12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

ラジオに出演しました。

2017.01.29 16:28|日本
現在チェコは夕方の4時になるところ。
ただいまターボルは0度!!
朝はマイナス9度だったのに、今は0度ってことで天気もよくて暖かい!!

今日はラジオに出演しました。のお話。
事後報告になって申し訳ないのですが、
本日のNHKのラジオに生電話で出演させていただきました。
http://www.nhk.or.jp/gr/index.html

世界のイチメンというコーナーでございます。
事前に報告したい気持ちもあったのですが、なんせ生電話なんて緊張してしまうのが
わかりきっていたし、テンパる私を楽しむのは身内や友人だけで十分!と思い(笑)、
ここでの報告が事後報告になってしまったわけで。ごめんねー。

でも、日本時間で1/30から一週間くらいの間はホームページから収録が聞けるようです。
テンパりながらも無事に終わったので晴れて、ここに報告です(笑)
興味ある方は聞いてみてください。

今回このお話をいただき、緊張もありましたがなんとか終わってホッとしてるというのが本音です。
デイレクターさんは緊張ほぐすのが上手だった。さすが。
DJさんも、やっぱりプロだよなー。さすがだわ。としみじみ感じました。
しかもさ、やっぱりDJさんっていい声してるよね。話し方も上手だし、話の振り方もやっぱりプロ。
すごいなーと思いました。
いい経験させていただきました。
ありがとうございました。

日本の家族や友人にも聞いてもらえたようで、元気な私の様子が発信できたのはよかったです。
(とはいえ、LINE通話とかでよく話てるから、久々感は全くないだろうけどさw)

今回、お話した内容は天然の氷についてだけど、先日ニュースやってて
ホンザに言われて慌てて撮影した一コマがこちら。

20170130001338b71.jpeg

10cm未満は危険。
チェコ語が大して分からない私にもわかりやすい図式だ。
でもさ、わざわざ凍った湖とかに、トラックとか車で乗らなくてもよくね?(笑)
乗りたいんじゃん。と思うのは私だけでしょうか?

そんなわけですが、こんな私ですがスケート選手にあこがれていた時期がありまして、
といっても幼稚園くらいの頃ですが(笑)、マイシューズを当時は持っていました。
両親がスケート好きで、両親もマイシューズを持っていた。
すっごい昔、確かに凍った湖でスケートした記憶がある。
氷の上でBBQかなにかをしたような記憶もあるけど、
それは私の記憶なのか妄想なのか幻覚なのかちょっと曖昧だけど(笑)


そして先日、久々にホッケーを見に行ってターボルが勝利したのでうれしい。
友人のホンザ(旦那と同じ名前のホンザくん)が、スタジアムの音響やスコアの電子掲示板を
調整するところにいてびっくり。お手伝いだった模様。
誰かしら知り合いに会うのも面白いもんですね。


余談ですが先日、白菜を買った!

20170130000318156.jpeg

昨日は手打ちうどん作って、白菜やダイコン入れて鍋にした。
冬はやっぱり鍋よね~。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

地方新聞に撮影した写真が掲載された

2017.01.25 10:59|ターボル
現在、午前中10時を過ぎたところ。
ただいまのターボルはマイナス4度。

朝8時過ぎに買い物に行ったら雪が少し降り始めてきた。
今はやんでいるけれど。

今日は、ターボルの地方新聞に私が撮影した写真が掲載されたお話。

チェコには deník.cz っていう新聞があるんだけど、
それの地方版があって、私が住んでいるターボルは、

TÁBORSKÝ deník という。

そして、本日のTÁBORSKÝ deníkに私が撮影した写真が掲載されました。
今日の新聞に載るのがわかっていたので、普段、新聞買わないけど(読めないしw)
本日は買ってみた。

20170125181752514.jpeg

下の写真が掲載された写真です。
ちゃんと撮影者としての私の名前も入ってるよ。
Foto: Aki  ****á ってのが私です。

20170125181753493.jpeg

ブログにも書いたけれど先日結婚したパベルとマルテイーナの結婚式の写真。
ホンザの友人のお母さんがdeník社で働いていて、写真がほしいと言われたので提供。
その友人のお母さんは結婚した二人とも知り合いだし、
マルテイーナもこの新聞見て喜んでくれたし、私も自分の写真がいい意味で使われるのはうれしい。

日本で何度か写真展を開催したり、その写真展の様子を新聞社さんが取材してくれたりが何度かあって、
日本にいたころは言葉も話せたから、色々と自分のペースで出来ていたけれど、
こっちに引っ越してきて何もできずに、もどかしい日々を送っていた。
自分が日本で出来ていたことが、全くできないから。
だけど、今回のことで、少しだけどようやく自分のペースが戻ってきた気がする。

私はいい意味で、新聞社さんや、ジャーナリストの人に恵まれていて、
その人たちが私にちょっとしたきっかけやチャンスをくれることが多い。

今回も、ふとしたきっかけだったけれど、この土地で、何もできずにもがき続けている私を、
この町が少し受け入れてくれたような、そんな気持ちになった。


余談ですが、今月末には日本のラジオにも出ます。
今年は去年より、もっと色々と行動範囲を広げていこうと思う。

毎年ながら、普通の正月よりも旧正月が私のメンタルや体調にとってベストなのが
自分でよくわかっているので、そういう意味で旧正月に焦点を合わせていきます。

そんなわけですが、午後からは、ホンザのおじいちゃんの家にいって、
ボルダリングのジムいって、夕方からは地元のアイスホッケーチームの試合を見に行く予定!
今日は、あえて予定をたくさん詰めてみた。
普段、冬眠状態だからね!(笑)

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村


チェコで初の歯医者に行ってきた

2017.01.23 16:06|チェコの病院
ただいまチェコは午後3時半になるところ。
ターボルはただいまマイナス6度。
曇っていて太陽が出ていないからもっと寒く感じるけれど。

今日は、タイトルの如く、チェコで初めての歯医者に行ってきました。というお話。
そのお話を自分の備忘録兼ねて忘れないうちに書いておこうかと。

ことの始まりは今月初め。
昨年、クリスマスでクルミを使ったクッキーを大量に作ったんだけど
クルミがまだ大量に余っていた。
ホンザがクルミを割ってくれたので、クルミを食べてたんだけど、

まさかのクルミで歯が欠けた・・・(泣)

欠けたと言っても、ほんの1mmくらいだけど、前歯の横の歯。
言わなければ誰も気づかないかもしれない程度だった。

しかし、その数日後。
固いもの食べてたら、その欠けが少し大きくなった。1.5mmから2mmくらいか。

このままだと、もしかしたらもっと欠けていくかもしれない。という恐怖に襲われた。
怖くて、もちろんクルミは食べれないし、大好物のバゲットのパンも気を使って食べてる始末。
奥歯とか目立たないところならいいけど、前歯の横だし大きく欠けたら目立つこと間違いなし。
大きく欠けてからの歯医者通いはもっと怖いかも。

歯医者に行こうか、どうしようか迷ったが、もし、何かの拍子にバキッと大きく欠けたら・・・
という恐怖が襲ってきたので、ホンザに歯医者の予約をしてもらった。

日本でも歯医者に行くのは怖いのに、海外での歯医者はもっと怖い。
おまけに、海外って歯の治療がべらぼうに高いことでも有名だし。
チェコの歯医者の事情が全く分からない。
ホンザはチェコ人で、普通に検診とかするのは無料なんだけど、
何か特別な処置をしてもらう時は有料らしい。
私の場合は間違いなく有料だし、歯の治療は高いよね・・・

そんなことをいろいろ考えていたせいなのか、日ごろの疲れがたまっているからなのか、
いつもは一晩寝れば治るヘルペスが、今朝はもっとひどくなっていた。。。。

予約時間は11:30。
ホンザに付き添いしてもらい歯医者へ。
言葉がわからないから、歯医者さえも一人で行けないというみじめさ。。。

11:20くらいに歯医者に到着。
ホンザは、絶対に30分くらい待たされるよ。と言っていたけれど、
予約時間の11:30前には、呼ばれて治療開始。

女のおばちゃんの先生が2人。
ホンザも通っている歯医者なので(チェコ人は年に数回、検診するらしい)、すんなり診察の椅子へ。

歯医者はチェコスロバキアの名残の古臭い、暗いイメージを想像していたけど、

日本と全く変わらない雰囲気だった(笑)

むしろ、治療の椅子が1つしかなくて、集中して一人の治療をしてくれる感じで
私的にはとっても好印象だった。
治療室も日本と全く変わらなくてクリーンな感じ。
器具もよくわからないけど、日本と変わらないイメージ。

日本で私が通っていた歯医者はいくつか椅子があって患者が座っていて、
例え他人の歯の治療であっても、あのキーキーと歯を削る音が嫌でも聞こえてきたけれど、
ここの歯医者は一人ずつの診断だし、そういう意味でイメージアップ。

そして、私の歯を見て、Hezký Hezkýと繰り返していた。
Hezkýとはこのブログのタイトルでもあるんだけど、きれいとかそういう意味。

要は私が日本で治療した銀歯を見て、
Hezkýと言っているのだ(笑)


日本での治療の材質、とてもいい材質を使ってるわね!!!

と感動していた模様(笑)
ちょと笑ってしまいそうになった。
口開けてたから、笑えなかったけど。

そしてホンザと先生2人は、私の治療中もずーーーーーーーーーーーーーーーーっと世間話(笑)
チェコ人、本当に話が好きだなって思う。

治療は15分程度で終わった。
欠けてた部分をちょっと削って(あのキーキーはチェコも日本と変わらなかった)、
そして、欠けた部分をうまくなんかくっつけてくれた。

途中、鏡を見せてくれて こんな感じだけど大丈夫かしら?違和感ない??
と聞いてくれて、私が想像していたより、よっぽどか上手に治療してくれていたのでよかった。
どんな想像してたんだよ?って感じですが、正直、チェコで医療に関してはあまり信用していなかった分、
私の感動はとっても大きかったのである。

そして、ホンザは2月に検診の予定だったんだけど、せっかく来てるから・・・
ということで、ホンザの検診もその後やってもらった(笑)
ラッキー。

そんなわけですが、一番恐れていたのは歯の治療代。
海外だし、私、外人だし高額になることは分かっていたので、一か月の食事代分くらい用意して行ったのだ。
海外だと5万や10万なんていう話、たまに聞くからね。

ところが、610kčだった。
日本円にしたら3000円くらいか。
保険適用じゃなくて、この値段。
チェコ人とあまり差がない金額の設定にしてくれたらしい。

ありがたやー。

チェコで初の歯医者でかなりドキドキだったけど、歯の治療が終わったことに加え、
その金額がとっても安く済んだことで、私の疲れはどこかに吹き飛んだというのは言うまでもない(笑)
まだヘルペスは治ってないけど、きっと明日には少しはよくなっていることだろう。

おまけに、歯の治療だから保険は適用されないかも。と思っていたけど、
歯医者の帰りに保険屋に立ち寄ったら、適用されるかもしれないっぽくて、
歯医者の領収書渡して、書類書いてきました。
610kčで思ったより安く済んでうれしかっただけでなく、保険が適用されたら、
全額口座に振り込まれるわけで、歯の治療代が無料ってことです。

チェコ、いいじゃん。

と思った。
医療費も基本的にチェコ人は無料だしね。
(高度な医療を求める場合とか、もしかしたら条件にあっていない場合は有料だと思うけど)


そんなわけですが、一回で治療が済んでよかったのと、
胸のつかえが一つ取れました。

2人の女歯科医のおばちゃんも、やさしくていい先生だったし、
チェコでの歯医者に対する恐怖はなくなりました。
むしろ、今のところは日本よりいいイメージです。

それにしても前に階段から落ちて背中を強打したときもそうだったけど
チェコは女医が多いんだな。と思った。
もしかしたらターボルだけなのかもしれないけど。
男の先生とか、いい腕の先生は、チェコじゃなくて海外に出てしまうみたいだし、
そういう意味で、女医が多いのかな?とか思ったりもしたけど
これはあくまでも私の想像というか妄想なのであしからず。

チェコの歯医者の前で記念撮影(笑)
201701232321477b2.jpeg

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村


チェコの友人カップルの結婚式

2017.01.22 15:21|チェコ
ただいまチェコは昼の2:40を過ぎたところ。
現在ターボルは3度。
暖かい!!!!!

午後からホンザはボルダリングジムに行った。
私も本当は行こうと思っていたんだけど、唇にヘルペスが2つもできてしまい、
なんだか疲れているのかなー。と思い、ジムに行くのはやめた。
もともと、ヘルペス持ちで、一晩寝れば治るんだけど(すぐ治るからそれだけはありがたい)、
ヘルペスが出来る時は出来るだけ、のんびりした時間を自分に与えようと思っているのだ。
そんなわけで、今はのんびり。

今日は友人の結婚式の話を書こうかと。
昨日、友人カップル、パベルとマルティーナの結婚式だった。
マルティーナはホテルで働いているので、英語が堪能だ。

この二人は私たちの結婚式にも来てくれたんだけど、
なんせパベルの実家が商売をやっていることもあって、
金持ちそうなおじさんや、高級車が結構たくさんやってきていた。

そして、ターボルの通常の式場じゃ人数が収容できないという理由だからなのか、
ターボルの広場にあるフス・ミュージアムで開催された。
もしかしたら、ここでやりたかっただけなのかもしれないが。

チェコでは大抵の人は結婚式を市民ホールみたいなところで挙げる。
そうでない人はお城を借りたりするらしいけど
(それもすごい話だが、学校で一緒だったスペイン人のマリはチェコのお城で結婚式を挙げていた)
多くの人は市民ホールで挙げる。
私も市民ホールだった。とはいえ、そこは結婚式専用のホールらしく、
そこで指輪交換、サインをして証人者もたてて、はじめて結婚が認められるのだ。

そんなわけですが実は私、フス・ミュージアムは初めて(笑)
ターボルに住んでいながら行ったことがない。
近すぎて行かないのだね、きっと。
チェコの英雄、ヤン・フスさんのフス派のミュージアム。
そんなわけで、わくわくな私(笑)
ホンザも、子供の頃以来だったらしく、はしゃいでた(笑)

そして、ターボルの英雄、ヤン・ジシュカさんがいましたよ!
広場にある像より太っちょ・・・
20170122223332b65.jpeg

2017012222334605d.jpeg

結婚式は大勢の人が集まっていた。
音楽隊がいたり、とにかく賑わっていた。
小さなカップがまわってきて、結婚式が始まる前から何杯もお酒をいただいたり。
マリアンとミーシャと、ホンザと私で一緒に参列。
私はお酒で、軽くほろ酔いでしたが(笑)

とても神聖な空間だった。
誓いのキスがすごーーーーーーーーーーく長くて、みんな笑っていたけどね(笑)
201701222233309f0.jpeg

201701222233319a9.jpeg

結婚式自体は30分強で終わった。
フィリップがライスシャワー用のお米をくれたので、それを回りの知らないおばちゃんたちと分けて
パベルとマルテイーナを祝福した。

20170122223334226.jpeg

晴天で雪は残っているものの、とっても美しい天気だった。
幸せそうな二人を見て、うれしくなった。


パベル・マルテイーナ、おめでとう。
お幸せに。


そしてチェコの結婚式で思うのは、普段着の人も多いということ(笑)
スーツの人もいれば、普段着の人もいるし、そのあたりの感覚が日本と少し違う。
あと、結婚式と、その後の披露宴みたいなパーテイは別々のくくりで、結婚式だけの参加の人も多い。
私たちも結婚式のみの参加。
そしてスーツなのにニット帽被っていたりする人も多かった。
チェコ人は禿率が高いから、冬はニット帽かぶらないと寒いのよ、きっと!


そんなわけですが、フス・ミュージアムで怖かったのはこれ。
目がイッちゃってる(苦笑)

20170122223329a31.jpeg


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村




友人からチェコ語を教わる

2017.01.20 22:24|チェコ語
現在、夜9:30を過ぎたところ。
ターボルはマイナス10度。

学校が終わって以来、チェコ語をすっかり忘れつつあるわたくしです(苦笑)
毎日勉強しようと思いつつも、いろんなことに追われて勉強していない。
って、たぶんこれも言い訳なんだけど・・・
うんうん、自分でも言い訳ってよくわかっているんだよ。
だけど、なかなか進まないのが現実。

少し前に、ボルダリングのジムでホンザの親友のマリアンと彼女のミーシャと会った。
マリアンとはよく会うけれど、ミーシャに会うのは久々だった。
もともと会った回数も少なくて、たぶん3度目か4度目っていうくらい。
だけど、プラハ出身の彼女はターボルの人と比べるとすっごく英語が話せる。
そんな彼女に、

チェコ語、勉強してる??と聞かれた。

う、う、う・・・学校が終わってからほとんど勉強してない。

と答えた。

そっかー。チェコ語難しいのすごくよくわかるよ。大変だよね。

と言われ、うんうん。という会話をしていた。
その後、彼女はマリアンが支えるロープでクライミングをしていて、上へ上へ上っていった。
私は、マリアンと雑談していたんだけど、
そのクライミングの途中で、5mくらい下にいる私に向かってミーシャがこう叫んだ。

私がチェコ語教えてあげる!!


え?!ホント???

と言う気持ちと、

その場所からそのセリフ???(笑)

という二つの気持ちが入り混じったというのは言うまでもない(笑)

でも、ありがたいので、お願いすることにした。
そんなこんなで彼女からチェコ語を教わることになり、
昨日、初めてミーシャの家に行ってきた。

ミーシャはプラハっ子なんだけど1年ちょっと前に仕事でターボルに引っ越してきた。
私はミーシャとサシで2人きりは初めてだったから少しドキドキしていた。

彼女の家に到着して、勉強始める前にコーヒーを入れてくれた。
そのコーヒーを入れてくれている途中、プラハに住む彼女の両親から電話がかかってきた。
内容は彼女の祖父が亡くなったという知らせだった。

私はびっくりしてしまって、今日のレッスンはやめにしよう。
と言ったら、彼女はこう言った。

レッスンはやるよ!そのかわり、一緒におじいちゃんに向けて乾杯してくれない??

話を聞くと、彼女のおじいちゃんはスロバキア人で、スロバキア在住。
だから、今すぐにスロバキアに行けるわけでもないし、もう94歳だし、年齢も年齢だから
いつかはこうなるのはわかっていた。悲しいけれど、とっても明るくて冗談が好きで
楽しいおじいちゃんだったの。だから、一緒に乾杯してほしい。

とのことだった。
この日はマリアンは仕事で帰りが遅いし、彼女は一人暮らしだし、
一人でいるのもさみしいだろう。私なんかでよければ。と思って、一緒に乾杯することにした。

ラムとワインを二人であけて、おじいちゃんに向けて乾杯をした。
彼女の涙を見ていたら私まで涙が出てきて、二人で泣いた。

その後もワインを何杯も飲みながら、ほろ酔いでチェコ語のレッスンをした。
ミーシャは、他人にチェコ語を教えるのは初めてだと言っていたけれど、
人にものを教えるのが上手なタイプだと思う。
ホンザは本当に下手くそで、根気がなくてすぐ怒るから、だから私はホンザからチェコ語を
教わる気がなくなるのだ。
その点ミーシャはすごく根気強く教えてくれるからありがたい。
ただ、結構厳しくて、たくさん宿題も出された(笑)

レッスンをしながら色んな話をした。
ホンザのことやマリアンのことも。
私の愚痴もたくさん聞いてくれた(笑)
私がこの土地でもがいていることを、彼女は気づいていた。
ホンザのことも知っている分、いろんなことを話せた。

ミーシャと話していて、なんだか胸のつかえが一つ取れたような気がした。
そして、またなんだかわからないけど酔っ払いながら二人で泣いた。

ほろ酔いだったから、本音が言い合えたのかもしれない。
それがとっても嬉しかった。

ホンザが大好きな親友マリアン。
そのマリアンの彼女がミーシャでよかった。と心から思った日だった。

そして、チェコ語を勉強しないとならない状況を作ってもらえて、ありがたい。
そうでもしないと勉強しない私だから、それがすごくいい意味でプレッシャー(笑)
だけど、ありがたい。

そんなわけで、これからもたまーにだけど、ミーシャと世間話しながら
チェコ語レッスンが続きそうです。
宿題をたっぷり出されたから、がんばろうと思います。

<本日のおまけ>
家からボルダリングジムに行く時に、歩いていく場合はこのルート。
雪が相変わらず積もっているけど、晴れていてきれい。

201701210622352db.jpeg



本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村



チェコと日本、ワーキングホリディ導入?!

2017.01.18 09:37|チェコ
現在チェコは朝9時を回ったところ。
ただいまのターボルはマイナス5度。
雲の合間から青空が見えていて、午後からは晴れそう。

今日はびっくりしたニュースのお話。
昨日、偶然見つけたニュースですが、

チェコとのワーキングホリデイ制度、大筋合意

ニュースはこちらから↓
http://workingholidaynews.com/breaking-news/5535.html

あいやー、びっくり。
ホンザと二人でかなりびっくりしてました。
でも、ホンザはそれよりも、すでにスロヴァキアとのワーホリが導入されている事実に驚いていた(笑)
まあ、そうですよね。私もびっくり。

それにしてもチェコとのワーホリが実現したら、
チェコに来る日本人が増えるー!!
で、日本に行くチェコ人が増えるー!!

私の勝手な予想だけど(あくまでも勝手な予想なのであしからず)、
年間300~500人程度の枠だと思うし、年齢も30歳未満。
でも、チェコが好き!!っていう方で、年齢がOKな人はぜひトライしてほしいなと思う。

私はカナダにワーホリで滞在していた。
23歳の時にカナダに飛び立った。
その後も、何度かカナダを訪れるくらい、カナダが好きになったわけだけど、
ワーホリを通して、よくも悪くもいろいろ経験した。
友達もたくさんできたし、外の世界を知ることができたし、外からの日本という国も
客観的に見れるようになった。

その国で生活するのと、旅するのとはわけが違う。

留学センターみたいなところを一切頼らず、何もわからないまま旅立った。
でも、まあ、なんとかなったよね(笑)
つらいこともあったけど、いい経験だったと思っているし、
だからこそ、今の私がいるんだ。と前向きに思える。

カナダ滞在の前にも後にも、色んな国を旅して数か月滞在とかもしてきたけど、
それでもやっぱりワーホリの時の経験は今でも大きな位置を占めている。
チェコに引っ越してくる前にも、カナダ時代の友人(日本人仲間)が東京に集まってくれた。
南は宮崎から、北は福島まで。
当時の仲間とは、通常の友達とは違った形の絆があると思う。

・・・ってなんだか、思い出話に浸っているけど、
チェコに興味ある人は、これはいいチャンスだと思うよ。
年間、数百人の枠だろうけど、そんな数百人も多分希望しないと思うし。
私がカナダに行っていた当時は年間数千人だったかな?
だけど、フランス語と英語のエッセイやらのテストみたいなのがあって、枠にもれてた人もいた。
枠にもれてた人は、短期留学(一か月くらいね)で来てたりしていた。

チェコでワーホリしたら、ワーホリ終了時にはヨーロッパ周遊したりできるしね。
カナダのワーホリ時はアメリカまで車運転して行ったり、カナダ横断したり、
南米に行ったりした。懐かしい。。。。

・・・と、今日はなんだか思い出話が多くなってしまいましたが、
午後はボルダリングジムに行く予定!!

<本日のおまけ>
先日、スポーツショップにいったらスケート靴がずらーっと並んでいた。
さすがはチェコ。
最近は、湖やら池が凍っているので、スケートやったりアイスホッケーやっている人を
ちらほら見かけます。

2017011701405218f.jpeg


<おまけその2>
先日、ホンザの実家に行ったときに、居間のソファーで猫3匹寝ていた。
その3匹にナデナデしてから、実家を出た。
玄関の外に出たら視線を感じたので居間の窓を見たら、そのうち1匹が見送りしてくれた。
ガン見で(笑)

20170117014112e75.jpeg


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村








Asijský Týden アジアン週間

2017.01.16 18:41|チェコのキッチン
現在夕方5:30を回ったところ。
ターボルはマイナス3度。
日本は結構雪が降っているところも多くて寒いようですが、
こちらも相変わらず毎日、雪は降っています。

今日はスーパーのお話。
チェコのいろんなところにあるスーパーLiDL。
ターボルにも2か所あって、たまに行くんだけど今週は、

Asijský Týden (アジアン週間)ってことで、
アジア関係の食材がテーマの一週間なのです。
昨年、チェコに引っ越してきてすぐにもあったんだけど
今回は旧正月前だからなのか開催しているので、早速行ってきた。

このスーパーは毎週いろんな催事をやっていて、英国、イタリアンだったり、
ギリシアだったり、アメリカ、フランス・・・と、毎週いろんな国の食材をテーマとしてやっている。
私的にはそういうテーマを持ってやっていることが面白いし、
それがこのスーパーの特徴だと思っている。

・・・と前置きが長くなったけど、広告はこんな感じ。

201701170140501b6.jpeg

20170117014053a29.jpeg

なんてったって、アジアの心ですから(笑)
なぜか日本語で、笑っちゃうよね(笑)

チェコでも米は結構売っているんだけど、おいしい米を見つけるまでがなかなか大変だった。
この広告に載っているSushi riceはなかなかイケる。
基本的に白米みたいな粘々の米よりも、細長い粘り気がない米の方が需要があるみたいで
それはよく売ってるんだけど、正直言うとあまりおいしくない。
だから、買うのは絶対Sushiと書いてある米を買うようにしている。

でも今回は米ではなく、スイートチリソースを目当てで行った。
普通に売ってるけど、700mlちょっとで通常89コルナくらいする。
そういうわけで、この広告の49.9コルナは半額近いのだ。
私はよく料理にスイートチリソースを使うんだけど、ホンザも好きなので2本ゲット。
生春巻きやら、やきそば的な麺を炒めたものやら、からあげに付けて食べたりと、
いろんなものに使えるから重宝してます。
もう2本くらい買っておくかな(笑)

そして、このアジアン食材のコーナーで、私が手にとって見るものが気になるのか、
真似してすべてを手にするチェコ人のおばちゃんが数人(笑)
そういう時はとても面白い。
私が手にした後、みんなそれを手にするっていう面白い現象が起こります(笑)
私がカートに入れるとみんな真似してお買い上げ(笑)
わたし、いいサクラになっている気がする(笑)

昨日は別のスーパーで、知らないおばあちゃんが私とホンザに話しかけてきた。
というのも、そのおばあちゃんが私のことを知り合いだと勘違いしたのだ。
以前働いていた職場にいたアジア人だと思ったらしく、話しかけてきたのだが、もちろん人違い。
人違いにも関わらず彼女の人生ストーリーやら、その勘違いした相手の話やらを色々聞かされる羽目に。
まあホンザも返事して、色々と答えてるから話が長引くんだけど(笑)

おばあちゃんはポーランド人で、結構前にチェコに引っ越してきたらしい。
・・・とそんな話まで聞かされ、20分くらいスーパーで知らない人と立ち話(笑)
私はチェコ語が分からないから、別の売り場に行ったりしていたけど、
ホンザは、ずーーーーーーーっと話してた。
チェコ人、本当に話が大好きな人種だと思う。
早口だし、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと喋ってる。

・・・・と、また話が脱線していますが、今週LiDLはアジアン週間。
ありがたいです。
もっと頻繁に開催してほしいのが本音です。


そんなわけですが、昨日はボルダリングジムへ。
昨日はロープを使ったトップロープクライミングをメインにした。
とりあえず高さにまだ恐怖があるので、少しずつやってますが、昨日はいいペースで上までたどり着けました。
昨日のコースはこちら。
左側のロープがかかってるところね。

20170117014114204.jpeg

一度目よりも二度目、二度目よりも三度目。というように少しずつ上るのも早くなったしコツがわかってきた。
いつも、ロープを信用しきれてないのか、思いっきり力を入れてホールド(壁についてる色んな形のやつ)を
掴んでしまっているんだけど、今回は少し慣れてきたというか要領をつかんできたのか、
だいぶ力を抜くとこは抜いて出来るようになった。
いつもは翌日、やばいくらいの筋肉痛なんだけど、今回はいつもの筋肉痛の3分の1くらい。
夏までには外の岩でクライミング出来るよう、ジムで少しずつ慣らしていきたい。

・・・って得意気に書いてるけど、実際はビビりながらやってますけどね!!(笑)
もう身体がついていかないお年頃っていうのが本音です(苦笑)

<おまけ>
本日のターボル。
いつもと違う角度から。
こうやってみると、要塞都市なのがよくわかる。
20170117014048840.jpeg

こんな雪道を肺炎だったホンザの友人のルーカシュくんにおいしそうなリンゴを差し入れに持って
会いに行ってきました。元気そうだったからよかった。
みなさん、風邪には気を付けてね。


そんなわけですが本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村









時々お邪魔するボルダリングジムのこと。

現在、夜の8時半。
ターボルは現在1度。
マイナスじゃない!!

あたたかーい!!!
・・・と完全に感覚がマヒしてます。

今日はボルダリングのジムに行ってきました。
と言っても今日はボルダリングではなく、Midoriの納品。
Midoriはこれね→ http://midoriclimbing.wixsite.com/midori

早速ショーケースに入れてもらった。
てか、このニット帽ほしい・・・
めっちゃ可愛い。
20170113042601775.jpeg


ここのボルダリングジムは、ジムだけじゃなくて飲める場所もあって
ボルダリングじゃなくて、飲みにだけ来てる客も多い。
今日は3時くらいに行ったので、まだ飲みに来ている人はあまりいなかったけど、
薪ストーブがあたたかい。

20170113042620ea1.jpeg

そして、そこの一角にはなぜか日本的なタペストリー(笑)

20170113042618123.jpeg

日本人はおろか、アジア人をここのジムで一度も見たことがないだけに
とても不思議な気分だ(笑)

そして、最初はビールを飲んでいたけど今日はあまりビールを受け付けず、
ホットジンジャーを頼んだ。
なぜかオレンジが入っていたけど(笑)、でもかなりおいしくて満足。
ホンザはビール大を3杯も飲んでいた。
平日はお酒をほとんど飲まないホンザなだけに珍しい。
私は毎晩、ワイン飲んでますけどね(笑)

そして、スクリーンではこれまたスポーツの大会が放映されていた。
日本人の選手が一人出てたよ。

201701130426001e4.jpeg

ここのジムで、顔見知りが増えてきた。
もちろん、ホンザの友達ってことも多いんだけど、ジムの店長や、スタッフ、訪れる客・・・
そもそもアジア人がジムに来ることがないから、すぐに覚えられるんだよね、よくも悪くも(苦笑)

しかも日本のボルダリングはかなりいい選手がいっぱいいて、
楢崎智亜選手や、野口啓代選手とか、野中生萌選手とかは本当に世界レベル。
チェコでも、もちろんこの選手たちは有名。
ただ、チェコはスーパースターのアダム・オンドラ選手がいるのだ。
彼はよくチェコのTVにも出てるんだけど、私からしたら人間じゃないんだよね(笑)
いい意味でだよ。
何にしても、日本とチェコの両方がボルダリングやクライミングで上位を争っているのは
私としては、すごくうれしい。
先日も、野口啓代選手の動画をずっとホンザと見てた。
マニキュアを塗ってることについて質問されていて、
そりゃ、女の子だもん。爪のばせないけどおしゃれしたいよね!!うんうん。
と思いながら見ていた私。

・・・とまた話が脱線してしまいましたが、
今日はボルダリングをやらずにジムに遊びに行ってきただけです。
でも歩いて行ったから5kmくらいは歩いたよ。雪道を。

住宅街の中にある小さな湖みたいな池が凍ってて、
アイスホッケーして遊んでる人たちがいた。

20170113042602945.jpeg

そしてこんな雪の中、ホンザはDiscgolfをしていた。
私はこの近くにあるスーパーで買い物。
201701130426021a8.jpeg

この写真だけ見ると、近くにスーパーがあるとはとても思えないけど、
徒歩5分くらいに大型スーパーがあります。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

チェコのゴミのリサイクル

2017.01.10 18:46|チェコ
チェコは夕方6時を過ぎたところ。
現在のターボルはマイナス11度・・・

20170111021336196.jpeg

まあ、あまりアテにならないiphoneの天気予報ですが、体感気温はなんとマイナス18度。
マイナス18度と比べたらマイナス11度が相当暖かく感じるという、
変なマヒ状態になっているわたくしでございます。

こんな寒い中、ホンザはわざわざ歩いてボルダリングのジムに行った。
そして、現在家路に向かっているところらしく、さきほど電話がかかってきた。
雪が大好きな寒さに強いチェコ男児です。

そんなわけですが、今日はチェコのゴミのリサイクルについてを書いてみようかと。
先日、ホンザとターボルの役所に行ったんだけどその時にこれをもらってきた。

201701110209419c9.jpeg

チェコの町にはいろんなところにリサイクルビンのゴミ箱みたいなのがある。
写真のバッグは、そのリサイクル用のバッグ。
リサイクルビンとバッグは同じ色。
リサイクルは下記のように分かれている。

黄色:プラスチック
緑:ガラス、ビン
青:紙類

こんなバッグがあったこと、知らなかった。
しかも、かなりしっかりしているバッグだから、別で使いたいくらいだ(笑)
でも、バッグを受け取る時に、氏名と住所をメモされた。

ちなみに紙類はキロ単位で出すと買い取ってもらえるらしい。
日本の古紙回収だと昔はトイレットペーパーをもらえたけれど、
そんな感じかしらね?

基本的にビールは購入時にデポジットが発生しているので、空瓶は店に持って行って
リサイクルするとお金が戻ってくる。というか、自動回収機みたいなのに空瓶を入れると
レシートみたいなのが出てきて、そのレシートをレジに渡すとその金額分が値引きされる。

チェコのゴミ事情、リサイクル事情はお隣ドイツと比べたらまだまだだとは思うけれど、
町にはゴミがあまり落ちていないと思う。
インドやカンボジア、ネパールが大好きな私ですが、毎回これらの国に行くと
ものすごい量のゴミがポイ捨てされているので、それと比べてしまっている部分もありますが・・・(苦笑)
比べるところが違いますよね、はい、すみません(苦笑)

・・・と、まあこんな感じですが、いつも旧市街の写真ばかりなので、
今日は新市街の写真を。
ターボルのメイン通りです。
ちなみに、奥に見えるガラス張りの建物がターボルのデパート!
・・・と言っても寂れた感じですが。
チェコって、外観からだと狭く感じる店も、中に入ってみると実は結構大きかったりします。

20170111020939598.jpeg

中にはスーパーや、本屋(なぜか2軒入っている)、靴屋、写真屋、洋服、家具、鍵、
花屋、薬局、レストラン、カフェ、アロマショップ、ドレスショップ、などなど色々入っています。
こうやって書いてみるとまあまあ色んなお店が入っていますが、
日本のイメージでいくと、古いデパートみたいな感じなので
立ち寄ったりする時は期待はしないほうがいいかな(笑)

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

寒い冬のチェコ、部屋の暖かさの秘密

2017.01.08 13:54|チェコ
現在チェコは昼の1時を過ぎたところ。
ただ今のターボルはマイナス5度。
昨日がかなり冷え込んで天気予報はマイナス20度だったけど、
結局は朝の寒い時間帯はマイナス13度くらいだったので、あれ?あたたかい!
という感覚になっている自分が笑える(笑)
普通に考えたらだいぶ寒いんですけどね。

今日はずっと雪が降っていて、どこにも行く気にならず。
買い物行きたいなとは思うけれど雪降ってるし、外に出るのが嫌だ。
週末はどこかに出かけるのならいいけれど、そうでない週は何もせずのんびりしたい。
あまりに暇で、ホンザはゲーマーと化している(笑)
私は、パウンドケーキを焼いた。暇すぎて(笑)

今日は、こんな寒いチェコですが、室内は暖かいというお話をしようかと。
チェコの限らず、ヨーロッパ諸国では寒くて厳しい冬を乗り越えるために、
セントラルヒーティングという暖房システムが主流です。
そして部屋にラジエターがいくつも設置されています。
これが暖かさの秘密なのです。

201701082124314a8.jpeg

このラジエターが我が家にはいくつかあって、この子たちがあるおかげで温かいのだ。
我が家というか、大抵の家にはこの子たちがいます。
仕組みは、セントラルヒーティングで加熱されたお湯が循環されてラジエターを通して部屋を暖めてくれるわけです。

大抵の家にはトイレや風呂場にもある。
シャワーを浴びた後でも暖かいし、トイレにこもっていても暖かい。
そして、バスタオルとかをこれにかけておくと、すぐ乾く(笑)

20170108212430249.jpeg

玄関にもある。
このダイヤルを回すと、温度調整ができる。
20170108212432bc6.jpeg

夏の間は全く使わないからオフにしておくけれど、冬の間は常につけっぱなし。
出かける時も、寝る時も常にそのままなので、深夜だろうと、早朝だろうと、
暖かいままなんです。

火事とかの心配もないし、ホンザの実家の家の猫はここでよく寝てます(笑)
3匹いるうちの、この子だけが、いつもここで寝てます。

201701082144246a3.jpeg

私とホンザはよく、急いで乾かしたい洗濯物をここに載せて乾かしたりします(笑)
すぐ乾くからありがたい。

もちろん外に出る時は気合入れてたくさん着こまなければならないし、
帽子かぶらないと耳が冷たいを通り越し、痛い。
そんな寒いチェコですが、室内は快適なんですよ。

日本では北海道あたりはこのセントラルヒーティングのシステムのところもあるみたいだけど、
これ、本当にいいです。
日本の冬の室内より、断然快適。

そんなわけですが、昨日、今日とどこにも出かけず引きこもり。
クリスマスツリーのオーナメントをようやく外しました(笑)

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村