11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

クリスマス休暇が暇すぎてターボルぷらり散策。

2017.12.28 10:06|ターボル
ただ今チェコは午前10時を回ったところ。
ターボルは1度。
ここ最近温かい日が続いていたのに、今朝目が覚めたら
どっかりと雪が積もっていた。。。

今日はチェコのクリスマス休暇についてのお話を。

チェコのクリスマスは24日がメイン。
今年は25日、26日も祝日でした。

祝日って言っても日本と違って、お店とか開いてない。
小さな商店みたいなところや、レストランは開いているところもあるけれど、
基本的にはお店は閉まっている。

というわけで、のんびり過ごすのもいいんだけど、数日も続くとのんびりを通り越して、暇なんです(笑)
暇すぎて25日は散歩、26日は午後からプールに泳ぎに行った。
26日は祝日だったけどプールが開いていてよかったよ。
チェコにきてプールに泳ぎに行ったのは実は初めてだったわけだけど、
ゴーグルも日本から持ってきていたしガチで500mくらい泳いできた。
(もともと水泳大好き)

その帰りに、旧市街のイタリアンレストランに行こうとしたら、向こうからアジア人が歩いてくるのが見えた。
そして、

ブログの!!!!って声をかけられた。
その方は、オロモウツに住んでいる日本人女性。
チェコ人の旦那さんとお子さんが一緒で家族でピルゼンに向かう途中にターボルに寄り道したそうで、
私のブログを読んでくれている人だったのだ。
すごい偶然にびっくり!
ホンザと彼女の旦那さんはチェコ人同士でチェコ語でトーク。私と彼女は日本語トーク。
立ち話で15分?いや、それ以上?
初対面だけど同じチェコに住んでいる日本人というだけで、初対面の気がしないのが不思議なもんだ。
しかも彼女は結構ブログを読んでくれているらしく、先日私たちが行ったČermoviceにある
Café Budíkに立ち寄ってきたそう。

そのタイミングにここを歩いてなければ絶対に会うことはなかったわけで。
私がピザ食べたい・・・と言わなければ、その道は通らなかったので、ピザ食べたいと思ってよかった(笑)
プールの後でお腹ペコペコでピザが食べたかったのだ。ビールも飲みたかったし・・・

ホンザは彼女の旦那さんと色々話していて、旦那さんのことがホンザのツボにはまったらしく
かなり興味を示していた。

こういう出会いもあるからおもしろいね。ブログやっててよかったね

とピザをほおばりながら、ホンザにしみじみと言われた。
確かにそう思う。
チェコに引っ越してきて、ターボルという地方都市で暮らしている私にとって、
チェコにいる日本人と出会うきっかけは、ブログが多いのだ。
そう考えるとブログ様様です。
また、ターボルに来る際には、ぜひ連絡くださいね!!
(PS ターボルに来なくても、これ読んだら連絡ください・笑)


さて、上では26日の話を書いたわけですが、25日は天気もよく家にずっとひきこもっているのも何だし、
でもボルダリングのジムとかも閉まっているから、本当にやることなくて、
この日は午前と午後、2度も散歩に出かけた(笑)
普段、歩いている場所もあるけれど、あまり通らないところも歩いてみたり。

近所のギャラリー。
チェコの有名な絵描きで作家のヨゼフ・ラダの展示がされているから、
展示が終わるまでにいかなくてはっ!

20171227181856021.jpeg

そしてそのツリーのデコレーションが素敵すぎた。
来年、これ真似しようっと。
20171227181857add.jpeg

そして下の写真はターボルの旧市街の奥の方にある聖母マリア教会
中はガラガラだったから、その分ゆっくり見れた。
20171227185614a87.jpeg

旧市街の中で見つけたかわいいこ。
20171227185612ef4.jpeg

コトノフ城。
20171227185615406.jpeg

旧市街の駐車場。
ここは昔、シナゴーク(ユダヤの集会場)があった跡地。
昔の写真を見ると、シナゴークが写っている。
私もホンザもユダヤではないけれど歴史ある建物が取り壊されてしまったことを残念に思っている。
201712271856163e2.jpeg

ターボルはこういうデザインの屋根が多い。
20171227185616472.jpeg

こちらは旧市街のメインストリート。
こういうのが普通に残されているのがすごい。
2017122718561889b.jpeg

フス派が切り開いた街だからか、聖杯がシンボル?のターボルです。
20171227185621b4e.jpeg

湖の方にも行ってみました。
人が少なくて静かだった。
ぽかぽかしていて気持ちいい。
20171227185622989.jpeg

20171227185623a6d.jpeg

20171227185626404.jpeg

本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェコのクリスマス

2017.12.27 10:47|イベント
ただいまチェコは午前10時を過ぎたところ。
現在ターボルは0度。
ここ最近、天気がよくて今日もまあまあいい天気。

今日はチェコのクリスマスについてのお話を。
チェコのクリスマスは24日がメインで、25日は日曜でしたが
26、27日もクリスマス休暇でした。

24日はホンザの両親の家で夕飯をいただいたのだが、
チェコの風習(もしかしたらこの近辺だけで地方によっては異なるかもしれないが)だと
朝ごはんに食べてOKなのは、クッキーのみ。
そう、先日まで大量に焼いてきたあのクッキーたちです。
そして昼は食べてはダメ。
夜はコイ料理とポテトサラダを食べるのがチェコ流・・・というか私のいるエリア?流らしいのだけど、

すっかり忘れてて朝ごはん、がっつり食べちゃった(笑)

朝ごはん食べ終わった後にホンザが、ハッとした表情で、

あ・・・朝ごはん食べちゃダメなのに食べちゃったよ・・・って。
もう、後の祭りです(笑)


昼は食べずに我慢して(クッキーは食べてるけど)、もう腹ペコなわけですよ。。。
クリスマス用に買っておいたチョコレートを食べたり。
ちゃんとツリーにデコレーションできるように、チョコレートから紐がついている。

20171227181851aa2.jpeg

そして待ちに待った夕方になって、実家へ。

先にも書いたけれど、チェコのクリスマスはコイを食べる。
クリスマス前には、町や住宅街には、コイ屋が出現。

20171227181846738.jpeg

活きてるコイがこうやって売られている。
しかも結構大きなサイズ。
普段魚をあまり食べないチェコ人ですが、クリスマスにはコイを食べるために
コイをさばくのか・・・ある意味すごいな・・・と思ったりするわけである。

そして実家では、コイのフライとポテトサラダを食す。
ただ、ホンザがコイが嫌いなので、チキンも用意されている。
私はコイもチキンも両方食す。
写真撮り忘れたけど、まあ、普通の魚のフライです。
おじいちゃんも毎年一緒にクリスマスを祝っているんだけど、
おじいちゃんはコイが大好きで、何切れもフライを食べていた。
日本ではコイというと抵抗ある人も多いけれど、私は日本のコイ料亭が実家という友達がいて、
そちらで何度かコイを食べたことがあり、おいしいコイを食べていたからコイに対して抵抗がない。

そして義母の作ったクリスマスのクッキー。
私のと違って、見た目も美しいし、味もおいしい。
そして、一体何種類作ってるんだ?ってくらい種類が多くて毎年ビビる。
このレベルに行きつくには、わたしは何十年かかるのだろうか・・・
20171227181852370.jpeg

ワイン飲んだり、ラム飲んだり、楽しい時間。
義父が昔の写真を持ち出してきて(毎年恒例)、ホンザが子供だった頃の写真とか見て過ごす。
おじいちゃんが89歳という年齢で耳は遠く、動きはスローだけど
記憶力がものすごくすばらしくて、19XX年には○○があった。とか、そういう歴史にもとても詳しい。
シナゴーク(ユダヤ人の集会場)が、○○(地名)にあった。とかそういうのも全部覚えている。
地名とか、歴史とか本当にくわしいから、私がチェコ語が分かったら
チェコの歴史とか本当にいろいろ教えてもらえるのにな・・・と毎回残念に思う。
おまけにドイツ語もフランス語も堪能で、オーストリアのラムを見て、
ドイツ語をチェコ語に訳したり。
あと毎回日本の家族は元気かい?って聞いてくれる優しいおじいちゃんです。
私は自分のおじいちゃんがもう2人ともなくなっているから、
ホンザのおじいちゃんが私にとってもおじいちゃんです。

チェコのクリスマスには欠かせない1つ「ヴァーノチュカ」。
義母作。来年は作り方教えてもらおうと思う。
2017122718185358e.jpeg


あ、あとクリスマス交換もしました。
楽しい時間はあっという間。
義母から、クリスマスプレゼントとは別にイメリー(ヤドリギ)と、コイのうろこをもらった。
コイのうろこは、財布に入れておくとこれからの1年、お金に困らなくなるそうだ。
蛇の抜け殻みたいなもんだね。
というわけで、昨年のコイのうろこも入れっぱなしでもいいとおじいちゃんが教えてくれたので
私の財布の中は、コイのうろこだらけです(笑)

あっという間のクリスマス、楽しい時間でした。

今年もらったクリスマスプレゼントたち。
20171227181929d5c.jpeg

たくさんもらってうれしいけれど、もちろん私たちもプレゼントをするわけなので
今月は出費がとっても多くて、涙がでそう・・・

【本日のおまけ】
もはやサイズ感にマヒしてきました。
チョコレート。
201712271818480dd.jpeg


本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

チェコの学校にボルダリングのパッド設置に行った

ただいまチェコは昼の3時半になるところ。
現在ターボルは5度。
今日はマイナスじゃなくて少し暖かめ。

今日は、ボルダリングのパッドの設置に行ったお話を。

ホンザが仕事仲間と仕事でとある町の学校の一角にボルダリングの壁を作りに行ったりしていたんだけど
壁はもうほとんどできていて、昨日はクラッシュパッドを設置しに行くという。
クラッシュパッドとは、ボルダリングで高いところから落ちても大丈夫なように
下に敷いてあるマットのことなのだが、敷くだけだから30分もあれば終わる。というから、

私も行ってみたいな~。とつぶやいたら、即、仕事仲間に電話(笑)
そして、私も連れて行ってもらうことに(笑)

たった30分もあれば設置できると言う仕事内容なのだが、
ターボルからは車で1時間以上かけて向かった。
道中は雪まじりで、田舎道は白銀の世界でとても美しかった。

たどり着いた先は、学校。
こどもたちがうじゃうじゃいる。
体育館の倉庫の一角に作られていた子供向けのボルダリングウオール。

20171222232353775.jpeg

20171222232355452.jpeg

学校にボルダリングウオールがあるってすごいなって思うけど、
チェコはそのくらいボルダリングが盛ん。
ホッケーも盛んだけど、シーズン関係なくできるボルダリングは人気のスポーツでもある。
でも、こういう環境が子供のころからあるのってすごくいいと思う。

学校では、アジア人の私がいることにこどもたちがめっちゃ反応。
どうやらアジア人が全くいないらしい。
そしてちびっこたちがめっちゃ元気で、体育館で爆音かけてマイクで歌っている。
びっくりするくらいの爆音でポップミュージックが流れている。
もちろん先生もいるんだよ(笑)

クリスマスのデコレーションとかもいろいろしてあって、壁にはいろんな絵が描いてあったりして
チェコの学校は、自由だなあと感じました。いい意味で素敵でした。

クラッシュパッドを敷くのは30分で済むはずが、いろんなものがあふれていて(体育館の倉庫だから)
それらをずらして敷いたりしていて、結局2時間くらいかかった。。。
まあ、私はもっぱら見学ですが。

そして、材料の一部がないことに気づき(仕事仲間が材料は用意)完成せずに帰宅。
ほんと、こういうところの詰めが甘いと思います、チェコ人。
出発前に確認しようぜ(苦笑)

帰り道に、少し遠回りしてČermoviceにあるカフェに寄りました。
というのも、そのカフェはターボルにもあって我が家からも徒歩1分以内にあるカフェ。
そこの本店?なのかよくわからないけど、Čermoviceにあるよというのは聞いていて、
一度行ってみたかったのだ。
田舎の町?村?にあるカフェだからか、店内がターボルより広くて空間がとっても素敵。

20171222232359e84.jpeg

Café Budíkという目覚まし時計を意味するカフェなので、店内は目覚まし時計だらけ。
ターボルの店舗より、目覚まし時計の数が圧倒的に多い!
写真の場所以外にも、奥のスペースにこれの3倍以上ありました。

201712222323585c0.jpeg

チョコレートもいっぱい。
ちなみに私はテイラミスを食べました。

20171222232355c9c.jpeg

仕事仲間のビーチャは、チョコレートを溶かしてカップに入ったやつを
オーダーしていて、それをおいしいおいしいと食べていた。
ケーキもオーダーしていたのに。。。
ホンザはケーキに生クリームたっぷりつけてもらってるし。
本当にチェコ人は甘いものが大好き。

ターボルの店舗よりもこっちの店舗の方が広くてのんびりしている感じ。
ターボルはチョコレート博物館の前にあるから、博物館を見終わった後に立ち寄る観光客も多くて
時間帯によっては座れなかったりすごく混んでいるから。
でも、お気に入りのカフェの1つなので行けてよかった。


そして、今日はクリスマス前に焼く最後のクッキーを作った。
20171222232406e1e.jpeg

チェコではクリスマスは24日に祝う。
Štědrý denと言うのだが、この日は旦那の実家で過ごす。
義母が大量にクッキーを焼いているだろうから、
我が家で焼いた他のクッキーは我が家で全部消費してしまうけど
このメッセージ入りのクッキーだけは義父母、おじいちゃんに贈ろうと思う。

というわけですが、風邪もよくなりました。
チェコは室内もめっちゃ乾燥しているから、最近は手ぬぐいを濡らして、
それを口にあてて寝てます・・・

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



クリスマスに欠かせない飾り・Jmelí

2017.12.20 16:36|イベント
ただいまチェコは夕方4時になるところ。
現在のターボルは0度。

先日から体調がよろしくなく、風邪をひいてしまいました。
喉が痛くなって、鼻水も止まらない。
この忙しい時期に・・・
日本では年末に向けて忙しくなるけれど、チェコではクリスマスに向けて忙しくなる。
クリスマスのクッキーを大量に焼くことは何度も書いているけれど
我が家は、クリスマス前にクッキーを食べまくるスイーツ男子がいるので
今日これからまた生地を作って、一晩寝かせて明日またクッキー作りをする予定。
すでに200枚以上は焼いているのに、まだまだ足りない・・・

今日は、チェコのクリスマスに欠かせない飾り、Jmelíのお話を。
前にもブログに書いたけれど、Jmelíは、宿り木のこと。
チェコのクリスマスに、クリスマスツリー同様に欠かせない飾りだそうで、
この時期は、本当によく売られている。

こちら、ターボルの新市街のこじんまりクリスマスマーケット。
旧市街の1日のみの開催のクリスマスマーケットとは違って、こちらは毎日やってます。
黒いかごに入っているのは金や銀に塗られたJmelí。

2017122100053877f.jpeg

先週の土曜、友人カップルのマリアンとミーシャがJmelí片手に我が家にやってきた。
いつもは電話で事前に連絡が来るのに、時々電話も連絡もなく、
突然やってくることがあるんだけど、今回も突然だった。

そしてJmelíをプレゼントしてくれた。

20171221001025e81.jpeg

Jmelí、ヤドリギはヨーロッパでは生命のシンボルともいわれているようで、
チェコではクリスマスのデコレーションに欠かせず、「幸運」を意味する。
玄関とかキッチンとか高い場所に吊るすのがいいみたいで、
自分で買っておいたJmelíは窓辺に飾っておいたけれど、
せっかくなので以前から飾りたい場所に飾ってみた。

20171219170124731.jpeg

20171219170124af3.jpeg

この場所にずっと植物を吊るしたかったんだけど、ホンザが頭がぶつかるから嫌だと言っていたから断念していた。
でも、ミーシャも ここがいいわね!と言ってくれたので、強行しました(笑)

マリアンは昨年もわざわざJmelíを届けにきてくれたのだが、
本当に優しいし、チェコの文化を教えてくれるチェコ男児。
(ホンザはあまりチェコの伝統とかイベントとか興味がないタイプなので。。。)
マリアンの彼女のミーシャも、チェコ語や文化をいろいろ私に教えてくれるから
この二人はありがたい存在だ。

私が作ったクリスマスのクッキーを試食してくれ、2人からも合格点をもらった。
パクパク食べてくれて、おかわりもしてくれたからうれしかったよ。

このカップルとはボルダリングに一緒に行ったり、食事に行ったりするけれど
たまには家でのんびりもいいね。
私もホンザも突然の来客になんだかうれしくて楽しい時間だったよ。

幸運を意味するJmelíをプレゼントにもらうのはなんだかうれしい。
日本ではJmelí(ヤドリギ)はすごい高値らしいことを知り、びっくりしたけれど・・・

あとはクリスマスツリーをどうするかまだ悩んでいる。
生木を買うか、義父に頼んでハタから木をもらうか、
もしくはクリスマスツリーなしか。。。

【本日のおまけ】
クリスマスはホンザの実家で過ごすわけだけど、プレゼントに毎回悩む。
おじいちゃんは、バドワイザーの本拠地であるチェスケー・ブジェヨヴィツェが好き。
おまけにビールも大好きだから、おじいちゃんへのクリスマスプレゼントは
ブドヴァルのビールとグラスのセットにした。
201712210005407c6.jpeg

今週末はクリスマス。
1年ぶりにコイを食べる日がやってきます。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

消えたゴミ缶がよその家の木にひっかかっていた日

2017.12.19 10:04|ターボル
ただいまチェコは午前9時半になるところ。
ターボルはマイナス7度。
ここ数日、久々にマイナス5度より寒いという日々が続いております。
あああ、マイナス10度より寒い日々が近づいてきた・・・

今日は、我が家のゴミ缶が消えてしまった(無事発見されたが)お話を。

チェコのゴミは、プラスチックや瓶、紙、一般ゴミなどに分けられてている。
他の地域のことはよく分からないからターボルの例で言うと、
プラスチック、瓶、紙は収集場所があって、そこにあるゴミ箱に分別して捨てる。
これらは、この場所に自らが捨てに行くシステム。
それ以外の生ゴミとかは、自宅の前にゴミの缶が置いてあり、
ゴミ収集車が週2回くらいゴミを引き取りに来てくれる。
置いてある缶から勝手にゴミを引き取ってくれるというシステムだ。

ちなみにターボルのゴミ缶はこんな感じに、かわいくペイントされているものもあれば
普通にシルバーの缶のままの家庭もある。

2017121917232989d.jpeg

マンションとかアパートは、たぶん一か所に捨てる場所があるから、我が家のパターンとは異なると思うが。

ここまでが前置き。

昨日、生ゴミを捨てようと外に出たら、

我が家のゴミ缶がないっ!

我が家は交通量が多い通りにゴミ缶が置いてあるのだが、どこを見渡してもゴミ缶が見当たらない。
ホンザに伝えたら、ホンザが探しに行ってくれた。
しばらくして、

見つけたよ。木にひっかかってる。

とのこと。

は???木???

よくわからない展開に、私もその場所に一緒に行ってみた。
本当に木にひっかかっていた。。。

我が家のゴミ缶が置いてある道路は、交通量が多い道路なのだが、
その道路を渡ったところから見える景色が素晴らしい場所。
ターボルが要塞都市であることが見渡せるような場所なのである。
ちなみにこういう風景。

20171219170132129.jpeg

写真を見てもらうとわかると思うが道路を渡った先は、段差がある・・・というか
我が家や道路と同じ高さに家があるわけでなく、道路から下がった位置に家があるのだ。

そう、その下がった位置にある家の庭の木に
我が家のゴミ缶がひっかかっていたのだ。

この木にゴミ缶がひっかかって宙づり状態・・・

20171219170128dab.jpeg

誰だよ、こんなことするやつ!嫌がらせか!と私はご立腹。
ホンザ曰く、酔っ払いだろう、どうせ。力試して投げたと思う・・・とのこと。

おいおい、チェコ人。。。
他人の家のゴミ缶を投げて遊ぶなよ・・・
我が家も迷惑だが、投げられた家もいい迷惑だろ・・・

確かに、ここからは景色がきれいなので、人がよく集まる。
ここで、愛を語り合っているカップルや、散歩の途中で景色を見ているお年寄りや、
一人でギターを弾いて練習している人もいるが、そういう人たちは大歓迎なんだけど、
よく深夜にここで騒いでたり、酔っ払いたちが花火バンバン上げてたりすることがある。
すごーい迷惑なんだけど・・・

とりあえず、我が家のゴミ缶が投げられていた家に行きピンポンを鳴らすものの応答なし。
表札に電話番号が書いてあったので電話してみた。
(普段は別宅で暮らしていたり、商売をやっている人なんかは表札に電話番号が書いてあったりする)
電話に出てくれて、1時間後に帰ってくるとのこと。

しかも、なんとも運命的なのが、

この家の人、ホンザの幼稚園時代の同級生(笑)

1時間後に戻ってきたという電話がかかってきたので、その家に向かう。
ホンザはなんだか冒険みたい!と、よくわからんがはしゃいでいた(笑)
ノー天気でうらやましい。

ホンザとその家の持ち主の同級生の男性は、脚立を持ってきて木からゴミ缶を下した。
ホンザは幼稚園時代の同級生とは言え、クラスとかは違ったから親しいわけではなかったみたいで
会って話するのは何十年ぶりのことらしい。
幼稚園時代の・・・ってずいぶん昔だし。チェコスロバキア時代だし(笑)
お互いがこんなに近所に住んでいることも知らなかったのだから、なんとも面白い話だ。
久々の再会と会話が、投げられたゴミ缶だなんて・・・(笑)

この家や、この通りの一段下にある家は、ゴミとか投げられることがよくあるみたいで
またか・・・って感じらしい。。。
私からしたら、すごくむかつく話なんだけど。

チェコ人って、キレイ好きが多いからゴミ箱とか町にも多いし、町はとってもきれいなんだけど
酔っ払いが多いから、酔っぱらうと本当にタチが悪い。
あのゴミ缶を投げた先に、万が一人間や動物がいたら大けが間違いなし。
畑や植物があったりして、そこに投げられても植物だって潰れちゃう。
ゴミ缶がなくなった我が家にとってもいい迷惑だったが、
投げられた家にとっても本当にいい迷惑な話だ。
酒は飲んでも飲まれるな。
酔っぱらって調子に乗って気が大きくなる人は、どこの国にもいるわけです。

まあ、腹も立ったけど、なかなかありえないまさかの経験だったので
ホンザも私もいいネタができたね。っていうことと、
幼稚園時代の同級生に久々に会えたからヨシっていう風に
ポジテイブに考えようと思います。

まさかの経験だったけど、道路を渡った先にゴミ缶があるかも?ということをイメージできたホンザもすごいな。
よく気づいたね!と言ったら、チェコ人の酔っ払いがしそうなことだよ・・・と言っていた。
もしまたゴミ缶が消えたら、私もここを探してみようと思う。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





プラハのクリスマスマーケットとチェコビーズ

2017.12.18 16:35|プラハ
ただ今チェコは夕方4時になるところ。
現在のターボルはマイナス1度。
昨日の夕方から結構雪が降って積もっております。
今夜はマイナス6度くらいにはなりそうです。

今日はプラハのクリスマスマーケットに行ってきたお話を。
先週の木曜の平日の午後、ホンザの用事で急遽プラハに行ってきました。
突然行くことになったけど、せっかくのプラハなのでクリスマスマーケットにも行ってきました。

旧市街広場のクリスマスマーケット。
20171219000053d5a.jpeg

201712190000527b6.jpeg

昨年は土曜だったか日曜の週末に行ったので、年末のアメ横並みに混んでいて
すれ違うのもやっとで、おしくらまんじゅう状態だったのがとっても嫌だったので
今回は平日に行けてよかった。
というのも、だいぶ空いていたからだ。
下の写真見てもらったら、なんとなく空いているのがわかるかな。
空いてるとは言え、決して空いているわけではなくて
週末と比べると空いてるって意味ですのであしからず。
20171219000050312.jpeg

有名な天文時計は修復中なのね~。
20171219000049679.jpeg

プラハのこの旧市街広場はそれでなくても観光客だらけなのに
クリスマスマーケットともなると、本当に観光客しかいないような感じで
いろんな国の言語が飛び交っていた。
マーケット自体は、飲食店が多くてホットワインとかそういうお店が多い。
特にほしいものがない私たちは、結構短時間でクリスマスマーケットを後にしたわけだけど、
やっぱり平日に行くのがベターだと感じました。
昨年はとにかく人がすごくて、ホンザがめっちゃ不機嫌になったけど
今回はそこそこ人はいたものの、歩くスペースもあったからご機嫌だったし。


そうそう、プラハでチェコビーズのお店にも寄ってきた。
チェコっていうとチェコビーズをイメージする方もいるかもしれないけど
私、チェコビーズ専門店に行ったの、実は初めてです(笑)
撮影許可とブログにアップすることを店主にも伝えましたので、ここにアップします。

店名はstar beads
http://www.starbeads.eu/

私たちはホンザの用事がメトロ、トラムのNárodní třídaという場所だったのですが、
このstar beadsも、Národní třídaで下車して歩いて行けます。
KFCを目指していくとわかりやすいです。
店舗は大きな建物の中に入ってすぐの右側にあります。

20171219000045fda.jpeg

小さな店内にビーズがぎっしり並んでいました。
日本のテレビ?の取材も過去にあったそう。

20171219000039a15.jpeg

201712190000506cd.jpeg

<お店の外観>
201712190022539c4.jpeg

私がビーズを選んでいる間、ホンザと店主がひたすらずーっと色々話してた。
初対面なのに、よくこうも話すネタがあるなあ・・・ってびっくりするくらい。
こうやって外観の写真を撮りに外に私が出たことさえ気づいてないくらい(笑)
日本人からしたら、「初対面なのによくしゃべるなあ~・・・よくネタあるなあ・・・」
っていうくらい不思議な光景ですよ・・・(笑)

・・・という感じで話がズレましたが、チェコビーズ専門店なだけあって
しかも日本人に人気という店舗なので、当たり前ながらチェコビーズがいっぱいありました。
安いものもあれば高価なものもいっぱい。
でも、チェコビーズ好きなら行ってみるのもいいかも。
ビーズは小さいからお土産にもぴったりだよね。
私も何種類かゲットしたのでアクセサリーを作っています。

ちなみに、ホンザにチェコビーズが有名だと言っても、全く知らなかったっていう・・・(苦笑)
お店に連れて行って、店主から色々聞いて、ようやく理解した模様。
そんなチェコ人もいるってことです、ハイ(笑)

【本日のおまけ】
最近、新しいDiscgolf用のリュックをゲットして、子供のようにはしゃぎまくるホンザ氏。
プラハに行く用事というのもDiscgolf関係でした・・・
20171219000054064.jpeg

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





チェコのクリスマスのスイーツと言えば「クッキー」。クッキーを焼きまくる日々

2017.12.12 14:16|食べ物や飲み物

ただいま昼の2時を過ぎたところ。
現在のターボルは4度。
寒いには寒い。

本日二度目のブログ。
今回はクリスマスのクッキーのお話。

チェコのクリスマスは、クリスマス前から大量すぎるほどクッキーを焼く話は
今までも何度か書いているけれど、最近は本当によく焼いている。
焼きまくっている。

生地を作るのに24時間とか寝かせたりして作っているわけだが
ここ数日はほぼ毎日クッキーの生地に触れている気がする。
私が、こんなにお菓子作りをするだなんて・・・

日本にいた頃の私からは想像もつかない世界だ。
もともとそんなにクッキー好きじゃなかったし(笑)

でも、昨日もクッキーを焼いた。
最近焼いたクッキーはこちら。


Vanilkové rohlíčky
チェコのクリスマスクッキー定番の1つ。
20171212194911e4c.jpeg
通常はクルミで作るということを最近ブログにコメントくれた方から教わった。知らなかったー!
私はアーモンドのレシピを義母から教わったからアーモンドで作っている。
というわけで、アーモンドは我が家のスペシャルレシピだと思ったらどうやら違うことが数日前に判明した。
我が家のようにアーモンドで作る家庭も結構あることが分かった。
レシピのサイトかfacebookか何かは忘れたが、偶然見かけたのが、
「我が家はアーモンド!」とコメントしているチェコ人が何人かいたのだ。
というわけで、クルミが定番かもしれないが、アーモンド派も多いということだった。
地方によって正月に食べる雑煮の餅を煮るか焼くかの違いがあったりするし、味付けが違ったりするから、
もしかしたらそれと同じかもしれない。(え、違う?笑)
ただ、逆にクルミで作った味を食べたことがない私。
スーパーとかで売ってるのはクルミ味かな?一度クルミバージョンも食べてみたい。
アーモンドもクルミも大好物なので。


Linecká kolečka
こちらもクリスマスクッキーの定番品。
201712121947269c0.jpeg
これも義母から教わったレシピで作っている。
スーパーにもよく並んでいる一品。
ただ、中に入れているジャムが固すぎて、上下のクッキーが少し離れ気味。
ホンザにめっちゃダメ出しされた。
ホンザ、結構こういうところ細かい。自分で作ってみろっつーの!!!
あと、クッキー生地を薄く延ばしすぎたのか、いくつか割れてしまった。
これは反省点。


Žabí hubičky
あまり定番ではないクッキー
201712121947256b6.jpeg
このŽabí hubičky は、おそらくクリスマスクッキーの中では定番ではない一品。
だけど、私もホンザもこれが1、2位を争うくらいに好きなクッキー。
中身はクルミをすりつぶしたものが入っている。
クルミの皮を割ってスルというめんどくさい作業があるが、ホンザはこのクッキー食べたさに
それだけは手伝ってくれるという。
クリスマス前に食べ過ぎて、たぶんまた作らなければならないと思う・・・


チョコレートに適当なアイシングクッキー
20171212175238907.jpeg
こちらは、チェコのクリスマスクッキー・・・ではないけれど、アイシングしたさに
わたしが勝手に作ったクッキー。
ただ、チェコでアイシングパウダーがどれなのかがわからず卵白を使ってアイシングを作ってみたが
うまくいかなかったので断念した。
本当はカラフルにいろいろやりたいのだが。
そんなわけで、チョコレートを買ってきてクッキーにチョコつけて、アイシングペンで書いてみただけです。

チェコではジンジャークッキーがとても有名だけど、
ジンジャークッキーはホンザが好きではない。
まあ、正直言うと私もあまり好きではない(苦笑)
ジンジャークッキー自体はアイシングしたり、ツリーとかに飾れるし保存ができるから有名なんだろうけど
クッキーの生地が固いし、決しておいしいとは言えないと私も思うわけで・・・(すみません、本当に)
ホンザが言うには、ホンザのおばあちゃんもお母さんもジンジャークッキーは作らなかったそう。
ホンザ的には家庭の味にジンジャークッキーがないから、慣れない味なのかも。
チェコ人にしては珍しい家庭なのかもしれないが。

だから、チョコレートにアイシングしてみた。
ただ、これは初めて作ったから練習用で、クリスマス前にはもっと気合い入れて描いてみようと思う。
描くの楽しいし。
なんといっても、チョコレートがおいしいからパクパク食べちゃう。

・・・と、こんな感じにクリスマスクッキーを焼きまくっている日々です。
Vanilkové rohlíčkyはすでに食べてしまって(笑)、
2度目の生地を作って寝かせてあるから、今夜作ろうと思います。

ちなみに写真にあるクッキーそれぞれ、写真の倍以上を一回に焼いてます。
これが結構疲れる・・・
というのも、我が家のオーブンの調子が悪いから(下からの熱が伝わらない)
様子を見ながら、上下ひっくり返したり。。。と結構大変なんです(泣)

クッキー焼くのはやり始めたら楽しいけど、やり始めるまでの腰が重い。

・・・と、まだまだクリスマスクッキーの道のりは長いです。


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

チェコ・ターボルのクリスマスマーケット

2017.12.12 11:38|ターボル
ただいまチェコは昼の11時を過ぎたところ。
現在ターボルは4度。
少し暖かいけど、天気は悪い。

今日はなんだかパソコンの調子が悪くて、ブログを何度か書いているのに
フリーズしてしまって、同じブログを3度目の書き直し・・・
今度こそ、ちゃんと書き終えてアップできるといいのだが。

今日はターボルのクリスマスマーケットのお話を。
プラハのような都会は毎日のようにクリスマスマーケットがこの時期は開催されているけれど
地方都市であるターボルは1日限定だったりする。
9日の土曜が旧市街で開催されるクリスマスマーケットだった。

とは言え、新市街(旧市街から徒歩10分)では、こじんまりした数店舗のみだけど
毎日開催されているクリスマスマーケットもある。
下の写真は新市街の毎日開催されているマーケット。
20171212184831e0e.jpeg

で、メインの大きなクリスマスマーケットが土曜に旧市街で開催されたので行ってきました。

こんな感じの入り口。
2017121217523961c.jpeg

今回の私のお目当てはJmelí(イメリー)
イメリーは日本語のヤドリギのこと。

201712121752354f8.jpeg

2017121217524267e.jpeg

チェコのクリスマスにイメリーは欠かせないデコレーションの1つなんだそう。
昨年は義母や友人マリアンからもらったりした。
幸運をもたらすという意味があるようで、マーケットにきているほとんどの人が買っていた。
金や銀に塗られたものなんかも売っているし、イメリーを扱っている店舗も多い。
私もイメリーと金ぴかの棒を買ったよ。

20171212175240234.jpeg

20171212175237b47.jpeg

ほかにもホットワインやスイーツ、ブランボラーク(じゃがいも料理)なんかの屋台もいっぱいあって、
多くの人でにぎわっていた。

背の高い天使たちもいたよ。
子供たちのお菓子配って歩いていた。
竹馬に乗ってるんだろうけど、石畳なのに転ばないのがすごいな~と毎回感心してしまう。
201712121753275bd.jpeg

マーケットはいろんなお店があるけれど、ほしいものがあるような、ないような・・・(苦笑)

20171212175232c90.jpeg

201712121753203a3.jpeg

201712121753257b3.jpeg

201712121753232c4.jpeg

20171212175320a4b.jpeg


ただチェコ人って、やっぱりリースとか日本で今流行ってる?スワッグとか作るの上手だし
こういうことに関してはすごくセンスがいい。
クリスマスのデコレーションとか、やっぱり上手だなって思う。
20171212184832954.jpeg

あとこういう遊具とかがかわいい。
たぶんこれ手動?みたいで、おじさんが思いっきり回してたよ(笑)

20171212175328af1.jpeg

こじんまりしたターボルのクリスマスマーケットだから義父母にも偶然会ったり。
義父に「イメリーは買った?」と聞かれた。
やはりイメリーなんだな(笑)

イメリーは玄関とかに飾るのがいいらしいけれど、飾れる場所がないので、
玄関から入ってすぐの窓際に上から吊るしました。
201712121753310dd.jpeg

プラハとかのクリスマスマーケットにも行きたいな~と思っているけれど
人ゴミが苦手なので、どうしようかな~って思ってしまう・・・
でも行きたいな~・・・

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

12月5日・聖ミクラーシュの日のお祭り

2017.12.06 10:33|イベント
只今チェコは午前10時になったところ。
現在ターボルは3度。
どんよりしているけれど、外はそれほど寒くないです。

今日12/6は聖ミクラーシュの日。
先日、少しブログで触れてみたけれど、聖ミクラーシュとは英語でいう聖ニコラウス。
サンタクロースの元祖と言われる聖人です。

この日は、ミクラーシュと天使と悪魔がセットで訪れる。
1年間いい子にしていた子にはお菓子をあげて、
悪い子は炭を塗られたり、袋詰めにされたり、腐ったジャガイモを悪魔から渡されるらしい。
小さな子供にとってはトラウマになりそうな祭りである。
日本でいうなまはげが、近いですね。

12/6が当日ですが、12/5に祝うらしく、ターボルの広場もお祭りのようににぎわっていた。
夕方から広場に行ったら、人がいっぱい。

悪魔の居場所。この悪魔、怖い・・・
20171206180146a9e.jpeg

悪魔が舌をベロベロだして、いい子にしていたか~?って聞いていて

ギャン泣きしている小さな子供も多かったよ・・・(苦笑)

そのあとは、悪魔から飴ちゃんもらっていたけど、小さな子供たちは無表情で受け取ってた。
トラウマになるわな・・・(苦笑)

顔に炭で本当に塗られたりしていたり、棺桶?みたいな中に入れられていたり・・・
20171206180144eff.jpeg

そして、ようやくステージに聖ミクラーシュと天使が登場。
20171206180148b7c.jpeg

広場には屋台もいくつか出ていて、頭につける光る悪魔の角とかステッキとか、なんかいろいろ売ってた。
2017120618015086d.jpeg

コゼル(山羊)を連れた悪魔が登場。
写真ブレブレですが・・・
この悪魔さん、「これはコゼルだよ」と私に説明してくれて、コゼルを触らせてくれました。
201712061801543bf.jpeg

・・・という感じに、子供向けの祭りではありますが、
聖ミクラーシュの日の雰囲気を楽しめた日でした。
クリスマスとはまた一味違った雰囲気のお祭りでした。

20171206180153555.jpeg

夕方少し前に旦那と買い物に行った時、高校生くらいが扮したミクラーシュと天使、悪魔のセットを見かけた。
という感じに、この日はミクラーシュで町はにぎわう一日でした。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

一時帰国しまーす。

2017.12.05 10:39|日本
ただいまチェコは午前9時半になるところ。
現在ターボルは2度。
さっきまで雪が降っていたけれどやんだみたい。
もうすっかり冬になった気がします。

今日のお題は、一時帰国。

来月、一時帰国しまーす!!!

201712051735466fd.jpeg

上の写真はおじいちゃんの家にあったチェコ語で書かれた日本地図。
静岡がšizuokaとか、横浜がJokohamaとかチェコ語で書かれています。


1年半ぶりの日本だ。
今回、ホンザはお留守番。
正月が明けて少ししてから、私だけ3週間ほど日本に向かいます。

本当はもっと長く日本に滞在したいけど、さすがに3週間でも長い!とホンザに言われ、
2週間だと短すぎるし・・・ということで3週間になりました。

その3週間の間にやりたいこととしては、まずは日本食を食べまくることでしょうか。
(読んでくれている方にとってはどーでもいい内容ですみません・笑)

・シーフード食べまくる
・ラーメンと鍋も食べたい
・練り製品食べたい、特に黒はんぺん。(静岡人ならわかりますよね?)
・キムチとか辛い物が食べたい。(チェコ人、辛い物をあまり食べません)
・富士宮やきそば(子供の頃からこれで育ってるので、これ以外のやきそばはありえません)

・・・って食べ物ネタばかりで、私がどんだけ飢えているかがわかることでしょう。

行きたい場所は、

・100円均一
・カインズホーム、ニトリ、ホームセンター

・・・って書いてて切なくなってきた(苦笑)
でも、海外に出てみると日本の100均のすばらしさをしみじみ感じるわけですよ。
あとは多肉ショップ巡りと、伊豆のシャボテン公園、温泉に行きたいです。

・・・と、妄想が止まらない日々を過ごしています。
日本へのお土産も色々と集めているけれど、

ビールがどう考えても10リットルは余裕で超える。

本当は、5リットルの樽形の下の写真みたいな缶を持って帰りたいんだけど、

2017120518002460f.jpeg

さすがに、これをスーパーで持ってみたら重かったのと、これだと他の荷物が持てなくなるので断念。
何にしても少し前からちょこちょこ広告の品を狙ってビールも買い集めていたのですが、
今の段階ですでに7リットルはあって、まだ買い足す予定なので
日本へのアルコール持ち込み量を大幅にオーバー。。。
申請しなければなりませんわ。

今回は、大好きな航空会社ターキッシュで帰ります。
ちなみにチェコに引っ越してきた時もターキッシュを使ってます。

ヨーロッパの他の国を経由する方が、短時間だしメリットもあるけどデメリットもある。
ドイツは日本の外務省が税関の厳しさをお知らせするくらい厳しくて、
iPhoneとかカメラ持ってるだけでも、厳しくチェックされるっぽいから、私はそれがめんどくさくてドイツ経由は却下。
エールフランスやKLMオランダ、フィンランド航空は通常エコノミーは荷物が1個まで。
とか色々考えていたら、今までも使っていた荷物2つOKのターキッシュに落ち着いた。
一時期テロとか色々あったけれど、トルコも少しは落ち着いてきているし大丈夫なことを祈る。

ターキッシュはなんといっても機内食がおいしい。
あと、23キロが2つまでOK。これ、かなりポイント高い。
日本から色々持って帰ってこれるのが私にとって最大のメリット。

クリスマスもあったり年末年始もあったりイベント盛りだくさんだけど、
とりあえず来月の一時帰国が今のところは一番楽しみなわたくしでございます。
久々に家族や友人と会えるのがうれしい。

静岡の実家にいるので、地元のみなさんよろしくです。

ちなみに車がないのでなかなか行動範囲が狭まりますが、

仕方ないな~、遊んでやるよ。迎えに行ってやるよ。

という、あなたの神のようなお声をお待ちしております。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村