FC2ブログ
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

チェコで暮らして思うこと・独り言

2016.09.08 09:37|チェコ
ただいま朝9時を過ぎたところ。
現在のターボル22度。
朝はかなり冷え込むようになったのでパーカーとか着ていないと寒くて外は歩けない。
・・・半袖のチェコ人もいますが(笑)

最近、日が昇るのが少し遅くなった。
ホンザは仕事が早番の日は朝5時過ぎに家を出ていく。
チェコの朝は早い。
チェコスロバキアの共産主義の頃の名残らしいけど、朝6時から仕事とかの人、結構多い。
もともと夫婦共働きが当たり前とされるチェコ。
夫婦の働く時間をずれていたりして、交代で家事や子供の面倒をみたりしていたことから、
こういう風に朝早くからの仕事が普通になったらしい。
日本で考えたら朝6時から仕事なんて!!と思う人も多いと思う。
早起きはつらいけど、昼の2時過ぎには仕事が終わり、家に帰ってきてから
外でスポーツを楽しんだり、家族と過ごす時間を多く持つ。
とりわけ子供と過ごす時間を多く持つチェコ人のライフスタイル、
最近は悪くないなあと思うようになった。
男の人が赤ちゃん背負って買い物してる姿もよく見かけるしね。

ただ、これからやってくる長く雪が多い冬の早起きはとってもつらいと思うけど・・・(泣)
そして共働き文化なので、専業主婦をしている私は肩身が狭い。
なんせチェコ語が分からないから仕事の選択が思いっきり減る。
ここ、ターボルでは仕事を見つけるのは非常に難しいと思っている。
でも、チェコでも仕事がしたいと思っています。
誰か仕事ないですか?(笑)

今日は思いっきり私の偏見である部分もあるかもしれないが、
チェコで暮らし始めて感じたことを独り言として、いや、愚痴っていこうと思う(笑)
あくまでも私の偏った意見なので、真に受けないでいただきたく(笑)

チェコで感じた日本と異なる、改善されたらいいなと思う点として、
まずお役所の手続きがものすごく時間がかかることが真っ先に挙げられる。
一番、声に出して訴えたいことなのである。
やはり共産時代からの仕事っぷりなんじゃないかと思う。
誰もが平等だった時代は、がんばっても報われることもなかっただろうし。
だから、がんばる必要なんてなかったと思う。

でも今はもうその時代は終わっているはずなのに、
何にしてもお役所の仕事がとてもスロー。スロー、スロー。
とにかくスローなんです・・・泣けてくるくらい。
日本って今考えると、何事においてもすべてが早い国だったなあと思う。

最近、実は私のビザのことでまたお役所に行ったりしていたのだけど、
日本と違うのは、書類の書き方の「見本」がないこと。
あと、聞いても「わからない」と言われる。
あなたたちがわからないのに、私がわかるはずないでしょ???と問いかけたいことが多々。
書類の書き方の「見本」さえあれば、いちいち聞かれずに済むだろうに。
聞いてくる人も一人や二人じゃないだろうから、なんでこんなに分かりにくい仕組みなんだろう。
毎回ブチ切れそうになる。
そしてその後は呆れる。
毎度このパターンの繰り返し。


しかも私は言葉がわからない分、全てにおいてホンザがやらなければならない。
彼にも相当なストレスがたまっているのはわかっている。
最近、そのせいもあってか彼の体調が悪い。
彼はあの熊みたいな大きな体からは想像できないくらい
意外とセンシティブな部分があるので、いろいろと考え込んでストレスになっているんだと思う。
あ~、かわいそうなホンザ。

でも、私も言葉はわからないし、これが日本なら私はすべて自分でやるよ。
ということまでも、彼に頼るしかない。
一人でお役所にも病院にも行けない私は、チェコではまるで子供なのだ。
プラハとかなら英語でも通じるだろうが、私が住んでいる町は英語があまり通じない。
チェコ語という壁は本当に厚く、高すぎる壁なのだ。

ストレスがたくさんたまっているのだけど、
幸いにも今の時代はLINEがあったりスカイプがあったりで
日本の友人に愚痴をこぼしたり、チェコ在住の先輩方にいろいろと教えてもらうことができる時代。
昨日も広場で開催されている水曜マーケットで、ご近所に在住のひでおさんに偶然会えたので
ひでおさんに色々愚痴を聞いてもらいながら(笑)、わからない点とか教えてもらった。
今日はこれからサヤカちゃんと少し会うので、また話しを聞いてもらったり相談してみようと思う。
サヤカちゃんやひでおさん(+奥様)に会うと、楽しいし本当にリフレッシュできる。
彼らだって今まで苦労はたくさんあったけどそれを乗り越えてきたわけで、
彼らと会話をしているとその苦労の乗り越え方のちょっとしたアドバイスやアイデアをもらえる。
経験者の言葉は本当にありがたい。

海外では日本ほどいろんなことがスムーズにいかないことはもちろんわかってはいるけれど
ここ、チェコでもそれはたくさんある。
海外にきて、自由になるどころか今のところの私は自由を失っている。
時間的な自由ではなく、自分でできることが少なくなってしまったのだ。
でも、バスや列車に乗れるようになったというただそれだけで、少しだけ身軽になった。
自動車免許証もいずれは更新予定なので、少しは世界が広がるかもしれない。

。。。となんだかすごーーーーーーーーーーーーーくネガテイブなブログになってしまったけど、
これらは乗り越えるべき壁、乗り越えなければならない壁なので、やるしかないっ!
と割り切ってます。
こういう時の女って強いよね(笑)

チェコ語に対しても苦手意識がどっぷりあって全く成長していない。
もう数か月もいるのに全くやる気がなかったんだけど、
ある日突然やる気がでた日があって、学校について調べたり、プラハの友人に聞いたりした。
やる気が出たその日にホンザに話をして、その後、勢いで学校の申し込みをした(笑)

プラハまで毎日通うの?本気?
と何度もホンザに聞かれたが、その時の私は頑固だった。
ターボルからプラハまで仕事に行ってる人だっているし!私にもできる!
と自分に言い聞かせた。
短期間、短時間のクラスだけど、頑張る!

家から駅まで徒歩20分(バスの定期買おうかな・・・)、
プラハまで列車片道1時間半(定期買った)、プラハの駅から徒歩かトラムで行くから
片道トータル2時間以上。往復4時間か・・・(泣)
毎日プラハまでの往復が大変だけど、短期間だしやるしかない。
そんなわけで来週から学校。久々に学生(笑)
家事と両立できるかが不安でもあるけど、とにかく決めたからやる。(←自分に言い聞かせている)
勢いがなかったら、絶対にプラハまで往復しようなんて思わなかった。
あの時の勢いは今の私に必要だったんだなと思う。
申し込みをし決めてからすぐ学費も入金して自分を追い込んだ。
こうでもしないと、私はチェコ語を勉強しないと思ったので、そこに身を置いてみたのだ。

でも、プラハで学生なんてちょっとうれしい。ってのもあります。
学校帰り、いろいろウロウロしてみたいなー。なんて甘い考えです。ふふ。

今日はいつも以上にわけわからない日記になってしまいました。
支離滅裂・・・
読みづらくてすみません・・・
たまにはこんな愚痴を吐き出したくなる日もありますってことで。


本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村











スポンサーサイト