03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

チェコのイースター

2017.04.18 12:10|イベント
ただいまのチェコは昼の1時になるところ。
現在ターボルは7度。

今日はなんと雪が降りました
つい先日も、ヒョウが降ったし、明日も天気予報は雪。
先々週くらいは暖かくて半袖だったのに、一気に冬に逆戻りです。。。

そんなわけですが、今日はチェコのイースターのお話を。
昨日の月曜がイースターマンデーで、チェコでは祭日でした。
祭日はスーパーとかも閉まってます。

イースターマンデー前日の日曜の夜、ホンザがふとつぶやいた。

お尻叩かれたらお返しにイースターエッグ渡さなきゃだよと。

は???

チェコのイースターは、イースター当日の午前中に男性が女性をPomláska(ポムラースカ)というムチで
お尻を叩く風習があって、男性はお尻を叩いてまわるという、ちょっと笑える伝統があります。
叩かれた方は、若返るとか、一年健康で過ごせるとか言われてます。


Pomláskaはこちらに写真アップしてあります→ http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-163.html

そんなわけですが、お尻を叩いてくれた人には、イースターエッグを渡すんだって。

知らなかったよ、おいおい。。。
ターボルの風習なのかよくわからんけど、聞かされたのは夜9時近く。
もう近所のスーパーも閉まっている。
おまけにイースター当日は祝日だからスーパーも休み。
チョコレートの卵でもいいみたいだけど、ウサギのチョコしかないから卵型は買ってなかった。

もっと早く教えてくれよ!!!
と喧嘩になったのは言うまでもない。
昼間はホンザと大きなスーパーに買い物に行ってたんだよ、その日。
なんでスーパーにいた時に言ってくれなかったの?と、喧嘩になるわけですよね(笑)

そんなわけで、ある材料で作るしかない。
YouTubeで探して、玉ねぎで染める方法をホンザが見つけた。
ホンザの母もよくこれで作ってるとのことだから、これで作ってみるか。。。

そしてイースター当日。
朝からホンザにお尻を叩かれた後、イースターエッグを作ってみることに。

玉ねぎの皮を集め、バリバリと割って水を入れる。
たまごに、デザイン用の葉っぱや花をのせて、その葉っぱがズレないよう気を使いながら
ストッキングでギュッとたまごを覆う。
ちなみに私が使った葉っぱは、育ててるパセリ(笑)
そして、ゆでる。
20170418195158b00.jpeg

ゆでている間に、義父が私のお尻を叩きにやってきた(苦笑)

来るの早っ!
卵、今作ってる最中ですってば~!!!!(泣)
しかも、何人も叩いてきたみたいで、卵や卵型のチョコが入ったカゴを持ってやってきたわけで。

義父はなんか呪文みたいなのを唱えながらお尻を叩くわけです。
よく考えたら、不思議な光景だよね(笑)

そして、私から卵を受け取れず叩くだけ叩いて出ていった・・・
ほんと、なんなん、これ(笑)

そしてようやく卵ができる頃に、今度はホンザの友人マリアンがやってきた。

私のお尻を叩くために(笑)

容赦なく叩かれました(笑)
で、ちょうど卵ができたので私の初のイースターエッグはマリアンに贈呈。
うん、きれいに染まった。

201704181951596cf.jpeg

卵の殻が白だったら、たぶんもっとクッキリしたんだろうけどなんせ家にあったのは
もともと茶系の殻の卵だったから、すごく茶色に染まったけど、
葉っぱの部分がもっと白かったらよかったなーと思った。

そしてマリアンも呪文唱えながら、私のお尻を叩くだけ叩いて、
イースターエッグを持って、また次のお尻を叩きに行ってしまった。

ほんと、なんなんこれ(笑)

そんなわけですが、ランチはホンザの実家へ。
堂々と、イースターエッグを持って行ってきました(笑)
義母も、玉ねぎの皮で作ってあったので一緒に入れてみました。
義母のは、いろんな種類の葉っぱがデコられててかわいい。

201704181952036cf.jpeg

実家には、卵のデコレーションが飾られていた。
かわいい。
これ、南ボヘミアのデザインなんだって。

201704181952014d2.jpeg

そして、ランチをした後はチョコレートのちょっと崩れた羊を食す。
義母の手作りかな?聞き忘れたけど。

20170418195204fcd.jpeg

あー、お尻が!
かわいそう。。。
2017041819520541c.jpeg

そんなこんなで、実家からたくさんお菓子やらイースターエッグもらって帰宅。
ちなみにクッキーが異様に大きいので、サイズ感覚がわかりにくいかもしれないけど、
卵の大きさはMサイズとSサイズ。

20170418195207c70.jpeg

あと、義父から味見させてもらったパプリカ、チリ、ガーリックなどが入ったチーズがあって、
すごくおいしくて、義父が半分も分けてくれた。
ホンザ的には、チリが辛くてNGみたいだから、私一人で食べられる!(笑)
うれしいー!!!
私にとってチーズと、アンチョビ入りオリーブは最高の酒のつまみなのです。
ふふ。

そんなわけですが昨夜から、イースターエッグの消費、頑張っています。
ゆで卵でそのまま食べたり、卵サンド作ったり。
これ、食べないと思ったら普通にホンザに「食べるよ」と言われたので、
ゆで卵尽くしの今日一日。
たまご、食べ過ぎだと思うけど。。。。

ちなみにお尻を叩きながら言う呪文は何なんだろう?と思ってホンザに聞いてみた。
ホンザが知ってたり、義父やマリアンが唱えていたのは、
もっと短いバージョンだけど、下記が正式らしい。

Hody, hody, doprovody, dejte vejce malovaný,
nedáte-li malovaný, dejte aspoň bílý,
slepička vám snese jiný,
za kamny v koutku,
na vrbovým proutku,
proutek se ohýbá,
vajíčko kolíbá,
proutek se zláme,
slepička z něj spadne.
Vajíčko se odkoulí
do strejčkovy stodoly,
vajíčko křáp, slepička kdák,
panímámo, máte mi ho dát!

下記より参照
http://www.rikankyprodeti.cz/rikadla-velikonoce/

勝手に呪文とか言ってるけど、あのムチが魔法の杖のように見え、
言葉を言いながらお尻を叩くので、私にとっては呪文なのだ。
呪文を書いてみたものの、私は意味がよくわからない・・・
でも、チェコでイースターを祝う際にはチェコ人は誰もが知ってる言葉みたいです。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ワイン・フェステイバル

2017.04.11 12:13|イベント
ただいまチェコは昼の12時にを過ぎたところ。
現在のターボルは、9度。
昨日は22度とかあったのに、今日はかなり寒い。。。
気温の差が激しい今週です。

今日は先日のワイン・フェステイバルのお話を。
ターボルって決して大きな町ではないのだけれど、結構イベントが多くて
ビールのお祭りやら、ワインのお祭りやらあったり、
旧市街の広場では暖かくなってきたこともあり、イベントが多い。
先週の土曜はイースターのマーケットに午前中行った後、
午後からは楽しみにしていたワインフェステイバルに行ってきた。
このワインフェステイバルは、実は1か月くらい前から開催されていて、
毎日やっているわけではないのだろうけど、1か月くらい前の開催日は
世界のワインが集まったお祭りだった。
こっちも行きたいとは思ったけれど、私が飲みたいのはチェコのワイン。
世界のいろんな国のワインは日本でも飲んでたし、
10年以上前になるけど、ドイツのモーゼルのワインにはまっていた時には、
ドイツのモーゼルまでワインを飲みに行ったことがある。一人で(笑)
と言っても、ワイン通とかではなくて、バックパッカーだったから旅の途中で
ワインの産地に立ち寄ったりしただけだけど。
ビールにしても、ワインにしても、とにかく、とりあえず飲んでみたいのだ(笑)

チェコのモラヴィア地方はワインの産地としても知られていて、日本ではまだそこまで
知名度は高くないけれど、私的にはかなりおいしいワインだと思っている。
まだ、ホンザと遠距離恋愛をしていた頃、チェコに来るとホンザのお母さんが必ず、
私が帰る時にチェコのワインを持たせてくれた。
ホンザのお母さんはワイン好きで(ビールは飲まない)、当時は私が日本からチェコに来るときは
私も毎回、日本のワインをお土産にしていた。

そんなこんなですが、私はモラヴィアのワインが目当てだったので
4月8日の土曜に開催されたイベントに行った。
チケットは事前に購入。少し割引になるので。

ワインフェステイバルはターボルでも大き目のホテルで開催。
チケットを見せ、リストバンドを腕につけてもらって入場。

20170409210659457.jpeg

会場は多くの人がいた。
ワイングラスは、デポジット100コルナで借りるシステム。
グラスを返却すれば100コルナは戻ってくるけれど、グラスを持ち帰りたければ
100コルナは戻ってこない。
そしてワインのテイステイングはクーポンを購入システムだった。
出店しているワイナリーがいくつかあって、テイステイングするワインの値段によってクーポンの枚数が異なる。
最初5枚しかクーポンを買ってなくて、2枚クーポンが必要なワインが多くて、
一瞬にして5枚のクーポンが終わってしまった(笑)
ただ、ホンザはあまりワインが好きではないので(というか、アルコールを控えている)、
私がほとんど使った(笑)

ワインを置いているコーナー(ワイナリーごとかな?)が20か所くらいあって、
その1か所にそれぞれ10~12種類くらいのワインを置いている。
ということは、ざっと計算して200種類のワインか!!
すごいな。飲みきれないわ(笑)

20170409210642515.jpeg

甘口のワインが飲みたいね。と話していたら、隣にいたチェコ人女性2人組が

Hibernalがいいわよ。

と教えてくれたので、そのワインをテイステイング。

おいしー!!!!

モラヴィアの白ワイン。すごく口当たりがよくて、こんなおいしいワイン飲むの久しぶりかも。
ホンザも気に入った模様。

その後は、ワイナリーの人のトークを聞く部屋に行って無料でワインもらったり(クーポンいらないので無料で飲めるw)
ホンザの友達がこのフェステイバル専属のカメラマンみたいで、私も顔見知りだったからその人と話していたり。

私はほろ酔いでいい気分(笑)

20170409210701b29.jpeg

ただ、クーポンがすぐ終わっちゃうんだよね。。
最後の2枚はHibernalにした。
何種類かテイステイングしたけれど結論から言うとこれが一番私たちに合っていたのだ。
最後のテイステイング。と思ってこれにしたけれど、こんなにおいしいワインは、

この先なかなか出会えないかも。

と思いホンザと相談して購入することにした。
いつも買うワインの2倍以上する値段のワインだけど、
何かの記念日に飲もう。と思って買った。
・・・って日本円にしたら普通の金額ですけどね(苦笑)

これが、気に入ったHibernalである。

20170411192930915.jpeg

この日は、おいしいと思えるワインに出会えてうれしかったし、
モラヴィアでいろんなワインを飲みたいなーと心から思ったのである。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

イースターマーケット

2017.04.09 13:28|イベント
現在のチェコは昼の2時になるところ。
現在のターボルは17度。
今日はだいぶ暖かい。

金曜日、チェコ人の女の子モニカとカフェで女子会をしてきた。
彼女はプラハに住んでいるけれど、彼が日本人で、その日本人の方を通して一度だけあったことがあって、
その時は少ししか話しなかったけれど、彼女の実家がターボルってことで、
彼女がターボルに来たタイミングで再会しました。
会う前はドキドキしていたけど、会った瞬間チャーミングな笑顔がとても魅力的で、気持ちがほぐれた。
彼女は流暢でとてもきれいな英語を話す人。
ホンザの英語はちょっとわからない部分が多いんだけど(イントネーションとか)、
彼女の英語は、学校の先生みたいな綺麗な英語で聞き取りやすくて楽しかった。
カフェで色々と話しをしたんだけど、とっても楽しかった!
チェコの女の子というのは、なんていうかエネルギーに満ち溢れている気がする。
チェコは女子が強い。というのもなんとなくわかる気がする。
ミーシャもそんな感じで、強い。
強いというか、自分の意志や意見をきちんと持っていると言う方が正しいかも。
日本の女子は、一歩引いてるのがヨシとされるけれど、その逆だよね。

ホンザの知り合いとかではないところで、チェコ人の女の子の友達ができるのってうれしい。
ホンザは私にチェコ人の友達をもっと作ってほしいと思っているようで、
私が彼女と会ってくる。って言ったら、喜んで「いってきな!!」と言って見送ってくれるわけで。
私がプラハとかの友達に会いに行く時も、喜んで送り出してくれる。
そういうところは、ありがたいなと思う。
これからもたまに、女子会したいな。

話は変わり、イースターマーケットのお話を。
昨日、ターボルの広場でもイースターのマーケットが開催されました。
天気があまりよくなかったけどいってみた。

20170409205532336.jpeg

イースターっぽく、羊やうさぎ、鳥がいた。
2017040920553466f.jpeg

20170409205537233.jpeg

音楽のステージが作られていたり。

20170409205536b82.jpeg

タマゴの大きなオブジェがあったり。
手作り感があってかわいらしくて好き。
20170409205539029.jpeg

そしてこの棒みたいなのは、Pomláskaというムチ。
そう、叩くためのあのムチです。
チェコはイースターに男性が女性のお尻をこのムチで叩くという、
あまり意味がよく分からない伝統があるのだ(笑)

2017040920554128b.jpeg

このムチで叩かれると健康な一年を迎えられるという謂れがあって、
チェコ独特なイースターの祝い方だと思う。

でも、私ももちろん買いましたけどね(笑)

そして少し青空。
たくさんの人がこの日を楽しみにしていたみたいで、朝9時から開始だったから私は9時ちょっとに
行ったんだけど、私が帰るころにはすごく多くの人でにぎわっていた。
20170409205543b2b.jpeg

そして私はイースターの鉢植えに、黄色の小さなひよこと、タマゴ(作り物)を追加した。
こういうのが、ばら売りされているのだ。
タマゴが増えたことにより、イースター感が増えたかな。と自己満足。

20170409210640603.jpeg

こんな楽しんでますが、全くもって、キリスト教徒ではありませんが(苦笑)


そして、このイースターマーケットと同日の午後は
ターボルで開催されていた別のイベント、ワインフェステイバルに行ってきたわけですが
それは次回書くとします。

本日のおまけ
ターボルも桜咲いてます!!!
やっぱり桜を見るとうれしくなってしまう私は典型的な日本人だと思う。

20170409210638128.jpeg

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

プラハでワークショップに参加

2017.03.27 17:09|イベント
現在チェコは昼の3時を過ぎたところ。
あてにならないiphoneの天気予報見ると、ターボルはなんと17度!!
いや、絶対にそんなないって(笑)
でも天気もよくて気持ちがいいです。

今日は先日の土曜にプラハに行った日のお話を。
ちょっと前にターボルで日本人観光客を見つけていきなり話しかけた話は書いたけれど、
http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-153.html

この方が、ハンコアーテイストさんだったの。
その方のwebはこちら→http://www.amanosakuya.com/sakuhanjyo/

で、彼女がチェコにいる間にイベント出店するってことを聞いていたので、
そのタイミングに合わせてプラハに行ってきたってわけ。

本当はその日にホンザがプラハで仕事かも。って言っていたので私も同行して行く予定だったんだけど
急遽、仕事がなくなったのでホンザとプラハ観光も楽しめました。

まず、前から行ってみたかったペトシーン公園。
ここから見えるプラハの景色が美しいとのことで、今回どうしても行きたかった。
ただ、景色を見るには丘の上に行かなければならなくて、
その丘の上まではケーブルカーがあるの。
ペトシーン公園まではトラムに乗っていったんだけどさ、そのトラムの車内で


ケーブルカー運転停止


っていうまさかのアナウンスが流れた(泣)
メンテナンスか何からしい。
でも、もしかしたら動いてるかも?という淡い期待を抱いていったわけだけど、
やっぱり動いてないよね(苦笑)

でも、せっかく来たから歩いてのぼることにしたよ。
かなりクタクタになったけど。
チェコって、こういう土曜とか週末の稼ぎ時に、なぜメンテナンスをするんだろう?
と日本人にとっては不思議なことをやらかしてくれるのです(笑)
まあ、それがチェコっぽいというか、チェコを感じられる部分の一つですが。

とりあえず目指すは丘の上にあるタワー。
丘の上にたどり着いてからも、さらにタワーを上るわけ。
このタワー、フランスのエッフェル塔を模して作ったらしい。
1891年に作られたっていうから、100年以上経過してるのか・・・
そう考えたらすごいけど。
エレベーターがあるけれど、有料なので、もうこの際だからすべて歩いて上った。
でも、そのタワーの上からはやっぱり絶景が待っていたよ。

こちらはカレル橋。人が多くてびっくりな光景。
2017032722142758e.jpeg

そしてこちらはプラハ城。
少し前にチェコのカトリックのトップの人が亡くなったんだけど
この日にちょうど、告別式みたいなのがここで行われていたみたい。
チェコのトップの人だから、最近はTVのニュースでもずっとやっていた。
ずっと、鐘の音が聞こえたよ。
201703272214285b6.jpeg

そしてその後は例のごとくホンザのリクエストのDiscgolfショップに行った後、
いよいよマーケット、žižkovský market ve Venuši へ。
野外だと思ったら室内だった(笑)
室内でちょっと狭くて(人が多くて)歩くのが大変だったけど。
お目当ての彼女のハンコのお店も見つかり、ワークショップに参加しましたよ。

写真下手なホンザが撮った中で唯一使えそうだったのがこれ。
隣のチェコ人の男性、日本語を少し勉強中で、日本語が少し理解できて
日本の名前のハンコを作ってた。

201703272214257e4.jpeg

そしてホンザが楽しみにしていたワークショップはこちら。
シャツにプリントするやつ。
一応、シャツを数枚持参していったの。
シャツをイチイチ買うよりも、持参したシャツでできるなら・・・と思って。
そしたら持参したシャツでもOKとのことだったので、持参したシャツにプリント。
20170327221421f6a.jpeg

そして完成。
20170327221422f4d.jpeg

私はバッグに挑戦。
201703272214232da.jpeg

・・・と、まあこんな感じで楽しみました。
日本にいた頃は、ヘナで自分もよくイベント出店していたんだけど(たまにタイダイ染めも)
こっちに来てからは全くご無沙汰だったから、いつかはチェコでも何かやりたいと思っているので
今年はいろいろイベント行って、チェコでのイベントの雰囲気を確認しようと思ってます。

【本日のおまけ】
プラハのショッピングモールのトイレに行く途中の二人。
レッツゴー・トイレット!!!
Jdeme na malou.

20170327221420bfa.jpeg

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

バレンタインは外でビール

2017.02.16 09:43|イベント
チェコは朝9時になるところ。
現在ターボルはマイナス3度。
昨日とか普通に5度くらいあったので、外の雪は結構溶けてきています。

今日はバレンタイン当日の話を。
実はバレンタインの当日、このイベントがあった。

201702161654280d8.jpeg

絵がかわいいなーと思って、どんなんだろ?と思い、
15:30前にホンザと広場に行ってみた。
そしたら、そこにいるのはほとんど子供。そう、子供向けの仮装のイベントだったのだ(笑)
場違いな私たちは少し遠目で、少しその行進を見守った。

20170216165412e00.jpeg

コゼルがいた!

20170216165408ece.jpeg

ヤギ、山羊のことなんだけど、チェコにはKOZELというビールがある。
(これがそのビール。写真はちょっと古いのだけど)
20170216192158b18.jpeg

そんなわけで、本物のコゼルちゃんを見た瞬間から、

もはや、頭にはビールしかない私。。。

そんなわけで、この行進とおさらばして、わたしたちはビールを飲みに行った。
どこにしようか迷い、行ってみたい店があったから行ったらすごーーーーく混んでて断念。
その後、もう一軒行ったら、営業時間外なのかクローズしていて(泣)、
結局たどり着いたのは湖畔のレストラン。

夏の間は、ここに時々ビールを飲みに来ていた。
雰囲気がとっても好き。
20170216165430fce.jpeg

レストランの中は結構賑わっていた。
ホンザが外がいいというので寒いのに、外でビール(笑)

201702161654085db.jpeg

向こうに見える真っ白な部分は湖が凍っているのだ。雪も積もってるけど。

バレンタインだからどうやら連れてきてくれたらしい。
その後はそこまでお腹も空いていなかったけれど小腹が空いていたので
通りすがりのベトナムレストランで寿司を食べた。
バレンタインだかららしい(笑)
ありがとね。

基本的に、日本以外の国ではバレンタインを日本みたいに祝うような習慣はない。
そもそも、2月14日のバレンタインって、バレンタインさんが処刑された日だよ・・・(別の説もあるが)

チェコでも男性から女性にプレゼントする日っぽいけど、
チョコレートとかよりも花とか、カードとかが人気みたい。
花の広告が最近多かったし。

まあ、うちはビールと寿司でしたけどね(笑)
うれしかったよ。ありがとう。

そんなわけですが、昨日はミーシャの家でチェコ語レッスンでした。
まだ数回しかレッスンはやっていないけれど、
ミーシャはとっても厳しい先生です(笑)
宿題もどっさり出されるし・・・(苦笑)
彼女は、英語もフランス語もほぼ独学だったとのこと。
ただ、チェコ語には男性名詞、女性名詞、中性名詞があるから、
フランス語を理解することは、それほど難しいことではなかったらしい。
男性名詞や女性名詞がほとんどないような英語なんてもっと簡単だろうよ。
昨日のレッスンで、私が

これがなんでこーなるの?? と素朴な疑問を投げかけたら
すごい真剣に悩んでいた。

私たちはこれを普通に使っているけれど、こうやって改めて聞かれると
確かになんで?って思うよね。やっぱりチェコ語って難しいね・・・

と言っていた。

やっぱりチェコ語は難しいんです。
でも、話せないと自分がつらいので、少しずつですがまた勉強し始めてます。
本当に苦手意識があることと、怠け者なので、なかなか進まないのですが、
ちょっとはがんばろうと思います。
というか、ミーシャに怒られないように(呆れられないように。が正解かもw)、
出された宿題くらいはちゃんとやろうと思います。
でも、ミーシャはホンザより忍耐強く教えてくれるのでありがたい。
何度か2人で会ううちに、すこしずつお互い慣れてきたこともあって
ミーシャの性格がわかるようになってきた。
彼女は、とっても真面目で勤勉家。
部屋もきっちりと片付いているし、潔癖までいかないけど、きちんとしてるタイプ。
私とは正反対だから、ミーシャに呆れられないようにしないと。。。


ミーシャに呆れられないよう私を応援してくれる方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村