02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

薪割りをする斧

2017.03.31 15:15|チェコ
現在チェコは昼の3時半を過ぎたところ。

ただいまのターボル22度!!

ちょっと私のiPhone、壊れてるのかな?(笑)
でも、外はすごく天気がよくて今日はシャツ一枚。
ただ、チェコは22度とは言え乾燥しているので、暑くはないの。

今日は午前中にホンザに頼まれたものを送りに広場の郵便局に行ったら、
その帰りに広場の脇にあるカフェの窓越しにひでおさんを発見(笑)
いつもそこの席に座っているから、カフェの中に入って私はアイスを頼んで
ひでおさんと日本語トーク。
近所に住んでいて、こうやって偶然会うのってありがたい。

そんなわけですが、今日は薪割りの斧のお話を。
2週間くらい前に、日本の実家の父親から電話がかかってきた。

ホンザ、薪割りのいい斧知らないかな?

という内容だった。
今、私とホンザが住んでいる家は暖炉がないけれど、チェコには暖炉がある家が多く、冬の間は煙突からよく煙が出ている。
そして、暖炉に使う薪が軒下なんかに積み重なっている家が多い。

実は私の日本の実家、暖炉がありました。
そして更には小さいながらも囲炉裏部屋もあった。
囲炉裏部屋は後々、父親が自分の手で作ったんだけど、とにかく父親は火が好きらしい。
ただ、暖炉は何年も使っていなかったこともあって、数年前に暖炉を壊して薪ストーブを入れた。
これ、数年前の写真だけど日本の実家の薪ストーブ。

201703312235479d8.jpeg

どんだけ火遊びが好きなんだよ、父親・・・(笑)
と思うけど、我が日本の実家では冬は大活躍。
とっても暖かくて、優しい火なんです。

そんなわけで、薪ストーブ用の斧もあるんだけど壊れたのかなんだかわからないけど
新しい斧を購入したいとのことで、ホンザに聞いてきたのだ。
だからって、うちには暖炉ないし、ホンザがどんな斧がいいかなんて知らないだろ・・・
と思いながらも、一応聞いてみたら

FISKARSがいいんじゃない?

と即答だった。
知ってたのかよ・・・(笑)
まあ、よく考えたらホンザは建築関係の仕事してるんでした(笑)
得意分野じゃんね。

そういえば、この動画みたいな仕事もしたことがあるらしい。
ロープクライミングの延長みたいな感じだけど、
氷とか雪の上を歩く際に滑り止めとして靴底に装着するアイゼンみたいなのをくっつけて
高い木でもロープと道具だけで登っていくんだよね。



この手の仕事は今はほとんどしていないけど、依頼が来そうな感じだったので
家の中にロープつけて、この動画の最初の方に出てくるロープについてるカラビナの
大きなバージョンみたいなやつをつけて、練習してたよ(笑) 
家の中ですけどね(笑)
我が家はちょうどいい感じにロープがぶらさげられる柱があるんだけど、
それでたまに練習している(笑)

そんなわけで話は戻りますが、FISKARSの斧は、軽量、丈夫、耐久性に優れていてフィンランド製らしい。
調べてみたら日本でも販売している。
そんなわけで、それを父親に教えた。
購入したのかどうかはわからんが、
夏の間に薪割りをたくさんして、冬に備えてくだされ。

そんなことがあったのだけど、先日ホンザの実家にいったら本物があった(笑)
20170331223549dce.jpeg

20170331223548bc1.jpeg

義父が持っていたのだ。
やはりメジャーなのね。
義兄が薪がほしいと言っていたから義父が切っているそうな。
冬は終わったばかりなのにね(笑)

まあ、そんなわけですが気にするようになったら、
このブランドのグッズがよく売っていることに気づいて目につくようになった。
うちは暖炉がないので必要ないけど、でもやっぱり暖炉は暖かいから好き。

【本日のおまけ】
チェコって、海がないから海鮮料理をなかなか食べれなくて
売ってる魚も冷凍だったりするし、まあまあいいお値段するんだけど
これ、半額くらいになってたからまとめ買いした(笑)
ムニエルにしたりホイル焼きにしたりして食べてます。

201703312254280aa.jpeg

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ボルダリングのジムを貸し切り!

現在チェコは昼の1時半を過ぎたところ。
ターボルはなんと18度もあるよ。
春を通り越していっきに夏に近づいてる気がする。
でも、もちろん朝晩は肌寒いけどね。

この間の日曜はターボルでDiscgolfの大会が開催され、ホンザが出場していたので
私も応援に行ったけど、結果は上位には入れず。7位くらいだった。
でも、まあプロではないのでいいんじゃない?って思うんだけど
ホンザ的にはショックと、自分への怒り(ミスが多かった)が大きくてイライラしてました。
そういうときは放置に限りますが。

今日はボルダリングのジムを貸し切りしたお話を。
昨日、ホンザはオフだったんだけど、いつも行くジムのスタッフとホンザが仲良くて
オープンは14時なんだけど、12時くらいからいるから来てもいいよ。
という連絡が。

もちろん、行くよね。

いつも14時過ぎに行くと、ちびっこたちがウジャウジャいるの。
チェコ人、スポーツ大好きだからね。
そんなわけで、ボルダリング下手くそな私は
人が少ないときの方が思う存分にできるからうれしいのだ。

そしてジムには自転車で行った。
ずっと雪だったから、自転車に乗るのは今年初。
4~5kmくらいの道のりを自転車で。でも天気がよくて気持ちがいい。
そしてジムに到着。
鍵がかかってたけど入れてもらって、さっそくボルダリング。

本当に、私とホンザの二人だけで占領、貸し切り!

もちろん、はしゃぐよね(笑)

20170329204458848.jpeg

私は2週間以上ジムにきてなかったから、かなり体が重くて(まあ、いつもだけど)、
でも、かなーり楽しかった。
ありがたかったー。

20170329204502907.jpeg

私のシューズとチョークバッグ。

20170329204500f67.jpeg

チョークバッグはホンザと私がやっているクライミングのMidoriです。
http://midoriclimbing.wixsite.com/midori
こちら、ハンドメイドです。

その後は遅いランチを食べ、ボルダリングのジムからまあまあ近いホンザのおじいちゃん宅に行って、
思わず昼寝をしてしまいました・・・(笑)
おじいちゃんがいつも横になっているソファーベッドみたいなのが居間にあるんだけど
そこで横になってたら、ウトウト・・・
日本だったら、旦那のおじいちゃんの前でそんなことできないだろうけど(苦笑)

チェコは日本と違うから横になっていいんだよ!

と、ホンザとおじいちゃんに何度も言われ、ずーずしく横になったという経緯です。
そしてその後は、天気がいいのでまた自転車でいつもと違うルートを散策。

201703292045053f9.jpeg

とってもきれいだった。
その後は、実家により、これまたずーずしく義母の作ったスープをもらって帰ってきました(笑)
ほんと、ずーずしい嫁だと思うわ、我ながら(笑)

実家の敷地内にもう一軒家があって、そこは貸してるんだけど、
昨年末に新しい住人カップルが入っていて、昨日初めてちゃんと顔を見た。
しかもなんと、

秋田犬を飼っている。

結構大きな秋田犬。
AKITA INU!!!と義母が言っていた。
なんだか少し日本が近く感じた。
でも、その秋田犬は私を見るたびにワンワン吠えた。
同じ日本仲間なのに・・・と残念な気持ちになったというのは言うまでもない。
そんな感じの一日でした。
そして、今日はがっつり筋肉痛です・・・(苦笑)

【本日のおまけ】
今日は水曜なので広場で開催されているマーケットへ。
いつものハチミツ屋のおじいちゃんとあいさつ。
知り合いができて、うれしい。
多肉植物が花屋で買うよりだいぶ安いので、ゲット。
今年は家にもっと緑を増やすのが私の目標です。

20170329204507bc5.jpeg

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

プラハでワークショップに参加

2017.03.27 17:09|イベント
現在チェコは昼の3時を過ぎたところ。
あてにならないiphoneの天気予報見ると、ターボルはなんと17度!!
いや、絶対にそんなないって(笑)
でも天気もよくて気持ちがいいです。

今日は先日の土曜にプラハに行った日のお話を。
ちょっと前にターボルで日本人観光客を見つけていきなり話しかけた話は書いたけれど、
http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-153.html

この方が、ハンコアーテイストさんだったの。
その方のwebはこちら→http://www.amanosakuya.com/sakuhanjyo/

で、彼女がチェコにいる間にイベント出店するってことを聞いていたので、
そのタイミングに合わせてプラハに行ってきたってわけ。

本当はその日にホンザがプラハで仕事かも。って言っていたので私も同行して行く予定だったんだけど
急遽、仕事がなくなったのでホンザとプラハ観光も楽しめました。

まず、前から行ってみたかったペトシーン公園。
ここから見えるプラハの景色が美しいとのことで、今回どうしても行きたかった。
ただ、景色を見るには丘の上に行かなければならなくて、
その丘の上まではケーブルカーがあるの。
ペトシーン公園まではトラムに乗っていったんだけどさ、そのトラムの車内で


ケーブルカー運転停止


っていうまさかのアナウンスが流れた(泣)
メンテナンスか何からしい。
でも、もしかしたら動いてるかも?という淡い期待を抱いていったわけだけど、
やっぱり動いてないよね(苦笑)

でも、せっかく来たから歩いてのぼることにしたよ。
かなりクタクタになったけど。
チェコって、こういう土曜とか週末の稼ぎ時に、なぜメンテナンスをするんだろう?
と日本人にとっては不思議なことをやらかしてくれるのです(笑)
まあ、それがチェコっぽいというか、チェコを感じられる部分の一つですが。

とりあえず目指すは丘の上にあるタワー。
丘の上にたどり着いてからも、さらにタワーを上るわけ。
このタワー、フランスのエッフェル塔を模して作ったらしい。
1891年に作られたっていうから、100年以上経過してるのか・・・
そう考えたらすごいけど。
エレベーターがあるけれど、有料なので、もうこの際だからすべて歩いて上った。
でも、そのタワーの上からはやっぱり絶景が待っていたよ。

こちらはカレル橋。人が多くてびっくりな光景。
2017032722142758e.jpeg

そしてこちらはプラハ城。
少し前にチェコのカトリックのトップの人が亡くなったんだけど
この日にちょうど、告別式みたいなのがここで行われていたみたい。
チェコのトップの人だから、最近はTVのニュースでもずっとやっていた。
ずっと、鐘の音が聞こえたよ。
201703272214285b6.jpeg

そしてその後は例のごとくホンザのリクエストのDiscgolfショップに行った後、
いよいよマーケット、žižkovský market ve Venuši へ。
野外だと思ったら室内だった(笑)
室内でちょっと狭くて(人が多くて)歩くのが大変だったけど。
お目当ての彼女のハンコのお店も見つかり、ワークショップに参加しましたよ。

写真下手なホンザが撮った中で唯一使えそうだったのがこれ。
隣のチェコ人の男性、日本語を少し勉強中で、日本語が少し理解できて
日本の名前のハンコを作ってた。

201703272214257e4.jpeg

そしてホンザが楽しみにしていたワークショップはこちら。
シャツにプリントするやつ。
一応、シャツを数枚持参していったの。
シャツをイチイチ買うよりも、持参したシャツでできるなら・・・と思って。
そしたら持参したシャツでもOKとのことだったので、持参したシャツにプリント。
20170327221421f6a.jpeg

そして完成。
20170327221422f4d.jpeg

私はバッグに挑戦。
201703272214232da.jpeg

・・・と、まあこんな感じで楽しみました。
日本にいた頃は、ヘナで自分もよくイベント出店していたんだけど(たまにタイダイ染めも)
こっちに来てからは全くご無沙汰だったから、いつかはチェコでも何かやりたいと思っているので
今年はいろいろイベント行って、チェコでのイベントの雰囲気を確認しようと思ってます。

【本日のおまけ】
プラハのショッピングモールのトイレに行く途中の二人。
レッツゴー・トイレット!!!
Jdeme na malou.

20170327221420bfa.jpeg

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

チェコの料理・スープ編

2017.03.23 17:25|食べ物や飲み物
ただいまチェコは夕方の4時半を過ぎたところ。
ターボルは6度。
今日は少し肌寒く感じます。

今日のお題はチェコの料理・スープ編
今まで私のブログに何度かチェコ料理は登場していますが、
私、チェコ料理は好きだけどあまり作れません。
義母に教えてもらえばいいんだけど、義母も仕事してるってのもあるし、なかなかね。。。

私はチェコで買える食材で和食や中華系っぽいのはよく作る。
ホンザは和食が大好きだ。
ただ、最近は少しチェコ料理が恋しいようで、先日

たまにはチェコ料理を作って

と言われた。
まあ、確かにチェコ料理はほとんど作れないから、和食ばっかりだったなと。
そんなわけで、ここ最近は少しだけチェコ料理風を意識して作るようにしている。
チェコ料理には、スープがよく出てくるんだけど先日スープに挑戦してみた。
ただ、作り方がわからない。
チェコ料理の本も一応何冊かあるんだけど、

なんせチェコ語が分からないっていうね(苦笑)

食材の名前は何となくわかるものの、作り方を翻訳かけてみたりしても
ちょっとイマイチ意味が分からないものも多い。
でも、チェコ料理は、petržel (パセリの根っこ)というものと、celer (セロリの根っこ)をよく使う。
(下記過去のブログに写真あり)
http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

petržel と、celer、 人参、玉ねぎが少量ずつセットになっているものも売っていて
それを買って最近は作るようにしている。
celerは一個買うと大きすぎて毎回余ってしまうので、少量セットが使いやすいことに気付いた。(遅っ)
しかも、celerは本当にくさいのだ。包丁で切った後、手を洗っても臭いが残る。
もともとセロリもあまり好きではないので、得にそう感じるのかもしれないけど。
celerは日本にもあるみたいだけど、私は日本で見たことがない。

まあ、そんなわけですがスープを作ってみた。
読めないチェコ語のレシピをなんとか訳しながら。
あと、以前ホンザの実家で義母が作ってくれて食べたスープの味を思い出しながら。

意味が分からなすぎて半分くらい自己流になったけど(笑)

まあ、なんとかそれらしいものができた。
チェコ料理というより、チェコ風(笑)

20170324003632826.jpeg

結論から言うと、ホンザは大喜びだった。
petržel と celerはチェコの味を作るには欠かせないというか、チェコの味を作るに
この2つがあれば何とかチェコっぽい味になる気がしているのは私だけだろうか?(笑)
ホンザはこの2つが大好きで、子供のころから食べる国民的ソウルフードだ。と言っていた。

私的には、分量適当で作ったせいか、petržel と celerを多めに入れてしまって
味が強すぎて苦手であまり食べれなかったけど、ホンザは皿を舐める勢いだった(笑)
ホンザ、おいしいと思うものは本当に皿を舐める勢いで食べるから
ありがたいことに、すごく分かりやすいタイプなのだ(笑)
結局、適当な分量で作ったことと、私にはあまり好みの味ではないので結構残ってしまい
数日間に渡り、ホンザは食べていたけど、飽きもせずに喜んで食べていた。
もうこれを今後は大量に作って、冷凍しようかと思ったくらい(笑)

ちなみに備忘録として使った材料を記しておく。
・cibule (たまねぎ)
・mrkev (ニンジン) 
・petržel (パセリの根っこ) 
・celer (セロリの根っこ)
・Branbory (じゃがいも)
・pohanka (そばの実)
・houba (マッシュルーム)
・塩
・こしょう
・マジョラム
・パセリの葉っぱ
・バター
・オリーブオイル
・ブラックペッパー(粒)
・野菜コンソメ


本当はナツメグとかクミンとかも入れるみたい。
でも、ナツメグが手元になくて入れなかった。
クミンは入れ忘れた(笑) でも入れなくても十分だった。
そしてpohankaというそばの実をもっと色々と料理に入れていこうと思う。

余談だけど、スーパーでNashiを見つけた。
梨ですよね?
201703240036343d5.jpeg

あと、チェコはイースターグッズであふれています。
これは義兄嫁がデコったやつ。かわいい。
卵は小さい穴開けてあって中身はうまく抜いてありましたよ。

2017032400363076d.jpeg

これ、スーパーの広告。
201703240036329d2.jpeg

チェコでイースターを迎えるのは私、初めてなのでちょっとわくわく。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ミューズリーのチョコレートバー

2017.03.20 15:02|食べ物や飲み物
現在チェコは昼の2時を過ぎたところ。
ターボルは13度。だいぶ暖かいです。

先日、私は行かなかったけどインジフーフ・フラデツで開催されたDiscgolfの大会。
ホンザさん、マスターの部でなんと3位でした。

トロフィーと賞状もらってきたよ。

20170320222008e75.jpeg

おめでとうー!!
しかもトロフィーが意外に重たくてびっくり。
私が大会に付き添いしなかったのは初めてだったんだけど、

私がいない方がもしかして成績がいい・・・・??

なんて思っております(笑)
でも今週末も大会。
今週末はターボルで開催なので私も行くけどね。
主催者がいるんだけど、ホンザがターボルの代表みたいな感じなので、
今週はDiscgolfの会場のゴミ拾いをする予定です。
友人たち何人かも手伝ってくれるようなので、ありがたい。

そんなわけですが、昨日初めて作ってみてすっかりはまりそうなのが
ミューズリー(Musli)という食べ物で作ったチョコレートバー。

グラノーラみたいなやつなんだけど、調べてみたらミューズリーは未精製、未調理の穀物なんだと。
シリアル、グラノーラみたいなやつで、グラノーラは糖類があるようだけど
ミューズリーは糖類はないそうな。
ダイエット向き?らしく、朝食とかにもいいらしい。

でも、結局チョコバーにするから糖類たっぷりなんだけどね(笑)

ホンザがとにかくスイーツ男子で、チョコレート大好きで一瞬にして食べちゃうんだけどさ
私はもともとチョコはそのまま食べるより、アーモンド入りとかクランチチョコとかの方が好きってのがあって、
一瞬で板チョコを食べちゃうんなら、クランチチョコバーにして食べたほうが量が増える!(笑)
と思って、クランチの材料を買いにいったところ、ミューズリーを見つけたわけです。
ミューズリーについて正直よく知らなかったけど、食物繊維も多くて、満腹感が得られるそうな。
我が家は、とにかくホンザが大食いなので、満腹感を与えたいわけです(笑)
ただの板チョコだけより、ミューズリーを混ぜた方が断然ボリュームが増えるし、
満腹感も与えられる!!というわけ(笑)
でも、ミューズリーを買ったことなかったから失敗してもいいように安いやつを買った。
結論から言うと、安いやつだけど十分。
このミューズリーはドライストロベリーが入っていた。

20170320222009ae6.jpeg

チョコレートを湯煎して、このミューズリーと混ぜてチョコレートバーを作ったら
これがなかなかボリュームも出て、ただの板チョコを食べるよりもだいぶいい。
ホンザも大喜びで、仕事に持って行った。
(仕事に行くときに、チョコを持っていく確率高い)

そして、先日作ったチョコバーが終わったので今日また新たに作った。
アーモンドがいっぱいあったから、アーモンドを熱湯にしばらくつけて、
茶色の皮をむいて(熱湯につけると、スルリと皮がむける)、
そのアーモンドを粉々にして、それも混ぜて作ってみました。

20170320224106c65.jpeg

板チョコで食べるよりもひと手間かかるけど、かなりボリュームも出るし(我が家はこれ重要)、
我が家では、しばらくミューズリーチョコバーブームは続きそうです。
店にはいろんな種類、ブランドがあったから、
次回は、ブルーベリーとかヘーゼルナッツとか他の味を試してみようと思う。
おやつにもちょうどいい。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ミュシャ展とスラヴ叙事詩

2017.03.18 13:12|チェコ
現在チェコは昼の12:30。
ターボルは7度。

今日は本当はインジフーフ・フラデツという町に行く予定だった。
ホンザが久々にdiscgolfの大会に出場で、会場がインジフーフ・フラデツ。
ただ、深夜から雨が降っていて、試合に出るわけでなくただの付き添いの私は
雨に打たれてコースを回るのはしんどいのでキャンセルした。
ホンザの友人のマリアンと、友人ジャバ(チェコ語だとカエルってあだ名)のお父さんが
大会に出るから、一緒に行くってのもあったし
いつもはターボルからはホンザが一人で出場だから一人だとかわいそうかな。
と思って付き添いでついて行っていたけど
今回は友人も出場だから、私が行かなくても何とかなるでしょ。
と思い、私は留守番することに。
朝6:30にマリアンが迎えに来てくれて、ホンザは出かけて行った。

私、一人で留守番。 ウキウキ(笑)


たまには週末ゆっくりしたい。
今月の週末は2週連続でプラハでちょっと働いてきたので、ゆっくりしたかったのだ。

・・・と前置きが長くなったけど、今日はミュシャ展のお話。

日本で盛り上がってますね、ミュシャ展。

ちなみにチェコ語でミュシャはムハと発音します。

ちなみに、すごい余談だけど昨日、TVでチェコ出身のバロンドールにも輝いた
サッカー選手だったネドベドが出ていて あ!ネドベド!って言ったら
ホンザが大爆笑。というのも、ネドベドって発音してもチェコでは全く通用しないのだ。
ホンザはそれを知っているから私の発音に爆笑しているんだけど、
サッカーファンのみなさん、チェコで「ネドベド」って言っても、チェコでは通じませんよ(笑)
だから、ミュシャもチェコではムハって言わないと通じない。

・・・と話しは戻りますが、
先日、日本の母親とLINEで話していて、ミュシャの特番がテレビでやるから楽しみ!
と興奮していた。
昨年、母親と妹がチェコに来たのだが、母親はそれ以来チェコに興味を持ったらしい。
もともと、絵画が好きな両親なので家族で美術館巡りをしたり絵を見に行ったりはしていたけど、
娘が嫁いだチェコという国の画家のミュシャということで、少し気合度が違うらしい(笑)
ミュシャはチェコのモラヴィア地方のブルノという町の近郊出身。
そんなわけで、チェコが結構取り上げられているっぽくてちょっとうれしい。

今回のミュシャ展は、かなり大がかりだし、スラヴ叙事詩は壮大。
おまけに、チェコの歴史には必ず出てくるフス戦争が題材になっている絵が8枚もあり
私が住むターボルの英雄、ジシュカさんが描かれているんですよ!
ってことで、見たい人も多いことでしょう。
・・・って私、こんなに得意気に書いてるけど、

実はこのスラヴ叙事詩、見たことないんだよね(苦笑)

いつか見よう見ようと思っていて、結局見るチャンスを逃したまま、絵は日本へ(笑)
というわけで、チェコにあった絵がチェコにいる私よりも、日本にいる人の方が
早く絵を見るチャンスがあるわけです(笑)

私がターボルに引っ越してくる前から、ターボル、チェコの歴史を知るために
参考にしている愛読書、漫画がありまして、
こちらの漫画家さんが、スラヴ叙事詩について触れてくれてます。
ぜひ、読んでみてください。

http://blog.livedoor.jp/koichi0024/
こちらのページにターボルの誕生が書かれたページにも飛べるのでぜひ読んでみてね。

そして、ヤン・フスや、ヤン・ジシュカと言う名前がよく出てきますが、
ヤンという名前はチェコにすごく多い名前。
Janって書きます。チェコ語だとJをヤ行で発音するので。
英語だと、ジョンのことです。
ちなみにホンザもヤンなんです。
ヤンって名前の人はチェコではみんな「ホンザ」って呼ばれます。
あだ名みたいなものなんだけど、チェコでは当たり前にヤン=ホンザなので、
郵便物とかにもHonzaと書いてもちゃんと届くっていう・・・
だったら最初からホンザって名前にしろよ・・・と思うのは私だけではないはず(笑)


私がよくボルダリングに行くのは、そのページに書かれている
Sezimovo Ústí(セジモヴォ・ウースチー)です。
こちらはターボルの隣町。
ホンザの友人やおじいちゃんもこっちの町で暮らしているので、
私にはターボルの次に馴染み深い町。
家からも歩いて30分強というところか。

・・・とまた話が脱線しつつあるけれど、ミュシャのスラヴ叙事詩が見れるって
なかなかないことだと思うので、ぜひ見に行ってみてください。

私はもともと、そこまでミュシャの絵の大ファンってわけではないけど、
伊藤園から出ていた缶コーヒーはよく飲んでいたな。
カフェオレをよく飲んでいたのを思い出しました。
東名高速道路のSAなんかの自販機によく売ってた記憶がある。

ちなみに、プラハにもミュシャのミュージアムがあります。
プラハ中央駅の近くです。
そしてチェコではカレンダーだったり、ノートだったり、カップだったり
普通にミュシャグッズが結構売ってます。
(注・ターボルでは本、カレンダーしか見たことないが、プラハなどではよく見かける)

【本日のおまけ】
昨日作ったバラの形のアップルパイ。
動画見て作ったらめっちゃ簡単で、しかもおいしくできた。
7個作ったらホンザが一瞬にして5個食べてしまい、私は2つしか食べれなかった。
そのため、急遽12個追加で作った(笑)

2017031821015518f.jpeg

最近、週1~2回ペースで訪れるターボル旧市街にあるカフェ。
アイスがおいしくて、定番ものもあれば、行く度に新しいものもあり、
毎回いろんなアイスを試している。
ホンザはいつもチョコレートだけど・・・(笑)

20170318210151330.jpeg

この日はヨーグルト味のクランチが乗ったやつにした。
おいしかったけど、前回食べたピスタチオの方が好みの味だった。
20170318210152111.jpeg

ターボルを訪れる際には、ぜひ、ここのアイス試してみてね。
おいしいよ~。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



ターボルの旧市街広場のマーケット

2017.03.15 16:02|ターボル
チェコは昼の3:30になったところ。
ただ今のターボルは12度。
すっかり春めいてきました。

今日は久々に、ターボルの旧市街のジシュカ広場で開催されるマーケットに行ってきました。
冬の雪が降り始めてから、しばらくはマーケットは開催されていなかったようで
水曜のマーケット開催日に広場に行ってみたものの、ガランとしていた。
でも、もう春っぽくなってきたから、そろそろマーケット始まってるかな?
と思い、今日久々に朝8時過ぎにマーケットに行ってみたら、
案の定、マーケットが開催されてた!
久々にテンション上がる!!!

20170315233015ba4.jpeg

ちょっと今日のマーケットに行ったタイミングは曇りがちだったのと、
夏時期と比べると、出店数も少なく10店舗くらいしか出ていなかったけれど
久々のマーケット、うれしい!!

ただ、目当ての野菜とかはあまり売っていなくて、野菜はラデイッシュだけ買った。
そして、春ってこともあってか、花を売っているお店が多くて、
その中でも安かったビオラを2苗購入。
日本にいた頃、母親が庭に植えてたなあと思いながら。
私は花は嫌いではなく、好きなんだけど、すぐに枯らしてしまうので
毎回、悩みながら買うのだ。
でも、ビオラは強い花みたいだから、すぐに枯らしてしまうような私でも、
がんばって育ててみようと思う(笑)

そして、ハチミツも欲しかったのでハチミツ屋を探したら、以前もいたハチミツ屋さんの
チェコ人のおじいちゃんがいた。
前に私がハチミツを買おうとして、チェコ語があまりわからずいたら
英語が話せるおばあちゃんが通訳してくれた。でもそのハチミツ屋のおじいちゃんも実は
英語が少し話せて、その2人から「どこから来たの?」とかいろいろ聞かれ
少しだけ世間話をしたことがあった。
そして、今日久々にそのハチミツ屋のおじいちゃんがいたからおじいちゃんの店に行くと

久しぶりだね!元気だったかい?

と話しかけてくれたのだ。

覚えてくれてたんだ?

とうれしくなった。
英語とチェコ語が混じったけど、おじいちゃんと少し会話。

チェコ語は難しいから、ゆっくりゆっくりと覚えていけばいいんだよ。

と言ってくれた。

なんだかすごく癒されました。

覚えていてくれたことも嬉しかったけど、こういう風に言ってくれる人がいて、
なんだかすごくうれしくなった。

特別プライスだよ と言って、

なんと、通常の販売価格よりまけてくれた!
我が家は砂糖をあまり使わない分、ハチミツの消費量が結構すごくて、
結構な割合でハチミツを買っているんだけど、最近はずっとマーケットがやってなかったから
スーパーでBioのハチミツを買っていた。
でも、マーケットが始まったから、これからしばらくは、おじいちゃんのハチミツを買おうと思う。

20170315233017694.jpeg

ビオラもカゴに入れてみた。
どんよりしていた冬もなんとなく終わり、春の訪れを感じる。

20170315233019a52.jpeg

そしてただいま、チェコ料理のスヴィチコヴァーを久々に作っている。
うまくできるといいな。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



ターボルのカフェやレストラン

2017.03.14 15:50|食べ物や飲み物
ただいまチェコは昼の3時を過ぎたところ。
ターボルは11度。2ケタとは驚き。

外は少し曇っているから寒いけど、さっきホンザとよく行くカフェに
アイスを食べに行ったら、店のすぐ外で日本人らしき女性を見つけた。
ホンザが、日本人じゃない?話しかけなよというから
話しかけてみたら、やはり日本人だった。
びっくり。
ターボルには、あまり日本人観光客が訪れないからびっくりなのです。
もうしばらくチェコにいるそうなので、チェコを満喫していってほしいな。

しかしながら、いきなり話しかけられて驚いたかもしれない・・・(笑)
私、話しかけるのって結構平気なんです。
ターボルのひでおさんも、日本人ですか?って話しかけて知り合いになったくらいだしね。
これからターボルを観光する方、私と遭遇していきなり話しかけられても驚かないでください。
怪しいかもしれないけど、怪しいやつではありませんので(笑)
ただ、日本語が恋しいだけなので。

そんなわけですが、今日はアイスを食べに行ったわけですが、
ここのアイスは本当においしいし、外観からはわからないけど、いつも混んでいる。
ちなみにMocca cafeってとこです。
Mocca café → http://moccacafe.cz/

ターボルの旧市街の広場に行くメインの通りにあるお店。
ホンザは毎回チョコレートだけど、私は今日はピスタチオにしてみた。
おいしかった~。

昨日、ターボルのよくいくレストランに行った。
日曜にプラハに一日中いて、月曜は疲れきっていて何もする気が起きず、
ご飯の準備さえも、しんどかったので(苦笑)、外食した。
ターボルにいる普段は、あまり外食はしないんだけど、
いつも行くこのレストランは、安いし量も多いし、おいしいのだ。
私が作る料理は和食とかが多いから、チェコ料理を食べたいホンザは
このレストランは喜んで行くのだ。

昨日ホンザが食べたのは Smažený řízek。揚げた豚肉。
まあ、カツレツってとこです。
私は、これの豚肉ではなくチキンバージョンを注文。

20170314231137657.jpeg

ここのはカシェと呼ばれるマッシュポテトがかなりの大量で写真ではわかりにくいけど
このチキンの下にも、どっさりとカシェがあるのだ。
チキンも結構大きいし、かなりのボリューム。おなか一杯になる。
そして、私もホンザもビール大を注文。
ビールも込みで、二人で300コルナちょっと(1500円くらい)なので、
結構よくいくお気に入りのレストラン。
レストランの内装は決しておしゃれではないが、ランチタイムには地元の人が通うような感じで
おじいさんや、おじさん、おばさんも結構多い。
カシェもおいしいし、大満足。
じゃがいもばっかり食べてると、その後が大変ですけどね・・・(苦笑

・・・レストランの話から一転しますが、先日から台湾についてちょっと調べ事をしていて、
台湾で小籠包が食べたい熱が始まってしまい、この私の食欲はどうしたらいいんだろう?
と思い、小籠包を作ることにした。
また、皮から(笑)
201703142311343a4.jpeg

皮が厚くなりすぎたのと、ところどころ破れてしまったが、まあ食べれればよし。
ということで、初めて小籠包を作ったわけです。
作り方を検索したら、ゼラチンとか入れているんだねー。
ってことで、ケーキの果物につけるゼラチンしかなかったけど、それを使って作ってみた。
201703142311353a6.jpeg

皮がかなり厚かったけど、味は悪くなかったし、私的には大満足の味だった。
初めてにしては上出来じゃん!って思った。

20170314231136363.jpeg

でも、ホンザには大不評だった。

餃子は好きなのに、小籠包はNGらしい。
というわけで、作った小籠包20個くらいは、数日にわけて私が全部食べた。
次回は、もっと皮を薄く作れるようにしたい。
もっと、生地を寝かせようと思う。

そんなわけですが、いい加減チェコ料理も少しは作ってあげないと気の毒なので、
明日くらいにチェコの代表料理スヴィチコバーとクネドリーキを作ろうと思います。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

美しきプラハ

2017.03.13 18:13|チェコ
チェコは夕方5:30になるところ。
現在のターボルは7度。
暖かいです。

日曜の早朝からプラハでちょっとしたアルバイト的な用事があったので
土曜の午後からプラハに行ってきました。

プラハに泊まるのは実は初めて。
って、ホステルの5人ドミに泊まりましたけどね(笑)
チェコに引っ越してきて、ホンザ抜きで外泊するのが初めてだったので

私、わくわく(笑)

たまにはそういう時間も必要だよね。
きっと、ホンザも私抜きで家に一人でいるのってあまりないことなので
ホンザ的にも楽しんでいるんじゃないかと思ったけど
食べ物がない とか、 頭が痛い・・・ とか
そんなメールが来ました。
食べ物は冷蔵庫にあるんだけど、自分で料理ができないからそういうことを言うのであって、
たまには自分で作ってみなさい!と私は思うわけである。

ま、そんなわけですが土曜の夜は一人でプラハをうろうろしておりました。

旧市街広場に行ったら、チベット旗が堂々と飾られていました。
この広場は、チェコ、プラハを訪れる観光客なら絶対に訪れる場所なのだ。
その場所にでかでかとチベットの旗。

20170314013155c3c.jpeg

2017031401315426e.jpeg

201703140131536df.jpeg

毎年3月10日はチベットが平和を訴え立ち上がる日。
チベットが中国に侵略され、
1959年3月10日にチベットのラサでチベット人が中国共産党の圧力に対し平和蜂起を行った。
多くの人が殺されたり、拷問されたり拘束されたりした。
今現在でも、圧力は続いている。

チェコに引っ越してきて、家の近所でもチベット旗を普段からよく見かけるし、3月10日前にも見かけた。
チベット人ではなく、チェコ人が掲げている。
チェコはいろんな国に侵略された過去があり、チェコ語ではなくドイツ語を強制された時代があった。
そしてチェコスロバキア時代から、チェコは独立し自由を勝ち取った。
チェコは争いを起こさず、平和的に自由を勝ち取ったのだ。
チベットが、平和的に解決しようとしているのとなんとなく似ているなと私は思っている。
チベットはチベット語ではなく中国語を強制されたりしていることもあり、
チェコ人がチベットに対して感じるものや、認識や、意識度が私たちより高いのかもしれない。
と思うことがよくある。
チェコスロバキアがわかれたのだって、そんな昔のことじゃない。
ホンザはチェコスロバキア時代生まれだから。

チェコのプラハの観光客が絶対訪れるような場所にチベットの旗が堂々と飾られていて、
チェコ人、なかなかやるな。と思った。
私はチベット人の知り合いも多いし、チベット文化圏が好きだ。
チベットに対して思い入れがあるので、どうしてもチベットびいきになってしまうが、
このチベットの旗が、ここに飾られていること、飾っていることに対して
飾った人の強い意志が感じられて、一人でニタニタした。
怪しい人になっていたに違いない。

そしてその後は、カレル橋へ。
今までは橋を渡るだけだったけど、今回は初めて橋のたもとにある塔に上ってみた。
そして、日が暮れるのを待った。
1時間くらい待って、ようやくいい感じの空になり、明かりが灯った。

20170314013158497.jpeg

20170314013204198.jpeg

やっぱり写真撮影は一人で行く方が気がラクだ。
ホンザと行くと、じっとしていられないタイプだから1時間も待つなんてことができないからね(笑)

そしてその後はまた旧市街広場へ。
天文時計と、ティーン教会。

20170314013205ee0.jpeg

本当は日が暮れる前に、天文時計の建物の塔の上から町を見下ろす写真が
撮りたかったんだけどすごく混んでたから断念した。
その点、カレル橋の塔は意外と空いてた。

プラハの夜は、都会らしくいつまでも人がいっぱいいた。
住むのは私的には大変だけど(人混み苦手)、遊びに行くには楽しい場所だ。

そんなわけですが、ホステルで友人と合流。
5人ドミトリーで私と、友人と、チェコ人のおばちゃんという3人だったのと
部屋はまあまあよかったので、もしまた何かあったら利用してもいいかな。と思った。
ドミ泊まったの久々だし、バックパッカーしてた頃を思い出してウキウキしちゃった(笑)

そして翌日の日曜は早朝から晩まで、ほとんどを外で過ごしたので
寒くて凍えそうでした。チェコはまだまだ寒い!

夜9時くらいにターボルの家に着いて本当に疲れたみたいで、今日はぐったりしています。
またしても、いい経験をさせてもらったことと、新しい友達ができたのでとっても嬉しい。
そして、昨日はご老体にムチ打って頑張ったので、ご褒美にスモークサーモン買ってきた。
明日か明後日、スモークサーモンで寿司作ろうと思う。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


チェコのキッチン用品

2017.03.08 21:57|チェコのキッチン
現在チェコは夜9時を過ぎたところ。
只今のターボルは4度。

少しだけバタバタした日が続き、ブログも少しだけご無沙汰してましたが
元気にやってます。
今年に入って、昨年より少しチェコ生活が慣れてきたせいか、
調子に乗って色々なことに少しだけ手を出しはじめてます(笑)
まあ、継続する内容ではないけれど、何事も挑戦かな。と思って。
そういう意味では、今年は昨年よりも少しだけアクテイブに動けるようになってきたかな。と思う。
いい意味で、チェコに引っ越してきたからこそ経験できることなどがあって、
日本にいた時のように、自分でできることばかりではないけれど
出来ることには手を出していこうと思っている日々です。

・・・ってなんだか抽象的だけど、先日、人生の中でもいい経験をさせてもらう出来事があり、
いい勉強にもなり、ネタ的にもいいネタができました。
後日(だいぶ後になるかもしれないけれど)、そのネタについてお話できる日がきたら
ここでお話させていただきます。
・・・ってもったいぶってごめんね(笑)

前置きがだいぶ長くなったけど、
今日、新しくゲットしたオタマとコースターがあるのでそのお話をしようかと。

何度も書いているけれど、チェコの人ってものすごく物を大切にする習慣があって、
それはチェコスロバキア時代とかの名残なのかもしれないし、
よく考えてみたら、日本が使い捨て文化みたいな感じだから
特にそう感じるだけなのかもしれないけれど、とにかく物を長く長く使う。
家も、車もそうだけど、キッチン用品も特にそう。

キッチン用品も、チェコに引っ越してきてから鍋1つとフライパン2つは買ったけど、
それ以外の鍋やお皿は、全部もらいもの。お古を使っている。
まあ、十分使えるし、それでいいやと思って使っている。
お皿は好みがあるので、最近は少しずつ好みのお皿をそろえてるけど(笑)

そんな中、数か月前に義母から、新品のVařečka(木製スプーン) をもらった。
木のスプーンとは言え、ティースプーンではなく、炒めもの時に使うスプーン。
サイバシ的な役目で、こっちの人は使っている。
もちろんチェコでもプラスチック、ステンレスのものは売ってるんだけど、
マーケットやスーパーでも、木のスプーンとかフライ返しなんかをよく見かける。

そんなわけで、せっかく義母にもらったので、料理の時に使うようにしたらなんとなく調子がいいのだ。
なかなか気に入ってしまい、少し前にヘラ?フライ返し?も木製にした。
そして、今日はスーパー行ったら、店頭で催事的な感じで木製グッズ売り場があったので
お玉代わりになりそうなサイズのスプーンと、コースターを買ってみた。
こういう催事的な感じの店で買うと結構安いのだ。

そして、コレクション的に並べてみた写真がこちら。

20170309050147a12.jpeg

チェコって乾燥しているせいか、木製でもすぐに乾くのが魅力。
ホンザはプラスチック製品が嫌いなんだけど、木製なら文句を言わない(笑)
長く使えるし、最近は結構お気に入りなのです。
お皿とか、コーヒー用のスプーンとかも、いずれ見つけたいわ。

下の写真は数年前の写真だけど、ターボルの広場マーケットにいた木製調理グッズのお店。
こんな感じのグッズがあります。
この写真の店は土産ものっぽい感じだけど、かわいい。

20170309053953d2a.jpeg


そして今日は、かわいいじょうろに入った花が売ってたので春を感じて思わず買ってしまった。

2017030905014604f.jpeg

じょうろの色と花の色もオレンジやピンクとか赤とか色々あって迷ってしまったけど、
第一印象のオレンジを選んだ。
どの色にしようかか迷っている時に、男の人が一人いて、彼もどれにしようか迷っていた。
彼は彼女か奥さんにプレゼントするのかな?かわいいお花のプレゼント、素敵ね。
なんて勝手に妄想してました(笑)
ちなみに、じょうろの向こうにあるのはクレソン。
激安だったから2つ買ってみた。

最近少し暖かくなってきたけど、昨日少し雪が降ったからびっくりした。
冬のあの雪に覆われたチェコもきれいだったけど、春が待ち遠しい今日この頃。
外のテラスでビールやワインが飲める日が恋しいです(笑)
キャンプもしたいー。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村