04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

チェコでswingのライブを見た日

2018.05.09 12:40|イベント
ただいまチェコは昼の12時半
ターボルは23度。
昨日、チェコは祝日。
ホンザも休みだったので思い立って、カルルシュタインというお城に行ってきました。
が、そのお話はまた次回で、今日はターボルのイベントの日のお話を。

日本で子供の日だった5月5日、
私が住んでいるターボルではイベントが開催されていた。
ちょうど100年前の1918年にチェコとスロバキアが統一されて
チェコスロバキアになったそうな。
ちなみに、1992年までチェコスロバキアは存在したけれど、
途中の1960年~1989年は、チェコスロバキア社会主義共和国、
1993年の1月1日にチェコ共和国と、スロバキア共和国にわかれたとのこと。

チェコに嫁ぐ前にホンザが日本を訪れて、私の日本の親せきとかに会って
食事会とかをしたのだが、叔父や叔母の中では未だに
チェコスロバキアのままであった。
チェコとスロバキアはとっくに離れているのだが、年配者にとっては今でも
チェコスロバキアなんだなあと感じた瞬間であった。

。。。と話しがタイトルとはかけ離れているけれど、
1918年から100年ということでイベントがあって、広場で音楽ライブが開催されていた。
3時くらいに一度見に行ったんだけど、夜はホンザが子供のころから知っているという
ミュージシャンのライブがあるという。


20180507183859385.jpeg

Ondřej Havelka という方で、ホンザ曰く、芸能人でありミュージシャンでもあるという。
そんな有名だったら、無料だし見に行ってみようという軽い気持ちで行ったのですが、

結論から言うと、とてもよかった!!!


20180507183902494.jpeg

JAZZ SWINGでした。
うっとりするような歌声に、バックバンドのホーン隊とかもかなりかっこいい。
おっさん、じいさんばかりのバンドだが、本当にかっこいいのだ。
そして、このお方、非常にエンターテイナーでした。
客の楽しませ方をわかっている。

音楽が好きなので、ライブはいろいろみてきたけれど、
今までライブを見てエンターテイナーだなと感じたことは
実際数回しかなくて、一番印象に残っているのが過去にカナダで見たBECKのライブ。
今アメリカで暮らしている音楽友達しんくんと一緒にライブに行って、
立ち見だから早めにライブに行って、一番前でライブを見れたんだけど、
BECKは本当にエンターテイナーだな~って思ったけれど、
あの時と同じような感動を、まさかのターボルで感じたわけである。

Ondřej Havelkaのライブはチェコ語でわからない部分もあるんだけど、なんていうかな、
昔の時代の喜劇っぽさも感じるような。
チェコの社会主義だったころのちょっと暗いイメージがあるわけだけど、
そういう時代でも人々を笑わせたり楽しませたりするような、
ちょっとしたコメデイみたいな、うまく説明できないが、私の中ではそういう印象を受けた。
(あくまでも私の印象ですのであしからず)

youtube検索しちゃうよね。


youtubeで見ると、客席にいっぱい人がいて、すごい有名な人なんだな~と実感した。
無料でライブが見れたなんて、本当にラッキーだったと思う。

201805071839043a7.jpeg

ターボルの広場では本当に色んな音楽ライブが行われていて
家から近いから窓を開けていると聞こえてくるので、音に誘われて広場に行って
ライブを聴くことも多いんだけど、
今回のライブはチェコに来て見て聴いたライブの中で、うまさ、実力共に断トツで1位でした。
プロのライブというものをしみじみ感じたライブだった。

終わってから一緒に写真撮ってもらいたいなと思って、出待ち(笑)したんだけど、
なんせ有名なミュージシャンらしいので、人が結構いっぱいいて、
夜のターボルは寒いのもあって、家に戻ってきました。
やっぱり一緒に撮ってもらえばよかったかな~・・・(笑)


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

イースター・マンデー

2018.04.03 08:40|イベント
ただいまチェコは朝9時になるところ。
ターボルは4度。

昨日は朝方、いきなり雪が降ってきてびっくりしました。
一瞬で雪はやみ、午後はとっても気持ちがいい春日和でした。

さてさて今日はイースターのお話を。
月曜の昨日はイースター・マンデー。

チェコでは昨日のイースター・マンデーに人々は動き回る。

ポムラースカ(柳のムチ)でお尻を叩くために。

ちなみにポムラースカってこれ。
201803270024079f0.jpeg

男性が女性のお尻をこれで叩くわけですが、地方にもよるけれど
我が家がある地方では、女性はこれで叩かれると
一年健康でいられる。と言われております。
呪文みたいなセリフを男性は言いながらお尻を叩くわけです。

そして、叩かれた女性は柳のムチにリボンをつけてあげて、
タマゴをプレゼントするのです。

なので、男性はムチとタマゴを入れるカゴを持ち歩いている。
ホンザに叩かれた時に、思いっきり叩かれて(日頃の恨みも込めて叩いてきたか?!)

ポムラースカの先端が折れた(笑)

というハプニングがありましたが(笑)

私もイースターエッグを用意しておきましたよ。
オレンジのは玉ねぎの皮で染め、青は紫キャベツで染めました。
小さな卵型のは、先日さやかちゃんに会った時にもらったチョコレート。

201804031547068a5.jpeg

あと、クッキーも焼きました。自分たちで食べる用ですが。
先日のイースターマーケットで、一目ぼれしたキノコ型がポイント。
日本から桜の型を持ってきたけど、全く桜に見えないチョコレートクッキーに仕上がった。

20180403154714d88.jpeg


そして、義兄嫁のイルマが家にいることがわかっていたので、ホンザが叩きに行くのに同行した。
義兄嫁はちょうど髪の毛を染めている最中で、
スーパーサイヤ人(ドラゴンボール)みたいな髪型で登場した(笑)

す、すまん、こんなタイミングに来てしまって・・・
イルマに日本人はなんで白髪がないの?と聞かれた。
いやいや、ありますよ、白髪。
私、髪の毛よりも何故か眉毛によく白髪が出来るタイプです(笑)
イルマたちは普段はプラハのど真ん中で暮らしているわけですが、プラハで見かける日本人観光客、
全く白髪がないと言ってくるわけで、
いやいや、それは染めてるからでしょって感じの
イースターとは全く関係のない会話をしていたのだった。

姪っ子のベアータは出かけていたけれど、ベアータが作ったタマゴ。

20180403154708150.jpeg

紙をタマゴに貼り付けてあって、かわいいな。こういうアイデアもあるんだな。
ベアータのタマゴを4つももらった。

そして、我が家のメイン玄関(3軒共通の玄関)には、これが飾られていた。

20180403154708e4d.jpeg

かわいい。
こういうセンス、やっぱりチェコ人すごくいいと思うんだよね。

下の写真の花の寄せ植えの中にうさぎや、タマゴが入った巣とかもかわいい。
これらはイルマが用意しているんだけど、イルマはこういうことするのがすごく好きらしい。
20180403154710d20.jpeg

そして昨日のイースターマンデーは休日でしたが、私は3時間だけどバイトしてきた。
3時間とは言え、内容ぎっしりの3時間だったわけでヘトヘトでした・・・

その後はホンザと義母の元へ。
天気もよかったから散歩がてらにちょうど良かった。
義父はちょうど友人とキプロスに旅行に行っているので留守だったこともあり、
義父にお尻は叩かれずに済んだ。

イースターにはマザネッツというパンや羊の形をしたパンみたいなのを食べるんだけど
写真は、義母作のマザネッツ。
そしてコーヒーと一緒にいただきました。
201804031547136fb.jpeg

そんなこんなで、もらったゆで卵もたくさんあって、これをこれから消費するのが大変です・・・
2人でどうやってこの量を消費するんだよ?って思うわけで。
ゆで卵の消費を色々考えて、昨夜いくつか味付け卵を作った。
今日にはだいぶ染み込んでいるかな。ムフフ。
ラーメン作ろうかな・・・

本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


イースターの準備、はじめました

2018.03.26 16:47|イベント
ただいまチェコは夕方5時半になるところ。
現在ターボルは5度。
その割には結構寒い気がするんだけど、いったい春はどこに行ってしまったのでしょうか。

ちなみに昨日の25日からサマータイムになって、
日本とチェコの時差は7時間になりました。(それまでは8時間)

今日はイースターの準備をはじめたというお話を。

金曜に、新市街に買い物に行って少しだけイースターグッズをゲット。

20180327002403014.jpeg

このビニールに入っているのは、ターボル唯一のデパート(とってもさびれているが)の
地下のスーパーの一角に、催事店舗ができていて、
手作り感がかわいいなあと思って手に取った。
よくみるとDěti(子供)って書かれていて、私は、障害がある子供たちが作った品物かな?って思った。
手作り感がツボで、かわいいし、そして安かったのもあって買ってみた。

仕事から帰ってきたホンザに見せたら、これは親や家族がいない子供たちが集まっている
施設がある村があって、そこの施設の子供たちが作ったものだよ。
とのことだった。
そういう子供たちが作ったイースターグッズ、大切にしようと思った。
もっと買えばよかったかな・・・

20180327002401a04.jpeg
そして、あとはこの苗を買った。イースターの時にはこれがよく売られている。
昨年は鉢もデコレーションもセットになったものを買っていたんだけど、
そのデコレーションをそのまま保管してあったから、苗だけ買って、
昨年のデコレーションと同じように飾ってみた(笑)

あとは土曜に、ターボルではイースターのマーケットがありました。
正直言うと、すごくこれが欲しい!!っていうものは毎回ないんだけど(笑)
それでも、広場でのイベントは楽しいから足を運ぶわけです。

201803270024049f7.jpeg

下の写真はポムラースカと言われる柳のつるで作ったムチ。
チェコのイースターは女性はこのムチでたたかれると、地方によって異なりますが、
このあたりでは、「一年健康でいられる」という意味があるそうです。

201803270024079f0.jpeg

そしてフス派の名将ヤン・ジシュカの周りもこんなかわいいタマゴのデコレーションが。
彼の周りは動物たちに占領されてました。
20180327002407357.jpeg

下の右の子、目つきが悪い(笑)
201803270024101bb.jpeg

羊はメエエエエって鳴かないよ、べへへへへへへへって鳴く。
20180327002411131.jpeg

イースターのデコレーション。
201803270024182d9.jpeg

シュールな横顔。
20180327002416a64.jpeg

サラミやチーズたっぷり
20180327002414221.jpeg
20180327002413db2.jpeg


今回はデコレーション用のたまごを2色買ってみたよ。
昨年、ホンザの実家に行ったときに、義母は木の枝からぶらさげていたので
私も真似して、枝探してぶらさげてみた(笑)
2018032700241953e.jpeg

201803270024228c9.jpeg

あとはすごくおいしそうなチーズを見つけて買ってしまった。
201803270026267f9.jpeg

実際すごくおいしい。
私、チーズとオリーブがあればお酒が飲めるんだけど、その2つがセットだからもう最幸です。
赤いのはピリッとするチリで、これまたすごくおいしい。
食べ始めたら、一瞬で終わりそうになったので、残りはちびちびもったいぶって食べようと思います。

というわけでイースターまであと少し。
人にあげるようのイースターエッグを染めようと思ってるんだけど、
チェコって白い殻のたまごがなかなか売っていない。
茶色の殻ばかり。たまねぎで染める分には色が濃くなっていいけれど
紫キャベツで染める分には、染まりにくいからどうしようか悩んでるところ。
ちなみに染め方は、昨年のブログをどうぞ
http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-date-20170418.html

本日もぽちっとお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

チェコのクリスマス

2017.12.27 10:47|イベント
ただいまチェコは午前10時を過ぎたところ。
現在ターボルは0度。
ここ最近、天気がよくて今日もまあまあいい天気。

今日はチェコのクリスマスについてのお話を。
チェコのクリスマスは24日がメインで、25日は日曜でしたが
26、27日もクリスマス休暇でした。

24日はホンザの両親の家で夕飯をいただいたのだが、
チェコの風習(もしかしたらこの近辺だけで地方によっては異なるかもしれないが)だと
朝ごはんに食べてOKなのは、クッキーのみ。
そう、先日まで大量に焼いてきたあのクッキーたちです。
そして昼は食べてはダメ。
夜はコイ料理とポテトサラダを食べるのがチェコ流・・・というか私のいるエリア?流らしいのだけど、

すっかり忘れてて朝ごはん、がっつり食べちゃった(笑)

朝ごはん食べ終わった後にホンザが、ハッとした表情で、

あ・・・朝ごはん食べちゃダメなのに食べちゃったよ・・・って。
もう、後の祭りです(笑)


昼は食べずに我慢して(クッキーは食べてるけど)、もう腹ペコなわけですよ。。。
クリスマス用に買っておいたチョコレートを食べたり。
ちゃんとツリーにデコレーションできるように、チョコレートから紐がついている。

20171227181851aa2.jpeg

そして待ちに待った夕方になって、実家へ。

先にも書いたけれど、チェコのクリスマスはコイを食べる。
クリスマス前には、町や住宅街には、コイ屋が出現。

20171227181846738.jpeg

活きてるコイがこうやって売られている。
しかも結構大きなサイズ。
普段魚をあまり食べないチェコ人ですが、クリスマスにはコイを食べるために
コイをさばくのか・・・ある意味すごいな・・・と思ったりするわけである。

そして実家では、コイのフライとポテトサラダを食す。
ただ、ホンザがコイが嫌いなので、チキンも用意されている。
私はコイもチキンも両方食す。
写真撮り忘れたけど、まあ、普通の魚のフライです。
おじいちゃんも毎年一緒にクリスマスを祝っているんだけど、
おじいちゃんはコイが大好きで、何切れもフライを食べていた。
日本ではコイというと抵抗ある人も多いけれど、私は日本のコイ料亭が実家という友達がいて、
そちらで何度かコイを食べたことがあり、おいしいコイを食べていたからコイに対して抵抗がない。

そして義母の作ったクリスマスのクッキー。
私のと違って、見た目も美しいし、味もおいしい。
そして、一体何種類作ってるんだ?ってくらい種類が多くて毎年ビビる。
このレベルに行きつくには、わたしは何十年かかるのだろうか・・・
20171227181852370.jpeg

ワイン飲んだり、ラム飲んだり、楽しい時間。
義父が昔の写真を持ち出してきて(毎年恒例)、ホンザが子供だった頃の写真とか見て過ごす。
おじいちゃんが89歳という年齢で耳は遠く、動きはスローだけど
記憶力がものすごくすばらしくて、19XX年には○○があった。とか、そういう歴史にもとても詳しい。
シナゴーク(ユダヤ人の集会場)が、○○(地名)にあった。とかそういうのも全部覚えている。
地名とか、歴史とか本当にくわしいから、私がチェコ語が分かったら
チェコの歴史とか本当にいろいろ教えてもらえるのにな・・・と毎回残念に思う。
おまけにドイツ語もフランス語も堪能で、オーストリアのラムを見て、
ドイツ語をチェコ語に訳したり。
あと毎回日本の家族は元気かい?って聞いてくれる優しいおじいちゃんです。
私は自分のおじいちゃんがもう2人ともなくなっているから、
ホンザのおじいちゃんが私にとってもおじいちゃんです。

チェコのクリスマスには欠かせない1つ「ヴァーノチュカ」。
義母作。来年は作り方教えてもらおうと思う。
2017122718185358e.jpeg


あ、あとクリスマス交換もしました。
楽しい時間はあっという間。
義母から、クリスマスプレゼントとは別にイメリー(ヤドリギ)と、コイのうろこをもらった。
コイのうろこは、財布に入れておくとこれからの1年、お金に困らなくなるそうだ。
蛇の抜け殻みたいなもんだね。
というわけで、昨年のコイのうろこも入れっぱなしでもいいとおじいちゃんが教えてくれたので
私の財布の中は、コイのうろこだらけです(笑)

あっという間のクリスマス、楽しい時間でした。

今年もらったクリスマスプレゼントたち。
20171227181929d5c.jpeg

たくさんもらってうれしいけれど、もちろん私たちもプレゼントをするわけなので
今月は出費がとっても多くて、涙がでそう・・・

【本日のおまけ】
もはやサイズ感にマヒしてきました。
チョコレート。
201712271818480dd.jpeg


本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

クリスマスに欠かせない飾り・Jmelí

2017.12.20 16:36|イベント
ただいまチェコは夕方4時になるところ。
現在のターボルは0度。

先日から体調がよろしくなく、風邪をひいてしまいました。
喉が痛くなって、鼻水も止まらない。
この忙しい時期に・・・
日本では年末に向けて忙しくなるけれど、チェコではクリスマスに向けて忙しくなる。
クリスマスのクッキーを大量に焼くことは何度も書いているけれど
我が家は、クリスマス前にクッキーを食べまくるスイーツ男子がいるので
今日これからまた生地を作って、一晩寝かせて明日またクッキー作りをする予定。
すでに200枚以上は焼いているのに、まだまだ足りない・・・

今日は、チェコのクリスマスに欠かせない飾り、Jmelíのお話を。
前にもブログに書いたけれど、Jmelíは、宿り木のこと。
チェコのクリスマスに、クリスマスツリー同様に欠かせない飾りだそうで、
この時期は、本当によく売られている。

こちら、ターボルの新市街のこじんまりクリスマスマーケット。
旧市街の1日のみの開催のクリスマスマーケットとは違って、こちらは毎日やってます。
黒いかごに入っているのは金や銀に塗られたJmelí。

2017122100053877f.jpeg

先週の土曜、友人カップルのマリアンとミーシャがJmelí片手に我が家にやってきた。
いつもは電話で事前に連絡が来るのに、時々電話も連絡もなく、
突然やってくることがあるんだけど、今回も突然だった。

そしてJmelíをプレゼントしてくれた。

20171221001025e81.jpeg

Jmelí、ヤドリギはヨーロッパでは生命のシンボルともいわれているようで、
チェコではクリスマスのデコレーションに欠かせず、「幸運」を意味する。
玄関とかキッチンとか高い場所に吊るすのがいいみたいで、
自分で買っておいたJmelíは窓辺に飾っておいたけれど、
せっかくなので以前から飾りたい場所に飾ってみた。

20171219170124731.jpeg

20171219170124af3.jpeg

この場所にずっと植物を吊るしたかったんだけど、ホンザが頭がぶつかるから嫌だと言っていたから断念していた。
でも、ミーシャも ここがいいわね!と言ってくれたので、強行しました(笑)

マリアンは昨年もわざわざJmelíを届けにきてくれたのだが、
本当に優しいし、チェコの文化を教えてくれるチェコ男児。
(ホンザはあまりチェコの伝統とかイベントとか興味がないタイプなので。。。)
マリアンの彼女のミーシャも、チェコ語や文化をいろいろ私に教えてくれるから
この二人はありがたい存在だ。

私が作ったクリスマスのクッキーを試食してくれ、2人からも合格点をもらった。
パクパク食べてくれて、おかわりもしてくれたからうれしかったよ。

このカップルとはボルダリングに一緒に行ったり、食事に行ったりするけれど
たまには家でのんびりもいいね。
私もホンザも突然の来客になんだかうれしくて楽しい時間だったよ。

幸運を意味するJmelíをプレゼントにもらうのはなんだかうれしい。
日本ではJmelí(ヤドリギ)はすごい高値らしいことを知り、びっくりしたけれど・・・

あとはクリスマスツリーをどうするかまだ悩んでいる。
生木を買うか、義父に頼んでハタから木をもらうか、
もしくはクリスマスツリーなしか。。。

【本日のおまけ】
クリスマスはホンザの実家で過ごすわけだけど、プレゼントに毎回悩む。
おじいちゃんは、バドワイザーの本拠地であるチェスケー・ブジェヨヴィツェが好き。
おまけにビールも大好きだから、おじいちゃんへのクリスマスプレゼントは
ブドヴァルのビールとグラスのセットにした。
201712210005407c6.jpeg

今週末はクリスマス。
1年ぶりにコイを食べる日がやってきます。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村