FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

その3 モラヴィア地方・ズノイモとオーストリア弾丸ドライブ旅行

2018.11.21 15:44|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の3時になるところ。
現在ターボルは3度。

今日は雪は降っていないけれど、昨日はかなり降りました。
写真は昨日の写真だけど窓の外、真っ白・・・
201811212252089a4.jpeg

さらにわたくし、絶賛風邪っぴき中です・・・
鼻水が詰まるんではなく、垂れてくる・・・
チェコでマスクなんかしたら注目の的、あいつ、危険なウィルスでも持ってるんじゃないか?
って思われるだろうから、マスクは家の中のみ。
今年の初めに一時帰国した際にも風邪をひいたんだけど
使い捨てのマスクが日本では主流だけどさ、ガーゼのマスクを買って
それをチェコに持ってきたのである。
ガーゼのマスクだと洗えばいいし、夜とか濡らしてマスクして寝たら湿度も保てるしね。
って、得意気に言ってるけどさっき自宅からマスクをとってきたのである。
(ただいま、実家で寝泊まりしております)
今夜はマスク濡らして寝ることにする。

さて、 モラヴィア地方・ズノイモとオーストリア弾丸ドライブ旅行のつづきを。

④のズノイモはオーストリア国境からも近いことから、
オーストリアの田舎町に行きたいというリクエストを告げたら
せっかくだからオーストリアを通って帰ろうか。とホンザさん。

地図の黒い線が国境なんですが、⑤から⑦のオーストリアの町を通って帰ることにした。
201811191920234fc.jpeg

ぽかぽかしている日だったのですが、こんな景色が続く。
20181121225152496.jpeg

モラヴィアの大平原が日本で有名だけど、モラヴィアや国境近くのオーストリアは
どこ行ってもこういう景色です。。。
201811212251482aa.jpeg

チェコと同じで村とか町には大体大きな教会がある。
20181121225151b91.jpeg

20181121225154e68.jpeg

ウイーンとかリンツとかの大都市に行けば景色も全く異なるだろうけど
田舎道は運転しやすいからいいよね。ってホンザが運転だけどさ。
20181121225157307.jpeg

チェコとあまり景色変わらないね~って私が言うと
ホンザは全く違うよ!という。
ホンザ曰く、オーストリアの方がやっぱりお金がある国だから(チェコは貧乏)
道路にしても、建物にしても、とても整備できている。
とのことだった。
言われてみて、よく見てみるとそう感じる部分も多いことに気づいた。
私としてみたら、チェコの田舎のボロボロの崩れそうな家とか味があっていい!
って感じなんだけど、確かにオーストリアにはそういう家をあまり見かけないのだ。
こういうところに微妙な違いがあるんだなと知った。

201811212251582b7.jpeg

そして、オーストリア側の最後の町の近くでホンザが興味深いことを教えてくれた。
チェコのコミュニズム時代が終わったばかりのころ、
オーストリアのその町(チェコとの国境近く)では
チェコ人、物を盗まないでという張り紙とかが店にあったそうな。
コミュニズム時代のチェコは盗難とかが多かったらしく、盗みを働くチェコ人が多かったそう。
コミュニズム時代が終わって、オーストリアに行ってチェコの感覚のまま盗みを働く人が多かったらしい。

あと、オーストリアにはチョコレートとポルノがあるぞ!

って。ちょっと聞いて笑ってしまった。
でも、当時はそうだったんだろうなあって思う。
ホンザはチョコレート大好きだから、子供のころのチョコレートに関する記憶は特に鮮明だったのだろう。

当時は持ち家がある人は取り上げられていたらしいから、
私たちが今住んでいる家は後に戻されたものらしい。

ホンザは子供のころ、パネラーク(集合住宅)に住んでいたと言っていて、
今でもそのパネラークは残っている。
多分内部はリフォームされてきれいになって他の人が暮らしている。

今のチェコは自由だから、なんだか不思議だなあと感じる。
自由に旅行もできるようになって、私もここにいるわけで。

オーストリアからチェコに戻る際、そんなことを思い知ったのである。

チェコに入り、Třeboň近くを通りすぎる。
この辺りは湖が多く、ちょうど日が暮れるころで美しい夕日を見ることができた。
20181121225201a80.jpeg

20181121225203515.jpeg

20181119191832405.jpeg

この日の走行距離約337キロ。
ホンザさん、お疲れ様でした。
私、運転になれたらこのくらいの距離、一人でも余裕で運転できるのにな・・・(笑)

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

その2 モラヴィア地方・ズノイモとオーストリア弾丸ドライブ旅行

2018.11.20 12:15|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の12時を過ぎたところ。
現在ターボルは2度。
本格的に雪が降ってきていて、外はすっかり真っ白。
昨日から喉が痛くなってきて、風邪をひきはじめた・・・
はちみつなめまくってます。

さて、昨日の続きのズノイモへの弾丸旅行のつづきを。

ズノイモの町をウロウロと散策を続けた。

そして見つけましたよ、ブドウ畑!
2018111921473976d.jpeg

もうブドウはほとんどなってなかったけど、よく見たら辛うじてブドウが残っていたよ。
201811192152074ba.jpeg

Dyje川沿いにブドウ畑があって、クロスが印象的だった。
20181119214739ff7.jpeg

ズノイモはワインの産地としても有名。
チェコのミクロフもワインで有名だけど、前にワインフェステイバルで飲んだズノイモワイン、
とってもおいしかった記憶がある。
ワインを買って帰る気満々だったけど、祝日で店は全滅・・・
ワインボトル、買うことができなかった・・(泣)

街の至るところでワインの街らしさを感じるズノイモ。
20181119181529582.jpeg

この建物の装飾もブドウですよね。
201811191910472d2.jpeg

何か円筒が見える!
あそこに行こう!!
20181119214741e6d.jpeg

進んでいくと展望台みたいなスペースが。
そこから見える聖ミクラーシュ教会。
201811192147483c2.jpeg

よく見て。すごい立地にありますよ。
ズノイモをただの平面状の地図で見ただけでは、こんな急勾配な街で坂道が多いとは
思いもしないだろう。
そして川に沿った立地で、高い位置に街が作られているという造りが、
ターボルととてもよく似ているなと感じる。
対岸の町?村?が、すでにターボルから見えるčelkoviceという町にしか見えなくなってきた(笑)

川があり、高台に町がある。
敵の侵入を防ぐ護りに対して、優れた街だったんだと思う。
城壁もあるし、昔も要所だったことにちがいない。
20181119214750dd3.jpeg

後から知ったのだけど、1437年に皇帝ジクムント(ジギスムント)はズノイモで死去していたことを知った。
そんなジクムントはこのズノイモで死去し、聖ミクラーシュ教会に3日間安置されていたらしい。

ズノイモがそういう街だったこと、知らなかったぜ!!

ジクムントって神聖ローマ皇帝でありボヘミア王も兼ねていた人のことね。
ちなみにヤン・フスさんを火刑にした人ね。
私の独断と偏見で私目線で簡単にぶっちゃけてしまうと、
神聖ローマ皇帝ってすごい地位の王様なんだけど
このジクムントはフス派の敵にあたるような人で、
プロテスタントの先駆けでもあるフス派を異端扱いしていたカトリックの人。
ボヘミア国民はジクムントのボヘミア王位継承に不満を持っていたことや
フス先生を処刑したこともあって、ボヘミアの人々は不満を抱き、フス戦争が始まったんです。
そう、ターボルの英雄のヤン・ジシュカさんの敵対する相手でもあったわけです。

ズノイモに行く前に知ってれば、もっと違った楽しみ方ができたのにな!
と少々悔しい思いをしたのである。
やっぱり、その土地の歴史とか見どころとかはある程度チェックしてから行く方が
もっともっと楽しめると思うのだ。

チェコのように地震がないから建物とかそのまま残っているような国では特に。
ただ、色んな国に巻き込まれて翻弄されている国だから、歴史もいろいろとごちゃごちゃだし
名前や地名も覚えきれないのですが、でも私はターボルに住んでいるせいか
フス戦争に関わった地名や人名は、他の時代と比べて非常に興味を持っているのです。
というかそれ以外の時代についてまでは、まだまだ覚えきれない・・・というのが現状。

20181119214751b73.jpeg

下の写真、向こうには貯水湖?らしきものもあるけど、その手前にある立派な家?みたいなものも
気になるけどその右上の段々畑みたいな、城壁跡みたいな何かも気になる私である。
かといって、そこまで歩く気力もない(苦笑)
201811192147528b7.jpeg


そしてここにはロトゥンダもありました。(円形の建物のこと)
11世紀前半に建てられたものらしい。
これも後から知ったけど重要文化財らしい。
2018111921475412b.jpeg

中に入ることはできなかったけど、中には重要とされるフレスコ壁画があるみたい。
まあ、11世紀っていうだけですごいよね。
今って21世紀でしょ、10世紀も前なんだよ。

さて、今回も長くなってしまったので、ここらあたりで一旦終了。
つづきはまた次回。

【ズノイモのおまけ】
散策中に出会った白いおっさん。
天使?でもあたまの上に角みたいなのが少しあるからチェルト(悪魔)?
靴?靴下はいてる?(笑)
201811192147475ee.jpeg

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

モラヴィア地方・ズノイモとオーストリア弾丸ドライブ旅行その1

2018.11.19 11:14|チェコ国内旅行
ただいまチェコは午前10時を過ぎたところ。
現在ターボルはマイナス1度。

昨夜、初雪が降りました~。

そして今日も朝からずっと雪降ってます。
今はちらちら舞ってる感じです。
寒くて長いチェコの冬が始まりました。

チェコでは11月11日が聖マルテインの日
っていう日で、Martin a bílý kůň っていうらしいんだけど、
意味はマルテインと白い馬。
白馬に乗ったマルテインが空から降りてくると言われていて(ロマンチックじゃね?w)
マルテインと白い馬が来ることは雪の季節到来、寒くなりますよ。
っていうことなんだって。
1週間遅れでターボルに聖マルテインと白い馬がやってきました。
聖マルテインの日は、がちょう料理でお祝いするのですが、
実家でも、オーブンで義母が焼いておりました。

・・・と話しが雪の話になっているけれど、今日はモラヴィア地方とオーストリア旅行のお話を。
旅行って言っても弾丸日帰りだけど(笑)

金曜の夜から、明日(土曜)どこか行く?
って話してたんだけど、私がリクエストするところは遠い~とかいろいろな理由をつけられ
ホンザに却下されまくっていたので、もうリクエストするのも疲れた私。
ところが、土曜の朝に ズノイモに行くか! と言い出したホンザ。
金曜にズノイモも候補で挙げたにもかかわらず、却下されていたのに!!(苦笑)

そんなわけで大急ぎで支度して、いざ出発。
私たち、今月いっぱいまでホンザの実家で生活しているわけですが
猫3匹のごはんもあるので、夜までには帰ってこなければならない。
おまけに夜は、おじいちゃんも遊びに来るって言っていたので、弾丸日帰りなわけです。
もうチェコは雪になるから、ぽかぽかした中でドライブできるのは恐らくこれが今年最後かも?
と思いながら。

ちなみにズノイモ(Znojmo)はここ。
20181119181526cec.jpeg

ズノイモはモラビア地方に位置しています。
私が住んでいる南ボヘミアは朝は木々が凍っているのに
モラビアに入ると道路脇は緑の世界が広がる。
温暖なんだなあ~。

せっかくだからってことで、古い町Dačiceを通り過ぎる。
下の地図、今回の弾丸ドライブコースなんですが、②がDačice
ただ、広場に車が停められず5分くらいの滞在しかできなかった。

201811191920234fc.jpeg

その後は③のMoravské Budějoviceへ。
ボヘミアにはČeské Budějovice、 Český Krumlovがあり、
モラビアにはMoravské Budějovice、 Moravský Krumlovがあるけど、
その中でMoravské Budějovice だけ行ったことがなかったので
Moravské Budějovice に立ち寄ってみた。

・・・が特に見どころもなく・・・
下調べしておけばよかったかも。

そしてズノイモに向かい昼前に到着。地図の④がズノイモ。

この日11月17日はチェコは祝日。
自由と民主主義闘争記念日 である。
チェコの祝日は地方都市は店が閉まってしまうことが多いけど、ズノイモはオーストリアの国境も近いせいか
ドイツ語もよく聞こえ(観光客)、レストランも開いていたので到着後すぐランチにした。

・・・が、ランチのスープがインスタントと思えるようなスープで
ホンザのテンションが一気に下がり、ランチの写真はナシ。

ズノイモで私が持っていた知識としてはおいしいワインの産地ということのみ。
それ以外の知識は全くもっていなかったけれど、町が結構大きい!

町のランドマーク的な時計塔や、
20181119181530463.jpeg

広場とか。
この広場から時計塔が見えるのにショッピングセンターが遮っている・・・
ホンザ曰く、こういう景観を壊すようなセンスない変な建物はコミュニズム時代(共産)の名残だろうと・・・
ホント、残念だよね。
201811191815365bb.jpeg


20181119181533a91.jpeg

ターボルでもよくあるけれど、スグラフィット装飾らしきものも。
20181119181532930.jpeg

スグラフィット装飾とは、対照的な色の漆喰を2層で塗る技法で、
まず最初の1層目は鉄分、木炭などが含まれた黒などの漆喰を塗り、
その後の2層目には白の漆喰を塗って、2層目をひっかいて落として1層目を模様や絵にするような技法。
凝ってるわけですね。

20181119181538f9e.jpeg

あと、なんかチェコの建物って本当によくわからない装飾が多いんだけど(失礼)、
見ているのは楽しいよね。
201811191815348c9.jpeg

そして城壁とかもあってテンションが上がる!!
いろいろ探索してたら、こんなところにたどり着いたよ。
20181119181539daf.jpeg

誰もいないし、
めちゃめちゃテンション上がるんですけど!!

20181119181541df4.jpeg

廃墟感満載。


この後もいろいろとウロウロと散策。
土曜日だし、祝日だからショップは閉まっているけれど、
なんだかいい感じの古めかしい好みの通りが現れた。

201811191815424cf.jpeg

ピンクの壁がかわいいな。
そしてこういう小道の感じが、なんだかターボルとすごく似てる。

20181119191048272.jpeg

2018111919104966b.jpeg


なんだかダラダラと書いてたら長くなりそうなので、
何回かに分けて書くことにします・・・(苦笑)

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




紅葉ドライブその2【Blatná城と田舎道】

2018.10.17 12:13|チェコ国内旅行
ただいまチェコは午前11時になるところ。
現在ターボルは13度。

今日は水曜なので朝8時くらいに広場のファーマーズマーケットへ。
先週くらいからマーケットでようやくほうれん草を見かけるようになって、
先週も今週もお買い上げ。
20181017175607043.jpeg

写真では少し伝わりにくいかもしれないけれど、ものすごいボリュームなんです。
チェコのほうれん草って、パックや袋詰めにされたもの、もしくは冷凍が多いんだけど、
こんな風にフレッシュで束になって売られていると絶対に買ってしまう私である。
ただし、泥も虫もいっぱいついてるから、何度も洗う手間がかかりますが、
それでもこういうほうれん草はお浸しにしてもおいしいし、大好物なのでほんと助かります。

さて、前置きが長かったけど、今日は先日の紅葉ドライブトリップの続編を。
ズヴィーコフ城を後にして、次なる目的地に向かった。

私はチェコの田舎道が大好きなんです。

2018101700314552f.jpeg

こんなクネクネした道とか
20181017003148ae9.jpeg

舗装されてるきれいな道とかを横目に目的地に向かう。
201810170031516f1.jpeg

そしてたどり着いたのはZámek Blatná(ブラトナー城)

20181017003158d0b.jpeg

1235年ロマネスク様式の砦として築かれたようで、何度も改築を重ねて
15世紀にはボヘミア王のロズミタル家が所有し、
今に至るルネッサンス様式になったらしい。

20181017003205d71.jpeg

湖畔にあって雰囲気もいいけれど、私が何よりも驚いたのは、
交通量が多い通りからすぐ見つけられるような、道路脇にあるようなお城だったこと。

普通、城って川に囲まれてたり山とか高台にあったり、辺鄙なとこにあったりするイメージだけど
この城は町中にあるような城だったのだ。
・・・と、そこで気づいたことが。
こちらはZámek。城なんだけど、この城の前に行ったズヴィーコフはHrad。
日本語で同じ「城」を意味するけれど、 Zámekはシャトー的なきらびやかな城。
その点、Hradはキャッスルで要塞っぽい、防衛的な城なのだ。
そーいえば、チェコ語を少し習っていた時に勉強した記憶があるのだが、
この点がいまいち理解できてきなかったけど、今になったら理解できる。
そーいえば、ターボルのコトノフ城はHradだ。

そして私が好きなのは、ZámekではなくHradだ!
ということもこの時に気付いたのだった。

いやいや、ようやく気付いたよ、おそいよ、私(苦笑)

そんなんですが、やはりZámekにはそれほど惹かれるものがなく、
(ほんとすみません、実際はたぶん素晴らしいものですよ)
Zámekからほど近い広場にあったカフェでお茶することに。

20181017003147e38.jpeg
左半分が私。ラテとクッキーケーキ。
右半分がホンザ。エスプレッソとトヴァロフのケーキ。
フォークが横に刺さって登場。
私はケーキはそこまで欲しないのだけど、我が家のスイーツ男子は本当に甘党で
いつもケーキにプラスしてホイップクリームを大量につけてもらう。
この写真を撮影したときには店員さんがクリームつけるのを忘れたまま持ってきていて、
店員さんにこの後、ホイップをつけてもらっていました。

Blatnáの広場から見える景色。
2018101700315884c.jpeg

そしてこの町を後にし、田舎道を楽しみながらタ-ボルに戻った。
こういう田舎道、本当に好き。

2018101700320610c.jpeg

201810170032038da.jpeg

タ-ボル近くは結構紅葉してるんだけど、こうやって少し別の町にいくと
あまりそこまで紅葉していないことに気づいた。
タ-ボル近郊は紅葉が早いんだな、きっと。
というわけで、話が長くなりそうなので、今日はここまで。
次回はタ-ボル付近の紅葉の様子&醸造所の話を。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


紅葉ドライブその1【Zvíkov城とPivovar】

2018.10.16 11:05|チェコ国内旅行
ただいまチェコは午前10時半を過ぎたところ。
現在ターボルは14度。
ここ最近、天気がとてもいい。

今日はここ最近の紅葉を楽しみつつのドライブのお話を。

チェコには数えきれないほどお城があるんだけど、
個人的に好きなスタイルは古臭くて廃墟感漂うような、そして防衛とかのために作られたような
要塞的な城が好き。

そんなわけで、紅葉を楽しみながらのドライブに出かけた。

まず最初は城ではなく道中にあった修道院だが、
Milevskoにある Klášter Milevsko に立ち寄った。

20181016165113748.jpeg

2つの高い塔が遠くからでもすぐ見つけられた。
1187年くらいに設立されて、18世紀くらいにバロック様式で建てられたらしい。
ここは特にそれほど興味をひくような見どころはなく、短時間のみの滞在。

その後は、今回のお目当ての1つであるZvíkov城に向かったわけですが、
腹が減っては戦はできぬってことで、まずはZvíkovでランチを。
Zvíkovには、ビールを作っているレストランがあり、数々の賞をとっていて有名らしい。

このラベル、見たことある方もいるのでは?
イベントなんかでもよく出てるビールらしい。
20181016165122986.jpeg

でも、私が飲んだのはここで一押しされていた白鳥のラベルのビール(笑)
コースターがかわいい。
2018101616511526f.jpeg
ちなみにホンザはドライバーなので、ノンアルコール。
まあ、もともと最近ではビールよりもアップルサイダーとかの方を好んで飲んでいる夫なので
ノンアルでも文句は言わない。
私はノンアルでは満足できないので、普通のビールを飲ませていただいてますが。

そしてランチはこれ。
鶏肉がすごくやわらかくてハーブとソースが、とってもおいしい。
チェコで食べたチキンの中でベスト3に入るおいしさでした。
20181016165118952.jpeg
ただ、リゾットはイマイチだったけど・・・(苦笑)

ビール作ってる感あるよね。
ぶらさがってるのは、ホップ。
20181016165110ab7.jpeg

たくさんの賞状が。
20181016165110f0d.jpeg

Pivovar Zvíkov
http://zvikov.evalue.cz/cs/uvitani/

そして満腹になり、駐車場からお目当てのZvíkov城まで歩く。
このHrad Zvíkov(ズヴィーコフ城)ってのが、すごい立地にあるわけですよ。

上空から見るとこんな感じらしい。
201810161801049b8.jpeg

Vltava川とOtava川の間にあるのだ。
川の合流点マニアとしては、これまたポイントが高い城なのである。
半島になっている部分に城を作るとか、さすがだな。

そんなわけで城を目指す。

どうよ、この城と穏やかで美しい川!!

20181016165125110.jpeg

20181016165127d46.jpeg

こちら門ですよ~!!
誰もいなくて、自分だけの世界みたいで興奮する私(笑)
20181016165133fdf.jpeg

城壁の中に入るとこんな感じ。
20181016165128ffe.jpeg

チェコの中でも重要な位置をしめている城の1つらしくて、13世紀の建築で古くていい。
川に挟まれた立地だから、戦時中とかは宝とかを隠す場所でもあったみたいで
要塞感満載。

すごい立地にあるのがわかりますよ。
2018101616513111f.jpeg

そして、塔に白い部分があってよく見てみると、これまた白鳥。
2018101616513488f.jpeg

飲んだビールも白鳥だったし、この村(町?)は白鳥が何かしら絡んでいるのだろうか?
ドイツの有名なノイシュヴァン・シュタイン城(デイズニーランドのモデルの城と言われてるとこ)に
過去訪れたことがあるが、ノイシュヴァン・シュタイン城は白鳥城でもあった。

このズヴィーコフ城はノイシュヴァン・シュタイン城とは時代も違うし様式も全く異なるけれど、
白鳥が描かれている城ということで、ノイシュヴァン・シュタイン城をふと思い出した私である。

このズヴィーコフ城を出発し、また別の城に向かう。
道中はリンゴの木がたくさん。道端にもリンゴがたくさん転がっている。

20181016165112cf7.jpeg

この道は舗装されていて比較的きれいな田舎道だけど、
もっと狭い田舎道には、リンゴの木がもっとドワーーーーと連なっている場所とかあって
本当に、みんなリンゴ拾ってないし、もったいないなと思いながらも、
我が家にもリンゴの木があるから、消費しきれないしな・・・
と考え直す私なのである。

このドライブ旅のつづきは、また次回。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村