04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

ターボルの散歩道

2016.05.18 15:34|散歩道
ホンザは私とは比べ物にならないくらいの甘党で、
ケーキやチョコレートが大好き。
昨日は仕事から帰ってきて「ケーキが食べたい食べたい」と騒ぐので
散歩しながらカフェに行った。

私たちが住んでいる旧市街にはおしゃれでかわいいカフェは結構たくさんある。
昨日は家の近所のカフェに行ってみた。
2016051815365502b.jpeg

ケーキの高さが日本よりかなり高め(笑)

20160518153704277.jpeg

2016051815371172c.jpeg

お店の雰囲気もよくて、店のスタッフもとても感じがいい。
来月、母と妹がチェコに遊びに来るので連れてこようと思います。

Cafe Budík→http://www.cafebudik.cz/tabor


その後も旧市街を探索。
というのもサマータイムで夜9時くらいまで明るいのです。
おまけにホンザは今週は早番なので朝5時くらいに仕事に行く。
帰ってくるのは昼3時くらい。
なので、いつもクライミングジムや、discgolfに行きたがるんだけど、
最近、ちょっと寒くて、おまけにちょいちょい雨が降る。
外で遊ぶなら、もうちょっと暖かい日がいいな・・・と。

ターボルのメイン広場でオンドラの彼女ズーザナと息子のヴラーチャと遭遇。
(先日登場したオンドラとは別人)
オンドラとズーザナは籍はいれていないものの、一緒に暮らしていて、子供も2人いる。
チェコは籍は入れていないけど、そういう関係の人が結構いる。
なんともヨーロッパ的だ。

昨年のクリスマスに、彼らの家に遊びに行っていたし、オンドラは仕事で来日したことがあって
日本食、焼酎が好きだし、話しやすいから、私は好き。
おまけにズーザナは前回会った時は英語が全く話せなかったけど、
どうやら最近英語を勉強し始めているらしい。
私と会って、英語を話したいと思ってくれたのがキッカケなのかはわからないけど、
なんだかとてもうれしい。
私も彼女とチェコ語で話ができるようになったらうれしい。

息子のヴラーチャはまだ2歳か3歳くらいなんだけど、人見知りせずに私と追いかけっこ。
ヴラーチャの姉のゾルカは昨日は習い事?だったらしく会わなかったけど
前回会ったときに、これまた人見知りせず、アジア人の私にいろいろ話しかけてきて
(私は彼女が言ってることさえ理解できてないけど・笑)
アナと雪の女王の人形で一緒に遊んだし、私は彼らファミリーが好きだ。
家も近くなったことだし(彼らも旧市街に住んでいるので徒歩3分くらい)、
仲良くおつきあいしていきたいなと思う。

ターボルは小さな町だけど、私にはちょうどいいサイズ。
自然もいっぱいあるし。
少しずつ、ターボル探索していきます!


今日のおまけ。
場所:ターボルの旧市街の広場にあるインフォメーションセンター。
撮影:ホンザ
20160518153730b10.jpeg

Pivo a vino

2016.05.17 19:30|食べ物や飲み物
まずは今日5/17は私の父親の誕生日。
Happy Birthday!!

話は変わって昨日、ホンザが仕事終わってから近くのパブに飲みに行った。
チェコ人は本当によくビールを飲む。
ちなみにビールとワインはチェコ語では下記になる。

ビール=Pivo
ワイン=Víno


チェコ語を勉強したてのころにまず覚えたのがビールとワイン。
チェコはビール消費量が世界一と言われるのも納得できるくらいよく飲む。
過去、ビール大国であるドイツやベルギーを旅したとき、
ベルギーでも何種類のビールが飲めるか挑戦したことがある。
結局20種類くらいしか飲めなかったけど、それでもビールが得意ではない私にしてみれば
よくがんばったほうだと思う。

日本でもお馴染みのピルスナーはチェコのプルゼニュ地方
(ドイツ風だとピルゼン)のビールである。
もうひとつおまけに私が住んでいるところから1時間くらいのところにある
チェスケー・ブディェヨヴィツエというなんとも発音しにくい町があるのですが
そこもビールの産地で、実はバドワイザーの名前はこの町に由来しているとのこと。

そんなわけでチェコはビール好きにはたまらない、ビールの産地である。
でも、上記にも書いたけどもともと私は日本のビールが得意ではない(笑
私の日本の友人たちはよく知っているが、私はビールよりワイン派だ。
チェコはワインもそこそこ有名でモラビア地方のワインは本当においしい。
実はチェコに来て、家では毎日のようにホンザとワインを飲んでいる。
ただし、コーラとワインを割って飲んでいますが。
しかしながら、海外のビールはどういうわけか飲めるのでチェコでもビールは
ちょくちょく飲みに行っております。

昨日はホンザがビールを飲みたい飲みたいというので近くのパブに行ったわけですが、
日本円にして100円~150円くらいでパブではビールが飲めます。

20160517193136732.jpeg

20160517193144883.jpeg

パブでホンザの知り合いに遭遇。
まだ10代っぽいけどチェコではパブで堂々と飲めるわけで。
その知り合い、ダニエルくんはどうやらホンザにあこがれているようで、
ホンザと話がしたくてたまらない様子。
ホンザにあこがれてるってのが笑っちゃうけど(笑)、ダニエルくんは目がハート(笑)
いろんな国を旅して暮らしてきたホンザにいろいろと聞いている。
ホンザも先輩風吹かせていろいろ教えているんだけど、
私のこと忘れてるんじゃないかってくらい2人で夢中で話をしていて、私、超ヒマ。。。

かなりの時間、話し込んでしまっていたので私は機嫌が悪くなり、久々に大喧嘩。
ホンザは話に夢中になっている途中、何度か私のことを気にかけてくれてはいたのもの
私は彼らの話を中断したくはなかったから黙っていたけど、
もっと察してくれよ。と思ってしまったわけで。
でも、そんなのホンザから言わせたら、「じゃ、なんでその時に言わないんだ」って思うわけで。

文化の違いはもちろんなんだけど、黙っていても伝わらないから
言葉にして言わなければいけないのは十分わかってはいるんだけど。
私がもっとチェコ語がわかるようになればこんな気持ちになることは減るんだろうなと思う。
それはある程度、覚悟はしてこっちに来たつもりだったけど、
チェコ語が話せない自分に対して、悔しい気持ちとさみしい気持ちでいっぱいになってしまった。
そんなこんなでお互い、久々に言いたいことを言い合う大喧嘩になってしまったわけで。

自分の意見を伝える。
言葉にして伝える。
ということが、いかに大事かを改めて実感。

これからの私の課題は、下記の2つ
1. チェコ語を少しずつがんばる
2. 友達作る

ちなみにもう仲直りはしたのでご安心ください(笑)

グリーンとジャム

2016.05.16 15:40|食べ物や飲み物
先日、買い物に行ったときにバジルとチャイブを買った。
チェコ語だと下記になるらしい。

バジル = BAZALKA
チャイブ = PAŽITKA


もともとバジルは大好きで日本でもよく使っていた。
チャイブはホンザがほしがったので購入。
チャイブはネギの種類で匂いはネギみたいなガーリックみたいな香り。
ネギをさらに細くした感じでいろいろ用途はあるから助かる。

20160516154121be4.jpeg

どちらにしてもグリーンが家にほしかったので、とりあえずこの2つゲット。
ローズマリーもほしかったけど、売ってなかったから今度探して見よう。

早速、バジルを使ってトマトとバジルのパスタ作った。

2016051615413196c.jpeg

私、もともとトマトの原型は得意ではないけどチェコのミニトマトはおいしいから
ふつうに食べれるのだ。


そしてホンザのお義母さんからお手製ジャムを大量にいただいた。

20160516154112f37.jpeg


こっちの人はパンをよく食べるから、ジャムは本当にありがたい!
お義母さんお手製ジャムは過去にも何度かもらったことがあり、
日本に持って帰ってヨーグルトにつけたり、よく食べていた。
ひとつ、とうがらしみたいなよくわかんない瓶もあり、ホンザは「好きじゃない」と言うけど
とりあえず私はトライしてみるかな。

そして先日、初めて洗濯機を使ったらまさかの水漏れ(苦笑)
ホンザの両親が中古の洗濯機をくれたんだけど、その洗濯機がまさかの・・・(笑)
チェコ人はハタと呼ばれる別荘をもっている人が多いのだけど
彼の両親もハタを持っていて、そのハタにずっと置いてあったものらしい。
洗濯機の水漏れのことを電話したら、お義父さんがすぐに駆けつけてくれた。
どうやら、この洗濯機、ハタに置く前は他人に貸していたらしい。
で、戻ってきたから、とりあえずハタに置いておいたらしいけど、
私たちが使おうとしたら壊れてたっていう。
確認したらホースに穴が開いているっぽいから、部品取り寄せてくれているみたい。
部品が届いたらお義父さんとホンザが修理するだろう。
とりあえず実家で洗濯させてもらったけど、早く洗濯機直るといいな!!

チェコ人はとにかく物を大事にする。
長く使うために、ちゃんと修理する。
使い捨て文化の日本から来た私は見習うべきところが多いです。

携帯sim と 合鍵

2016.05.16 14:48|チェコの日用品
週末はホンザが休みなので、土曜日に携帯のsimカードを買いに行った。
友達いないから電話する相手なんていないけど(笑)、
ホンザやホンザの両親と連絡とるにはやはり携帯はあった方がいい。
というかスーパーでもwifiがあるところはあるんだけど、ネット環境がほしかったのだ。

チェコにもいくつか通信会社はあるけれど、ホンザはスマホとかにもともと興味が全くない人。
私がsim lock freeのiphone4sを持っていたので、チェコに以前来た時にsimを買ったのだけど
それをその後ホンザにあげて、彼はチャージしながら未だにそれを使っている。
どちらかというと私の方が携帯やコンピューター関係は強い。
というかホンザが疎い(笑)

そんなわけでvodafoneに出向き、simを購入。
もともとauキャリアで携帯を使っていたけど180日経過していたので
チェコに来る前にsimロック解除し、携帯解約。
その6sにチェコのsimを入れて、ようやくチェコでも携帯番号ゲット。
家にはwifiあるし、必要以外の時は外でデータ通信はしないと思うけど店を出てから気づいた。

データ通信ができない。。。


おいおい、vodafoneの人に設定も頼んだのに・・・
と思い、APN設定を確認したら日本でプリペイドsimを使ったときのままになっている。
APN入れてくれなかったんだ・・・

ホンザの携帯のAPN設定を見ようと思ったけど、なんせホンザは職場に携帯を忘れてきている始末。
彼の職場の友人が土曜出勤しているから、
忘れなかったら携帯を持ってきてくれるという約束を昨日したけれど、果たしてどうか。。。
その友人オンドラくんは、前日の夜に近所のパブで一緒に飲んだから私も顔見知り。
背の高いイケメン君。

昼過ぎにオンドラがやってきてちゃんと携帯持ってきてくれたので
オンドラくん、すばらしい!と思った。
なぜなら、ホンザなら絶対忘れるだろうから・・・(笑)
お礼に用意しておいたビールをプレゼント。
ビール・・・さすがチェコ。ビール大国


そんなわけでAPN設定を確認し入力。
APN: iphone.vodafone.cz





これでスマホでのネット環境が整った。
一人で買い物行った時に食器用洗剤と、カビキラー的なものの区別がつかず(チェコ語がわからず)
ずっと商品の前で悩んでいた。
今後は買い物行っても翻訳アプリで買い物スムーズだー!!

そうそう、土曜は合鍵も作りに行った。
家の鍵は私がもらってしまったのでホンザの分を作りに。
鍵屋さんへ行ったけど、結局デパートの中に入っている鍵屋さんの方が安かったから
そっちで作ってもらうことに。
他の家の人と共同のメインの玄関の鍵と、私たちの家の鍵の2つを作ってもらった。
日本もそうだけど、鍵屋さんっておじいちゃん、おばあちゃんが多いよね?(笑)
チェコでも、おばあちゃんが鍵作ってくれた。

新居は大きな一戸の建物に何軒か入っている。
アパートみたいなもんかな。
彼のお兄ちゃんの持ち物で、お兄ちゃん家族も同じ敷地内に住んでいる。
とはいえ、玄関とか違うし、すぐ隣はホンザ一族でない家族が住んでいる。
となりの奥さん(若いと思うけど)、陽気でいい人だし、ちょこっと英語使えるっぽい。

この新居はお義父さんが事務所として使っていた場所なんだけど
(まだお義父さんの荷物いっぱいあるけど)、
内装は普通の住居だし、わたしはとてもお気に入り。
ロフトもあってそこが寝室みたいに使えるし、2人で暮らすには十分すぎる。
そして彼のお兄ちゃん家族もすぐ近くに住んでるし、まあ何かあったらなんとかなるかなと思っている。
彼の実家の景色も好きだけど、ここからの景色もすっかりお気に入り。



鍵とsimを買いに行く時、湖畔を歩いて行った。
天気よかったし、風は強くてまだ寒い日が続いているけど、気持ちいい日だった。





そして、ここが私の新しいホームタウンになるんだなと改めて実感。
これから、いいことばかりじゃなくて、うまくいかないこともあると思うけど、
ここで生きて行くよ、私。


キッチン用品

2016.05.14 02:37|チェコのキッチン
チェコに着いて早3日。
彼は仕事で昼くらいから夜までいなくて、職場で夕飯を食べてくるので
悲しいことにまだ一緒に夕飯を食べていない。
来週は一緒に食べれるけど。

そんなわけですが、私がチェコ入りする前に彼のお母さんが
炊飯器を買って、新居に置いてくれてあった。

以前、彼の実家で寿司を作ったことがあって、鍋で米を炊いたことがあった。
手巻き寿司だったけど喜んで食べてくれた。
ただ、鍋に米がこびりついて鍋洗うのが大変だったけど(苦笑)

彼の両親は彼同様に旅が好きで、年に2回は海外旅行に行っている気がする。
そのうち一回はアジアに行く。
去年はタイに行っていたんだけどタイから戻ってきて炊飯器をゲットしていたのは知っていた。
タイでもたぶん米を食べていたからかもしれないけど、海苔もキッチンにあったし、
日本食に興味を持ってくれているのかも。。。とは思っていたけど、
まさか私にも炊飯器を買ってくれているなんて、正直すごくうれしかった。

実はチェコに引っ越しても、米は鍋で炊けばいいし。と思っていた。
実際、カナダに住んでいた時も、北米をバックパックで旅していた時もいつも鍋で炊いていた。
だけど、やっぱり炊飯器はうれしいもんだ。
しかも彼の実家にある炊飯器よりも大きなサイズ。


ありがとうございます!!

ここ、ターボルでも白米は普通に売っている。
日本米かどうかは別として、チェコ人もリゾットなんかで結構米を食べる。
ホンザは白米、味噌汁も大好きだし、外国人が苦手な寿司のタコやイカも普通に食べる。
そんなわけで早速米を買って、米を炊いた。
すぐ炊けてしまうせいか芯が残るから、
次回は米をといで水を入れてしばらくしてからスイッチをいれようと思う。

そんなわけで、チェコでも普通に米食べてます。
しかも結構、米が安い。
昨日買った米は、1キロ150円。
おいしいかどうかは別として、米が食べれるのはうれしいわ。

それなのに、そのほかのキッチン用品は意外と高い。
オーブンはあるけど、鍋やフライパンがないし、ボウルやざる、おたまがないから
昨日買いに行ったけど、結構高かったからいろいろ悩んでしまった。
結局、フライパン2つ、鍋1つ、ボウル1つ、ざる1つ、包丁2つ(うち1つはパン用)を買った。
本当は鍋とボウル、ざるをあと2つずつくらいほしかったけど今回は断念した。
食品はチェコの方が安いけど(チェコで暮らしてチェコの物価で考えると決して安くはないけど)
キッチン用品はブランドものでないならば日本のホームセンターで買う方が安い気がする。

でもチェコ人は物持ちがいいと思う。長く大事に使う気がする。
日本みたいな使い捨て文化ではないから、高くてもいいものを買う人が多いのかもしれない。

でも、100均ほしい・・・
今、100均があったら、揃えられるものがいっぱいだよ。。。
北米とか1ドルショップあるし、ヨーロッパ圏は1ユーロショップとかあった気がするんだけど
チェコにはないのだろうか?

外国人警察に行くの巻

2016.05.13 01:27|手続き色々
Benešovに向かった理由。

それは、外国人警察に行く為。

外国人警察とは何ぞや?

チェコに滞在する外国人は、観光などの短期滞在であっても
チェコ入国から3日以内(週末及び休日を除く)に、
その滞在を外国人警察へ届け出ることが義務付けられています。
通常、ホテルに宿泊すると、ホテルが外国人警察へ宿泊者に関する情報を報告するので、
自身で届出を行う必要はありませんが、一般住宅に居住する場合は、
大家か外国人本人が外国人警察に赴いて滞在を届け出ることになります。
上記はこちらより→http://www.cz.emb-japan.go.jp/ryoji_taizai.html" target="_blank" title=" http://www.cz.emb-japan.go.jp/ryoji_taizai.html"> http://www.cz.emb-japan.go.jp/ryoji_taizai.html

というわけで、私は外国人警察に行かなければならないのです。
ホンザがBenešovの外国人警察の場所を事前に調べてくれていたけど少し迷子になった。
でも、駅の前の道を行ったすぐの場所にあった(笑

車を停める場所がなかったので、ホンザは駐車場を探し、
私だけ先に車を降りて外国人警察へ。

中に入ってみたもののよくわからないのでブザーを押したら男の人が出てきた。
英語で話しかけたら思いっきりチェコ語で返事。

全く通じ合わない(苦笑)

奥に別室があったので行って見る。
2人女性がいたので話しかけてみたものの、全く英語通じず(苦笑)

一度外に出て、ホンザを待ち、ホンザとリベンジ。
そしたら、さっきのブザーのところで女の人が出てきて、ホンザが話をする。
さっきまでの私の苦労は一体何だったんだ?と思うくらいスムーズ(笑)

パスポート見せて、滞在先の住所や日本の住所書いて、終了。
パスポートにスタンプが押された。
出入国以外でスタンプが押されるのは新鮮な気分!!



保険に入っているか?と聞かれた。
日本で海外旅行保険はとりあえず2週間のみ入っているけど、
「こっちで結婚するからこっちの保険に入る予定」 と伝えたら、すんなりOKだった。

そしてさっきの奥の部屋はどうやら結婚する時、した後にいろいろと必要な申請をする場所だったようで
ホンザが一応、いろいろと確認してくれて今後申請に必要な用紙をもらった。
入国3日以内に届け出っていうからヒヤヒヤでしたが無事にミッション終了。

外国人警察なのに、英語が全く通じなかったね(笑)


とホンザと笑いあった。
ホンザがいないと何もできない自分にもどかしさを感じ始めている。
チェコ語、頑張らねば。


チェコ到着!

2016.05.13 00:48|チェコ
2016年5月11日。
チェコに到着しました。

ようやく来たよー。
チェコで暮らすことを決めてから早1年5か月。
ようやくチェコにやってきたわけです。

ターキッシュエアで来たわけですが、相変わらず食事はおいしかった。
レモネードがおいしいので、もしターキッシュエアに乗る方がいたら是非。
でも、やっぱりフライト時間が長くて疲れた。
ほとんど寝れなかったし。興奮してたのかな?(笑

ホンザと約2か月ぶりの再会。
久々に会えてうれしい。
そして車でTábor(ターボル)へ。

何度か来ているチェコだけど、遊びに来ると暮らすのではわけが違う。
今回はターボルに向かう途中のBenešovという町に寄らなければならない。
Benešovの話は次回。


旅立ち

2016.05.10 10:34|日本
いよいよ今日、旅立ちます。
なんだか不思議な気持ち。

4/28まで仕事をしていたから、引っ越しの本格的な準備はGWに入ってから始まった。
大量にある本なんかは事前に友人にあげたりしていたし、
不要なものもほしいという人に引き取ってもらったりもしていた。
だから少しは余裕なつもりでいたのに、全く終わらずかなりヒヤヒヤしながら準備。
そんなわけですが昨日、ギリギリギだけど無事に荷物もまとまりました。

市役所で住民票を抜いたりして、ようやく出発するんだなあという実感がわいた。

家族や親せきと食事したり、お墓参りに行ったり、
たくさんの友人がパーティ開いてくれたり、飲みに連れて行ってくれたり、
会いに来てくれたり、会いに行ったりの忙しい日々でしたが
日本生活のラストスパートは充実していたし、突っ走った日々でした。

よく 「さみしくない?」 と聞かれるけど、正直まだ全くさみしいという気持ちがない。
この数週間、ずっとバタバタしていて時間に追われていたから、
感傷的な気持ちになる余裕がまだないのかもしれない。
向こうに行って少し落ち着いたら日本が恋しい、友達が恋しい、家族が恋しいって思ったりするのかも。

でも、海外で暮らしたいというのは物心ついたころから漠然と考えていたから
少し時間はかかったし遠回りしたけどようやくその夢が叶うわけだ。

子供の頃、よく家族でキャンプに行った。
私がテントを立て、飯盒の米をとぐ係だった。
車やテントで寝泊まりしながら旅をした。
今、考えると子供のころにこの経験をしていたから今の私がいる。
どこでも生きていけるような術を、知らない間に少しだけ身につけていたと思う。
親に感謝だな。
ホンザも私もキャンプが好きだから、きっと色んな土地でキャンプしていくと思う。
その度に私は家族のことを思い出すだろう。

わがままばかりの娘を持って、私の家族はさぞかし大変だと思う。
ほんと、すみません。
でも、気持ちよく旅立たせてくれてありがたい。

たくさんの友人、家族に見送られ、旅立ちます。
わたしは幸せです。