FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

ウヘルスケー・フラジシュチェへの旅 その2

2018.09.08 13:21|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の1時半を過ぎたところ。
ターボルは21度。

今日はウヘルスケー・フラジシュチェへの旅の話の続きを。
ちょっとしたハプニングがあった日です。。。

クロムニェジーシュからウヘルスケー・フラジシュチェに戻り、
食品などの買い出しをした後、宿泊エリアへ。

昨夜のようにテントに泊まるべきか、それともテントを張っているすぐそばの
Discgolflプレイヤーに解放されている体育館で寝るべきか。

というのも、前日の夜、近所の飲み屋からの爆音がすごすぎて睡眠不足だったのだ。
テントを張っているエリアのすぐ隣がビアガーデンみたいな飲み屋で
明け方までずっと音楽を流していて、すごーくうるさかったのだ。
ホンザはちゃっかり耳栓を持ってきていて、特にうるささは感じなかったようだけど
私は爆音のせいで、とても睡眠不足だった。
私は普段耳栓を使うのが嫌いなので、全く使わない。
だから私の分は持ってきていなかったわけで、この時ばかりは耳栓が欲しいと心から思った。

そんなわけで、この日は土曜だしもっとうるさくなるかもしれないということを
予想して、体育館で寝ることにした。

私、チェコの体育館で寝るの初めてです(笑)
ホンザがボルダリングの壁を小学校とかに作ったりするので、チェコの学校や
体育館に入ることはあるけれど、自分が体育館で寝るのは初めてだわ。
2018090719414454d.jpeg

本当に普通の体育館で、マットとかを勝手に敷いて寝る感じ。
赤い傘があるのが私たちの寝床。
20180907194145f3a.jpeg

チェコではスポーツの大会とか遠征とかあると、よく体育館が解放されるらしく
ホンザも子供のころとかよく体育館で寝たりしていたらしい。
そんなわけで、自分たちのスペースを確保。
寝床を確保してからは夕飯を食べに町探索。

この日の夜は、ワインを楽しみながらサーモンのシーザーサラダを食べたわけですが
めちゃめちゃおいしくて大満足。
20180908204027a9d.jpeg

そして夜は体育館に戻り寝ていたわけですが、別のロッカールームとかで
Discgolfプレイヤーたちもパーティやって騒いでいる人も多かったけど私たちは早々寝ることにした。

深夜、何か気配を感じて目が覚めた。

誰かがいる!!!

そりゃ、体育館で雑魚寝だけど、隣とのスペースはだいぶあるし何かおかしい。
そしてホンザが何か言っていて、立ち去る人の姿を暗闇の中、シルエットのみだけど目撃した。

あいつ、ショ〇ベンしやがった!!!!

ヘッドライト照らして見ると寝袋とか、置いておいたホンザの眼鏡とかぬれてるっ(驚)

は?!まじで?!

酔っぱらって、トイレだと思ってここで用を足したってこと?!

ホンザはさっきのシルエットの男を急いで追ったけど、体育館内は真っ暗で見失ったらしく戻ってきた。
私もホンザも真っ暗な中で相手の顔を見ることができなかった。
後ろ姿のぼんやりしたシルエットだけしか覚えていない。

そして、その濡れている部分の臭いをイヤイヤながらもクンクンする私たち。

これ、ショ〇ベンじゃないかも。
とホンザ。

確かに無臭なのだ。
じゃ、なんだったんだ?

貴重品とかも盗まれた感じではないし、
ホンザ曰く、酔っ払いが寝床を捜し歩いていただけかも
というので、とりあえず再び寝ることにした。
酔っ払いって確かにそういうとこあるもんね。

・・・が、寝れないよね。。。ホンザは再び爆睡していたけれど、私はなかなか寝付けなかった。

というのも、たくさん人が寝てるってことから、
オ〇ラがいろんなところからブーブー聞こえてくるし(笑)

そんな中でもウトウト寝て、朝になり目が覚めると、体育館の中には、いくつか水たまりのようなものができていた。
ただの雨漏りだったらしい。
だから、昨夜の酔っぱらいは寝床を捜し歩いていて、わたしたちのところにきたわけだけど
私たちは雨漏りをおし〇こだと勘違いしたと結論に落ち着いた。

はあ、それにしてもおし〇こじゃなくて本当によかったわ。。。
寝袋や眼鏡、自分たちのキャンプ用のマットとか濡れてたからね・・・
しかも結構いい寝袋だから、他人のおし〇こをかけられて、泣く泣く洗うなんてホントいやだからね。

そして、その日はDiscgolfの最終ラウンドの試合が行われた。
この日は私も会場に同行。

1位から3位のプレイヤーにはトロフィーやメダルではなくて、この木製の置物が贈られる。
かわいい。
201809071941475c0.jpeg

大会出場選手は40人程度だったけれど、ダブルスなので2人で1組。
コースを回るのは2組か3組で一緒に回るわけで、私たちは2組で回った。

しかし、相手のペアを見た瞬間、私は気づいた。

昨夜の酔っぱらい、こいつだ!!!!

シルエットしか覚えていないけど、おそらくこいつが犯人だ。と私は思った。
でも、ホンザに言うと試合に影響するか、喧嘩するかのどちらかだと思うから
試合が終わるまでは言わないでおこうと我慢した。

試合中のホンザさん。
20180907194151a96.jpeg

会場は森の中なので、どんぐりとかいっぱい。
20180907194149f4e.jpeg

そして試合は終了。
ホンザとラジームのペアは残念ながら3位までに入賞できなかった。

そしてモラビアを後にした。
チェコ国内は、お城がたくさんありすぎて、有名なお城もあればそうでないお城もたくさんある。
モラビアからの帰り道、車内からもいくつかのお城を見かけたけれど、これもその1つ。
20180907194152c06.jpeg

日曜の夜、ターボルに帰ってきたわけですが、ホンザに切り出してみた。
ねえねえ、私、あの対戦相手が昨夜の酔っぱらいだったと思うんだけど。

アキもそう思った?あの細い方?

そう、ホンザも酔っ払いの犯人に気づいていたのだった。
暗闇で全く見えなかったけど、昨夜見たシルエットとあの人の体型が多分同じ。
お互い、あいつにピンときていたから、おそらくあいつに間違いはないだろう。という結論に至った。

何人も選手はいるのに、よりによって対戦相手がその酔っ払いだったとは・・・(苦笑)

テントでは爆音に悩まされ、体育館でも酔っ払いのおしっこ事件に悩まされ、
結局ゆっくり寝ることができなかった2泊。
帰ってきてからは、早めに就寝しました。
やっぱり家が一番ぐっすり寝れるんだな。

テントで寝るのとか好きだし、体育館とかで寝るのとかも別にいいんだけど、
こういうハプニングには遭遇したくないな。としみじみ感じました。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

ウヘルスケー・フラジシュチェへの旅 その1

2018.09.05 11:22|チェコ国内旅行
ただいま昼の11時半。
ターボルは22度。
朝方あまり天気がよくなかったけれど、今は晴れ間が出てきている。

今日はウヘルスケー・フラジシュチェ(Uherské Hradiště)へ行ったお話を。

ウヘルスケー・フラジシュチェはモラヴィア地方のブルノよりも遠かった。
ちなみにここ。(青丸のとこ)

2018090518321460d.jpeg

スロバキア方面です。

目的は、やはりDiscgolfトリップ。。。
しかも今回はダブルスの大会だそうで、ピーセクのラジームとホンザと私の3人旅。
ラジームとは以前にもダブルスでペアを組んでいるからだ。

そして金曜の昼過ぎにラジームがターボルに来て、そこからウヘルスケー・フラジシュチェに向けて出発。
ただ、金曜ということで道路は大渋滞している箇所がいくつかあったり。
田舎道を走ったり。

20180905182737f66.jpeg

ウヘルスケー・フラジシュチェに近づいたら空には熱気球がたくさん!!!

空にある点々が熱気球。
20180905182737e02.jpeg

20180905182741e17.jpeg

後から知ったんだけど、この日は熱気球の大会が開かれていて、日本のパイロットも参加していたんだと!
ロイターの日本語でもニュースになってた。
https://jp.reuters.com/article/czech-idJPKCN1LJ0CO

まあ、大会だったとは全くしらず、その時は熱気球が多いな~って程度だった私たち。
だって、チェコって熱気球がたまに飛んでるんだもの。
あまり意識しないわな・・・

道路の渋滞に巻き込まれたりで、ようやく到着したのは夜7時くらい。
翌日の大会が開催されるDiscgolfのコースを見て少し練習したいというので
暗くなる前にコースに行って、結局その日の宿泊場所に到着したのは
夜8時半くらい。疲れましたよ、わたくしは・・・

20180905182743d69.jpeg

さらに宿泊場所というのは、体育館か外にテント張って寝るかのどちらか(笑)

もともとテントで寝るつもりだったので、テントで寝る。
我が家のテントはホンザの山用で2人だと少し狭いので、ラジームがテントを貸してくれていた。
ちなみにラジームはほかにもテント持ってるのにハンモックがいいと言ってハンモック設置で寝ていた。
ハンモックで寝るってつかれるのになあ・・・って思うけど、ハンモックで寝てる人、ほかにもいるわけで。

ラジームから借りたテントはQuechuaのテント。
チェコのキャンプ場ではよく見かけるテントだけど、私とホンザはQuechuaのテントを使うのは初めてだった。
でも、これがウリにもなってる2秒で設置できるというので超簡単。
実際、2秒以上かかったけど、前室もそこそこあって設置も簡単で3人用だったみたいで
私とホンザが2人で使うにはそこそこ広くて、私的にはすごく気に入った。
さらには遮光性が高くて、良くも悪くも中は真っ暗。
これ、夏は涼しいだろうしまぶしくなくていいね!!
おまけに、その日の夜は雨が結構降ったんだけど防水性もまあまあで、
調べてみたら値段が安い!!
この値段で、このクオリティなら人気なわけだ!!!と納得。

結論: このテント、欲しい!!!!

今年のキャンプはもうあまり機会がなさそうだから来年かな。

調べてみたら日本でも売ってるんだね。
https://www.decathlon.co.jp/jp_ja/catalogsearch/result/index/?nature=7084&q=Quechua

女子だけでも設置が簡単だし、がっつり雪山でキャンプとかでは問題あるかもしれないけれど
そうでなく、普通にキャンプ楽しむ程度なら、この値段でこのクオリティならかなりいいと思います!
ただ、持ち運びするにはテントのバッグが少し大きいから
バックパッカーとかでの持ち運びは少し不便かな。
車移動、もしくは荷物が少ないのならいいかも。


そんなわけで、ウヘルスケー・フラジシュチェでテントの準備とか終わったら、
お腹がすいてきたので食を求めてホンザと二人、町に繰り出した。
ラジームを誘ったらあっさり断られた(笑)

ラジームはいい意味で、個人主義というかベタベタせずに割り切って付き合うタイプなような人で
試合は一緒にペア組むけれど、他の部分は「個人行動」みたいな人なのだ。
しかも先生タイプだから、結構いろいろときっちりしていて、ダラダラとしないタイプ。
そんな性格のラジームが、ダラダラしているホンザとよくペア組むよな~(笑)って思う私。
ちなみにラジームのひいおじいちゃんは、戦時中のチェコでは有名なパイロットだったらしく、
ネットで調べたらすぐに出てくるような有名な人だったからびっくり。


ウヘルスケー・フラジシュチェは、イメージしていたよりもだいぶ都会だった。
ターボルより町の店の数とか多いかも?って思う。

20180905182740cee.jpeg

20180905182738d69.jpeg

この日はテントで就寝。
翌日の土曜は、ホンザとラジームは大会に出場だけど、
私は世界遺産のあるクロムニェジーシュに一人で電車で旅する予定なのだ。
話はつづく。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

チェコでキャンプのつづき2 ボルダリング編

2018.07.14 13:06|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の2時前。
ターボルは25度。
雨が降ったりやんだりしていて、今は太陽が顔を出してる。

今、チェコでDiscgolfの世界選手権みたいなのが開催されていて、
昨日はコノピシュチェに行っておりました。
が、その話はまた次回で、書けていなかったキャンプのつづきを。

リプノ近くにはボルダリングができるスポットがいくつかあって、
その森を目指す。

道中、ブルーベリーがたくさんなっているところがあって、
そこでブルーベリーを摘みながら食べ歩き。
20180710193009bf2.jpeg

すごくたくさんなっていたから、あとで大量に摘んで持って帰ろうと思ったのだが、
その時にはすでにぐったりして、ブルーベリーよりも寝たい一心だったので
ブルーベリー摘みはしなかったという。

そして森に入る。
最初、ボルダリングの岩探しをするにあたり、地図を見ていたら近道があったから
その近道らしき道を行ったんだけど、草が私の首くらいまでの高さがあり、
その草をかきわけていくわけで、まさにジャングル。

わたし、限界!!!

わたし、虫が苦手だし、わけわからん葉っぱとか触るのもこわい。
かゆくなる葉っぱとかあるし。
あと、クリスチェ(マダニ)がいっぱいいるんだよね。
クリスチェよけのスプレーしまくってるけれど、それでもホンザに数匹くっついていた。
噛みつく前に気づいてよかったよ。
噛まれたらいわゆるライム病に感染する可能性があり、下手したら死に至るくらい怖いのだ。
チェコではボレリアって言われているけれど、ホンザは2年前に一度ボレリアに感染していて
完治はしないみたいだから、時々体調が悪くなることがある。
せめてこれ以上悪くならないように。。。と思う。

結局、道が道ではなくなりホンザでさえちょっとこれは無理だわ。と思ったらしく、
コースを変更して遠回りだけど別の森から入ることにした。

このくらいの森のコースならなんとか歩けるわ。
20180710192917d20.jpeg

そしてようやく岩たちを発見。
いくつかチャレンジする。
201807101929012b6.jpeg

ちなみに私もやってみるわけだが、私がボルダリングで上まで登れたのは
この上の写真の(写真はホンザだけど)岩だけだった・・・
他は全く無理だった。
難易度は低いコースなんだけどな(苦笑)

ホンザはいくつかの岩をボルダリング。
20180710192841c26.jpeg

ボルダリングをするためには落ちても危険がないように、ボルダリングのマットを敷いて
練習するんだけど、このマットを私が背負って森まで歩いていたら
道路で通りすがりの人たちに非常に不思議がられた。
というのも、ホンザはかなり早歩きで私はゆっくりなので、少し離れて歩いていたんだけど
アジア人がマットだけ背負って一人で何やってるんだろう…?
って思われているらしい。
サイクリングの人が多いエリアなので、これがボルダリングのマットだと知っている人が少ないというのもあるが。

通りすがりの人が声に出して会話しているのが聞こえるからホンザが大声で
ボルダリングのマットですけど!みたいに
何回も言っていたのが笑えた(笑)

チェコではボルダリング人口が多いとは思っていたけれど、
ジムでやる人はこういうマットの存在を知らないのかもな~って思ったり。

あとは、Vyšší Brodという町にも行ってみた。

201807101928110fe.jpeg

とても小さな町なのに、びっくりするくらい大きくて立派な修道院があった。
201807101928003a7.jpeg

そして川にかかる橋にはネポムツキーさん。
20180710192822f1c.jpeg

ヴルタヴァ川(モルダウ)と修道院の姿が美しい街でした。
201807101927491a4.jpeg

そんなこんなで、キャンプは終了。
私は久々のボルダリングで全身筋肉痛、ホンザは日に当たりすぎたからか頭痛になり、
ターボルに帰ってきてから、爆睡したのであった。

久々のキャンプは楽しかったのだけど、
私が理想とするキャンプは、音楽聞いて、だらだらと酒のみながらバーベキューして
泳ぎたいときに泳いだり、日光浴して、とにかくだらだら過ごしたいんだけど
こっちの人のキャンプって、テント張って、とにかくスポーツする!みたいな感じで
だらだらしたい私は怠け者なのかな・・・と感じてしまいました。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




チェコの避暑地でキャンプその1

2018.07.10 12:08|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の12時半を過ぎたところ。
現在ターボルは17度。
深夜に土砂降りで、今日も雨が降ったりやんだり。


チェコは7月5日、6日が休日でした。
そのため、週末も合わせると4連休。

本当は近場の国に行きたかったけど、なんせ予定が立てられないホンザ。
私がかなり早い時期から、いろいろ提案していたのに、
まだ早いとか、いろいろ言われる始末。
そしてギリギリになってようやく動くタイプなの、ほんと憎らしい(笑)

そんなわけですが、連休初日は私の体調が絶不調。
貧血がひどく、くらくらする。

でも、この日はプラハからさやかちゃん家族がターボルに遊びにきて、
ターボル近くのさやかちゃんと、プラハさやかちゃんという、ダブルさやかが揃いました。

20180710201130ce9.jpeg

私は体調不良だったので、長い時間は一緒にいられなかったけれど、
プラハさやかちゃんは初ターボルで、楽しんでくれたみたいでよかった。
さやかちゃん、またターボルに来てね!!

ちなみに私が日本でもともと仲良い友達もさやか、さやなど、さやが付く人が多いことに気づいた。

そして残りの休暇はキャンプに行ってきた。
オーストリア国境にほど近いLipno nad Vltavou
地図の下の方の赤いピンの位置です。

20180710195000ce7.jpeg

リプノはチェコ人の避暑地のような場所で、大きな湖がある。
以前、通ったことと近くでキャンプしたことはあったけど、リプノでキャンプするのは初めて。

海がないチェコで海を感じるような場所!

20180710192734996.jpeg

というか、富士五湖の1つ山中湖のイメージに近い?!(笑)

2018071019271229e.jpeg

キャンプ場はいくつかあって、あとはキャンプ以外の別荘というか
保養所的な建物がいっぱいある。
レストランとかも多いし、まさに避暑地って感じです。

20180710193000e03.jpeg


オーストリア国境のすぐそばなので、ドイツ語も結構聞こえてくる。
わたしたちが選んだキャンプ場はシャワー、トイレが料金に含まれているところにした。
結論からいうと、シャワーは夜もお湯だったので快適だった。
以前、このリプノから20kmほどのキャンプ場に泊まったけど、
そこのシャワーはコイン式で、しかも夜シャワー浴びにいったら、水とまではいかないものの
ぬるすぎるお湯が出た。
夏とは言え、山間部なのでかなり夜は寒いのです。


このエリアは、サイクリングをして過ごす人が多いらしく、
自転車のレンタルショップがあったり、とにかく自転車だらけ。
しかもガチの自転車。
私たちがここにきた目的は自転車ではなくボルダリング。
このエリアはボルダリングができる石が森の中に結構あるのだ。

なんだか思ったより長くなりそうだから今日はこのあたりで。
続きはまた次回。


最後に。
西日本の豪雨ですが、本当に驚いています。
亡くなった方のご冥福を祈るとともに、行方不明の方が一刻も早く見つかりますよう。
そして救助が必要な方に、救助の手がいきわたりますよう。


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


毎度おなじみのJindřichův Hradecへ

2018.07.02 12:30|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の12時を過ぎたところ。
現在ターボルは21度。

今日はJindřichův Hradec(インジフーフ・フラデツ)に行ったお話を。

インジフーフ・フラデツはターボルからは車や電車で1時間くらいの距離の町。

20180701170639575.jpeg

目的はホンザのDiscgolfの練習でございます。
金曜、ホンザは仕事が休みだったので金曜に行ってきたわけだけど、
土日にこの町でDiscgolfのトーナメントが開催されたので、事前練習に行ったわけです(笑)
(昨日の土曜はホンザは再びインジフーフ・フラデツの大会に行きました)

私は、インジフーフ・フラデツの町探索をしていた。
というのも、いつもインジフーフ・フラデツに行くのが週末で、お店とかがほとんど閉まっている。
チェコの地方都市は週末はレストランやスーパー以外は店を閉めているところが多い。
ただ今回は金曜だったので、お店は開いてるしちょっとプラプラと買い物をしたかったのだ。

結構頻繁に訪れている町なので、まあまあ地形もわかる町。
特に新鮮味はないけれど、町散策をしながらプラプラとする。

20180701170637492.jpeg

20180701170636d6e.jpeg

20180701170631fb0.jpeg

そういえばこの町に初めて訪れたのは、チェコにまだ引っ越してくる前の年だった。
日本に暮らしていて、チェコに遊びにきていたけれど平日ホンザは仕事だったので
ホンザの両親がこの町とテルチという世界遺産の街に遊びに連れて行ってくれたのだった。
ホンザ抜きの3人旅(笑)
なんだか懐かしい。

まあ、そんなわけですがチェコの地方都市の中で、最もよくいくのが
この町じゃないかな・・・と思っております。

今夜はワールドカップ。
そしてチェコは先日からこどもたちは夏休みに突入。
町はこどもだらけです。



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村