07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

必要書類色々

2015.08.13 21:17|手続き色々
少しだけご無沙汰。
でも、まだこのブログはあまり人に教えていないので知ってる人しか見てないと思うけど・・・(笑)

後々、いざ申請時に忘れてそうなのと、もし万が一私と同じような人がいて、
このブログが少しでも参考になれば・・・と言うことで、今日は必要な書類を書こうかと。

実はちょっと前にチェコ大使館に電話してみました。
・・・が、繋がらず。
電話はやめて、メールにしてみたら、すぐ返事が来た。
以下、内容。

***************************************************************************************:
下記お問合せいただいた件ですが、チェコ人と結婚する場合、
日本人がチェコの役所で提出するべき書類は、以下の通りです。

1.出生証明
2.国籍証明
3.婚姻日から遡って6ヶ月以上古くない、婚姻要件具備証明書
4.外国の機関によって発行される書類の場合は、個人状況(未婚・既婚等)と居住の証明
5.過去に配偶者に死に別れた場合は、その配偶者の死亡証明。婚姻要件具備証明書に
  これらのデータが含まれている場合は不要
6.離婚経験者の場合、離婚の事実が証明できる公文書
7.代理人の場合、婚姻が母国において認められるであろうという証明書
8.同棲の資格で暮らしたことがある者の場合、同棲の廃止あるいは同棲者の死亡が確認できる公文書
9.身分証明

外国人である婚姻予定者は、遅くとも婚姻日当日までに、
チェコ警察によって発行された滞在権利証明(Potvrzeni o opravnenosti pobytu na uzemi Ceske republiky)を、
戸籍役場(Matricni urad)に提出します。
この証明は、婚姻日から遡って(週末・祝日を除き)7日以上古いものであってはいけません。

以上の情報は、チェコ内務省のホームページによるものです。
http://www.mvcr.cz/clanek/uzavreni-manzelstvi-statniho-obcana-ceske-republiky-s-cizincem-na-uzemi-ceske-republiky.aspx (チェコ語)
http://www.mvcr.cz/mvcren/article/marriage-between-czech-nationals-and-foreign-nationals-in-the-czech-republic.aspx (英語)

実際は、このページを参考にし、チェコ人の婚約者の方と相談して、
婚姻届を出すチェコの役所にも聞きながら手続きを進められるのがよいでしょう。
ただし、日本で用意していく書類については、以下を参照してください。

日本の役所では、上の1~9の書類にぴったり該当する文書を発行しない場合もありますので、
その場合は、それに相当する文書を用意することになります。
2と9はパスポート、1は戸籍謄本がこれに相当します。
5と6も、戸籍に離婚や死別についての事実が記載されている場合は、
戸籍謄本あるいは婚姻要件具備証明書が相当すると思われます。
7はご本人が手続きをされる場合は関係がなく、
8は法的に認められる同棲の資格で過去に生活したことがなければ無関係です。

一般的な手順としては、パスポートを用意し、
日本の役所で戸籍謄本と婚姻要件具備証明書をとり、こ
れに日本国外務省のアポスティーユ認証(取り方は外務省までお問合せください)と
チェコ語訳をつけ(業者は当大使館で紹介できます)、
チェコ語訳は当大使館の翻訳認証を受けて、一式をチェコの役所に提出するということになります。

なお、日本での届出(日本の方式での婚姻)に関しては、日本の役所で聞いていただきたいですが、
チェコ人が出す書類としては、出生証明書(rodny list)と
婚姻要件具備証明書(vysvedceni o pravni zpusobilosti k uzavreni manzelstvi)
になると聞いております。
後者は、その方が婚姻をする資格があるかという文書で必須、
前者はチェコ人であるということの証明ですが、
パスポートで代用できるものなのかは、日本の役所の窓口でお聞きください。

以上ですが、不明な点等ありましたら、再度お問い合わせください。

***************************************************************************************:


ん・・・
これ、どっかで見たことある。。。
!!!
私がチェコのことを調べてたときに見つけてそれ以来、色々と参考にさせていただいている
SAJAKAさんのブログに書かれてることとまるっきり同じだ・・・(笑)
SAJAKAさんのブログを読みながら、「フムフム。そうなのかー。」
と、いつも読ませていただいているのです。
おまけに最近、チェコのことで連絡取らせていただいていて、
本当に情報が全くない私にしてみたら女神のような方なのだ。
その時のSAJAKAさんのブログ→ http://stastny.blog.fc2.com/category6-1.html

SAJAKAさんの書いていた内容とまるっきり同じ内容だった・・・(笑)

大使館からの回答の下の方にある部分は、
もし日本で最初に籍を入れる場合のことを聞いてみたことの回答だけど、
でも恐らくチェコで結婚してからチェコにある日本大使館で入籍届け出すことになるかな。
でも、いくら読んでみても私の読解力がないのか、まだ腑に落ちない点がいくつかある。
もっと詳細知りたいわ!と思い、再度大使館にメール。
これまた返事は翌日に届いた。
以下、内容。

*********************************************************************************************
Q: チェコ語訳ですが、必ず業者にお願いしなければならないということでしょうか?
当方で訳をつける、もしくは大使館が教えてくださる業者以外の方に依頼することは可能でしょうか?

A:  それも可能です。大使館のホームページに載っている業者は、一例ということで載っております。
    訳が正しければ、ご本人たちで作成してもかまいません。


Q: チェコ語訳業者に依頼した場合、費用はどのくらいが相場でしょうか?
A: これはちょっとわかりかねます。
  業者によって、1文字、1ワードいくらという値段表があると思いますので、
  業者にお問合せいただきたいと思います。


Q: チェコ語訳は大使館の翻訳認証を受けて・・・とありますが、認証期間はどのくらいかかるのでしょうか?
   尚、その際に費用はかかりますか?

A: 1週間もあればできます。認証代として、1ページあたり約1,500円かかります
   (レートによって、毎月少しずつ変わります)。

*************************************************************************************************

フムフム。
これで、何となくは見えてきた。
とりあえず、婚姻用件具備証明書とやらが婚姻日から遡って6ヶ月以上古くない・・・とある。
書類に期限があるのだ。
私、特に「この日!!」っていうこだわりもないから結婚の日も決まってないし(苦笑)
また向こうに行く予定の春前に大使館に問い合わせしてみようと思う。

彼にこの話をしたら、一応街の役場らしきところに聞きに行ってくれたらしい。
でも、どうやら、かなーりたらいまわしにされて、めげて帰ってきた・・・(苦笑)
たらいまわしにされてもめげるな!!!
と声を大にして言いたいとこだけど、まあ、先のことだからまだいいか。
そういえば、私の学生時代の友人のお兄ちゃん、私も何度か会ったことあるけど
確か、外務省勤めで、今はどっかの国の日本大使館勤務なはず。
チェコではなかったと思うけど、これは聞いてみるのも手かな。

余談だけど、チェコではないけど国際結婚している友人が何人かいて、
地元で仲良しの子はインド人と結婚して地元で暮らしている。
インド人との結婚の時(インド人旦那は留学で日本に住んでいた)、
その友人が結婚の手続きがスムーズにいかず、大使館に何度も足を運んでいたのを知っていたから
友人にどんなんだったか聞いてみた。
そしたら、インドと決定的に違ったのは「翻訳」についてだった。
インドはヒンドウー語だけど、英語の訳でよかったとのこと。
チェコは英語じゃダメみたいだし。
でも、さすがはインド。例え大使館でさえ、たらいまわしにするそう(笑)
あとは、婚姻用件具備証明書とかも同じっぽかった。
インド人との結婚は写真とかも提出して本当につきあっているのかとかの証明をしたり
しなければならかったみたいで、手続きがめんどくさそうだったけど、
チェコも負けじとめんどくさい気はする・・・・

ボチボチ調べていこうかな・・・
スポンサーサイト