01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

チェコのクリスマス

2017.12.27 10:47|イベント
ただいまチェコは午前10時を過ぎたところ。
現在ターボルは0度。
ここ最近、天気がよくて今日もまあまあいい天気。

今日はチェコのクリスマスについてのお話を。
チェコのクリスマスは24日がメインで、25日は日曜でしたが
26、27日もクリスマス休暇でした。

24日はホンザの両親の家で夕飯をいただいたのだが、
チェコの風習(もしかしたらこの近辺だけで地方によっては異なるかもしれないが)だと
朝ごはんに食べてOKなのは、クッキーのみ。
そう、先日まで大量に焼いてきたあのクッキーたちです。
そして昼は食べてはダメ。
夜はコイ料理とポテトサラダを食べるのがチェコ流・・・というか私のいるエリア?流らしいのだけど、

すっかり忘れてて朝ごはん、がっつり食べちゃった(笑)

朝ごはん食べ終わった後にホンザが、ハッとした表情で、

あ・・・朝ごはん食べちゃダメなのに食べちゃったよ・・・って。
もう、後の祭りです(笑)


昼は食べずに我慢して(クッキーは食べてるけど)、もう腹ペコなわけですよ。。。
クリスマス用に買っておいたチョコレートを食べたり。
ちゃんとツリーにデコレーションできるように、チョコレートから紐がついている。

20171227181851aa2.jpeg

そして待ちに待った夕方になって、実家へ。

先にも書いたけれど、チェコのクリスマスはコイを食べる。
クリスマス前には、町や住宅街には、コイ屋が出現。

20171227181846738.jpeg

活きてるコイがこうやって売られている。
しかも結構大きなサイズ。
普段魚をあまり食べないチェコ人ですが、クリスマスにはコイを食べるために
コイをさばくのか・・・ある意味すごいな・・・と思ったりするわけである。

そして実家では、コイのフライとポテトサラダを食す。
ただ、ホンザがコイが嫌いなので、チキンも用意されている。
私はコイもチキンも両方食す。
写真撮り忘れたけど、まあ、普通の魚のフライです。
おじいちゃんも毎年一緒にクリスマスを祝っているんだけど、
おじいちゃんはコイが大好きで、何切れもフライを食べていた。
日本ではコイというと抵抗ある人も多いけれど、私は日本のコイ料亭が実家という友達がいて、
そちらで何度かコイを食べたことがあり、おいしいコイを食べていたからコイに対して抵抗がない。

そして義母の作ったクリスマスのクッキー。
私のと違って、見た目も美しいし、味もおいしい。
そして、一体何種類作ってるんだ?ってくらい種類が多くて毎年ビビる。
このレベルに行きつくには、わたしは何十年かかるのだろうか・・・
20171227181852370.jpeg

ワイン飲んだり、ラム飲んだり、楽しい時間。
義父が昔の写真を持ち出してきて(毎年恒例)、ホンザが子供だった頃の写真とか見て過ごす。
おじいちゃんが89歳という年齢で耳は遠く、動きはスローだけど
記憶力がものすごくすばらしくて、19XX年には○○があった。とか、そういう歴史にもとても詳しい。
シナゴーク(ユダヤ人の集会場)が、○○(地名)にあった。とかそういうのも全部覚えている。
地名とか、歴史とか本当にくわしいから、私がチェコ語が分かったら
チェコの歴史とか本当にいろいろ教えてもらえるのにな・・・と毎回残念に思う。
おまけにドイツ語もフランス語も堪能で、オーストリアのラムを見て、
ドイツ語をチェコ語に訳したり。
あと毎回日本の家族は元気かい?って聞いてくれる優しいおじいちゃんです。
私は自分のおじいちゃんがもう2人ともなくなっているから、
ホンザのおじいちゃんが私にとってもおじいちゃんです。

チェコのクリスマスには欠かせない1つ「ヴァーノチュカ」。
義母作。来年は作り方教えてもらおうと思う。
2017122718185358e.jpeg


あ、あとクリスマス交換もしました。
楽しい時間はあっという間。
義母から、クリスマスプレゼントとは別にイメリー(ヤドリギ)と、コイのうろこをもらった。
コイのうろこは、財布に入れておくとこれからの1年、お金に困らなくなるそうだ。
蛇の抜け殻みたいなもんだね。
というわけで、昨年のコイのうろこも入れっぱなしでもいいとおじいちゃんが教えてくれたので
私の財布の中は、コイのうろこだらけです(笑)

あっという間のクリスマス、楽しい時間でした。

今年もらったクリスマスプレゼントたち。
20171227181929d5c.jpeg

たくさんもらってうれしいけれど、もちろん私たちもプレゼントをするわけなので
今月は出費がとっても多くて、涙がでそう・・・

【本日のおまけ】
もはやサイズ感にマヒしてきました。
チョコレート。
201712271818480dd.jpeg


本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

クリスマスに欠かせない飾り・Jmelí

2017.12.20 16:36|イベント
ただいまチェコは夕方4時になるところ。
現在のターボルは0度。

先日から体調がよろしくなく、風邪をひいてしまいました。
喉が痛くなって、鼻水も止まらない。
この忙しい時期に・・・
日本では年末に向けて忙しくなるけれど、チェコではクリスマスに向けて忙しくなる。
クリスマスのクッキーを大量に焼くことは何度も書いているけれど
我が家は、クリスマス前にクッキーを食べまくるスイーツ男子がいるので
今日これからまた生地を作って、一晩寝かせて明日またクッキー作りをする予定。
すでに200枚以上は焼いているのに、まだまだ足りない・・・

今日は、チェコのクリスマスに欠かせない飾り、Jmelíのお話を。
前にもブログに書いたけれど、Jmelíは、宿り木のこと。
チェコのクリスマスに、クリスマスツリー同様に欠かせない飾りだそうで、
この時期は、本当によく売られている。

こちら、ターボルの新市街のこじんまりクリスマスマーケット。
旧市街の1日のみの開催のクリスマスマーケットとは違って、こちらは毎日やってます。
黒いかごに入っているのは金や銀に塗られたJmelí。

2017122100053877f.jpeg

先週の土曜、友人カップルのマリアンとミーシャがJmelí片手に我が家にやってきた。
いつもは電話で事前に連絡が来るのに、時々電話も連絡もなく、
突然やってくることがあるんだけど、今回も突然だった。

そしてJmelíをプレゼントしてくれた。

20171221001025e81.jpeg

Jmelí、ヤドリギはヨーロッパでは生命のシンボルともいわれているようで、
チェコではクリスマスのデコレーションに欠かせず、「幸運」を意味する。
玄関とかキッチンとか高い場所に吊るすのがいいみたいで、
自分で買っておいたJmelíは窓辺に飾っておいたけれど、
せっかくなので以前から飾りたい場所に飾ってみた。

20171219170124731.jpeg

20171219170124af3.jpeg

この場所にずっと植物を吊るしたかったんだけど、ホンザが頭がぶつかるから嫌だと言っていたから断念していた。
でも、ミーシャも ここがいいわね!と言ってくれたので、強行しました(笑)

マリアンは昨年もわざわざJmelíを届けにきてくれたのだが、
本当に優しいし、チェコの文化を教えてくれるチェコ男児。
(ホンザはあまりチェコの伝統とかイベントとか興味がないタイプなので。。。)
マリアンの彼女のミーシャも、チェコ語や文化をいろいろ私に教えてくれるから
この二人はありがたい存在だ。

私が作ったクリスマスのクッキーを試食してくれ、2人からも合格点をもらった。
パクパク食べてくれて、おかわりもしてくれたからうれしかったよ。

このカップルとはボルダリングに一緒に行ったり、食事に行ったりするけれど
たまには家でのんびりもいいね。
私もホンザも突然の来客になんだかうれしくて楽しい時間だったよ。

幸運を意味するJmelíをプレゼントにもらうのはなんだかうれしい。
日本ではJmelí(ヤドリギ)はすごい高値らしいことを知り、びっくりしたけれど・・・

あとはクリスマスツリーをどうするかまだ悩んでいる。
生木を買うか、義父に頼んでハタから木をもらうか、
もしくはクリスマスツリーなしか。。。

【本日のおまけ】
クリスマスはホンザの実家で過ごすわけだけど、プレゼントに毎回悩む。
おじいちゃんは、バドワイザーの本拠地であるチェスケー・ブジェヨヴィツェが好き。
おまけにビールも大好きだから、おじいちゃんへのクリスマスプレゼントは
ブドヴァルのビールとグラスのセットにした。
201712210005407c6.jpeg

今週末はクリスマス。
1年ぶりにコイを食べる日がやってきます。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

12月5日・聖ミクラーシュの日のお祭り

2017.12.06 10:33|イベント
只今チェコは午前10時になったところ。
現在ターボルは3度。
どんよりしているけれど、外はそれほど寒くないです。

今日12/6は聖ミクラーシュの日。
先日、少しブログで触れてみたけれど、聖ミクラーシュとは英語でいう聖ニコラウス。
サンタクロースの元祖と言われる聖人です。

この日は、ミクラーシュと天使と悪魔がセットで訪れる。
1年間いい子にしていた子にはお菓子をあげて、
悪い子は炭を塗られたり、袋詰めにされたり、腐ったジャガイモを悪魔から渡されるらしい。
小さな子供にとってはトラウマになりそうな祭りである。
日本でいうなまはげが、近いですね。

12/6が当日ですが、12/5に祝うらしく、ターボルの広場もお祭りのようににぎわっていた。
夕方から広場に行ったら、人がいっぱい。

悪魔の居場所。この悪魔、怖い・・・
20171206180146a9e.jpeg

悪魔が舌をベロベロだして、いい子にしていたか~?って聞いていて

ギャン泣きしている小さな子供も多かったよ・・・(苦笑)

そのあとは、悪魔から飴ちゃんもらっていたけど、小さな子供たちは無表情で受け取ってた。
トラウマになるわな・・・(苦笑)

顔に炭で本当に塗られたりしていたり、棺桶?みたいな中に入れられていたり・・・
20171206180144eff.jpeg

そして、ようやくステージに聖ミクラーシュと天使が登場。
20171206180148b7c.jpeg

広場には屋台もいくつか出ていて、頭につける光る悪魔の角とかステッキとか、なんかいろいろ売ってた。
2017120618015086d.jpeg

コゼル(山羊)を連れた悪魔が登場。
写真ブレブレですが・・・
この悪魔さん、「これはコゼルだよ」と私に説明してくれて、コゼルを触らせてくれました。
201712061801543bf.jpeg

・・・という感じに、子供向けの祭りではありますが、
聖ミクラーシュの日の雰囲気を楽しめた日でした。
クリスマスとはまた一味違った雰囲気のお祭りでした。

20171206180153555.jpeg

夕方少し前に旦那と買い物に行った時、高校生くらいが扮したミクラーシュと天使、悪魔のセットを見かけた。
という感じに、この日はミクラーシュで町はにぎわう一日でした。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ターボルのクリスマスツリー点灯式

2017.12.04 09:30|イベント
只今チェコは朝9時を過ぎたところ。
現在ターボルは0度。
雪が降っております。
二度寝して目が覚めたら少し積もってました・・・

今日はクリスマスツリー点灯式のお話を。

先週金曜日、12月1日はターボルの旧市街広場のクリスマスツリー点灯式でした!
昨年より少しタイミングが遅かった気がするけれど、
それでもやっぱり楽しみなイベント。
夕方4:30からスタートで、時間より10分くらい遅れていったら広場には多くの人が。
広場にはステージが出来ていて音楽ライブがあったりして
街でもビッグイベントなんだけど、いよいよ暗くなってカウントダウンが始まる。

花火がついて、そこからツリーへ光がまっしぐらに走っていって
その後、ツリーに光が灯る。というシナリオで、昨年と同じパターンだったけど
それでもやっぱりわくわくする。

ツリーの周りは人でいっぱいだから、少し離れたところからの写真。

20171203204030a70.jpeg

大きな天使もいたよ。
ジシュカ像と天使のコラボ(笑)
20171203204028fc1.jpeg

広場にいる人々はみんな楽しそうだ。
チェコの甘いお菓子、トルデニーク(大きなバームクーヘンみたいなのが看板)が売られていたり、
ホットワインの屋台が出ていたり。

201712032040358f7.jpeg

今年も無事、広場のツリーにライトが灯りました。
ライトはずっと点灯されているので、たまに暗くなってから広場に行くと
静かな空間の中、輝くツリーが見れるのもいい感じ。

そしてチェコは12月6日は聖ミクラーシュの日。
英語ではミクラーシュは聖ニコラウスで、聖ニコラウスさんはサンタクロースの元祖なので
サンタでいいじゃん。って思うけど、サンタじゃなくてミクラーシュ!というこだわりがあるみたいです。
チェコの教会とかにもミクラーシュという名前が付いた教会があったりする。

実際は12月5日に祝うことが多いようで、この日は町にミクラーシュと悪魔と天使が出没する。
そして、子供たちは「いい子にしていたか?」をミクラーシュに聞かれ、
いい子にしていたらお菓子がもらえるけど、悪い子は悪魔にジャガイモや炭を渡されたり、
特に悪い子は、悪魔に袋詰めにされるそうな。
ある意味、トラウマになるようなお祭りです。
(ちなみに子供の親たちと、ミクラーシュたちに扮したグループは事前に打ち合わせしているそうです)

そんなわけで、スーパーもチョコレートとかいろいろ売っていて
ホンザが選んだのはミクラーシュではなく、なぜか悪魔。

201712032040311d2.jpeg

最初、サルかと思ったよ(笑)

悪魔の割に、なんだか憎めないかわいい顔だ。
買ってすぐ食べようとしたホンザに(こどもかよっ)

ミクラーシュの日が終わるまでダメ!

と言いきかせ、今は我が家の神棚・・・ではなく、冷蔵庫の上に君臨しております。
そんなミクラーシュの日はいよいよ明日。
町でミクラーシュ御一行様に会えるといいな。


【本日のおまけ】
先日、久々にボルダリングに行ってきた。
写真は旦那であるが、旦那にとってここはウオーミングアップ。
で、結構調子がよくて、色々なコースを上っていた。
しかし、私は以前はこの程度ならそこまで苦労せずに登れたのだが(ホールドの位置が変わってはいるが)
久々すぎて、ここを登りきるのでさえ結構必死だった。。。
20171203204027830.jpeg

しかも、翌日から2日間、腕がすごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい筋肉痛で
腕が上がらない数日間を過ごしました・・・
体の衰えを感じました。
もっと頻繁にやらないとダメだな。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

クリスマスプレゼントやアドベントカレンダー

2017.11.28 12:23|イベント
ただいまチェコは昼の12時を過ぎたところ。
ターボルは6度。
さきほどもブログ更新しましたが、もう1つ更新します。

日本でもここ数年流行っている?アドベントカレンダー。
チェコのスーパーでもよく見かけます。
キャラクターものや、チョコレートブランドが出しているものなど種類も様々。
私もとりあえず1つ買ってきたけど本来は12月1日から1つずつ開けていくのに、
買ってきた初日からホンザは開けて食べ始める始末。

子供かっ!って言ったら、また買えばいいじゃん。という返事。
はい、そうですね。その通りです。あなたのおっしゃる通りです。

こちら、一番安いやつなので、デザインはそんなにかわいくないけれど、
なんとフェアトレード品なんです。

201711281924426be.jpeg

フェアトレード品とは、生産者たちにも公平に貿易するルールのもと、
生産者の労働環境とかが保証されて、自然環境にも配慮されるサイクルのこと。

特にチョコレートのカカオって、児童労働や人身売買で買われてきた子供たちが
チョコレートの味も知らないのに、強制的に働かされていたりするし問題も多い。
だから、なるべくフェアトレード品を買いたいと思っている私。

このアドベントカレンダーはデザインとか他のと比べるとあまりかわいいとは言えないし(かわいいのがいっぱいあるから)、
1粒のチョコレートの量も微々たるものだけど、スーパーの中では安い部類でありながらも
フェアトレード・cocoa program品なのがうれしい。
こちらフェアトレードジャパンのページ→ http://www.fairtrade-jp.org/about_fairtrade/

ちなみにチョコレートはとてもおいしかったので、もう1箱買おうと思ったけど、
すでにそのスーパーでは売り切れていた。
安かったから売り切れたのか、それともみんなフェアトレードと知っていて買ったのかはわからないけれど
意識して買う人が多いのなら、それはうれしいよね。
私も、また見つけたら普通に買うつもり。
一日1粒ずつ食べるのも楽しいしね。


そしてクリスマスプレゼント第一弾、買ってもらいました!!
プレゼントはこちら!

20171128192443a98.jpeg

ばあさんかっ!!
って思ったそこのあなた。

私も、買う前はそう思いましたよ(笑)

これをクリスマスプレゼントに選ぶなんてさみしすぎる・・・
と思ってずっと自分の中でささやかな抵抗があったんだけど、
買い物に一人で行く時にリュックやバッグでは限界があって。
ビールやら重たいから、手がちぎれそうになるし
バックパッカーだったからと言って背負ってみてはいたものの、重たいのはやはりつらい。
もう若くはないことをしみじみ実感しているわけですよ、身体が。

ホンザは買い物にはできるだけ行きたがらない人だし、
私も一人で行く方がじっくり買い物できるから、一人の方が好き。
だから買ってもらった。

どれにしようかずっと迷ってて安いのでもいいかな~って思ってたけど、
ターボルは石畳だからタイヤが大きくてしっかりしたやつがほしくて、
私的には最低35リットル以上は欲しかった。
ホンザはサーモス機能がついてるのがいい!っていうから
サーモスが機能が13リットルついてる合計50リットルのやつを買いました。

昨日届いて、ホンザが得意げに組み立ててくれたよ。
私は取説とか見ないタイプだけど、ホンザは隅から隅まできっちり見るタイプ。
意外でしょ?(笑)

20171128192443352.jpeg

すっごい余談だけど、この角度から見ると、まだ髪の毛いっぱいあるね・・・(笑)
義父はほとんどない人なので、いつか義父みたいに頭が涼しくなるのかな~?


届いた品は結構満足いく品でした。
タイヤの音もすごく静かだし(石畳でまだ利用していないが)、
思っていたよりも大きいけれど軽い。

そしてこれだけでクリスマスプレゼントは終わりかと思ってたけど
これがクリスマスプレゼントって何だかかわいそうに思ってくれたみたいで、ほかにも何か買ってくれるみたい。
よかった・・・(心から飛び出した本音)

・・・というわけで、今年のクリスマスももうすぐですね。
そろそろクッキーを焼き始めようと思います。

本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村