FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

ウヘルスケー・フラジシュチェへの旅 その2

2018.09.08 13:21|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の1時半を過ぎたところ。
ターボルは21度。

今日はウヘルスケー・フラジシュチェへの旅の話の続きを。
ちょっとしたハプニングがあった日です。。。

クロムニェジーシュからウヘルスケー・フラジシュチェに戻り、
食品などの買い出しをした後、宿泊エリアへ。

昨夜のようにテントに泊まるべきか、それともテントを張っているすぐそばの
Discgolflプレイヤーに解放されている体育館で寝るべきか。

というのも、前日の夜、近所の飲み屋からの爆音がすごすぎて睡眠不足だったのだ。
テントを張っているエリアのすぐ隣がビアガーデンみたいな飲み屋で
明け方までずっと音楽を流していて、すごーくうるさかったのだ。
ホンザはちゃっかり耳栓を持ってきていて、特にうるささは感じなかったようだけど
私は爆音のせいで、とても睡眠不足だった。
私は普段耳栓を使うのが嫌いなので、全く使わない。
だから私の分は持ってきていなかったわけで、この時ばかりは耳栓が欲しいと心から思った。

そんなわけで、この日は土曜だしもっとうるさくなるかもしれないということを
予想して、体育館で寝ることにした。

私、チェコの体育館で寝るの初めてです(笑)
ホンザがボルダリングの壁を小学校とかに作ったりするので、チェコの学校や
体育館に入ることはあるけれど、自分が体育館で寝るのは初めてだわ。
2018090719414454d.jpeg

本当に普通の体育館で、マットとかを勝手に敷いて寝る感じ。
赤い傘があるのが私たちの寝床。
20180907194145f3a.jpeg

チェコではスポーツの大会とか遠征とかあると、よく体育館が解放されるらしく
ホンザも子供のころとかよく体育館で寝たりしていたらしい。
そんなわけで、自分たちのスペースを確保。
寝床を確保してからは夕飯を食べに町探索。

この日の夜は、ワインを楽しみながらサーモンのシーザーサラダを食べたわけですが
めちゃめちゃおいしくて大満足。
20180908204027a9d.jpeg

そして夜は体育館に戻り寝ていたわけですが、別のロッカールームとかで
Discgolfプレイヤーたちもパーティやって騒いでいる人も多かったけど私たちは早々寝ることにした。

深夜、何か気配を感じて目が覚めた。

誰かがいる!!!

そりゃ、体育館で雑魚寝だけど、隣とのスペースはだいぶあるし何かおかしい。
そしてホンザが何か言っていて、立ち去る人の姿を暗闇の中、シルエットのみだけど目撃した。

あいつ、ショ〇ベンしやがった!!!!

ヘッドライト照らして見ると寝袋とか、置いておいたホンザの眼鏡とかぬれてるっ(驚)

は?!まじで?!

酔っぱらって、トイレだと思ってここで用を足したってこと?!

ホンザはさっきのシルエットの男を急いで追ったけど、体育館内は真っ暗で見失ったらしく戻ってきた。
私もホンザも真っ暗な中で相手の顔を見ることができなかった。
後ろ姿のぼんやりしたシルエットだけしか覚えていない。

そして、その濡れている部分の臭いをイヤイヤながらもクンクンする私たち。

これ、ショ〇ベンじゃないかも。
とホンザ。

確かに無臭なのだ。
じゃ、なんだったんだ?

貴重品とかも盗まれた感じではないし、
ホンザ曰く、酔っ払いが寝床を捜し歩いていただけかも
というので、とりあえず再び寝ることにした。
酔っ払いって確かにそういうとこあるもんね。

・・・が、寝れないよね。。。ホンザは再び爆睡していたけれど、私はなかなか寝付けなかった。

というのも、たくさん人が寝てるってことから、
オ〇ラがいろんなところからブーブー聞こえてくるし(笑)

そんな中でもウトウト寝て、朝になり目が覚めると、体育館の中には、いくつか水たまりのようなものができていた。
ただの雨漏りだったらしい。
だから、昨夜の酔っぱらいは寝床を捜し歩いていて、わたしたちのところにきたわけだけど
私たちは雨漏りをおし〇こだと勘違いしたと結論に落ち着いた。

はあ、それにしてもおし〇こじゃなくて本当によかったわ。。。
寝袋や眼鏡、自分たちのキャンプ用のマットとか濡れてたからね・・・
しかも結構いい寝袋だから、他人のおし〇こをかけられて、泣く泣く洗うなんてホントいやだからね。

そして、その日はDiscgolfの最終ラウンドの試合が行われた。
この日は私も会場に同行。

1位から3位のプレイヤーにはトロフィーやメダルではなくて、この木製の置物が贈られる。
かわいい。
201809071941475c0.jpeg

大会出場選手は40人程度だったけれど、ダブルスなので2人で1組。
コースを回るのは2組か3組で一緒に回るわけで、私たちは2組で回った。

しかし、相手のペアを見た瞬間、私は気づいた。

昨夜の酔っぱらい、こいつだ!!!!

シルエットしか覚えていないけど、おそらくこいつが犯人だ。と私は思った。
でも、ホンザに言うと試合に影響するか、喧嘩するかのどちらかだと思うから
試合が終わるまでは言わないでおこうと我慢した。

試合中のホンザさん。
20180907194151a96.jpeg

会場は森の中なので、どんぐりとかいっぱい。
20180907194149f4e.jpeg

そして試合は終了。
ホンザとラジームのペアは残念ながら3位までに入賞できなかった。

そしてモラビアを後にした。
チェコ国内は、お城がたくさんありすぎて、有名なお城もあればそうでないお城もたくさんある。
モラビアからの帰り道、車内からもいくつかのお城を見かけたけれど、これもその1つ。
20180907194152c06.jpeg

日曜の夜、ターボルに帰ってきたわけですが、ホンザに切り出してみた。
ねえねえ、私、あの対戦相手が昨夜の酔っぱらいだったと思うんだけど。

アキもそう思った?あの細い方?

そう、ホンザも酔っ払いの犯人に気づいていたのだった。
暗闇で全く見えなかったけど、昨夜見たシルエットとあの人の体型が多分同じ。
お互い、あいつにピンときていたから、おそらくあいつに間違いはないだろう。という結論に至った。

何人も選手はいるのに、よりによって対戦相手がその酔っ払いだったとは・・・(苦笑)

テントでは爆音に悩まされ、体育館でも酔っ払いのおしっこ事件に悩まされ、
結局ゆっくり寝ることができなかった2泊。
帰ってきてからは、早めに就寝しました。
やっぱり家が一番ぐっすり寝れるんだな。

テントで寝るのとか好きだし、体育館とかで寝るのとかも別にいいんだけど、
こういうハプニングには遭遇したくないな。としみじみ感じました。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト