FC2ブログ
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

チェコの友人カップルの結婚式

2017.01.22 15:21|チェコ
ただいまチェコは昼の2:40を過ぎたところ。
現在ターボルは3度。
暖かい!!!!!

午後からホンザはボルダリングジムに行った。
私も本当は行こうと思っていたんだけど、唇にヘルペスが2つもできてしまい、
なんだか疲れているのかなー。と思い、ジムに行くのはやめた。
もともと、ヘルペス持ちで、一晩寝れば治るんだけど(すぐ治るからそれだけはありがたい)、
ヘルペスが出来る時は出来るだけ、のんびりした時間を自分に与えようと思っているのだ。
そんなわけで、今はのんびり。

今日は友人の結婚式の話を書こうかと。
昨日、友人カップル、パベルとマルティーナの結婚式だった。
マルティーナはホテルで働いているので、英語が堪能だ。

この二人は私たちの結婚式にも来てくれたんだけど、
なんせパベルの実家が商売をやっていることもあって、
金持ちそうなおじさんや、高級車が結構たくさんやってきていた。

そして、ターボルの通常の式場じゃ人数が収容できないという理由だからなのか、
ターボルの広場にあるフス・ミュージアムで開催された。
もしかしたら、ここでやりたかっただけなのかもしれないが。

チェコでは大抵の人は結婚式を市民ホールみたいなところで挙げる。
そうでない人はお城を借りたりするらしいけど
(それもすごい話だが、学校で一緒だったスペイン人のマリはチェコのお城で結婚式を挙げていた)
多くの人は市民ホールで挙げる。
私も市民ホールだった。とはいえ、そこは結婚式専用のホールらしく、
そこで指輪交換、サインをして証人者もたてて、はじめて結婚が認められるのだ。

そんなわけですが実は私、フス・ミュージアムは初めて(笑)
ターボルに住んでいながら行ったことがない。
近すぎて行かないのだね、きっと。
チェコの英雄、ヤン・フスさんのフス派のミュージアム。
そんなわけで、わくわくな私(笑)
ホンザも、子供の頃以来だったらしく、はしゃいでた(笑)

そして、ターボルの英雄、ヤン・ジシュカさんがいましたよ!
広場にある像より太っちょ・・・
20170122223332b65.jpeg

2017012222334605d.jpeg

結婚式は大勢の人が集まっていた。
音楽隊がいたり、とにかく賑わっていた。
小さなカップがまわってきて、結婚式が始まる前から何杯もお酒をいただいたり。
マリアンとミーシャと、ホンザと私で一緒に参列。
私はお酒で、軽くほろ酔いでしたが(笑)

とても神聖な空間だった。
誓いのキスがすごーーーーーーーーーーく長くて、みんな笑っていたけどね(笑)
201701222233309f0.jpeg

201701222233319a9.jpeg

結婚式自体は30分強で終わった。
フィリップがライスシャワー用のお米をくれたので、それを回りの知らないおばちゃんたちと分けて
パベルとマルテイーナを祝福した。

20170122223334226.jpeg

晴天で雪は残っているものの、とっても美しい天気だった。
幸せそうな二人を見て、うれしくなった。


パベル・マルテイーナ、おめでとう。
お幸せに。


そしてチェコの結婚式で思うのは、普段着の人も多いということ(笑)
スーツの人もいれば、普段着の人もいるし、そのあたりの感覚が日本と少し違う。
あと、結婚式と、その後の披露宴みたいなパーテイは別々のくくりで、結婚式だけの参加の人も多い。
私たちも結婚式のみの参加。
そしてスーツなのにニット帽被っていたりする人も多かった。
チェコ人は禿率が高いから、冬はニット帽かぶらないと寒いのよ、きっと!


そんなわけですが、フス・ミュージアムで怖かったのはこれ。
目がイッちゃってる(苦笑)

20170122223329a31.jpeg


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト