FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

ポルチーニ祭り!!!

2018.09.21 14:45|食べ物や飲み物
ただいまチェコは昼の3時半になるところ。
現在ターボル28度。
気温だけ見るとなかなか暑いですが、朝晩はすっかりもう秋です。

今日のお題は、ポルチーニ。

そう、あのポルチーニ茸
キノコのポルチーニなんですが、チェコで森に行って運がよければ生えてます(笑)

チェコ人はキノコ狩りが大好き。
お気に入りの森があって、そこにキノコ狩りにいくわけだけど、
もちろんキノコの種類はたくさんあるし、先客がいたらキノコがなかったりすることもある。
7月くらいにはすでに結構キノコ狩りをしているけれど、
先日、義父からすごく立派なキノコの差し入れがありました。
いろんなキノコが入っているけれど、どれもこれも立派です。

20180921222223a96.jpeg

どうよ、この大きさ!
201809212222240c2.jpeg

ポルチーニたちを立たせてみた(笑)
20180921222225350.jpeg

私は自分ではまだ経験が少ないからこんなきれいで立派なキノコを見つけたことがない。
でも、いつか、いつの日か立派なポルチーニを見つけたい!!

キノコをもらった日、ホンザは出張で留守でした。
先週もそうだったんですが、今週もプラハに泊りで出張で留守にしていた。
というわけで、ホンザには悪いけど、採りたてのうちに味わいたくてその日は
ポルチーニのクリームパスタを作った。

溜息がでるくらいおいしかったよ~

そして、昨日ようやくホンザが帰っていたので、昨日は白ワインとバターとガーリックでソテー。

20180921223135bc0.jpeg


今日の昼はホンザもいたので、チリペッパーとポルチーニのパスタ。
何にしても、おいしいわけです。

そして今回は、オーブンで乾燥ポルチーニも作りました。
天日干ししたかったんだけど、太陽が出てなかったからオーブンで作ってしまったが、
でも、これも風味がとてもよくて、作ってる最中から塩降ってつまみ食いしたり(笑)

日本ではそんな簡単に手に入るような食材ではないかもしれないけれど
チェコではたぶんシイタケをゲットするよりポルチーニをゲットする方が簡単だと思う(笑)

またキノコの差し入れを待ってみようと思います。
もしくは、私も久々にキノコ狩りに行きたいな。


先週、ホンザがプラハに出張でしばらくプラハに宿泊していたのですが、
そのタイミングで私も日帰りプラハしてきた。
というか、お届け物を頼まれたというのも理由の一つ。
昼間は、プラハの友人とランチをしたりして久々に満喫。
その後、ホンザの仕事が終わるタイミングでホンザと待ち合わせして
久々にジョンレノンの壁へ。

20180921222221aa1.jpeg

プラハには観光地はたくさんあって見どころも多いけれど、私はここが好き。
ホンザも好きみたいで、どこに行こうか?って話になったときに、ホンザから
ジョンレノンの壁は?と言ってきた。
また何度も行ってしまうんだろうな。と思う。



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

ターボルの歴史祭り その3 終了編

2018.09.20 15:47|ターボル
ただいまチェコは夕方5時前。
現在ターボル、なんと27度。
室内にいるともっと涼しいので暑さは感じないけれど、昼間は暑かった。

今日、2つめのブログ。
早く書かないと忘れそうなのと、ホンザが出張で今週はずっと留守ですが
今夜あたりに帰ってくるようなので、帰ってきたら自分の時間が減る!
バタバタしてしまうので、書けるうちに書いておこうかと。
ターボルの祭りの話の続きです。


旧市街の中にはメイン広場以外にも広場があったり、公園があったりするわけですが、
旧市街の下(ターボルは丘の上にある町)の広い公園では、
兵士に扮した人たちが馬に乗った熱い戦いが繰り広げられたりします。
熱くと書いたけど、子供も楽しめるイベントなので、熱く見せてるけど実はゆるい・・・(笑)

赤、青、黄、白軍に分かれていて、写真には写ってないけれど、それぞれのサポーターたちが(子供が多い)
それぞれの色のハンカチをもって応援している。

20180920232809236.jpeg

20180920232811439.jpeg

20180920232812935.jpeg

2018092023281463d.jpeg

写真には写っていないけれど会場はすごい人だかり。
近くで見れなかったので遠くから望遠レンズで撮影しています。
201809202328154da.jpeg

この馬に乗った戦いを見たのは初めてで(なんとホンザも初めてだったww)
思っていた以上にホンザが興奮してしまって、来年は早い時間からいい席を確保しようと思ったのである。


そして会場近くから見えるコトノフ城。
ターボルの町はこの高さにあります。
・・・って下が写ってないからわからないよね(苦笑)
まあ、少し高い位置にあるってことですよ、丘の上。
20180920232959ba5.jpeg

旧市街内で演奏するミュージシャンや大道芸人。
201809202328172a7.jpeg

20180920232818950.jpeg


日曜も開催されてはいたけれど、日曜はほとんど終わりで飲食の屋台なんかも
昼くらいから片付けをはじめているところも多い。
メイン広場のステージではライブが行われていて、それを見に行ったりはしました。
そんなこんなで、楽しい祭は幕は閉じたのである。
今回で今年の祭りのお話は終わり。

今年も楽しい時間でした。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ターボルの歴史祭り その2

2018.09.20 12:40|ターボル
ただいまチェコは昼の12時半を過ぎたところ。
現在ターボルは26度。
午前中、ホンザのばあちゃんの墓参りに一人で行ってきた。
というのも、お墓のすぐ近くに園芸ショップみたいな広いとこがあって、
そこに行きたかったことと、お彼岸じゃん!ってことを思い出したので。
いつもはホンザとお墓参りに行くけれど、園芸ショップに立ち寄ったついでにお墓参りもしてきた。
ただ、たまにお墓参りいくけれど、一人で行くのは初めてで、
おばあちゃんのお墓がどこだったか一瞬わからなくなってしまったわけで(苦笑)
おばあちゃんの苗字が違うので、はて?なんて苗字だったかな?と。
見つかりましたけどね。

さて、今日のブログも祭りの内容ですが、おつきあいくださいませ。

9月15日(土)
ターボルの旧市街には広場がいくつかあるんだけど、
こちらはメインではない別の広場で開催されているマーケット。
午前中の10時くらいに向かったので、まだ人が少ない。
信じられないでしょうけど、これが前日の金曜の夜は年末のアメ横状態なんですよ。
20180919164029c19.jpeg

20180919164029b67.jpeg

201809191628591e3.jpeg

2018091916285843f.jpeg


こちらは多分、フランスからきている方たち。
昨年も来ていたけど、ダンスがとても素敵。
201809191635536d6.jpeg

今回、初めて作られた(と思う)病院的なエリアも。
こちらはハーブの薬局的な。
中世ヨーロッパ時代にも、ハーブとかもよく使われていたしね。
20180919162915d4a.jpeg

こちらはペスト医師。
20180919163553070.jpeg
当時のヨーロッパではペストなんかが流行っていた時代。
見た目はぎょっとするけれど、ペストマスクは、ハーブや香料なんかを詰めて、
感染を防ぐためのものだったらしいけれど、
これ見れて、わたし、感激!!!
興奮するよね。

20180919162912f70.jpeg

201809191639529b8.jpeg

ほかにも旧市街の中では色々やってるから、見て歩くだけでも楽しい。
子供向けの催しとかもいろいろやっているから、子供もすごく多くて楽しめる祭り。
2018091916290208b.jpeg

20180919162903c55.jpeg

20180919162905b55.jpeg

20180919162908685.jpeg


20180919162906efd.jpeg

そしてチェコ、プラハなんかを歩いていてもよくあるトルデルニーク屋さんですが、
祭りにも何店舗も出店しています。
チェコ人はトルデルニークというか甘いものが好きな人が多いけれど、
普通のトルデルニーク屋の店看板はこのくらいのサイズをよく見かけるんだけど、
20180919163953692.jpeg


なんかこれ、ずいぶん大きくないか?(笑)

20180919162909d2f.jpeg

という感じですが、ターボルの祭りの様子はまだ続きます。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。
HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


楽しかったターボルの歴史祭り その1

2018.09.19 08:16|ターボル
ただいまチェコは朝9時になる前。
現在ターボルは17度。

今日はターボルの年に一度開催されるお祭りのお話を。


Táborská setkaní
 

というのが祭りの名前。
ターボルの祭りは、毎年9月の第三の週末くらいに開催されているんだけど
今年は9月14日から16日まで開催。
金曜の夜からが本番だったわけですが、今年もだいぶ楽しませていただきました!

9月14日(金)
そして今年は、ドイツのベルリンに住んでいる日本人家族がターボルにやってきた。
実際会うのは初めてだったけれど、いろいろと連絡を取り合っていたことと、
ヨーロッパの歴史に詳しいご夫婦で、ターボルの歴史についてももちろん知っている方で、
だから今回の祭りに来ていたわけですが、祭りが始まる前の金曜の昼間に初対面。
ドイツとチェコの違いなどをビール飲みながら話したりで、楽しい時間を過ごしました。
おまけに、そうめんをお土産に持ってきてくれて、

なんと45人前(笑)

20180919155135914.jpeg
一袋15人前で、すごく分厚くて重たいのに3袋も持ってきてくれた。
わたし、体調悪くなるとにゅうめんとかうどんが食べたくなるタイプでして。
だから、そうめんはかなり貴重で、救援物資的なな食材です。
本当にうれしかったです。ありがとう!!


金曜の夜のメインはフス派(プラハの旧市街広場にあるヤン・フス先生のフスです)の行進。
今回は、ステージ前にマリアンとミーシャのカップルが場所をとっててくれた。
・・・のだけど、ステージ前の椅子に座ってみるわけでして、
結論から言うと、いつも見ている通路脇からの方がみやすかった・・・(苦笑)

今回の夜のパレードは、例年よりもパレードの列が縮小した気がした。
その代わり、死神やらいつも出てこないキャラが出てきたり。
夜のパレードの写真はうまく撮影できず・・・

広場ではプロジェクションマッピングや、音楽ライブやらで盛り上がる。
20180919154047e99.jpeg

夜12時から始まるライブをホンザが見たいというので一度家に帰ってきて、
また12時に広場に向かった。
広場から家が近いのはラッキーだと思う瞬間である。
そして、旧市街のメインの広場で夜12時からライブって、日本では考えられないですよね(笑)
これが市とかのイベントっていうんだからすごいよね(笑)
金曜の夜は雨が降ったりやんだりでした。

9月15日
ターボルの旧市街内の至るところで様々な催しが行われているわけですが
まずは、昼過ぎのパレードの様子を。
ここからは写真盛沢山です。

201809191540522c3.jpeg

2018091915404914d.jpeg

下の写真ですが、近すぎだろ(笑)
20180919154050abc.jpeg

そして、ターボルの英雄、フス派の名将、ヤン・ジシュカ登場!
20180919154055332.jpeg

20180919154056623.jpeg

20180919154058952.jpeg

20180919154059e7c.jpeg

20180919154101af2.jpeg

201809191541028c0.jpeg

チェコはケルトミュージックの影響も全くないわけではなく、
このようなバグパイプ奏者もいる。
私はバグパイプの音、ケルトミュージックが好きなので、毎回興奮してしまう。
20180919154104812.jpeg

そしてフス派の(コスチュームの)みなさん。
右から二番目の人、これでビール飲んでるのかな?こういう雰囲気も好き。
20180919154105893.jpeg

そして、ヤン・ジシュカ!!!
20180919154107392.jpeg
ただし、ジシュカさんと撮影したい人がものすごく多くて(そりゃそーだよね)、
ジジュカさんはどこでもひっぱりだこでした。

今日はこのくらいで終わりにします。
祭りの様子はその2に続きます!!

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





プラハの情報マガジン「Ahoj」に掲載のお知らせ

2018.09.11 09:54|チェコ
ただいまチェコは午前10時半。
ターボルは21度。

今日はプラハで配布されているプラハやチェコの情報が掲載されている「Ahoj」に
ターボルの記事を今回から掲載してもらっているお話を。

今回のAhoj。
20180911173132a77.jpeg
Ahojのwebはこちらから→http://papaya.oops.jp/a/

Ahojとは、チェコ語で「やあ」的な意味で、
このAhojマガジンは、プラハでなんと無料で配布されています。

プラハのイベントの情報や、チェコでの疑問点を解消してくれるような内容が
掲載されていて、暮らしている人にとっては貴重な情報源でもある冊子です。
特にチェコ語は難しい言語なので、暮らしていてもチェコ語を話せない日本人も多いことから
ありがたい役立つ情報がたくさん載っているのだ。

例えばカナダとかアメリカとか、他の国でも日本人が多く暮らしているところって
日本人コミュニティがすでに出来上がっていて、ワーホリなんかがある国では
いろんな情報が飛び交っているけれど、チェコって全く違って。
でも、駐在の方とかはそういうコミュニティがあるだろうから
私がもしかしたら知らないだけなのかもしれないけれど、
チェコに暮らすにあたり、日本人同士の情報が少ない国だなと感じている。

チェコってワーホリがはじまるとか言ってるけど、
オーストラリアとかカナダとかのワーホリ経験者が
もしチェコにワーホリにきても、同じ感覚でチェコに来たら正直大変に感じると思うし。
だって、情報がほとんどないんだもの(苦笑)
そんな中で、こういう情報誌は貴重な存在だと私は思っている。

そんなわけですが、Ahojを作っている方から先日、ありがたいことにお話をいただきまして
今回からターボルの記事を書かせてもらうことになったのです。

アッキーのターボル通信
なんつー、ずーずしくも自分の名前をタイトルに入れていただきました。てへ(笑)
今回は第一回目ということなので・・・そう、今後もありますよ!!

ターボルはチェコ人観光客が多くて、あとドイツ人とか英語圏の人とか、
韓国や中国の観光客は結構見かけるんだけど、
日本人観光客が非常に少ない。
いても、日帰りなんだよね。

そんなわけで、少しでもターボルに興味持ってくれる人が増えたらうれしいなと。
ターボルの情報、これから少しずつ掲載していくつもりです!

ぜひ、プラハでAhojを見かけたら、手にとってみてね!


【本日のおまけ】
庭で放し飼いの、うさぎのエリシュカさん。
201809111731258b5.jpeg
最近、階段を上ることを覚えてしまい、私が多肉植物を置いている2階のテラスにやってきて
多肉をむしゃむしゃ食べている・・・(苦笑)
おまけに、ここが気に入ったみたいでここによくいる(笑)
もともと、鉢を置いてあったけれど、彼女のために鉢をどかしました。
(というか、鉢を倒しながら自分のスペースを確保しようとしていたエリシュカさんでしたので・・・)
そんなんですが、もふもふで日々癒されております。

ちなみに書き忘れてた!
9/14~16はターボルの一年に一度のビッグな祭りがありまっせ。
この日のために私は生きております!
先日、前売りチケット(リストバンド)買ってきた。
20180908213004a80.jpeg


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ウヘルスケー・フラジシュチェへの旅 その2

2018.09.08 13:21|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の1時半を過ぎたところ。
ターボルは21度。

今日はウヘルスケー・フラジシュチェへの旅の話の続きを。
ちょっとしたハプニングがあった日です。。。

クロムニェジーシュからウヘルスケー・フラジシュチェに戻り、
食品などの買い出しをした後、宿泊エリアへ。

昨夜のようにテントに泊まるべきか、それともテントを張っているすぐそばの
Discgolflプレイヤーに解放されている体育館で寝るべきか。

というのも、前日の夜、近所の飲み屋からの爆音がすごすぎて睡眠不足だったのだ。
テントを張っているエリアのすぐ隣がビアガーデンみたいな飲み屋で
明け方までずっと音楽を流していて、すごーくうるさかったのだ。
ホンザはちゃっかり耳栓を持ってきていて、特にうるささは感じなかったようだけど
私は爆音のせいで、とても睡眠不足だった。
私は普段耳栓を使うのが嫌いなので、全く使わない。
だから私の分は持ってきていなかったわけで、この時ばかりは耳栓が欲しいと心から思った。

そんなわけで、この日は土曜だしもっとうるさくなるかもしれないということを
予想して、体育館で寝ることにした。

私、チェコの体育館で寝るの初めてです(笑)
ホンザがボルダリングの壁を小学校とかに作ったりするので、チェコの学校や
体育館に入ることはあるけれど、自分が体育館で寝るのは初めてだわ。
2018090719414454d.jpeg

本当に普通の体育館で、マットとかを勝手に敷いて寝る感じ。
赤い傘があるのが私たちの寝床。
20180907194145f3a.jpeg

チェコではスポーツの大会とか遠征とかあると、よく体育館が解放されるらしく
ホンザも子供のころとかよく体育館で寝たりしていたらしい。
そんなわけで、自分たちのスペースを確保。
寝床を確保してからは夕飯を食べに町探索。

この日の夜は、ワインを楽しみながらサーモンのシーザーサラダを食べたわけですが
めちゃめちゃおいしくて大満足。
20180908204027a9d.jpeg

そして夜は体育館に戻り寝ていたわけですが、別のロッカールームとかで
Discgolfプレイヤーたちもパーティやって騒いでいる人も多かったけど私たちは早々寝ることにした。

深夜、何か気配を感じて目が覚めた。

誰かがいる!!!

そりゃ、体育館で雑魚寝だけど、隣とのスペースはだいぶあるし何かおかしい。
そしてホンザが何か言っていて、立ち去る人の姿を暗闇の中、シルエットのみだけど目撃した。

あいつ、ショ〇ベンしやがった!!!!

ヘッドライト照らして見ると寝袋とか、置いておいたホンザの眼鏡とかぬれてるっ(驚)

は?!まじで?!

酔っぱらって、トイレだと思ってここで用を足したってこと?!

ホンザはさっきのシルエットの男を急いで追ったけど、体育館内は真っ暗で見失ったらしく戻ってきた。
私もホンザも真っ暗な中で相手の顔を見ることができなかった。
後ろ姿のぼんやりしたシルエットだけしか覚えていない。

そして、その濡れている部分の臭いをイヤイヤながらもクンクンする私たち。

これ、ショ〇ベンじゃないかも。
とホンザ。

確かに無臭なのだ。
じゃ、なんだったんだ?

貴重品とかも盗まれた感じではないし、
ホンザ曰く、酔っ払いが寝床を捜し歩いていただけかも
というので、とりあえず再び寝ることにした。
酔っ払いって確かにそういうとこあるもんね。

・・・が、寝れないよね。。。ホンザは再び爆睡していたけれど、私はなかなか寝付けなかった。

というのも、たくさん人が寝てるってことから、
オ〇ラがいろんなところからブーブー聞こえてくるし(笑)

そんな中でもウトウト寝て、朝になり目が覚めると、体育館の中には、いくつか水たまりのようなものができていた。
ただの雨漏りだったらしい。
だから、昨夜の酔っぱらいは寝床を捜し歩いていて、わたしたちのところにきたわけだけど
私たちは雨漏りをおし〇こだと勘違いしたと結論に落ち着いた。

はあ、それにしてもおし〇こじゃなくて本当によかったわ。。。
寝袋や眼鏡、自分たちのキャンプ用のマットとか濡れてたからね・・・
しかも結構いい寝袋だから、他人のおし〇こをかけられて、泣く泣く洗うなんてホントいやだからね。

そして、その日はDiscgolfの最終ラウンドの試合が行われた。
この日は私も会場に同行。

1位から3位のプレイヤーにはトロフィーやメダルではなくて、この木製の置物が贈られる。
かわいい。
201809071941475c0.jpeg

大会出場選手は40人程度だったけれど、ダブルスなので2人で1組。
コースを回るのは2組か3組で一緒に回るわけで、私たちは2組で回った。

しかし、相手のペアを見た瞬間、私は気づいた。

昨夜の酔っぱらい、こいつだ!!!!

シルエットしか覚えていないけど、おそらくこいつが犯人だ。と私は思った。
でも、ホンザに言うと試合に影響するか、喧嘩するかのどちらかだと思うから
試合が終わるまでは言わないでおこうと我慢した。

試合中のホンザさん。
20180907194151a96.jpeg

会場は森の中なので、どんぐりとかいっぱい。
20180907194149f4e.jpeg

そして試合は終了。
ホンザとラジームのペアは残念ながら3位までに入賞できなかった。

そしてモラビアを後にした。
チェコ国内は、お城がたくさんありすぎて、有名なお城もあればそうでないお城もたくさんある。
モラビアからの帰り道、車内からもいくつかのお城を見かけたけれど、これもその1つ。
20180907194152c06.jpeg

日曜の夜、ターボルに帰ってきたわけですが、ホンザに切り出してみた。
ねえねえ、私、あの対戦相手が昨夜の酔っぱらいだったと思うんだけど。

アキもそう思った?あの細い方?

そう、ホンザも酔っ払いの犯人に気づいていたのだった。
暗闇で全く見えなかったけど、昨夜見たシルエットとあの人の体型が多分同じ。
お互い、あいつにピンときていたから、おそらくあいつに間違いはないだろう。という結論に至った。

何人も選手はいるのに、よりによって対戦相手がその酔っ払いだったとは・・・(苦笑)

テントでは爆音に悩まされ、体育館でも酔っ払いのおしっこ事件に悩まされ、
結局ゆっくり寝ることができなかった2泊。
帰ってきてからは、早めに就寝しました。
やっぱり家が一番ぐっすり寝れるんだな。

テントで寝るのとか好きだし、体育館とかで寝るのとかも別にいいんだけど、
こういうハプニングには遭遇したくないな。としみじみ感じました。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




世界遺産 クロムニェジーシュ

2018.09.06 12:10|チェコの世界遺産
ただいまチェコは昼の12時を過ぎたところ。
現在ターボルは23度。

台風の次は今度は北海道の地震。。。
これ以上被害が広がらないよう、一刻も早く救助の手がいきわたることを願います。

今日は昨日の内容、ウヘルスケー・フラジシュチェからチェコの世界遺産クロムニェジーシュに
向かったお話を。
写真満載でお届けいたします。

土曜の朝、ホンザとラジームはDiscgolfの大会会場へ。
私は、この日は世界遺産クロムニェジーシュに一人で向かった。

Uherské Hradištěの駅まで地図を頼りに歩く。
駅がなんだかめっちゃかわいいんですけど。
モラヴィア地方のこの町は何かデザインで有名なのかな?
20180905182751f6d.jpeg

201809051827476c9.jpeg

20180905182746481.jpeg

駅前の右側に水曜と土曜のみ朝4:30から11:30まで開催されている小さなマーケットをのぞいてみたら
リンゴジュースとかたくさん売ってた。しかも安い。
欲しかったけど、さすがに2リットルとか持ち歩くのはめんどくさい・・・ということで断念した。

Uherské Hradištěからクロムニェジーシュ(kroměříž)まで、往復切符を購入。
私はチェコ鉄道の25パーセント割引になるIn Kartaというカードを持っているので
それを利用して往復は101kčでした。(500円程度)
クロムニェジーシュまでは所要時間50分ほど。

ただ、途中で乗り換えが必要。できるだけ乗り換えが少ない列車の時間帯を選び、
Hulínという駅で乗り換えた。
クロムニェジーシュ行きはどうやらメイン路線ではないらしく、小さなホームからの出発だった。

201809061916285cb.jpeg

そして乗り込んだ電車はRegio Shark!!
2018090619162894b.jpeg
プラハとかのCity Elephantはたまに乗るけれど、Sharkはモラビアの列車?
何にせよSharkは初めてだから、一人テンションが上がる。
電車オタクというわけではないが、ターボルとプラハ間などの列車は番号以外に
チェコの著名人の名前がつけられていたりするので、ヤン・ジシュカに乗るときとかは
一人テンションが上がっている私である。。。(やっぱりオタクですかね?笑)


クロムニェジーシュには予定通り到着。
クロムニェジーシュの町の地形は大体頭に叩き込んでおいたので適当に歩いていく。
ここのメインは クロムニェジーシュの庭園群と城という世界遺産。

城は映画「アマデウス」が撮影された場所。
まず最初に城の庭園に入り、その後ヴェルケー広場というメインの広場にある
ツーリストインフォメーションにいって、詳細の地図をもらってから
一番行きたかったフラワーガーデンを目指す。

毎回思うのはツーリストインフォが駅の近くにあればいいのに。ということ。
大体がメインの広場にあるのだけど、電車の駅やバスターミナルは広場から離れてるんだよね。。。
ネットで地図とかも見るのは好きだけど、紙の地図をもらって旅の後に妄想するのが好きなので
初めての土地では絶対にインフォメーションセンターに行く。
あとインフォメーションでトイレを貸してくれるとことかもあるから寄ったりする。
(ここのインフォはトイレなかったけど・・・)
この習性はバックパッカー時代から変わっていないんだなとしみじみ。

さあ、それではここからは世界遺産の写真をどうぞ。

Květná zahrada Libosad
201809061916397cc.jpeg

20180906191640713.jpeg

20180906191642e1e.jpeg

20180906191643bcf.jpeg

残念だったのは今にも降りだしそうな雨!!!

わたし、晴れ女なのに、おかしいな?(苦笑)

201809061916519a1.jpeg

世界遺産のKvětná zahrada Libosad(フラワーパーク)は、天気がよかったらもっとよかっただろうに。。。
と、少々悔やまれる感じだった。

メインのパークはすごかったけど、個人的に気に入ったのはフラワーパークのここ(下の写真)ですけどね。
20180906194134ca3.jpeg

201809061916509d2.jpeg

コスモスかわいい。
201809061916466d7.jpeg
きれいに整えられた場所もいいけれど、庶民派な私はこういうスペースの方が気が休まる(笑)

広場に戻ってきてランチしてたら雨降ってきた・・・
そしてランチにはワインもいただきますよ、もちろん。
一人であろうと、飲み歩きます。私。
20180906191630ecb.jpeg

広場は何か音楽イベントが開催されるようで、準備していた。
でも雨がざぶざぶ。。。。
20180906191636a4a.jpeg

ターボルとはまた違った雰囲気で、世界遺産がある街なだけあって、
なんというか明るい雰囲気。(雨が降ってたから写真は暗っぽいけど)
2018090619163707b.jpeg

ウヘルスケー・フラジシュチェもクロムニェジーシュも
モラヴィア地方だからってのもあるだろうけど、とにかく人が明るくて陽気。
私が暮らしているボヘミア地方とは人々の性格がだいぶ異なる。

20180906191633f4f.jpeg

その後、駅に戻りつつまた城方面へ。
城内ツアーに参加しようか迷ったけど、値段が高かったのと、
ツアーはチェコ語のみだったのでやめた。
アマデウスの撮影場所を見てみたかった気はするけれど、
そもそもアマデウスを見たのがずいぶん昔で、正直覚えていないし・・・(苦笑)

というわけで、城の庭(無料)を探索することに。
これが、すごーーーーーく広くて、あやうく迷子になるとこだった。。。

でも、孔雀がたくさんいて、孔雀に夢中になってしまったわたくし。
20180906191652f60.jpeg

オスの数よりもメスが多かったけれど、孔雀のちびっこたちも頭にふさふさがついていて
かわいかったよ。
201809061916541b8.jpeg

201809061916557af.jpeg

20180906191635077.jpeg


そんなこんなでクロムニェジーシュから再びウヘルスケー・フラジシュチェに向かった。

私が到着する前にホンザたちはその日の試合を終えていて、
到着時刻にあわせて駅まで迎えにきてくれていた。

旅のまとめ
やっぱり一人旅、楽しいし好き。
世界遺産として考えると、これをみるためにわざわざここまで足を運ぶのはどうなの?って思うけれど
近くまで行ったなら訪れてみるのはアリです。
花もきれいだし、街自体も結構よかったので、世界遺産に訪れるぞ!って感じで気合を入れるよりも
町を楽しむつもりで行く方がいいかも。

モラビアの旅のお話は次回につづく。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




ウヘルスケー・フラジシュチェへの旅 その1

2018.09.05 11:22|チェコ国内旅行
ただいま昼の11時半。
ターボルは22度。
朝方あまり天気がよくなかったけれど、今は晴れ間が出てきている。

今日はウヘルスケー・フラジシュチェ(Uherské Hradiště)へ行ったお話を。

ウヘルスケー・フラジシュチェはモラヴィア地方のブルノよりも遠かった。
ちなみにここ。(青丸のとこ)

2018090518321460d.jpeg

スロバキア方面です。

目的は、やはりDiscgolfトリップ。。。
しかも今回はダブルスの大会だそうで、ピーセクのラジームとホンザと私の3人旅。
ラジームとは以前にもダブルスでペアを組んでいるからだ。

そして金曜の昼過ぎにラジームがターボルに来て、そこからウヘルスケー・フラジシュチェに向けて出発。
ただ、金曜ということで道路は大渋滞している箇所がいくつかあったり。
田舎道を走ったり。

20180905182737f66.jpeg

ウヘルスケー・フラジシュチェに近づいたら空には熱気球がたくさん!!!

空にある点々が熱気球。
20180905182737e02.jpeg

20180905182741e17.jpeg

後から知ったんだけど、この日は熱気球の大会が開かれていて、日本のパイロットも参加していたんだと!
ロイターの日本語でもニュースになってた。
https://jp.reuters.com/article/czech-idJPKCN1LJ0CO

まあ、大会だったとは全くしらず、その時は熱気球が多いな~って程度だった私たち。
だって、チェコって熱気球がたまに飛んでるんだもの。
あまり意識しないわな・・・

道路の渋滞に巻き込まれたりで、ようやく到着したのは夜7時くらい。
翌日の大会が開催されるDiscgolfのコースを見て少し練習したいというので
暗くなる前にコースに行って、結局その日の宿泊場所に到着したのは
夜8時半くらい。疲れましたよ、わたくしは・・・

20180905182743d69.jpeg

さらに宿泊場所というのは、体育館か外にテント張って寝るかのどちらか(笑)

もともとテントで寝るつもりだったので、テントで寝る。
我が家のテントはホンザの山用で2人だと少し狭いので、ラジームがテントを貸してくれていた。
ちなみにラジームはほかにもテント持ってるのにハンモックがいいと言ってハンモック設置で寝ていた。
ハンモックで寝るってつかれるのになあ・・・って思うけど、ハンモックで寝てる人、ほかにもいるわけで。

ラジームから借りたテントはQuechuaのテント。
チェコのキャンプ場ではよく見かけるテントだけど、私とホンザはQuechuaのテントを使うのは初めてだった。
でも、これがウリにもなってる2秒で設置できるというので超簡単。
実際、2秒以上かかったけど、前室もそこそこあって設置も簡単で3人用だったみたいで
私とホンザが2人で使うにはそこそこ広くて、私的にはすごく気に入った。
さらには遮光性が高くて、良くも悪くも中は真っ暗。
これ、夏は涼しいだろうしまぶしくなくていいね!!
おまけに、その日の夜は雨が結構降ったんだけど防水性もまあまあで、
調べてみたら値段が安い!!
この値段で、このクオリティなら人気なわけだ!!!と納得。

結論: このテント、欲しい!!!!

今年のキャンプはもうあまり機会がなさそうだから来年かな。

調べてみたら日本でも売ってるんだね。
https://www.decathlon.co.jp/jp_ja/catalogsearch/result/index/?nature=7084&q=Quechua

女子だけでも設置が簡単だし、がっつり雪山でキャンプとかでは問題あるかもしれないけれど
そうでなく、普通にキャンプ楽しむ程度なら、この値段でこのクオリティならかなりいいと思います!
ただ、持ち運びするにはテントのバッグが少し大きいから
バックパッカーとかでの持ち運びは少し不便かな。
車移動、もしくは荷物が少ないのならいいかも。


そんなわけで、ウヘルスケー・フラジシュチェでテントの準備とか終わったら、
お腹がすいてきたので食を求めてホンザと二人、町に繰り出した。
ラジームを誘ったらあっさり断られた(笑)

ラジームはいい意味で、個人主義というかベタベタせずに割り切って付き合うタイプなような人で
試合は一緒にペア組むけれど、他の部分は「個人行動」みたいな人なのだ。
しかも先生タイプだから、結構いろいろときっちりしていて、ダラダラとしないタイプ。
そんな性格のラジームが、ダラダラしているホンザとよくペア組むよな~(笑)って思う私。
ちなみにラジームのひいおじいちゃんは、戦時中のチェコでは有名なパイロットだったらしく、
ネットで調べたらすぐに出てくるような有名な人だったからびっくり。


ウヘルスケー・フラジシュチェは、イメージしていたよりもだいぶ都会だった。
ターボルより町の店の数とか多いかも?って思う。

20180905182740cee.jpeg

20180905182738d69.jpeg

この日はテントで就寝。
翌日の土曜は、ホンザとラジームは大会に出場だけど、
私は世界遺産のあるクロムニェジーシュに一人で電車で旅する予定なのだ。
話はつづく。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村