04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

ヴルタヴァ(モルダウ)横目にクライミング

小学校、もしくは中学校で歌ったことがある人も多いだろうスメタナの交響詩「わが祖国」、
通称=モルダウ。
ちなみにスメタナはボヘミア人(チェコ人)。
日本でヴルタヴァ川といってもわかる人は少ないだろう。
というのもモルダウはドイツ語読みらしい。
でもチェコではヴルタヴァ川と呼ばれている。
そんなヴルタヴァ(言いにくいな・・・)はここ、ターボルにも支流が流れている。
そして、この間の週末はヴルタヴァ川の横で、ロッククライミング。

以前、チェコに引っ越してくる前・・・昨年の5月にも行ったことがある場所。
今回は、ホンザと友人のフィリップ、サンドラの4人でいった。
と言っても私はただの付き添い。

行きの車で、ホンザと言い合いになり、険悪なムード。
というのも、私はチェコ語が分からないから少しでも聞いて覚えるのはもちろんなんだけど
わからないことが多くて、聞き取れる単語だけでも拾おうとして意識はしてるんだけど、
早口でダ~っと話されると全く聞き取れなくて、おまけに私以外がみんな笑ったりしていると
すごく疎外感を感じる。だから悔しくて悲しくてたまらなくなるから、
ホンザに訳すようお願いしてるんだけど、そういったことが毎回で、お互いストレスがたまってきている。
ホンザと二人の時には全く感じないけど、数人集まるとそれがとてもつらくて、
なんで私ここにいるんだろう?って思ってしまう。
海外で暮らしたことがある人にはよくわかってもらえると思う。
くやしいから、勉強するしかないんだけどなんせもう脳が老化しつつあって、
全く新しいことを吸収しない!!(苦笑)
私の脳、キャパオーバーしてる(笑)

まあ、そんな険悪なムードではあったけどホンザがその後はがんばって
訳すことを意識的にしてくれてたからヨシとする。
私も、悔しいからそれをバネにがんばるしかないんだよね、きっと。

フィリップが険悪なムードを察して「英語で話そう!!!」と提案してくれたり、
クライミングの途中も何度も気にして「大丈夫?楽しんでる?」と聞いてくれて、
フィリップってなんてジェントルなのー!と感激しちゃいます、私。

向かった先はヴルタヴァ川沿いにある小さな村。
ターボルから車で40分くらいかな。
絶景なんだけど、ロッククライミングのポイントにたどり着くまでも、
相当激しい場所で私からしてみたらそこがすでにロッククライミング。
ポイントまでロープやら使って降りるんだけど、下手したら川にドボン。
基本、崖ですから。

20160531200533d4b.jpeg


私は景色は楽しめるけどクライミングするわけじゃないし、結構暇なんだよね。
(少しやってみようかなー?というレベルではない崖です)

20160531200525106.jpeg

201605312005493df.jpeg

20160531200556912.jpeg

と、まあそんなわけですが川沿いのクライミングポイントは景色は素晴らしい。
ヨットの人が遠くから「Ahoj~~~~!!」(こんにちはー)って声かけてきたりするし、
私は朝作ったサンドイッチとおにぎりを頬張る。
わさびふりかけと、ゆかりの二種類。
おにぎり最高。

一応、仲直りしたので。
20160531200511ffb.jpeg


蛇を見つけていきなり素手でつかみ始めて、私、心臓バクバク。
蛇くらいで動揺しないホンザがワイルドだなと思いながらも、その手で私にさわらないで!
というのが本音。
そして、その蛇をさわりたがるサンドラ。
何かがおかしい気がするのだけど。それとも私がおかしいのか?
201605312006021bb.jpeg

そんなわけで帰宅後はヘトヘト。
チェコ人、ほんとにアウトドア好きだな。ガチのやつ。
そして、二日経過したにも関わらず、未だ筋肉痛。。
私だけでなく、ホンザも筋肉痛になってましたが・・・
ホンザさん、お互いいい歳なんだから身体をいたわろうね!!(笑)

今日のおまけ。
実はこの写真の方がお気に入り。
20160531200518a8a.jpeg

スポンサーサイト

バスの乗り方

2016.05.30 10:53|ターボル
実はチェコにきて、バスや電車などに一人で乗ったことがなかった。
どこに行くにもホンザが一緒で彼がチケット買ってくれていた。
いつも海外は一人で行くことが多かったから全部自分でやっていたのに
チェコに来てからはラクしちゃっていた。過保護。というか子供扱い。
それにホンザがすごくせっかちな性格で、電車とかバスとかいつもギリギリに乗車する。
少し前に駅に行って、余裕を持ってチケットを買う。とか、
時間前に行って、のんびり待つ。ということができないタイプ。
だからゆっくりと説明を受けながら、バスや電車のチケットを買うということをしたことがないのだ(笑)
でも、いい加減、一人で乗らなくては!!とずっと思っていた。

ホンザが午後から仕事の週があり、その日の午前中、彼の祖父の家に遊びに行った。
そしてホンザはおじいちゃんの家から直行で仕事に行き、私は一人でバスに乗ってみた。

<以下、私なりの解釈なので、情報が違ったらごめんなさい>

まずターボルの市バス(他の町も同じだと思うけど)は、
バス停で自販機がある場所とない場所がある。
定期を持っている人はいいけど、そうでない人は乗車前に切符を買う必要がある。
自販機があるバス停ならそこで購入、そうでないバス停の場合はキヨスクみたいなとこで
事前に切符を購入しなければならない。
チェコのバスの切符は、買ったその日でなくても後日に使用するのもOKみたいなので
まとめて買ってもいいかも。
ちなみに自販機はコインしか使えない。
バス停にはバスの時刻表が貼られていて、バスは10番とか11番とか番号で分かるようになっている。
そしてその目的地や停車するバス停の名前すべてが書かれているので
自分が降りたいバス停が分かれば料金もわかるのだ。

例えばこれ。11番のバス。
201605301854352f9.jpeg

もし乗車するのがKřižíko náměstíというバス停からだとする。
次がPoliklinika、その次がAutobusově nádražíというわけだ。
ちなみに最終目的地がPlaná n.Lužnicí Svít というわけ。

バス停の名前の横の赤や、青、黄色、緑は料金を表す。
左下に赤=10Kč とあるけど、もし私がKřižíko náměstíから、Autobusově nádražíに行く場合は
赤の10Kč になる。
もし、Planá n.Lužnicí Svít までいけば緑の料金、16Kčになるわけです。

そしてもし10Kč範囲の場所に行くなら自販機で10Kčを押してから、
コインを入れると切符が出てくるわけです。
2016053018563210b.jpeg


ちなみにバスは土日は時間が若干変更になっていたりするので
土日の時刻表を参照する。
あと、お年寄りとか障害者のためにバスの車体が下がるバスも時々あって、
それも時刻表に記載されている。

そしてバスに乗るときにドア付近にあるチケットを入れる機械に
細長い切符の先端の方を入れると、ガガッツという音がして印字がされる。
これであとは目的地で降りるだけ。

自分の乗るバス停、降りたいバス停さえわかれば、結構簡単だということに気付いた。
乗るまでは本当にどきどきしていて、ホンザがいないところで
間違えてバス降りちゃって迷子になったらどうしよう。とか思ったりもしたけど、
一度乗ったら、もうバスがやめれらない(笑)

私が今住んでいる家の近くはどちらかというとバスが多く停車するのでどこいくにも便利な立地。
昨日もDiscgolfを少し離れた公園へやりにいったホンザとバス停で待ち合わせ。
初めて降りるバス停だったけど、時刻表の写真をスマホでとってあるから降りるバス停はバッチリだし
(バス停にも表記があるし、バスの中でも電光掲示板が出るけど)
ターボルの市バススケジュールをすべてダウンロードした(笑)

ホンザには「君は運動不足だから歩きなさい」といつも言われ、
なるべく歩いてるけど、スーパーで重たい洗剤やジャガイモ(ちょう大量)で買ったときにはバスで帰れる。

バスに乗れるようになって少し自由になった気がした。
たかがバスに乗れるようになっただけで、こんなにうれしいのだ。

チェコにきて、言葉の読み書きができないおかげで、すべてが一からなのだ。
バスに乗るのも一苦労だった。
でも、ひとつ前進。

写真は初めて一人でバスに乗ったときのチケット!!

201605301854424af.jpeg





ダンシング洗濯機

2016.05.30 07:22|チェコの日用品
洗濯機がずっと壊れていた。
チェコに来て、初めて洗濯機を使ったら水漏れ。
その洗濯機は、ホンザの両親のハタ(チェコでいう別荘)に置いてあったもので
ホンザの両親も人に貸していて戻ってきた洗濯機をハタにそのまま置いていたので
壊れていたことは知らなかった。
その為、ホンザの実家の洗濯機を借りて洗濯していたのだけど
さすがに毎回、実家に洗濯しに行くわけにもいかず、新品を買うか中古を買うかで迷っていた。
チェコって中古の売買が結構普通で、電子レンジも中古を売ってもらっていた。
でも、ホンザのお義父さんとおじいちゃんが新品を買ってくれるとのありがたいお声を
かけてくれたので、ここは好意に甘えて新品を買ってもらっちゃった!!!

チェコの洗濯機はヨーロッパの言語の取説付きで、
ダイヤルもいくつかあって、温度とかも選択できる。
20160530152347c02.jpeg


そしてその新品がやってきたのでホンザが仕事中に洗濯機を回してみたのだけど
脱水になった瞬間、ものすごい爆音で、しかも洗濯機がまるでダンスをしているかのように
動きまくるではないか!!!!
その動きが半端なく、となりにあるものにガンガンぶつかって、
このままでは家が壊れる!!!!

冗談じゃなくて、本当です。
このダンシング洗濯機を一時停止してみたものの、洗濯機のダイヤルは英語だけど、
取説はチェコ語でもちろん読めず(スロバキア語や他の言語もあったけど)
翻訳機で訳してみてなんとなくはわかるものの、意味わかんない翻訳になってしまうし、
もうこれはどうしたらよいのか・・・・
そして、チェコに来たら洗濯機さえろくに扱えない自分が本当にみじめ・・・(泣)

でも、とりあえず脱水までいったから、
もうこのまま干しちゃえーーーーーーー!

ってことで干しました(笑)
仕事から帰ってきたホンザに話したものの、ダンシング洗濯機のことはほぼ信じてもらえず
「お前は大げさだな・・・」くらいにしか思ってもらえず。
結局、洗濯機の下の足の部分を調整してくれただけ。

そしてまた別の日にリベンジ。
でも、やっぱりダンシング洗濯機なんですわ・・・
先日より少しだけ少しだけよくなった気はしたんだけど、やっぱりダンサーは踊り続ける。

こうなったら動画で撮影するよね。

あまりずっとダンシングさせてしまうと家が壊れそうだし隣の家に迷惑だから
ほどほどにしたけど、動画で撮影してみました。
そして帰宅後のホンザに見せたら、ホンザ目が点。

!!!!!!

だから私の言った通りでしょ。
大袈裟じゃないもの、私。
慌てて直していました。
結局、設置の取説をよく読んでみたら足の部分の設定と、
なんか後ろに棒がついているのを外すようなことが書いてあったらしく
ホンザは取説をちゃんと見ないで設置したからな・・・
まあ、私も取説なんて見ないでいろいろやっちゃう方だし、
慌てて直してくれたから、ここは文句を言わず黙っておきました。

そんなわけで、ようやく我が家でも洗濯ができるという普通の生活に一歩近づきました。
次はミキサーがほしい・・・(笑)




ターボルの友達

2016.05.27 14:44|チェコ
日本語をこっちで使わなくなって早2週間ちょっと。
LINE通話やSKYPEで家族や友人と話はしているけれど、
最近、めっきりチェコ語に対するやる気が失せていた。
もちろんチェコ語がわかるようにならないと自分がつらいので
少しずつ覚えなければいけないのはわかっているんだけど。

そんな風に少しめげはじめていた時に、なんと日本人の方とお会いすることができた。
彼女の名前はさやかちゃん。
約5年前にチェコ人と結婚するために、ターボル近郊の村に引っ越してきた。
そして旦那様と一緒にターボルで働いている。
そんな彼女と連絡をとるきっかけになったのは、プラハのさやかさん。
二人とも名前がさやか!(笑)
日本でも私の周りにはなぜか「さや」がつく人が多い(笑)

そしてそのターボルのさやかちゃんの職場が私の家の近くで、会うことができた。

お互い初対面で最初は緊張していたけれど、でも話していくうちに打ち解けていった。
彼女はまだ20代でとても若いし、すごくきれいな女の子。
チェコにきてもう5年経過するけれど、やはり最初はいろいろと苦労もあったよう。

いろんな話を聞いていると、
すごーーーーーーーーーーーーーーーく共感!!!!

そして彼女にいろいろと愚痴ってしまった(笑)
でも、愚痴る相手が近くにできるってすごくうれしい。
(さやかちゃん、愚痴ってしまってごめんよー笑)
そして何よりも、近くに「自分の」友達ができたってことがとっても嬉しい。

国を超えて結婚して一緒になるということは、言葉の壁、文化の壁、いろいろあるわけで、
でも私たち日本人にしかわからないささいなことや、私たちにしか理解できないこと、
そういうことがたくさんあって、それをさやかちゃんが解ってくれて、いろいろな話ができた。
久々に大笑いしたし、楽しかった。

何よりも日本人がいないこの町で、彼女は一人で5年もがんばってきたんだなあと思うと
本当にすごいなと感心してしまった。
私なんかまだたったの2週間程度なのに、こんなブーブー愚痴言ってたことが
恥ずかしく思えてきたよ(苦笑)

彼女のオフィスにも行って、彼女の旦那様にもお会いできた。
とってもいい夫婦だった。
今度、ホンザも含めて会いたいな。

そして彼女がなんと、チェコ語初級の本をプレゼントしてくれた。

20160527224649d2f.jpeg

なんていい子なの~~~~!!!!!!
チェコ語苦手意識が大きかったけど、彼女からもらった本を見ながら
少しずつ頑張ってみる。
3日坊主にならないようにしないとっ!!

本当にいい時間を過ごせた。
さやかちゃん、ズデさん、ありがとうね。
そして、これからもよろしくお願いします☆
さやかちゃんブログ→http://skalalova.blogspot.cz/

20160527224659223.jpeg

さやかちゃん、べっぴんさん!!
そうそう、さやかちゃんから聞いた話ですがチェコの夏(ヨーロッパだったかな?)の
紫外線は半端ない模様。
そしてチェコ、基本的に家にはクーラーないから40度とかなった時にやばそう。
最近、昼間は暑いです。
日陰は涼しいけど、ひなたは突き刺す暑さです。






アジアの心

2016.05.25 15:08|食べ物や飲み物
先週、ホンザの実家に洗濯機を借りに行ったときに(洗濯機が壊れて水漏れしているため)
おかあさんからLiDLでアジアンフェアが開催されることを聞いた。
LiDLの冊子広告をおかあさんが見せてくれ、そこには米やソバやいろいろと載っていた。

2016052523104012d.jpeg

20160525231059378.jpeg

これはいくしかないでしょ!!!

おかあさん、感謝!!
何かと気遣ってくれているんだろうな。ありがたい。

その日も「Mizu・・・・ Mibu・・・・日本の・・・・」と言っていて何かと思ったら、
種の袋を見せてくれて、それがMIZUNAMIBUNAだったわけだ。

あー、水菜とミブナ!!!

おかあさんは、MIZUNAとMIBUNAを庭に植えたとのことだった。
MIZUNAとMIBUNAの袋には「日本の野菜」的なことが書いてあった。
名前が似てるしややこしいけど、チェコで売ってるんだねー。

もし育ったらあげるわね!!

って言ってた。
ほんと、ありがたい。
ってか、自分で育てるのもアリかな・・・
と思うわけですが、それはもう少し落ち着いたらにしよう。

そんなわけで、ホンザと翌日LiDLに向かったけど、
なんとアジアンフェアがスタートする日にちを間違えていた(笑)
フライングしてしまった。

そんなわけで、その数日後のアジアンフェアがスタートした日に私一人でLiDLにリベンジ。
ただ、ここのスーパーまで1.5kmくらい歩くわけで(苦笑)
しかもアップダウンが激しい道。
私が住んでるのは旧市街でちょっと高台にあって、おまけに石畳だから
歩くのが結構大変なの。
バスで行けばいいんだけど、一人でバスにまだ乗ったことがなく、
迷子になったらどーしよう?と少し抵抗があるからとりあえず今回は徒歩。
車生活を日本では送っていたけど、こっちにきてからというもの、私歩きまくってるよ!
今日も6kmくらいは歩いてる。日本にいたときとは比べ物にならない。
ホンザには 「運動不足なんだから歩け歩け」 とよく言われているし(苦笑)、
がんばって歩くことにするよ・・・

でも、がんばった甲斐あって、これらが戦利品!!
20160525231049590.jpeg

米、そば、生春巻きの皮、しょうゆ。
ちなみに米は4袋買った。
先日買った米は安かったけど、芯が残ってしまいとてもまずかったので
今回、恐る恐る炊いてみたら、このお米は海外で買う米の中ではかなりいい方だと思う!
しかも日本円にしたら500gで120円くらいだよ(笑)
アジアの心っていうのが笑っちゃうけど(笑)

そして豆腐 TOFUは結構どこのスーパーでも売っている。
味噌と出汁だけ見かけてないんだよねー。
以前、チェコに遊びにきていた時にスーパーで出汁、しょうゆ、みその3つをチェックしておいた。
しょうゆ、のり、米は近所のスーパーでも売っていたけど、
みそ、出汁(だしのもと、昆布等)だけは見かけなかったから、
日本から出汁は送っておいたから今のところはいいけど、
いつかなくなっちゃうよなあ・・・

仕事から帰ってきたホンザに米食べさせたら「この米はいいね!」って。
4袋しか買わなかったので、すぐ終わっちゃうだろうからまた買いに行かなきゃ。
アジアンフェア、もっと頻繁にやってくれないかなー。


チェコの保険に入った

2016.05.24 16:07|手続き色々
今回、チェコに来るために日本から海外旅行用保険に2週間だけ加入してきた。
チェコで結婚するにあたり、保険の加入は必須という話を聞いていたのだけど、
なんでも、保険内容をチェコ語に訳さなければならないようで、
それだったらチェコの保険会社で、外国人向けの保険に入った方が
チェコ語の証明書が出るから、チェコで加入した方が断然いい。
日本語をチェコ語になんて訳せないから(苦笑)
とりあえず日本から2週間加入しておいて、切れる寸前にチェコの保険に切り替えることに。

保険会社はいくつかあるよと、チェコ人と結婚してプラハに住んでいるSAJAKAさんから聞いていたので
ホンザに以前その話をしたら、その中の一つが近所でホンザも知っているから
そこに加入しようということに。

そして、ターボルの新市街にある保険会社に出向いた。
もちろん、言葉わからないからホンザに付き添ってもらった。
住所書いたり、過去に病気をしたことがあるか?的な用紙にチェックを入れていく。
私が加入したのは外国人向けの保険だから、英語での表記もあった。
そして英語のパンフレットもくれた。

ついに、チェコでの保険契約をしてしまった。

もう引き戻せないとこまできたな・・・(笑)

まあ、チェコに来るときに覚悟は決めてきたんだけど
最近、喧嘩も多くて「コノヤロー!!!!」って思うことが多くて。
だけど、こうやって一つ一つ手続きが済んでいくと、もう引き戻せないな・・・と(笑)

でも、めんどくさがりなホンザがこうやってちゃんとついてきてくれて
私もチェコ語が分からず大変だけど、私のことも全部やらなければならないホンザも大変だよね。
そう思うと、お互い様かな。と思ったり。

そうそう、以前ホンザが聞きに行った時は、年間契約すると10%OFFだと言われていたけど
なぜか、20%OFFになった(笑)
ラッキー。
安いのか高いのかよくわからないけど(ホンザは安いと言っていた)
日本円にしたら55,000円弱くらいだった。

20160525000959ed9.jpeg

【必要だったもの】
・パスポート
・現金

ただ、たかが風邪ひいたくらいでは病院なんて行かないお国柄だろうから
(というか日本が行き過ぎでしょという説)
滅多なことでは病院行かないと思うけど、保険加入の手続きに行って即日に加入できたから
ホッと一安心。
ただ、名前が変わるから保険の名前もまた変えなきゃならないんだよなー。。。




週末の過ごし方

2016.05.23 13:24|アウトドア
この週末は、私らしくもなくアウトドアに明け暮れていました・・・(笑)
土曜はホンザの同僚のフィリップくんが住むSoběslavという村?町へ。
彼の友人のホンザBくんと、フィリップが古い教会がある公園でスラックラインという
スポーツをやっているから私たちも遊びに来たのだ。
(私の相方もホンザなのでここでは「ホンザB」と書きます。
ホンザはチェコに多い名前なので本当にややこしい・・・)

スラックラインとは、簡単に言うと綱渡りなんだけど、
木と木の間に綱つけて、徒歩で歩くわけだ。
(ちゃんと木を守るプロテクターもつけてました)
私が書くとなんだか味気ないけど、たぶん本当は超かっこいいスポーツなんだと思う(笑)
気になる方は「スラックライン」で検索してください。

そんな私もスラックラインに初挑戦。でも、やっぱりセンスないわ・・・
ホンザに手を持っていてもらわないとできないっす(苦笑)
フィリップとホンザBはとっても上手。

IMG_2031.jpg

201605232127019c6.jpeg

うちのホンザは・・・まあまあですかね(笑)
私はといえば、楽しんでやるにはやるんだけど、やっぱり難しい。
でもここ最近ずっと寒い日が続いていたからこの日は暑いくらいで
外でビール飲みながらは最高でした。
教会も古くて一部の屋根が木製で、なかなか見ない雰囲気の教会で素敵だった。
2016052321250704b.jpeg

チェコは夜9時くらいまで明るい。
でもスポーツやって昼間からビール飲んで夕飯作る気もせず。
たまーに行くイタリアンレストランで夕食。
ホンザは外食をあまり好まないんだけど、ピザが大好物なので何かとここに行きたがる。
さすがに旧市街の広場が見渡せるレストランは少しお高いけど、
たまにはいいよね。
でもピザはおいしいけど、パスタは自分で作った方がおいしい。と毎回思います。。。



そして翌日、日曜日。
プラハまで行き、そこから電車で乗り換えをしてKolínという町へ。
なんと朝5時ちょいに出発。
そして8時半過ぎに到着。
この町へはDiscgolfのトーナメントのためにやってきた。
20160523212531153.jpeg

20160523212523e27.jpeg

ホンザが出場です。
私にも出場しろしろというけれど、私、出場できるほどうまくないので出たくないのが本音。
そして、1チーム3名に分かれてコースを回る。
3ゲーム行われるんだけど、1ゲームが終わるごとにスコアを集計して、
また別の3名でチームが編成される。
そんな中でアジア人一人だしおまけにチェコ語わからないし、自分がやるわけではなし、
正直言っておもしろくはないけど、でもまあ新しい街に行くのは楽しい。
グループ分けが3回行われたわけだけど、そのうち2回一緒だった
イケイケなギャル男くんがいて、でも彼は英語が話せて、いろいろ話しかけてくれた。
彼の彼女も出場していて彼女の方は安室ちゃんを小柄にした感じの子でギャルギャルした感じ。
でも、トータル的にこの2人は感じがよかった。

というわけで私はただのキャデイ的な役割でいったわけだけど最後の方は疲れちゃって
ベンチに座っているチェコ人のおばあちゃん2人につかまって、彼女たちと話をしていた。
私が何度もチェコ語で

チェコ語、よくわかりません!!!

って言ってるのに、おかまいなしにガンガンチェコ語で会話してくる(笑)
だからがんばって知ってる限りのチェコ語を並べる。

どこから来た? チェコに住んでるのか?など聞かれて、
夫になる人がチェコ人でターボルに住んでる

みたいなことを拙いチェコ語と身振り手振りで答えたら

ジシュカ??と聞かれ そうそう!!!と返答。
ターボル=ジシュカですね。
ジシュカさんとは、チェコの英雄の一人です。
ターボルに彼の像があります。

そんなわけでおばあちゃんたちとの会話を楽しむ。
私にはちょうどいいレベル。
というのもチェコ人、みんな早口なんだもん。でも年寄や子供はゆっくりだからちょうどいいのだ。

そして、Discgolfのトーナメントも終わり、少しKolín探索。
結構、いい感じの町でした。
201605232126014a0.jpeg

20160523212609f81.jpeg

プラハに寄りたい気持ちもあったけど、なんせ本日だけですでに15kmくらい歩いていたので
ぐったりしながら帰りました。

でも今の時期のチェコは菜の花が本当にいっぱい咲いている。
とってもきれいです。
20160523213043582.jpeg

20160523212617cba.jpeg


どうやらイッテQでチェコが放送されたとのこと。
友人からTVを撮影した写真や連絡が結構きていて、
父親からはTVをスマホで撮影した動画が送られてきた(笑)
チェコ、禿多いです、本当に。。。(苦笑)

友人の家に遊びに行った日

2016.05.23 10:09|チェコ語
先週の話なんだけど、ホンザの友人夫婦で私も何度か会ったことがあって
一緒に飲みに行ったり、ロッククライミングに行ったことがあるトマーシュとデニッサの家に
ホンザ抜きで遊びに行ってきた。
ホンザは翌日も仕事が早番だから早寝ってのもあるんだけど、
私に「チェコ人の友達を作ってほしい」というのが彼の要望。
もちろんそれはすごくよくわかる。

というわけでデニッサと駅で待ち合わせして彼女たちの家へ。
彼女たちの家はとても素敵だった。
センスがいい。これは絶対デニッサのセンス。
彼女はグウィネス・パルトロウ似ですごく美人。
そしてピルゼン出身でトマーシュと結婚してターボルに引っ越してきた。
最初は慣れない場所で友達もいなかったそう。

チェコ人の私でさえ新しい街で友達を作るのはとても大変だったわ。
チェコ語をあまり話せないあなたが、友達を作るのは大変なの、すごくよくわかるわ。
でも、私たちはあなたの友達よ。チェコ語も少しずつ頑張ればいいわよ。
そして今度、ここでグラーシュとかチェコ料理の作り方教えてあげる。
だから今度、寿司の作り方教えてね。


とデニッサに言われた。
正直、うれしくて涙が出そうになった。
デニッサ大好き。

ワインを飲みながら、いろんな話をした。
彼らの結婚式の写真を見せてもらったり、旅行の写真を見せてもらったり。
すごく楽しかった。
あっという間に10時を過ぎてしまい、トマーシュが車で送ってくれた。
(トマーシュはお酒がまんしていた。えらいぞ、トマーシュ!ありがとね!)

本当にいい夜だった。

チェコにきて、私が話をする相手ってホンザとホンザの両親しかいなくて
ホンザの友人たちががんばって英語を使おうとしてくれるけど、
私がチェコ語を話せるようになれば自分の行動範囲も広がるわけで。
日本では結構、行動範囲は広い方だったと思う。
都内や県内でも写真展開催したり、ヘナアートで音楽フェスに出店したり、
アートクラフトフェアなんかにも出店したり、キャンプしたりイベント行ったりやったり、
本職以外でもいろいろやっていたけれど、こっちにきてまだそれができていない。
まあまだ1週間しか経ってないけど(笑)
でも、それらはすべて「人」とつながっていたから出来たことだったと思う。
いい刺激をいっぱいくれる友人がいたからだと思っている。
こっちの生活を気にしてくれて連絡してくれる友人もたくさんいる。
私は、いい友達をいっぱい持っていたんだなあ。と今になってしみじみ実感している。

こっちに来て、まだそこにまで行きついてないし、これからまだまだ時間がかかると思うけど、
少しずついろんな人に会って、いろんなコネクション作って、
こっちでも日本の時みたいに、それ以上に充実した時間を作っていきたい。

昨夜はホンザ抜きで友人に会うのは初めてだったからドキドキしたけど、
そういったことを考えたり、思い出せたりした夜だった。
そして、デニッサとトマーシュ、心からありがとう。

チェコ人はスポーツがお好き

2016.05.20 13:09|アウトドア
今週はホンザの仕事が早番の為、昼の3時くらいには家に帰ってくる。
もしくは仕事帰りに待ち合わせをして遊びに行ったり。
ホンザに限らずチェコ人はスポーツ好き。
ホンザの実家から隣町まで歩く途中に大きな公園があって、
私がチェコに引っ越してくる前から、その公園でdiscgolfというスポーツをしていた。
フリスビーみたいなデイスクを使った競技でゴルフのようなコースを回り、
そのデイスクをゴールに入れるという競技。
クライミングやボルダリングも大好きなホンザだけど、ここ数か月はdiscgolfにすっかりハマり、
トーナメントにまで出場している(笑)
2月に来日した時にも、クライミングだけでは足りずdiscgolfもやりに行った。

というわけで先日、ホンザと公園で待ち合わせしてdiscgolf。
ホンザの友人のオンドラ(イケメンくんの方)、サンドラ、もう一人(名前忘れちゃったw)と
ホンザ、私の合計5人でコースを回る。
もはや森(笑)

201605202111489b1.jpeg

本当にチェコにいると健康的だなと思う。
私、日本ではこんななってスポーツやってなかったし。
アウトドアと言ったら、キャンプやフェスでお酒飲んで、
心地いい音楽聞いてだらだらしてるだけだったもん(笑)
チェコにいるとすごくよく歩くし(車がないっていうだけの説もw)、日本にいるときより健康的です。

20160520211154674.jpeg


その後は公園内にあるパブでビールですけどね(笑)

そしてウオッカの話をしていたら、サンドラがベリーのジュースとウオッカを注文してきて
ウオッカも飲まされた。ビールよりウオッカの方が好きですけどね。

チェコはたんぽぽが多くて、綿毛がわさわさ飛んでいる日々です。

20160520211202607.jpeg



スーパーマーケット

2016.05.19 08:40|食べ物や飲み物
海外で楽しみの一つはスーパーマーケット。
そういう人って、結構多いんじゃないかな?と思う。

私が住んでいる街、Tábor(ターボル)にもスーパーは何軒かある。
一番近所はBILLAとというスーパー。
20160519154924c86.jpeg

1階がスーパーで2階からがホテル。
駅から旧市街に向かうとあるんだけど、
新市街の外れにあり、旧市街の入り口くらいにあるスーパー。

そして新市街のデパート(と言っていいのだろうか?小さめのショッピングセンター)の中に
albertというスーパーがある。
このalbert とBILLAはチェコの至るところで見かける。

20~30分くらい歩くけど、ホームセンター規模の大きなalbertもあり、
日用品も多く売っているため、大変だけどこっちの大きなalbertまで歩いていくこともある。

20160519154843335.jpeg

あと、駅の近くにPENNYというスーパーもある。

20160519154849cf2.jpeg

少し歩くらしいが(車でしか行ったことないけど、LiDLというスーパーもある。

一番近くて便利なのがBILLAなんだけど、albertやPENNYの方が安かったりするときが多い。
PENNYはかなり安いので駐車場はいつも混んでいる。

こっちのスーパーは日本のスーパーより野菜は鮮度が若干落ちてるものが多い気がするけど
珍しい野菜が多いし見てるのは面白い。
こっちに引っ越してきて、ラディッシュをよく食べるようになった。
安いしおいしい。ミニトマトもおいしい。

そしてパンの種類も多い。
チェコ人はよくパンを食べるんだけど、大きなパンから小さなパンまで色々あって値段もいろいろ。
一番安くて細長いパンは10円しないくらいからある。みんな10本くらいは買っていく。
最初、パンコーナーにある紙袋に入れてたら、2日後には堅すぎて食べれなくなってしまった。
もう硬すぎて、どうしようもないからパン粉にした(笑)
チェコ人は毎日のようにパンを買い食べる。
だけど余分には買わないようにしようと思ったのと、紙袋よりビニール(超うすっぺらいw)の方が
パンの柔らかさが若干長持ちするので、それ以来ビニールにしている。
パンについて長く書いてしまったから、
今度、別のタイミングでパンについてのブログを書いてみます。

話は戻って、肉の量も半端ないし、チーズの種類も豊富。
そして何よりビールの並びっぷりもすごい。

ただ、一つ難点があって重たいものを買うのが大変。
大き目なサイズが多いからだ。
洗濯用洗剤とかは4.5キロの大きなサイズを買ったから、もちろんホンザがいる時じゃないと無理で。
そして大きなサイズだからか、カートも大きい。
大抵、カートの右にチェーンがついていて、次のカートとチェーンでつながっている。
5kčを差し込むとチェーンを外すことができる。(差し込んだのを撮ればよかったですね・・・苦笑)
20160519154857329.jpeg

もちろん買い物が終わってカート置き場に戻すときにそのお金は戻ってくるけどね。

あと、チェコのスーパーに限ったわけではないけど、いわゆるエコバッグは必須。
何を買うにも必須。

そしてスーパーに行くと冊子が置いてある。
いつからいつまで何が安いとか書いてあるのだ。
その冊子をもらってきて翌日買うものなんかをチェックしている。
暇人だな、私・・・(苦笑)
2016051915552353d.jpeg

でも、その冊子の中でも群を抜いて素晴らしい冊子がある。
albertの冊子は料理の作り方も掲載されているし、なんといっても写真が素晴らしい。
20160519154821241.jpeg

201605191548365ae.jpeg

もともと写真をやっていた私は、写真で選ぶ部分が多くて
やはり写真が持つ影響力ってすごいなと思う。

そんなチェコのスーパーですが、街にはスーパー以外の商店もいっぱいある。
コンビニとは全く違うけど、至るところにあるからコンビニ的に便利。
ただ、若干高めだからほとんど買わないけどね。

そんなわけでスーパー探索は楽しいわけで、初めてみるものばかりだから
どうしてもスーパー滞在時間が長くなってしまう。
でも、どこの国でも男の人はやはり買い物が長いのを嫌がるわけで
大きな買い物以外は、嫌がるホンザと行くのなら一人でいく方が気楽なので
毎日一人でスーパーです。
一人だと気兼ねなく長時間スーパーに居られるからね!