FC2ブログ
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

ターボルでトライアスロンの大会!

2018.08.01 10:39|ターボル
ただいまチェコは昼の11時になるところ
現在ターボルは31度。

ターボルの旧市街と新市街の境目にあるこの時計と温度計。
毎日見ているんだけど、

20180801155120877.jpeg

昨日は夕方6時半で37度!

日陰はだいぶ涼しいけれど、それでも37度はだいぶ暑いよね・・・
我が家は日本でいう3階が寝室、2階が居間なんだけど、
3階はだいぶ暑いので、最近は2階にマットレス運んで寝ています・・・

今日は朝からさやかちゃんと毎週恒例のお茶会。
そして、さやかちゃんが書いてた魚屋(https://skalalova.blogspot.com/2018/07/blog-post_30.html
に一緒に行って、私も生のサーモンとエビをゲットしてまいりました。
サーモンに関しては、スーパーの標準価格より安くてびっくりした。
これはリピート決定。
今日は寿司にします!

そして今日のフィリ様がかなりイカしていた。(さやか氏の息子フィリップ)
おしゃぶりで、サングラス。衣装も和装。
201808011832400a3.jpeg

めっちゃツボでした。かっこいいぜ、フィリ!!
(チェコは太陽が突き刺さるような暑さなので、サングラスしないと本気でやばいので
赤ん坊とか子供もみんなしています)

前置きがすごく長くなったけど、
今日のブログは、ターボルで開催されたトライアスロンの大会のお話を。
先週末、ターボルの街の中でトライアスロンが開催されていた。
わたし、特に興味はなかったんだけど、
湖で泳いでいたら横を選手たちが泳いでいたりていて、
見てたらかなり感動してしまい、結局、その日の夕方の男性の部は
最初から最後まで全部見に行った。

ここ、スタート地点。
まずは湖で泳ぎはじめるところ。
20180801155113bb3.jpeg

湖で泳ぎ切ったら、この青いじゅうたんの上(ちょっとだけ上り坂)を走って、
そこから自転車まで向かう。
写真はホンザだけど(笑)
201808011551112ca.jpeg

泳いで青いじゅうたんを走ったら、自分の自転車に乗りこむ
2018080115511410e.jpeg

そして自転車で走る
20180801155115c4f.jpeg

自転車が終わったら最後は走る。

201808011551079b9.jpeg

水分補給したり、水分たっぷりふくんだ冷たいスポンジを受け取って頭から被ったり。
20180801155110815.jpeg

私、トライアスロンを生で見たの、はじめてだったんだけど

涙が出るくらい感動してしまった(泣)

こんな過酷なスポーツをなぜやろうと思うのか?

私にはまったく理解できないけれど・・・(ほんとすみません)

でも、体力面でも精神面でも強くないとできないスポーツだと思うのと
その姿を実際に自分の目で見て、感動してしまったのだ。
年齢層も若い子だけだと思っていたら、結構な高齢者も出ていて、
こんなに高齢なのにこの過酷なスポーツをやろうとしていることに感激してしまった。

ちなみに女性の部、ニュージーランドの子が優勝。
ヨーロピアンカップだからヨーロッパだけだと思っていたけど、
アフリカとかイスラエルとかからも選手が来ていた。

ターボル、なんだかんだ言って、シクロクロスの世界大会とか行われたりしているし、
スポーツするのにいい環境なんだろうね。

今回のトライアスロンのwebはこちら。
http://ejctabor.com/en/
https://europe.triathlon.org/news/article/medals_shared_across_the_hemispheres_as_new_zealand_and_portugal_top_the_po






【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ターボルの街中の湖で泳ぐ日々

2018.07.30 09:25|ターボル
ただいまチェコは午前9時半を過ぎたところ。
現在ターボル26度。
今はまだ少し涼しいけれどここ最近、チェコも30度超えで結構暑い日々です。
そんなに暑いのに、なんと我が家、


冷蔵庫がこ・わ・れ・た・よ!(泣)

まだ買って2年なのに・・・
先週アイスを食べようとしたら、ドロドロになっていて冷凍庫が壊れているのが発覚。
ホンザがちょうど仕事が休みで、義父も来てくれて冷蔵庫とかもいろいろとチェックしてくれたけど
結局、冷蔵庫も冷凍庫も壊れた。
なんで、この夏のタイミングに・・・
今は修理?待ちで(修理もいつ来るんだ?って状態)、
すごーーーい小さな冷蔵庫を義両親のハタから借りてきて
それで代用しているけれど、小さすぎて何も入らないよね!(苦笑)
冷蔵庫の話は改めて詳しくネタとして書こうと思います。

ターボルのひなたは焦げるような暑さだけど、日陰は涼しかったりするのだけど
ここ数日すごく暑くて、ターボルのヨルダンという湖(正確には人工の貯水池)に
連続で泳ぎに行っていた。

海なしチェコでは、川や湖で泳ぐ人が多い。
新市街のすぐ裏にヨルダン湖があって、そこでよくチェコ人が泳いでいる。

向こうに見える高い塔はターボルの旧市街の教会。
我が家は旧市街にあるのですが、この湖まで徒歩5分程度。
20180730155820081.jpeg

しっかりゴーグルして泳いでますが何か(笑)


201807301558217b6.jpeg

やはり湖というのは、ちょっとした細菌などがいそうなので、
ホンザが目だけでも守ろうと言うから(そういうところ結構几帳面)、ゴーグル持参。

でも、言ってた本人、最初ゴーグルするの忘れてたけど(笑)

2018073015582042b.jpeg


そして昨日の日曜は、この上の写真の場所の向かい側(湖の対岸)に行った。
こちらは、パブリックビーチみたいになっていて、
店とかトイレとかシャワーもある。

20180730155822ae6.jpeg

少しだけリゾート気分を味わえる場所。

20180730155824751.jpeg

すごーーーーくキレイ!っていうわけではない湖だけど、でもまあ普通に泳げます。
でも、泳いだあとは家に帰ってきて即シャワー浴びてますが。

でも、私インドのガンジス川でも泳いでいたので、
ヨルダンはすごくきれいなレベル(笑)


インドのベナレスはガンジス川の沐浴でとても有名な神聖な場所。
でも死体とかも流すことでも知られている。
正直言うときれいではないし、臭い・・・
私はベナレスではなく、ガンジス川の上流のリシケシュというヨガの聖地で泳いでいた。
リシケシュは上流だから水はだいぶきれいだったけれど、最初はやはり抵抗があった。
でも、知り合った人にすすめられ入るようになったら
とっても気持ちよくて、初めて入った日におなかも壊さず大丈夫だったので
その後はヨガやった後とかガンジス川に入って沐浴するのが楽しみになっていた。
とても気持ち良かった記憶がある。

・・・と話はズレましたが、暑い日は泳ぐのが気持ちいいですね。
チェコは、どんなにシワシワの高齢者であっても、どんなにブヨンブヨンの人でも平気でビキニ着ているから
水着になるのも抵抗がありません(笑)
泳ぐの好きだけど、ずっとガチで泳いでいるのもしんどいので、
浮き輪が欲しいと思い始めた今日この頃です。
浮き輪でプカプカしていたい・・・

昨日とか、ターボルではトライアスロンの大会が開催されていて
いろんな国から選手が来ていました。
初めて生で見るトライアスロンに大感激したわたしですが、
その話はまた別の機会に書きますが、トライアスロンの大会も、この湖を泳ぐのです。
選手たちが泳いでいる姿を見ながら、私たちも泳いでました。
トライアスロンの話はまた書きますが、本当にすごかった。
感動してしまい涙出てきたくらいです。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



庭でお茶会

2018.06.20 12:34|ターボル
ただいまチェコは昼の1時を過ぎたところ。
ターボルは25度。
でも、ちょっと曇っているので暑くはない。

ワールドカップが始まって、毎日のように試合を見ています。
昨日は日本も勝ったし、うれしいです。
この話は長くなるのでまた次回。

今日は庭でお茶会のお話を。
最近、ターボル近くに住んでいるさやかちゃんとよくお茶会をしている。
さやかちゃんブログ→https://skalalova.blogspot.com/

今日も朝9時過ぎに連絡がきて、9時半くらいからお茶会。
カフェで会うときも多いけど、最近は我が家の庭でお茶会をよくしている。
庭だと時間気にしなくていいし、天気いい日は外が気持ちいいしね。

今日は森から摘んできたブルーベリーの手作りコラーチュ(ケーキ)持ってきてくれた!
コーヒーとともにいただく。
おいしいよね。
20180620200828579.jpeg


実は最近ちょっとうまくいかないというか、落ち込むというか、イライラするというか
そういうネガテイブなことがあり、気持ち的に落ち着かない日々だったんだけど
そういうもどかしい話とか、彼女に愚痴ったり、聞いてもらったり。
日本人ならではの微妙なニュアンスとかをわかってもらえるのがうれしいし、
聞いてもらえるだけでストレスがだいぶ減る。

先週はワインや生ハム持ってきてくれた。

20180620200823b7b.jpeg

多分、先週のあの日は私を励ましてくれようとしてたんだと思う。
午前中も会ったのに、午後においしいワインゲットしたので飲みませんか~?
って、また遊びにきてくれたので。
彼女はそこまでアルコールを飲まないのは私は知っている。
それなのに、私がワイン好きなことを知っているからだと思うけど、
わざわざワインを持ってきてくれたのだ。
彼女は年齢は私よりだいぶ下だけど、そういうさりげないやさしさ、気遣いができる素敵な女性です。
彼女のそのやさしさに涙があふれそうになりました。

チェコの地方都市で暮らしているとなかなか都会よりもうまくいかない部分もある。
その反面、地方都市だからこそのメリットもあるけれど。
そんな中で、ストレスなく日本語で会話できる存在がいてくれることが本当にありがたい。
としみじみ感じてます。
ありがとうね。

また昼のみしようね(笑)


余談ですが、最近コゼル(山羊)のミルクをたまにもらうんだけど
ホンザはそこまでミルクを飲むタイプではなく、
フレッシュだし・・・ということで、チーズ作ってみた。

201806202028089f8.jpeg

結構簡単でびっくりした。納豆よりだいぶ簡単。
予想していたよりも、チーズに仕上がりました。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村









日本語レッスンはじめました

2018.05.26 10:40|ターボル
ただいまチェコは午前の10:30を過ぎたところ。
現在ターボルは19度。
ホンザはDiscgolfの練習に出かけて行った。
明日はプラハより北にいった町で大会があるらしい。
毎週よくやるなあと感心するわ(笑)

今日のブログは日本語のこと。
最近、日本語を教え始めました。
教えるというと、ちょっと偉そうというか堅苦しい感じだけど、
堅苦しさは全くなくて、庭でご飯食べたりしながら
外でピクニック感覚で会話しながらレッスンしているような感じ。

教えている生徒は、友人になったばかりのリドカと、
彼女の子供のクリストファーと時々アナスタシア。
彼女は5人子供がいて、残りの3人はまだ小さいんだけど(一人はまだ乳飲み子)
小さな子供たちは裸足でいつも遊んでいて、すごくそういうのがいいなと思う私。

レッスンというと大げさだけど、これは日本語でなんて言うの?
とか、質問に私が答えたり、挨拶とか、簡単なことを今は教えている感じなんだけど、
英語とチェコ語で聞かれるので、私自身も知らなかったチェコ語の(もともと知らないチェコ語が多いのだが)
勉強にもなるし、これはいい!と思っている。


そのあたりに生えている草やハーブにもとても詳しくて、
いつも目の前で摘んだ葉っぱとか花でお茶を作ってくれる。
ハーブの効能にも詳しいし、体にいい食べ物などにとても詳しい。
私はそういう生活にあこがれていて、だからアロマテラピーを勉強した。
できれば市販薬を飲まずに、ハーブなどで体調管理をしたい。
私は化粧水やハンドクリームは全部アロマで自分で作っている。
チェコはミツロウも手に入りやすいし、ハーブ天国だし、その点についてはとても素晴らしいと思う。
さすが、魔女狩りがあったヨーロッパだなと思う。
ハーブの知識に詳しい人がハーブを使い病人を助けたりしていたけれど
結局そういう人は魔女と言われてしまっていたのだな。
と思うととても腑に落ちるのです。

先日のレッスンの時は、パンにつけるデイップみたいなペーストがおいしくて
人参とか玉ねぎを使って作ったペーストというので、作り方を教わったり。
(写真の左の鍋に入っているのがペースト)
20180524022306f5d.jpeg

・・・と、日本語のレッスンで私が日本語を教える代わりに、
彼女たちからは生きる知恵みたいなものを与えてもらっている。

彼女たちと知り合ったのは今月に入ってからなんだけど、
初めて会った時からなんというか、私の心にスポって入ってくるような人たちだった。
初めて会った時から、気兼ねなく話せるような相手になりそうな予感がしていた。

その予感はやはり的中していて、彼女たちといるととても心地いいのだ。
前回は彼女の友達のアンナも来たんだけど、アンナもこれまた面白い女性で楽しかった。

今のところ、毎週やっているんだけどこれからも続くといいな。

話は変わって、いつもと違う角度から見るターボルを。
20180524022305f9a.jpeg


あと、最近のマイブームがカスタードクリーム。
私は生クリームよりも、カスタードクリーム派なのだけど、チェコで日本みたいな
カスタードクリームに出会ったことがない。
そんなわけで、作り始めたら意外に簡単なせいかリピートしている。
今回は、冷蔵庫に入れておいてすっかり忘れていたブルーベリーを消費。

20180526000732164.jpeg

買わなくても森に行けばあるのに・・・とホンザに言われたけど、
じゃあ、森から採ってきてと返したら黙り込んでたよ(笑)

チェコ人はキノコ狩りとか、ブルーベリー狩りとかみんな結構好きなのに、
ホンザはその類が好きではないらしい。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


廃墟感漂うチェコの城・Zřícenina hradu Dobronice

2018.05.23 13:08|ターボル
ただいまチェコは昼の1時半になるところ。
現在のターボルは23度。

先日、ドライブがてらにZřícenina hradu Dobroniceに行ってきた。
私が偶然 google map を見ていて見つけた城である。
私は、小ぎれいな城よりも軍事の為に作られた城や、廃墟な雰囲気を残すような城の方が好きみたい。
それはきっと冒険をするような気持ちになるからだと思う。

Zřícenina hradu Dobroniceは、まさにそんな感じの廃墟感たっぷりの城だったので
何もないのはわかっていたけれど、遠くないしドライブに行ってきた。

ターボルからまあまあ近くて距離にしたら20km程度。
しかしながら、すごい道のりだった・・・

20180523015807ae0.jpeg

チェコの田舎の道はある程度舗装されている道も多いけれど、
森の中にあるような道は、車一台しか通れないような道も多く、
もちろん街頭もないし、いつ動物が飛び出してくるかわからないし、
ここで車壊れたりガス欠したらアウト!って思うような道なのだ。
見通しも悪いし。
日本では毎日車を運転し、静岡から福島県くらいまでの距離を運転するのも平気な私だが、
こういう見通しが悪くて、細い森の中の道は苦手。
というか、チェコはこの道、地図に載ってるの???っていうような道が多いのだ。

ロシアかウクライナの道と彼は言う。
というのも、ロシアとかウクライナはこういう道が多いようで(もちろんそうでない部分もあると思うが)
こういう道を通る時に言う皮肉のようなジョークのようなそんな感じらしい。
とは言え、ホンザはそういう道が好きなのだが。

そして目の前に目的地が見えてきた。
あの円筒がお城!
201805230147100b2.jpeg

近づいてみるとこんな感じ!!
20180523014709b7a.jpeg

なかなかいいではないか!!!
廃れた感じが好み。

ちなみに川向こうにある城に行くには橋を渡るのだが、その橋がまた恐怖だった。
木で出来ている橋。
車が通るとまるで雷が鳴っているかのような爆音が響き渡る。
木と木の隙間に落ちたら・・・とか、いろいろ考えると本当にドキドキするし、
さらに、この木が折れたらどうする???とか私は考えるわけだが、
ホンザは全く気にしないのだ。
(この橋の写真は撮り忘れたが、のちに同じような写真をアップするのでそちらを参照してください)

というわけでお城にたどり着くというところで、すでに3時を過ぎていて
お昼を食べていなかった私たちは城の下にあるホスポダ(居酒屋)で軽くランチ。
私はビールも飲んだ。

その後、草がボーボーの細い道を歩いて城に向かったが
入場料と書かれているわりには誰もいなかった。。。
2018052301471287c.jpeg

城の内部に入れそうな場所があったのだけど、鍵がかけられていて入れず断念。
というか、ここ、入場料を払ってまで入る人はいるのだろうか?って疑問だが。

その後、城の敷地から外れて更に歩いて、城と同じ目線くらいの崖にたどりついた。
ホンザはこういうところ、本当に平気なんだよね。
クライミングしていたり、氷とか雪の山を登っていたから、怖いと感じないみたい。
20180523014715366.jpeg

でも、私は結構ヒヤヒヤ。
特に怖いわけではないのだけど、ビールを飲んでしまった後なのでほろ酔いだったのだ。
足を一歩踏み外したらドボーン。
だから立たずに座っている(笑)
20180523014715275.jpeg

・・・とこんなわけで、プチお城巡りをしたわけですが、帰りは違うルートで帰った。

ホンザはこの橋を通りたかったらしい。
ここの橋も木造。
上で書いた橋よりはしっかりしている感じがしたけど結構怖いよ。
車が走ると電車が線路を走るみたいな音がする。
2018052301471875b.jpeg

本当に、こういうところで調子にのってはしゃぐ人。
2018052301472050a.jpeg

川ではおじいちゃんが泳いでいたりして、まあ落ちても川が深ければ命は助かるかな。
でも水面にぶつかるときに痛いだろうな・・・とか無意識に考えてしまう私。
私は案外びびりだな~とその時に感じました。

近場でもまだまだ知らない村とか知らない場所がたくさんある。
次もまたgoogle mapで適当に地図見ながら、近場でもおもしろそうな場所を探してみようかなと思います。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村