FC2ブログ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

チェコに来るキッカケになった旅

2017.06.27 17:20|旅行
ただ今チェコは夕方6時になるところ。
現在、ターボルは26度。
今日は雨が降ったので、比較的涼しいです。
日本と違って、ムシムシしていないのが魅力のチェコですが
すこーしだけ湿気を感じる今日です。

今日はチェコに嫁ぐキッカケになった旅のお話を。
というのも、facebookで何年か前の思い出みたいなのが
出てきたりするじゃない?
あれで、2012年の5年前の私はタイにいたことが表示されていて懐かしく感じたのです。

2012年の6月27日、私はタイのバンコクにいた。
この時は数か月だったけど、タイ、カンボジア、インド、ネパール、マレーシアを
バックパックで旅をしていた。

ちょうど前日の6/26に日本を出発し、6/27にはバンコクで友人と再会。
その翌日6/28には私は一人で陸路でカンボジアに向かった。
カンボジアは何度か訪れていて、実はカンボジアの村に井戸掘りもしたことがあって
カンボジア人の友人が何人かいる。
カンボジアは私が大好きな国の一つだ。

その後も陸路でタイに戻り、インドに飛び、日本人で世界一周している友人とインドで合流して
部屋をシェアしたりしながらインドのダライラマ法王の住居があるチベットエリアに滞在。
友人と別れた後は、ヨガの聖地リシケシュでヨガしながら過ごし、暑い日にはガンジス川で泳ぐ日々。

インドの途中でネパールに行き、ネパールも再訪だったので、ネパール人の友人宅にお世話になり、
ほかにもネパールの知り合いがたくさんできたこともあってネパールを満喫。

再びインドに戻り、旅の続き。
インドの山奥のパキスタンとの国境近くを旅。標高たかすぎて高山病の日々でしたが
とても素敵な場所でした。

インドからタイに戻り、タイからマレーシアに行き、マレーシアでは友人宅に居候。
カナダで出会った友人で、その友人は仕事でマレーシアに暮らしているけれど
私は友人宅でダラダラすごす日々でした。というのも、
マレーシアでは耳が聞こえなくなって病院に駆け込んだのです。
今まで何度も旅をしてきたけど、この時、初めて海外旅行保険というのを利用しました。
耳も治った後、陸路で再びタイに。

タイのバンコクでは日本からの友人が会いにきてくれてテンションアップ。
そして日本に帰国しました。

この旅は、ハプニングも多かったけれど、充実していたいい旅でした。
たくさんの人と出会って、今でも交流が続いている人もたくさんいます。
現地の人だけでなく、日本人ももちろん。

そして、それまでも写真展は開催していましたが、
この旅の後は、写真展の開催率がグッと上がって、何度も写真展を開催することができました。

そして、実はこの旅の途中で知り合った友人が、ホンザと知り合いで私とホンザは繋がったのです。
はー、前置きが長かった(笑)

ホンザとその友人は、キルギスタンで知り合ったわけですが、
出会いというのは、いつ、どこで、どうあるのかなんてわからないもんですね(笑)

ホンザはキルギスタンには山登りで訪れていたわけだけど、
ホンザとは、行ったことある国が結構かぶっていて、

私: ペルー行ったことある?私、もう一度マチュピチュに行きたいんだよね

ホンザ: あるよ。アンデス登ってた。


私: は?アンデス???山???

・・・と、とにかくホンザは山山山の山男だったわけですよ(笑)
雪山をガチでクライミングとかしてるような人でした。
世界一周しながら、アンデスや、いろんな山を登ってたようです。

とは言え私は、山登りが得意ではない。
むしろ、体力ないので避けたいタイプ。

でも、最近は

年取ったから体がついていかない。山登りはもう無理だ。

と言っているので、よかったです(笑)
だから、ボルダリングやクライミング、Discgolfという私でもできるスポーツに
転向してくれたので、本当によかったです(笑)
だって、雪山とか無理だし。
5000m以上とか無理だし。

・・・と、なんだか話がいろいろ飛びまくりましたが、
5年前のこの旅が、チェコに来るキッカケになったんだなーと、ふと感じた6月27日。

その当時の旅のブログ、お暇な方や興味ある方はぜひどうぞ。
まだまだケツが青い私がいます(笑)
旅するAsia
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


【本日のおまけ】
日本の家族が前に送ってくれたすし太郎。
今日、久々にこれ使って食べてみた。
ホンザさん、大好物ですw

20170628021045ecb.jpeg

ラクしてすみませんw


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

リッキー、世界チャンピオンおめでとう。

2017.06.26 15:42|アウトドア
ただいまチェコは夕方4時半になるところ。
ターボルは27度。
今日は少し曇っているせいか、涼しく感じます。

今日のブログはリッキーが世界チャンピオンになったこと。
先月、チェコ北部のリベレツで開催されたDiscgolfトーナメントで
出会ったアメリカ人のプロ選手リッキー。(Richard Wysocki)
(その日のブログ→http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-176.html

その後、チェコのコノピシュチェで開催された大会でも優勝しましたが、
先日、本国アメリカで開催された大会でも、再び優勝しました!!
世界チャンピオンってやつですかね。

リッキー、おめでとう!!!

下記、大会のウェブサイト。
http://www.pdga.com/tour/event/30813

もう、うれしくて仕方ないよね。

リッキー、本当に気さくでフレンドリーな人。
チェコにいる間に、一回我が家に遊びに来たい。とまで言ってくれていたんだけど
さすがに、大型スターなのでなかなか時間も取れず。
滞在期間は忙しくて、結局来れなかったのが残念だけど、
スターは忙しいよね(笑)

でも、そんな気さくでいい奴なので、私もホンザもリッキーのこと、大好き。
そんな彼がチャンピオンになってくれて本当にうれしい。

ホンザに頼んで、リッキーにお祝いメールを送ってもらった。
今はいろんな人から連絡がジャンジャンきて、リッキーも忙しいだろうけど
私たちのこと、少しでも思い出してくれたらうれしいな。

また、チェコに遊びに来てね。

改めて、リッキーおめでとう。
そして、チェコだからdiscgolf人口も少ないんだけど、
世界チャンピオンと同じトーナメントに出て
マスター部門で2位をとれたホンザさんのこと、少しだけ誇りに思いました。

今週末もトーナメントに出場予定です。
まだ未定だけど、行くとしたら今回も少し遠出。
遠出なら行きたい私です(笑)

【本日のおまけ】
先日、ひさびさにうどんの麺打ちした。
乾燥わかめがあったから乾燥わかめ乗せてみた。
めっちゃおいしかったです。
しあわせなひと時でした。
201706222254248b0.jpeg


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






チェコスロヴァキア時代のコイン

2017.06.24 11:54|チェコ
ただ今チェコは、昼の12:30になるところ。
現在ターボルは27度。
今日は30度はまだ超えていないから日陰はまあまあ過ごしやすい。

昨日の昼間は日本の友人とライン通話で飲み会に参加し(笑)、
先ほども、日本の友人とトークをして、
久々になんだか日本の友人たちと会話ができてうれしかったです。
日本の友人たちが秋にチェコに来てくれるっぽくて、楽しみな私です。

今日は、チェコスロヴァキア時代のコインの話を。
チェコはご存知の通り、昔はチェコスロヴァキアという1つの国だった時代があったわけですが
今は別れてチェコとスロヴァキアになっています。
言葉も少し違うけれど、大まかな感じは理解しあえるようで、
標準語の人が、東北弁を聞いたり、関西弁を聞いたりするような感じでしょうか。
話せるわけではないけれど、言ってることはわかるみたいな。
ブラジル人とメキシコ人の会話みたいな感じかな。
ポルトガル語とスペイン語で会話しあうみたいな。

そんなわけですが、先日ホンザが仕事中にチェコスロヴァキア時代のコイン
ゲットしたそうで、それを私に持って帰ってきてくれました。

2コルナと、1コルナ。
20170624192810f81.jpeg

20170624192812e77.jpeg

初めて見ました。

2コルナに描かれている人は、Juraj Jánošík(ユライ・ヤノシーク)という人で、
今のスロヴァキアとポーランド一帯に住んでいた盗賊だそうで。
権力者や金持ちから金品を盗って、それを庶民に配っていたという人なんだとか。
ねずみ小僧の伝説の一つみたいなもんでしょうかね。
(ねずみ小僧は、権力者から奪ったお金を貧しい人に配ったという噂もありますが、
実際は、女と博打、酒で使ってしまったという噂もあり、後者の方が真実味があるかな・・・)

このJuraj Jánošíkさんは実在した人物だそうです。

Wikipedia先生より。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AF

そして1コルナの方は、収穫する女性。
実在する人物ではなく、農村部の女性ということらしいです。

チェコスロヴァキア時代のコインを見たのは初めてで、
ちょっとテンション上がりました。
ホンザは、今いくらの価値があるのかを調べていたけど
50コルナくらい(250円弱)でしか取引されていないようでがっかりしてました(笑)

50000コルナくらいの価値があると思ったのに!(笑)

と嘆いてました。

いや、どう考えてもそこまで古くないし、そんなに価値ないだろ。。。(笑)

と、冷ややかなわたくしでございました。

しかしながら、金銭的な価値はないにしても、
私もホンザもチェコスロヴァキア時代のコインはなんだかとっても嬉しくて、
大事に保管しようと思っています。
(・・・数十年後を楽しみにしてますwww)

子供の頃に、海外のコインを見るのが大好きでした。
あと、世界地図を広げるのが大好きでした。
ワクワクしながら地図を見ていました。
子供の頃に好きだったことが、ホンザも子供の頃に好きだったようで、
時々そういう話をします。
見ていたテレビのアニメとか、時々かぶってたりする。
住んでいた環境も文化も全く違う私たちですが、
そういう時になんだか、とてもうれしくなります。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ターボルの素敵な空間と、野菜たち。

2017.06.23 09:57|ターボル
ただ今チェコはもうじき朝10時になるところ。
ターボルは現在22度。
昨夜、ゲリラ豪雨でした。
雨もすごいけど、雷もすごい。
あまりの音の大きさで目が覚めました。
日本だと、家にとか建物に避雷針あるとこも多いけど
チェコはどうなんだろう…?
そんなものなさそう(苦笑)

でも、昨夜雨が降ったせいか、今日は温度が低い。
昨日は30度超えだったし、今の時間でも暑かったけど
今日は気温も低く、涼しいです。
そこが日本と違うところだと思う。


今日のブログは、前からずっと気になっていた場所にいってみたというお話。
ターボルにある本屋ギャラリーで、外観も気になっていたんだけど
いつも開いてなくて、ホンザと歩いていたら偶然開いていて、入ってみました。

店内は想像以上にかわいかった。
レトロな雰囲気を漂わせながらも、かなりいい感じ。
お店のおねえさんに許可もらって写真撮らせてもらったよ。

201706222239541f1.jpeg

2017062222395399a.jpeg

201706222239569d1.jpeg

2017062222395580b.jpeg

201706222239586dd.jpeg

中庭も見せてくれた。
ここが、本屋とかじゃなくてカフェだったら、すごーーーーーく長居してしまうだろうな。
太陽が差し込む感じがとってもよくて、のんびりできるような素敵な空間でした。
我が家もこんな風にしたい。。。。
とっても素敵な空間で、癒されました。


そして、先週末からホンザの両親が海外旅行中。
毎年、この時期恒例のクロアチアとスロベニアへの旅行なんだけど、
旅行に行っている間は、ホンザとおじいちゃんが交代で
庭の手入れと、猫3匹のエサやりをしている。
おじいちゃんは隣町に住んでいるけれど、わざわざやってくるのだ。
時には自転車、時にはバスで。
そして近所のパブで飲んで帰るらしい(笑)

昨日の夕方はホンザと私が庭の野菜の水まきと、猫のエサをあげに行った。
実家は、私たちの住んでいるところから歩いて15~20分程度。
ルズニツエ川沿いにあって、旧市街の私たちの家よりもとっても涼しいのだ。
チェコの家庭は、庭がある家は野菜とか育てている家も多いんだけど、
実家もかなり育てている。

日本ではあまり見かけないコールラビ。
キャベツみたいな味だけど、なんか面白い形。
丸っこい部分を食べるのだ。

20170622224013091.jpeg

庭が結構広くて、じゃがいも、いちご、サニーレタス、トマト、ズッキーニとか
いろいろ育てているから、それぞれに水やりをしていると
かなりの時間を費やす。

20170622225500653.jpeg

そして、腹ペコなにゃんこたちにもご飯をあげてから実家を後にした。
にゃんこたちの元気な姿を見れて一安心。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



Discgolfトーナメントと、ターボルの広場で日本人バンドが演奏!

2017.06.22 08:30|アウトドア
ただいまチェコは朝8時半を回ったところ。
ただいまのターボルは26度。
最近、ターボルにあるヨルダンという湖に行くと結構多くのチェコ人が泳いでいる。
私も泳ぎたい。暑い日々です。

17日の土曜にターボルでDiscgolfのトーナメントが開催された。
今更ですが、そのお話を。
今回のトーナメントはホンザが主催だったので、いろいろバタバタでした。

チェコのDiscgolfは個人でやってる人も多いけれど、
町によってはクラブみたいな感じのがあるところもあって、
ホンザはターボルのチームを作ったので代表みたいな感じ。
とは言え、ターボルはとってもゆるーいチームで友達で構成されている感じです。
いつ練習とか、そんなんでもないし、適当にコースに行って練習してる感じ。

普段出場しているトーナメントの主催者はチェコで行われる多くのトーナメントの主催をしているようだけど
今回はその主催者の助けをもらって、ホンザがトーナメントを開催。
その人から、前日に販売用のDiscや、トーナメントの勝者に向けての賞状やらのグッズが
届くはずなんだけど届かなくて、ヒヤヒヤ。

チェコの発送システムは、自宅に送るパターンと代理店に送って、代理店で受け取りという
ちょっと私には意味の分からないシステムがある。
今回は、代理店受け取りで、しかもいつもと違う代理店で、そこに行ったけど
どういうわけか受け取りができなかったのだ。
イライラするホンザ。
ピリピリしているのが伝わってくる・・・
しかし、その30分後くらいに連絡がきて、受け取れたのでよかったけれど。

チェコの金曜日は危険です。
みんな土日の休みに向けて、仕事がおろそかになる(笑)
金曜は昼過ぎからハタ(別宅)に向かう人が多いから、道路も大渋滞する。
だから荷物も遅れる。

最終的には無事受け取れたので、よかったよかった。
20170621162400fb0.jpeg


そんなわけですが、当日はそれなりに人も集まって、リベレツ(チェコ北部)からも参加者がいたり、
16歳とかの若手も来てくれたり、なかなか良かったかと。
私もスコアの合計を計算したりとお手伝いもしましたよ。

インジフーフ・フラデツ(という地名)出身のプレイヤーのホンザと、うちのホンザがまあまあ仲良くて、
そっちのホンザが声をかけてくれたのか、インジフーフ・フラデツから多くのプレイヤーが参加してくれた。
インジフーフ・フラデツ(すごい読みにくいw)のメンバーはみんなフレンドリーだし、いい人が多い。

みんなで集合写真。私撮影。

20170621162402990.jpeg

そんなわけですが、次回はモラヴィア地方の大会に行く予定です。
まだ行くかどうかはハッキリ決まっていないけど、私は行きたい。
ワインの産地なので、行くのなら私はそっちが目的ですが。

そうだそうだ、先日書こうと思っていて忘れていたことが!
ターボルの広場で日本人のライブが!
6月14日の夕方過ぎに、ホンザの友人のマリアンから私にメールが届いた。

日本人のバンドが広場でライブやるよ

え?いつ?今日?

と返事したら返事がなかなか来なかったので(笑)、たぶん今日だろう。と判断(笑)
ホンザと広場に行ったら、リハーサル中だった。
マリアンとミーシャの姿も。

その日本人の方とお話したら、高知出身でチェコツアーしているそうな。
チェコのプラハ、ピルゼン、ターボル、ブルノや小さな町だけでなく
フェスにも出るんだって。

一人でピンの方と、バンドの方々の2つが演奏だった。
個人的に普段聞く音楽ではないけれど、日本人がまさかのターボルで演奏というのは
やっぱりうれしい。
ホンザはバンドのTシャツ買ってた(笑)

広場近くに住んでいるマヤさんにも日本人が来てることをメール。
マヤさんとひでおさんも広場にやってきた。

ピンの方の歌は、聞いててなんかジーンときた。
日本を離れて、まさかターボルで日本語の熱い歌が聞けるとは思ってもみなかったので。
チェコ人には日本語の歌は理解できないだろうけど、熱い思いみたいなのは伝わっていたみたいです。

20170615213804c00.jpeg

バンドの方の演奏。
20170615213806e20.jpeg

ターボルのメインの広場で日本のミュージシャンが演奏するなんてこと、
今までにあったのかな?初なんじゃないかな?と思う。

最近はターボルはアメリカ人が多く訪れています。
アメリカ英語がやたらと聞こえてくる。
観光客が多いシーズンになってきました。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


プラハで時間を忘れた日

2017.06.21 09:07|チェコの自然
ただいまチェコは朝9時半。
ターボルは25度。
最近は暑い!
昨日、町中にある温度計が35度と表示されていた・・・
日陰とひなたと温度が全く違うのですが、ひなたはすでに35度で
もうすっかり夏です。

今日は先日、プラハに行った日のお話。
先日、プラハ在住のA子に会いに行った。
A子ブログ→http://odakyugirl.seesaa.net/

A子が妊娠したとのことで、A子が体調いい時に会おうって話してて先日プラハ集合。
プラハに行くのは1か月ぶりくらいだったからわくわく。
A子に会う前に、プラハの園芸ショップに行ってきた。
事前に下調べして大きな店舗を探して、そこを目指していってきたわけだけど
本当に広かった~。

これ、外の部の写真。
室内もあって、すごーーく広かったのだ。
20170621162403507.jpeg

ただし、目当ては多肉だったがやはりセンペルビウムばかりが多いチェコ・・・
センペルさんは、たくさん持っているから買わなくてもいいかな・・・
201706211624061d2.jpeg

チェコ人が作った多肉の寄せ植え。
日本人が作るものと違ってドーン!!って群生もそのまま入ってて豪快(笑)
こういう部分に国民性の違いを感じる(笑)
201706211624065d4.jpeg

そして、この園芸ショップにはカフェまで入っていて、そこで気持ちよくアルコールをいただき
昼から飲むのは気持ちよかった~。


その後はA子と待ち合わせの場所でランチ。
SUSHI でございます。
20170621162409e44.jpeg

前に、偶然このレストランでA子と会ったことあるの(笑)
私はマレーシア人の友人と一緒で、A子は彼と一緒だったんだけど
偶然会ってびっくりした。
で、お互いここのレストランが気に入ってるということもあり、ここでランチをすることに。
寿司は日本のレベルとは比べ物にならないくらいクオリティが低いけど
チェコで食べる寿司の中ではかなりいいし、何よりもリーズナブルなので、お気に入りなのだ。
おいしいランチを楽しみました。

その後は、プラハの植物園へ。
A子が、プラハの植物園でサボテンや多肉の展示会があることをチェックしてくれていたのだ。

以前、行ったプラハの植物園とは別の植物園。
今回のプラハの植物園はスケールが桁違いで広い。
広すぎてびっくり。
まずエントランスをくぐったらこんな感じ。
ブドウの畑にラベンダー。
一瞬、フランスにやってきたのかと錯覚したよ(笑)
201706211624103ac.jpeg

向こうに見える赤と白の建物はトローヤ城。
2017062116241238e.jpeg

チェコ人は自然が大好きなんだけど、植物園というよりもむしろ森と言っても過言ではないくらいの
広い広い植物園で、しかも坂で暑さもあって疲れたけど、
ようやくサボテン展示会に到着。
20170621162414a15.jpeg

エケベリア(多肉の種類)がいた。
私が持っているのと似ている!と思って写真撮ったけど、
エケベリア種の何て名前かが写ってなかった。肝心な部分が・・・(苦笑)
20170621162414585.jpeg

そんなわけですが、サボテンがいっぱいあったけど多肉もいくつかあって、
この日は多肉を植物園で1つ、園芸ショップで2つ、合計3つ買った。ムフフ。

植物園の池でおたまじゃくしと戯れるA子。
201706211624165dd.jpeg

その後も、植物園のテラスでずーっと話していた。
チェコでの暮らしのあんなことやこんなこと。
すっごく楽しくて、気づいたら7時を過ぎててびっくり。
チェコは今、白夜のように陽が長く、夜9時半過ぎにようやく太陽が沈む。
そんなわけで、時間の感覚がおかしくなってしまうのだ。
ホンザから電話の着信があったけど全く気付かないくらい夢中で色々話していたのだ(笑)
慌てて植物園を出たものの、植物園から市内に戻るバスの本数が少なく、バスを待つことに。
A子とバイバイして、電車に乗ってターボルに到着したのは夜10時だった。
ホンザが心配して駅まで迎えに来てくれた。

この日は、本当に暑かったけど、妊婦のA子に会えて、いろいろと話しができて楽しかった!
A子、また遊ぼうねー。


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


病院再び。薬の効果。

2017.06.15 14:06|チェコの病院
ただいまチェコは昼の3時前。
現在のターボルは28度。
天気もよくて暑い!!

今日は病院に行ったお話。
先週の土曜の夜、ターボルでは屋外マジックショーが行われていて
広場でも音楽のライブがあったりと、にぎわっていたんだけど
そのマジックショーで、蚊に刺された。

その刺された場所が日曜の夜にはパンパンになった。
かゆくてかゆくてたまらない。
かゆすぎるから、ひっかくわけで。
でも、蚊にしてはおかしい。

犯人はどうやらブヨだ。

翌日の朝には、こんな状態。
見苦しい足で申し訳ないけど、ご覧ください。

20170615213802a01.jpeg

まるで象の足(笑)

歩くのも微妙で、ちょっと、かゆさだけでなく熱持ってるし、ジンジンするし・・・
もう、これにはホンザもびっくりして仕事休んでくれたので病院に行ってきた。

病院はいつものターボルの大きな病院。
チェコはポリクリニカというクリニック?みたいなのもあるけれど
ネモツニツエという病院に直行。

朝8時には病院に着いて、受付で保険証やEU家族カードやパスポートなどを見せて受付。
だけど、私が診てもらうのは皮膚科?よくわからんが、そこは9時からとのこと。
一度帰るのもめんどくさいし、病院で時間つぶして9時前にその病棟へ。
ターボルの病院は大きな建物の周りにいくつか小さい建物があって、
精神科だったり、今回の皮膚科?外科?みたいな建物があったりするわけだけど、
私が行った時に待っていたのは1人だけでした。
でも9時になっても、まったく診察は始まらず、診察室から笑い声やら聞こえてくる始末。
日本と違って本当にマイペースなのだ。
少々、腹も立つけれどここはチェコ。仕方ない。
いつも病院には夕方以降に駆け込んでたから緊急扱いだったみたいで
結構すぐ診てくれたけど、今回は通常だから仕方ない。

私たちの後からもたくさんのじいさんばあさんがやってきたが、
みんな予約してあるみたいで、予約の人ばかりが先に呼ばれていくから
1時間以上待ってようやく自分の順番になった。

女の先生2人だった。
チェコはほとんど女の先生だ。
膀胱炎の時だけ、男の先生だったが。
パンパンな足を見せて、触られることもなく、飲み薬と塗り薬が処方された。

ブヨかなんかに刺されて、アレルギー反応を起こしてしまっていたらしい。
チェコではよくあることなのかな?
私は蚊によく刺されるタイプだけど、こんなんなったのは初めてだ。
ブヨ、甘く見ちゃいかんな。と思った。
そして、薬代の60コルナくらいだけ払って病院を後にした。

20170615215017a87.jpeg

抗生剤だったのをすっかり忘れていて、その日の夜はアルコールを摂取してしまった(苦笑)
(いや、実は昨夜もすっかり忘れて飲んでしまった・・・)

薬が効いたのか翌日にはだいぶ腫れがおさまった。
かゆみは翌日も時々あって、ひっかきたくなる衝動に襲われ
我慢できずひっかきまくったけど(笑)

そして木曜の今日には、もう腫れは全くなくかゆみも全くない。
薬の効果、恐ろしや。。。

それにしても先日、保険の更新をしてきたばかりだったけど、
保険適用されると医療費無料だし、ありがたいっす。

全く余談ですが、昨夜なんとターボルで日本人バンドの演奏があった。
その話はまた次回。


【本日のおまけ】
先日、捨ててあったパレットを拾ってきた。
ペンキを塗って、花や多肉を置くやつにしてみた。
ホンザ的には、私のペンキの塗り方とか本当に微妙で嫌みたいだけど
手伝わないなら口出すな!って感じです(笑)
ちなみにペンキを買いに行こうとしたら、ちょうどターボルに来ていた義兄がペンキあるよとのこと。
家の地下に部屋があるんだけど、そこに色々工具やらおいてあって、白のペンキも新品があった。
そのペンキを使わせてもらって、刷毛も借りて、
おまけにやすり掛けする機械も持っていたので、ペンキ塗る前にパレット全体にやすり掛けもできた。

20170615221740b42.jpeg

パレットは捨ててあったやつを拾ってきたからタダだし、材料費も0コルナ。0円です。
ほとんど、一人で全部やった。
がんばった、私。
嫌いじゃないのです、こういうこと。
イエーイ。
20170613201527741.jpeg

ちなみに左下にあるオレンジのジョウロとお花のセットは、姪っ子ベアータのものです。
彼女は週末にプラハからターボルにやってくると、最近は私と話しするのが楽しいらしく
一緒に多肉のパトロールをしてくれます(笑)
普段はプラハで暮らしていて、この花の面倒を見れないから、一緒に面倒みてほしい
言われ、ここに一緒に置いてあります。

ベアータは昨年と比べるとすごーーーーーーーーーく英語が話せるようになっていて
むしろ私より話せるし、すでに追い越されてます。かなりペラペラ。
おまけにフランス語も勉強中。
恐るべし8歳児。
英語とチェコ語で会話しています。
チェコ語をちょいちょい教えてくれます。発音とか直されてます、8歳児に(笑)
でも、いい話し相手であり、いい先生。
大人のチェコ人は早口だから、子供や年寄りと話しするのがちょうどいいのだ。
昨年は頭にシラミがいて、丸坊主になってしまった彼女も、今はだいぶ伸びて
女の子らしさが戻っています。

★日本ではシラミっていうと結構びびりますが、海外では結構よくあります。
シラミというと不潔なイメージですが、清潔にしていても集団行動をする子供には
よくあることで、フランスなどでもよくあるのです。



本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



無事に1年が過ぎた。これからの1年に向けて。

2017.06.13 12:36|チェコ
ただ今チェコは昼の1時を過ぎたところ。
現在のターボルは22度。
外は天気がよくて気持ちいいです。

今日のブログは、1年過ぎたお話。

先日6月11日、結婚の1周年記念でした。

記念日というものの、大したことはしていないけど
6月10日の夜と、6月11日の昼間は外食。
普段、私が食事の担当なんだけど、その日は食事を作ること、片付けることから
解放されて、とても気持ちいい食事を楽しめました。
素敵なレストランに行くわけでなく、ターボルの広場にあるレストランですけどね。
それでも、うれしかったです。

結婚して1年経って、「まだ1年」という気持ちと、「もう1年」という二つの気持ちが入り混じっていますが、
結婚を機にチェコに引っ越してきたので、この1年はいろんなことが一気にやってきた一年でした。

結婚するだけでなく、海外、チェコで暮らすということもダブルでやってきたから
文化や言葉、食の面だとか、色々と大変なことも多かったような気もするけれど、
今考えるとあっという間だった。

ホンザとは喧嘩も多いし、私のチェコ語能力が足りず、言葉がまだまだ不自由だけど
1年暮らして少し慣れた分、これからの1年は、今までの1年とは違った1年になるのかな。とも感じている。

2017061320154022a.jpeg

201706132015385e5.jpeg

住んでいる町ターボルのことが以前よりわかるようになって、
もっともっと好きになった。
とても美しい町だと思う。

結婚記念日のランチは外食したから夕飯はチェコ料理のスヴィチコヴァーを作った。
あと、イチゴのタルトを作ってみたが・・・
タルト皿が30cmくらいで日本のよりかなり大きく、量も多めに作ったのだが
生地が微妙に足りず、必死で伸ばした(笑)

おまけに、イチゴも足りなかった・・・(笑)

20170613201542841.jpeg

写真に写っていない部分はイチゴが足りなくてブルーベリーをのせましたwww
でもブルーベリーも足りなくて、カスタードクリームタルトみたいな部分もあったけど
そこはご愛敬で(笑)
自分で言うのもなんだけど、見た目はひどいけど、味は良いよ!

しかしながら次回は、このタルト皿使わないで、カップケーキ皿を使うことにしようと
心に誓った私である。

そして、ワインフェステイバルで買って開けずにずっと我慢していたワインをようやく堪能。

2017061320264415d.jpeg

モラヴィア地方のワインなのですが、甘いけどめっちゃおいしい。
土曜日の夜に外のレストランでワインを飲んだのだけど、すごーくまずかったから
なおさらおいしく感じた。
普段ワインを飲まないホンザも、このワインだけは飲みます。
甘いから飲めるらしい。おこちゃま。

というわけで、結婚して1年過ぎました。
おめでとう、ホンザ。
おめでとう、私。
これからの1年もよろしくお願いします。

そんなわけですが、実は昨日また病院に駆け込みました。
そのお話はまた次回。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

日本の和を感じる食器を大量にいただいた。

2017.06.08 13:36|ターボル
ただいまチェコは昼の2時になるところ。
現在ターボルは21度。
太陽が出ております。

先日、日本の和を感じる食器を大量にいただいたお話を。
昨日は水曜マーケットでいつものように広場に行ったら、
ちょうどひでおさんとマヤさんご夫婦に遭遇。

マーケット終わったら家においでよ

とのお誘い。
先日、ホンザと一緒にいた時に偶然ひでおさんに会ったのだけど
(ひでおさんとはよく偶然遭遇する。とてもご近所に住んでるので)
その時に、食器を整理しているとのことで処分してしまう食器が多いから
もしよかったら近々食器を見に来ないか?と言われていたのだ。

マーケットで、イチゴやアプリコット、バナナとかいろいろ買った後、
ひでおさん宅にお邪魔した。

お二人がまだ日本に住んでいた頃にマヤさんがとにかく陶器とか好きで
こっちに結構送っていたけれど、大量すぎているものといらないものを区別したそうな。
そしていらないものは人にあげたりして処分しているというので
私にお声がかかったわけだけど、その食器たちが和のやつで
かなりいい感じなんですけど!!
しかも結構大量(笑)
しかも全部新品。

マヤさん、日本のワビサビとかそういうのを理解しているような人で、
私なんかよりよっぽどか日本のこと詳しい。
こだわりもあって、選ぶ皿の好みも絵柄がいっぱい入ったようなやつじゃなくて、渋めのやつ。

私、日本からもってきた食器は少しだけだった。
結構食器は私も渋いのが好きなんだけど、
友人が思い出に連れて行ってくれた場所で、自分で作った自分の分とホンザの分の茶碗、
あと渋めの皿2枚、小皿数枚とお椀何個。
そのくらいしか持ってきていなかったのだ。
だけど、昨日で一気にいろいろ増えたよ。

一挙大公開。ドーン!!

20170608205308f01.jpeg

どうよどうよ、素敵でしょ。
細長い皿とかほしかったからうれしい。
しかも冷酒飲むやつとか、日本酒ないしどうしようかなー?とか言ってたら
とりあえず持って帰ればいい。と言われ、ずーずしくもらって帰ってきました。
よくよく考えたら、白ワイン、これで飲んだら最高じゃん。
でも、お酒もつけてくれたからこれで飲めるよ。
おまけに箸も大量(笑)

20170608205307f65.jpeg

落ち着いた色合いの陶器で、かなーり気に入った。
うれしい。

ひでおさん、マヤさん、ありがとうございました!!!


その後も、ずっとひでおさん宅で色々話してました。
マヤさんがとにかく日本語ペラペラで、しかも日本語の方言話すくらいの人だから
すごく楽しくて、日本の和に対するこだわりとか、そういう話をいろいろして楽しい時間でした。
摘んできたイラクサのハーブでお茶飲む?と言われ、デトックスという言葉に惹かれ
イラクサのハーブテイを初めて飲んだ。
味は思ったより癖がなく、おいしいかと聞かれたら、おいしくはないが、でもまずいわけでもなく、
普通に飲める味だし、リピートできる味だった。
デトックス~。一回飲んだくらいじゃデトックス効果なんてないかしら?
でも、気持ちの持ちようです!!(笑)

日本の美に対してこだわりがあるチェコ人妻と、全くこだわりがない日本人夫(少しはあるかもしれないけど)
このご夫婦は本当に、いい意味でとてもゆるくて、面白くて大好きです。

・・・とそんなわけで、大量な食器たちは、ひでおさんが運ぶのを手伝ってくれた。
仕事から家に帰ってきたホンザはもらってきた陶器を見てびっくりしてた。
そりゃそうだよね、量も多いし、チェコでまさか日本の食器が普通に手に入るとは思ってないもんね。

日本食作るのが楽しみになってきた~。
素敵な色合いの和食器、大切に使わせていただきますね。

話が少し変わりますが、先日チェコとブラジルのU-19だったかな?
その試合がフランスかどこかで行われていて、ホンザはテレビにくぎ付けだったわけですが、
私はスポンサーが目について仕方なかったわけで。
というのも・・・

20170608205311c12.jpeg

ガリガリくんが!!!

そんなわけで、私の頭の中は

ガーリガーリ君、ガーリガーリ君、ガーリガーリー君
と曲が流れ始め、ついには口に出さずにはいられなくなり、
何度も歌い、ホンザにうざがられました。

そんなホンザは昨日テニスの錦織君の試合を見ていて、

Nissý Gamba!と応援していた。
いつの間にか、ニッシー・・・・(笑)


ガリガリ君の曲を知ってる人も、知らない人もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

鳥との闘いに勝利した。

2017.06.06 15:57|チェコの多肉植物
ただいまチェコは夕方4時を過ぎたところ。
現在のターボル18度。
さっき、ものすごい雹がどかどか降ってきて窓が割れるかと思いましたが、
今はすっかり青空で太陽が顔を出している変な天気のターボルです。

今日は鳥との闘いに勝った・・・っぽいお話を。
先日からブログにも書いていたけれど、

多肉が鳥に誘拐される。食べられている。
そんな日々が続いていて、棚を買ってきてネットをした話は書いた。
ただ、棚に入れずに外に置きっぱなしだった多肉がやはり少し食べられていた。
棚に全部入れておけばいいんだけど、これは食べないだろう~と思っていた多肉でさえも
食べられていたわけで。
そんなわけで草みたいなセダムという多肉以外はすべて棚に入れ、ネットで覆った。

ここ最近、多肉の被害がない!!

わたし、鳥に勝ったよー!!!!
長かった闘いに(?)勝利しました。


しかも先週の金曜日、家の真ん前のテラスの荷物を義兄が片づけてくれた。
やっとだよ。。。(笑)
私が今住んでいるのは、10年近く義父がオフィスとして使っていた部屋。
義兄の持ち物で敷地内に3軒住居があるのだが、
隣は他人が住んでいて、あとの1軒はプラハ在住の兄家族が
たまーにターボルに来る時に使っている。
そのうちの1軒をアパートみたいな感じで私たちが賃貸で借りているわけだけど、
義兄の荷物がずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと置きっぱなしだったわけだ。
庭を改造する為の材料が。

チェコの人って、基本的に家とか水回りとか電気回り以外は自分たちでやる人が多くて
義兄も、庭とか自分で全部やってる。コンクリートとかも自分たちでやってるし。
そんなわけですが木材がずっと置いてあったわけだ。
私が引っ越してくる前から。。。

1か月以内に片づけるよと先月義兄に言われたわけだが
それをホンザに話したら、昨年から言ってたよ・・・とホンザ。
え・・・そうなの…?と一瞬落ち込んだが、本当に片づける日がやってきたわけだ。
義兄がやる気を出したのか、私の多肉の量を見て、いい加減どかしてあげようと思ったのかはわからないが
ようやく片付ける日がやってきた。

しかも金曜の夜7時くらいからスタート(苦笑)

ホンザと義兄で片づけてくれた。
私は床を掃除して雑巾掛けしたりした。
終わったのは夜9時過ぎだったよ・・・
でも、チェコは白夜のように今の時期は明るいから夜9時くらいでようやく暗くなり始める感じ。

あー、めっちゃ広々。

多肉の棚も壁側に移動した。
それまで通路側だったからね。

20170606231540140.jpeg

201706062315464ce.jpeg

広々としたらさ、ここにテーブルとイス置きたくなってきた。
ここで夕方とかビール飲むのに最高な季節ですよね、ハイ。

話は多肉に戻るけど、多肉の葉挿しからやっと芽と根が出てた子が鳥に誘拐され
ショックを受けていたが、最近になってようやく他の葉挿しからも根っこや芽が出てきた。
葉挿しって何さ?って思う方のために説明すると、
多肉って種類にもよるんだけど葉っぱから新しい子供が育つのだ。

これとか、葉っぱから芽が出ている様子。
ちなみに多肉の名前がわからないから「大きい子」とか書いてあるけど(笑)
2017060623154098d.jpeg

ホンザはこれを見てすごくびっくりしていた。
直接葉っぱに書いてあるから(笑)
ただ、多肉は芽が出てきて、そこから子供が育っていったら元の葉はすべて枯れるのだ。
まあ、直接書くなよって感じかもしれないけど、生まれてきた子供に栄養を与えたら
最後は枯れるのだ。母は子供に生命を託すわけですね。なんとも切ない話ですが、
この小さな芽が元気に成長してくれたらいいなと。

チェコでの葉挿しは日本と違って、全くうまくいかなくて失敗ばかりしていた。
葉挿しをしてたものが全部枯れてたのだ。
あまりに枯れてしまうので、多肉に詳しい日本の方からアドバイスをもらったのが、
土に埋めて霧吹きでかけてみたらどうか?ってことだった。

基本的に葉挿しって、乾いた土の上に置いて根っこが出るまでは水はあげないんだけど、
チェコは乾燥しまくりだから、根っこや芽が出る部分は少し土に入れて、
毎日、朝晩霧吹きでシュッシュするという作戦に変更したのだ。
そしたら出てきたわけです。ようやく出てきました。
やはり日本と気候が違うから、日本と同じようにしていたらダメなわけですね。
一つ学んだわけです。
チェコではかわいい多肉があまり売ってないから、
せめて持っている多肉たちを増やしたい私です。
下の写真も小さな根っこが。

20170606231537098.jpeg

こちらは先日、午前中に撮影した多肉ちゃま。
一番最初に鳥に誘拐された黒い多肉と同じ種類。
誘拐された多肉は3cm程度だったけど、この多肉たちは手の平くらいのサイズ。
201706062315436e6.jpeg

こちらは小さなお子様がいます。
20170606231540ab9.jpeg

余談だけど、チェコでは庭が広い家も多いせいか、ホームセンターでは
普通にビニールハウス・・・というかガラスのグリーンハウスが売られている。

20170606231540f1a.jpeg

ホームセンターが楽しくて、数時間は余裕で過ごせる私です。

ホームセンター好きで私も余裕で過ごせる!て方も、
そうでない方も、多肉を好きな方もそうでない方も、ポチっとお願いしますね。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村