FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

世界遺産 クロムニェジーシュ

2018.09.06 12:10|チェコの世界遺産
ただいまチェコは昼の12時を過ぎたところ。
現在ターボルは23度。

台風の次は今度は北海道の地震。。。
これ以上被害が広がらないよう、一刻も早く救助の手がいきわたることを願います。

今日は昨日の内容、ウヘルスケー・フラジシュチェからチェコの世界遺産クロムニェジーシュに
向かったお話を。
写真満載でお届けいたします。

土曜の朝、ホンザとラジームはDiscgolfの大会会場へ。
私は、この日は世界遺産クロムニェジーシュに一人で向かった。

Uherské Hradištěの駅まで地図を頼りに歩く。
駅がなんだかめっちゃかわいいんですけど。
モラヴィア地方のこの町は何かデザインで有名なのかな?
20180905182751f6d.jpeg

201809051827476c9.jpeg

20180905182746481.jpeg

駅前の右側に水曜と土曜のみ朝4:30から11:30まで開催されている小さなマーケットをのぞいてみたら
リンゴジュースとかたくさん売ってた。しかも安い。
欲しかったけど、さすがに2リットルとか持ち歩くのはめんどくさい・・・ということで断念した。

Uherské Hradištěからクロムニェジーシュ(kroměříž)まで、往復切符を購入。
私はチェコ鉄道の25パーセント割引になるIn Kartaというカードを持っているので
それを利用して往復は101kčでした。(500円程度)
クロムニェジーシュまでは所要時間50分ほど。

ただ、途中で乗り換えが必要。できるだけ乗り換えが少ない列車の時間帯を選び、
Hulínという駅で乗り換えた。
クロムニェジーシュ行きはどうやらメイン路線ではないらしく、小さなホームからの出発だった。

201809061916285cb.jpeg

そして乗り込んだ電車はRegio Shark!!
2018090619162894b.jpeg
プラハとかのCity Elephantはたまに乗るけれど、Sharkはモラビアの列車?
何にせよSharkは初めてだから、一人テンションが上がる。
電車オタクというわけではないが、ターボルとプラハ間などの列車は番号以外に
チェコの著名人の名前がつけられていたりするので、ヤン・ジシュカに乗るときとかは
一人テンションが上がっている私である。。。(やっぱりオタクですかね?笑)


クロムニェジーシュには予定通り到着。
クロムニェジーシュの町の地形は大体頭に叩き込んでおいたので適当に歩いていく。
ここのメインは クロムニェジーシュの庭園群と城という世界遺産。

城は映画「アマデウス」が撮影された場所。
まず最初に城の庭園に入り、その後ヴェルケー広場というメインの広場にある
ツーリストインフォメーションにいって、詳細の地図をもらってから
一番行きたかったフラワーガーデンを目指す。

毎回思うのはツーリストインフォが駅の近くにあればいいのに。ということ。
大体がメインの広場にあるのだけど、電車の駅やバスターミナルは広場から離れてるんだよね。。。
ネットで地図とかも見るのは好きだけど、紙の地図をもらって旅の後に妄想するのが好きなので
初めての土地では絶対にインフォメーションセンターに行く。
あとインフォメーションでトイレを貸してくれるとことかもあるから寄ったりする。
(ここのインフォはトイレなかったけど・・・)
この習性はバックパッカー時代から変わっていないんだなとしみじみ。

さあ、それではここからは世界遺産の写真をどうぞ。

Květná zahrada Libosad
201809061916397cc.jpeg

20180906191640713.jpeg

20180906191642e1e.jpeg

20180906191643bcf.jpeg

残念だったのは今にも降りだしそうな雨!!!

わたし、晴れ女なのに、おかしいな?(苦笑)

201809061916519a1.jpeg

世界遺産のKvětná zahrada Libosad(フラワーパーク)は、天気がよかったらもっとよかっただろうに。。。
と、少々悔やまれる感じだった。

メインのパークはすごかったけど、個人的に気に入ったのはフラワーパークのここ(下の写真)ですけどね。
20180906194134ca3.jpeg

201809061916509d2.jpeg

コスモスかわいい。
201809061916466d7.jpeg
きれいに整えられた場所もいいけれど、庶民派な私はこういうスペースの方が気が休まる(笑)

広場に戻ってきてランチしてたら雨降ってきた・・・
そしてランチにはワインもいただきますよ、もちろん。
一人であろうと、飲み歩きます。私。
20180906191630ecb.jpeg

広場は何か音楽イベントが開催されるようで、準備していた。
でも雨がざぶざぶ。。。。
20180906191636a4a.jpeg

ターボルとはまた違った雰囲気で、世界遺産がある街なだけあって、
なんというか明るい雰囲気。(雨が降ってたから写真は暗っぽいけど)
2018090619163707b.jpeg

ウヘルスケー・フラジシュチェもクロムニェジーシュも
モラヴィア地方だからってのもあるだろうけど、とにかく人が明るくて陽気。
私が暮らしているボヘミア地方とは人々の性格がだいぶ異なる。

20180906191633f4f.jpeg

その後、駅に戻りつつまた城方面へ。
城内ツアーに参加しようか迷ったけど、値段が高かったのと、
ツアーはチェコ語のみだったのでやめた。
アマデウスの撮影場所を見てみたかった気はするけれど、
そもそもアマデウスを見たのがずいぶん昔で、正直覚えていないし・・・(苦笑)

というわけで、城の庭(無料)を探索することに。
これが、すごーーーーーく広くて、あやうく迷子になるとこだった。。。

でも、孔雀がたくさんいて、孔雀に夢中になってしまったわたくし。
20180906191652f60.jpeg

オスの数よりもメスが多かったけれど、孔雀のちびっこたちも頭にふさふさがついていて
かわいかったよ。
201809061916541b8.jpeg

201809061916557af.jpeg

20180906191635077.jpeg


そんなこんなでクロムニェジーシュから再びウヘルスケー・フラジシュチェに向かった。

私が到着する前にホンザたちはその日の試合を終えていて、
到着時刻にあわせて駅まで迎えにきてくれていた。

旅のまとめ
やっぱり一人旅、楽しいし好き。
世界遺産として考えると、これをみるためにわざわざここまで足を運ぶのはどうなの?って思うけれど
近くまで行ったなら訪れてみるのはアリです。
花もきれいだし、街自体も結構よかったので、世界遺産に訪れるぞ!って感じで気合を入れるよりも
町を楽しむつもりで行く方がいいかも。

モラビアの旅のお話は次回につづく。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト