FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

世界遺産 クロムニェジーシュ

2018.09.06 12:10|チェコの世界遺産
ただいまチェコは昼の12時を過ぎたところ。
現在ターボルは23度。

台風の次は今度は北海道の地震。。。
これ以上被害が広がらないよう、一刻も早く救助の手がいきわたることを願います。

今日は昨日の内容、ウヘルスケー・フラジシュチェからチェコの世界遺産クロムニェジーシュに
向かったお話を。
写真満載でお届けいたします。

土曜の朝、ホンザとラジームはDiscgolfの大会会場へ。
私は、この日は世界遺産クロムニェジーシュに一人で向かった。

Uherské Hradištěの駅まで地図を頼りに歩く。
駅がなんだかめっちゃかわいいんですけど。
モラヴィア地方のこの町は何かデザインで有名なのかな?
20180905182751f6d.jpeg

201809051827476c9.jpeg

20180905182746481.jpeg

駅前の右側に水曜と土曜のみ朝4:30から11:30まで開催されている小さなマーケットをのぞいてみたら
リンゴジュースとかたくさん売ってた。しかも安い。
欲しかったけど、さすがに2リットルとか持ち歩くのはめんどくさい・・・ということで断念した。

Uherské Hradištěからクロムニェジーシュ(kroměříž)まで、往復切符を購入。
私はチェコ鉄道の25パーセント割引になるIn Kartaというカードを持っているので
それを利用して往復は101kčでした。(500円程度)
クロムニェジーシュまでは所要時間50分ほど。

ただ、途中で乗り換えが必要。できるだけ乗り換えが少ない列車の時間帯を選び、
Hulínという駅で乗り換えた。
クロムニェジーシュ行きはどうやらメイン路線ではないらしく、小さなホームからの出発だった。

201809061916285cb.jpeg

そして乗り込んだ電車はRegio Shark!!
2018090619162894b.jpeg
プラハとかのCity Elephantはたまに乗るけれど、Sharkはモラビアの列車?
何にせよSharkは初めてだから、一人テンションが上がる。
電車オタクというわけではないが、ターボルとプラハ間などの列車は番号以外に
チェコの著名人の名前がつけられていたりするので、ヤン・ジシュカに乗るときとかは
一人テンションが上がっている私である。。。(やっぱりオタクですかね?笑)


クロムニェジーシュには予定通り到着。
クロムニェジーシュの町の地形は大体頭に叩き込んでおいたので適当に歩いていく。
ここのメインは クロムニェジーシュの庭園群と城という世界遺産。

城は映画「アマデウス」が撮影された場所。
まず最初に城の庭園に入り、その後ヴェルケー広場というメインの広場にある
ツーリストインフォメーションにいって、詳細の地図をもらってから
一番行きたかったフラワーガーデンを目指す。

毎回思うのはツーリストインフォが駅の近くにあればいいのに。ということ。
大体がメインの広場にあるのだけど、電車の駅やバスターミナルは広場から離れてるんだよね。。。
ネットで地図とかも見るのは好きだけど、紙の地図をもらって旅の後に妄想するのが好きなので
初めての土地では絶対にインフォメーションセンターに行く。
あとインフォメーションでトイレを貸してくれるとことかもあるから寄ったりする。
(ここのインフォはトイレなかったけど・・・)
この習性はバックパッカー時代から変わっていないんだなとしみじみ。

さあ、それではここからは世界遺産の写真をどうぞ。

Květná zahrada Libosad
201809061916397cc.jpeg

20180906191640713.jpeg

20180906191642e1e.jpeg

20180906191643bcf.jpeg

残念だったのは今にも降りだしそうな雨!!!

わたし、晴れ女なのに、おかしいな?(苦笑)

201809061916519a1.jpeg

世界遺産のKvětná zahrada Libosad(フラワーパーク)は、天気がよかったらもっとよかっただろうに。。。
と、少々悔やまれる感じだった。

メインのパークはすごかったけど、個人的に気に入ったのはフラワーパークのここ(下の写真)ですけどね。
20180906194134ca3.jpeg

201809061916509d2.jpeg

コスモスかわいい。
201809061916466d7.jpeg
きれいに整えられた場所もいいけれど、庶民派な私はこういうスペースの方が気が休まる(笑)

広場に戻ってきてランチしてたら雨降ってきた・・・
そしてランチにはワインもいただきますよ、もちろん。
一人であろうと、飲み歩きます。私。
20180906191630ecb.jpeg

広場は何か音楽イベントが開催されるようで、準備していた。
でも雨がざぶざぶ。。。。
20180906191636a4a.jpeg

ターボルとはまた違った雰囲気で、世界遺産がある街なだけあって、
なんというか明るい雰囲気。(雨が降ってたから写真は暗っぽいけど)
2018090619163707b.jpeg

ウヘルスケー・フラジシュチェもクロムニェジーシュも
モラヴィア地方だからってのもあるだろうけど、とにかく人が明るくて陽気。
私が暮らしているボヘミア地方とは人々の性格がだいぶ異なる。

20180906191633f4f.jpeg

その後、駅に戻りつつまた城方面へ。
城内ツアーに参加しようか迷ったけど、値段が高かったのと、
ツアーはチェコ語のみだったのでやめた。
アマデウスの撮影場所を見てみたかった気はするけれど、
そもそもアマデウスを見たのがずいぶん昔で、正直覚えていないし・・・(苦笑)

というわけで、城の庭(無料)を探索することに。
これが、すごーーーーーく広くて、あやうく迷子になるとこだった。。。

でも、孔雀がたくさんいて、孔雀に夢中になってしまったわたくし。
20180906191652f60.jpeg

オスの数よりもメスが多かったけれど、孔雀のちびっこたちも頭にふさふさがついていて
かわいかったよ。
201809061916541b8.jpeg

201809061916557af.jpeg

20180906191635077.jpeg


そんなこんなでクロムニェジーシュから再びウヘルスケー・フラジシュチェに向かった。

私が到着する前にホンザたちはその日の試合を終えていて、
到着時刻にあわせて駅まで迎えにきてくれていた。

旅のまとめ
やっぱり一人旅、楽しいし好き。
世界遺産として考えると、これをみるためにわざわざここまで足を運ぶのはどうなの?って思うけれど
近くまで行ったなら訪れてみるのはアリです。
花もきれいだし、街自体も結構よかったので、世界遺産に訪れるぞ!って感じで気合を入れるよりも
町を楽しむつもりで行く方がいいかも。

モラビアの旅のお話は次回につづく。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

世界遺産ゼレナーホラの周辺観光

2018.05.22 13:10|チェコの世界遺産
ただいまチェコは昼の1時。
現在のターボルは22度。
午前中は少し出かけていたのですが、外は天気がよくて暑かった・・・

先日、ユネスコ世界遺産のゼレナー・ホラの話を書きましたが、今日はその続きを。
前回のお話→http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-324.html

このゼレナー・ホラがあるŽďár nad Sázavou にはゼレナー・ホラのネポムツキーの巡礼聖堂以外にも
見どころがいくつかあった。

【Barokní most】
2018052120343884c.jpeg
聖人の像がある橋。プラハのカレル橋を100倍くらい小さくした感じ。
100分の1という方が正しいのか。


【Dolní hřbitov】
2018052120290548a.jpeg

こちらも1700年代に建てられたようで、上からみると面白い形。
中には入れなかったし、かなり小規模だけど色といい形といい面白い。
20180521202906dc5.jpeg

鍵がかかっていて中に入れなかったから、柵から覗いてみた図。
中は花とか草がわしゃわしゃ。
20180521202800ab1.jpeg

【Bazilika Nanebevzetí Panny Marie 聖母マリア教会】 
201805212044314ba.jpeg


中には入れなかったけど、内装がゴージャス。
こちらはゼレナーホラのネポムツキーの聖堂を建築したヤン・ブラジェイ・サンテイーニさん作らしい。
20180521202800962.jpeg

あとは、お城や時計塔などもあったよ。
20180521202914a83.jpeg
お城にはインフォメーションセンターやミュージアムがあって、
インフォメーションセンターでは地図もくれたよ。

そしてホンザが出場していたDiscgolfの大会が開催されていた公園もとてもよかった。
公園とお城は1km弱ほどの距離で、ネポムツキーの聖堂から公園は1.4kmという距離。
ネポムツキーの聖堂が見えるし、雰囲気もいい感じの公園。
しかも湖のほとりでキャンプもできるみたい。
そしてトイレやシャワーなどもきれいだったし、ファストフードを出す店もあって
ビールも飲めるしクロバーサ(ソーセージ)とかハンバーガーとかある。
チェコの大き目な公園にはこういうお店が必ず付いていて、ターボルの公園にもよくあるから
公園でスポーツした後はビール!みたいな楽しみ方ができる。

20180521202805693.jpeg

ちょっと海っぽかった湖。
泳いでいる人もいたよ。
20180521142129324.jpeg

下の写真のこれ、公園にあったんだけど、こっち側はBohemiaで、裏にはモラビアって書かれていたので、
えええ、ここ州の境目?!って一瞬はしゃいだんだけど、よく考えたここはVysočina州。

201805212029134ae.jpeg
ホンザに笑われました・・・(だって知らないんだもの、しょーがないじゃん)
そんなややこしいこと、しないでほしいわ・・・(苦笑)


そしてこちらはDiscgolfコースの看板。
ちなみにコースの下にある左の写真、上空から見たネポムツキー巡礼聖堂です。
201805212029083f9.jpeg

そして肝心なDiscgolfですが、ホンザさん、マスターカテゴリーで2位でした!

20180521202807dbf.jpeg
おめでとー。
また銀メダルをもらいました。
他の色が欲しいよね、次回は。

ホンザが試合後に せっかくだからネポムツキーのところ行きたいと言い始め、
せっかくなので、立ち寄りました。
多分、私が興奮して話したからだと思うが。

私は、まさか同日に2回も行くとは思わなかったけどね(笑)

ホンザとマリアンの後ろ姿。
ちなみに現在、建物は一部修復中です。
201805211420559ca.jpeg

内部は入場料がかかるので入らなかったけれど、外観を見て満足した様子の2人。

ちなみに車の場合は、正門ではなく裏口みたいな方に車が停められます。
駐車場無料。
20180521142056a3c.jpeg

20180521142058401.jpeg

Žďár nad Sázavouの世界遺産ゼレナーホラはそんなに時間を要して見学するような
世界遺産ではないけれど、周りの建物や景色も併せて散策したら
きっと素敵な一日になると思います。
た・だ・し!!!
冬はおそらく閑散としていて雪景色は楽しめるけれど、
開館もしていなそうだし、周りの店とかもほとんど閉まると予想される。
逆を言ったら雪景色以外は楽しめないと思います・・・
というわけで、冬は全く面白くないと思うので行くなら今の時期から10月くらいまでが
いいのでは?と私は勝手に思っております。
緑の山を意味するゼレナーホラなので、行くのなら緑が美しい季節がいいと思います。

・・・ってすっかりゼレナーホラが気に入ってしまったわたくしでございます。



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ユネスコ世界遺産「ゼレナーホラ」

2018.05.21 09:20|チェコの世界遺産
ただいまチェコは朝9時半。
現在のターボルは17度。
朝からコゼル(やぎ)のミルクをもらってウキウキな私です。

今日はユネスコ世界遺産のゼレナーホラに行った日のお話を。

5/19の土曜日、Discgolfの大会が Žďár nad Sázavouで開催された。
ホンザの友人も試合に行くというので、朝6時に家を出発し、
Discgolfターボルの仲間のマリアンを途中で拾ってからŽďár nad Sázavouに向かった。

今回、私が同行したのには理由がある。
Žďár nad Sázavouは、ユネスコ世界遺産の「ゼレナー・ホラ」があるのだ。
ホンザたちが試合に出ている間、私は世界遺産に行こうというわけです。

ターボルからŽďár nad Sázavouは車で2時間くらいで到着。
青丸がターボルで赤丸がゼレナー・ホラ。
20180521164348430.jpeg

試合会場にたどり着く途中、ゼレナー・ホラを通り越した。
試合会場からゼレナー・ホラまでは1.4kmだったこともあり、
丘の上の高い場所にあるゼレナー・ホラが会場からも見えたので一人でも迷うこともない。
試合が始まってから私は一人で徒歩でゼレナー・ホラへ向かった。

201805211421320bd.jpeg

ゼレナー・ホラとは
チェコ語で緑を意味するゼレナー。そしてホラは山。緑の山という意味なのだ。
Vysočina州に位置する巡礼地で、5つの小礼拝堂に囲まれ、
聖人ネポムツキー巡礼聖堂がある。

ネポムツキーはプラハのカレル橋やチェコの川にかかる橋の多くにいる
頭に星をつけた聖人なのですが、ボヘミア王が王妃の懺悔内容を知りたくて
ネポムツキーを問い詰めたけれど、ネポムツキーは秘密を守り拷問されても口を割ることはなかった。
そのため、カレル橋からブルタヴァ川(モルダウ)に投げ込まれ殺されてしまうわけだけど、
その際、上空に5つの星が現れたと言われている。

彼の死後から300年以上も経った1719年にプラハの聖ヴィート大聖堂の墓を開けた時に
遺体は白骨化していたのに舌だけは残っていた。
ということから、ネポムツキーは聖人になった。
ネポムツキーを記念するためにヤン・ブラジェイ・サンテイーニによって建築され1738に完成。
ネポムツキーがこの町の近くで育ったからここに出来たらしい。

https://www.zelena-hora.cz/

ちなみに噂のネポムツキーさんはこのお方。
よく見るネポムツキーさんは石像だったり、金ぴかだったりするので
このような色がついてるネポムツキーさんは、たまにしか見かけないような気がする。
チェコで頭に星が5つある像を見かけたら、それはネポムツキーさんです。
20180521145816eca.jpeg


さてさて、小高い丘を登り、少し息切れしながらも無事に到着しましたよー!!
2018052114205257c.jpeg

登ってきた後ろを振り返るとこんな景色が!
いいところ~!!
201805211420519f1.jpeg

今日は写真盛沢山でお届けします!

聖堂の外観。こちら上から見ると五角形という面白い形です。
201805211421452e9.jpeg

至る所に星、ほし、星でございます。
20180521142148a00.jpeg

ステンドグラスもゴテゴテしてなくてシンプルでイイ!
20180521142144e35.jpeg

中に入ってみたら、ミニコンサートが行われるらしくリハーサルが行われていて内部は少し賑やかだった。
でも、ゴスペルみたいな感じでもなく、ロックなコンサートみたいな感じで、
バイカーのイカツイおっちゃんたちが大勢外で待っていた(笑)

ちなみに入場料は110コルナで、英語のツアーはもっと高い模様。
ただ、その日は英語ができるガイドがいないそうで(世界遺産なのにテキトーだな、オイッ!笑)、
私は、それなら一人で見て回りたい!と言ったら、
日本語で書かれた説明文を貸してくれ、しかもチケット代をチケットに書かれた金額よりも割り引きしてくれた。
ラッキー。
チェコ語で館内ツアーを聞いても理解できないだろうし、それなら一人で見て回る方がよい。
日本語の説明文が読みたいと言えば貸してくれるので、今後行く方は日本語をリクエストしてね。

201805211421412a4.jpeg

シンプルな祭壇だけど、なんだかイイ!!
天球儀の上にいるのがネポムツキーさん。
20180521142143629.jpeg

注目してほしいのがこれ!

舌ベラがモチーフです。
 
ちなみにこれ、天井。
20180521142133a04.jpeg

20180521142046669.jpeg

2018052114204715e.jpeg

20180521142048ba7.jpeg

回廊で見つけた場所。
私、一人で訪れていたから、iphoneのセルフタイマーという名のお友達が撮影してくれました。
ホンザに後から写真見せたら「アラー?」っていわれた一枚。
2018052114213550c.jpeg

こちらは天井画がなんだかかわいらしく見えた一枚。
20180521142136b51.jpeg

ちなみにこちらがチケットですが、上から見るとこういう風な建物なのです。
実際に上から見てみたい建築物です。
2018052115284034e.jpeg

私、すっかりゼレナー・ホラに魅せられていた。
チェコの世界遺産はプラハとかチェスキークルムロフとか、テルチとか街自体が綺麗で
歴史もある場所が世界遺産になっているものも多くあるけれど、
ゼレナー・ホラは小さな町にあるところと、煌びやかとか豪華なイメージではないけれど
大切にされてきた感じで、個人的にはとっても好き。
形の面白さも好きだ。

車がないと、もしかしたらアクセス不便かもしれないけれど、
世界遺産が好きな方には結構おすすめ。
私、昔は世界遺産巡りが結構好きで色々訪れたりしていて
過去訪れた世界遺産では、自分の中でペルーのマチュピチュを超える世界遺産には
まだ出会っていないけれど、ゼレナー・ホラは違った視点で見てかなり気に入りました。

その後もウロウロしていて、いい撮影ポイント見つけたよ!
水面に映る姿。
静かな雰囲気なのもいいし、周りに自然がいっぱいな世界遺産っていうのもいい!
・・・と一人で大興奮していた私です。
20180521142053674.jpeg

ゼレナー・ホラへのアクセス
車で行ったので、詳細はちょっとわかりませんが、
ゼレナーホラの近くにはお城や聖母マリア教会など、ほかの見どころもいくつかありました。
Žďár nad Sázavou駅からバスが出ている模様。
Zámekってバス停がお城の前にあって、Sychrovaってバス停もすぐ近くにあったので
そのどちらかで降りればいいと思うけど、1時間に1本とかの本数しかなさそうなので注意。


日本から訪れたらとんでもない田舎だけど、チェコの田舎の割には
店とかカフェもあったので、チェコ人の感覚からいうとそこまでド田舎ではないかも。
Žďár nad Sázavou駅には行ってないから、街を通り過ぎただけだけど、
あれ?想像していたより意外に大きい町だ~と思いました。

そして、Discgolfの大会が終わったのちに、
ホンザがせっかくだからゼレナー・ホラに行ってみたい。と言い出し、
この日に2度もゼレナー・ホラに行きました。。。。(笑)

ほかにもこの辺りの観光をしたのですが、今日は長くなりすぎたので
次回つづきを書きます。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村