09 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

大きな一歩を踏み出した一日

2016.02.28 16:56|手続き色々
戸籍謄本を取得しに行ったのは2月10日。
その日は、いろんなことが起こった日だった。

私が、戸籍謄本やら取得してきたよー。と連絡した数時間後にホンザから

「式の日時、予約してきたよ」と連絡。

式場を前触れもなく予約してきた(笑)

式場と言うと大袈裟で、チェコの場合は市役所みたいなとこで式を挙げるのが一般的らしく、
本当に流れ作業的な感じらしいし(笑)、サインとかして終わりらしいから
日本のと比べるとすごくシンプルだし、質素だけど。

それでもやっぱり決まったことが嬉しい。
でも、「予約してくるね」とか何の前触れもなかったから、びっくりしたけど(笑)
私が「式を挙るなら、この日がいいな~」と以前言ったことを覚えていてくれた。
ちゃんと、その日に予約してくれていた。
すぐ色々忘れちゃうホンザだけど、私が言ったこと、ちゃんと覚えていてくれたんだー。
と感動した。
Děkuji(ありがとう)

ただ、どうやら私がガイコク人なので、チェコ人同士の結婚式より若干高いらしい。
それプラス、土曜だからまた高くなるらしい。
高いと言っても、日本での結婚式と比べたらびっくりするくらいの安さ。
日本と比べると恐ろしいくらいシンプルな式だろうけど、
チェコで式を挙げることが出来るということが素直に嬉しい。
でも家族とか友達が日本から来てくれるという可能性は低いだろうと思っている。
もし誰か来てくれたら嬉しいけど。


そしてこの日はさらに嬉しい出来事が。
チェコでの新居、flat(部屋)がほぼ決まった。
ホンザの家族の協力あってのことなので、本当にホンザの両親や兄弟に感謝。
新居をホンザが写真撮りに行ってきてくれて、部屋の中とか色々撮影してきてくれた。
場所も私も知っている場所だし、ホンザの友人の家もすぐ近くだし、立地条件最高。
まだ、住めないし片付けも必要だし、買わなきゃならないものもいっぱいあるけど、
でも、やっぱり部屋の写真見ると嬉しくてニタニタ。

2月10日。
この日は色々なことが一度にやってきてびっくりしたけど、
大きな一歩を踏み出した一日。



スポンサーサイト

書類集め その②

2016.02.28 16:15|手続き色々
ホンザが来日中に、パスポート更新に行った。
私のパスポート、今年の9月に切れてしまう。
5月にチェコに入国するには、パスポート残存期間は3ヶ月以上あるけど、
微妙だし、何かあっても面倒だし、パスポート更新をした。
チェコで結婚して名字が変わってからパスポートをまた更新しないとならないと思うので
あーあ、手間だなーと思いつつも。

先日、取得した戸籍謄本と、婚姻要件具備と独身証明書。
チェコ大使館に改めて聞いてみたら、やはり婚姻要件具備の方がいいのではないか。という回答。
というわけで、独身証明書は必要なくなった。(一応、手元にあるけどさっ)

さて、次のステップ。
外務省にてアポスティーユとやらを発行してもらわなければならない。
そもそもアポスティーユってなんだ?って思ったけど、
どうやら公文書であることを証明してくれるもの?らしい。
外務省のウェブを見て、アポスティーユを直接取得に行こうかとも思ったんだけど、
郵送で出来るらしいので、郵便局へ。
レターパックを2つ買って、1つは宛先が外務省。もう一つは自分の住所を書いて返信用とする。
外務省宛のレターパックの中には下記を入れて発送。

・戸籍謄本
・婚姻要件具備・・・
・レターパック返信用


郵便局から発送したのは月曜日。
到着まで2週間くらいかかるかなーって思ったんだけど、なんと発送した週の
土曜に届いた。びっくり。仕事が速いっ!

封をあけてみると、発送した戸籍謄本と婚姻要件具備・・・それぞれに、
「APOSTILLE」と書かれた用紙が貼られている。
あと、「日本国 外務省」の印がそれぞれの用紙に割り印されている。

ほー、これが噂のアポスティーユか。
意外とスムーズに取得できたのでよかった。

さて、次はこれを翻訳してもらわなければ・・・
翻訳についての話はまた改めて。
(現在翻訳依頼中)




書類集め その①

2016.02.27 20:42|手続き色々
彼が今月来日しておりました。
滞在期間は2週間弱。
来日の詳細は別で改めて書くとして、忘れないうちに書類について備忘録とっておこうかと。
ようやく書類集めを開始しました。

私がチェコに行くのは5月のGW明けの予定。
もうそろそろ書類集めないとってことで、まずは市役所へ。

市役所へ行ったのは2/10
その日は市役所が夜も開館してるってことで仕事帰りに立ち寄る。
ちなみに私は本籍地と現住所が異なっているため、本籍がある隣町へ。

戸籍謄本は、本籍の住所を忘れていて(自動車免許証に以前は記載あったよね?今、記載ないのね・・・)、
一瞬焦ったものの、何とか本人確認が取れ、無事取得。

平日の夜も開いている市役所、あまり人がいなかったので市役所の人に
無理は承知で聞いてみた。

「婚姻要件具備・・・ってここで取れたりしますか?」

「本籍があるここでないと、取れませんよ」と回答。

そうか、知らなかった。ここで手続きが出来るなら、スムーズだ。
聞いてみてよかった。

ただ、職員さんに詳細を話したところ、

「通常は、独身証明書なんですけど・・・」

と言われる。

何がどう違うんだ?

どうやらここの市役所で発行するのは独身証明書の需要の方が高いらしい。
でも、チェコ大使館からもらったメールだと婚姻要件具備って書いてあるしなー。
そのメール内容を職員に見せると、「そうですか・・・・・」と言う感じで、
はっきりした感じではない。
ちなみに婚姻具備・・・の方は結婚相手の名前をカタカナ表記にして、その名前も証書に入力されるらしい。
えー、彼の名前(名字)をカタカナにするって、すんごく難しいんですけど・・・

「独身証明書か、婚姻要件具備かどちらかがはっきり分かってからの発行にしますか?」

と聞かれたけど、でも、平日になかなか市役所なんていけないから、

「両方、発行してください!」

と、結局両方発行を依頼した(笑)
婚姻要件具備・・・の方は彼の名前をカタカナで記した。
カタカナで書くってすんごい難しかったけど、なんとか書いた。

【取得したもの】
・戸籍謄本
・婚姻要件具備証明書
・独身証明書(結論からいうと必要なかった)


書類集め その②へつづく

チェコへの道のり

2016.02.07 17:41|旅行
すごくすごくご無沙汰。
怠け癖が。。。
最後に書いたのが9月。
2015-2016のクリスマス、ニュイヤーもチェコで過ごしておりました。
クリスマス、ニューイヤーをチェコで過ごすのは2度目で、
少しだけ友達もできて(彼の友達だけど)、クライミングやったりボルダリングやったり(私はほぼ見学)、
プラハまで観光に行ったりアイスホッケー見に行ったり、
かなり充実しておりました。

そんな感じですが、来週から彼が来日。
そろそろ書類の準備をし始めようかな・・・とおもっております。
改めて色々調べ始めたらすごくめんどくさそうだなー・・・・