01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

ラビリンスと名探偵ホームズ

2017.02.14 12:16|チェコ
現在昼の11:30を過ぎたところ。
ターボルは3度。
昨日、今日はとても天気がよくて、しかもかなり暖かくて、雪が溶けてきています。

今日はテレビ番組のお話。
3/12から、日本のAXNミステリーっていう局で、チェコのドラマが始まるそうです。
http://www.mystery.co.jp/programs/rabirinsu

ラビリンスっていうチェコのドラマなんだけど、私、これハマってしまって全部見ました。
もともと私はこういうクライム、クリミナル系のドラマが大好きで、
日本にいた頃も、AXNはよく見ているチャンネルでした。
ケーブルテレビのチャンネルなので、ご存じない方も多いかもしれないけれど
いろんな海外ドラマを放送しているチャンネルです。
AXNや、スーパードラマTVのチャンネルが大好きでよく見ていました。
日本のドラマはあまり見なかったけど、「クリミナル・マインド」が大好きすぎて欠かさず見てました。

そんな私ですが、チェコに引っ越してきてからも、チェコ語はわからないけど
この手の犯罪ドラマはよく見ています。
毎晩とまでは行かないけれど、見れる時は見てます。
パソコンから見ると、チェコ語の会話がチェコ語で字幕されるの。
チェコ語の勉強?も兼ねて、意味が分からないけど見ていることが多い。
映像がある分、なんとなく理解できる部分もあるからね。
ただ、やっぱり犯罪ドラマは日常の会話ではない部分も多いから、
以前プラハの学校に通っていた時に先生に「犯罪ドラマを見ている」って話したら
すごく驚かれた記憶がある。
でも、この手のドラマをよく見ているからなんとなく理解できるのだよ。

このラビリンスは、チェコとスロバキアの刑事が協力して事件を解決していくドラマなんだけど
スロバキア訛りがあったりして、見ていて面白い。
というのも、私はチェコ語の字幕付きで見ているわけだけど、
スロバキア語で話す時に、若干字幕と言っていることが違うときがあるのだ。
チェコ人はスロバキア語を理解できるし、おそらく意味もそこまで異なっていないだろうから
大した問題ではないんだろうけど。

チェコのこの手のクリミナル系ドラマは、とっても映像が暗い。
チェコの冬を連想させるどんよりした映像で、カメラワークとか雰囲気が
アメリカ系のドラマと違って、ヨーロッパだなーって感じる。

3/12からラビリンスはスタートするみたいです。
チェコのドラマが日本で放送って、珍しいと思うので見れる方はぜひ。

そして、話は変わって、別のテレビ番組。
先日テレビ番組をチェックしていたら見つけてしまった。

201702141936053cb.jpeg

名探偵ホームズ!!!!

子供のころ、大好きで欠かさず見てました。
なんとチェコで放送開始!!
しかも、見つけた日が第一話だったようで、ホームズとワトソンの出会いから見れたっていう。
まさに奇跡だよね(笑)
調べてみたら、これ宮崎監督の作品なんだね。
びっくりしたわ。

ホームズとかワトソンとかチェコ語話してるし(笑)

オープニングもエンデイングテーマも曲は同じだったけど歌なしだった。
あの名曲が~・・・・

でも、変わりに私が歌いましたが(笑)

子供のころ、本当に大好きでよく見てた。
ホームズにあこがれて、ホームズシリーズの本を読み漁った。
探偵になりたい時期もあって、色々と観察するようになった。
この時期があったから、上に書いたようなラビリンスとかの犯罪ドラマを見て、
犯人を捜したりするようになったのかもしれない・・・(苦笑)

今、改めてホームズを見てみると、街並みの描写とかがとても素晴らしい。
ヨーロッパに住んでいる今、舞台となっている国は違えど、
街並みがそのものだなと感じたりする。
これからも、欠かさず名探偵ホームズは見ることになりそうです(笑)

【本日のおまけ】
昨日、ちょっと遠くのスーパーに行った。
普通の道ももちろんあるんだよ。
それなのに、天気がいいから歩こう!太陽ー!!!!
と、わざわざこんな道(これは道か?笑)を通りたがる我が旦那。
めっちゃはしゃいでました。

20170214193610fb7.jpeg
この後、小川をわたり、まだ歩きました。
そういえば、この人、数年前はキルギスタンの雪山を登ってたんだった・・・
何千メートルもの雪山を登る男だったことを、すっかり忘れていました。
でも、この写真の場所にたどり着く前に、凍って滑る坂があって、私はなぜか滑らずにスムーズに登れたのに
ホンザは滑りまくって、なかなか登れなかったって言うね(笑)
いつもは私が鈍いのに、この時ばかりは私がスムーズで
かなり優越感に浸れたというのはいうまでもない。

本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

チェコの友人カップルの結婚式

2017.01.22 15:21|チェコ
ただいまチェコは昼の2:40を過ぎたところ。
現在ターボルは3度。
暖かい!!!!!

午後からホンザはボルダリングジムに行った。
私も本当は行こうと思っていたんだけど、唇にヘルペスが2つもできてしまい、
なんだか疲れているのかなー。と思い、ジムに行くのはやめた。
もともと、ヘルペス持ちで、一晩寝れば治るんだけど(すぐ治るからそれだけはありがたい)、
ヘルペスが出来る時は出来るだけ、のんびりした時間を自分に与えようと思っているのだ。
そんなわけで、今はのんびり。

今日は友人の結婚式の話を書こうかと。
昨日、友人カップル、パベルとマルティーナの結婚式だった。
マルティーナはホテルで働いているので、英語が堪能だ。

この二人は私たちの結婚式にも来てくれたんだけど、
なんせパベルの実家が商売をやっていることもあって、
金持ちそうなおじさんや、高級車が結構たくさんやってきていた。

そして、ターボルの通常の式場じゃ人数が収容できないという理由だからなのか、
ターボルの広場にあるフス・ミュージアムで開催された。
もしかしたら、ここでやりたかっただけなのかもしれないが。

チェコでは大抵の人は結婚式を市民ホールみたいなところで挙げる。
そうでない人はお城を借りたりするらしいけど
(それもすごい話だが、学校で一緒だったスペイン人のマリはチェコのお城で結婚式を挙げていた)
多くの人は市民ホールで挙げる。
私も市民ホールだった。とはいえ、そこは結婚式専用のホールらしく、
そこで指輪交換、サインをして証人者もたてて、はじめて結婚が認められるのだ。

そんなわけですが実は私、フス・ミュージアムは初めて(笑)
ターボルに住んでいながら行ったことがない。
近すぎて行かないのだね、きっと。
チェコの英雄、ヤン・フスさんのフス派のミュージアム。
そんなわけで、わくわくな私(笑)
ホンザも、子供の頃以来だったらしく、はしゃいでた(笑)

そして、ターボルの英雄、ヤン・ジシュカさんがいましたよ!
広場にある像より太っちょ・・・
20170122223332b65.jpeg

2017012222334605d.jpeg

結婚式は大勢の人が集まっていた。
音楽隊がいたり、とにかく賑わっていた。
小さなカップがまわってきて、結婚式が始まる前から何杯もお酒をいただいたり。
マリアンとミーシャと、ホンザと私で一緒に参列。
私はお酒で、軽くほろ酔いでしたが(笑)

とても神聖な空間だった。
誓いのキスがすごーーーーーーーーーーく長くて、みんな笑っていたけどね(笑)
201701222233309f0.jpeg

201701222233319a9.jpeg

結婚式自体は30分強で終わった。
フィリップがライスシャワー用のお米をくれたので、それを回りの知らないおばちゃんたちと分けて
パベルとマルテイーナを祝福した。

20170122223334226.jpeg

晴天で雪は残っているものの、とっても美しい天気だった。
幸せそうな二人を見て、うれしくなった。


パベル・マルテイーナ、おめでとう。
お幸せに。


そしてチェコの結婚式で思うのは、普段着の人も多いということ(笑)
スーツの人もいれば、普段着の人もいるし、そのあたりの感覚が日本と少し違う。
あと、結婚式と、その後の披露宴みたいなパーテイは別々のくくりで、結婚式だけの参加の人も多い。
私たちも結婚式のみの参加。
そしてスーツなのにニット帽被っていたりする人も多かった。
チェコ人は禿率が高いから、冬はニット帽かぶらないと寒いのよ、きっと!


そんなわけですが、フス・ミュージアムで怖かったのはこれ。
目がイッちゃってる(苦笑)

20170122223329a31.jpeg


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村




チェコと日本、ワーキングホリディ導入?!

2017.01.18 09:37|チェコ
現在チェコは朝9時を回ったところ。
ただいまのターボルはマイナス5度。
雲の合間から青空が見えていて、午後からは晴れそう。

今日はびっくりしたニュースのお話。
昨日、偶然見つけたニュースですが、

チェコとのワーキングホリデイ制度、大筋合意

ニュースはこちらから↓
http://workingholidaynews.com/breaking-news/5535.html

あいやー、びっくり。
ホンザと二人でかなりびっくりしてました。
でも、ホンザはそれよりも、すでにスロヴァキアとのワーホリが導入されている事実に驚いていた(笑)
まあ、そうですよね。私もびっくり。

それにしてもチェコとのワーホリが実現したら、
チェコに来る日本人が増えるー!!
で、日本に行くチェコ人が増えるー!!

私の勝手な予想だけど(あくまでも勝手な予想なのであしからず)、
年間300~500人程度の枠だと思うし、年齢も30歳未満。
でも、チェコが好き!!っていう方で、年齢がOKな人はぜひトライしてほしいなと思う。

私はカナダにワーホリで滞在していた。
23歳の時にカナダに飛び立った。
その後も、何度かカナダを訪れるくらい、カナダが好きになったわけだけど、
ワーホリを通して、よくも悪くもいろいろ経験した。
友達もたくさんできたし、外の世界を知ることができたし、外からの日本という国も
客観的に見れるようになった。

その国で生活するのと、旅するのとはわけが違う。

留学センターみたいなところを一切頼らず、何もわからないまま旅立った。
でも、まあ、なんとかなったよね(笑)
つらいこともあったけど、いい経験だったと思っているし、
だからこそ、今の私がいるんだ。と前向きに思える。

カナダ滞在の前にも後にも、色んな国を旅して数か月滞在とかもしてきたけど、
それでもやっぱりワーホリの時の経験は今でも大きな位置を占めている。
チェコに引っ越してくる前にも、カナダ時代の友人(日本人仲間)が東京に集まってくれた。
南は宮崎から、北は福島まで。
当時の仲間とは、通常の友達とは違った形の絆があると思う。

・・・ってなんだか、思い出話に浸っているけど、
チェコに興味ある人は、これはいいチャンスだと思うよ。
年間、数百人の枠だろうけど、そんな数百人も多分希望しないと思うし。
私がカナダに行っていた当時は年間数千人だったかな?
だけど、フランス語と英語のエッセイやらのテストみたいなのがあって、枠にもれてた人もいた。
枠にもれてた人は、短期留学(一か月くらいね)で来てたりしていた。

チェコでワーホリしたら、ワーホリ終了時にはヨーロッパ周遊したりできるしね。
カナダのワーホリ時はアメリカまで車運転して行ったり、カナダ横断したり、
南米に行ったりした。懐かしい。。。。

・・・と、今日はなんだか思い出話が多くなってしまいましたが、
午後はボルダリングジムに行く予定!!

<本日のおまけ>
先日、スポーツショップにいったらスケート靴がずらーっと並んでいた。
さすがはチェコ。
最近は、湖やら池が凍っているので、スケートやったりアイスホッケーやっている人を
ちらほら見かけます。

2017011701405218f.jpeg


<おまけその2>
先日、ホンザの実家に行ったときに、居間のソファーで猫3匹寝ていた。
その3匹にナデナデしてから、実家を出た。
玄関の外に出たら視線を感じたので居間の窓を見たら、そのうち1匹が見送りしてくれた。
ガン見で(笑)

20170117014112e75.jpeg


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村








チェコのゴミのリサイクル

2017.01.10 18:46|チェコ
チェコは夕方6時を過ぎたところ。
現在のターボルはマイナス11度・・・

20170111021336196.jpeg

まあ、あまりアテにならないiphoneの天気予報ですが、体感気温はなんとマイナス18度。
マイナス18度と比べたらマイナス11度が相当暖かく感じるという、
変なマヒ状態になっているわたくしでございます。

こんな寒い中、ホンザはわざわざ歩いてボルダリングのジムに行った。
そして、現在家路に向かっているところらしく、さきほど電話がかかってきた。
雪が大好きな寒さに強いチェコ男児です。

そんなわけですが、今日はチェコのゴミのリサイクルについてを書いてみようかと。
先日、ホンザとターボルの役所に行ったんだけどその時にこれをもらってきた。

201701110209419c9.jpeg

チェコの町にはいろんなところにリサイクルビンのゴミ箱みたいなのがある。
写真のバッグは、そのリサイクル用のバッグ。
リサイクルビンとバッグは同じ色。
リサイクルは下記のように分かれている。

黄色:プラスチック
緑:ガラス、ビン
青:紙類

こんなバッグがあったこと、知らなかった。
しかも、かなりしっかりしているバッグだから、別で使いたいくらいだ(笑)
でも、バッグを受け取る時に、氏名と住所をメモされた。

ちなみに紙類はキロ単位で出すと買い取ってもらえるらしい。
日本の古紙回収だと昔はトイレットペーパーをもらえたけれど、
そんな感じかしらね?

基本的にビールは購入時にデポジットが発生しているので、空瓶は店に持って行って
リサイクルするとお金が戻ってくる。というか、自動回収機みたいなのに空瓶を入れると
レシートみたいなのが出てきて、そのレシートをレジに渡すとその金額分が値引きされる。

チェコのゴミ事情、リサイクル事情はお隣ドイツと比べたらまだまだだとは思うけれど、
町にはゴミがあまり落ちていないと思う。
インドやカンボジア、ネパールが大好きな私ですが、毎回これらの国に行くと
ものすごい量のゴミがポイ捨てされているので、それと比べてしまっている部分もありますが・・・(苦笑)
比べるところが違いますよね、はい、すみません(苦笑)

・・・と、まあこんな感じですが、いつも旧市街の写真ばかりなので、
今日は新市街の写真を。
ターボルのメイン通りです。
ちなみに、奥に見えるガラス張りの建物がターボルのデパート!
・・・と言っても寂れた感じですが。
チェコって、外観からだと狭く感じる店も、中に入ってみると実は結構大きかったりします。

20170111020939598.jpeg

中にはスーパーや、本屋(なぜか2軒入っている)、靴屋、写真屋、洋服、家具、鍵、
花屋、薬局、レストラン、カフェ、アロマショップ、ドレスショップ、などなど色々入っています。
こうやって書いてみるとまあまあ色んなお店が入っていますが、
日本のイメージでいくと、古いデパートみたいな感じなので
立ち寄ったりする時は期待はしないほうがいいかな(笑)

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

寒い冬のチェコ、部屋の暖かさの秘密

2017.01.08 13:54|チェコ
現在チェコは昼の1時を過ぎたところ。
ただ今のターボルはマイナス5度。
昨日がかなり冷え込んで天気予報はマイナス20度だったけど、
結局は朝の寒い時間帯はマイナス13度くらいだったので、あれ?あたたかい!
という感覚になっている自分が笑える(笑)
普通に考えたらだいぶ寒いんですけどね。

今日はずっと雪が降っていて、どこにも行く気にならず。
買い物行きたいなとは思うけれど雪降ってるし、外に出るのが嫌だ。
週末はどこかに出かけるのならいいけれど、そうでない週は何もせずのんびりしたい。
あまりに暇で、ホンザはゲーマーと化している(笑)
私は、パウンドケーキを焼いた。暇すぎて(笑)

今日は、こんな寒いチェコですが、室内は暖かいというお話をしようかと。
チェコの限らず、ヨーロッパ諸国では寒くて厳しい冬を乗り越えるために、
セントラルヒーティングという暖房システムが主流です。
そして部屋にラジエターがいくつも設置されています。
これが暖かさの秘密なのです。

201701082124314a8.jpeg

このラジエターが我が家にはいくつかあって、この子たちがあるおかげで温かいのだ。
我が家というか、大抵の家にはこの子たちがいます。
仕組みは、セントラルヒーティングで加熱されたお湯が循環されてラジエターを通して部屋を暖めてくれるわけです。

大抵の家にはトイレや風呂場にもある。
シャワーを浴びた後でも暖かいし、トイレにこもっていても暖かい。
そして、バスタオルとかをこれにかけておくと、すぐ乾く(笑)

20170108212430249.jpeg

玄関にもある。
このダイヤルを回すと、温度調整ができる。
20170108212432bc6.jpeg

夏の間は全く使わないからオフにしておくけれど、冬の間は常につけっぱなし。
出かける時も、寝る時も常にそのままなので、深夜だろうと、早朝だろうと、
暖かいままなんです。

火事とかの心配もないし、ホンザの実家の家の猫はここでよく寝てます(笑)
3匹いるうちの、この子だけが、いつもここで寝てます。

201701082144246a3.jpeg

私とホンザはよく、急いで乾かしたい洗濯物をここに載せて乾かしたりします(笑)
すぐ乾くからありがたい。

もちろん外に出る時は気合入れてたくさん着こまなければならないし、
帽子かぶらないと耳が冷たいを通り越し、痛い。
そんな寒いチェコですが、室内は快適なんですよ。

日本では北海道あたりはこのセントラルヒーティングのシステムのところもあるみたいだけど、
これ、本当にいいです。
日本の冬の室内より、断然快適。

そんなわけですが、昨日、今日とどこにも出かけず引きこもり。
クリスマスツリーのオーナメントをようやく外しました(笑)

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村