03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

イースターの準備

2017.04.06 16:16|チェコ
ただいまのチェコは夕方5時になるところ。
現在のターボル11度。
先週はかなりあたたかかったけど、今週は雨が降ったりもして
少し気温が下がりました。
ちょっと肌寒いからジャケットは必須。

昨日はプラハに行ってきました。
先月、プラハで映画のエキストラのバイトをしたのですが、
その時に仲良くなった日本人のゆうこさんと、まなみさんとランチを兼ねての再会でした。
エキストラバイトは2日間したんだけど、その初日に知り合った方々。
すっごく楽しくてあっという間に時間が過ぎた。
ランチもこのソースがすっごくおいしくてペロリ。

20170406235646b70.jpeg

すごーーーーーーーいかわいいカフェにも連れてってもらってケーキ食べた。

2017040623564738e.jpeg

カフェは本当にかわいくて、ケーキのサイズはさすがは素敵カフェ、
首都のプラハサイズ(ターボルより小さい)だったけど、でもこんなにおいしいケーキは
久しぶりに食べた。ベリーとチーズケーキのケーキ。
おいしすぎた。

チェコに来てもうじき1年。
少しずつ友達も増えてきた。

そしてブログの本題、イースターのお話。
イースターとは、キリスト教のお祭り。
日本語で言うと「復活祭」という、なんとも怪しいネーミングだけど
キリストが処刑されたわけですが、キリストが復活するという予言があって
その3日目に復活したとのことで、それがイースター、復活祭として祝われているのだ。

とにかく卵のデコレーションとかウサギグッズがやたらとスーパーにも売られている。
卵ってキリスト教でいう生命の誕生を意味するんだって。
そして、ウサギは子だくさんだから豊かな生命の象徴らしい。
そんなわけで卵はキリストが死という殻を破り復活したという意味があるみたい。
ちなみにチェコはカレンダーによると、
4月15、16日がイースターホリデーで、4月17日 イースター・マンデーらしい。

そんなわけで先日、広場で水曜のみに開催されるマーケットでも
イースターグッズが売られていて、私も便乗して買ってしまったよ・・・(笑)

201704062356460e7.jpeg

デコレーションされた卵に、小鳥さん。かわいい。
あと、今日はスーパーでウサギをゲット(笑)
これ、チョコレート。

201704062356490a1.jpeg

このチョコレートは子供っぽいかな・・・とか思ったけど、
我が家にはチョコレート大好きな大きな子供みたいな人がいるので(ホンザという)
イースターが終わった瞬間に、このチョコレートはなくなることと思う。
チェコで迎えるイースターは初めて。
楽しみです。


本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

薪割りをする斧

2017.03.31 15:15|チェコ
現在チェコは昼の3時半を過ぎたところ。

ただいまのターボル22度!!

ちょっと私のiPhone、壊れてるのかな?(笑)
でも、外はすごく天気がよくて今日はシャツ一枚。
ただ、チェコは22度とは言え乾燥しているので、暑くはないの。

今日は午前中にホンザに頼まれたものを送りに広場の郵便局に行ったら、
その帰りに広場の脇にあるカフェの窓越しにひでおさんを発見(笑)
いつもそこの席に座っているから、カフェの中に入って私はアイスを頼んで
ひでおさんと日本語トーク。
近所に住んでいて、こうやって偶然会うのってありがたい。

そんなわけですが、今日は薪割りの斧のお話を。
2週間くらい前に、日本の実家の父親から電話がかかってきた。

ホンザ、薪割りのいい斧知らないかな?

という内容だった。
今、私とホンザが住んでいる家は暖炉がないけれど、チェコには暖炉がある家が多く、冬の間は煙突からよく煙が出ている。
そして、暖炉に使う薪が軒下なんかに積み重なっている家が多い。

実は私の日本の実家、暖炉がありました。
そして更には小さいながらも囲炉裏部屋もあった。
囲炉裏部屋は後々、父親が自分の手で作ったんだけど、とにかく父親は火が好きらしい。
ただ、暖炉は何年も使っていなかったこともあって、数年前に暖炉を壊して薪ストーブを入れた。
これ、数年前の写真だけど日本の実家の薪ストーブ。

201703312235479d8.jpeg

どんだけ火遊びが好きなんだよ、父親・・・(笑)
と思うけど、我が日本の実家では冬は大活躍。
とっても暖かくて、優しい火なんです。

そんなわけで、薪ストーブ用の斧もあるんだけど壊れたのかなんだかわからないけど
新しい斧を購入したいとのことで、ホンザに聞いてきたのだ。
だからって、うちには暖炉ないし、ホンザがどんな斧がいいかなんて知らないだろ・・・
と思いながらも、一応聞いてみたら

FISKARSがいいんじゃない?

と即答だった。
知ってたのかよ・・・(笑)
まあ、よく考えたらホンザは建築関係の仕事してるんでした(笑)
得意分野じゃんね。

そういえば、この動画みたいな仕事もしたことがあるらしい。
ロープクライミングの延長みたいな感じだけど、
氷とか雪の上を歩く際に滑り止めとして靴底に装着するアイゼンみたいなのをくっつけて
高い木でもロープと道具だけで登っていくんだよね。



この手の仕事は今はほとんどしていないけど、依頼が来そうな感じだったので
家の中にロープつけて、この動画の最初の方に出てくるロープについてるカラビナの
大きなバージョンみたいなやつをつけて、練習してたよ(笑) 
家の中ですけどね(笑)
我が家はちょうどいい感じにロープがぶらさげられる柱があるんだけど、
それでたまに練習している(笑)

そんなわけで話は戻りますが、FISKARSの斧は、軽量、丈夫、耐久性に優れていてフィンランド製らしい。
調べてみたら日本でも販売している。
そんなわけで、それを父親に教えた。
購入したのかどうかはわからんが、
夏の間に薪割りをたくさんして、冬に備えてくだされ。

そんなことがあったのだけど、先日ホンザの実家にいったら本物があった(笑)
20170331223549dce.jpeg

20170331223548bc1.jpeg

義父が持っていたのだ。
やはりメジャーなのね。
義兄が薪がほしいと言っていたから義父が切っているそうな。
冬は終わったばかりなのにね(笑)

まあ、そんなわけですが気にするようになったら、
このブランドのグッズがよく売っていることに気づいて目につくようになった。
うちは暖炉がないので必要ないけど、でもやっぱり暖炉は暖かいから好き。

【本日のおまけ】
チェコって、海がないから海鮮料理をなかなか食べれなくて
売ってる魚も冷凍だったりするし、まあまあいいお値段するんだけど
これ、半額くらいになってたからまとめ買いした(笑)
ムニエルにしたりホイル焼きにしたりして食べてます。

201703312254280aa.jpeg

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ミュシャ展とスラヴ叙事詩

2017.03.18 13:12|チェコ
現在チェコは昼の12:30。
ターボルは7度。

今日は本当はインジフーフ・フラデツという町に行く予定だった。
ホンザが久々にdiscgolfの大会に出場で、会場がインジフーフ・フラデツ。
ただ、深夜から雨が降っていて、試合に出るわけでなくただの付き添いの私は
雨に打たれてコースを回るのはしんどいのでキャンセルした。
ホンザの友人のマリアンと、友人ジャバ(チェコ語だとカエルってあだ名)のお父さんが
大会に出るから、一緒に行くってのもあったし
いつもはターボルからはホンザが一人で出場だから一人だとかわいそうかな。
と思って付き添いでついて行っていたけど
今回は友人も出場だから、私が行かなくても何とかなるでしょ。
と思い、私は留守番することに。
朝6:30にマリアンが迎えに来てくれて、ホンザは出かけて行った。

私、一人で留守番。 ウキウキ(笑)


たまには週末ゆっくりしたい。
今月の週末は2週連続でプラハでちょっと働いてきたので、ゆっくりしたかったのだ。

・・・と前置きが長くなったけど、今日はミュシャ展のお話。

日本で盛り上がってますね、ミュシャ展。

ちなみにチェコ語でミュシャはムハと発音します。

ちなみに、すごい余談だけど昨日、TVでチェコ出身のバロンドールにも輝いた
サッカー選手だったネドベドが出ていて あ!ネドベド!って言ったら
ホンザが大爆笑。というのも、ネドベドって発音してもチェコでは全く通用しないのだ。
ホンザはそれを知っているから私の発音に爆笑しているんだけど、
サッカーファンのみなさん、チェコで「ネドベド」って言っても、チェコでは通じませんよ(笑)
だから、ミュシャもチェコではムハって言わないと通じない。

・・・と話しは戻りますが、
先日、日本の母親とLINEで話していて、ミュシャの特番がテレビでやるから楽しみ!
と興奮していた。
昨年、母親と妹がチェコに来たのだが、母親はそれ以来チェコに興味を持ったらしい。
もともと、絵画が好きな両親なので家族で美術館巡りをしたり絵を見に行ったりはしていたけど、
娘が嫁いだチェコという国の画家のミュシャということで、少し気合度が違うらしい(笑)
ミュシャはチェコのモラヴィア地方のブルノという町の近郊出身。
そんなわけで、チェコが結構取り上げられているっぽくてちょっとうれしい。

今回のミュシャ展は、かなり大がかりだし、スラヴ叙事詩は壮大。
おまけに、チェコの歴史には必ず出てくるフス戦争が題材になっている絵が8枚もあり
私が住むターボルの英雄、ジシュカさんが描かれているんですよ!
ってことで、見たい人も多いことでしょう。
・・・って私、こんなに得意気に書いてるけど、

実はこのスラヴ叙事詩、見たことないんだよね(苦笑)

いつか見よう見ようと思っていて、結局見るチャンスを逃したまま、絵は日本へ(笑)
というわけで、チェコにあった絵がチェコにいる私よりも、日本にいる人の方が
早く絵を見るチャンスがあるわけです(笑)

私がターボルに引っ越してくる前から、ターボル、チェコの歴史を知るために
参考にしている愛読書、漫画がありまして、
こちらの漫画家さんが、スラヴ叙事詩について触れてくれてます。
ぜひ、読んでみてください。

http://blog.livedoor.jp/koichi0024/
こちらのページにターボルの誕生が書かれたページにも飛べるのでぜひ読んでみてね。

そして、ヤン・フスや、ヤン・ジシュカと言う名前がよく出てきますが、
ヤンという名前はチェコにすごく多い名前。
Janって書きます。チェコ語だとJをヤ行で発音するので。
英語だと、ジョンのことです。
ちなみにホンザもヤンなんです。
ヤンって名前の人はチェコではみんな「ホンザ」って呼ばれます。
あだ名みたいなものなんだけど、チェコでは当たり前にヤン=ホンザなので、
郵便物とかにもHonzaと書いてもちゃんと届くっていう・・・
だったら最初からホンザって名前にしろよ・・・と思うのは私だけではないはず(笑)


私がよくボルダリングに行くのは、そのページに書かれている
Sezimovo Ústí(セジモヴォ・ウースチー)です。
こちらはターボルの隣町。
ホンザの友人やおじいちゃんもこっちの町で暮らしているので、
私にはターボルの次に馴染み深い町。
家からも歩いて30分強というところか。

・・・とまた話が脱線しつつあるけれど、ミュシャのスラヴ叙事詩が見れるって
なかなかないことだと思うので、ぜひ見に行ってみてください。

私はもともと、そこまでミュシャの絵の大ファンってわけではないけど、
伊藤園から出ていた缶コーヒーはよく飲んでいたな。
カフェオレをよく飲んでいたのを思い出しました。
東名高速道路のSAなんかの自販機によく売ってた記憶がある。

ちなみに、プラハにもミュシャのミュージアムがあります。
プラハ中央駅の近くです。
そしてチェコではカレンダーだったり、ノートだったり、カップだったり
普通にミュシャグッズが結構売ってます。
(注・ターボルでは本、カレンダーしか見たことないが、プラハなどではよく見かける)

【本日のおまけ】
昨日作ったバラの形のアップルパイ。
動画見て作ったらめっちゃ簡単で、しかもおいしくできた。
7個作ったらホンザが一瞬にして5個食べてしまい、私は2つしか食べれなかった。
そのため、急遽12個追加で作った(笑)

2017031821015518f.jpeg

最近、週1~2回ペースで訪れるターボル旧市街にあるカフェ。
アイスがおいしくて、定番ものもあれば、行く度に新しいものもあり、
毎回いろんなアイスを試している。
ホンザはいつもチョコレートだけど・・・(笑)

20170318210151330.jpeg

この日はヨーグルト味のクランチが乗ったやつにした。
おいしかったけど、前回食べたピスタチオの方が好みの味だった。
20170318210152111.jpeg

ターボルを訪れる際には、ぜひ、ここのアイス試してみてね。
おいしいよ~。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



美しきプラハ

2017.03.13 18:13|チェコ
チェコは夕方5:30になるところ。
現在のターボルは7度。
暖かいです。

日曜の早朝からプラハでちょっとしたアルバイト的な用事があったので
土曜の午後からプラハに行ってきました。

プラハに泊まるのは実は初めて。
って、ホステルの5人ドミに泊まりましたけどね(笑)
チェコに引っ越してきて、ホンザ抜きで外泊するのが初めてだったので

私、わくわく(笑)

たまにはそういう時間も必要だよね。
きっと、ホンザも私抜きで家に一人でいるのってあまりないことなので
ホンザ的にも楽しんでいるんじゃないかと思ったけど
食べ物がない とか、 頭が痛い・・・ とか
そんなメールが来ました。
食べ物は冷蔵庫にあるんだけど、自分で料理ができないからそういうことを言うのであって、
たまには自分で作ってみなさい!と私は思うわけである。

ま、そんなわけですが土曜の夜は一人でプラハをうろうろしておりました。

旧市街広場に行ったら、チベット旗が堂々と飾られていました。
この広場は、チェコ、プラハを訪れる観光客なら絶対に訪れる場所なのだ。
その場所にでかでかとチベットの旗。

20170314013155c3c.jpeg

2017031401315426e.jpeg

201703140131536df.jpeg

毎年3月10日はチベットが平和を訴え立ち上がる日。
チベットが中国に侵略され、
1959年3月10日にチベットのラサでチベット人が中国共産党の圧力に対し平和蜂起を行った。
多くの人が殺されたり、拷問されたり拘束されたりした。
今現在でも、圧力は続いている。

チェコに引っ越してきて、家の近所でもチベット旗を普段からよく見かけるし、3月10日前にも見かけた。
チベット人ではなく、チェコ人が掲げている。
チェコはいろんな国に侵略された過去があり、チェコ語ではなくドイツ語を強制された時代があった。
そしてチェコスロバキア時代から、チェコは独立し自由を勝ち取った。
チェコは争いを起こさず、平和的に自由を勝ち取ったのだ。
チベットが、平和的に解決しようとしているのとなんとなく似ているなと私は思っている。
チベットはチベット語ではなく中国語を強制されたりしていることもあり、
チェコ人がチベットに対して感じるものや、認識や、意識度が私たちより高いのかもしれない。
と思うことがよくある。
チェコスロバキアがわかれたのだって、そんな昔のことじゃない。
ホンザはチェコスロバキア時代生まれだから。

チェコのプラハの観光客が絶対訪れるような場所にチベットの旗が堂々と飾られていて、
チェコ人、なかなかやるな。と思った。
私はチベット人の知り合いも多いし、チベット文化圏が好きだ。
チベットに対して思い入れがあるので、どうしてもチベットびいきになってしまうが、
このチベットの旗が、ここに飾られていること、飾っていることに対して
飾った人の強い意志が感じられて、一人でニタニタした。
怪しい人になっていたに違いない。

そしてその後は、カレル橋へ。
今までは橋を渡るだけだったけど、今回は初めて橋のたもとにある塔に上ってみた。
そして、日が暮れるのを待った。
1時間くらい待って、ようやくいい感じの空になり、明かりが灯った。

20170314013158497.jpeg

20170314013204198.jpeg

やっぱり写真撮影は一人で行く方が気がラクだ。
ホンザと行くと、じっとしていられないタイプだから1時間も待つなんてことができないからね(笑)

そしてその後はまた旧市街広場へ。
天文時計と、ティーン教会。

20170314013205ee0.jpeg

本当は日が暮れる前に、天文時計の建物の塔の上から町を見下ろす写真が
撮りたかったんだけどすごく混んでたから断念した。
その点、カレル橋の塔は意外と空いてた。

プラハの夜は、都会らしくいつまでも人がいっぱいいた。
住むのは私的には大変だけど(人混み苦手)、遊びに行くには楽しい場所だ。

そんなわけですが、ホステルで友人と合流。
5人ドミトリーで私と、友人と、チェコ人のおばちゃんという3人だったのと
部屋はまあまあよかったので、もしまた何かあったら利用してもいいかな。と思った。
ドミ泊まったの久々だし、バックパッカーしてた頃を思い出してウキウキしちゃった(笑)

そして翌日の日曜は早朝から晩まで、ほとんどを外で過ごしたので
寒くて凍えそうでした。チェコはまだまだ寒い!

夜9時くらいにターボルの家に着いて本当に疲れたみたいで、今日はぐったりしています。
またしても、いい経験をさせてもらったことと、新しい友達ができたのでとっても嬉しい。
そして、昨日はご老体にムチ打って頑張ったので、ご褒美にスモークサーモン買ってきた。
明日か明後日、スモークサーモンで寿司作ろうと思う。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


プラハ中央駅の日本語の冊子と、チェスケー・ブディェヨヴィツェの旅

2017.03.02 10:48|チェコ
現在チェコは午前の11時前。
ただいまのターボル、なんと10度!!!
天気もいいし、このまま外に遊びに行きたい気分!!!

私事ですが、最近少しバタバタしておりました。
先週末に、チェコの南部の町、チェスケー・ブディェヨヴィツェに行ってきました。
一人で!
今回は、チェスケー・ブディェヨヴィツェにお住まいの日本人の会に参加してきたのです。
というのも、以前ブログにコメントをくれたチェスケー・ブディェヨヴィツェで
日本人妻をしているCちゃんと知り合いになって、彼女が今回の日本人会に誘ってくれたのだ。

Cちゃんと会うのも初めてで、ましてやここ最近日本人の大人数と会ったことがない。
プラハで私含めて4人で会ったというのが、チェコに来て最高記録なのだ(笑)
そんなわけですが、かなりドキドキして行った。

日本人妻のCちゃんとの待ち合わせは、チェスケー・ブディェヨヴィツェの広場の噴水。

20170301232520bb2.jpeg

Cちゃんとは初めて会うような気がしなかった。
メールでやりとりはしていたからってのもあると思うけど、実際会えてうれしかった。

そして飲み会の方は、人数が結構いたから(20人弱)、席が遠くて話ができなかった人もいたのが残念。
だけど、このチェコという土地で、言葉の心配をせずに話ができるというのは
なんてストレスがないんだろう!!と実感してしまった(笑)
私が住むターボルからは1時間弱かかるので、夕方からスタートの飲み会には
1時間半くらいしか参加できなかったけれど、ビール大もおいしく飲んで楽しい時間が過ごせた。

笑えたのが、チェスケー・ブディェヨヴィツェに向かう時にターボルの駅でアジア人を見かけていた。
ホンザがターボル駅まで送ってくれたんだけど、あの人アジア人だよね?
って話をしていた人がいたんだけど、そのアジア人が、この飲み会にいた(笑)
彼は日本人で、彼女がターボル出身ということで、かわいいチェコ人の彼女と一緒に来ていたのだ。
ターボルに住んでいるわけではないけれど、なんだか親しみが。

というわけですが、チェスケー・ブディェヨヴィツェは日本人がたくさんいることに驚いた。
駐在の方とかもいて、やっぱりターボルと比べると都会だなと感じた。
また日本人会があったらずーずしく参加させてもらおう。


そして今週月曜日。
ちょっとした用事がありプラハへ。
用事は10時からで1時間程度で終わったので、その後は久々のIKEAへ。
IKEAが、もっと近くにほしい。ターボルにあったらうれしいけど、
せめてチェスケー・ブディェヨヴィツェにでもほしい。
(ターボルからはプラハより、チェスケー・ブディェヨヴィツェの方が近い)

久々にIKEAでショッピングを楽しんだ。
ホンザと行くと、本当にじっくり見ることができないから、私は一人IKEAが好きなのだ。
と言っても、車じゃないから大きなものは買えないけれど、
目当てのお皿が買えたからよし。

そうそう、プラハ中央駅のメトロやトラムのインフォメーションの前に
冊子が置いてあるんだけど、その冊子に日本語バージョンができていたよ!!

201703012325224b2.jpeg

20170301232523bd9.jpeg

20170301232524ace.jpeg

これは、日本人旅行者のみなさま、かなり助かるのではないでしょうか。
私、プラハの学校に通っていた時に、プラハ中央駅で、迷子になったり
キョキョロしている日本人をよく目撃してたの。
ガイドブックを手にして、あまりに無防備な日本人には、
どこに行きたいのか?と声をかけて、私で分かる範囲は教えたりしていた。

また、キョロキョロして困っている韓国人がいる。と思って話しかけたら中国人だったということもあるが(笑)、
その中国人の女の子は現在はイギリス在住で、中央駅の空港に向かうバス乗り場を探していた。
時間があったから、バス乗り場まで案内したんだけど、チェコにいずれ引っ越してくるとのことで、
「チェコに友達がいないから友達になって!」と言われ(笑)、今もたまに連絡を取り合っていたりもする。

チェコは治安はいいけど、スリとか多いの。
だから、ガイドブック持って、うろうろ、キョロキョロしてたら、まさにターゲット。
というわけで気を付けてくださいませ。
しかしながら、チェコは大きな犯罪ってたぶんあまりない。
おまけにチェコは、世界的にも治安はよくて、今は日本よりもいいと言う人もいるくらい。

ほんとかよ?って思うけど実際、大きな犯罪は少ない気がする。
ただし、スリや置き引きとかの軽犯罪は多い。
チェコはマリファナ(大麻)所持OKだし、医薬品としての大麻を使った製品もいっぱいあるし
普通にスーパーや薬局、オーガニックショップにも大麻が描かれた製品は売っている。
実際、私も大麻ががっつり描かれた医薬品を使っている。
それが普通なのだ。
おまけに言ったら売春も合法。ただし、ポン引きだけはNGらしい。
ヨーロッパでは結構これらの点が合法だったりする分、
これ以上のことをやる場合は取り締まりが厳しいことと、
チェコではこれらが合法なので、アンダーグランドの闇組織が少ないと聞いたことがある。
実際どうかはわからないけどね!
というわけで、日本とは全く違った観点の持ち方だと思う。

チェコはこういったことが合法なので、
こういうことでの犯罪は非常に低いから、ほとんど聞かない。
性に対しても結構おおっぴろげというか、そういう感じもある。
そしてストーカー的な事件はほとんど聞いたことがない。
以前、プラハの学校で「日本ではストーカー事件が結構多い」という話をしたら
先生や生徒一同(トルコ、マレーシア、ロシアなどなど)、みんなすごーくびっくりしていた。
チェコでの殺人事件は私自身はほとんど聞いたことがない。

・・・というわけで、また脱線しました。。。。
話を強引に戻しますが、チェコの乗り物は、海外の人にとって慣れるまで分かりにくいと思うわけで。
慣れてしまうと、なんでこんな簡単なことがわからなかったんだろう?って思うんだけど(笑)、
異国の地で初めて公共の乗り物に乗るのはドキドキするよね。
そんなわけで、今回のこの冊子は10か国語に訳されているから
かなーりいいと思う。
プラハ中央駅のメトロとトラムのインフォメーションの前に並んでいるので、
ぜひ手にとって見てねー。って、私、まわしものじゃないですよ!

本日もポチっとお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村