01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

皮から餃子を作ってみた

2017.02.09 15:25|食べ物や飲み物
現在チェコは昼間3時になるところ。
ターボルはマイナス2度。
最近はマイナス10度だった世界が嘘のように暖かい。

先週くらいにホンザが少し風邪気味だったんだけど、
今週は私が風邪をうつされたっぽく、今日は喉の痛みがひどいのと少しだけ関節が痛い気がする。
こういう時、日本だとすぐ病院になるけれど、そうではないのが海外である。

とりあえず、私は子供の頃から喉から始まって風邪をひくタイプというのを
自分でも認識しているので、ハチミツやジンジャー、レモンを紅茶にたっぷり入れている。

ホンザはとても甘党なので、砂糖を大量にコーヒーやら紅茶に入れてしまう男だった。
私は白砂糖を極力避けたい派なので、
砂糖を大量に紅茶に入れるならハチミツにしなさい
と言ったら、ハチミツの消費量が半端なく増えた(苦笑)
普通に使っていたら一週間から10日くらいでハチミツが空になる。
クマのプーさん顔負け。
ハチミツはチェコでも決して安いわけではない。120コルナくらいする。
日本円にしたら600円程度だが、私の考えるチェコの相場でいくと1200円くらいだ。
しかしながら、チェコはハチミツ農家が多くて、いいハチミツが売っている。
住宅街を歩いていても ハチミツ売ってますの看板があるのだ。
毎回、いろんなハチミツを試しているんだけど、最近よく使っているのがこれ。

20170209225618501.jpeg

Bioのハチミツ。
ホンザがBio製品を欲しがるのだ。
もちろん私もBioを使いたいけれど、まだ全部が全部をBioには出来ていない。
全部をBioにこだわったら、今の我が家は破産してしまうぜ(泣)
ただ、このハチミツは瓶がかわいいし、その後もいろいろと使えるので、
最近はそういう理由も含めて、これを買っている。

・・・と、タイトルとかけ離れていることをツラツラと綴っていますが、
昨日、餃子を作りました!!
先日、プラハのA子宅でサーモンをごちそうになった話は書いたけれど
その時に餃子もふるまってくれた。チェコに来てずっと餃子を食べたいなと思っていたけれど
食べていなくて、A子の家で餃子をごちそうになってから、私の餃子熱に火がついた。

でも、餃子の皮はプラハには売っているが、ターボルには売っていない。
しかしながら、よく考えたらチベットやネパール料理のモモ(シュウマイのような餃子のような食べ物)は
以前たまに作っていたではないか!ということを思い出した。

餃子の皮も作ればいいよね。と思い、作ることにした。

強力粉に薄力粉、そしてお湯だけ。
しばらく寝かして、麺棒で形を作る。
今まで、ケチってプラスチックの15cmくらいの麺棒しか持っていなかったんだけど、
クリスマスのクッキーを大量に義母の家で作った時に、義母所有の大きな麺棒を使ったら
すごくラクなことに気づいてしまい、それをきっかけに、昨年末に私も大きな麺棒を購入していたのだ。

木の麺棒は今までのと大きさが違って重みも違うせいか、だいぶラクになって、
うどんの麺打ちもこれでやると、かなりラクにできるようになった。

20170209224400859.jpeg

形は相当イビツだけど(笑)、まあ、食べれればよし。
ニラがないので、ニンニクを多めに入れてみた。

20170209224402be3.jpeg

そして完成。
一応それなりにできたと自画自賛。
20170209224403b81.jpeg

食べてみたら おいしい~!!!!!
この写真は1人前ね。
皮もモチモチしていてかなりおいしいのだ。
意外と簡単じゃん。
ホンザが留守だったので、とりあえず一皿分焼いてみただけだったけど、
味見しようと思ってツマミ食いしたら結局止まらなくなって、焼いた分はほとんど一人で食べてしまった(笑)

そしてホンザ用に残しておいた分を、帰ってくる頃に出来るよう焼き上げた。
ホンザも餃子が気に入ったらしく、一皿をペロっと平らげた。
おいしいおいしいと食べてくれた。
ホンザは本当にチェコ料理じゃなくても、和食だろうがなんだろうが
基本的にはなんでも食べてくれるから助かる。
(硬いとか、生じゃない?とかそういう苦情は時々あるけれど)
くっついてなかなかうまく取れないよと餃子に対しての苦情もあったが、
くっついているのが餃子なんだよ! 見てよ、これを羽根って呼ぶんだよ!これがいいんだよ
と返しておいた。

ビールが飲みたい衝動に襲われたが、家に残念ながらビールがなく、
アップルサワーみたいなやつはあったので、それを飲んだ。

結論から言うと、うどんの麺打ちより、餃子の皮作りの方が簡単だった。
味をしめたので、これからは餃子の割合が増えていくことと思う(笑)

子供のころ、よく母親と一緒に餃子を作った。
餃子の具を大量に入れてよく皮を破ってたなあ・・・なんてことを思い出しながら作った。
懐かしい。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

サーモンの会

2017.02.02 12:30|食べ物や飲み物
現在チェコは昼の12時を過ぎたところ。
ただいまのターボルはマイナス1度。
もはや、このくらいの気温は暖かいレベル。

そんなわけですが、ちょっと前の月曜日だけど、チェコ在住の日本人に誘われ、

サーモンの会に参加してきました。

サーモンを大量にゲットしたから食べに来ない?と誘ってくれたA子と、
http://odakyugirl.seesaa.net/
昨年チェコ+日本のかわいい赤ちゃんを出産したsajakaちゃん+息子くん
http://stastny.blog.fc2.com/

そして、A子の友達のパコヴィキュナさん(あだ名だよ)の計大人4名プラス子供1名。

開催場所はプラハ中心地から電車で30分程度のÚvalyという町。
まあ、私は久々のプラハだからもちろんはしゃぐよね(笑)

余談だけど年末くらいから、ターボルとプラハ間の列車が増便になった。
この話は、私的にかなり長くなりそうなので、今回は割愛しておく。
とにかく、ターボルとプラハ間は時間帯によるけど、今まで1時間に1本だったのが
2本になったのでラッキー。

そんなわけで、プラハに寄り道してからÚvalyに向かった。
Úvalyは、以前ホンザのdiscgolfの大会でKolínという町に行ったことがあるんだけどその途中の町。

到着したÚvalyは、想像していたより町だった。
もっと、すごいド田舎を想像していたのだ(笑)

そして、さっそくA子の家にお邪魔する。
他人の家って、なかなか行く機会ないからわくわくする。
しかも、いろいろと料理を用意してくれていた!!

大感激です。
スモークサーモンの手毬寿司。

20170202200446c34.jpeg

大量にスモークサーモンをゲットしてきたのは、A子の彼のオンドラだそうで。
オンドラがボーリング大会で勝ってもらった景品だって。
ボーリングの景品がサーモンって、いいセンス!
チェコって海がないから魚介類は買えても、かなりいいお値段するの。
だから、ほとんど買えない。
寿司を食べることもあるけれど、お財布と相談だもん。
静岡っ子の私としては海鮮料理がなかなか食べれないってのが、
チェコでのネックの一つだったりするんだけど、これは本当にうれしくて涙が出そうだった。

おまけに、餃子まで!!

20170202200447e1e.jpeg

私、餃子をずっと食べたかったの。
プラハでは餃子の冷凍の皮が売ってることを、この日に教えてもらったんだけど
ターボルではもちろん見たことがない。
餃子をずっと食べたくて、皮を作ろうかと思っていた矢先に、餃子が出てきたから
泣きそうになったよ。A子、ありがとー!!!!

その他にもカブの煮物やツナサラダとか、とにかくおいしい料理を出してくれて、
おまけにチェコのモラヴィアのワインもおいしくいただいた。

20170202200444304.jpeg

パコヴィキュナさんとはこの日が初対面だった。
でも、やっぱりチェコ在住の日本人ってことで色々話ができてよかった。

みんなそれなりに日本ではない国で苦労していることもあって、
でもそれを乗り越えてがんばっていて、
励まされることも多いし、色々と教えてもらって助かることも多い。

そして、A子の彼のオンドラが仕事から帰ってきて久々に会うことができた。
オンドラとA子のコンビはなんだか本当にかわいらしいカップルだと思う。
しかも彼は日本語をだいぶ上手に操る。
爪の垢でも煎じてホンザに飲ませたい。

そんなわけですが、プラハのプチ旅行は楽しく終わった。
しかも、帰り際にサーモンをお土産に持たせてくれた。
もはや、オンドラとA子は神だよね。

その翌日、私もサーモンの手毬寿司を作ってホンザと食べた。
ホンザもサーモン大好きで、おいしいおいしい。と食べていた。
オンドラ、A子、ありがとね。

楽しかった。また会いたいなー。
そして帰りも、プラハからターボルまで直行だったからラッキー。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村




ケシの実を使ったチェコ料理

2017.01.05 17:22|食べ物や飲み物
現在、夕方4時半になるところ。
ターボルはマイナス4度。
昨夜、かなり雪が降ったせいか結構寒い。
雪もだいぶ積もっている。

今日は珍しくホンザがランチを作ってくれた。
ホンザが食事を作ってくれるのは今回で3度目くらいだと思う。
普段、全く料理をしない、料理ができない人。
よく考えたら、だから昨夜は大雪だったのかもしれない(笑)

今回作ってくれたのは、チェコ料理のŠkubánky(シュクバーンキイ)
作ったといっても、ホットケーキミックスみたいなやつ使ってましたけどね(笑)

20170106002246737.jpeg

豪快に作ってくれ、さらに豪快に粉糖をかけてくれたよ(笑)
ドバっと粉糖が降りかかってる・・・(笑)

201701060051586ce.jpeg

食感はニョッキみたいな感じ。
で、黒いやつはチェコ人が大好きなmák(マーク)。

マークとはケシの実です。
ケシの実っていうと日本では驚くかもしれないけど、チェコではケシの畑が結構あるのだ。
チェスキー・クルムロフという世界遺産の街近辺ではケシ畑をよく見かけます。

このマーク、食用でチェコ人よく食べてます。
お菓子とかパンとかいろんなものにマークが入っていて、チェコ人でマークが嫌いという人に
出会ったことがないっていうくらい、普通にみんなマーク大好き。

ホンザもマークが大好きだし、私もまあまあ好きかも。
菓子パン買う時も、マークのパンがあるとそれを選ぶし。
ちなみに今回買ったマークはこれ。
ポピーって書いてあるし(笑)

20170106010236fd1.jpeg

味はですね、黒ゴマみたいな感じがする。と私は思っておりますが
いかがなもんでしょうかね。

どうやらホンザは亡き祖母がよくこれを作ってくれたみたいで
あの味と違う・・・ とぼやいてました。

そりゃ、そうでしょうよ。
ホットケーキミックスみたいなやつと、実際に家庭で作る本物の味とは若干違うだろうよ。
それにしても、ホンザは亡き祖母が大好きだったようだ。
よくお墓参りに行くのも、この祖母のお墓なのです。
私がもらったチェコスロバキア時代のミシンも、古いクッキーの型抜きも、クルミをつぶすやつも
もらったお鍋のいくつかも、この亡き祖母の持ち物だったのだ。
実際に私は会うことができなかったけれど、彼女の思い出がたくさん詰まったものを
今は私がありがたく使わせてもらっている。

そんなわけですが今回はホンザがホットケーキミックスみたいなやつを使って作ってくれたけど
ジャガイモ系みたいだから、今度はジャガイモから作ってみるかな。


今日、郵便局に用があって行ってきた。
天気がよい!!
2017010600224771d.jpeg

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

クリスマスのクッキー第三弾!

2016.12.23 14:26|食べ物や飲み物
久々にブログ更新とあって、さきほどクリスマスツリーについてアップしたばかりですが
私の記憶、記録も込めて続けてアップします。

先週、今週は本当に怒涛の一週間だった気がする。
今、住んでいる部屋の更新があった。
引っ越しをするかもしれない状況になってしまい、この年末に慌てて部屋を探した。
結論から言うと来年もここに暮らすことに落ち着いた。
でも、急に引っ越しするかもしれないことになったので、かなりバタバタしたのだ。

今の家は旧市街にあって、立地条件含め、私はとっても好きだ。
ただ、三角の屋根なので背が高いホンザは頭ぶつけたりするし、近所が賑やかなのと、
夏は三角の屋根の家はとても暑い、そしてホンザは職場から少し遠いこともあって
彼は引っ越しをしたいらしい。
ただ、この年末で慌てて探したって、そんないい部屋が見つかるわけはない。
家賃を比べてみても、今住んでるところの方が断然安いし。
もっと前から探せよ。と思った私である。

まあ、いい部屋が見つかったらいつ引っ越してもいいと思っているし、
お金がたくさんあったら、ワゴンの車とか買って、改造してヨーロッパを旅しながら働いて、
暮らすのも悪くないなと思っている。というか、それが理想なんだけどね!

そんなわけで結構バタバタだったんです。

でもその合間に、クリスマスのクッキー第三弾を先週、義母に教わり作りました。
今回作ったのは、žabí hubičky というクッキー。
žabaがカエルの意味なんだけど、カエルみたいに口があいたクッキーだからだそうです。
貝っていう人もいるようだけど、これがかなりおいしくて、先週大量に作ったのに、
ホンザがほとんど食べてしまった。

クリスマス用のクッキーなのに・・・(笑)

ってなわけで、義母に教わったレシピを元に、自分で作ってみましたよ!!
今回はクルミを大量に使用。

20161223174050886.jpeg

そして、そのクルミを割るところからスタートして、細かくするわけです。
うち、ハンドミキサーはあるんだけど、こういうのに使えないから自分で細かくするしかない。
ホンザがおじいちゃんに連絡して聞いてみたら、すんごい古いやつだけど手動で細かくするやつがあったから
それをもらってきてくれた。
おじいちゃんは二年前におばあちゃんが亡くなって以来一人暮らしだから、
自分ではこういう類を使わないみたいで、ホンザが聞くと喜んですぐに用意しておいてくれる。
かなり古くて、これまたチェコスロバキア時代のものだろうけれど、
でも、ちゃんと現役で動いてくれるし、早速使わせてもらいました。
ありがたいです。

ホンザはクッキーをほとんど全部食べちゃったから悪いと思ったのか、
それとも先日、私がブチ切れたことに申し訳ないと思っているのか(笑)、
珍しく私の手伝いをしはじめて、クルミを割ったり、細かくしてくれた。
明日は雪だな。

20161223174051e47.jpeg

そして、生地は一日寝かして、生地にクルミのペーストを挟む。
そのペーストを挟むのもホンザが手伝った。
実は先日も、Vanilkové rohlíčkyがかなり減っていたので再度作ったんだけどそれも手伝ってくれた。
もしかしたら、料理にようやく目覚めたのか?
それとも、自分が好きな食べ物だから???

まあ、理由はどうであれ、かなりおいしいものができました。

20161223213054525.jpeg

まるで舌ベラ出してるみたいでしょ(笑)
これが、かなりおいしくて私的にも大ヒットです。

バターとかの量が半端じゃないから、食べまくったら恐ろしいことはわかってるんだけど
食べ始めたら、やめられない、止まらないという現実が待っています。

そして、今回のクッキーには入れてないけれど、バニラビーンズをよくクッキーに入れます。
こういうやつなんだけど、実際こういう本物を使うの、チェコにきて初めてです、私。

20161223174132a29.jpeg

そんなわけですが、先日Josef Ladaというチェコの、というか国際的にも有名なイラストレーターの
クリスマスカードが郵便局に売っていたので買ってしまった。

20161223174130e5c.jpeg

郵便局にはよく行くんだけど、クリスマス時期でかなり混んでいる。
窓口は2つか3つあって、みんな一列で並んで待っているのに、
割り込みしたりするおばちゃんとか、ずーずしい人がいて、ホンザは切れて注意したりする。
先日、私が一人で行ったときも割り込みされて、ちょっと切れた。
ただ私一人の場合はチェコ語で注意ができないからもどかしいんだけど、
割り込みして窓口に行ったおばちゃんの真横に行って、「私もこれ送るんですけど」みたいに言って、
ほかの人も並んでますよ。みたいに並んでいる人たちを指してみた。
たぶん、「これ切手代のお金もぴったり持っているからすぐ済むやつだから」みたいなことを言ってたけど、
それをいうなら私だって、もう切手も貼ってあるから窓口に渡すだけなんですけど!!!!
って言いたかった。

が、言えなかった。チェコ語が分からず。

悔しいー!!!!!!!!!!!

はー、こういう時にチェコ語が分からないのって本当にもどかしい。

腹が立つことはすぐ忘れてしまうたちですが、このカードの写真見たら思い出して
思わず愚痴ってしまいました。すみません。

そんな割り込みに負けないくらいの、戦える語学力を早く身につけたいと思う今日この頃です。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村




クリスマスのクッキー第二弾!

2016.12.08 20:38|食べ物や飲み物
現在夜8時になるところ。
只今のターボルはマイナス1度。
マイナス1度とかだと暖かいと感じてしまう自分が恐ろしい。。。
今日は夕方4時からホンザの実家に行ったんだけど、自転車で行ったから帰り道はすでに真っ暗だった。
でも、最近自転車に週1回乗るか乗らないだったからいい運動になった。
というのも実家から私の家までの帰り道がすんごい坂なんだよね。
私が住んでるところは城塞都市の中、実家は外なので、傾斜が半端ないのだ。
外の世界はマイナスで寒いはずなのに、汗かいたよ(笑)

そんなわけですが夕方4時から、また義母に教わりながらクリスマスのクッキー第二弾作ってきました!
実家の前の川は、先日よりだいぶ凍ってた・・・

20161209035944195.jpeg

今日作るのは、linecká kolečkaっていうクッキー。
先日、生地まで作っておいて寝かしておいた分の続きだったので、
型抜きとかだけなので比較的簡単簡単。

義母はありえないくらいすごく大量に型を持っていて(笑)、その中から厳選して数個選んだ。
粘土で遊んでいるみたいで楽しい(笑)
スターライトやモミの木、ハートや星、本当にいろいろあって目移りしちゃうけど
無難なのを選んだあたり、冒険できない私です(笑)

20161209035545ea6.jpeg

ちなみにこの箱入りの型は、亡きおばあちゃんから受け継いだものだそうだ。
チェコの人は本当に物を大切にする。
そして、これを私にくれた。
なんだか、うれしかった。
大切に使おうと思う。

201612090359464f7.jpeg

そして、中にはこれまた義母の手作りジャムをはさんで、完成。
ジャムもこっちの人はすごい大量に作るんだよね。
しかも、実家にもトンネルみたいなのがあってそこに保管したりしている。

今回もこんなに大量にできて、またこれを全部もらってきました(笑)
なんてずーずしい嫁なんでしょう・・・(笑)

20161209035547482.jpeg

そして家に戻ってきて、先日作ったVanilkové rohlíčkyと一緒にお皿にのせてみた。
本当は粉糖をふりかけるらしいんだけど、食べる時にかけようと思って、
写真のはかかってません。あしからず。
これ以上甘くなるのかよ・・・って思うのが本音ですが(笑)

2016120903551907a.jpeg

うーん、我ながら上出来じゃん!

義母は教え方がうまいな。
片言の英語と片言のチェコ語で会話しているわけだけど、
一つ一つの工程をやる度に、まず最初にお手本を見せてくれる。
その後は私に実践させて、また次の工程をやる時にまたお手本を見せてくれ、
また私が実践。という感じなんだけど、突き放す感じでもなく、細かくチェックするわけでもなく、
ちょうどいい具合なのだ。
私が必至に型抜きしてる間に、外にタバコ吸いに行ったりしてるからね(笑)
私にとっては、アラを見られずに済むから、ちょうどいい(笑)

しかも、作ってる最中におじいちゃんが遊びにきて、
私が教わっている姿を見て、いいね、いいね。と言いながら
チェコのクリスマスの伝統のクッキーを作っていることに対して喜んでいた。
おじいちゃんはすごくかわいいから大好きだ。

そしておじいちゃんは義父と一緒に近所のパブに飲みに行ったが(笑)
おじいちゃんの元気の秘訣はビールみたいです、ハイ。
1~2週間に1回は、おじいちゃんの家に遊びに行くんだけど、
いつも、ビール飲む?と言われる。ビールが常備されています。
さすがチェコ人です。

そんなわけですが、来週はまた別のクッキーを焼くとのこと。
まだまだ終わりません、クッキー作り。
どんだけ食べるんだよ!って感じだけど、結構パクパク食べちゃってます(笑)
次回、また作ったらその様子をブログにアップしまーす。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村