02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

チェコのキッチン用品

2017.03.08 21:57|チェコのキッチン
現在チェコは夜9時を過ぎたところ。
只今のターボルは4度。

少しだけバタバタした日が続き、ブログも少しだけご無沙汰してましたが
元気にやってます。
今年に入って、昨年より少しチェコ生活が慣れてきたせいか、
調子に乗って色々なことに少しだけ手を出しはじめてます(笑)
まあ、継続する内容ではないけれど、何事も挑戦かな。と思って。
そういう意味では、今年は昨年よりも少しだけアクテイブに動けるようになってきたかな。と思う。
いい意味で、チェコに引っ越してきたからこそ経験できることなどがあって、
日本にいた時のように、自分でできることばかりではないけれど
出来ることには手を出していこうと思っている日々です。

・・・ってなんだか抽象的だけど、先日、人生の中でもいい経験をさせてもらう出来事があり、
いい勉強にもなり、ネタ的にもいいネタができました。
後日(だいぶ後になるかもしれないけれど)、そのネタについてお話できる日がきたら
ここでお話させていただきます。
・・・ってもったいぶってごめんね(笑)

前置きがだいぶ長くなったけど、
今日、新しくゲットしたオタマとコースターがあるのでそのお話をしようかと。

何度も書いているけれど、チェコの人ってものすごく物を大切にする習慣があって、
それはチェコスロバキア時代とかの名残なのかもしれないし、
よく考えてみたら、日本が使い捨て文化みたいな感じだから
特にそう感じるだけなのかもしれないけれど、とにかく物を長く長く使う。
家も、車もそうだけど、キッチン用品も特にそう。

キッチン用品も、チェコに引っ越してきてから鍋1つとフライパン2つは買ったけど、
それ以外の鍋やお皿は、全部もらいもの。お古を使っている。
まあ、十分使えるし、それでいいやと思って使っている。
お皿は好みがあるので、最近は少しずつ好みのお皿をそろえてるけど(笑)

そんな中、数か月前に義母から、新品のVařečka(木製スプーン) をもらった。
木のスプーンとは言え、ティースプーンではなく、炒めもの時に使うスプーン。
サイバシ的な役目で、こっちの人は使っている。
もちろんチェコでもプラスチック、ステンレスのものは売ってるんだけど、
マーケットやスーパーでも、木のスプーンとかフライ返しなんかをよく見かける。

そんなわけで、せっかく義母にもらったので、料理の時に使うようにしたらなんとなく調子がいいのだ。
なかなか気に入ってしまい、少し前にヘラ?フライ返し?も木製にした。
そして、今日はスーパー行ったら、店頭で催事的な感じで木製グッズ売り場があったので
お玉代わりになりそうなサイズのスプーンと、コースターを買ってみた。
こういう催事的な感じの店で買うと結構安いのだ。

そして、コレクション的に並べてみた写真がこちら。

20170309050147a12.jpeg

チェコって乾燥しているせいか、木製でもすぐに乾くのが魅力。
ホンザはプラスチック製品が嫌いなんだけど、木製なら文句を言わない(笑)
長く使えるし、最近は結構お気に入りなのです。
お皿とか、コーヒー用のスプーンとかも、いずれ見つけたいわ。

下の写真は数年前の写真だけど、ターボルの広場マーケットにいた木製調理グッズのお店。
こんな感じのグッズがあります。
この写真の店は土産ものっぽい感じだけど、かわいい。

20170309053953d2a.jpeg


そして今日は、かわいいじょうろに入った花が売ってたので春を感じて思わず買ってしまった。

2017030905014604f.jpeg

じょうろの色と花の色もオレンジやピンクとか赤とか色々あって迷ってしまったけど、
第一印象のオレンジを選んだ。
どの色にしようかか迷っている時に、男の人が一人いて、彼もどれにしようか迷っていた。
彼は彼女か奥さんにプレゼントするのかな?かわいいお花のプレゼント、素敵ね。
なんて勝手に妄想してました(笑)
ちなみに、じょうろの向こうにあるのはクレソン。
激安だったから2つ買ってみた。

最近少し暖かくなってきたけど、昨日少し雪が降ったからびっくりした。
冬のあの雪に覆われたチェコもきれいだったけど、春が待ち遠しい今日この頃。
外のテラスでビールやワインが飲める日が恋しいです(笑)
キャンプもしたいー。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Asijský Týden アジアン週間

2017.01.16 18:41|チェコのキッチン
現在夕方5:30を回ったところ。
ターボルはマイナス3度。
日本は結構雪が降っているところも多くて寒いようですが、
こちらも相変わらず毎日、雪は降っています。

今日はスーパーのお話。
チェコのいろんなところにあるスーパーLiDL。
ターボルにも2か所あって、たまに行くんだけど今週は、

Asijský Týden (アジアン週間)ってことで、
アジア関係の食材がテーマの一週間なのです。
昨年、チェコに引っ越してきてすぐにもあったんだけど
今回は旧正月前だからなのか開催しているので、早速行ってきた。

このスーパーは毎週いろんな催事をやっていて、英国、イタリアンだったり、
ギリシアだったり、アメリカ、フランス・・・と、毎週いろんな国の食材をテーマとしてやっている。
私的にはそういうテーマを持ってやっていることが面白いし、
それがこのスーパーの特徴だと思っている。

・・・と前置きが長くなったけど、広告はこんな感じ。

201701170140501b6.jpeg

20170117014053a29.jpeg

なんてったって、アジアの心ですから(笑)
なぜか日本語で、笑っちゃうよね(笑)

チェコでも米は結構売っているんだけど、おいしい米を見つけるまでがなかなか大変だった。
この広告に載っているSushi riceはなかなかイケる。
基本的に白米みたいな粘々の米よりも、細長い粘り気がない米の方が需要があるみたいで
それはよく売ってるんだけど、正直言うとあまりおいしくない。
だから、買うのは絶対Sushiと書いてある米を買うようにしている。

でも今回は米ではなく、スイートチリソースを目当てで行った。
普通に売ってるけど、700mlちょっとで通常89コルナくらいする。
そういうわけで、この広告の49.9コルナは半額近いのだ。
私はよく料理にスイートチリソースを使うんだけど、ホンザも好きなので2本ゲット。
生春巻きやら、やきそば的な麺を炒めたものやら、からあげに付けて食べたりと、
いろんなものに使えるから重宝してます。
もう2本くらい買っておくかな(笑)

そして、このアジアン食材のコーナーで、私が手にとって見るものが気になるのか、
真似してすべてを手にするチェコ人のおばちゃんが数人(笑)
そういう時はとても面白い。
私が手にした後、みんなそれを手にするっていう面白い現象が起こります(笑)
私がカートに入れるとみんな真似してお買い上げ(笑)
わたし、いいサクラになっている気がする(笑)

昨日は別のスーパーで、知らないおばあちゃんが私とホンザに話しかけてきた。
というのも、そのおばあちゃんが私のことを知り合いだと勘違いしたのだ。
以前働いていた職場にいたアジア人だと思ったらしく、話しかけてきたのだが、もちろん人違い。
人違いにも関わらず彼女の人生ストーリーやら、その勘違いした相手の話やらを色々聞かされる羽目に。
まあホンザも返事して、色々と答えてるから話が長引くんだけど(笑)

おばあちゃんはポーランド人で、結構前にチェコに引っ越してきたらしい。
・・・とそんな話まで聞かされ、20分くらいスーパーで知らない人と立ち話(笑)
私はチェコ語が分からないから、別の売り場に行ったりしていたけど、
ホンザは、ずーーーーーーーっと話してた。
チェコ人、本当に話が大好きな人種だと思う。
早口だし、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと喋ってる。

・・・・と、また話が脱線していますが、今週LiDLはアジアン週間。
ありがたいです。
もっと頻繁に開催してほしいのが本音です。


そんなわけですが、昨日はボルダリングジムへ。
昨日はロープを使ったトップロープクライミングをメインにした。
とりあえず高さにまだ恐怖があるので、少しずつやってますが、昨日はいいペースで上までたどり着けました。
昨日のコースはこちら。
左側のロープがかかってるところね。

20170117014114204.jpeg

一度目よりも二度目、二度目よりも三度目。というように少しずつ上るのも早くなったしコツがわかってきた。
いつも、ロープを信用しきれてないのか、思いっきり力を入れてホールド(壁についてる色んな形のやつ)を
掴んでしまっているんだけど、今回は少し慣れてきたというか要領をつかんできたのか、
だいぶ力を抜くとこは抜いて出来るようになった。
いつもは翌日、やばいくらいの筋肉痛なんだけど、今回はいつもの筋肉痛の3分の1くらい。
夏までには外の岩でクライミング出来るよう、ジムで少しずつ慣らしていきたい。

・・・って得意気に書いてるけど、実際はビビりながらやってますけどね!!(笑)
もう身体がついていかないお年頃っていうのが本音です(苦笑)

<おまけ>
本日のターボル。
いつもと違う角度から。
こうやってみると、要塞都市なのがよくわかる。
20170117014048840.jpeg

こんな雪道を肺炎だったホンザの友人のルーカシュくんにおいしそうなリンゴを差し入れに持って
会いに行ってきました。元気そうだったからよかった。
みなさん、風邪には気を付けてね。


そんなわけですが本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村









キッチン用品

2016.05.14 02:37|チェコのキッチン
チェコに着いて早3日。
彼は仕事で昼くらいから夜までいなくて、職場で夕飯を食べてくるので
悲しいことにまだ一緒に夕飯を食べていない。
来週は一緒に食べれるけど。

そんなわけですが、私がチェコ入りする前に彼のお母さんが
炊飯器を買って、新居に置いてくれてあった。

以前、彼の実家で寿司を作ったことがあって、鍋で米を炊いたことがあった。
手巻き寿司だったけど喜んで食べてくれた。
ただ、鍋に米がこびりついて鍋洗うのが大変だったけど(苦笑)

彼の両親は彼同様に旅が好きで、年に2回は海外旅行に行っている気がする。
そのうち一回はアジアに行く。
去年はタイに行っていたんだけどタイから戻ってきて炊飯器をゲットしていたのは知っていた。
タイでもたぶん米を食べていたからかもしれないけど、海苔もキッチンにあったし、
日本食に興味を持ってくれているのかも。。。とは思っていたけど、
まさか私にも炊飯器を買ってくれているなんて、正直すごくうれしかった。

実はチェコに引っ越しても、米は鍋で炊けばいいし。と思っていた。
実際、カナダに住んでいた時も、北米をバックパックで旅していた時もいつも鍋で炊いていた。
だけど、やっぱり炊飯器はうれしいもんだ。
しかも彼の実家にある炊飯器よりも大きなサイズ。


ありがとうございます!!

ここ、ターボルでも白米は普通に売っている。
日本米かどうかは別として、チェコ人もリゾットなんかで結構米を食べる。
ホンザは白米、味噌汁も大好きだし、外国人が苦手な寿司のタコやイカも普通に食べる。
そんなわけで早速米を買って、米を炊いた。
すぐ炊けてしまうせいか芯が残るから、
次回は米をといで水を入れてしばらくしてからスイッチをいれようと思う。

そんなわけで、チェコでも普通に米食べてます。
しかも結構、米が安い。
昨日買った米は、1キロ150円。
おいしいかどうかは別として、米が食べれるのはうれしいわ。

それなのに、そのほかのキッチン用品は意外と高い。
オーブンはあるけど、鍋やフライパンがないし、ボウルやざる、おたまがないから
昨日買いに行ったけど、結構高かったからいろいろ悩んでしまった。
結局、フライパン2つ、鍋1つ、ボウル1つ、ざる1つ、包丁2つ(うち1つはパン用)を買った。
本当は鍋とボウル、ざるをあと2つずつくらいほしかったけど今回は断念した。
食品はチェコの方が安いけど(チェコで暮らしてチェコの物価で考えると決して安くはないけど)
キッチン用品はブランドものでないならば日本のホームセンターで買う方が安い気がする。

でもチェコ人は物持ちがいいと思う。長く大事に使う気がする。
日本みたいな使い捨て文化ではないから、高くてもいいものを買う人が多いのかもしれない。

でも、100均ほしい・・・
今、100均があったら、揃えられるものがいっぱいだよ。。。
北米とか1ドルショップあるし、ヨーロッパ圏は1ユーロショップとかあった気がするんだけど
チェコにはないのだろうか?