FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

イースターマーケットとワインフェスティバル

2019.04.14 10:13|ターボル
ただいま午前11時になるところ。
ターボルは2度。
さきほど、久々に雪が降ってきたよ・・・(苦笑)

今日はイースターマーケットとワインフェスティバルのお話を。

昨日の4月13日はターボルでイースターマーケットとワインフェスティバルが開催されました。
プラハとかの都市ではイースターマーケットは数週間に渡って開催されているけど
ターボルは1日限り。
そのため、朝から気合が入ります(笑)
ちなみに今年のイースターは4月21日。

20190414174209c67.jpeg

ポムラースカという鞭。
イースター当日は男性がこれをもって呪文みたいな歌を歌って
女性のお尻を叩いてまわるというチェコ独特の文化がある(笑)
20190414174201c29.jpeg

叩かれた女性は一年美しくいられるとか、健康でいられるとか
いろいろいわれがあり、私も毎年叩かれます。


下の写真の馬の顔がシュールだと毎年感じる。
20190414174207020.jpeg

20190414174205531.jpeg

ステージでは歌やダンスが。
20190414174203af1.jpeg

ポムラースカを作っている。
2019041417420237c.jpeg

私は水仙の花10本(1本2コルナで売ってた。10本で100円くらい)と、
ポムラースカと、この陶器のタマゴをゲット。

陶器のタマゴ、かわいい。昨年は本物の卵の殻のデザインを買ったけど落として割ってしまった。
これも落としたらもちろん割れるけど、落とさないよう気を付けようと思う。
20190414174208475.jpeg

そしてイースターのウサギや卵型のチョコレートと一緒にデコ。
2019041417421144c.jpeg

このチョコレート、フェアトレード品。
スーパーでフェアトレード品が売ってるのがいいよね。

ただ、このまま飾っておくとホンザにチョコレートを食べられてしまうから

イースターが終わるまでは食べちゃダメ!!!

と先にキツく言っておいた。
子供か。
それにもかかわらず今朝 チョコ食べていい? とぬけぬけと聞いてきた。
本当にチョコレートホリックなわが夫である。。。
(チョコレート大好き)


そして、午後からはワインフェスティバルへ。

毎年、ターボルでは数か月規模でワインフェスティバルが開催されるんだけど
3年連続で通っております。
昨日はモラヴィアのワインの日。

会場はホテルなんですが、ホテルの駐車場でホンザの友人に遭遇し、
ホテルに入ったらターボルのひでおさんの奥さんのお兄様に遭遇し(いつもワインフェスティバルで会う)
会場でもホンザの職場の人がたくさんいて、毎年本当にたくさんの人に会うのです。
というか、ターボルって遊ぶところがそんなにないから、
みんなこういうイベントに集まるんだろうな。

ワインは20ものワイナリーがそれぞれいくつかのワインを持ってくるわけですが、
数えたら193種類のワインがあったよ。
201904141742143d2.jpeg

まずは入場して(前売り券を買っておいたので前売り券と引き換えでリストバンドをつけてもらう)
その後はワイングラスのデポジットを払ってワイングラスをゲット。

その後、クーポンを何枚か購入。
1枚5コルナで、追加で何度も購入できるので、とりあえず20枚購入。
1つのワインのテイステイングにクーポンが2~5枚くらい必要なわけで
高いワインボトルはクーポンが5枚とか必要で、一瞬でクーポンがなくなってしまうので
私はいつも2~3枚のクーポンのワインを何種類か飲んでいる。


そして、会場ではチーズとかつまみももちろん売っているけれど、
持参している人も多いので昨年から私たちも持参するようになった。
この日のために、おいしそうなチーズをマーケットやお店でゲットしておいて
この日のために、食べずに我慢しておくのだ(笑)

20190414174213415.jpeg

今年はチーズ3種類、チーズとパプリカのつまみ、ブラックオリーブと、
アンチョビ入りのオリーブ、そしてパンをもっていった。
ただ、サラミ、生ハムを持っていくのを忘れてしまった。。。

基本的に白ワインが多いんだけど、時々赤ワインもある。
ただ、私もホンザも普通に飲むには白ワインが好き(甘いワイン)なので
白ワインをメインにテイステイング。

そしてワイナリーの人のトークタイムが毎時あったりして、
50名くらいが参加できるんだけど、それに2回くらい参加。
ワイナリーの人はもちろんチェコ語で話すからわからない部分が多々あるけど
グルジア(ジョージア)の樽?容器?を使っているという話や
お城で作ってるワインの話(先祖がどうやらその城の城主)とか
興味深いものもたくさん。
グルジアはワインを飲みにいつか行ってみたいところなのだ。

そして毎年恒例ですがテイステイングして私もホンザも両方が気に入ったワインボトルを1本購入。
結婚記念日に飲む用です。
普段は安いワインばかり飲んでいるのですが(それでも十分おいしいので個人的には満足なんですが)
この日は値段をあまり気にせずに購入できる年に1度の日なのです(笑)


私はビールもよく飲むが、ワインの方が好きなのでこのワインフェスティバルは
本当に毎年楽しみなイベント。

そしてチェコのモラヴィアのワインは本当においしいので、
チェコに来る方でワインが飲めるという方にはビールだけでなく
ぜひモラビアワインも試してもらいたい。

本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

ビール飲み歩きとハンドメイド

2019.02.05 08:42|ターボル
ただいまチェコは朝8時。
現在ターボルはマイナス9度。

かなりご無沙汰です。
私は相変わらずです。
特に忙しい日々とかそういうわけではないのですが、
引っ越しを検討しておりまして、物件さがしをがんばっています。
本当は引っ越したくないけれど、騒音がひどすぎて(隣人の)
どうにもこうにも、引っ越したいという気持ちになっております。

騒音問題って世界共通ですね・・・

そんなわけで、騒音で夫婦ともども精神的に滅入ってしまい、
それが原因でいろいろとトラブルが発生しているし、
今の家は立地も広さも家賃も、全てにおいて最高だけど、
その最高さを打ち消すくらいの騒音なので、
引っ越した方がいいという結論に至り、物件探しをしています。
いろいろ書きたいけど、書くとネガテイブでドロドロの私になりそうなので
書くのはやめておきます(苦笑)
いつかネタにできる日が来るといいなと。


さて、そんな私ですが、ターボルで1月末に閉店してしまった店があって、
その店は芝刈り機とか、作業用衣料とか、作業用のグッズとかの専門店だったんですが
たまーに行っていたので非常に残念。
1月は商品が30~70%オフになっていたのですが
革の色見本みたいな端切れがたくさん安く売られていたので買ってみた。

でも買ってみたはいいけれど、革って縫うには専用の針だったりするし
通常のミシンだと、ミシンが壊れるわけで。
今持っているミシンは、ホンザの亡き祖母が使っていたチェコスロバキア時代の古いミシンで
作りはシンプルだけど、結構丈夫だから薄手の革なら大丈夫だと思うけど
万が一壊れてしまったら、修理用のパーツとかなさそうだから
あえて手縫いの道を選んだ。
ただ、革を縫うには革に穴をあけなければならず、
革グッズを作るためのグッズを探したけど、チェコでは本気のプロ仕様みたいなやつしか
見つけられず、しかも高額すぎたので
ドイツのアマゾンで結局購入し取り寄せた。

そして、暇な時間に作っていたわけですが、ようやく先日完成。
2019020516075693a.jpeg

20190205160758bf0.jpeg

端切れの1枚1枚のサイズが小さかったので1枚だけで何かを作ることができず、
何枚か合わせてポシェット作った。
よく見るとガタガタですが、自分用だし特に気にしません(笑)

そしてポシェット自体の革などの材料費は激安でしたが、

革製品を扱う道具である材料費の方が高かったっていう(笑)

まあ、道具はこれからも使えるので初期費用というところですかね。


そんな感じの日々ですが、最近は週2回くらいは飲み歩いています。
家にいると騒音があるってのもあるけれど、夕食前とか夕食後とか昼間もタイミングが合えば
飲みにいっております。

昨夜は夕飯後に一杯飲みにいき、軽くつまみも。
つまみはウトペネッツ(ソーセージの酢漬け)でビールはGambrinus11 の500ml
20190205160801da4.jpeg

ちなみにウトペネッツって、水死体って意味(苦笑)
チェコ人のブラックジョークっぷりが伺えます。

この日はkozlovnaでコゼル。
2019020516075460d.jpeg

この日は昼から。私はワイン。
201902051636245a6.jpeg

この日はピルスナーウルケル
20190205163625264.jpeg

チェコってビールを飲みにいくとビールをひたすら飲むみたいな感じだけど
やっぱりつまみが欲しいから、ポテトとか食べちゃう。
どのホスポダ(飲み屋)のポテトがボリュームもあっておいしいかを比較しながら飲み歩いてます(笑)

真昼間からでも一目を気にせずビールやワインが楽しめるチェコは
ある意味では天国です(笑)


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

友人がターボルにやってきた!

2018.10.03 10:29|ターボル
ただいまチェコは午前9時半を過ぎたところ。
ターボルは10度。

今日は広場のマーケットの日なので、朝からお買い物。
はちみつ屋のじいちゃんに日本の台風のことを聞かれ、
買い物にきていたじいちゃんの友達らしきじいちゃんやばあちゃんとも台風の会話。
チェコでも大きなニュースになっていました。

そして、最近のお気に入りの自家製リンゴジュースをゲット。
これが結構おいしくて、今回は2本購入。
20181003163354a98.jpeg

そして最近は庭のリンゴも食べ頃で大量にあるのにホンザが職場近くから
もっと小ぶりの真っ赤なリンゴをもらってきたりするので、リンゴの消費を頑張っている。
アップルパイ作ったりしています。

チェコのパイの型が大きすぎて、いつも適当な量で作るので具が途中で足りなくなるという
致命的なミスを犯すわたしですが、日本の妹が18cm型を送ってくれたのを使ってみたら、
本当にちょうどよくて具が足りなくなるということがなくて大満足。
チェコのアップルパイはクルクルと包むštrúdl(シュトゥルーデル)が多いけど、
あえて普通のアップルパイを作ってみたよ。
20181003163351808.jpeg

日本から送ってもらったパイ皿は底も外れるからイイ!
いつもはめんどくさくて上にぬらない卵黄もちゃんとぬったら、見た目もそれなりにできた(笑)

20181003163353582.jpeg
ただ、縁取りはいまいちだけど、このタイプの上がアミアミのアップルパイをつくったのは初なので
まあ、許容範囲ってことで!(笑)
ホンザには 海外のアップルパイのスタイルだ と言われましたが・・・
お腹に入れば同じだろっ!!(笑)



・・・と前置きが長くなりましたが、
今日は友人がターボルにやってきたお話を。
プラハ在住のHさんとUさんの日本人夫婦。
ちょっとしたきっかけで知り合い、たまーにしか会えないけれど
今回、ターボルに遊びにきてくれた。

以下、一緒に写っている写真はすべてHさん、Uさんからいただいた写真です。
私、スマホとか家に置き忘れてたっていう初歩的なミス・・・(苦笑)

天気もよく、ターボルの旧市街でランチ。

20181003164653088.jpeg

少し風があって肌寒かったけど、でも太陽が出ていたしもうじき寒い冬がやってくるので、
せっかくなので太陽を楽しもうと、テラス席。
チェコ料理のスヴィチコヴァーや東欧ではよくあるけどチェコのグラーシュ、
そして私はシーザーサラダ。
サラダとは言え、肉やパンやらが結構どっさりなのでおなか一杯になるのです。
その後も旧市街探索しながら、ターボルの有名店Mocca caféのアイス食べ歩きしたり。


その後は、ハタに移動。
ターボルからは車で20~30分ほどの田舎です。
このブログの下にリンク張ってるハタ(別宅)にご案内。

ハタの近所に暮らしているチェコ人の友人リトカに事前に連絡しておいたら
家にいるよ!おいで!と連絡をもらっていたので、リトカの家にも遊びに行ってきた。

リトカの家に行く際、草っ原を歩いていくと近道なのでそこを歩いて行ったら
Uさんに え!ここ???(笑)と驚かれました。
そうか、そうだよね、普通に考えたら、こんな道通って人の家に行かないよね。
これが普通になっていた自分が少々マヒしていることに気づいた瞬間だったよ・・・(爆)

リトカの家の敷地に入ると、リトカの旦那さんと息子の一人が家の壁の修復をしていた。
実はこのリトカの旦那さんは、ホンザの学生時代の知人で、この2人が会うのはすごく久しぶりらしい。
私の方が、よく会ってるっていうね(笑)
そんなわけで、ホンザとリトカの旦那は久々の対面でかなり話が弾んでいたよ。

パラチンキや紅茶いただきながら、お庭探索。
パラチンキっていわゆるクレープなんだが、なんだかすごくおいしかった。
粉とか自分でひいたりするって前に言ってたから自分たちでひいた小麦粉とかかな?

リトカたちは自給自足とまではいかないけれど、結構いろいろやっていて、
豚、やぎ、がちょう、あひる、犬、猫など、動物もいっぱい。
敷地はかな~~~~~~り広いし、子供も5人いるんだけど、
その子供の友達も遊びに来たりしていて、かなりにぎやかだった。

HさんとUさんはプラハ暮らしだから、こういうチェコの村に訪れることは
ほとんどなかったようで、動物みたり、敷地内に大きな池があったり、
果物の木が植わっていたりする光景が都会とは違って新鮮だったよう。
リンゴ狩りとかもしたしね。

Uさんは結構好奇心旺盛な性格で、いろいろ試したいタイプかな?
って私的に感じるようなシーンが何度かあったのですが、そういうのってうれしい。
Hさん、Uさん、チェコの田舎楽しんでもらえたかな?
そして私としては、わたしが好きな場所に友人夫婦を連れていくことができてうれしかった。

201810031633572d8.jpeg

201810031633553a3.jpeg

この日は、結局夜まで引き留めてしまった。
すごく楽しい時間だった。
時間があっという間に過ぎていった。
充実した一日でした。
しかも、豆腐とかお酒とかお土産もたくさん持ってきてくれた。
ありがたや~。
日本的な豆腐を食べるのは本当に久しぶりなので味わっていただこうと思います。

また遊びにこれるタイミングがあったら遊びにきてね!!!
わたしたちも、遊びにいきます!!


実は、この日の前日には弾丸でアーテイストの友人がターボル入りしていたり、
ターボルでもイベントが開催されていたのですが、そのお話はまた次回。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ふわっふわでモッフモッフだったあの子。

2018.10.02 13:03|ターボル
ただいまチェコは昼の2時になるところ。
現在ターボルは9度。

今日はふわっふわでモッフモッフだったあの子のお話を。

プラハ在住の姪っ子のウサギのエリシュカさん、
普段は庭でのんびりむしゃむしゃ。
20181002205007ba9.jpeg

201810022047039a1.jpeg

すごくかわいくて、姪っ子でなく私が虜になっていた。
いつの日か、2階のテラスにまでやってきたり。
そう、階段上り下りするんですよ!

20181002204703c57.jpeg

テラスにある私の多肉植物をむしゃむしゃと食べ、
簡易ラックがすっかり気に入ってしまったようで自らそこに入ってくつろいでいたり。

20181002204704927.jpeg

名前呼ぶとよってきたり、とにかくかわいいこだった。
おてんばで、冒険大好き、好奇心旺盛なウサギだった。

でも、先週、そんなかわいいエリシュカが天に召された。
その姿を最初に見つけたのは私だった。
その場に義父もいたので、義父が飼い主に連絡してくれた。

とてもショックだった。
ショックで涙が止まらず、今でも思い出すと涙が出てくる。
エリシュカが大好きだったニンジン見ると、エリシュカのことを思い出してしまう。


エリシュカのことを考えていた時に、見つけた花。
ふわふわで毛長なエリシュカを思い出すような花だ。
20181002204712ae1.jpeg

この花の花言葉を調べたら、花言葉の一つに「感謝」という意味があった。

エリシュカに今までの感謝の気持ちを込めて。

20181002204709ac6.jpeg
エリシュカがあっちの世界でもピョンピョンと飛び回りながら
楽しくしてくれているといいな。と心から祈る。



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村







ターボルの歴史祭り その3 終了編

2018.09.20 15:47|ターボル
ただいまチェコは夕方5時前。
現在ターボル、なんと27度。
室内にいるともっと涼しいので暑さは感じないけれど、昼間は暑かった。

今日、2つめのブログ。
早く書かないと忘れそうなのと、ホンザが出張で今週はずっと留守ですが
今夜あたりに帰ってくるようなので、帰ってきたら自分の時間が減る!
バタバタしてしまうので、書けるうちに書いておこうかと。
ターボルの祭りの話の続きです。


旧市街の中にはメイン広場以外にも広場があったり、公園があったりするわけですが、
旧市街の下(ターボルは丘の上にある町)の広い公園では、
兵士に扮した人たちが馬に乗った熱い戦いが繰り広げられたりします。
熱くと書いたけど、子供も楽しめるイベントなので、熱く見せてるけど実はゆるい・・・(笑)

赤、青、黄、白軍に分かれていて、写真には写ってないけれど、それぞれのサポーターたちが(子供が多い)
それぞれの色のハンカチをもって応援している。

20180920232809236.jpeg

20180920232811439.jpeg

20180920232812935.jpeg

2018092023281463d.jpeg

写真には写っていないけれど会場はすごい人だかり。
近くで見れなかったので遠くから望遠レンズで撮影しています。
201809202328154da.jpeg

この馬に乗った戦いを見たのは初めてで(なんとホンザも初めてだったww)
思っていた以上にホンザが興奮してしまって、来年は早い時間からいい席を確保しようと思ったのである。


そして会場近くから見えるコトノフ城。
ターボルの町はこの高さにあります。
・・・って下が写ってないからわからないよね(苦笑)
まあ、少し高い位置にあるってことですよ、丘の上。
20180920232959ba5.jpeg

旧市街内で演奏するミュージシャンや大道芸人。
201809202328172a7.jpeg

20180920232818950.jpeg


日曜も開催されてはいたけれど、日曜はほとんど終わりで飲食の屋台なんかも
昼くらいから片付けをはじめているところも多い。
メイン広場のステージではライブが行われていて、それを見に行ったりはしました。
そんなこんなで、楽しい祭は幕は閉じたのである。
今回で今年の祭りのお話は終わり。

今年も楽しい時間でした。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村