FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

プラハの情報マガジン「Ahoj」に掲載のお知らせ

2018.09.11 09:54|チェコ
ただいまチェコは午前10時半。
ターボルは21度。

今日はプラハで配布されているプラハやチェコの情報が掲載されている「Ahoj」に
ターボルの記事を今回から掲載してもらっているお話を。

今回のAhoj。
20180911173132a77.jpeg
Ahojのwebはこちらから→http://papaya.oops.jp/a/

Ahojとは、チェコ語で「やあ」的な意味で、
このAhojマガジンは、プラハでなんと無料で配布されています。

プラハのイベントの情報や、チェコでの疑問点を解消してくれるような内容が
掲載されていて、暮らしている人にとっては貴重な情報源でもある冊子です。
特にチェコ語は難しい言語なので、暮らしていてもチェコ語を話せない日本人も多いことから
ありがたい役立つ情報がたくさん載っているのだ。

例えばカナダとかアメリカとか、他の国でも日本人が多く暮らしているところって
日本人コミュニティがすでに出来上がっていて、ワーホリなんかがある国では
いろんな情報が飛び交っているけれど、チェコって全く違って。
でも、駐在の方とかはそういうコミュニティがあるだろうから
私がもしかしたら知らないだけなのかもしれないけれど、
チェコに暮らすにあたり、日本人同士の情報が少ない国だなと感じている。

チェコってワーホリがはじまるとか言ってるけど、
オーストラリアとかカナダとかのワーホリ経験者が
もしチェコにワーホリにきても、同じ感覚でチェコに来たら正直大変に感じると思うし。
だって、情報がほとんどないんだもの(苦笑)
そんな中で、こういう情報誌は貴重な存在だと私は思っている。

そんなわけですが、Ahojを作っている方から先日、ありがたいことにお話をいただきまして
今回からターボルの記事を書かせてもらうことになったのです。

アッキーのターボル通信
なんつー、ずーずしくも自分の名前をタイトルに入れていただきました。てへ(笑)
今回は第一回目ということなので・・・そう、今後もありますよ!!

ターボルはチェコ人観光客が多くて、あとドイツ人とか英語圏の人とか、
韓国や中国の観光客は結構見かけるんだけど、
日本人観光客が非常に少ない。
いても、日帰りなんだよね。

そんなわけで、少しでもターボルに興味持ってくれる人が増えたらうれしいなと。
ターボルの情報、これから少しずつ掲載していくつもりです!

ぜひ、プラハでAhojを見かけたら、手にとってみてね!


【本日のおまけ】
庭で放し飼いの、うさぎのエリシュカさん。
201809111731258b5.jpeg
最近、階段を上ることを覚えてしまい、私が多肉植物を置いている2階のテラスにやってきて
多肉をむしゃむしゃ食べている・・・(苦笑)
おまけに、ここが気に入ったみたいでここによくいる(笑)
もともと、鉢を置いてあったけれど、彼女のために鉢をどかしました。
(というか、鉢を倒しながら自分のスペースを確保しようとしていたエリシュカさんでしたので・・・)
そんなんですが、もふもふで日々癒されております。

ちなみに書き忘れてた!
9/14~16はターボルの一年に一度のビッグな祭りがありまっせ。
この日のために私は生きております!
先日、前売りチケット(リストバンド)買ってきた。
20180908213004a80.jpeg


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェコと日本の違いとか

2018.08.21 14:02|チェコ
ただいまチェコは昼の2時半になるところ。
現在ターボルは27度。

家の中に蜂が入ってきてばかりで、窓を閉めました。
はちみつとか甘いもの、狙ってくるの。
桃のコンポートとか作ってた時にも、何匹も入ってきて外に出すのに
必死でした・・・

さて、今日のお題はチェコと日本の違いとか。

これは、本当にたくさんあるのですが、最近見た光景のことを書こうかと。
まずはこれ。

裸足で街中を歩いている!

これはターボルだけなのか?!
よくわからないんだけど、街中を裸足で歩いてる人をたまに見かけるの。
至って普通の人たちだよ。
モデルみたいなお姉ちゃんも裸足だったり。

我が家、一応、旧市街の中にあるんだけど、
旧市街でも見かけるし、新市街でもたまに見かける。

暑いから…?

石畳って、裸足で歩くと気持ちいいのかな…?

・・・と思っていたある日、新市街と旧市街の境目の信号待ちで
向こうから義兄が歩いてきた。

裸足だったよ(笑)

しかも義兄、

モヒカンになってた(笑)


チェコって本当に髪型とか自由。
髪の毛の色もブルーとかレッドとか、本当に色々だし、それが普通。
髪型も、うちのホンザはロン毛のドレッド、そして義兄はモヒカン・・・

モヒカンといっても超パンクとかじゃなくて、昔ベッカムがやってたソフトモヒカンって
一時期ブームになったじゃない?
あんな感じのモヒカンで、もう少し長め。
しかも義兄はイケメンなので、結構どんな髪型しても似合ってしまう。
日本の我が家族(女性陣)にとって、義兄はアイドル扱いなんだが(笑
ホンザより大人でジェントルだしね。


日本で仕事していると、ヒゲやロン毛はNGとか色々制限があることもありますが、
チェコは基本的には自由です。
子供とかも髪の毛染めてたりする。
ちなみにタトウーに関してもかなり自由で、
前にプラハの語学学校に行っていたときの女の先生、腕にがっつり刺青入ってたよ。
日本だったら学校の先生が刺青とかありえないだろうけれど、こっちは普通にいます。

そういう見た目だけで判断されないチェコ、(されることも場合によってはあるんだろうけれど)
そういう意味では暮らしやすいです。

【本日のおまけ】
この素敵な装飾がある建物、
たまに買いに行くハンバーガーなんかが売っているお店。
ハンバーガーやポテトなどが売っていて、上はゲストハウス。
隣に小さなレストランもある。
ここのベジバーガーがホンザは好きで、家からも近いのでたまに買いにいくのです。
2018082017550491b.jpeg

見た目がこんなにすごいのに、ハンバーガー屋って・・・(笑)

建物はそこそこ古いと思われるし、スグラフィット装飾の技法が使われている。

20180820175505f01.jpeg

こういうスグラフィット装飾の技法が使われた建物が、ちょこちょこターボルにはあるので
それらを見ながら探索するのも楽しいのであります。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

チェコに引っ越して2年経過

2018.05.13 09:35|チェコ
ただいまチェコは午前10時になるところ。
ターボルは21度。
天気のいい朝です。

今日ホンザはコリーンという町にDiscgolfのトーナメントに、ターボルのチームの仲間と
朝6時には出かけて行った。

今日は、チェコに引っ越してきて2年経過したという話を。
2016年5月11日に私はチェコに引っ越してきた。
その日はチェコ時間でプラハの空港に午前中に到着し、ホンザが迎えにきてくれて
その足でベネショフにある外国人警察(イミグレ)に寄って、
そして今現在、暮らしている家にやってきたのである。

そんなわけで先日引っ越してきて2年経過しましたが、
前日、すごーく大ゲンカをしました(笑)
ホンザの知り合いでボルダリングのホールドを作っている人が、
日本から依頼があったみたいで、ある文章を日本語にして欲しいと頼まれたので
その人にメールで送ったわけなんですが、私が書いたチェコ語のスペルがとても間違えていたらしく
ホンザにダメ出しされ注意された。
で、はいはいはいはい、すみませんねー。。。。って返事してたら、
ホンザがすごく怒りだして、そんなに怒るとこ?!ってくらい一人でブツブツ怒り始めた。
でも、そんなにブツブツと怒っている姿を見ると私もキレるわけで。
その日はもう口きくのも嫌になって話せず。
翌日の朝(2年目の朝)も、ほとんど会話はせず。

でも仕事から帰ってきて、ピザ食べに行かない?と話しかけてきて
私は夕飯作るのが面倒だったので、近所のイタリアンレストランに行ったら
2年おめでとう。と言ってきた。
ちゃんと覚えていたのか、それともカレンダーに私がデカデカと記入してあるから
それを見て思い出したのかはあえて聞かないであげたが、仲直りをした。
あくまでも私が上から目線で許してやったのである。

君にとっては大変な2年だったでしょ。と言われたので
本当にホンザの面倒が大変だよ。と言っておいた。

20180513165444329.jpeg

ホンザはよくも悪くもストレートすぎるのと、言葉の言い回し方が下手くそなのだ。
それで人生損している部分は今までにも絶対たくさんあったと思う。
そして、私はそれを黙って聞いていたり大人の対応をしてあげればいいんだけど、
黙っていられない性格なので、私も自分の意見や気持ちを言ってしまうので、我が家はケンカが絶えません・・・
お互い様なわけだね、きっと(苦笑)

これからも大変なことだらけだとは思うけれど、
これからもよろしくね。

【本日のおまけ】
海なし国のチェコでは海鮮に期待はしていないのだけど、
サバの燻製はとてもリーズナブルでおいしい。
久々に買って、白米と食べてみたらやっぱりおいしかった。
醤油を少し落として食べると、それはもうごちそうに早変わり。
茶碗は日本で作って持ってきたやつ。
20180513165443216.jpeg




【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






日本から友人がやってきた!その2チェスキークルムロフ

2018.05.04 11:53|チェコ
ただいまチェコは昼の12時
ターボルは19度。

今日は日本から友人がやってきた話の続きを。

友人母娘は朝から元気だった。
全く時差ボケというものや、疲れというのを感じない。
そして、ゆうかがターボル広場のすぐそばにあるのを見つけ
やりたがったガチャガチャ(ガチャガチャは静岡弁?)

20180503151958867.jpeg

出てきたのはまさかのハローキティのグッズ(爆笑

そして、まちゃ、ゆうか、私の3人はチェスキークルムロフへ。
チェコ旅行に訪れる人ならばぜひ立ち寄っていただきたい場所。
めちゃめちゃ観光地だけど、やっぱり美しいのですよ。

2018050315200031c.jpeg
道中も菜の花だらけでとても美しいんだけど
菜の花の花粉が今年異常すぎるくらい飛んでくる。
私がチェコに引っ越してきて以来、一番すごい量の花粉。
窓が真っ黄色です。
ちなみに、チェコ国内では菜の花は政治的な面でも問題になっている模様。
でも、菜の花には罪はなく、やっぱり美しいのだ。

ターボルから電車でチェスケーブデヨヴィツエまで向かい、
チェスキーブデヨヴィツエからはバスへ。
電車とバスの駅は目と鼻の際だけど、乗り換え時間があまりあるわけではなかったので
3人でダッシュしてがんばって乗り換えした。
ブデヨヴィツエからはstudent agencyのバス。
このバス、長距離は予約した方がいいけど、短距離で空席があれば当日でも乗れる。

チェスキークルムロフはやっぱりいつ来ても美しい。
20180503152000283.jpeg

まちゃとゆうかが宿泊したペンションの窓からの景色。
めっちゃいいロケーションじゃないですか!!
2018050315200170a.jpeg

そして、やっぱりビールですよね。
ピルスナー大!
20180503152006448.jpeg

ランチはチキンのバジルソース。
このバジルソースがすごくおいしくて、翌日真似して作ってみた(笑)

2018050315200709d.jpeg

おいしいランチにビール、そしてワインまで結局たっぷり飲んだ(笑)
昼からだから酔うのも早い!
しかもまちゃにごちそうになった。ありがとう!

クルムロフのマンホール。
日本もそうだけど、チェコも町によってデザインが異なるから面白い。
20180503152005260.jpeg

20180503152010e63.jpeg


そんなこんなで、私は帰る時間になり2人とお別れ。
2人はクルムロフの後プラハに戻り、モラビアに行き、オーストリアにもいくという
なんとも旅らしい旅をしている。

久々に日本から友達がやってきてくれて、とても楽しかったしうれしかった。
そしてバックパッカー旅をしているまちゃの姿を見て、
やっぱり旅っていいなあ-と改めて実感したわけである。

また、いつでも会おうね!!(ゆうかのセリフの真似)
二人の旅がよい旅になりますように。

そして帰り道は一人でターボルまで。
ブデヨヴィツエまではまたstudent agencyのバスだったんだけど、すごく混んでいた。
隣にモラビア出身のおじいちゃんが乗ってきて、そのおじいちゃんといろいろ話をしていた。
おじいちゃんはおばあちゃんと旅をしているけれど、バスが混んでいておばあちゃんは
少し離れた席に座っていた。
おじいちゃんは今はMariánské Lázněという町に住んでいるそうだ。
今住んでいるところのポストカードをくれて(旅で知り合った人に配っているそう)、

20180504194416fc4.jpeg

旦那さんつれて、今度遊びにおいでといって
住所やら電話番号やらをこのカードに書いてくれた。

あ~、久々に旅っぽい出会いを実感。
そうなんだよ、私が旅に求めているものはこういう人との出会いとかなのだ。
もちろん景色を見るのも好きだけど、こういうちょっとしたきっかけで出会うのが
旅の楽しさなのだ。
ホンザと2人で旅をするのも楽しいけれど、1人だとまた違った楽しみ方がある。
久々に旅を感じてわくわくした。
ホンザに話したら、今度行ってみようか。とのこと。
今度会いに行けたらいいな。


そして、今回まちゃが持ってきてくれた本。
いつだったか宣伝しましたが、実は私も執筆しております。
ちなみにまちゃがプロジェクトの代表です(笑)
ようやく読めました。
まちゃ、ありがとうね!!!

20180503152009fba.jpeg



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

日本から友人がやってきた!その1

2018.05.02 17:15|チェコ
ただいまチェコは夕方5時。
現在ターボルは24度。
ここ最近ずっと天気がよかったけど、昼過ぎから少しどんより。
でも雨予報だったのに、雨は降らなかった。

先日、日本から友人がやってきた。
その友人は、旅つながりの友人。
というか、正確には旅についての本を執筆したことがあり
その本は一冊にいろんな旅人の話が書いてあり、その本を執筆したことによって知り合った友人だ。

その友人「まちゃ」はなんと今回3歳の娘を連れて2人旅でチェコに来るという。
私はまちゃの旦那も知っていて、旦那も旅が好きなのだが
仕事の都合もあるし、今回は女2人旅だという。
3歳の娘と2人旅というだけでも普通に考えたら驚くことなのだが、

24時間以上かけてトランジット2回もして、
チェコにやってきた(笑)


すごいよ、あなたたち・・・(笑)
GWだから航空券は高いってのもあるけれど、トランジットが2回もあるのに
そのトランジットさえも楽しんでいるっていう。
まちゃは世界のいろんなところを旅している人だから、パワフルなのは知っているけれど
3歳の娘も、これまたパワフルだな・・・と感じるわけである。

そんな母娘は28日の土曜の昼過ぎにプラハに到着。
昼くらいにプラハの友人に会ってから、私は途中でさよならして空港に迎えにいった。

そして、空港でご対面。
まちゃと会うのは何年ぶりだろう?
そして、娘のゆうか(3歳)に会うのは初めてである。

3歳にしてすでに10か国以上旅しているらしく、全く物怖じもせず、
しかも24時間以上かけてチェコに来ているのに、驚くくらいパワフル。
ベビーカーも持ってきているので、ベビーカーとバックパックというスタイルで現れたわけですが
普通に3歳児をスーパーに連れて行くだけでも大変だろうに、
海外旅行ってすごいよね。子もパワフルだが、母もパワフルだ。

空港からプラハ本駅まではAE(Airport Express)を利用した。
60コルナ。
いつも車か、あとはバスとメトロを乗り継ぐから、AEを利用したのは実は私は初めて(笑)
ダイレクトに本駅まで行くのはラクでいいね。

そしてプラハ本駅の駅の上にある道路にあるバス停に到着。
こんな外観なのね~。はじめてみたわ(笑)

20180501200148168.jpeg

そして電車でターボルまで。
ホンザが駅まで迎えに来てくれていた。
こういうお迎えだけはちゃんとしてくれるんだよね。

下の写真はまちゃが撮ってくれた写真。
太陽の光具合がとっても好き。まちゃ、ありがとう。
20180501200149d0e.jpeg

まちゃとゆうかは我が家から30mほどのペンションに宿泊。
近所なので、大声出したら聞こえるレベル(笑)
そして広場のレストランで、4人でディナー。
もちろんオーダーしたのはチェコビール。

20180501200152a38.jpeg

そしてチェコ料理を食す。
まちゃはチェコ料理の代表とも言えるスヴィチコヴァーをオーダー。
ホンザはグラーシュ。ここのグラーシュがすごくおいしかったらしく、
ホンザの笑みが止まらなかった(笑)
201805012001536d2.jpeg

私はカツレツというのでしょうか、チキンフライのジーゼックとカシェ(マッシュポテト)ですけどね(笑)


まちゃに、醤油とキムチの素、ソース、鶏ガラスープの素を頼んで持ってきてもらったんだけど
他にもたくさん日本食をもってきてくれた!
しかも醤油2本!!
めちゃめちゃ助かるしうれしい。
娘の荷物やら、ベビーカーやらも全部まちゃが持って旅をしなければならないから
大変なのに、たくさん持ってきてくれて、本当にありがたや。
しばらくはこれで生きて行けそうです。
まちゃ、ありがとね!!

201805012001490f6.jpeg
 
そんなわけで、長くなりそうなので今日は終わり。
話はパート2に続きます。



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村