FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

今でも思い出すと幸せな気持ちになるような一日

2018.05.05 08:30|チェコの別荘「ハタ」
現在チェコは朝8時半。
ただいまターボルは14度。


先日、宿があるハタに行ってきました。
すごく素敵な時間を過ごせたせいか、ついつい長くなってしまった。。。。
長文でも読んでくれる方はぜひ、引き続きどうぞ!

ハタについては下記webをどうぞ!
https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625

行く前は雨が降っていたけれど、ハタがあるモゾロフ村に着くころには
天気もとてもよくなって、すっかり晴天。

ハタ近くにあるキリストの碑。
たんぽぽがいっぱい。
2018050423224585f.jpeg

こちらハタの入口。
トレッキングする人のためにある看板が目印で、その横を入るとハタです。
後ろに見えるのが宿泊施設のハタです。
20180504232252108.jpeg

この日は、村のご近所さんのところへ行ってきました。
動物をたくさん飼っていて、コゼル(ヤギ)、フサ(ガチョウ)、ウサギ、豚などなど。
いろいろと案内してくれました。

こちらはコゼルさん。
201805042322553d9.jpeg

20180504232256703.jpeg

子供たちが、豚のところまで案内してくれましたー!
2018050423225867c.jpeg

こちらの豚ちゃんたち、とっても人懐こくてかわいい。
毛が長くてくるくるのカーリー。そして毛が硬い!
硬さでいうと、触った感じがゾウの毛に近かった。
驚いちゃいけませんよ、こちらの豚ちゃんたちは、

マンガリッツア豚でございます~。
201805042322596e5.jpeg

ハンガリーの食べる国宝ともいわれているらしいですね。
高級な豚さんらしいですが、豚さんを目の前にして肉の話は避けたい私。
だって、かわいいんだもの。

何度もベジタリアン?って聞かれましたが、
日本にいたころは鶏以外は極力食べないでいましたが、チェコに来てからは肉を食べるようになりました。
だって、肉料理ばっかりなんだもの。。。。

そして、コゼルのミルクをいただいて飲んでみた。
2018050423230247b.jpeg

濃厚でまずいかな~・・・おなか壊すかもなあって思っていたけれど、
恐る恐る飲んでみたら、思いのほかスッキリ・さっぱり!!
癖もなく、おいしいではないか!
こんなにおいしいものなのか!とびっくりした。
飲み口がとてもいい。

そして目の前の花を摘んでお茶にしてくれた。
こういうの、本当いい。
2018050423230114b.jpeg

その家の方はご夫婦と子供5人という大家族。
子供たちも、そのあたりに生えている草とか詳しくて、
目の前で摘んだ草を何種類か食べさせてくれた。
ミントみたいな味のやつと、あとは酸っぱいのと甘いのがミックスされた感じのやつ。
あとは子供たちに、たんぽぽの花の飛ばし方を教えてもらった。
最初知らなくて思いっきり私の鼻めがけてたんぽぽが飛んできてびっくり。
自然の中での遊び方を知っている子供たち。

インターネットもあるし、電話も持ってはいるし、
全部が全部、自給自足ではないけれど、ある程度は出来ているようだった。
私は自給自足に憧れてはいるけれど、それは憧れるというレベルなので、
実際自分がやるとなったら、無理なことはわかっている。

5人いる子供たちの小さな子供はまだ1歳に満たない感じだったけど、
みんな裸足で駆け抜けていて、草花や緑、動物たちと一緒に生活している感じがして、
とても素敵な家族だった。
こういう生きるための知恵と知識とか、すごく尊敬する。
私は葉っぱとか、その辺りに生えているものの見分けがつけられるようになりたいのだ。

私はアロマをやっていて、チェコでも販売しているクライミング用のハンドバームや
自分で使う化粧水などは、全部自分たちで作っている。
チェコは日本と違って乾燥していて、私は特に乾燥肌なので自分に見合う化粧水を作らないと
本当に肌がボロボロ、カサカサになってしまうのだ。
チェコはハーブとか本当によく使われていて、そのあたりにも生えてたりするから、
ハーブを使って自分でもっといろいろなものを作れるようになったら、いいなあと思う。
・・・とは言え、実際は草とか全く見分けられないし、チェコ人大好きなキノコ狩りの際の
キノコでさえもまだまだよく見分けがつかないけれど。(苦笑)
少しずつ、そのあたりに生えているハーブについても今後教えてもらおうと思う。

奥さんのLidkaは英語が堪能だったから、英語とチェコ語で会話しながら歩いていた。

あなたの夢は何?とLidkaに聞かれたけれど、とっさに答えられなかった。

じゃあ、7歳だったころのあなたの夢は何だった?と聞き返されて、

世界を旅すること!と無意識に言葉が出た。

それなら、あなたの夢はもう叶っているのねと言われた。

そうか、そうだったんだ、私。
と改めて感じた。
わたし、子供のころから見たことのない景色を見て、聞いたことのない言葉を聞いて、
いろんな場所に行ってみたかったんだよな。
だから今、ここにいるのかな。
だから今、ここにたどり着いたのかな。
なんだか、不思議な気持ちになった。

そして、驚くことに旦那様がホンザの知り合いだった(笑)

世界が狭すぎる(笑)

ホンザは仕事だったので一緒にハタには行っていないけれど、帰ってきたホンザに
この家の旦那様の写真を見せたら
「同じ学校だった!クラスは違ったけど。あだ名があったけど思い出せない!
よく俺のこと覚えてたなー!!!」と驚いておりました(笑)
 

我が家の名字はチェコの名字だけど、よくあるような多い名字ではないようで
ターボルの○○〇さん(我が家の名字)っていうと、知ってる人ならすぐわかるらしい(笑)
ターボル市内ならホンザの友達にもよく会うけれどターボルから20km離れた小さな村、
しかも6軒しか住宅がないような村で、まさかの知り合いに会うとは(笑)

この家族との時間はなんだか私にとって、とても印象的で素敵な時間だった。
チェコに来て初めて感じるような不思議な気持ち。
とてもナチュラルな生き方をしていて、私には素敵でまぶしすぎた。
初めて会った人たちなのに、初めて会った気がしない。
心からそう思える人に久々に出会った。
出会うべくして出会えた人達な気がする。
今後は、頻繁に会えそうだからとてもうれしい。

その後は、ハタに戻ってバーベキューをした。
オーナーが全部用意してくれていて、バーベキュー開始。
木を削いでソーセージ用の串を作る。

20180504232304b95.jpeg

たこさんウインナーみたいなのができた。
あと、パンも焼いて食べた。
このパンが激うまで翌日買ってみた(笑)その話はまた次回。
20180504232306fdf.jpeg

わたし、ワインいただいてます。
昼から太陽の下で飲むワインは酔いが回るのが早い!(笑)
半分くらいあったけど、飲み干せ!と言われたので飲み干した。
201805042322470d3.jpeg

モルドバのワインだった。
モルドバに行きたいと思っているので、これまたお導きのような気がする(笑)
201805042322472bf.jpeg

外で食べるのって楽しいし、とってもおいしい。
普段とは一味違った楽しみ方ができました。
ハタがある村はこの時期とても気持ちがよくて本当に、最高すぎました。

こちらのタマゴは上に書いた村の素敵な家族からいただいたタマゴ。
サイズや色が違ったりするのも、なんだかとても愛おしい。
ありがたくいただきます。
20180504232249f9d.jpeg

なんだかとても長くなってしまったけれど、
私の中でとても幸せな気持ちになれた一日でした。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェコ人の別荘「ハタ」に泊まってみませんか?

2018.04.27 09:15|チェコの別荘「ハタ」
ただいまチェコは午前9時になるところ。
現在ターボルは7度。
少し肌寒いです・・・

えっと、少々ご無沙汰しております。
この度、私が長年抱いていた夢の1つである
「宿泊施設」をチェコでやることになりました!!
・・・と言っても私は経営者でもなんでもなく雇われですが(笑)

1625年に建てられたチェコの文化記念物に
指定されている建築物に宿泊できます!!!


webはこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625

20180426232956d65.jpeg


チェコで指定されているほどの古い価値ある建物なので、
価値ありすぎて、私自身なんだか正直よくわからなくなっています(笑)

でも、普段なかなか泊まることのできないような素敵すぎる施設です。
おまけに、中もオーナーのこだわりのアンティークがいっぱいで
まるで小さな美術館、博物館みたいな感じです。
正直言うとあまりアンテイークとかよくわからない私でさえも「すごーい!」って思うような感じです。
なんだか、そこだけ異空間です。

まるでタイムスリップしてしまったような感じ。

20180426232958cc0.jpeg


こちらの宿泊施設の持ち主であるチェコ人オーナーと縁がありまして、
幸いにもこのお話をいただきました。

オーナーは他にも長年ビジネスをしていたり、他にも建物を貸したりもしているので
チェコでのビジネスに必要なライセンス?みたいなものとかあるし詳しいし、
また、同業者の知り合いもいたりするので疑問点があるとすぐに同業者に聞いてくれたりで、
私にとってはスムーズに物事が運んでいきました。
本当にラッキーだったと思います。

西洋の人は酔っぱらって暴れて物を壊したりするけれど、
日本人はあまり暴れないし、ものを盗んだり壊すこともないだろうから日本人は大歓迎!


というのがオーナーの意見(笑)
確かにそれはすごく納得。
このハタは貴重なものも多いので、ある程度信頼できる人にしか貸したくないのもわかるわけで。
ハタ(別荘)をEU諸国の人が借りて宿泊したりするらしいんだけど
盗んだりする人がいたり、酔っぱらって暴れたりする人も多いそうな。
その点、確かに日本人なら大丈夫な気がするし、
そういう風に日本人なら大丈夫だろうって思ってもらえるのってうれしい。

そんなわけで、日本人向けに日本語ページを作ってみました!!
https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625

場所は私が住んでいるターボルから車で20分ほどかかる田舎にある村で、
正直言うと何もないところですが、何もないのが美しいとでもいいましょうか。

チェコでは別荘を持っている方が多いのですが、
普通の別荘と違って施設として提供してるだけあって、トイレとか普通にきれいです。
水洗のトイレだし(笑)

1625年という長い年月を経て今に至っている建物は貴重だし価値があるもの。
それに、チェコの田舎、村を体験できるいいチャンスだと思います。


私自身いろいろと世界を旅するようになって、色んなゲストハウスを泊まり歩いて
いつの頃からかゲストハウスとか宿をやってみたいという夢ができた。
今回は自分の持ち物ではないけれど、その夢の1つが叶った。

何もない田舎だから自転車あったらいいなとか、いろいろ考えなければならない部分は
まだまだ問題点はあるけれど、少しずつやっていきます。

夢とか目標って声に出して言ってみるもんだな。

チェコに興味ある方、
日本からチェコに旅行に来る方、
チェコとかヨーロッパに住んでいる方、
チェコに駐在で来ていて、ハタに泊まってみたい!という方、
ぜひぜひ利用してください~!!
お待ちしております!!


【本日のおまけ】
2018042715484150e.jpeg
先日、kauflandですごく値下げされていたお花たち。
なんと5コルナ(25円くらい)
もともと100コルナ以上する花束だけど、日が経ってしまっていて
傷んでいたり枯れてた部分もあるけれど、まだまだきれい。
我が家へようこそ。



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村