05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

チェコに引っ越して2年経過

2018.05.13 09:35|チェコ
ただいまチェコは午前10時になるところ。
ターボルは21度。
天気のいい朝です。

今日ホンザはコリーンという町にDiscgolfのトーナメントに、ターボルのチームの仲間と
朝6時には出かけて行った。

今日は、チェコに引っ越してきて2年経過したという話を。
2016年5月11日に私はチェコに引っ越してきた。
その日はチェコ時間でプラハの空港に午前中に到着し、ホンザが迎えにきてくれて
その足でベネショフにある外国人警察(イミグレ)に寄って、
そして今現在、暮らしている家にやってきたのである。

そんなわけで先日引っ越してきて2年経過しましたが、
前日、すごーく大ゲンカをしました(笑)
ホンザの知り合いでボルダリングのホールドを作っている人が、
日本から依頼があったみたいで、ある文章を日本語にして欲しいと頼まれたので
その人にメールで送ったわけなんですが、私が書いたチェコ語のスペルがとても間違えていたらしく
ホンザにダメ出しされ注意された。
で、はいはいはいはい、すみませんねー。。。。って返事してたら、
ホンザがすごく怒りだして、そんなに怒るとこ?!ってくらい一人でブツブツ怒り始めた。
でも、そんなにブツブツと怒っている姿を見ると私もキレるわけで。
その日はもう口きくのも嫌になって話せず。
翌日の朝(2年目の朝)も、ほとんど会話はせず。

でも仕事から帰ってきて、ピザ食べに行かない?と話しかけてきて
私は夕飯作るのが面倒だったので、近所のイタリアンレストランに行ったら
2年おめでとう。と言ってきた。
ちゃんと覚えていたのか、それともカレンダーに私がデカデカと記入してあるから
それを見て思い出したのかはあえて聞かないであげたが、仲直りをした。
あくまでも私が上から目線で許してやったのである。

君にとっては大変な2年だったでしょ。と言われたので
本当にホンザの面倒が大変だよ。と言っておいた。

20180513165444329.jpeg

ホンザはよくも悪くもストレートすぎるのと、言葉の言い回し方が下手くそなのだ。
それで人生損している部分は今までにも絶対たくさんあったと思う。
そして、私はそれを黙って聞いていたり大人の対応をしてあげればいいんだけど、
黙っていられない性格なので、私も自分の意見や気持ちを言ってしまうので、我が家はケンカが絶えません・・・
お互い様なわけだね、きっと(苦笑)

これからも大変なことだらけだとは思うけれど、
これからもよろしくね。

【本日のおまけ】
海なし国のチェコでは海鮮に期待はしていないのだけど、
サバの燻製はとてもリーズナブルでおいしい。
久々に買って、白米と食べてみたらやっぱりおいしかった。
醤油を少し落として食べると、それはもうごちそうに早変わり。
茶碗は日本で作って持ってきたやつ。
20180513165443216.jpeg




【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

日本から友人がやってきた!その2チェスキークルムロフ

2018.05.04 11:53|チェコ
ただいまチェコは昼の12時
ターボルは19度。

今日は日本から友人がやってきた話の続きを。

友人母娘は朝から元気だった。
全く時差ボケというものや、疲れというのを感じない。
そして、ゆうかがターボル広場のすぐそばにあるのを見つけ
やりたがったガチャガチャ(ガチャガチャは静岡弁?)

20180503151958867.jpeg

出てきたのはまさかのハローキティのグッズ(爆笑

そして、まちゃ、ゆうか、私の3人はチェスキークルムロフへ。
チェコ旅行に訪れる人ならばぜひ立ち寄っていただきたい場所。
めちゃめちゃ観光地だけど、やっぱり美しいのですよ。

2018050315200031c.jpeg
道中も菜の花だらけでとても美しいんだけど
菜の花の花粉が今年異常すぎるくらい飛んでくる。
私がチェコに引っ越してきて以来、一番すごい量の花粉。
窓が真っ黄色です。
ちなみに、チェコ国内では菜の花は政治的な面でも問題になっている模様。
でも、菜の花には罪はなく、やっぱり美しいのだ。

ターボルから電車でチェスケーブデヨヴィツエまで向かい、
チェスキーブデヨヴィツエからはバスへ。
電車とバスの駅は目と鼻の際だけど、乗り換え時間があまりあるわけではなかったので
3人でダッシュしてがんばって乗り換えした。
ブデヨヴィツエからはstudent agencyのバス。
このバス、長距離は予約した方がいいけど、短距離で空席があれば当日でも乗れる。

チェスキークルムロフはやっぱりいつ来ても美しい。
20180503152000283.jpeg

まちゃとゆうかが宿泊したペンションの窓からの景色。
めっちゃいいロケーションじゃないですか!!
2018050315200170a.jpeg

そして、やっぱりビールですよね。
ピルスナー大!
20180503152006448.jpeg

ランチはチキンのバジルソース。
このバジルソースがすごくおいしくて、翌日真似して作ってみた(笑)

2018050315200709d.jpeg

おいしいランチにビール、そしてワインまで結局たっぷり飲んだ(笑)
昼からだから酔うのも早い!
しかもまちゃにごちそうになった。ありがとう!

クルムロフのマンホール。
日本もそうだけど、チェコも町によってデザインが異なるから面白い。
20180503152005260.jpeg

20180503152010e63.jpeg


そんなこんなで、私は帰る時間になり2人とお別れ。
2人はクルムロフの後プラハに戻り、モラビアに行き、オーストリアにもいくという
なんとも旅らしい旅をしている。

久々に日本から友達がやってきてくれて、とても楽しかったしうれしかった。
そしてバックパッカー旅をしているまちゃの姿を見て、
やっぱり旅っていいなあ-と改めて実感したわけである。

また、いつでも会おうね!!(ゆうかのセリフの真似)
二人の旅がよい旅になりますように。

そして帰り道は一人でターボルまで。
ブデヨヴィツエまではまたstudent agencyのバスだったんだけど、すごく混んでいた。
隣にモラビア出身のおじいちゃんが乗ってきて、そのおじいちゃんといろいろ話をしていた。
おじいちゃんはおばあちゃんと旅をしているけれど、バスが混んでいておばあちゃんは
少し離れた席に座っていた。
おじいちゃんは今はMariánské Lázněという町に住んでいるそうだ。
今住んでいるところのポストカードをくれて(旅で知り合った人に配っているそう)、

20180504194416fc4.jpeg

旦那さんつれて、今度遊びにおいでといって
住所やら電話番号やらをこのカードに書いてくれた。

あ~、久々に旅っぽい出会いを実感。
そうなんだよ、私が旅に求めているものはこういう人との出会いとかなのだ。
もちろん景色を見るのも好きだけど、こういうちょっとしたきっかけで出会うのが
旅の楽しさなのだ。
ホンザと2人で旅をするのも楽しいけれど、1人だとまた違った楽しみ方がある。
久々に旅を感じてわくわくした。
ホンザに話したら、今度行ってみようか。とのこと。
今度会いに行けたらいいな。


そして、今回まちゃが持ってきてくれた本。
いつだったか宣伝しましたが、実は私も執筆しております。
ちなみにまちゃがプロジェクトの代表です(笑)
ようやく読めました。
まちゃ、ありがとうね!!!

20180503152009fba.jpeg



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

日本から友人がやってきた!その1

2018.05.02 17:15|チェコ
ただいまチェコは夕方5時。
現在ターボルは24度。
ここ最近ずっと天気がよかったけど、昼過ぎから少しどんより。
でも雨予報だったのに、雨は降らなかった。

先日、日本から友人がやってきた。
その友人は、旅つながりの友人。
というか、正確には旅についての本を執筆したことがあり
その本は一冊にいろんな旅人の話が書いてあり、その本を執筆したことによって知り合った友人だ。

その友人「まちゃ」はなんと今回3歳の娘を連れて2人旅でチェコに来るという。
私はまちゃの旦那も知っていて、旦那も旅が好きなのだが
仕事の都合もあるし、今回は女2人旅だという。
3歳の娘と2人旅というだけでも普通に考えたら驚くことなのだが、

24時間以上かけてトランジット2回もして、
チェコにやってきた(笑)


すごいよ、あなたたち・・・(笑)
GWだから航空券は高いってのもあるけれど、トランジットが2回もあるのに
そのトランジットさえも楽しんでいるっていう。
まちゃは世界のいろんなところを旅している人だから、パワフルなのは知っているけれど
3歳の娘も、これまたパワフルだな・・・と感じるわけである。

そんな母娘は28日の土曜の昼過ぎにプラハに到着。
昼くらいにプラハの友人に会ってから、私は途中でさよならして空港に迎えにいった。

そして、空港でご対面。
まちゃと会うのは何年ぶりだろう?
そして、娘のゆうか(3歳)に会うのは初めてである。

3歳にしてすでに10か国以上旅しているらしく、全く物怖じもせず、
しかも24時間以上かけてチェコに来ているのに、驚くくらいパワフル。
ベビーカーも持ってきているので、ベビーカーとバックパックというスタイルで現れたわけですが
普通に3歳児をスーパーに連れて行くだけでも大変だろうに、
海外旅行ってすごいよね。子もパワフルだが、母もパワフルだ。

空港からプラハ本駅まではAE(Airport Express)を利用した。
60コルナ。
いつも車か、あとはバスとメトロを乗り継ぐから、AEを利用したのは実は私は初めて(笑)
ダイレクトに本駅まで行くのはラクでいいね。

そしてプラハ本駅の駅の上にある道路にあるバス停に到着。
こんな外観なのね~。はじめてみたわ(笑)

20180501200148168.jpeg

そして電車でターボルまで。
ホンザが駅まで迎えに来てくれていた。
こういうお迎えだけはちゃんとしてくれるんだよね。

下の写真はまちゃが撮ってくれた写真。
太陽の光具合がとっても好き。まちゃ、ありがとう。
20180501200149d0e.jpeg

まちゃとゆうかは我が家から30mほどのペンションに宿泊。
近所なので、大声出したら聞こえるレベル(笑)
そして広場のレストランで、4人でディナー。
もちろんオーダーしたのはチェコビール。

20180501200152a38.jpeg

そしてチェコ料理を食す。
まちゃはチェコ料理の代表とも言えるスヴィチコヴァーをオーダー。
ホンザはグラーシュ。ここのグラーシュがすごくおいしかったらしく、
ホンザの笑みが止まらなかった(笑)
201805012001536d2.jpeg

私はカツレツというのでしょうか、チキンフライのジーゼックとカシェ(マッシュポテト)ですけどね(笑)


まちゃに、醤油とキムチの素、ソース、鶏ガラスープの素を頼んで持ってきてもらったんだけど
他にもたくさん日本食をもってきてくれた!
しかも醤油2本!!
めちゃめちゃ助かるしうれしい。
娘の荷物やら、ベビーカーやらも全部まちゃが持って旅をしなければならないから
大変なのに、たくさん持ってきてくれて、本当にありがたや。
しばらくはこれで生きて行けそうです。
まちゃ、ありがとね!!

201805012001490f6.jpeg
 
そんなわけで、長くなりそうなので今日は終わり。
話はパート2に続きます。



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

インドから荷物が届いた

2018.04.04 10:40|チェコ
ただいまチェコは午前10時を回ったところ。
ターボルは11度なんだけど、体感気温はもっと低い気がする。
曇っているからかな?

今日は水曜のマーケットに行って、サラダ菜の小さな苗を数種類、合計12個買ってきた。
種から育てるより苗ならラクちん(笑)
先日、土も買っておいたからさっそく植え替えたけど、苗を買いすぎたからプランターが足りないっていう・・・(苦笑)
買いにいかないと・・・
今年は、ミニトマト以外にもたくさん育てようと思っていて、種もいくつか植えた。
我が家は野菜がないと生きていけないので、大量に葉っぱは育てたいのだ。
元気に育っておくれよ!

そして今日の本題。
昨日、自宅のポストを見たら見慣れない用紙が入っていた。
郵便局からというのは分かったんだけど、日本から届く荷物の不在通知とは異なった用紙だった。
インドの友人が荷物を送ってくれたのは聞いていたから、すぐにインドからだ!とピンときた。
大体、家にいるのに不在通知が毎回入っているんだけど、
どうやらこのエリアは、荷物は郵便局に引き取りに行くパターンがほとんどだ。
ごくまれに、郵便局の車で配達しているお兄さんが持ってきてくれることもあるけれど、
私が経験しているほとんどが、通知がポストに入っているのでその後荷物を引き取りにいくパターン。

荷物を取りに行った。

受け取った時には、すでにビリビリに破れてた(苦笑)

201804041731064ea.jpeg

まあ、中身はすべて入っていたっぽいので大丈夫だったけど。
送り主は、日本の友人サヤだ。
つい最近までインドで働いていた友人。

中身はまさかの彼女のハンドメイドの大作が。

201804041717120b6.jpeg

曼荼羅ブランケット~!!
すごくびっくり。
サヤがよく編み物やハンドメイドでいろいろ作っているのは知っていたが、
まさかこんな大作が送られてくるなんて思ってもみなかったからびっくりしたよ。
うれしい~!!!

あと、一緒に入っていたお菓子やらラーメンに爆笑した。

201804041717086f8.jpeg

WAI WAIっていうインドのインスタントラーメンに、実はとても思い入れがある私。

私、2012年にインドやらを旅していたんだけど、インドで当時世界一周中のサヤと合流していた。
サヤとはインドのダラムサラ、デリー、レーなどで合流して部屋をシェアしたりしていた。

旅つながりの友人だけど、ずーーーーっと一緒に行動したりするのが苦手な私たちなので
時には一緒だけど、基本的には別々。
目的地も異なることもあったから、一度お別れして、
また1週間後とか2週間後に別の町で会ったりしていた。
喧嘩しているわけじゃなくて、お互い、自分が好きなところに行きたいし、
相手にそれを強制したくもない。
目的地が違ったりするからという理由で、くっついたり離れたりしていた。
まあ、これができるというのは一緒にいて気がラクな友人だからなのだ。

そんな私たちだったが、コイルヒーターという湯沸かしの棒みたいなものと、
お椀とかカップを持って旅をしていたから旅の途中、インスタントスープなんかはよく作っていた。
だから、よくこのWAI WAIを食べていたのだ。

その時のブログ
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

だからWAI WAI 見て、大爆笑だよね。
インドのあの旅の記憶が蘇った。

この旅の時は、私はカンボジア、タイ、インド、ネパール、マレーシアを数か月旅していた。
そして、この旅の最初の頃にカンボジアで知り合い、
後にインドのレーでも合流した日本人のへーすけという男性がいる。
実はへーすけがキルギスタンで、後の我が夫となるホンザと知り合ったのがきっかけで、
私とホンザは知り合い、そして今に至るわけだ。
よく考えると、へーすけが恋のキューピットだったわけですね(笑)
最初、へーすけはホンザのことをトレッキング大好き野郎です。冗談言ってくるけどセンスがない(笑)
って言ってたけどね(笑)

当時のホンザは5000とか7000m級の山に登っていたからね・・・
今は体力はなくなってきたし、危険なことはもうしないと決めたようなので
私にとってはありがたいことですが。

まあ、そんなこんなでこのインドの旅は、私の後の人生を大きく変えるものになったわけです。
そう考えるとちょっと面白いわけだけど、私がインドの旅を思い出すときには、
必ずサヤとの時間もよみがえるわけで、たかがWAI WAI。されど WAI WAIです。

私はインドが好きなので、この旅の後にも、またインドやカンボジアやらを旅したけれど、
やっぱりこの時のインドの旅は私の中でもいつもの旅とは少し違った
忘れられない思い出がたくさん詰まっている。

そんないろんな思い出や記憶がよみがえった昨日。

サヤ、ありがとうね。

なんか、久々にすごーくバックパックで旅がしたくなってきた。
今はホンザというパートナーがいるけれど、ホンザもバックパッカーで数年間世界一周していた人だから
時々、地図見ながら二人で卓上旅行をしている。
夫婦でバックパック背負って旅に出たいなと思う。
日本までロシア経由してシベリア鉄道とか利用しながら帰るとか、途中でキャンプしたりしながらとか、
そういう旅がしたいな。

【本日のおまけ】
昨日は天気がよくて、仕事から帰ってきたホンザが太陽を浴びたい!というので
夕飯前に広場で一杯飲んできました(笑)
もう日の光は当たってなかったけど、だいぶ暖かくなってきた。
こういう外呑みが楽しいシーズン到来です。
20180404171710f6e.jpeg

本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

イースターエッグ・たまごの染め方

2018.03.28 10:01|チェコ
ただいまチェコは10:30を過ぎたところ。
現在ターボルは2度。
昨日は少しぽかぽかしていたのに、今日はまた寒い。

先週あたりから、ようやくターボルの旧市街で週1回開催されているマーケットが
始まったようで(もっと早かったのかな?)、
今日は久々に行ってきました。

久々にはちみつ屋のおじちゃんと会ってビッグハグをしました(笑)
日本に一時帰国するって言った後に冬に突入し広場のマーケットはやってなかったので
久々の再会だったわけで、日本はどうだった?とか色々お話してきました。
そして、いつものはちみつをゲット。

20180328174139722.jpeg

ラベルが曲がって貼られているのはご愛敬(笑)

バイト先の私のボス(私に仕事を教えてくれる人)であるレナタの姿もマーケットで見つけ、
ついうっかり、Jak se máš?って友達に呼びかけるチェコ語で話しかけてしまい、

あ、やべえ。間違えた。と思い、あ、ごめんなさい、Jak se máte?

って敬語で言いなおしたら、Jak se máš?でいいよって笑いながら言われた。

はー、よかった。ついつい間違えちゃう(苦笑)
そんなこんなで、久々のマーケットはまだ春らしさが全くない寒さの中で開催されていたけど
はちみつだけをゲットして帰ってきた。

話は変わりまして、今日はイースターエッグの染め方を書いてみようと思う。
たまねぎの皮で染めるのは成功してたんだけど、
紫キャベツで一回試してみたら、あまり色が染まらなかった。
しかも、白い卵がなかなか売ってなくて、茶色の卵で試してみたら、なおさら青くは染まらなかったという・・・

でも、昨日、いつも行くスーパーで偶然白い卵が売られていて、即ゲット。
紫キャベツは家にあるから、再び実験してみた。

1.卵に葉っぱとか載せて、ずれないようにストッキングでまきつける
2.紫キャベツ、水を鍋に入れて、普通にゆで卵を作る。私は塩も少々入れている
3.ゆで卵ができるタイミングで火を消す
4.このタイミングでなかなか染まってなかったら、しばらく漬け込んだままで。

2018032814182447b.jpeg

紫キャベツですが、紫に染まらずに青になります。
しばらく漬け込んでいたけど、あまり染まってなかったから、一晩漬けておきました。
そして、できあがったのが下の写真の真ん中あたりの青い卵。

20180328141827565.jpeg

使った葉っぱも写真に写ってるけど、もう少し小さい葉っぱの方が見た目がいいかも。
これはあくまでも練習用であり、実験用です。
でも結論から言うと、一晩くらいその紫キャベツの水につけておかないと
色が染まりにくかった。

下の写真は、昨年作ったイースターエッグだけど、こちらはたまねぎの皮で染めています。
白い卵がなかったので、茶色い卵で染めたせいもあって、結構色が出ています。

20180328141821f0e.jpeg

たまねぎの皮の方は、元が茶色い卵だったせいもあってか、少しの時間でも結構染まって
ゆであがったときには、すでにこの色でした。

下の写真は、義母作と私作。
201803281418245a7.jpeg

チェコはイースター前に卵を染めるグッズがたくさん売られているけれど、
私的には口に入れるものだから少し心配があって。
でも、この染め方は野菜とかを使って染めているので、私的には安心感があります。
イースター後はこの卵の殻をむいて食べるので。

いよいよイースターホリデーに突入します。
まだまだイースターエッグ作りに間に合うので、興味ある方は試してみてください。
ちなみにサフランで染めると黄色、パセリだと緑、ビーツだと赤っぽい色に染まるようですが
まだ試していないので、どのくらい漬け込んだらきれいに染まるかは不明です。

そんなんですが、イースター当日は昼くらいに少しだけバイトが入っているので
バイト前に、男性のみなさんが家にやってきてお尻を叩きにきてくれたらいいんですが。
(チェコの風習で、イースターは男性が女性のお尻を叩くというものがあります)

それでは本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村