02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

チェコの料理・スープ編

2017.03.23 17:25|食べ物や飲み物
ただいまチェコは夕方の4時半を過ぎたところ。
ターボルは6度。
今日は少し肌寒く感じます。

今日のお題はチェコの料理・スープ編
今まで私のブログに何度かチェコ料理は登場していますが、
私、チェコ料理は好きだけどあまり作れません。
義母に教えてもらえばいいんだけど、義母も仕事してるってのもあるし、なかなかね。。。

私はチェコで買える食材で和食や中華系っぽいのはよく作る。
ホンザは和食が大好きだ。
ただ、最近は少しチェコ料理が恋しいようで、先日

たまにはチェコ料理を作って

と言われた。
まあ、確かにチェコ料理はほとんど作れないから、和食ばっかりだったなと。
そんなわけで、ここ最近は少しだけチェコ料理風を意識して作るようにしている。
チェコ料理には、スープがよく出てくるんだけど先日スープに挑戦してみた。
ただ、作り方がわからない。
チェコ料理の本も一応何冊かあるんだけど、

なんせチェコ語が分からないっていうね(苦笑)

食材の名前は何となくわかるものの、作り方を翻訳かけてみたりしても
ちょっとイマイチ意味が分からないものも多い。
でも、チェコ料理は、petržel (パセリの根っこ)というものと、celer (セロリの根っこ)をよく使う。
(下記過去のブログに写真あり)
http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

petržel と、celer、 人参、玉ねぎが少量ずつセットになっているものも売っていて
それを買って最近は作るようにしている。
celerは一個買うと大きすぎて毎回余ってしまうので、少量セットが使いやすいことに気付いた。(遅っ)
しかも、celerは本当にくさいのだ。包丁で切った後、手を洗っても臭いが残る。
もともとセロリもあまり好きではないので、得にそう感じるのかもしれないけど。
celerは日本にもあるみたいだけど、私は日本で見たことがない。

まあ、そんなわけですがスープを作ってみた。
読めないチェコ語のレシピをなんとか訳しながら。
あと、以前ホンザの実家で義母が作ってくれて食べたスープの味を思い出しながら。

意味が分からなすぎて半分くらい自己流になったけど(笑)

まあ、なんとかそれらしいものができた。
チェコ料理というより、チェコ風(笑)

20170324003632826.jpeg

結論から言うと、ホンザは大喜びだった。
petržel と celerはチェコの味を作るには欠かせないというか、チェコの味を作るに
この2つがあれば何とかチェコっぽい味になる気がしているのは私だけだろうか?(笑)
ホンザはこの2つが大好きで、子供のころから食べる国民的ソウルフードだ。と言っていた。

私的には、分量適当で作ったせいか、petržel と celerを多めに入れてしまって
味が強すぎて苦手であまり食べれなかったけど、ホンザは皿を舐める勢いだった(笑)
ホンザ、おいしいと思うものは本当に皿を舐める勢いで食べるから
ありがたいことに、すごく分かりやすいタイプなのだ(笑)
結局、適当な分量で作ったことと、私にはあまり好みの味ではないので結構残ってしまい
数日間に渡り、ホンザは食べていたけど、飽きもせずに喜んで食べていた。
もうこれを今後は大量に作って、冷凍しようかと思ったくらい(笑)

ちなみに備忘録として使った材料を記しておく。
・cibule (たまねぎ)
・mrkev (ニンジン) 
・petržel (パセリの根っこ) 
・celer (セロリの根っこ)
・Branbory (じゃがいも)
・pohanka (そばの実)
・houba (マッシュルーム)
・塩
・こしょう
・マジョラム
・パセリの葉っぱ
・バター
・オリーブオイル
・ブラックペッパー(粒)
・野菜コンソメ


本当はナツメグとかクミンとかも入れるみたい。
でも、ナツメグが手元になくて入れなかった。
クミンは入れ忘れた(笑) でも入れなくても十分だった。
そしてpohankaというそばの実をもっと色々と料理に入れていこうと思う。

余談だけど、スーパーでNashiを見つけた。
梨ですよね?
201703240036343d5.jpeg

あと、チェコはイースターグッズであふれています。
これは義兄嫁がデコったやつ。かわいい。
卵は小さい穴開けてあって中身はうまく抜いてありましたよ。

2017032400363076d.jpeg

これ、スーパーの広告。
201703240036329d2.jpeg

チェコでイースターを迎えるのは私、初めてなのでちょっとわくわく。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ミューズリーのチョコレートバー

2017.03.20 15:02|食べ物や飲み物
現在チェコは昼の2時を過ぎたところ。
ターボルは13度。だいぶ暖かいです。

先日、私は行かなかったけどインジフーフ・フラデツで開催されたDiscgolfの大会。
ホンザさん、マスターの部でなんと3位でした。

トロフィーと賞状もらってきたよ。

20170320222008e75.jpeg

おめでとうー!!
しかもトロフィーが意外に重たくてびっくり。
私が大会に付き添いしなかったのは初めてだったんだけど、

私がいない方がもしかして成績がいい・・・・??

なんて思っております(笑)
でも今週末も大会。
今週末はターボルで開催なので私も行くけどね。
主催者がいるんだけど、ホンザがターボルの代表みたいな感じなので、
今週はDiscgolfの会場のゴミ拾いをする予定です。
友人たち何人かも手伝ってくれるようなので、ありがたい。

そんなわけですが、昨日初めて作ってみてすっかりはまりそうなのが
ミューズリー(Musli)という食べ物で作ったチョコレートバー。

グラノーラみたいなやつなんだけど、調べてみたらミューズリーは未精製、未調理の穀物なんだと。
シリアル、グラノーラみたいなやつで、グラノーラは糖類があるようだけど
ミューズリーは糖類はないそうな。
ダイエット向き?らしく、朝食とかにもいいらしい。

でも、結局チョコバーにするから糖類たっぷりなんだけどね(笑)

ホンザがとにかくスイーツ男子で、チョコレート大好きで一瞬にして食べちゃうんだけどさ
私はもともとチョコはそのまま食べるより、アーモンド入りとかクランチチョコとかの方が好きってのがあって、
一瞬で板チョコを食べちゃうんなら、クランチチョコバーにして食べたほうが量が増える!(笑)
と思って、クランチの材料を買いにいったところ、ミューズリーを見つけたわけです。
ミューズリーについて正直よく知らなかったけど、食物繊維も多くて、満腹感が得られるそうな。
我が家は、とにかくホンザが大食いなので、満腹感を与えたいわけです(笑)
ただの板チョコだけより、ミューズリーを混ぜた方が断然ボリュームが増えるし、
満腹感も与えられる!!というわけ(笑)
でも、ミューズリーを買ったことなかったから失敗してもいいように安いやつを買った。
結論から言うと、安いやつだけど十分。
このミューズリーはドライストロベリーが入っていた。

20170320222009ae6.jpeg

チョコレートを湯煎して、このミューズリーと混ぜてチョコレートバーを作ったら
これがなかなかボリュームも出て、ただの板チョコを食べるよりもだいぶいい。
ホンザも大喜びで、仕事に持って行った。
(仕事に行くときに、チョコを持っていく確率高い)

そして、先日作ったチョコバーが終わったので今日また新たに作った。
アーモンドがいっぱいあったから、アーモンドを熱湯にしばらくつけて、
茶色の皮をむいて(熱湯につけると、スルリと皮がむける)、
そのアーモンドを粉々にして、それも混ぜて作ってみました。

20170320224106c65.jpeg

板チョコで食べるよりもひと手間かかるけど、かなりボリュームも出るし(我が家はこれ重要)、
我が家では、しばらくミューズリーチョコバーブームは続きそうです。
店にはいろんな種類、ブランドがあったから、
次回は、ブルーベリーとかヘーゼルナッツとか他の味を試してみようと思う。
おやつにもちょうどいい。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ターボルのカフェやレストラン

2017.03.14 15:50|食べ物や飲み物
ただいまチェコは昼の3時を過ぎたところ。
ターボルは11度。2ケタとは驚き。

外は少し曇っているから寒いけど、さっきホンザとよく行くカフェに
アイスを食べに行ったら、店のすぐ外で日本人らしき女性を見つけた。
ホンザが、日本人じゃない?話しかけなよというから
話しかけてみたら、やはり日本人だった。
びっくり。
ターボルには、あまり日本人観光客が訪れないからびっくりなのです。
もうしばらくチェコにいるそうなので、チェコを満喫していってほしいな。

しかしながら、いきなり話しかけられて驚いたかもしれない・・・(笑)
私、話しかけるのって結構平気なんです。
ターボルのひでおさんも、日本人ですか?って話しかけて知り合いになったくらいだしね。
これからターボルを観光する方、私と遭遇していきなり話しかけられても驚かないでください。
怪しいかもしれないけど、怪しいやつではありませんので(笑)
ただ、日本語が恋しいだけなので。

そんなわけですが、今日はアイスを食べに行ったわけですが、
ここのアイスは本当においしいし、外観からはわからないけど、いつも混んでいる。
ちなみにMocca cafeってとこです。
Mocca café → http://moccacafe.cz/

ターボルの旧市街の広場に行くメインの通りにあるお店。
ホンザは毎回チョコレートだけど、私は今日はピスタチオにしてみた。
おいしかった~。

昨日、ターボルのよくいくレストランに行った。
日曜にプラハに一日中いて、月曜は疲れきっていて何もする気が起きず、
ご飯の準備さえも、しんどかったので(苦笑)、外食した。
ターボルにいる普段は、あまり外食はしないんだけど、
いつも行くこのレストランは、安いし量も多いし、おいしいのだ。
私が作る料理は和食とかが多いから、チェコ料理を食べたいホンザは
このレストランは喜んで行くのだ。

昨日ホンザが食べたのは Smažený řízek。揚げた豚肉。
まあ、カツレツってとこです。
私は、これの豚肉ではなくチキンバージョンを注文。

20170314231137657.jpeg

ここのはカシェと呼ばれるマッシュポテトがかなりの大量で写真ではわかりにくいけど
このチキンの下にも、どっさりとカシェがあるのだ。
チキンも結構大きいし、かなりのボリューム。おなか一杯になる。
そして、私もホンザもビール大を注文。
ビールも込みで、二人で300コルナちょっと(1500円くらい)なので、
結構よくいくお気に入りのレストラン。
レストランの内装は決しておしゃれではないが、ランチタイムには地元の人が通うような感じで
おじいさんや、おじさん、おばさんも結構多い。
カシェもおいしいし、大満足。
じゃがいもばっかり食べてると、その後が大変ですけどね・・・(苦笑

・・・レストランの話から一転しますが、先日から台湾についてちょっと調べ事をしていて、
台湾で小籠包が食べたい熱が始まってしまい、この私の食欲はどうしたらいいんだろう?
と思い、小籠包を作ることにした。
また、皮から(笑)
201703142311343a4.jpeg

皮が厚くなりすぎたのと、ところどころ破れてしまったが、まあ食べれればよし。
ということで、初めて小籠包を作ったわけです。
作り方を検索したら、ゼラチンとか入れているんだねー。
ってことで、ケーキの果物につけるゼラチンしかなかったけど、それを使って作ってみた。
201703142311353a6.jpeg

皮がかなり厚かったけど、味は悪くなかったし、私的には大満足の味だった。
初めてにしては上出来じゃん!って思った。

20170314231136363.jpeg

でも、ホンザには大不評だった。

餃子は好きなのに、小籠包はNGらしい。
というわけで、作った小籠包20個くらいは、数日にわけて私が全部食べた。
次回は、もっと皮を薄く作れるようにしたい。
もっと、生地を寝かせようと思う。

そんなわけですが、いい加減チェコ料理も少しは作ってあげないと気の毒なので、
明日くらいにチェコの代表料理スヴィチコバーとクネドリーキを作ろうと思います。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

チェコのお茶屋

2017.03.01 15:01|食べ物や飲み物
現在チェコは昼の2:30を過ぎたところ。
ただいまのターボルは6度。
もう雪は溶けて、春らしくなってきました。

今日から3月なのね。
早いわけだ。
そしてブログ書くのは少しだけご無沙汰な気はしますが、元気です。
ちょっと、いろいろとバタバタした日が続いておりました。

今日はお茶屋さんに行った日のお話。
先日のブログで書いたけど、誕生日第二弾で、お茶屋さんに連れて行ってもらいました。
もともと何度か行ったことはあったんだけど、行く度に閉まってたり営業時間じゃなかったり・・・
そんなわけですが、今回はOPENしていたのでよかったわけです。

ホンザの友達のマリアンくんと、彼女であり私のチェコ語の先生であるミーシャも来るっていうから
お茶屋さんで現地集合したわけですが、私にとっての初のお茶屋さんは
とっても魅力的でした。

というのも、お茶が飲めるってことよりも、

地べたに座ってお茶ができて、ダラダラできるって素敵
って感じですけどね。
もともと、静岡出身なので緑茶は当たり前の日常生活で飲んでいたし
お茶農家の知人もいるので、チェコに来る前とか大量にお茶をもらったりしたので
チェコでも結構頻繁に緑茶は飲んでいるんです。
お茶漬けもよくするし(笑)

そんなわけで、私は日本茶以外を選択。
せっかくだから、日本の緑茶以外が飲みたい(笑)
そんなわけで、メニューを見てみたけど、いろんな国のがあって面白い。

私は、中国の雲南省のプーアルにした。
中国をバックパッカー旅していたころ、雲南省にも行ったんだけど
そこで飲んだプーアルがちょーーーーーーーーーーーーーーーーーおいしかった記憶があるのだ。
それを思い出してプーアル。
ただ、プーアルもいくつか種類があったので、適当に選んだんだけど
あの思い出の味とは、少々遠かった・・・(遠い目)

ホンザは、南米のお茶にしてた。キャラメルソース入れる甘いお茶。
そしてマリアンがシーシャもオーダーしてた。
ここは、シーシャもあってかなり満足。
私、過去にシーシャにドはまりした時期があって、かなり大きなシーシャと
コンパクトに持ち運びできるシーシャを持っていたのだ。
そんなわけで、マリアンのシーシャもちょうだいしながら楽しい時間を過ごした。

2017030122332651a.jpeg

ミーシャは、マリアンの彼女でもあるけれど、私にとっては友人であり、チェコ語の先生でもあるんだけど、
私にチェコ語をすごく必死に教えてくれる。
私はミーシャに申し訳ないなってくらい覚えも悪い生徒だけど、ミーシャがすごく真剣に教えてくれて
粘り強く教えてくれるから、自分のためにチェコ語をがんばるのはもちろんなんだけど、
私のためにがんばってくれるミーシャのために、私もチェコ語をがんばろうと先日感じたのだ。

余談だけどホンザもマリアンも、 〇〇が、なんでこーなるの? っていう私の質問にちゃんと答えられない。
まあ、日本語を海外の人に「なんで、こうなるの?」と聞かれても説明が難しいのと同じだけど。
この男性二人には毎回、覚えるしかない!って言われるけど、
丸暗記するのができればいいけれど、そんなに脳みそのキャパがないので、そうもいかない。
なんでこうなるのか?っていう理由がわかれば、もっとスムーズに理解しやすい部分も多いのだ。
ミーシャは、その理由を必死に考えてたぶんこういう理由だからこういう風に言うんだと思う
という、彼女なりの見解を聞かせてくれる。
それがスムーズに理解するためには必要だったりするので、とってもありがたい。
ミーシャの見解を聞いて、おー!きっと、そうだそうだ!と言う男性陣・・・(苦笑)

そんなこんなで、話が脱線しましたが、お茶屋さんはとってもいい雰囲気でした。
私たちは座敷でしたが、椅子の席もいくつかあった。

20170301223324a47.jpeg

日本だけでなく、中国やいろんなお茶文化がミックスされたお店で、いい感じだった。
クスクスがおいしいよと言われていたので注文したら、とっても量が少なかった・・・(笑)
チェコに来て、クスクス料理をよく作るんだけど、外で食べたのが実は初めてだった。
そんなわけで、盛り付け方や、中に入れる具材なんかを真似して、翌日、家で作ってみた(笑)
家で作るときは、量ももちろん多めですけどね。

そんなわけですが、チェコに来て、こんな近所に素敵なお茶屋さんがあったのに
どうして今まで一度も来なかったのか(いつもタイミングが悪かったんだけど)我ながら疑問です。
のんびりリラックスした気分でお茶ができてうれしかった。
そして、畳がほしくなりました・・・

【本日のおまけ】
チェコのスーパーはもうイースターの準備が始まってます。
チェコで迎えるイースターは初なので、ワクワクしてる!
うさぎさんがたくさんいすぎて、びっくりしますが。

2017030122332783b.jpeg
201703012233283f9.jpeg

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

皮から餃子を作ってみた

2017.02.09 15:25|食べ物や飲み物
現在チェコは昼間3時になるところ。
ターボルはマイナス2度。
最近はマイナス10度だった世界が嘘のように暖かい。

先週くらいにホンザが少し風邪気味だったんだけど、
今週は私が風邪をうつされたっぽく、今日は喉の痛みがひどいのと少しだけ関節が痛い気がする。
こういう時、日本だとすぐ病院になるけれど、そうではないのが海外である。

とりあえず、私は子供の頃から喉から始まって風邪をひくタイプというのを
自分でも認識しているので、ハチミツやジンジャー、レモンを紅茶にたっぷり入れている。

ホンザはとても甘党なので、砂糖を大量にコーヒーやら紅茶に入れてしまう男だった。
私は白砂糖を極力避けたい派なので、
砂糖を大量に紅茶に入れるならハチミツにしなさい
と言ったら、ハチミツの消費量が半端なく増えた(苦笑)
普通に使っていたら一週間から10日くらいでハチミツが空になる。
クマのプーさん顔負け。
ハチミツはチェコでも決して安いわけではない。120コルナくらいする。
日本円にしたら600円程度だが、私の考えるチェコの相場でいくと1200円くらいだ。
しかしながら、チェコはハチミツ農家が多くて、いいハチミツが売っている。
住宅街を歩いていても ハチミツ売ってますの看板があるのだ。
毎回、いろんなハチミツを試しているんだけど、最近よく使っているのがこれ。

20170209225618501.jpeg

Bioのハチミツ。
ホンザがBio製品を欲しがるのだ。
もちろん私もBioを使いたいけれど、まだ全部が全部をBioには出来ていない。
全部をBioにこだわったら、今の我が家は破産してしまうぜ(泣)
ただ、このハチミツは瓶がかわいいし、その後もいろいろと使えるので、
最近はそういう理由も含めて、これを買っている。

・・・と、タイトルとかけ離れていることをツラツラと綴っていますが、
昨日、餃子を作りました!!
先日、プラハのA子宅でサーモンをごちそうになった話は書いたけれど
その時に餃子もふるまってくれた。チェコに来てずっと餃子を食べたいなと思っていたけれど
食べていなくて、A子の家で餃子をごちそうになってから、私の餃子熱に火がついた。

でも、餃子の皮はプラハには売っているが、ターボルには売っていない。
しかしながら、よく考えたらチベットやネパール料理のモモ(シュウマイのような餃子のような食べ物)は
以前たまに作っていたではないか!ということを思い出した。

餃子の皮も作ればいいよね。と思い、作ることにした。

強力粉に薄力粉、そしてお湯だけ。
しばらく寝かして、麺棒で形を作る。
今まで、ケチってプラスチックの15cmくらいの麺棒しか持っていなかったんだけど、
クリスマスのクッキーを大量に義母の家で作った時に、義母所有の大きな麺棒を使ったら
すごくラクなことに気づいてしまい、それをきっかけに、昨年末に私も大きな麺棒を購入していたのだ。

木の麺棒は今までのと大きさが違って重みも違うせいか、だいぶラクになって、
うどんの麺打ちもこれでやると、かなりラクにできるようになった。

20170209224400859.jpeg

形は相当イビツだけど(笑)、まあ、食べれればよし。
ニラがないので、ニンニクを多めに入れてみた。

20170209224402be3.jpeg

そして完成。
一応それなりにできたと自画自賛。
20170209224403b81.jpeg

食べてみたら おいしい~!!!!!
この写真は1人前ね。
皮もモチモチしていてかなりおいしいのだ。
意外と簡単じゃん。
ホンザが留守だったので、とりあえず一皿分焼いてみただけだったけど、
味見しようと思ってツマミ食いしたら結局止まらなくなって、焼いた分はほとんど一人で食べてしまった(笑)

そしてホンザ用に残しておいた分を、帰ってくる頃に出来るよう焼き上げた。
ホンザも餃子が気に入ったらしく、一皿をペロっと平らげた。
おいしいおいしいと食べてくれた。
ホンザは本当にチェコ料理じゃなくても、和食だろうがなんだろうが
基本的にはなんでも食べてくれるから助かる。
(硬いとか、生じゃない?とかそういう苦情は時々あるけれど)
くっついてなかなかうまく取れないよと餃子に対しての苦情もあったが、
くっついているのが餃子なんだよ! 見てよ、これを羽根って呼ぶんだよ!これがいいんだよ
と返しておいた。

ビールが飲みたい衝動に襲われたが、家に残念ながらビールがなく、
アップルサワーみたいなやつはあったので、それを飲んだ。

結論から言うと、うどんの麺打ちより、餃子の皮作りの方が簡単だった。
味をしめたので、これからは餃子の割合が増えていくことと思う(笑)

子供のころ、よく母親と一緒に餃子を作った。
餃子の具を大量に入れてよく皮を破ってたなあ・・・なんてことを思い出しながら作った。
懐かしい。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村