FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

友人がターボルにやってきた!

2018.10.03 10:29|ターボル
ただいまチェコは午前9時半を過ぎたところ。
ターボルは10度。

今日は広場のマーケットの日なので、朝からお買い物。
はちみつ屋のじいちゃんに日本の台風のことを聞かれ、
買い物にきていたじいちゃんの友達らしきじいちゃんやばあちゃんとも台風の会話。
チェコでも大きなニュースになっていました。

そして、最近のお気に入りの自家製リンゴジュースをゲット。
これが結構おいしくて、今回は2本購入。
20181003163354a98.jpeg

そして最近は庭のリンゴも食べ頃で大量にあるのにホンザが職場近くから
もっと小ぶりの真っ赤なリンゴをもらってきたりするので、リンゴの消費を頑張っている。
アップルパイ作ったりしています。

チェコのパイの型が大きすぎて、いつも適当な量で作るので具が途中で足りなくなるという
致命的なミスを犯すわたしですが、日本の妹が18cm型を送ってくれたのを使ってみたら、
本当にちょうどよくて具が足りなくなるということがなくて大満足。
チェコのアップルパイはクルクルと包むštrúdl(シュトゥルーデル)が多いけど、
あえて普通のアップルパイを作ってみたよ。
20181003163351808.jpeg

日本から送ってもらったパイ皿は底も外れるからイイ!
いつもはめんどくさくて上にぬらない卵黄もちゃんとぬったら、見た目もそれなりにできた(笑)

20181003163353582.jpeg
ただ、縁取りはいまいちだけど、このタイプの上がアミアミのアップルパイをつくったのは初なので
まあ、許容範囲ってことで!(笑)
ホンザには 海外のアップルパイのスタイルだ と言われましたが・・・
お腹に入れば同じだろっ!!(笑)



・・・と前置きが長くなりましたが、
今日は友人がターボルにやってきたお話を。
プラハ在住のHさんとUさんの日本人夫婦。
ちょっとしたきっかけで知り合い、たまーにしか会えないけれど
今回、ターボルに遊びにきてくれた。

以下、一緒に写っている写真はすべてHさん、Uさんからいただいた写真です。
私、スマホとか家に置き忘れてたっていう初歩的なミス・・・(苦笑)

天気もよく、ターボルの旧市街でランチ。

20181003164653088.jpeg

少し風があって肌寒かったけど、でも太陽が出ていたしもうじき寒い冬がやってくるので、
せっかくなので太陽を楽しもうと、テラス席。
チェコ料理のスヴィチコヴァーや東欧ではよくあるけどチェコのグラーシュ、
そして私はシーザーサラダ。
サラダとは言え、肉やパンやらが結構どっさりなのでおなか一杯になるのです。
その後も旧市街探索しながら、ターボルの有名店Mocca caféのアイス食べ歩きしたり。


その後は、ハタに移動。
ターボルからは車で20~30分ほどの田舎です。
このブログの下にリンク張ってるハタ(別宅)にご案内。

ハタの近所に暮らしているチェコ人の友人リトカに事前に連絡しておいたら
家にいるよ!おいで!と連絡をもらっていたので、リトカの家にも遊びに行ってきた。

リトカの家に行く際、草っ原を歩いていくと近道なのでそこを歩いて行ったら
Uさんに え!ここ???(笑)と驚かれました。
そうか、そうだよね、普通に考えたら、こんな道通って人の家に行かないよね。
これが普通になっていた自分が少々マヒしていることに気づいた瞬間だったよ・・・(爆)

リトカの家の敷地に入ると、リトカの旦那さんと息子の一人が家の壁の修復をしていた。
実はこのリトカの旦那さんは、ホンザの学生時代の知人で、この2人が会うのはすごく久しぶりらしい。
私の方が、よく会ってるっていうね(笑)
そんなわけで、ホンザとリトカの旦那は久々の対面でかなり話が弾んでいたよ。

パラチンキや紅茶いただきながら、お庭探索。
パラチンキっていわゆるクレープなんだが、なんだかすごくおいしかった。
粉とか自分でひいたりするって前に言ってたから自分たちでひいた小麦粉とかかな?

リトカたちは自給自足とまではいかないけれど、結構いろいろやっていて、
豚、やぎ、がちょう、あひる、犬、猫など、動物もいっぱい。
敷地はかな~~~~~~り広いし、子供も5人いるんだけど、
その子供の友達も遊びに来たりしていて、かなりにぎやかだった。

HさんとUさんはプラハ暮らしだから、こういうチェコの村に訪れることは
ほとんどなかったようで、動物みたり、敷地内に大きな池があったり、
果物の木が植わっていたりする光景が都会とは違って新鮮だったよう。
リンゴ狩りとかもしたしね。

Uさんは結構好奇心旺盛な性格で、いろいろ試したいタイプかな?
って私的に感じるようなシーンが何度かあったのですが、そういうのってうれしい。
Hさん、Uさん、チェコの田舎楽しんでもらえたかな?
そして私としては、わたしが好きな場所に友人夫婦を連れていくことができてうれしかった。

201810031633572d8.jpeg

201810031633553a3.jpeg

この日は、結局夜まで引き留めてしまった。
すごく楽しい時間だった。
時間があっという間に過ぎていった。
充実した一日でした。
しかも、豆腐とかお酒とかお土産もたくさん持ってきてくれた。
ありがたや~。
日本的な豆腐を食べるのは本当に久しぶりなので味わっていただこうと思います。

また遊びにこれるタイミングがあったら遊びにきてね!!!
わたしたちも、遊びにいきます!!


実は、この日の前日には弾丸でアーテイストの友人がターボル入りしていたり、
ターボルでもイベントが開催されていたのですが、そのお話はまた次回。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ふわっふわでモッフモッフだったあの子。

2018.10.02 13:03|ターボル
ただいまチェコは昼の2時になるところ。
現在ターボルは9度。

今日はふわっふわでモッフモッフだったあの子のお話を。

プラハ在住の姪っ子のウサギのエリシュカさん、
普段は庭でのんびりむしゃむしゃ。
20181002205007ba9.jpeg

201810022047039a1.jpeg

すごくかわいくて、姪っ子でなく私が虜になっていた。
いつの日か、2階のテラスにまでやってきたり。
そう、階段上り下りするんですよ!

20181002204703c57.jpeg

テラスにある私の多肉植物をむしゃむしゃと食べ、
簡易ラックがすっかり気に入ってしまったようで自らそこに入ってくつろいでいたり。

20181002204704927.jpeg

名前呼ぶとよってきたり、とにかくかわいいこだった。
おてんばで、冒険大好き、好奇心旺盛なウサギだった。

でも、先週、そんなかわいいエリシュカが天に召された。
その姿を最初に見つけたのは私だった。
その場に義父もいたので、義父が飼い主に連絡してくれた。

とてもショックだった。
ショックで涙が止まらず、今でも思い出すと涙が出てくる。
エリシュカが大好きだったニンジン見ると、エリシュカのことを思い出してしまう。


エリシュカのことを考えていた時に、見つけた花。
ふわふわで毛長なエリシュカを思い出すような花だ。
20181002204712ae1.jpeg

この花の花言葉を調べたら、花言葉の一つに「感謝」という意味があった。

エリシュカに今までの感謝の気持ちを込めて。

20181002204709ac6.jpeg
エリシュカがあっちの世界でもピョンピョンと飛び回りながら
楽しくしてくれているといいな。と心から祈る。



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村







ターボルの歴史祭り その3 終了編

2018.09.20 15:47|ターボル
ただいまチェコは夕方5時前。
現在ターボル、なんと27度。
室内にいるともっと涼しいので暑さは感じないけれど、昼間は暑かった。

今日、2つめのブログ。
早く書かないと忘れそうなのと、ホンザが出張で今週はずっと留守ですが
今夜あたりに帰ってくるようなので、帰ってきたら自分の時間が減る!
バタバタしてしまうので、書けるうちに書いておこうかと。
ターボルの祭りの話の続きです。


旧市街の中にはメイン広場以外にも広場があったり、公園があったりするわけですが、
旧市街の下(ターボルは丘の上にある町)の広い公園では、
兵士に扮した人たちが馬に乗った熱い戦いが繰り広げられたりします。
熱くと書いたけど、子供も楽しめるイベントなので、熱く見せてるけど実はゆるい・・・(笑)

赤、青、黄、白軍に分かれていて、写真には写ってないけれど、それぞれのサポーターたちが(子供が多い)
それぞれの色のハンカチをもって応援している。

20180920232809236.jpeg

20180920232811439.jpeg

20180920232812935.jpeg

2018092023281463d.jpeg

写真には写っていないけれど会場はすごい人だかり。
近くで見れなかったので遠くから望遠レンズで撮影しています。
201809202328154da.jpeg

この馬に乗った戦いを見たのは初めてで(なんとホンザも初めてだったww)
思っていた以上にホンザが興奮してしまって、来年は早い時間からいい席を確保しようと思ったのである。


そして会場近くから見えるコトノフ城。
ターボルの町はこの高さにあります。
・・・って下が写ってないからわからないよね(苦笑)
まあ、少し高い位置にあるってことですよ、丘の上。
20180920232959ba5.jpeg

旧市街内で演奏するミュージシャンや大道芸人。
201809202328172a7.jpeg

20180920232818950.jpeg


日曜も開催されてはいたけれど、日曜はほとんど終わりで飲食の屋台なんかも
昼くらいから片付けをはじめているところも多い。
メイン広場のステージではライブが行われていて、それを見に行ったりはしました。
そんなこんなで、楽しい祭は幕は閉じたのである。
今回で今年の祭りのお話は終わり。

今年も楽しい時間でした。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ターボルの歴史祭り その2

2018.09.20 12:40|ターボル
ただいまチェコは昼の12時半を過ぎたところ。
現在ターボルは26度。
午前中、ホンザのばあちゃんの墓参りに一人で行ってきた。
というのも、お墓のすぐ近くに園芸ショップみたいな広いとこがあって、
そこに行きたかったことと、お彼岸じゃん!ってことを思い出したので。
いつもはホンザとお墓参りに行くけれど、園芸ショップに立ち寄ったついでにお墓参りもしてきた。
ただ、たまにお墓参りいくけれど、一人で行くのは初めてで、
おばあちゃんのお墓がどこだったか一瞬わからなくなってしまったわけで(苦笑)
おばあちゃんの苗字が違うので、はて?なんて苗字だったかな?と。
見つかりましたけどね。

さて、今日のブログも祭りの内容ですが、おつきあいくださいませ。

9月15日(土)
ターボルの旧市街には広場がいくつかあるんだけど、
こちらはメインではない別の広場で開催されているマーケット。
午前中の10時くらいに向かったので、まだ人が少ない。
信じられないでしょうけど、これが前日の金曜の夜は年末のアメ横状態なんですよ。
20180919164029c19.jpeg

20180919164029b67.jpeg

201809191628591e3.jpeg

2018091916285843f.jpeg


こちらは多分、フランスからきている方たち。
昨年も来ていたけど、ダンスがとても素敵。
201809191635536d6.jpeg

今回、初めて作られた(と思う)病院的なエリアも。
こちらはハーブの薬局的な。
中世ヨーロッパ時代にも、ハーブとかもよく使われていたしね。
20180919162915d4a.jpeg

こちらはペスト医師。
20180919163553070.jpeg
当時のヨーロッパではペストなんかが流行っていた時代。
見た目はぎょっとするけれど、ペストマスクは、ハーブや香料なんかを詰めて、
感染を防ぐためのものだったらしいけれど、
これ見れて、わたし、感激!!!
興奮するよね。

20180919162912f70.jpeg

201809191639529b8.jpeg

ほかにも旧市街の中では色々やってるから、見て歩くだけでも楽しい。
子供向けの催しとかもいろいろやっているから、子供もすごく多くて楽しめる祭り。
2018091916290208b.jpeg

20180919162903c55.jpeg

20180919162905b55.jpeg

20180919162908685.jpeg


20180919162906efd.jpeg

そしてチェコ、プラハなんかを歩いていてもよくあるトルデルニーク屋さんですが、
祭りにも何店舗も出店しています。
チェコ人はトルデルニークというか甘いものが好きな人が多いけれど、
普通のトルデルニーク屋の店看板はこのくらいのサイズをよく見かけるんだけど、
20180919163953692.jpeg


なんかこれ、ずいぶん大きくないか?(笑)

20180919162909d2f.jpeg

という感じですが、ターボルの祭りの様子はまだ続きます。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。
HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


楽しかったターボルの歴史祭り その1

2018.09.19 08:16|ターボル
ただいまチェコは朝9時になる前。
現在ターボルは17度。

今日はターボルの年に一度開催されるお祭りのお話を。


Táborská setkaní
 

というのが祭りの名前。
ターボルの祭りは、毎年9月の第三の週末くらいに開催されているんだけど
今年は9月14日から16日まで開催。
金曜の夜からが本番だったわけですが、今年もだいぶ楽しませていただきました!

9月14日(金)
そして今年は、ドイツのベルリンに住んでいる日本人家族がターボルにやってきた。
実際会うのは初めてだったけれど、いろいろと連絡を取り合っていたことと、
ヨーロッパの歴史に詳しいご夫婦で、ターボルの歴史についてももちろん知っている方で、
だから今回の祭りに来ていたわけですが、祭りが始まる前の金曜の昼間に初対面。
ドイツとチェコの違いなどをビール飲みながら話したりで、楽しい時間を過ごしました。
おまけに、そうめんをお土産に持ってきてくれて、

なんと45人前(笑)

20180919155135914.jpeg
一袋15人前で、すごく分厚くて重たいのに3袋も持ってきてくれた。
わたし、体調悪くなるとにゅうめんとかうどんが食べたくなるタイプでして。
だから、そうめんはかなり貴重で、救援物資的なな食材です。
本当にうれしかったです。ありがとう!!


金曜の夜のメインはフス派(プラハの旧市街広場にあるヤン・フス先生のフスです)の行進。
今回は、ステージ前にマリアンとミーシャのカップルが場所をとっててくれた。
・・・のだけど、ステージ前の椅子に座ってみるわけでして、
結論から言うと、いつも見ている通路脇からの方がみやすかった・・・(苦笑)

今回の夜のパレードは、例年よりもパレードの列が縮小した気がした。
その代わり、死神やらいつも出てこないキャラが出てきたり。
夜のパレードの写真はうまく撮影できず・・・

広場ではプロジェクションマッピングや、音楽ライブやらで盛り上がる。
20180919154047e99.jpeg

夜12時から始まるライブをホンザが見たいというので一度家に帰ってきて、
また12時に広場に向かった。
広場から家が近いのはラッキーだと思う瞬間である。
そして、旧市街のメインの広場で夜12時からライブって、日本では考えられないですよね(笑)
これが市とかのイベントっていうんだからすごいよね(笑)
金曜の夜は雨が降ったりやんだりでした。

9月15日
ターボルの旧市街内の至るところで様々な催しが行われているわけですが
まずは、昼過ぎのパレードの様子を。
ここからは写真盛沢山です。

201809191540522c3.jpeg

2018091915404914d.jpeg

下の写真ですが、近すぎだろ(笑)
20180919154050abc.jpeg

そして、ターボルの英雄、フス派の名将、ヤン・ジシュカ登場!
20180919154055332.jpeg

20180919154056623.jpeg

20180919154058952.jpeg

20180919154059e7c.jpeg

20180919154101af2.jpeg

201809191541028c0.jpeg

チェコはケルトミュージックの影響も全くないわけではなく、
このようなバグパイプ奏者もいる。
私はバグパイプの音、ケルトミュージックが好きなので、毎回興奮してしまう。
20180919154104812.jpeg

そしてフス派の(コスチュームの)みなさん。
右から二番目の人、これでビール飲んでるのかな?こういう雰囲気も好き。
20180919154105893.jpeg

そして、ヤン・ジシュカ!!!
20180919154107392.jpeg
ただし、ジシュカさんと撮影したい人がものすごく多くて(そりゃそーだよね)、
ジジュカさんはどこでもひっぱりだこでした。

今日はこのくらいで終わりにします。
祭りの様子はその2に続きます!!

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村