05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

サーモンを存分に食べた

2017.11.19 17:03|チェコ国内旅行
ただいまチェコは夕方4時半になるところ。
現在ターボルは3度。
今朝、目が覚めたら雪だった。
早い時間に雪はやんで一瞬青空にもなったけれど明日もまた雪の予報。

久々のブログですが、元気です!

11月17日、チェコは祝日でした。
通常ならホンザは仕事休みだけど、祝日だけど仕事。
私一人で、České Budějovice(チェスケー・ブジェヨヴィツェ)に行ってきました。
というのも、チェスケー・ブジェヨヴィツェの友人に会いに行って来た。

私はIN25というチェコ鉄道が25パーセント割引になるカードを作っているので
バスより電車利用が多い。
チェスケー・ブジェヨヴィツェまでは快速電車だと50分弱、通常だと1時間くらい。

ターボルの駅は祝日ってこともあって、人があまりいなかった・・・

20171120002633985.jpeg

そしてチェスケー・ブジェヨヴィツェに到着後は、
チェスケー・ブジェヨヴィツェの友人ちこちゃんと、kameniceってところに住んでいるたかちゃんとランチ。
プラハとはまた違った町なのでいろいろと新鮮。
ホンザと時々行く町だけど、ホンザ目線ではなくて日本人目線、
日本人女子目線で色々と教えてもらえるのはとっても嬉しい。

ランチ後はちこちゃん宅にもお邪魔して、いろいろと話して楽しい時間。
楽しい時間はあっという間でした。
二人とも、私よりだいぶ前からチェコで暮らしているから色々と参考になるし、
愚痴聞いてもらったり(笑)


その後は、たかちゃんがmacroという業務用スーパーに連れて行ってくれた。
たかちゃんはチェコ歴が長く、車の運転も普通にしている。
初対面だったけれど、本当によくしてくれて感謝の言葉しか見当たらない。

macroは初だったけれど大型の業務用スーパー的な感じ・・・コストコみたいな感じかな。
魚が売ってた。
チェコでは生で食べれる刺身をなかなか買えなくて、売ってても高いし、
ちょっと不安もある。海がない国だからね。
macroでは、生の魚やイカ、カキ、エビや水槽に入ったロブスターとか売ってて感激。

会員制のスーパーで、ターボルにはないから行ったことなかったけれど今回、初体験できました。

そしてサーモンをゲットしたわけですがカットしてもらう際に、

200gって言ったのに、余裕で300g超えてる(笑)

201711200026366a0.jpeg

まあ、そういうのがチェコっぽい。
でも、いいのさ、いいのさ~。
安売りしていたってのもあったから、思った以上にだいぶ安かった。
もっと買えばよかったかな?なんて後から思った。

ほかにも冷凍の魚を買ったし、もっと色々買いたかったけれど
ターボルまで持ち帰らなければならないし、生ものはサーモンだけにしてあとは冷凍を買った。

その後は、たかちゃんがチェスケー・ブジェヨヴィツェの駅まで送ってくれた。
たかちゃん、ちこちゃんありがとう!
楽しい一日でした!!

サーモンゲットしたら、とりあえず寿司作るよね。
私、寿司が大好物なのだ。
チェコに来たからそう思うというわけでなく、日本にいたころからも
好きな食べ物は、寿司でした。

そんなわけで、寿司握りました!!

201711200026414e2.jpeg

ホンザ的には、生のサーモンがドーンとあって、最初は喜んでいたけれど
ちょっと俺には強すぎる・・・と言って、珍しく残した。
だから、私が全部食べた。

私はもともとサーモンは大好きなのですが、
こんなに普通にサーモンを食べるというのが久々で、私にもちょっと強すぎた模様・・・
脂がのっていたのか、それとも久々すぎて胃がびっくりしたのか、
ちょっと気分が悪くなった・・・(苦笑)
すぐ治ったけどね。

チェコでレストランで寿司食べても、サーモンなんて薄っぺらくて、食べた気がしないんだけど
今回は、がっつり食べた気がします。
あー、しあわせ。

それにしても、いつもプラハばかりだけど、チェスケー・ブジェヨヴィツェはプラハより近いし、
もっと気軽にまた会いに行きたいな~と思ったわけです。


本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

チェコ南部・フルボカー城とチェスケー・ブディェヨヴィツェ

2017.10.03 12:24|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の12時半を過ぎたところ。
現在ターボルは13度。
朝から雨が降っております。

ここ数日、いろいろありました。バタバタしておりました。
この1週間で病院に3度行きました。
私ではなく、ホンザですが。
付き添いで行ってましたが、その話はまた別の機会に。

土曜日には、ホンザの父と母がキプロスに旅立った。
義父母は本当に旅行が好きだ。
毎年2回は絶対どこかに行っている。
義父は、アフリカ諸国や、今はいけないイエメンなど中東諸国も結構行ってて、
仕事でバングラデッシュやらも訪れていた模様。
義父母の写真を見せてもらった時に、私が行きたかったけど行けなかった
インドのスピテイ地方のキーゴンパとかにも行ってたし・・・
ってくらいの、トラベラー。
アジアも結構いろいろと旅していたから、だからかどうかはわからないけど
初めて会った時からも結構気さくだったし、外国人の私に対する受け入れ態勢が万全だった気がする(笑)

土曜はそんなトラベラーな二人を空港までホンザと車で見送りに行った。
その後は、ホンザとプラハでショッピングして帰ってきたわけですが、
日曜は、私たちもショートトリップへ。
といっても、車で50分程度のチェスケー・ブディェヨヴィツェへ。

ホンザはチェスケー・ブディェヨヴィツェでdiscgolfの練習をしたくて、
私はせっかくだからチェスケー・ブディェヨヴィツェの大きなホームセンターに行きたくて(笑)
ホームセンターで降ろしてもらって、2時間後くらいに迎えに来てもらった。
その後は、こちらに行ってみました。

201710031738374ff.jpeg

ブドヴァル!!

チェコビールを代表する1つとも言えるブドヴァル。
ここでランチをしようと思って中に入ってみたら・・・

満席&予約でいっぱいです。申し訳ございません。

・・・と断られた。

撃沈。。。。

結局別の場所でランチをして、ブドヴァルを飲んだよ。。。
でも、私、そこまでブドヴァル好きってわけじゃないんだけどね(笑)

その後は、フルボカー城に向かいました。
チェスケー・ブディェヨヴィツェからそう遠くない場所にあって、
のちに知ったけど、ターボルからもバス1本で行けるようだ。

フルボカー城があるのは、Hluboká nad Vltavou って場所。
意外と観光地だった。
さびれた感じではあったけど、モラヴィア地方のミクロフっぽい雰囲気があった。
坂道な感じとか。

そして、この町の観光名所の フルボカー城 はこちら。

20171003173835ef4.jpeg

https://www.zamek-hluboka.eu/en

午前中は天気がよかったのに、午後になったら少し曇ってきて残念。
このお城、チェコの中では最も美しいと言われているらしい。
知らなかったよ(笑)

ヨーロッパのお城の内部は基本的にどれもこれも似てるので(失礼ですみません・笑)
ドイツの古城もいくつか見たけどきれいなお城よりも、城塞とか、要塞、ボロボロの古城の方が私は興味がある。
そんなわけでフルボカー城は全く興味がなかったけど、ホンザが行きたがったから行ってみた。

結論から言うと、意外にもかなりよかった(笑)

入場料払ってまで城の中に入りたいとは思わない私だが、
ホンザが入りたがり、城内ツアーに参加。
ツアーのコースはいくつかあって、回る箇所も違うようだけど私たちは一番早く始まるツアーに参加した。
チェコ語のガイドだけど、英語やロシア語などの解説書があって、
ないだろうなと思いながらも日本語があるか聞いてみたら日本語の解説書の冊子を渡された。
やっぱり日本語の案内の解説書があると、わかりやすくていい。

城内は撮影禁止なので写真はないけれど、かなりゴージャスだった。
ドイツのノイシュヴァンシュタイン(デイズニーランドのモデルと言われる城)もゴージャスだったが、
またあれとは違った感じだ。
木の彫刻とかが繊細で、ホンザは職業柄そればかりを見ていた(笑)


私たちが回ったコースは、寝室や広間、ダイニングルーム、そして図書館などなどの合計17部屋だったかな。
一番私的に好きだったのが図書館。
すごい量の本があって、雰囲気含めて結構好き。
おまけに日本語の冊子には書かれていなかったけれど、ガラスケースに大切に入っている本があった。
ホンザが説明してくれたのだが、

みつばちマーヤ の初版だった。

そう、日本でもアニメになっていたあのみつばちマーヤの冒険のマーヤですよ。
チェコでも、たまに絵本を見かけるんですが、作家がドイツ人らしい。
あのアニメの絵ではなかったけど、見つけて感激してしまった。

そして、約1時間ほどの城内ツアーはあっという間に終わった。
先日ミランからお土産にもらったサングラスをかけてみたよ。

2017100317383587a.jpeg

この週末は土曜はプラハ、日曜はチェスケー・ブディェヨヴィツェの両方で
大好きなホームセンターめぐりをしたわけですが、そのお話はまた次回。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


南ボヘミア南部、世界遺産チェスキークルムロフへ。

2017.07.14 13:10|チェコ国内旅行
本日2度目のブログ。
ただいまチェコは昼の1時を過ぎたところ。
ただ今のターボル19度。
午前中に買い物に行ったときに、少し晴れたんだけど
また今は曇っています。

今回のブログは、世界遺産のチェスキークルムロフに行ったお話を。
先週の話だから、ちょっと時差があるけれど。

先週の8日の土曜、ホンザが朝つぶやいた。

チェスケー・ブデイエヨヴィツエの公園でDiscgolfの練習がしたい。

1か月ほど前から言っていて、なかなかタイミングがなくて行けなかったんだけど
じゃ、行こうか。ということで急遽列車で行くことに。
慌てて支度して、出発。

駅で南ボヘミア乗り放題のチケットを購入。
このチケット、週末の南ボヘミア一日乗り放題のグループチケット。
(グループチケットなので1人分は買えないっぽい。詳細は分からないけど我が家は2人分)

20170713174221f6f.jpeg

このチケットの魅力は二人で一日乗り放題で259コルナという激安価格。
どのくらい激安かっていうと、通常ターボルからチェスケー・ブデイエヨヴィツエに行くと
片道一人99コルナ。往復で198コルナ。私はチェコ鉄道の定期みたいなのを持っているので
割引が利くからもっと安いんだけど、普通に考えて一人往復198コルナかかるところを、
二人で259コルナで、おまけに乗り放題なので、週末ならこのチケットがいいよね。
おすすめですよ。

ちなみに週末にホンザとプラハとかに列車で行く時は、南ボヘミアじゃなくて中央ボヘミアの
グループ割引を買っている。これもまあまあ安く行ける。

ターボルの駅は、夏のイベント的な感じで昔っぽいレトロな雰囲気の列車がいて、
ピーセクという町まで往復しているみたい。
時間があったので、少し乗り込んでみた。
かわいい列車だったけど、座ってて痛そう・・・というのが本音です(笑)

2017071317420195f.jpeg

201707131742012fd.jpeg

2017071317420309d.jpeg

そして私たちは別の列車でチェスケー・ブデイエヨヴィツエへ。
ホンザは、Discgolfの練習したいのは涼しい時間帯の午前中の2時間程度と言う。
せっかく乗り放題のチケットもってるから、

それだったら、少しチェスキークルムロフ行かない?と言ったら
じゃ、行こうか。
ということでチェスキークルムロフも行くことに決まった。

チェスケー・ブデイエヨヴィツエに到着。
広場に前にはなかった大きなオブジェがあったよ。

20170713174207e9b.jpeg

そして公園へ。
ホンザは一人で練習。私はベンチで本を読んだりして過ごす。
練習後は、町でランチとビール。
ビールはもちろん、ブドヴァルです。
ちなみにホンザはノンアルコール(笑)
ホンザはチェコ人のくせに、アルコールあまり飲まないんだよね~(笑)
家でもノンアルコールなんだよ、私一人でアルコール飲んでます。
2017071317420757d.jpeg

その後、チェスキークルムロフへ。
今までチェスキークルムロフには2度いったことがあるんだけど、
チェスケー・ブデイエヨヴィツエからはバスで行っていた。
でも、今回は列車乗り放題のチケットなので、チェスケー・ブデイエヨヴィツエからも列車で向かった。
森の中に駅とかあった。利用者いないだろっ(笑)

こんな森の中の駅、利用する人いるのかな~?と聞いたら、

いるんじゃない?うさぎとか、熊とか、キツネとか。とホンザ。

でも、ほんとそんな感じなんです(笑)

そんなわけで40分程度だったかな?
無事チェスキークルムロフに到着。

駅から15分程度歩いたら、町に到着。
土曜日ということもあってか、ものすごく観光客が多かった。
特に中国人、韓国人。
まあ、シーズン中だしね。

チェスキークルムロフは世界遺産の街。
世界で最も美しいと称されるくらいのかわいい町で、初めて訪れた時は
本当に感動したのを覚えている。

でも私自身、今回で3回目だし特に観光をしたいというわけでもないので、
川沿いでのんびりしたり、少し歩いたり。

2017071317421193a.jpeg

20170713174212cc0.jpeg

2017071317421380e.jpeg

201707131742207be.jpeg

ヴルタヴァ川(モルダウ)ではカヌーで遊んでいる人が多くて、気持ちよさそうだった。
私も今年はカヌーやりたいんだよね。
スポーツは得意ではないけど、水遊びは大好き。

そんなわけで、数時間でしたが世界遺産の街を満喫し、
再び列車でチェスケー・ブデイエヨヴィツエに向かい、そこから乗り換えてターボルへ。
丸一日たっぷりと遊んでかなり疲れたけど、
日帰りで行ける距離で、充実していた一日でした。
冬の間は、雪でひきこもりなチェコですがシーズン中はいろいろと動けるのが楽しい。

【本日のおまけ】
ターボルの旧市街のギャラリーで、マンホールの写真展が開催されていて、
通り沿いの目立つところに、この写真が。
20170714201207907.jpeg

山梨の河口湖町ですね。
富士山の絵柄がかわいいし、色もついていてキュートなのが、
マンホールマニアにもたまらないのかもしれない。
それにしても「おすい」って、汚水のことでしょうかね?(笑)
たぶん、チェコ人は意味わかっていないと思うのですが。
そんなわけですが、静岡っ子の私は富士山を感じられて、
なんだかうれしい気分なのでございます。


本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

日帰りプラハとチェコでの生活

2017.07.14 07:35|チェコ国内旅行
ただいまチェコは朝7時を過ぎたところ。
現在のターボル11度。

寒っ!!!

ホンザの仕事が朝早いので、起きるのも早いんですが
今日は結構寒くてホンザさん、トレーナー着て仕事に行きました。

先日、プラハに用があって行ってきたんだけど
その用事前にプラハの友人とランチ。

その友人じゅんこさんとは初対面。
彼女もチェコ人の旦那さんがいて、結婚を機にプラハに引っ越してきてまだ数か月。
このブログを通して以前連絡をくれて、今回初めましてだったわけです。

プラハ本駅で待ち合わせをして、その後ランチしてカフェにも行った。
はじめましてだったにもかかわらず、初めての気がしなかった。
そのくらい、なんだか違和感なく話ができて、同じ目線で話ができる人だった。

彼女は、ニュージーランドやオーストラリアで生活していたこともあり、
海外生活の経験は十分ある人だけど、やっぱりチェコはなかなか大変だと言っていた。
確かに、わたしもそう思う。
チェコは情報が少ないよね。という話をしていた。
オーストラリアもそうだし、カナダもそうだったけれど、
そこに暮らしている日本人が作り上げる情報みたいなものが
すごくたくさんあって、部屋の貸し借りだったり、ワーホリしてた人が帰るから
電化製品とか家具とか、売ります買います。みたいなものとか、
仕事の情報とか、すごくたくさんあったんだよね。
私がカナダにいたのは随分前で、まだまだ私も若かったし無鉄砲だった部分もあったから
何も考えていなくても、飛び込んでいけた世界だったってのもあるけれど。
あと、ワーホリというシステムがあったから日本人の人口も多かったからってのもあるんだけど
今のチェコには全くもってそういう情報がない。
いや、あるのか?あるけど知らないだけなのか?
チェコ語が分からないから知らないだけなのか?

ただ、チェコと日本のワーホリ協定が結ばれる。結ばれた?っぽいので、
そうなったら、そういう情報も増えてくるのかもしれないし、
直行便ができるのも時間の問題かもしれない。
(今現在、チェコと日本は直行便がない)
ワーホリが始まったら、きっとチェコにやってくる日本人も少しはいるだろうけど
言葉の壁以外に、まずはこの壁に当たるんだろうな。と思う。

チェコって、日本人人口があまり多くなくて、その多くがプラハに集中していて
駐在員の人とか駐在員家族とかもいるんだけど
正直、駐在員の人たちとは生活のレベルが違いすぎて出会うことはほとんどない。
というか、私がターボル在住だから出会わないだけかもしれないが(笑)

チェコは、日本から旅行に来るには、とてもいい国だと思う。
チェコの物価を安く感じるだろう。
ビール小が100円程度だし、普通のレストランで食事をしたら500円~高くても1000円くらいだ。
(プラハとか観光地はもう少し高いけど)

だけど、チェコ人の給料は日本の給料より遥かに下回る。
それにも関わらずチェコは、家賃が高い。
キッチン用品や家具などもチェコの物価で考えたらかなり高い。
そんなわけで、チェコ人の給料で生活していると、
「チェコは物価が安い」なんてとても思えないのである。
むしろ、日本の方が物価が安いと感じるものも多い。

・・・という会話を、じゅんこさんとひたすら話していた(笑)

あと、チェコ語の難しさについても語り合っていたわけですが、
彼女もチェコ語の壁にぶち当たっている。
そういう私も1年チェコにいるが、全くチェコ語が上達していないけど(苦笑)
お互い、がんばってチェコで生きていこうね(笑)

じゅんこさんとの時間は、あっという間ですごく楽しかった。
また会おうねー!

この日はターボルに到着したのが夜7時過ぎだった。
ホンザが駅まで迎えに行くよ。
と言ってくれていたのに駅に着いても姿がなかった。
家に向かって歩き始めたら、こっちに向かって歩いているホンザの姿が。
横には甥っ子のツィリル(6歳だったかな)の姿もあった。

ツィリルはプラハ在住なんだけど、夏休みになったのでターボルに滞在中。
我が家の敷地内にある義兄家に滞在中。
というか、我が家が義兄の家(別宅)の敷地内にあるというのが正解ですが(笑)
ツィリルの姉ベアータが、乗馬キャンプに行っていて数日間留守で、
ツィリルは遊び相手がいなくて、毎日暇で暇でしょうがないのだ。
うちの家の玄関前でちょろちょろしてたり、遊んでほしいアピールをしてくるのだ。

かわいすぎだろ!!!!

この日も、ホンザに アキを迎えに行くけど行く?と聞かれて、ついてきたらしい(笑)

かわいすぎだろ!!!!

かわいい甥っ子に、キュンキュンです。私。

ツィリルは昨年は全く英語が話せなかったのに、
つい最近、いきなり私に英語で話しかけてきたからびっくりした。
ツィリルが英語が話せるようになって、ようやく彼とコミュニケーションが取れるようになった。
私の片言すぎるチェコ語だと、会話がすぐ終わってしまっていたからだ(笑)
聞いてみたら、英語と、フランス語を習っているんだって。
ベアータの英語力も昨年とは比べ物にならないくらい上達していて
8歳のベアータに私はすでに追い越されているレベルなんだけど、
ツィリルに追い越されるのも時間の問題だろうな・・・・(泣)

スポンジのように、語学を吸収するこどもたち。
例えるなら、私は、使い古したボロボロの吸収率悪いスポンジ。
吸収率の高いスポンジ、本当にうらやましい。。。。

【本日のおまけ】
スーパーでみかけたGeishaさんコーナー。
日本をイメージしてる??芸者?
20170714151909ca9.jpeg

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




【モラヴィア旅行】 その6 Telč

2017.07.13 10:15|チェコ国内旅行
現在チェコは朝10時を過ぎたところ。
ただいまターボルは15度。
少し涼しい。でも暑いより過ごしやすい。

そしてようやく、モラヴィア旅行の話も最終回を迎えます。
ウダウダ書きすぎてほんと、すみません。。。(汗)

Telč(テルチ)を訪れるのは実は2度目。
一度目は2015年の9月。
ホンザと遠距離恋愛していた頃、9月にチェコに遊びに来た時に
ホンザは仕事の日々だったので私にあまりかまっていられず、ホンザの両親が連れていってくれた場所。
ホンザ抜きで彼の両親と私の3人で初めて旅行した場所がテルチ。
ある意味で思い出の場所です(笑)

そんなわけで、私は2度目、ホンザは初テルチ(笑)


モラヴィアの真珠とも称されるテルチは、かわいらしい色の建物が並ぶ
人気の世界遺産。
この日も、観光客だらけでした。
さっきまでいたトシェビーチとは正直、比べ物にならないくらい観光客がたくさんいた。
トシェビーチも世界遺産だし、テルチとそこまで離れていないのに、
人の桁が違いすぎて少々戸惑った。

でも天気もよくなってきたし、やっぱりテルチはかわいい。

2017071018405961e.jpeg

201707101840578fe.jpeg

201707101841022cc.jpeg

カフェで景色を眺めながらコーヒータイム。
やはり、お値段も観光地プライス。
トシェビーチでもコーヒータイムをしたけれど、トシェビーチの方が安かったかな。
チェコって、プラハや観光地だと、かなり値段が高くなる。

201707101841005e6.jpeg

テルチはやはりかわいい町だった。
でも、ホンザは観光客、人の多さに少しうんざりっぽかった・・・
そういうあたりは相変わらずです。
ミクロフも観光客はそれなりにいたけど、この旅ではミクロフが一番気に入った模様。

そしてその後は、インジフーフ・フラデツを通過しながら帰った。
インジフーフ・フラデツで危うくDiscgolfをやるために停まるとこになりそうだったけど
雨が降ってきたのでやらずに済んだ。ふう(笑)

今回の旅は、短期間ながら結構いろいろと立ち寄れて大満足。
ボヘミアと違うモラヴィアの雰囲気も楽しめた。
もっと長くいろいろと行きたかったけど。
ホンザ、運転お疲れ様でした。
私もチェコの免許持ってるから運転できるんだけど、なんせマニュアルが怖くて運転できない・・・
マニュアルの免許なんだけど、日本ではずっとオートマだったからな・・・

いろいろと口喧嘩をしながらの旅でしたが、楽しく終えることができました。

そんなわけですが、先週の土曜日はチェスキークルムロフに行ってきました。
そのお話はまた次回。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村