01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

チェコ語と日本語の辞書

2017.02.02 13:37|チェコ語
現在チェコは昼の1時を過ぎたところ。
ただ今のターボルは1度。

さっき、「サーモンの会」のブログをアップしたばかりで、
その時はマイナス1度だったのに、もう2度も変わってる。
今、青空が見えてきてる。だいぶ暖かいかも。

さきほどブログアップしたばかりですが、続けてアップ。
今回は、チェコ語と日本語の辞書のお話。

先日、ついに買ってしまいましたよ。
ネットでポチっとしました。
私じゃなくてホンザが。
だって、私、チェコ語わからないからネットでポチることもできないのだよ(泣)

買ったのはこの本。
20170202210517d78.jpeg

昨年末くらいに発売されたのは知っていた。
クリスマス前にプレゼントを買いに本屋に行ったら売っていて
買おうか迷ったが、あまりに本が大きいことと、お値段もいいお値段するので購入を断念。
本の大きさはペンと比べていただければわかるかと。
そしてかなり厚みがあるので、持ち運びに不便なの。

実際、買おうかずっと迷っていた。
小さなバージョンが出るかな?とも思っているけれど、それがいつになるか分からない。
数年後かもしれないし、全く予想もつかないから、待てないよね。
欲しいのは今なのだ!
おまけにこの大きな辞書はチェコの金額で1200kč位する。
日本円にしたら6000円くらいか。
ただ、私はチェコの物価の感覚で生活しているので、10掛けしていることは以前にも書いた。
1200kčは、12000円という感覚なのだ。
12000円って、相当高い辞書でしょ。電子辞書ならまだしも、冊子で12000円。

そんなわけで迷っていたのです。
でも、ホンザと会話するときも、私の英語がひどすぎてよくケンカになって、

ひどい英語より、ひどいチェコ語の方がまだマシだ。

と言われた。
チェコ語がひどい方が、まだ赦せるそうです(笑)

そんなわけですが、チェコ語を勉強するにも一旦チェコ語を英語にしたものを日本語にする。
という流れをとっていたので、うまく伝わらないものや、
グーグル先生に頼っていると、ミスがとっても多くて、違った意味になってしまうことも多かった。

チェコ語と日本語がダイレクトで意味が分かれば、ミスも減るかも。

そう思い、ホンザにネットでチェックしてもらった。
ネットだと書店で買うよりだいぶ格安になっていた。
もう即、ポチっとしてもらった。
送料込み、ドライバーにチップをあげても850kčで済んだ。
書店で買うと1200kčくらいだから、だいぶ安くなっているのがお分かりでしょう。

本を開いてみるとこんな感じ。

日本語からチェコ語
201702022105186e6.jpeg

チェコ語から日本語
20170202210519d1d.jpeg

かなりいい感じ。
ただ、チェコ人向けの辞書なので、例えば邪魔を検索する時はdžama
検索しなければならない(笑)

そういった部分は慣れるしかないけれど、とりあえずはダイレクトに意味を調べられるのがありがたい。
しかも、ホンザが辞書を見ていたら、スラング(ブラックジョーク)みたいなのも書いてあったみたいで
すごく驚いて喜んでいた(笑)

私的には、Dの一番最初にダライ・ラマがあったことがうれしかったけど。
こういうあたり、さすがはチェコだな。と思う。
チェコ人はチベットのことに対しても意識が高い。
20170202210521e95.jpeg

無宗教者が多いチェコだけど、ジェノサイドなんかには敏感な気がする。
ホンザも戦時中の古いフィルムやドキュメンタリーをしょっちゅう見ていて、かなり歴史や民族に関して詳しい。
よくこんな映像が残ってるなーってものが多くて、世界大戦の頃の映像とか
今までみたことないものがたくさんある。
チェコは、ドイツやポーランド、オーストリア、スロバキアのお隣さんだし、
歴史に翻弄された国だからね。。。。

と、ちょっと話がずれたけど、辞書はかなりいいお値段だし、大きすぎるし少し重いけど、
これを機に、チェコ語と日本語をダイレクトに訳せるのがうれしい。
ホンザも使えるしね、高いけどいい買い物しました。
・・・って結局、ホンザに買ってもらったけど(笑)
クリスマスプレゼントに私が買ってもらったものが安かったので
他に何か買ってあげるよと言われていたのです。
ほしいものがずっとなくて買ってもらっていなかったけど、
それを今さら、買ってもらったわけです(笑) 
ホンザは忘れていたから少しかわいそうだったけど!(笑)

そんなわけですが、火曜日はすごく雪が降りました。
庭にも雪がかなり積もった。
20170202210543931.jpeg

買い物行こうとしたら除雪してた。
201702022105422e1.jpeg

雪はいいけれど、朝晩凍るから滑るのが怖い。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

サーモンの会

2017.02.02 12:30|食べ物や飲み物
現在チェコは昼の12時を過ぎたところ。
ただいまのターボルはマイナス1度。
もはや、このくらいの気温は暖かいレベル。

そんなわけですが、ちょっと前の月曜日だけど、チェコ在住の日本人に誘われ、

サーモンの会に参加してきました。

サーモンを大量にゲットしたから食べに来ない?と誘ってくれたA子と、
http://odakyugirl.seesaa.net/
昨年チェコ+日本のかわいい赤ちゃんを出産したsajakaちゃん+息子くん
http://stastny.blog.fc2.com/

そして、A子の友達のパコヴィキュナさん(あだ名だよ)の計大人4名プラス子供1名。

開催場所はプラハ中心地から電車で30分程度のÚvalyという町。
まあ、私は久々のプラハだからもちろんはしゃぐよね(笑)

余談だけど年末くらいから、ターボルとプラハ間の列車が増便になった。
この話は、私的にかなり長くなりそうなので、今回は割愛しておく。
とにかく、ターボルとプラハ間は時間帯によるけど、今まで1時間に1本だったのが
2本になったのでラッキー。

そんなわけで、プラハに寄り道してからÚvalyに向かった。
Úvalyは、以前ホンザのdiscgolfの大会でKolínという町に行ったことがあるんだけどその途中の町。

到着したÚvalyは、想像していたより町だった。
もっと、すごいド田舎を想像していたのだ(笑)

そして、さっそくA子の家にお邪魔する。
他人の家って、なかなか行く機会ないからわくわくする。
しかも、いろいろと料理を用意してくれていた!!

大感激です。
スモークサーモンの手毬寿司。

20170202200446c34.jpeg

大量にスモークサーモンをゲットしてきたのは、A子の彼のオンドラだそうで。
オンドラがボーリング大会で勝ってもらった景品だって。
ボーリングの景品がサーモンって、いいセンス!
チェコって海がないから魚介類は買えても、かなりいいお値段するの。
だから、ほとんど買えない。
寿司を食べることもあるけれど、お財布と相談だもん。
静岡っ子の私としては海鮮料理がなかなか食べれないってのが、
チェコでのネックの一つだったりするんだけど、これは本当にうれしくて涙が出そうだった。

おまけに、餃子まで!!

20170202200447e1e.jpeg

私、餃子をずっと食べたかったの。
プラハでは餃子の冷凍の皮が売ってることを、この日に教えてもらったんだけど
ターボルではもちろん見たことがない。
餃子をずっと食べたくて、皮を作ろうかと思っていた矢先に、餃子が出てきたから
泣きそうになったよ。A子、ありがとー!!!!

その他にもカブの煮物やツナサラダとか、とにかくおいしい料理を出してくれて、
おまけにチェコのモラヴィアのワインもおいしくいただいた。

20170202200444304.jpeg

パコヴィキュナさんとはこの日が初対面だった。
でも、やっぱりチェコ在住の日本人ってことで色々話ができてよかった。

みんなそれなりに日本ではない国で苦労していることもあって、
でもそれを乗り越えてがんばっていて、
励まされることも多いし、色々と教えてもらって助かることも多い。

そして、A子の彼のオンドラが仕事から帰ってきて久々に会うことができた。
オンドラとA子のコンビはなんだか本当にかわいらしいカップルだと思う。
しかも彼は日本語をだいぶ上手に操る。
爪の垢でも煎じてホンザに飲ませたい。

そんなわけですが、プラハのプチ旅行は楽しく終わった。
しかも、帰り際にサーモンをお土産に持たせてくれた。
もはや、オンドラとA子は神だよね。

その翌日、私もサーモンの手毬寿司を作ってホンザと食べた。
ホンザもサーモン大好きで、おいしいおいしい。と食べていた。
オンドラ、A子、ありがとね。

楽しかった。また会いたいなー。
そして帰りも、プラハからターボルまで直行だったからラッキー。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村