮影
20160616183355170.jpeg

あっという間の30分でした!


結婚式のあとはランチ。
これまたターボルのメイン広場内。
結婚式会場から広場挟んで向かいにあるレストランです。
それではランチに向かいます。

201606161918244ee.jpeg


話はまた次回。