03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

インドから荷物が届いた

2018.04.04 10:40|チェコ
ただいまチェコは午前10時を回ったところ。
ターボルは11度なんだけど、体感気温はもっと低い気がする。
曇っているからかな?

今日は水曜のマーケットに行って、サラダ菜の小さな苗を数種類、合計12個買ってきた。
種から育てるより苗ならラクちん(笑)
先日、土も買っておいたからさっそく植え替えたけど、苗を買いすぎたからプランターが足りないっていう・・・(苦笑)
買いにいかないと・・・
今年は、ミニトマト以外にもたくさん育てようと思っていて、種もいくつか植えた。
我が家は野菜がないと生きていけないので、大量に葉っぱは育てたいのだ。
元気に育っておくれよ!

そして今日の本題。
昨日、自宅のポストを見たら見慣れない用紙が入っていた。
郵便局からというのは分かったんだけど、日本から届く荷物の不在通知とは異なった用紙だった。
インドの友人が荷物を送ってくれたのは聞いていたから、すぐにインドからだ!とピンときた。
大体、家にいるのに不在通知が毎回入っているんだけど、
どうやらこのエリアは、荷物は郵便局に引き取りに行くパターンがほとんどだ。
ごくまれに、郵便局の車で配達しているお兄さんが持ってきてくれることもあるけれど、
私が経験しているほとんどが、通知がポストに入っているのでその後荷物を引き取りにいくパターン。

荷物を取りに行った。

受け取った時には、すでにビリビリに破れてた(苦笑)

201804041731064ea.jpeg

まあ、中身はすべて入っていたっぽいので大丈夫だったけど。
送り主は、日本の友人サヤだ。
つい最近までインドで働いていた友人。

中身はまさかの彼女のハンドメイドの大作が。

201804041717120b6.jpeg

曼荼羅ブランケット~!!
すごくびっくり。
サヤがよく編み物やハンドメイドでいろいろ作っているのは知っていたが、
まさかこんな大作が送られてくるなんて思ってもみなかったからびっくりしたよ。
うれしい~!!!

あと、一緒に入っていたお菓子やらラーメンに爆笑した。

201804041717086f8.jpeg

WAI WAIっていうインドのインスタントラーメンに、実はとても思い入れがある私。

私、2012年にインドやらを旅していたんだけど、インドで当時世界一周中のサヤと合流していた。
サヤとはインドのダラムサラ、デリー、レーなどで合流して部屋をシェアしたりしていた。

旅つながりの友人だけど、ずーーーーっと一緒に行動したりするのが苦手な私たちなので
時には一緒だけど、基本的には別々。
目的地も異なることもあったから、一度お別れして、
また1週間後とか2週間後に別の町で会ったりしていた。
喧嘩しているわけじゃなくて、お互い、自分が好きなところに行きたいし、
相手にそれを強制したくもない。
目的地が違ったりするからという理由で、くっついたり離れたりしていた。
まあ、これができるというのは一緒にいて気がラクな友人だからなのだ。

そんな私たちだったが、コイルヒーターという湯沸かしの棒みたいなものと、
お椀とかカップを持って旅をしていたから旅の途中、インスタントスープなんかはよく作っていた。
だから、よくこのWAI WAIを食べていたのだ。

その時のブログ
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

だからWAI WAI 見て、大爆笑だよね。
インドのあの旅の記憶が蘇った。

この旅の時は、私はカンボジア、タイ、インド、ネパール、マレーシアを数か月旅していた。
そして、この旅の最初の頃にカンボジアで知り合い、
後にインドのレーでも合流した日本人のへーすけという男性がいる。
実はへーすけがキルギスタンで、後の我が夫となるホンザと知り合ったのがきっかけで、
私とホンザは知り合い、そして今に至るわけだ。
よく考えると、へーすけが恋のキューピットだったわけですね(笑)
最初、へーすけはホンザのことをトレッキング大好き野郎です。冗談言ってくるけどセンスがない(笑)
って言ってたけどね(笑)

当時のホンザは5000とか7000m級の山に登っていたからね・・・
今は体力はなくなってきたし、危険なことはもうしないと決めたようなので
私にとってはありがたいことですが。

まあ、そんなこんなでこのインドの旅は、私の後の人生を大きく変えるものになったわけです。
そう考えるとちょっと面白いわけだけど、私がインドの旅を思い出すときには、
必ずサヤとの時間もよみがえるわけで、たかがWAI WAI。されど WAI WAIです。

私はインドが好きなので、この旅の後にも、またインドやカンボジアやらを旅したけれど、
やっぱりこの時のインドの旅は私の中でもいつもの旅とは少し違った
忘れられない思い出がたくさん詰まっている。

そんないろんな思い出や記憶がよみがえった昨日。

サヤ、ありがとうね。

なんか、久々にすごーくバックパックで旅がしたくなってきた。
今はホンザというパートナーがいるけれど、ホンザもバックパッカーで数年間世界一周していた人だから
時々、地図見ながら二人で卓上旅行をしている。
夫婦でバックパック背負って旅に出たいなと思う。
日本までロシア経由してシベリア鉄道とか利用しながら帰るとか、途中でキャンプしたりしながらとか、
そういう旅がしたいな。

【本日のおまけ】
昨日は天気がよくて、仕事から帰ってきたホンザが太陽を浴びたい!というので
夕飯前に広場で一杯飲んできました(笑)
もう日の光は当たってなかったけど、だいぶ暖かくなってきた。
こういう外呑みが楽しいシーズン到来です。
20180404171710f6e.jpeg

本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

イースターエッグ・たまごの染め方

2018.03.28 10:01|チェコ
ただいまチェコは10:30を過ぎたところ。
現在ターボルは2度。
昨日は少しぽかぽかしていたのに、今日はまた寒い。

先週あたりから、ようやくターボルの旧市街で週1回開催されているマーケットが
始まったようで(もっと早かったのかな?)、
今日は久々に行ってきました。

久々にはちみつ屋のおじちゃんと会ってビッグハグをしました(笑)
日本に一時帰国するって言った後に冬に突入し広場のマーケットはやってなかったので
久々の再会だったわけで、日本はどうだった?とか色々お話してきました。
そして、いつものはちみつをゲット。

20180328174139722.jpeg

ラベルが曲がって貼られているのはご愛敬(笑)

バイト先の私のボス(私に仕事を教えてくれる人)であるレナタの姿もマーケットで見つけ、
ついうっかり、Jak se máš?って友達に呼びかけるチェコ語で話しかけてしまい、

あ、やべえ。間違えた。と思い、あ、ごめんなさい、Jak se máte?

って敬語で言いなおしたら、Jak se máš?でいいよって笑いながら言われた。

はー、よかった。ついつい間違えちゃう(苦笑)
そんなこんなで、久々のマーケットはまだ春らしさが全くない寒さの中で開催されていたけど
はちみつだけをゲットして帰ってきた。

話は変わりまして、今日はイースターエッグの染め方を書いてみようと思う。
たまねぎの皮で染めるのは成功してたんだけど、
紫キャベツで一回試してみたら、あまり色が染まらなかった。
しかも、白い卵がなかなか売ってなくて、茶色の卵で試してみたら、なおさら青くは染まらなかったという・・・

でも、昨日、いつも行くスーパーで偶然白い卵が売られていて、即ゲット。
紫キャベツは家にあるから、再び実験してみた。

1.卵に葉っぱとか載せて、ずれないようにストッキングでまきつける
2.紫キャベツ、水を鍋に入れて、普通にゆで卵を作る。私は塩も少々入れている
3.ゆで卵ができるタイミングで火を消す
4.このタイミングでなかなか染まってなかったら、しばらく漬け込んだままで。

2018032814182447b.jpeg

紫キャベツですが、紫に染まらずに青になります。
しばらく漬け込んでいたけど、あまり染まってなかったから、一晩漬けておきました。
そして、できあがったのが下の写真の真ん中あたりの青い卵。

20180328141827565.jpeg

使った葉っぱも写真に写ってるけど、もう少し小さい葉っぱの方が見た目がいいかも。
これはあくまでも練習用であり、実験用です。
でも結論から言うと、一晩くらいその紫キャベツの水につけておかないと
色が染まりにくかった。

下の写真は、昨年作ったイースターエッグだけど、こちらはたまねぎの皮で染めています。
白い卵がなかったので、茶色い卵で染めたせいもあって、結構色が出ています。

20180328141821f0e.jpeg

たまねぎの皮の方は、元が茶色い卵だったせいもあってか、少しの時間でも結構染まって
ゆであがったときには、すでにこの色でした。

下の写真は、義母作と私作。
201803281418245a7.jpeg

チェコはイースター前に卵を染めるグッズがたくさん売られているけれど、
私的には口に入れるものだから少し心配があって。
でも、この染め方は野菜とかを使って染めているので、私的には安心感があります。
イースター後はこの卵の殻をむいて食べるので。

いよいよイースターホリデーに突入します。
まだまだイースターエッグ作りに間に合うので、興味ある方は試してみてください。
ちなみにサフランで染めると黄色、パセリだと緑、ビーツだと赤っぽい色に染まるようですが
まだ試していないので、どのくらい漬け込んだらきれいに染まるかは不明です。

そんなんですが、イースター当日は昼くらいに少しだけバイトが入っているので
バイト前に、男性のみなさんが家にやってきてお尻を叩きにきてくれたらいいんですが。
(チェコの風習で、イースターは男性が女性のお尻を叩くというものがあります)

それでは本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

猫カフェやトーク会など最近のいろいろ

2018.03.05 09:22|チェコ
ただいまチェコは朝8時になるところ。
現在ターボルはマイナス3度。
今日は午後には0度になる予報なので、先週の寒さが嘘のよう。
マイナス3度でさえあたたかく感じるのです(笑)

今日は最近のいろいろを。

まず、最近は職探しをしている。
できればターボルで仕事がしたいけれどターボルではチェコ語が使えないと仕事はなさそうなので、
プラハやブジョウヴィツエも視野に入れている。
満足にビジネストークもできない中途半端な英語力、そして片言のチェコ語ではなかなか仕事がない。
私にできることは何かないだろうかと、日々模索。
これ読んでる方で何か情報があるよ!教えてやってもいいよ!という親切な方がいたら
ぜひ akkie0222●gmail.com までご連絡ください! 
上の●部分はお手数おかけいたしますが@(アットマーク)に変更してください。
フルタイムでもパートタイムでもよくて、職種は特に問いません。(ポルノ除く)


話は変わり、もうずいぶん前のネタになってしまうけど、
韓国、フィリピン、日本についてのトーク&写真のショーに行ってきた。

201803051550048d5.jpeg

開催場所はsezimovo ústíという場所で、ターボルの隣町になる。
歩くと30分くらいかかるけど、そこまで遠くはない距離の町で
夏は自転車でもよく出かける。
ホンザのおじいちゃんはこの町に暮らしているし、
この町に暮らしている友人も多いし、よくいくボルダリングジムもこの町なので
ターボルの次に親しみがある町だと思う。
地元でいうと、以前の富士、富士川みたいな感覚か。

話は戻り、このポスターの人のトークショーだったわけだけど
会場は結構ちゃんとしたホール。
アジアの写真とトークショーだから、アジアに興味を持っている方が多いのがわかる。

このポスターの人が韓国に短期留学をし、その後フィリピンや日本を少し旅したっていう内容でした。
なので、内容はがっつり韓国。
韓国の内容が1時間半以上あって、フィリピンと日本は2か国で15分足らず。
少し期待外れだったけど、でも無料(投げ銭的な感じ)だったし、
たまにはこういうイベントも楽しみたいので、行けたのはよかった。
韓国の話の中では韓国料理がたくさんでてきて、よだれが出そうになりました。

私、韓国は5回くらい旅したことがあるのだけど、
毎回、韓国の旅は韓国料理と韓国人の友人に会うことがメインだった。
韓国料理大好き。
義兄嫁がたまにKIMUCHIをくれるんだけど、ホンザも大好き。
先日の一時帰国でコチュジャンを持って帰ってきたんだけど、
よくビビンバを作っております。

20180305155008ff6.jpeg

もっと大量に買ってくればよかった・・・
プラハでも売ってるんだろうけど、高いだろうな・・・

そして別の日はターボルの猫カフェにも行ってきました。
昨年末にターボルの広場近くにできたのは知っていて、気にはなっていたけれど
ホンザの実家も猫3匹いるし、日本の実家も猫3匹いるし、わざわざ行く必要もないかな~
と思っていたんだけど、天気がよい日に夕方ホンザと散歩している道中で
猫カフェを通り過ぎるときに、
一回くらい行ってみる?って話になって、行ってみました。

20180305155005144.jpeg

カフェには猫が全部で5匹。
メニューに写真と名前、特徴が書かれていた。
こちらの猫たちは、シェルター(保護施設)からこちらにやってきた猫たちらしい。
チェコ人は本当に犬や猫が大好き。
殺処分とかは多分なくて、飼い主がいないペットはシェルターで保護される。
そこから里親を見つけるらしい。
(ちゃんとしたことは調べてないのでもし情報が違ったらすみません)

私は殺処分反対なので、こういう猫カフェなら大歓迎だ。
こういうところにお金を落としたい。
そして、メニューにはぎっしりとルールが書かれていた。
猫たちにストレスを与えないためのルールだ。

・大声を出さない
・子供とかがいる場合は注意(子供って猫をひっぱったりするからね)
・抱っこしたいときは店主に声をかけること
・フラッシュ禁止
・ルールが守れない場合は、退場してもらうこともあります。

みたいなことが書いてあった。
猫にとって過ごしやすい環境つくりがされているのはとてもいいと思ったし
店主も猫好きなのが伝わってきた。
私ももし、猫や犬を家族として迎えることがあったら、シェルターにいる子たちの
里親になりたい。

猫カフェ自体は、とりあえず気になっていたのでいけてよかった。
場所はターボルの旧市街の広場の大きな教会の真ん前に立って、
教会を背にして右側のにSvatošova通り進んでいくと、右手に現れます。
店名:Kočiči Kavárna U Surinky
住所:Svatošova 307


あと、日本から材料を持ち帰ってきたので、久々に糸掛け曼荼羅やったり。
塗り絵をやったりして精神集中。
最近、集中力が欠けて散漫しまくりなので・・・
20180305155014b14.jpeg

サイケデリックに仕上がった塗り絵。
20180209200705f92.jpeg


ボルダリングのトーナメントの観戦にも行ってきた。
腕の筋肉半端ない。
20180305155011287.jpeg

久々にジムに行ったけれど顔見知りがいっぱい。
結婚式で私のブライズメイト・・・というか付添人みたいなのをやってくれたデニッサにも会えたし
楽しい日だった。

3月になってもまだ寒い日々ですが、そろそろ本当に春が恋しいです・・・


本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

チェコのフルボカー城へ。

2018.02.26 12:00|チェコ

ただいまチェコは昼の12時を過ぎたところ。
現在のターボルはマイナス7度。
さっき新市街に歩いて出かけてたんだけど、街の時計についている温度計を見たら
マイナス13度だった。
もう寒くて、鼻水が凍りそうな勢いでした・・・
暑いより寒い方が好きだけど、寒すぎるともはや顔とか痛くなるレベル。
早く春が来てほしいと切実に思うわけです。


今日は前回の続き、続編のお話を。
http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-297.html
チェコの世界遺産・ホラショヴィツェ歴史地区に行ったあと、私たちは第二目的地に向かった。

下の地図の⑨が世界遺産・ホラショヴィツェ歴史地区で、

第二目的地は⑩のフルボカー城(zámek Hluboká)です。
20180225181308f4a.jpeg

実はフルボカー城は以前も行っていたけれど、せっかくだし立ち寄った。
私とホンザは雪で覆われた美しいフルボカー城を見る気満々だった。

・・・が、雪はほとんど溶けていた(泣)

それでも、やっぱりここは美しいお城。
正直言うと、私的には綺麗で豪華なお城ってどれ見ても似てると思う部分があって、
煌びやかで美しく細部までこだわってるのはわかるんだけど、
個人的には特に惹かれるものもなくて(ホントすみません)、
美しいお城よりも、戦いのために作ったようなゴツイ城の方が造りとか好きなんだけど、
でも、このフルボカー城だけは別枠で一度来たときから大好きになってしまったんです。

201802252015309fc.jpeg

今回は、特に内部ツアーに参加する気もなかったのでお城の周りを散策。

20180225201525095.jpeg

201802252015279ba.jpeg

ドアノブ。
これも、なんだか伝説?ストーリーがあるらしくホンザが教えてくれたが
私は撮影に夢中で半分しか聞いてなかった。
ホンザ、すまん。
20180225201527f76.jpeg

20180225201531f04.jpeg
余談だけど日本に一時帰国した時に持って帰ってきたネパールで買った耳付きニット帽。
ネパールで何個も買って、お土産とかにしていたけど自分用の2つをチェコにもって帰ってきたのだ。
これが思いのほか、非常に重宝している。
日本ではボードに行く時しか被っていなかったけれど、寒いチェコではとっても重宝。

話は戻りますがフルボカー城も閑散期だからか観光客はあまりおらず。
結構寒かったので、早めに退散。

この後、⑪のチェスケー・ブジョウヴィツェを通り過ぎた際に、
私が一度行ってみたかったスーパーGlobusを見かけて、立ち寄ってもらった。
結構大きなスーパーで、施設内にはほかにも色んなショップが入っていた。
チェコ内の大きな都市にはある店舗だけど、ターボルにはないお店。
だから、ターボルにも欲しい!と感じた。
買い物嫌いなホンザだけど試食コーナーとかがあって試食も楽しめたから満足してたみたい(笑)
ターボルのスーパーで試食コーナー、売り子を見たことがないので(笑)

この日は、夜にターボルのワインフェステイバルがあったので
それに行くために夕方までにはターボルに帰りました。
そんなわけで、ドライブショートトリップのお話はここで終わり。
そしてワインフェステイバルのお話はまた次回。

本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

チェコで選ぶ日本へのお土産

2018.02.13 12:43|チェコ
ただいまチェコは昼の11時半になるところ。
現在ターボルは1度。
今日は天気もよく、ぽかぽかしてます。

昨日はホンザのおじいちゃんの家に行ってきた。
おじいちゃんの家の近所でこれ見つけた。
20180213192449715.jpeg
今は使われていないみたいだけど。

おじいちゃんは海外からのポストカードが届くのが大好きで、
親せきがいるドイツやフランスから届くカードをいつも見せてくれる。
そんなわけで、私は一時帰国中に日本からおじいちゃん宛てにカードを送っていたんだけど
なんせチェコ語で書いたから、届いていたカードをみたホンザにはめっちゃダメだしされたけど
おじいちゃんは大喜びしてくれていたみたいで、いつもいくホスポダ(居酒屋)にもっていって
飲み仲間に見せていたらしい。
私のへたくそなチェコ語がホスポダの仲間たちに知れ渡ってしまった(笑)

・・・とそんな感じですが、
一時帰国からチェコに戻ってきて1週間くらい経過したわけで、
日本のネタもちょいちょい書いてきましたが、
今日はお土産のことを書こうと思います。

日本に行く際にもっていったお土産をちょっと書いてみます。

・チェコビール
201802132017592fa.jpeg

これはやっぱり喜ばれる品でした。
ビールの消費量が世界一ともいわれるチェコは、ビールがとにかく安い。
日本でもおなじみのピルスナーやブドヴァルなどはチェコのビールの中では少し高めだけど
日本で買うより相当安い。
私は日本で買えるチェコビールではなく、
チェコ人が結構普段飲んでいるKozelやBRANIKなどをメインに持って行った。
チェコはビールの種類も多いし、500m缶もあれば5リットル缶もある。
さすがに5リットル缶は持って帰れなかったけど(重いし)、
1.5リットルや2リットルのペットボトルのビールは、日本人にとっては新鮮かも。

・チェコのワイン
チェコはビールが有名ですが、実はワインも有名。
モラヴィア地方のワインはとってもおいしくて、わたしは大好き。
白ワインは特に飲みやすいし、甘口、辛口など好みのワインを選んで持って帰った。

・キャビア
チェコではキャビア(本物か?笑)がスーパーで安く買える。
日本で買うと相当高いが、チェコでは安く手に入る。
キャビアは冷蔵した方がいいが、私は空港に行くギリギリまで冷蔵庫で保管しておいた。
夏場は厳しいかもしれないけれど・・・
日本ではやはり話のネタになるし喜ばれた。

・チェコのはちみつ
チェコははちみつ農家が結構多い。
ターボルの旧市街にもはちみつ専門店があるけれど、
ちょっと郊外に行くと「Med」と書いてある看板を出している家が多くみられる。
Medとははちみつのこと。
わたしは水曜にターボルの広場で開催されるマーケットではちみつをよく買うのだけど
そのはちみつ屋のおじいちゃんから買ったはちみつを日本のお土産に。

・チェコのお酒 SLIVOVICE

20180213201834ae6.jpeg

プラムのお酒で、チェコだけではなくスロバキアやポーランドなどでも作られているお酒。
これがアルコール度が結構高い。
日本で酒好きな仲間たちとグビっと飲む時のために購入した。
スーパーで時々安売りしていてそういうときは半額とまではいかないけれど
100コルナ以上安かったりするから、広告をチェックしていた。

・コロナーダ(KOLONADA)
2018021401463197a.jpeg

お菓子です。チェコのお土産に選ぶお菓子と言ったら、私的にはこれ!っていうくらい好きなお菓子。
ゴーフルのお菓子で、チョコレート味やバニラやヘーゼルナッツの味とかある。
私はチョコレート味しか買わないんだけど(笑)、サイズも様々で
ちょっとしたいい感じのお土産にしたければ箱、手軽に配りたいなら写真のような
袋入りの小さなサイズもある。
薄べったいものや、何枚に重なって1つになったものとかいろいろある。

・クルテクのグッズ
201802132017579b0.jpeg
チェコアニメのもぐらのクルテク。
最近日本でもめっちゃ人気なようです。
日本でいうと、ドラえもんやハローキテイ的なポジションか?(違ったらすみません)
小さな子供がいる友達とかにクルテクのグッズをもって帰りました。
ぬりえ、紅茶、ラムネ、お菓子、人形、本、などなどクルテクのグッズはチェコでは
たくさんあふれているので、いいお土産になります。

・・・と、まあこんな感じのものを選びました。
あとは、酒のつまみにもぴったりなひまわりの種とか、
チョコレートやいろいろなお菓子、料理本やらいろいろと選んだけれど、上記のものがメインでした。
チェコはビールやワインがおいしいし、安く手に入るからおみやげにもぴったり。
ただ、重いし瓶の場合は割れないように注意が必要だし、缶でも爆発しないように注意が必要ですが。

チェコは何が有名?ってよく聞かれることがありますが、いろいろあるのだ。
お土産探しも楽しい国です。
アンテイークものなんかも、探し回れば面白いものが見つかるだろうし。
ミュシャのファンはミュシャグッズも探しもいいかもしれない。

私が選んだお土産は基本的にほとんどスーパーで買ったものばかりですが、
海外のスーパーって面白いしおすすめです。
SLIVOVICEやビール、ワイン、コロナーダなど、空港の免税店でも売ってるけど
相当高いので、スーパーがおすすめ。
ちなみにプラハの空港にはチェックインする前だけど、スーパーのBILLAがあるから
そこで最後に買い忘れたものを買ってみるのもよいかと思います。

・・・というわけで、次回はチェコへのお土産のお話を書こうかな。

本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村