10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

クリスマスツリー点灯式

2016.11.26 10:56|イベント
朝10時になったところ。
現在のターボル6度。
もう最近は青空をみることもなくなり、ずっとどんよりした天気が続きているターボルです。

日本は大雪が降ったり地震があったり本当に色々と異常だね。。。
福島、茨城に家族的なつきあいをしている友人ファミリーが3世帯ほどいるので
ニュースを知って慌てて連絡した。
チェコは地震もないし、海もないから津波もない。
だけどもしここで地震が来たら、復興には何年もかかると思う。
博多駅前の沈没の件もチェコでも結構ニュースになっていたけれど
あんなんここで起きたら5年くらいはそのままじゃないか?って思うよ。
そう考えると日本ってやっぱりすごいな。って心から思う。
政治的なことでは、いろんなことが山積みな日本だけどね・・・


話は変わりまして、
昨日はターボルの旧市街のジシュカ広場でクリスマスツリーの点灯式がありました。

20161126175840c6a.jpeg

16:30からスタートで、仕事から帰ってきたホンザと一緒に行ってきました。
客なんて10人くらいだろうな。
と思っていたけど、広場にいったらどっこい人で溢れかえってました(笑)

20161126175947d69.jpeg

こんなにいるなんて!! 
5人くらいしかいないと思ってたよ。


とホンザは言っていた(笑)
私の10人予想より下回っていた(笑)
ホンザはターボル生まれターボル育ちのちゃきちゃきのターボルっ子ですが、
こういうイベントに全く興味がないので、私が行きたいと言わなければ行かないタイプ。
だからって、5人って(笑)

世間のみんなはクリスマスをワクワクと楽しみにしているのだよ、ホンザ君。

毎年9月にターボルでは大きな歴史の祭りがあるんだけどその祭りの初日並みに人がいた。
祭りの様子はこちらから→ http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

それにしてもまだ夕方5時前なのにもうすでに夜みたいに真っ暗。
そして、なんだか大きな人形がある。

201611261818117bf.jpeg

エンジェルらしい。
ホンザはなぜかこれが気に入った模様で、これの前で写真撮りたいという。
ホンザ同様、これと一緒に写真を撮りたい子供たちがいっぱいいて、
子供たちに交じって写真撮影。。。(笑)
子供かよっ!

クリスマスツリーにライトが点灯するシーンは圧巻だった。
光が飛んできてクリスマスツリーに点灯するというシナリオだったんだけど
それがなかなかいい演出で見ていて興奮した。

そして点灯されたツリーはこちら。

20161126175910155.jpeg

2016112617591391e.jpeg

20161126175913305.jpeg

20161126175840f42.jpeg

20161126175842c05.jpeg

街頭もクリスマスバージョンのライトが灯いた。
やっぱりクリスマスはわくわくするね。

そして無料でホットドリンクを配っていていたので並んでホットラムをもらった。
体があたたまる!けど、超絶甘かった・・・

この土地で過ごすクリスマスは今年で3度目。
ただ、去年までは日本に住んでいたから職場の冬休みを少し長めにもらって、
クリスマス当日の12月25日にここに到着していた。

(日本で最後に働いていた職場、本当に休暇に関しては寛大でありがたかった。
職場のみんなにその分迷惑かけたけど「気を付けて行ってらっしゃい」って笑顔で見送ってくれる職場だった。
みなさん、読んでるかわからないけれど、本当にありがとうございました!)

その為、もうクリスマスのイベント事体はすっかり終わっちゃっていたのだ。
だけど今年はクリスマス前からクリスマスを感じることができる。
私はクリスチャンではないけれど(敬虔な仏教徒とかでもないが)、
ヨーロッパのクリスマスはやっぱりわくわくする。

クリスマスマーケット、早く始まらないかなー。
プラハのクリスマスマーケットも行きたいな。



余談ですがキューバのカストロさんが亡くなったとのこと。
ご冥福を祈ります。
今後のキューバがどうなっていくかね。


本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Řidičský průkaz 運転免許証ゲット

2016.11.24 13:27|手続き色々
只今、昼の12時を回ったところ。
現在のターボル7度。
いつもより暖かい気がします。

ブログ、少しだけご無沙汰でしたが元気です。
特に忙しかったわけでもないのですが。
先週の土曜はアイスホッケー観戦に行き、相変わらず大興奮。
でも、かなり喧嘩が多くて荒れた試合で、何度もゲームが中断した。
殴り合いの喧嘩が何度もあって、ここまで荒れた試合見たのは初めてでした。

そして日曜はボルダリングジムへ。
ジムがオープンと同時に行ったからあまり人がいなくて、よかった。
ホンザやホンザの友人(偶然ジムで遭遇、よくあるパターン)のを見ていると、
私も「あんな風に登れるんじゃないか」って錯覚してしまうけど、実際やってみると
全く腕の筋肉がなくて、途中でプルプルしてしまって全く登れないのが現状ですが。。。
でも、人が少なかったので存分に楽しめたからヨシとする。

しかも10回分の回数券のカードを買ってもらっちゃったから、時々行くことになりそう(笑)

20161124202915351.jpeg

そんなわけですが本題は免許証ゲットです。

昨日、ようやくチェコの運転免許証をゲットしました。

国際免許証は日本から持ってきていたけれど有効期限は1年だし、
住むとなったら免許証の書き換えをしないとならないのは知っていた。
そんなわけでだいぶ前だけど、ターボルの役所に行って免許証書き換えの依頼をした。
ところが、 できません。とあっさり断られた。
いやいや、そんなはずはないよ。
ターボルのひでおさんから出来るって聞いてるもん。
プラハにある日本大使館にも事前に確認していて出来ることは聞いているもの。
でも、その担当者がいないのか、内容がわからないのか、
できません の一点張り。
「国際免許証があるからいいでしょ。チェコで運転できるわよ」と言われた。

おいおい・・・そういう問題かよっ!!

できない理由を説明してくれればいいのに、多分、自分がわからないから断ってるんだと思う。
そんなわけで一時退散して、プラハの日本大使館にまた連絡。
日本大使館側からターボルの役所に連絡してくれ、いろいろやりとりをしていくうちに
どうやら「在留許可」がないとできないということらしい。

そんなわけで私の在留許可がおりるのを待っていたわけで。
在留許可が10月末におりたので、(その時のブログ→ http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-100.html
11月初めに申請に行ってきました。

その時は、すでに日本大使館から「ターボルの〇〇さんが担当者です」
というのを教えてもらっていたので、その担当者を目指して行ったわけですが、
そこからは結構スムーズでした。

日本の免許証を持っているので、運転できる内容はそれと同じ。
有効期限は、もしドクターから発行してもらえる健康診断の用紙があれば
10年の免許証らしいのですが、私はまだ自分専属のファミリードクター(☆1)がいない。
(☆1 ファミリードクターとはチェコ以外の国もそうかもしれないけれどかかりつけの医者、
つまりは専属医を意味します。日本では病気になるとすぐ病院に行くけれど、海外の多くではまず
ファミリードクターに相談してから病院に行ったりするらしい。
ホンザもファミリードクターがいるので、私もその先生がOKならそこにしてもらえばいいんだけどね)


ドクター探しして、そこから健康診断して、書類出してもらって・・・
なんてやっていると、また日数がかかるのが目に見えているので今回は10年の免許証を諦め、
日本と同じ有効期限の免許証を作った。
とは言えあと3年弱しか有効期限ないけど、これで日本に一時帰国する理由ができるわけで(笑)
寿司が食べたいのだよ、私は。

そんなわけで、免許証の切り替えを依頼。
申請時必要だったものは以下4点
(ただし、確認、コピーを取るのみだったので、この時点では返却されました)
・日本の運転免許証
・写真
・レジデンスカード
・国際運転免許証(これはなくてもイケるかも)


日本大使館がコンタクトを取ってくれていた担当者だったので話は早かった。
本当に日本大使館様様です。
チェコ人とは思えないくらい日本人バリの仕事をしてくれます。
親切だし本当によく助けてもらってます、ありがたや~。

そして2週間で免許証ができると言われ2週間が経過した昨日受け取りに行くことに。
即日発行じゃないのが、相変わらずチェコらしいけど(笑)
ただ、受け取ったカードにはいろいろな情報が記載されているので
やはり即日発効は無理なんでしょうな。

仕事帰りのホンザと待ち合わせして、役所へ。
そして渡された免許証はこちら。

201611242009382a5.jpeg

プラスチックコートが施されたカードで、改ざんができないようになっているみたい。
直筆のサインがプリントされている。
カラーで提出した写真が白黒になっている。
(提出した写真自体は役所が保管する原本に張り付けられていた)
大きい方の写真の私は犯罪者みたいな顔なので消しときました(笑)
小さい方の写真はチップが入っているわけではないだろうけど、なんか番号が書かれていて
ちょっと違った触り心地の為、消しましたが。

そして下は裏面。
自分が運転できる種類がどれかがわかるようになっている。
私は普通運転免許だからそれらの絵の横に免許取得日が記載されている。

20161124200938e46.jpeg

まあ、そんなわけで免許証受け取りました。
受け取り時に、日本の免許証、国際免許証は役所に引き取られました。
その時にレジデンスカードも見せました。
日本の運転免許証は日本大使館を通して返却してもらうことも可能だったんだけど
数か月かかるということで、万が一、日本に一時帰国することになって
その時に免許証がないと困るので、そのチョイスは今回はやめました。
その代わり、ターボルのここの役所に預けておいて、日本に帰国する時に
このチェコの免許証と交換。という形をとりました。

日本の免許の有効期限も気を付けておかないと、期限切れちゃうからね。
ちなみに平成31年3月が私の日本の免許の有効期限。
妹よ、友人よ、私の有効期限覚えておいて有効期限前に騒いでおくれ(笑)
余談だけど、免許申請する時に、平成を西暦に直して計算するのがすごくめんどくさかった。

日本にいたときは毎日運転していたし遠出も苦にならないくらい運転していた私が
こっちに来て車を運転していないなんて、ちょっと自分的にびっくりです。

でもこの免許証ならEU圏内なら運転できるからうれしい。
・・・って、私、車もってないけどね(苦笑)


ターボルの広場にクリスマスツリーがいつの間にか立ってました。
最近天気が悪いから空がどんよりしているけれど・・・
金曜には点灯式があるらしい。
もう、クリスマスモードです。

20161124200936afb.jpeg


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

お気に入りのカフェ

2016.11.15 14:27|ターボル
現在のターボルは0度。
今朝、なんと-7度を記録しました。
ひー、寒いわけだ。
これからどうなっていくんだろう・・・

20161115214049d5f.jpeg

話は変わり、スーパームーンでしたね。
チェコでもニュースでずっとスーパームーンのこと、やってました。
ターボルは天気もよく月も見えましたが、なんと私、望遠レンズを
日本に置きっぱなしだったという致命的なことに気づきました。。。
そんなわけで手持ちのレンズで撮影してみたものの、全くダメでした。。。
ホンザとはスーパームーンに限らず、よく月を見ます。
新月の時も満月の時も。
昨日は明るい月だったので電気を消していても部屋には月明りが差し込んでいました。

そして今朝は9時くらいにホンザの実家に用事があって(ホンザに頼まれたものを取りに)
自転車でいってきたわけですが、手袋を忘れた為、寒さのあまり指がちぎれるかと思いました。
上にも書いたけどすでに-7度。
11月ですでにこの寒さなので、これからどうなるのかが怖いけど、川が凍ったりするみたいだから
凍ったのを見るのは少し楽しみ。
そして義母が古くて使わなくなった手袋を貸してくれたので帰り道は暖かかったけれど
本当に手袋なしで自転車は危険だな。と感じました。
そんなわけですが、チェコはもうクリスマスモードに突入しています。
今日、義父に

クリスマスプレゼントは何がほしい?

と聞かれて返事に困りました。。。
全く考えてなかったよ、プレゼントとか。。。
最近ホンザがやけにスポーツのブランド用品の店に行きたがったり、
ネットでいろいろ見てるのは、そういうわけか・・・・(笑)

義父にクリスマスプレゼント、何がほしいか考えておいて。と言われているので
しばらく考えてみようと思う。
パスタマシーンが第一希望かなー(笑)
うどん作るときに毎回、ほしいと思っているので(笑)
でもさ、私たちもプレゼントするものを考えないとだよな。
うーん、迷いますね。何にしたらいいのでしょう?

チェコで12/25を迎えるのは今年で3度目。
ただ、いつも12/25にチェコに到着していたので
クリスマスというイベントはすでに終わっている感じで、出遅れている感じだった。
でも、今年はクリスマス前からクリスマスを満喫できるなあと少し楽しみ。
町も少しずつデコレーションされているし、店もクリスマスグッズでいっぱい。
こっちではクリスマス前にクッキーを大量に焼くらしいんだけど
過去2年のクリスマスは12/25にチェコに入国していたので食べる一方でしたが、
今年は作るチャンスもあるので、今日、義母に作るときには教えてほしい!一緒に作りたい!
とお願いしてきました。
せっかくだから作ってみたい。
最近はこういう広告もいっぱい入ってくる。

201611152141437b8.jpeg

20161115214145070.jpeg

2枚の写真の上の写真の星とかハートとかのクッキー、本当に売り物みたいなレベルのクッキーですが、
義母はこのレベル、いや、それ以上を毎年作ってます。
毎年、もらって食べてます(笑)
私はとてもこのレベルを一人で作れる自信がないので、今年は義母に教わりながら作ってみようと思っております。


そして今日は久々にさやかちゃんと会う約束をしていたので待ち合わせの広場に行ったら、
そしたら何と、ひでおさんに遭遇!!
なんという偶然!!!(笑)
もう寒くなってしまったから、夏みたいに外でビールしたりができなくて、
なかなか偶然見かけることは減ってしまったけれど
このタイミングで3人そろったので、3人でカフェに行きました(笑)
久々にいろんな話ができて楽しかった。
同じ日本人同士、いろんな会話ができて本当に楽しいです。

201611152141432b1.jpeg

そして、このカフェ、何度か来たことはあったんだけどいつも外でビール飲んだりワイン飲んだりしていたけど
店内に入ったのは初めてでした。
なかなかいい感じで、日本の地元でよく行っていたり写真展をよく開催させてもらっていた
カフェsofariiと少しだけ雰囲気が似てるなと思った。
sofarii→ http://www.tabisurucafe.com/cafe-sofarii

離れた土地でお気に入りのカフェができるのはうれしいもんです。

【本日のおまけ】
ホンザの実家のにゃんこたち。
私の日本の実家にも猫が3匹いますが、ホンザの実家にも3匹いて、
今日、実家に行ったら2匹が出迎えてくれました。
かわいい子たちです。
チェコ人は犬も大好きですが猫も大好き。

201611152140515f5.jpeg


本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

プラハの友人がターボルにやってきた

2016.11.12 21:10|ターボル
現在夜8時を回ったところ。
ターボルは-1度。
今朝も雪が少しうっすら積もっていて、降ったりやんだりを繰り返してました。
だいぶ寒くなってきたけど、外出して帰ってきても家の中は暖かい。
それはヨーロッパの暖房システムなんだけど、その話はまた今度にするとして、
今日は、プラハの友人がやってきた話。

学校が終わって早1週間ですが、水曜くらいにマレーシアのムーンから連絡がきた。

土曜日、ダーリンと一緒にターボルに行こうと思うけどターボルにいる??

生憎、土曜はホンザのボルダリングの大会が昼過ぎからあるので
昼前ならいるよ。来る?
と返事したら即「行く」との回答。

ムーンとムーンの彼(チェコ人)は毎週末どこかにショートトリップするのが趣味で
先週はチェスケー・ブジェヨヴィツェ、その前の週はドイツのベルリン、
その前はモラビア地方・・・と、とにかく色々旅行するのが趣味。

そんなわけで短時間だけど遊びに来ることに。
ホンザは残念ながら午前中は仕事。

ムーンたち、そろそろ到着かな?って頃に待ち合わせのターボルのジシュカ広場に向かったら
ちょうどターボルのジシュカ広場についたよー!と連絡。
どの車かな?と思って探していたら・・・

ジャマルもいるじゃん!!!

そう、学校で最後の2クラス(一か月)一緒だったトルコのジャマルと、ジャマルの友人も
サプライズでムーンと一緒にターボルまで会いに来てくれたのだ。
私を驚かせる作戦は大成功でしたよ。
私、知らなかったからすごくびっくり。

でも、素直にうれしいよね。

そんなわけで、外は少し雪もチラついていたし、我が家に遊びに来ることに。
我が家は決して広くはないけど、2人暮らしには十分な広さだし、
歴史的な旧市街の中にあるし、一応使える庭もあるし、家から見える景色も最高と自分でも思っているんだけど、

ターボルがプラハより好きだって言うわけがわかったよ。
ターボルにいた方がいいよ。


とムーンとジャマルに言われた(笑)

そんなわけですが、コーヒーと紅茶のどちらかがいい?と聞いたら

日本のお茶を飲みたい

とリクエストされましたので、お茶農家をやっている静岡の友人からもらったお茶を
これまた静岡のいつもの仲間がくれたお湯呑みと急須でおいしくいただきました。

20161113043638ab9.jpeg

201611130436392f6.jpeg

日本の緑茶はチェコでは高いイメージですが、
私は静岡っ子なのでお茶農家をやっている知り合いがいて
何かとお茶をいただいたりすることがあり、とっても重宝しております。
余談ですがホンザも緑茶が大好きなのでお茶の時期に日本でお茶摘みやるのが夢だそうです。

そんなこんなであっという間に時間は過ぎ、
私は大会に向かわなければならない時間に。
みんなはもう少し観光するとのことなので、途中でおさらば。
せっかくターボルまで来てくれたのに申し訳ないなと思うんだけど

いつでも来れる距離だからまた来るし、プラハにもまたおいでよ。部屋用意しとくから。

とのこと。
チェコに来て、そういえば人の家に泊まりにいったことってないな。と思った。
だから、素直にそう言ってもらえたのがとてもうれしかった。
チェコにいてチェコ人の友達を作るのはなかなか難しいけれど
チェコに暮らしている外国人はそれなりにみんな同じような思いをしていたり
言葉やいろんな面で苦労したりしているから、状況はそれぞれ違うかもしれないけれど
お互いわかりあえたり、教えあったり、助け合ったりする部分があるんだよな。。。
としみじみ感じた。
チェコで会った日本人もみんなそう。困っている私に色々手を差し伸べてくれる。
今まで決してお金に余裕がある生活はしたことがないけれど
その分、私は人に恵まれていると思う。
日本にいた時も、旅をしていた時も、そしてここにいる今も。
みんなにありがとうと伝えたいです。
ありがとう。


そしてその後は一人バスに揺られボルダリングジムへ。
大会はもう始まっていた。

ホンザさん、仕事帰りなのにはりきってます。
髭伸びすぎだろw
髭好き、髭がないと絶対無理な私ですが、これは伸びすぎなので
切れと言ってますが、なかなか切ろうとしません(笑)

201611130437397f2.jpeg

20161113043740c8e.jpeg

大会後は、ジムがやっているバーでビール飲んで帰って来ました。
そんなわけですがさすがに4:30に起きて仕事行ってからの大会だったから疲れたみたいで
夜7:30にはすでに爆睡のホンザです。

私も眠くなってきたのでそろそろ寝ます。
おやすみなさい。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村


チェコの物価のお話

2016.11.11 17:18|チェコ
ただいま昼の3:30になるところ。
現在3度のターボル。
昨日は朝起きて窓の外を見たら一面真っ白でした。
でも、そこまでがっつりと降ったわけではなく、
その後は天気もよかったので雪はすっかり溶けてしまいましたが。
私の故郷、静岡は比較的温暖で、雪が降るのも一年に1~3回くらいだったと思う。
そんなヌクヌクとした土地で育ったわけですが、
こっちに引っ越してきて、11月のはじめからもう雪が降っているので
長い長い冬がやってくるのに少しドキドキしております(笑)

そんなわけですが今日は物価についてのお話を。
私は毎日買い物に行きます。
というのも、チェコのパンはすぐに硬くなってしまうのです。
お肌も含めて、乾燥っぷりが半端ないです(笑)
ホンザの朝食は菓子パンで、仕事に行くときにもサンドイッチを必ず持っていく。
(ちゃんと職場のレストランでご飯は食べるのに、それだけだと足りないそうです)
その為、毎日それらのパンを買いに行くのだ。

それ以外に食材が必要な時はふつうに買い物をするのだけど、
今日は安売りってこともあったので

卵を60個買いました(笑)

201611112343462cb.jpeg

2人家族なんだけどね(笑)

通常、6個や10個入りの卵も売ってますが私たちはいつも大体30個入りの卵を買ってます。
30個入りが広告で掲載され安売りされていると普段はそれを購入するんだけど、
今回はなぜか30個入りではなく60個だったので、買おうか迷いましたがホンザと相談して
結局60個買ってしまいました(笑)
30個は強引にいつも冷蔵庫に入れますが、残りの30個は寒い場所に保管しました。
チェコの家には保管する部屋があったりして、ターボルは地下がある家や
小さなトンネルみたいな地下道が家にあったりもして、そこにジャムやワインなどを保管している家も多いです。
私は日本の親せきに卵屋さんがいて、卵50個とか結構普通の世界だったので
60個でも対して驚かないのですが、普通に考えたら多いよね・・・(笑)

チェコの通貨はチェコ・コルナと呼ばれ、CZKという表記。
日本円で¥と表示される部分は「kč」という表示です。
1コルナは5円と計算すると計算しやすいかと。
実際は4.5円くらいだと思いますが、ここでは5円の計算にします。

私は普段、広告に掲載されているものを買うことが多い。
そして保存できるものは多めに購入。
小麦粉とか砂糖とか、クスクスとか、少し日持ちするものは安い時に結構まとめて買ってます。

今回買った卵はこちらの広告。
20161111234348023.jpeg

LiDLというスーパーですが、
119kčということは、1コルナを5円掛けすると595円。

その横にいるおばあちゃんの絵のパッケージ。
パソコンから見ると写真がちょっと切れちゃってるかもしれないけれど、12.90kč
これ、小麦粉です。しかも少し高めの。
私は普段は10kč以下の小麦粉使ってますが(笑)、このおばあちゃんの小麦粉は今回64.5円くらい。
クリスマス前だからか、小麦粉とか結構安くなってます。

そして時々行くスーパーPenny Market

玉ねぎが1kgで7.9kč(39.5円)。これ安いから買った(笑)
レタスは1個14.9kč(74.5円)
20161111234352d4f.jpeg

同じpenny marketの広告で、右下のビールBRANíKは5.9kč(29.5円)
これはかなりやすいので、購入(笑)
瓶ビールは瓶のデポジットがプラスで加算されますが、空瓶を持って行けば戻ってきます。
2016111123435091f.jpeg

・・・というわけでこうやってみると、日本より安く感じると思います。
でも、チェコ人の一か月分の給料は日本みたいに高くないです。
日本からやってきた私からしたら正直、給料が低くて驚きます。
その為、チェコの感覚でいうと決して安くはないんです。
私は以前、「13掛けする」という話をどこかで見た?聞きました。
ただ、スーパーで買い物しながら13掛けで計算するのが私にはめんどくさいので(笑)、
10掛けで計算しています。

そうすると、大体なんとなく、日本の物価の計算と合うんです。
例えば10コルナのものを買うなら10掛けにして「100円くらいかあ。」という感じ。
小麦粉やじゃがいも、ビールなんかはそれで計算してもかなり安いんだけどね。
先日ホンザの兄上から、じゃがいもを大量にもらった。
10キロくらいはもらったと思うけど、じゃがいもや小麦粉がありがたいことにとっても安い。
あとビールも(笑)

高いものとして、例えばバター。
下の写真の牛の絵がかいてあるやつ。
これ広告の一面に載っているのでだいぶ安くはなっているんだけど、それでも34.90kč(174.5円)。
10掛けして349円と考えると決して安くないことにお気づきかと。

201611120017427dc.jpeg

こちらはミキサーとかのキッチン用品。
ミキサー699kč(3495円)ですが、こちらの感覚で行くと6990円。
そう考えると、安くはないでしょ。

20161112002042512.jpeg

食品はそれでも安いものも多くて、キロ単位だったりするし、まだ納得がいくお値段なんですが
キッチン用品やその他のものの値段が異様に高くて目が飛び出します。
タッパとか他のキッチン用品も日本なら100円均一で買えるようなものでも結構いいお値段します。
だからこそ、チェコ人はそういったものが壊れても修理して長く長く使うんだろうけど。

あと高いものとしてはウイスキー。
ウイスキーとか他のお酒は高いです。
ビールは安すぎですが、ワインは妥当な値段。
そんなわけで、日本から遊びに来てくれる私の友達には、
ウイスキーを持ってきてもらいたいなと思っておりますのでここに記しておきます(笑)
てへ☆
みなさん、よろしくね(笑)

ちなみにレストランでの食事も都市によって異なりますが
ターボルでは安いところだとランチで100~150kč前後。もちろんビール小付です(笑)
日本円で1000~1500円と考えればなんとなく納得でしょ?
ただ、プラハなどでは150kč以上で考えておいたほうがいいかと。

というわけで、チェコは日本から日本円を持って旅に来る分には安く感じるとは思います。
でも、実際住んでみると決して安くはないです。
だからといって水準が低いとかではないし、心の満足度では日本にいるときより
チェコにいる方が私的にはとても高いです。
そして「修理して長く使おう」という、使い捨て文化ではないところは魅力的です。
建物も古いものが多いです。
それを修理したりして、何代にも受け継がれている家も多そうです。
実際私が住んでいる家も築100年以上だしね。
もちろん内部はリフォームされていてきれいになっていますが。

そして、これまた少し余談になりますが、
ここチェコ(当時のボヘミア王国)が舞台となり、チェコの歴史に欠かせないフス戦争、
そしてターボルというこの町が造られた時代、
それを題材にした漫画、乙女戦争の新刊が発売されたようです。
チェコに引っ越してくる前、チェコと日本を行き来していた頃、
この本の存在を知って恐る恐る手に取って読んでみました。
というのも絵的にレジに持って行きにくかったので(苦笑)
ですが、読み始めたらものすごく深くてびっくり。
エグくてグロイ部分もたくさんでてきますが当時の戦争を思えばとても納得いく作品で
女性の私から見ると、女性はやはり性奴隷とされたりするシーンがあったりして
目を覆いたくなったりもするんだけど、そういう意味も含めて、いい意味で
戦争のむごさが描かれているのではないかと思う。
とても悲しく、読むのがつらいときもあったりするんだけど、戦争とはそういう恐ろしいものなのだ。
登場人物もそれぞれ個性豊かに描かれている。
まるでこの時代を実際に見てきたんじゃないか。と思わせるくらい深い描写。
そんなわけで、私が住んでいるターボルが描かれていることもありすっかりはまってしまい、
チェコに引っ越して来る前に発売されていたものはすべて購入、読みました。
チェコに持ってきています(笑)
マニアックなフス戦争にスポットを当てている作品は他にないと思います。
ターボルの町も、ターボルの英雄、ジシュカさんもたくさん出てきます。
そして、ターボルの町を歩きながら当時を連想したりしながら歩く日もあります。
城壁沿いを歩いたりする日はなおさら。
そんなわけで、ターボルの歴史をこんなにわかりやすく表現してくれる漫画は
ホンザにとっても読めはしないけど自分が生まれ育った町が日本の漫画になっていることが
うれしいようです。私にとってもうれしいですが。
でも新刊が入手できないので早く読みたいですが、しばらくは我慢です・・・
興味がある方はぜひ!
というか、読んでほしいです!
https://www.amazon.co.jp/%E4%B9%99%E5%A5%B3%E6%88%A6%E4%BA%89/s?ie=UTF8&page=1&rh=i%3Aaps%2Ck%3A%E4%B9%99%E5%A5%B3%E6%88%A6%E4%BA%89


そして先日、晴れた日のターボルの広場のジシュカさん。
相変わらずかっこいいです。
20161112005112963.jpeg

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村





紅葉と初雪

2016.11.08 20:56|ターボル
只今夜8時をまわったところ。
現在のターボル1度。
すっかり冬ですね。

今日は紅葉の話を書こうと思っていたのに、なななななななんと

今シーズン初の雪が!!!!


5分くらいでやんだけど、もう雪が降りましたよ。
とは言え、北海道はもうとっくに雪降ってるんだよね。
そう考えたらチェコの方が温かいのかな?
でも、チェコとは言えターボルは降ったけど他のエリアは降ったかわからないけど。
プラハも降ったのかしら?
天気予報ではターボルは木曜から土曜まではずっと雪。
雪は好きだけど、11月初めから雪だと冬が長いな・・・と思ってしまうわけで。
これから本格的な冬がやってくるのね。
覚悟を決めます。ハイ。

先週で学校が終わったので、今週に入ってだいぶのんびりしていますが
そろそろ本当に仕事を探したい・・・と思っております。
チェコ語が思うように話せないので、このターボルで仕事を見つけるのは難しいし、
かといってプラハまでまた毎日往復4時間かけて通いながら仕事するのは
体力も必要だが、何より交通費が痛い出費。
学生でプラハまで行っていた時は勉強するという目的があったから仕方ないけど、
ターボルとプラハ間の1か月の列車の定期は3000コルナ越えだった。
日本円にしたら15000円くらいの換算。距離で考えたら安いとは思う。
でもチェコの物価で考えたら私はすべてに10掛けしているので日本円で30000円くらいの感覚なのだ。
チェコは日本から遊びに来たらとっても物価は安い国だと思うけれど、
実際チェコで暮らして、チェコの給料、生活の相場で考えたら決して安くないのだ。
上にも書いたけど、私はすべてのものに10掛け、もしくは12~13掛けで計算している。
・・・物価については長くなりそうなので、また別の機会に書くことにします。
いつも話が脱線しちゃうので(苦笑)

そんなわけですがチェコという国で仕事が見つかれば一番いいんだけど、この際こだわりません。
これ読んでくれているあなた!!!
チェコで私に出来る仕事ありませんか?
場合によっては日本からの在宅ワークも大歓迎!
とにかく何か私にできる仕事ないですか?(ここで宣伝w)

相変わらず話が脱線してすみません。。。
本来書きたかったこと、紅葉について。(あー、ここまで長かったw)

先週は学校が終わってからターボルに帰ってきて
天気がいい日はホンザと何度か紅葉を見に行きました。
日本の紅葉ももちろん美しいけれど、チェコも負けてはいないぜ!!
チェコは都市以外は田舎なので、自然が多いせいもあって、
列車から見る景色、散歩道、どこを見ても本当に美しいのです。
そして、メープルリーフがカナダを連想させる。

20161109042955511.jpeg

「メープル」というとカナダを連想する私。
ホンザも私もカナダに住んでいたことがあり、
「カナダみたいだね」と言ったら、彼はアメリカにいたころの紅葉を思い出すそうな。
道路の両脇一面に真っ赤なメープルの木がずーーーっと果てしなく続いていて
それがあまりにきれいだったから車をゆっくりと走らせながら
紅葉を見ていたことを思い出したそうな。
それは私も見てみたいなーと思った。
でも先日見たチェコの紅葉はほとんど黄色だったけれど、とってもきれいだった。

20161109043000d7f.jpeg

20161109042953dd2.jpeg

そしてプラハからターボルに戻ってくる際、いつも列車から見えるきれいな景色があって
そこを求めてホンザといつもと少し違うコースを歩いてみたり。

201611090432541ec.jpeg

ターボルは湖があって大きなシンボルの教会がある。
とっても美しい。
何もかもがある便利な日本から、少し不便なこの町に引っ越してきたけれど、
私はこの町が本当に大好きだ。
自分の静岡の故郷、富士市と同じくらい好きだと思う。

20161109042959001.jpeg

そして今週はホンザの仕事が遅番の為、午前中は天気もよかったので近所を二人で散歩してみた。
ターボルは城壁に囲まれた要塞都市。
私が住んでいるのは要塞の中。
要塞の外側はかなりの傾斜があるのです。
丘の上に町がある。というイメージでしょうか。
今日は丘の下の方、川がある方までぷらりとお散歩。

2016110904431789f.jpeg

午前中はすごく天気が良かった。
この後、雪が降るなんて想像できないくらいの青空でした(笑)
下の写真を見てもらうとよくわかると思いますが、城壁に囲まれています。

201611090443163c1.jpeg


そんなこんなで、秋から冬に突入です。

本日もポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村


プラハでの学生生活にピリオドを打つ

2016.11.05 08:58|チェコ語
現在、土曜の朝8時前。
ターボルは1度。
昨日は-3度だったので、だいぶあたたかいと感じてしまう自分に少し笑える。
今日は、土曜ですがホンザさんは昼間で仕事。
その為、朝5時に起きて5時半に出発したホンザを見送ったわけですが
2度寝をしようと思っていたのに、全く寝れない。
学校通いで毎日6時半には家を出発していたので、その習慣が身についてしまったのかもしれない。

今日はかなり長文ですがお付き合いください(笑)

毎日プラハまで通っていましたが昨日で学生生活にピリオドを打ちました。
教科書を1冊やりおえたので、一旦ここで区切りをつけることにしました。
たった2か月の学生生活でしたが、往復4時間強、
プラハとターボルの往復の列車は1時間に1本しかない為、
列車待ち時間なんかも全部ひっくるめると正味5~6時間もの時間を
通学に費やしていました。
チェコ語の授業は3時間なので、通学時間の方が長いっていうね。。。。

我ながらよく頑張った。

と思う。何がって、プラハまでの往復です(笑)
もちろんチェコ語も自分的には頑張りましたが(笑)

でも正直言うと、たった2か月でペラペラに話せるようになるわけもなく、
それでなくても難しい言語とされているチェコ語なので
だいぶ苦戦しておりますが、
それでも、チェコ語のしくみ、ルール、基礎は少しわかってきたと思う。
理解するのにかなり一苦労だし、「完全に理解できているか?」
と聞かれたら答えは「Ne(チェコ語の「いいえ」)」だけど、
でも、学校に通う前と通った後の今は、ずいぶん状況が変わった気がする。

その国に暮らしていれば自然に話せるようになるんじゃない~?

とよく言われるが、これは全くもって不可能である。
少なくとも私は。
その国に暮らしていても、その言葉を使わなければ、話せるようになるわけがない。
赤ん坊、子供ならきっと吸収力も高いし、その場所で暮らして
見聞き、会話していればきっと話せるようになるとは思う。
でも、ある程度大人になってからは、ただそこにいるだけでは決して覚えられないと私は思う。
だから、自分でも努力は必要なのである。
ある程度な大人になってから話せるようになった人は、絶対に自分で努力している人。
と私は思っている。

努力が苦手な私が自分にとって、精一杯の努力をしました。
記憶力がもともと悪いので、何度もやらないとすぐ忘れてしまうので尚更。
教科書を1冊やり終えて、ようやくひと段落。
ただ、もちろん1冊すべて覚えているわけでもなく、忘れてしまっていることや
まだ完全に理解、記憶できていないことも多々あるので、
しばらくは復習をしようと思っている。

学校に行ってよかったなと今は心から感じている。
理由を自分なりに考えてみた。

1. チェコ語に対する苦手意識が減少
学校に行く前はチェコ語に対する苦手意識が高く、話すことも嫌だったし、
周りが話していて楽しそうに笑っている場所に、言葉の意味も分からず
一人だけポツンといることが非常につらかった。
でも、それが少し改善された気がする。

2. チェコ語が少し分かるようになった
勉強してみてボキャブラリーが増えた分、会話の内容も少しずつ濃くなっていった。
チェコ語の難関の各数(チェコ語は7格ある)を完全に理解はできていないし使いこなせないが
ホンザとの会話もチェコ語の割合が増えた。
自分から文章を作り発することは非常に困難だけど、ヒアリングは以前と比べると
だいぶできるようになった。と自分なりには思っている。
これは大きな進歩である。
(ただ、ボキャブラリーが少ない分、わからないことも多いけれど)

3. 自分の友達ができた
学校に通うようになりクラスメイトの友人が増えた。
私は2週間コースを4つ受けたので、それぞれ新しいメンバーが参入してきたので友達が増えた。
ただ、チェコ語を学びに来ている人たちなので、チェコ人の友達は出来ていないが。
それでも、やはり友達ができるのはうれしい。
2つ目のクラスで一緒だったアメリカの子やメキシコの子、そしてムーンと私は
今でも時々、女子会的に、ご飯を食べに行ってお互いの近況報告をしている。

4. 列車からの景色が最高
毎日、通学に4時間以上を費やし、かなりお疲れではあったけれど
それでも列車の旅は楽しいものだった。
というのも、列車から見える景色が本当に美しいのだ。
チェコは大都市、都市以外はほぼ田舎。
広い草原が広がっていたり、小さな村の駅がかわいかったり、家々がかわいかったり、
朝や夕方になると、草原で野生の動物(鹿とか)を目にすることもある。
朝は太陽が昇っていくのを見れたり、とにかく列車からの景色が最高なのである。

5. 一人でできることが増えた
以前のブログにも書いたことがあるけれど、チェコの列車はよくトラブルがある。
時間も遅れることもあるけれど、列車からバスに乗り換え。なんていうこともしょっちゅうあった。
最初は泣きそうになったが、今はそれらも「またか」ってな具合に乗り越えられるようになった。
そして、プラハでのトラム、メトロに乗るのも楽勝になった(笑)
あと、プラハの安くてボリュームもあるお寿司が食べれるお店も知れたし、色々と行けるようになった。
そして、一人でチェコ語オンリーの外国人警察に行って、レジデンスカード発行してもらってきたし。
これは自分的に大きな自信につながった気がする。
というわけで学校に通ったとこによって、
今まで何もかもホンザに頼っていて赤ん坊状態だった私でしたが、
色んなことに対して出来ることが増えたのである。



授業はまだひきつづき上のクラスがいくつもあるけれど、
2か月勉強したことを復習して、ちゃんと全てを吸収して、
次のステップに進めるくらい理解できたら、また学校に行くことを考えてみようと思う。
正直言うと、この2か月の間にたくさんのことを詰め込みすぎたので
きちんと理解できず、消化しきれていない箇所も多い。
その為、この2か月の内容を改めて自分で復習しなおしたいのだ。
学費も結構するしね・・・(苦笑)
一旦、休憩しようかと。

最後の2週間は私とムーン(マレーシア人)が懇願したIvanaのレッスンだった。
やっぱりIvanaのレッスンが合っているなと感じた。
チェコ語オンリーなので、微妙なニュアンスは辞書をひかないとわからないことも多いけれど、
彼女のレッスンは切れがあり、威勢がいいという表現の仕方は間違っているかもしれないが
とにかくやる気が出る、やる気を起こさせる、やらないと自分が困る(笑)的な状況を
作ってくれるのだ。そして何よりも楽しかった。

そして今週、先週一緒だったクラスメイトはこのブログではお馴染みになった
ムーン(マレーシア)と、前回から一緒のトルコのジャマル、
そして、新しく参入した韓国のソンウン、メキシコのノヘミと私の5人のメンバー。

相変わらずチェコ在住歴14年のムーンがぶっちぎりの在住歴を誇っているけれど
ジャマル(在住歴4年)、ノヘミ(在住歴4年)、ソンウン(在住歴1年半)、
といった感じで、よくよく考えてみると私が一番在住歴が浅いのだ。
みんなプラハで暮らしているから英語で会話できる場所なので、英語でやり通しているけれど
やっぱりチェコ語が話せるともっと幅が広がるから。と言ってチェコ語を学んでいた。
私の場合はプラハではないので、チェコ語が話せないとかなりつらいので、チェコ語を話せるようになりたい。
という切羽詰まった状況なのだけど(笑)、「チェコ語を学びたい」という同じ気持ちを持った人たちと
一緒に勉強ができてとっても楽しかった。
今後も付き合っていけそうな仲間たちだ。

とりわけ、ムーンとは本当にチェコ語の「こんにちは」を学ぶところから一緒にスタートした仲。
同じアジア系(中国系マレーシア人)で、明るくて親しみがあるムーン。
「中国製品は信じられないから買わないよ」とサラリと言いのけるの彼女(笑)
そして14年も住んでいるからいろんなチェコのこと、プラハのお店も知っている彼女なので、
色んな情報を教えてもらったし、私にとって右も左もわからないプラハで
とても心強い友人ができたのは大きいのだ。

そして昨日、学校が終わってからムーンと時々行っていた寿司が食べれるレストランで
お疲れさん会をした。
ムーンは日本食大好き。
偶然、そのお店で先日ターボルまで遊びに来てくれたA子さんとオンドラくんに遭遇(笑)
通う店は同じなのね(笑)
そしてムーンとビール大で乾杯。
寿司は日本のと比べると少し劣るかもしれないけれど、
それでもこっちで食べる寿司としてはかなりおいしいし、
私たちは大満足。
それに、お値段も他よりリーズナブルなのだ。

201611051644072e1.jpeg

とってもおいしかったし、また行きたい。
そんなわけでプラハでの学生生活も一区切りつけて終わったわけですが、
最後の週は少しプラハ観光もしました。

こちらは定番のプラハ城と、カレル橋、そしてヴルタヴァ川(モルダウね)
201611051651461f1.jpeg

こちらはダンシングハウスと言われている場所。
建物がダンスしているかのような。
20161105165144c0b.jpeg

プラハのでっかいショッピングモール。
ターボルにはこの規模はないので、田舎者の私にとってはかなりドキドキわくわくな観光スポット(笑)
20161105165420d2d.jpeg

動画を載せたい私的には超すごい裏観光スポットがあるんですが、
動画の掲載方法を忘れてしまったので、ちょっと調べてから検討してみます(笑)

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村