04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

チェコ第2の都市、ブルノ 街探索編

2016.09.02 18:24|旅行
只今18時を回ったところ。
現在のターボル25度。
昼間、外を歩くとなかなか暑いしまぶしすぎるのでサングラス必須ですが
日本と違って乾燥しているので、日本みたいな蒸し暑さはない。
ひなたは恐ろしいくらい眩しくて目が潰れるんじゃないかと思うけど
日陰に行くと暑さも和らぎ、「ひなたとこうも違うのか!」と思うので過ごしやすいと言えば過ごしやすい。

そんなわけですが、先日のブログの続編、ブルノのお話。

まる鼓を置いて、一人でホンザがいるdiscgolfの会場へ。
乗り換えは1度で済んだのと、2度目ということもありスムーズに行けたので
30分程でたどり着いた。
ホンザに水をもってきてと頼まれていたので、スーパーで水を購入してから会場へ。

たどり着いたころには、もうほとんど終わっていた。

余談だけど、私とホンザはよくラジオ体操をしている。
スポーツ前のストレッチになっているかどうかは疑問だけど、
スポーツ前に軽くラジオ体操とヨガ、ストレッチをしている。
と言っても、ラジオ体操のあの音楽はないので、私が真似して声に出している。
そして、ホンザも私の真似をして体操をするのだけど、
どうにもこうにもその姿がおもしろすぎるのだ。
手と足がぎくしゃくしている(笑)
でも、毎回やりたがるので、少しずつうまくはなってきたけれど・・・
20160903011759d97.jpeg
(写真はまる鼓撮影。普段のこういう何気ない姿の写真、うれしいもんです。ありがとう)

そんなこんなで大会が終わり、私たちは中心街に戻ることに。
ただ、ホンザがおなか空きすぎて、途中で下車してレストランへ。
私はおなかすいてなかったのでビールを注文。

そしてまたこの子に乗って、中心街へ。
写真を見た友人に言われて気づいたのだが、ナンバーが1122(いい夫婦)だった。

20160830203841e32.jpeg

ブルノの街は大聖堂や教会も多い。
ホンザは敬虔なクリスチャンでもなければプロテスタントでもない。
チェコという国は大聖堂や教会は多いものの、歴史的背景から、無宗教の人も多いとのこと。
仏教徒も多いらしく、ターボルの町ではところどころにチベット国旗が飾ってあったりもするので
チベット仏教に興味がある人も多いのだろう。
私が大好きなチベットのダライ・ラマはヨーロッパでは日本とは比にならないくらい人気がある。
私はどちらかと言えば仏教徒だけど、敬虔な仏教徒ではないし、
神道も好きだけど、教会や大聖堂に行くのも好き。
イスラム圏のアザーンやコーランの響きも好きだし、インド大好きだからヒンドウーも否定しない。
ユダヤのコーシャについて気になった時期があり調べたこともあったし、
どれもそれぞれのよさがあると思っている
だから、宗教に寛容なチェコという国は正直、私にあっている気がする。
国際結婚をすると相手の宗教に変えなければならない場合もあるけれど
そんな中、私たちは悪く言えば宙ぶらりんで、よく言えばどれも選べる自由があるのだ。

・・・って話がかなり脱線しましたが(笑)、教会を見つけ中に入る。
ちょうどミサが行われていたので静かに入る。
チェコ語だし何を言っているのかはわからないけど、私は教会のミサが好きだ。
とても静かな空間に響き渡る神父さんの声。
初めてミサに参加したのはカナダのケベックだった。
わけもわからず参加したけど、とてもあたたかかったのを覚えている。

その後も街をいろいろ探索した。
プラハはホンザ的に本当に嫌いみたいで、いつも急ぎ足で観光する。
だけど、ブルノは観光客もあまりいないし、ホンザも気に入ったみたい。
前にも一人で来たことあったけど、こんなにいいとは思わなかった。とのこと。

ブルノの街についた時から気になっていた大聖堂にも行ってみた。
もちろん、もう閉館していたけれど。
夕暮れ時でとても美しい時間だった。
20160903013623952.jpeg

20160830203908179.jpeg

その後もテクテク歩いていたらホンザが見つけたコレ。
日本語教室。
ん~、やはりマンガはチェコでも人気なのね。

20160903013620770.jpeg

日本語教室がある時点でいいなあと思った。
日本に興味があるチェコ人がいっぱいいるってことでしょ、ここには。
日本好きなチェコ人と友達になれるチャンスじゃないの!
と思うけれど、ターボルにはこういうのがないのが残念。

その後はまたしてもビール。
kanecと言うビールらしい。
なんだか名前がホンザ的には面白い意味らしい。

2016090301362268f.jpeg

そんなこんなですっかり遅くなり、宿泊先に戻るのであった。

そして翌日。
帰りのバスの時間まで町をプラプラ。

教会の横にいる騎士と馬。
この像の下からある角度で覗くと・・・
下ネタ好きな方はぜひ、ブルノで試してみてください。
20160830203910aa0.jpeg

街は祭りなのでいろいろにぎわってました。
20160830203910532.jpeg

そしてビール。
いろんな種類が売ってます。
20160830203913059.jpeg

初ブルノはちょうどお祭りのタイミングだったってのもあったけど、とっても楽しかった。
ただ、帰りのバス、かなり揺れて気持ち悪くなってトイレで嘔吐・・・
車酔いなんてほとんどしないだけに、自分でもびっくりしましたが・・・

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

チェコ第2の都市、ブルノ 民族衣装編

2016.08.30 13:50|旅行
ただいま昼の2時半。
現在のターボル21度。
青空が見えるけど暑くはないのでちょうどいい。

今日は、チェコ第2の都市、ブルノに行ったお話し。

27日の土曜に例の如く、discgolfのトーナメントがあるので出場したいというホンザ。
毎回、場所は変わるんだけど今回はブルノという町。
ブルノはチェコ第2の都市で、場所で言うとチェコの東側、スロバキアに近い方になる。
チェコはボヘミア地方とモラビア地方の2つがあるけれど、ブルノはモラビア地方になる。
ちなみに今までも何度か書いたけれど私が住んでいるターボルはボヘミア地方。

20160830210849964.jpeg


実は私はブルノに行ったことがなかったので、これはチャンス!!!と思った。
チェスキークロムロフから戻ってきたまる鼓も一緒にブルノに行くことに。

ブルノへは、先日のブログでも書いたStudent agencyのバスで行った。
片道195kč(約1000円弱)。
ターボルにはstudent agencyのオフィスがない為、ネットでも予約は出来るけど、
私のチェコ語でのお買い物、勉強も兼ねて(?)、student agencyを取り扱っている旅行会社に出向き、
なんとか無事にチケットを購入。

出発は金曜の夕方6時5分。
約3時間弱のバスの旅。
チェコはまだ夜9時近くまで明るいので、夕方出発とは思えない雰囲気なんだけどね。

そして夜ブルノに到着。
本日の宿泊先は、ホンザの友人ファミリー宅。
ただし、そのファミリーは留守っていうね(笑)
付き合いが長いのか、信頼されているのか、彼らは家にいなくて、
「勝手に使っててくれ」的な状態なわけで(笑)
ホンザがニュージーランドにいた頃、彼ら夫婦もニュージーランドで暮らしていたので、
その頃からの知り合いらしい。
(ホンザはこれまで色んな国で暮らしたり働いたりしてきた)

前にもホンザは一人で行っていて、鍵の隠し場所やら、ちゃんと把握している(笑)
私としてはちゃんとその家族会いたかったけど、チェコ人の家族って週末は家にいないことも多い。
週末は別宅やらに出かけてしまうのだ。

その友人ホンザさん(その友人の名前もホンザ・笑)のお宅に宿泊。
住居は9Fで、朝は直射日光がすごすぎて暑いくらい。
でも、我が家とは違うところで過ごすのも悪くない。

そして土曜。
ホンザのdiscgolfの会場に朝から向かいホンザをそこに残し、
私とまる鼓はブルノ市内へ。

ちょうどブルノはハーヴェスト祭(収穫祭)だったので、なんともタイミングがいい。
到着した金曜の夜、広場がにぎわっていたので何かと思って覗いてみたら、
ちょうどお祭りに当たっていることを知って、絶対に祭りが見たい!!!と思った私たち。

モラビアのいろんな民族衣装が見れて、大興奮。
衣装だけでなく、ダンスや音楽も聞けるし、なんてタイミングがいいのかしら!!!!

20160830203839a40.jpeg

b2.jpg

b1.jpg

b8.jpg

b5.jpg

20160830203841600.jpeg

めっちゃ可愛い。
なんなんだろうね、この可愛さ。

ただ、私が一番見たかったモラビアの民族衣装の人たちがいなかった。
私が見たかったのは耳あてみたいなのが印象的な民族衣装。
調べてみたらvlčnovって村の衣装?
そこの村→ http://www.vlcnov.cz/

どうやら毎年5月が祭りらしい。
来年の5月はこれ見に行きたい。。。
民族衣装好きな私としてはこれは絶対見たい一つです。

話がそれましたが、ビールにソーセージも忘れてはいけません。
とっろっとろのチーズも。
おいしいけど、太る要素たっぷり!(笑)
20160830210851529.jpeg

ただ、この日もあまりに天気もよかったし、おまけに暑かった。
まる鼓はゆっくりしたいとのことだったので、まる鼓と宿泊先へ戻った。
そして、まる鼓を残し私はホンザのいる会場に向かうことにした。
この日はブルノ市内交通一日券を購入していた。
チェコ第2都市とは言え、そこまで大きな規模の町ではないので、行き先さえわかれば
トラム、バスの乗車は簡単。

そんなわけで、ホンザのいる会場にいざ出発!!

話が長くなりそうなので、今日はここまで。
つづきはまた明日。



本日もポチっとお願いします!!!
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村



世界一美しい町 チェスキー・クルムロフ

2016.08.29 17:43|旅行
本日のターボルは雨がずっと降ってましたがようやくやみました。
現在夕方6時を回ったところ。
只今の気温22度。
雨が降っていたから少し湿気がある気がする。
乾燥しているチェコにしては珍しい。

本日、友人まる鼓がプラハに旅立ちました。
今日はまる鼓とチェスキー・クルムロフに行った日のお話し。

チェスキー・クルムロフはチェコの南部、南ボヘミアに位置していて
オーストリア国境からさほど遠くない場所にある。

そして、ここは 世界で最も美しいと称されている町なのである。
ホンザとつきあっていた頃に訪れたことがある思い出の場所でもある。

ターボルからはバスで行った。
ターボルの長距離バスターミナルからチェスケー・ブディョヴィツェまで行き、
チェスケー・ブディョヴィツェでバスを乗り換え、チェスキー・クルムロフへ。

*バス料金
・ターボル→チェスケー・ブディョヴィツェ : 70kčだったか73kčだったかどちらか忘れた。
・チェスケー・ブディョヴィツェ→チェスキー・クルムロフ : 40kč(student agency bus 利用)
Student agencyは快適バス。
チェコ国内だけでなくいろいろな国にもアクセスがあるようだけど
車内にトイレやwifi、モニター付き(TV、映画など)で、なかなか快適。
https://www.studentagency.cz/

ちなみにバスのチケットはドライバーから買っています。
student agencyは事前予約してあればパーフェクトだけど、
予約してなくても席が当日でも空いていれば乗れます。
私は短距離だった為、この時は予約なしで乗りましたが、長距離の場合は予約した方がいいかと。
大体、町にはオフィスがあるのでネットでなくても現地のオフィスで購入もできます。

・・・と前置きが長くなってしまったけれど、そんなわけでチェスキー・クルムロフへ。
ターボルからは早ければ2時間くらい、
遅ければ(多くのバス停にとまるバスなら)3時間も見ておけば辿り着きます。

私としては久々に訪れた町。まる鼓にとっては初めての町。
まる鼓は、1泊この町に宿泊。
私は日帰り。
チェスキー・クルムロフのバスターミナルは町から少し離れている。
そのため、大通りを渡って、Co-op(コープ)が見えたらコープ手前の道を入っていくのが
わかりやすいかと。

そんなわけでまる鼓が泊まるゲストハウスにまずはチェックイン。
ドミトリー(共同部屋)7人?8人?くらいの大部屋だったけど、値段も安いし
なかなか居心地はよさそうな宿。
チェコに引っ越してくる前は私もバックパックで旅をして、ドミトリーに泊まったりしていたけれど
最近はこういう宿に泊まっていないからなんだかむしょうに旅をしたい気持ちになってきた。
あー、旅したいぜ!

そして町探索。
町は大きくはないので1日あれば十分な町だけど、
ヴルタヴァ川(モルダウ)が流れていて、とても気持ちがい。
ただ、なぜかこの日は天気がよすぎるくらいよくて、とても暑い・・・

チェスキー・クルムロフ城から眺める景色。
やっぱりこの町はかわいいのです。ck5.jpg

ck4.jpg

ck3.jpg

写真いろいろ

ck2.jpg

ck6.jpg

ck7.jpg

ck8.jpg

とにかくこの町はかわいい。
そして観光客も多い。
中国系、韓国系の観光客が多く、久々にたくさんのアジア人を見た(笑)

そしてこちらはまる鼓セレクトのランチ。
どどどーん。

20160830014437416.jpeg

これはチェコ料理の豚ひざ肉のロースト
もともと肉にナイフが刺さっている豪快料理。
コラーゲンたっぷり。
私、チェコにきて初めてこれ食べました(笑)
もちろんビールで乾杯です。


その後もうろうろ。
絵本から飛び出したかのような町。

20160830014435538.jpeg

20160830014437ad6.jpeg

20160830014434140.jpeg

景色、店とかいちいち色々とかわいすぎるのです。
物価はツーリストプライスでターボルと比べると目が飛び出すくらい高いけど(笑)、
でも、チェコに来るならぜひ訪れてほしい町です。


そして私は、まる鼓を一人残してチェスキー・クルムロフを去るのであった。
暑さのあまり(もともと暑さに弱い)、帰りにはぐったり。
寝不足もあるかもしれないけど、軽い熱中症だったと思う。

夕方6時過ぎにはターボルに到着。
バスターミナルに、ホンザが迎えにきてくれていた。
いいとこあるじゃん、ホンザさん。


本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村


友人がチェコにやってきた

2016.08.25 10:18|旅行
ただいまのチェコは午前11時をまわったところ。
現在のターボルは24度。
昨日も26度とかだったので、私的には暑いです。。。
昨日は別の町に行ってましたが、暑くてどうやら軽い熱中症になった模様。
もしかしたら寝不足と熱中症のミックスかもしれないけど・・・

実は今、日本から友人が来ております。
その友人、まる鼓(まるこ)は4月からアジアやら色々旅をして、
ジョージア、アルメニアを旅した後に、チェコにやってきた。
そんな彼女とは2007年にベトナムのハノイで知り合った。
私がベトナムから帰国する日に、私が宿泊していたゲストハウスに

日本人いませんかー???

と言ってやってきた日本人女子。

なんか、その登場の仕方おかしいだろ(笑)

と思いながらも、私が帰国するフライトは夜の便だったので、ハノイに来たばかりだった彼女と、
一緒に蓮のお茶のお店に行ったりハノイをウロウロ探索した。
ベトナムは排気ガスがものすごくて、私は喉を傷めていたのだけど
なぜか彼女は龍角散のど飴持っていて、のど飴をもらって少しだけ痛みがおさまったのを覚えている。

旅先で出会った彼女ですが、帰国後もしょっちゅう一緒に遊んだ。
彼女は東京在住だったのでよく泊まりに行った。
ようするに気が合ったのだ。

そんなまる鼓がチェコにやってきたわけである。
プラハの空港まで一人で迎えに行き、久々の再会。
私がチェコに引っ越してくる前、そして彼女がアジアの旅に旅立つ前の桜の季節に
共通の友人フミネムと合計3人で山中湖の温泉に行った以来の再会。
アジア、ジョージア、アルメニアを旅してきた彼女はすっかり痩せていた。
それが第一印象。
うらやましい。
私もジョージアでトレッキングすれば、痩せるだろうか?

まる鼓と合流して、プラハを経由しターボルに戻ってきた。
ターボルに着いたのは夕方6時くらいだったから、彼女はのんびりしたかっただろうけど
ホンザが広場で友人と一緒にいるというので広場に連れていき、結局ビールを飲ませた。
以前好きな食べ物を聞いたときに、
ビール! と答えたような女子である。

そんなわけで広場でビールとクミンのお酒(初めて飲んだ)を飲んだ後に、
家に戻り、まる鼓リクエストの白米とみそ汁を食す。
そしてまる鼓に頼んでおいたワインとチーズをいただいたのであります。
☆ジョージアはワインが有名。(ジョージアは昔でいうグルジア)
ジョージアは私とホンザが一番行きたい国なので、興味深々なのであります。
そんなわけで、しばらくまる鼓がいる日々。
日本語万歳。
昨日はチェスキークルムロフという、世界一かわいいと言われる町に行ってきたけど
そのお話はまた次回に。

ジョージアとアルメニアのワイン。
20160825181838038.jpeg


余談ですが、まる鼓を空港まで迎えにいった日、
ターボルの駅のホームで日本人の初老の男性にお会いしました。
2か月くらい、いろんな国をバックパックで旅してきて、チェコが最後の国。
前日はターボルに宿泊し、ちょうどプラハに行くところだったので、
列車でご一緒しました。
ポーランド、スロバキア、リトアニア(だったかな?)などなどいろんな国を回ってきたそうで
いろんな話を聞けて楽しかったのと、私も年取ってもバックパッカーでいたいなあと思った。
奥様を日本においてきているので、最後にプラハでお土産を買って帰るとおっしゃっていたけど、
いいお土産が見つかったかしら?
数日間プラハに滞在してから帰国とのことで、空港へ行くバスを聞かれたので
プラハの中央駅から出発する空港へのバス乗り場までご案内してからお別れしました。
無事に日本に到着していますように。

そしてその後、私は念願の一人IKEAを満喫した後、
まる鼓を迎えに空港まで行ったのである。

空港、IKEAへのアクセス方法、自分への備忘録も兼ねて。
プラハ本駅(Hlavní nádraží)のメトロCラインで、次の駅、FlorencでBラインに乗り換え。
Bライン終着駅のZličínの地上にあるバスターミナルから空港、IKEA両方行けます。
・IKEAへは180番のバス
・空港へは100番

どちらもかなり頻繁に出ています。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村






プチ旅行 in チェコ

2016.07.08 13:36|旅行
本日から遡って7月6日
この日もチェコは祝日。
この日は、ヤン・フスの日 Upálení Jana Husa
先日、ターボルのことを書いた時に少しだけ触れたヤン・フスの命日らしいです。
そんなわけですが、この日はホンザ、ホンザ両親、ホンザのおじいちゃんと私というメンツで
プチ旅行に行ってきました。
このメンツでのお出かけは実は初めて。
ホンザと付き合ってた頃、彼が仕事の日に、
彼の両親にプチ旅行に連れて行ってもらったことはあるんだけど、
改めて考えると付き合ってた頃からホンザ両親にはとてもよくしてもらっていたなあと、しみじみ感じている。

今回のプチ旅行はおじいちゃんが行きたい歴史資料館みたいな場所が目的。
České Budějovice(チェスケー・ブディェヨヴィツェ)方面だという。
途中、Třeboňを通過すると言われ、「寄りたい?」と聞かれ、
「Třeboň に行ったことがない」と言ったら 急遽立ち寄ることに(笑)

急遽立ち寄ったTřeboň が予想外にかわいい。

IMG_2087.jpg

IMG_2092.jpg

そして、そこですぐビールタイム(笑)
おじいちゃん、結構いい歳だけど絶対ビールなんだよね(笑)
それが元気の秘訣なのかもしれないけど。

20160708214037d9c.jpeg

チェコは大体その町それぞれの地ビールがあるので、
それがチェコの楽しみ方の一つでもあると思う。

町は建物の色がかわいくて、ターボルとは全く雰囲気が違う。
ターボルの広場より、もう少し観光地化している感じで、もう少し明るい雰囲気。

201607082140395f7.jpeg

IMG_2094.jpg

明るい雰囲気というのは建物の色がそういう色だからだと思うけど、
レストランの数もターボルより多いし、ホンザはすっかり気に入ったようで
この町なら住みたいー!!!と言っていた。
Třeboň はスパもあるらしく、それはかなり魅力的。
そして町付近は湖がたくさんあって、小さなものから大きなものまであるんだけど、
魚をよく食べる習慣があるらしい。
と言っても湖や川魚だから、マグロが食べれるとかそういうわけではないけど
魚文化の日本で育った私は、そういった意味でも魅力を感じる町だなと思った。

そんな魅力的な町を出発して、おじいちゃんが行きたがっていた目的地へ。
Třeboň からČeské Budějovice方面に向かうのだけど途中ランチタイム。
České Budějoviceは、バドワイザー発祥の土地。
バドワイザーはチェコ生まれなんですよー。
そんなわけで、もちろんビールはブドバー(バドワイザー)!!
おいしくいただきました。

20160708214039f14.jpeg

そして、ようやくたどり着いた目的地、Buškův hamr
場所はど田舎。
チェコで一番大きなハンマーがある場所なんだって(笑)
事前にホンザと実はネットでチェックしていた。
正直、私たちはあまり興味がない場所だったんだけど(笑)、行ったことない場所だし
こういうタイミングでもなければ行かないだろうし、
せっかくだからと思い、行くことにしたのだった。

IMG_2101.jpg

簡単なツアーみたいなのに参加したんだけど、水車があって水の力を使ってハンマーを動かす。

IMG_2108.jpg

そのハンマーを使って、鍛治をしていたみたい。
ハンマーよりも、鍛冶という作業の方が個人的には興味深かった。

家族みんなでプチ旅行。
帰りの車の中で、私は爆睡。
気づいたら家の近くでした・・・(苦笑)

好きなだけビール飲んで、おまけに寝てしまい、全く気づかいが出来ない嫁で
本当にすみません・・・と少しだけ反省した今日この頃。

そして、本日もポチっと押していただけたら幸いでございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村