FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

チェコ料理【グラーシュ hovězí guláš 】 の作り方

2018.10.22 12:13|チェコ料理レシピ
ただいまチェコは昼の12時を過ぎたところ。
現在ターボルは9度。
朝は1度とかだったのでだいぶ冬っぽくなってきました。
それよりも何よりも、朝が真っ暗なのです。
もうじきサマータイムが終わるんだけど、もう早く終わってほしい!


今日の昼は、グラーシュの残りを白米と一緒に食べました。
というわけで、今日はチェコ料理のグラーシュの作り方を備忘録も兼ねて記録しておこうかと思います。

そもそも、グラーシュって何?って感じですよね。
グラーシュとは、ハンガリー起源の料理らしいけれど、チェコにはチェコのグラーシュがあるのです。

チェコを代表する料理の1つとも言える料理で、ビーフシチューみたいなもんなんだけど
最近、hovězí guláš(牛肉のグラーシュ)を作るのがマイブーム。
マイブームというほど、頻繁に作るものではないけれど(苦笑)
以前私はスヴィチコヴァーというチェコ料理ばかり作っていたけど
スヴィチコヴァーも飽きてきた(笑)
というわけで最近は、グラーシュ作りの方が楽しくなってきたのだ。

どんな料理かっていうと、こんな料理。
20181022185748615.jpeg

写真は先日作ったグラーシュとクネドリーキ(蒸しパン)です。
これ、スヴィチコバーよりも簡単で、日本で入手しにくいセロリやパセリの根っこを使うスヴィチコヴァーと比較すると、
材料も日本で手に入るものなので、日本でもかなり作りやすいと思います!


さて、それでは作り方いってみよう!

チェコのグラーシュ【Hovězí guláš】の作り方 これで4人前くらいかな?
【材料】
・牛肉 500g
・玉ねぎ 500g (玉ねぎと牛肉の量は1:1の割合がいいそう)
・パプリカ粉末 大匙2
・牛ブイヨン 固形1~2個
・お湯 500mlくらい
・トマトペースト 大匙1
・ローリエ 2枚
・マジョラム 適量
・にんにく 一片
・塩こしょう 適量
・パープルオニオン 適量
・ビールか赤ワイン(好みで) 適量
・小麦粉 適量

【作り方】
1. 玉ねぎはみじん切りで細かく切る。
2. 油で玉ねぎをゆっくりとあめ色になるまで炒める
20181022185700a64.jpeg

3. 牛肉は適当なサイズにカットし、玉ねぎの中に入れて火が通るように炒める
(下の写真は牛肉が多すぎて、玉ねぎを一旦鍋から取り出しました)
201810221857019c1.jpeg

4. 牛肉に火が通ったら塩コショウをして、肉の水分を飛ばすまで炒める

5. 牛肉の水分がとんだら、パプリカ粉末とトマトペーストを入れる
20181022185702de0.jpeg

6. ローリエを入れる

7. 好みで赤ワインかビールを入れる。
  チェコで買う牛肉がとっても硬くてゴムみたいだから、ワインとかビール入れて肉を柔らかくしてます。
  今回は赤ワインがなかったのでビールを50~100ml入れました。
  圧力鍋がある方は入れなくてもいいし、別にワインやビールはなくてもOKです。

8. 牛の固形ブイヨンをお湯でといて、鍋に加える。肉がしっかり浸かるくらいの量。

20181022185704b7c.jpeg

9. 弱火でひたすら煮込む。2~3時間は煮込む。

10. 2~3時間したら、つぶしたニンニク、マジョラムを入れて味を整える。

11. とろみをつけるために小麦粉を水で溶いて混ぜる。

12. 盛り付け。 パープルオニオンをカットして添える

13. 完成!

20181022185705e45.jpeg

同じ写真をまた使ってますが(苦笑)、こんな感じです。
ちなみに、クネドリーキ(蒸しパン)を作るのが非常に苦手な私ですが
最近は少し慣れてきました。
私の場合、茹でるよりも蒸す方がうまくいってます。
一回少し茹でてから、蒸してます。めんどくせええ~と思いながらも。
蛇腹の蒸し器を以前ベトナム系の店で安くゲットしていたので、それを使ってます。
市販のクネドリーキは嫌だそうで、ひたすら作ってます。

あと、今回実はビールとブイヨンのお湯を大目に入れてしまったので、少し水分が多めになって
色も若干薄めになってしまいました・・・

そして、もし玉ねぎのゴロゴロ感が嫌とかいう方は、肉を取り出してから
ハンドミキサーとかで玉ねぎを潰してなめらかなソースにしてもいいと思います。
我が家はホンザが玉ねぎの食感がある方が昔ながらのグラーシュっぽくて好き!
というのでつぶしてません。

ホンザは皿を舐めるくらいの勢いでおいしいおいしいと言いながら食べてくれるので
作る方も作り甲斐があります。

私なりのポイントですが、玉ねぎをじっくりと炒める方がいいのと、
弱火でじっくり煮込んでも肉がだいぶ固いので
やっぱりワインとかビール入れるのがいいと思います。
もしくは事前にワインとかヨーグルト、ビールとかコーラとかに一晩漬けこんでおくとかしてから
料理に使ってもいいと思います。

前にビールとか入れずにグラーシュを作りましたが、びっくりするくらい

肉がゴムのようで、噛み切れない状態! でした・・・

でもビールとか入れると、ほんとに柔らかくなるから、おすすめです。
あと、チェコ料理にはマジョラムは欠かせません。
少し前に、義母お手製のドライマジョラムをたくさんもらったので、そのマジョラム使ってます。


さきほど残りのグラーシュを白米と合わせて食べたけど、やっぱり数日経った方がおいしい。
作り始めたのは土曜の夕方で、日曜の昼にホンザと食べたけど、今日の月曜の昼に食べた方がおいしく感じた。
数日経った方がおいしいというカレーみたいなもんだな。

作るのに時間はかかるけれど、作る工程自体はとっても簡単。
スヴィチコヴァーより簡単なのでおすすめです。
ぜひお試しあれ。

【本日のおまけ】
20181022185710125.jpeg
日本の実妹が台湾大好きでよくいくんだけど、お土産にもらったお茶。
花が開くタイプのお茶は、開いていく過程を見るのも楽しい。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

チェコのアップルパイ【Jablečný štrůdl】 の作り方

2018.10.19 10:17|チェコ料理レシピ
ただいまチェコは午前10時半。
ターボルは11度。
今日は非常にどんよりとした天気です。


先日、天気がいい日の夕方、ホンザと庭でキャンプみたいにコーヒー淹れて、
まったりと気持ちのいい時間を過ごした。
20181019173430ae9.jpeg

こういう風に外でコーヒー飲んでゆったりとボサノバとかJAZZとかボブ(マーリー)とか音楽聞いて
過ごすのが久々で、とっても気持ちがよくて最高の時間だった。

そんな感じで過ごしていたんですが、庭のリンゴがまだだいぶあることに気づき、
20181019174428347.jpeg

リンゴ狩りをした。

20181019173432d3e.jpeg

私、たまにリンゴ消費のためにアップルパイを作っているんだけど、
チェコ式のアップルパイではなかったので、今回はホンザと一緒に
チェコ式のアップルパイであるJablečný štrůdlを作った。

そう、ホンザが珍しく料理に口を挟んできた!!

そして、少しやる気を見せた!!(笑)


いつも私が作るアップルパイをホンザには海外式!と言われており
ホンザ的にはチェコ式が食べたかった模様。

チェコ式の何が違うかというと、

チェコ式のアップルパイは細長いのだ。

そこで、もしかしたらブログ読んでる人の中にチェコ式のレシピで作りたいという人も
1人くらいいるかもしれないので、今日はJablečný štrůdlの作り方を書いてみようと思う。


チェコのアップルパイ【Jablečný štrůdl】 の作り方
【材料】
・パイ生地
・リンゴ3~4個
・シナモンパウダー 小さじ1
・グラニュー糖 大さじ4
・クルミ 適量
・レーズン 適量
・卵黄
・パン粉 適量
・好みで粉糖

【作り方】
1. オーブンは180度に予熱
2. ボウルに皮をむいたリンゴをひたすらすりおろす(我が家はチーズおろしで、すりおろしてます)
3. クルミを包丁で細かく刻む
4. すりおろしたリンゴにグラニュー糖、シナモンパウダー、クルミ、レーズンをまぜる

2018101917344036b.jpeg

5. パイ生地を広げ、パイ生地にパン粉をふりかける!
(ここ、個人的に衝撃だったw)
20181019173438afe.jpeg

6. リンゴのすりおろしの具を生地にのせる
水分が出るだろうからできるだけ水分切ってのせた。
パン粉が水分を吸い取ってくれるのかもしれないが。

20181019231734477.jpeg

7. 巻き寿司みたいにクルクルと巻いて、左右もきっちり具がでないようにとめる
絵面が汚くてすみません・・・(汗)
20181019173441686.jpeg

8. 上側に卵黄をぬる

9. 180度で20~30分程度焼く
  ご家庭のオーブンによって性能が違うので焼き上げる時間は調節してください。

10. 完成!
 焼きすぎた感あり・・・卵黄、焼いている途中で塗ってもよかったかも。
201810191734357f4.jpeg


11. 実食!! カットして粉糖かけました。
20181019173436c6c.jpeg

<感想>
リンゴをするというのは手間がかかるけど、それ以外は簡単。
いつも作ってたアップルパイはリンゴを煮込んでたけど、その必要ないし
正直言うと、チェコのアップルパイの方が楽ちん!!!
味の面でいうと、正直言うと今まで私が作ってたアップルパイと変わりない(笑)
でも、ホンザは初めて自分が作ったってこともあって、うまいうまい!言いながら食べてたよ。
クルミやレーズンが入ることで、ボリューム感と少々の違いはあるのだろうけど。
そして、今日はまた作ります。
また作るのかよ・・・って思ったそこのあなた!
また作るんですよ、我が家(笑)
リンゴがまだまだあるのと、ホンザさんが大食いなので消費がとても速いのです。
なんせ朝食にアップルパイですから。


チェコではパイ生地はすごく手頃なお値段なので、
常に冷蔵庫にはパイ生地をストックしている我が家です。
今回はこれ使いました。
20181019231734a20.jpeg

とても簡単なので、ぜひおためしあれ~。

★10/19 夕方、少々追記と写真追加しました。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





洋ナシの酒を造りに蒸留所へ。

2018.10.18 09:36|食べ物や飲み物
ただいまチェコは午前9時を過ぎたところ。
現在ターボルは6度。
今日はなんだか天気が悪くてどんよりして、霧が出ている。

今日は紅葉と醸造所のお話を。
先週のことだけど、義父から電話かかってきて、
蒸留所行くけど、行く?とのこと。

私が以前から行きたい行きたい!と騒いでいたから、声をかけてくれた(笑)

場所はターボルから15kmくらい離れた小さな村なのですが、
義父と行ってきました!

今回、蒸留所には洋ナシを持ち込み。
前にも写真載せたけど、今年はじいちゃん宅の洋ナシが大量だったのだ。
20180830152639a90.jpeg

実は、我が家の庭にもプラムは大量だし、じいちゃんの家にもプラムあるし、
プラムも毎年大量で蒸留所に持ちこんで酒を造っているんだけど、
プラムのタイミングで私はいけなかったから、今回の洋ナシのタイミングで同行したわけです。

こういうことは、私にとっては非日常な出来事だし、とりあえず酒に関してとかは興味深いわけで(笑)、
ホンザにとっては当たり前なことみたいだけど、
私は大げさに反応するから、義父や義母は喜んでくれるわけですよ(笑)
別に義両親を喜ばせたくてやっているわけではないが、私にとって未知なことなので
とりあえず一通り見てみたい、やってみたいという好奇心の方が強いのだ。

その蒸留所に到着し、まずは重さをはかる。
プラムよりだいぶ量は少ないけど25キロくらい。
20181018160642c8e.jpeg

これで蒸留したりするらしくて、いろいろ説明してくれたよ。
ちなみに我が家のプラムは、この青い樽くらいのサイズだった。
20181018160643a2f.jpeg

出来上がるとこんな感じになるらしい。
透明感が美しい!
2018101816064417e.jpeg

我が家の酒が出来上がるのは1週間くらい?らしく、
出来たら連絡がくる。という感じ。

義父はいつもここに持ち込んでいるからか、蒸留所の人も知り合いだったわけですが
こういう風に、酒を造るって日本ではなかなかないことですよね。
お国が違うとこうも違うのですね。
日本に居たころは、果物を酒に漬け込むというような感じのお酒は飲んでたけど
蒸留した酒を造るというのはできなかったわけで。
酒が出来上がるのが楽しみ。

ちなみいプラムのお酒であるスリヴォヴィツエですが、家から持ち込んだプラムで造ってもらうわけですが
ここの蒸留所で作られるスリヴォヴィツエを、日本の父が大好きで
今年の一時帰国の前にも あの酒ほしいな~、あの造った酒
と電話で何度かオーダーがあり、義父がお土産に用意してくれたっていう・・・(笑)

そんなわけですが、この洋ナシのお酒も出来上がりが楽しみです!

そして、道中の紅葉がとてもきれい!

20181018160649807.jpeg

ちなみになんて苗字だったか忘れたけど、義父が
このエリアは〇〇〇〇という苗字の人が多く暮らしているよ。と言っていた。
日本でも田舎とかに行くと同じ苗字が多かったりする場所があるけど
チェコも同じなんだあと感じた。
20181018160647112.jpeg

週末にターボル以外の町にも行ったけど、このターボル郊外の方が紅葉が鮮やかだった。
牛ものんびり。

20181018160650f16.jpeg

20181018160658312.jpeg



紅葉の後には雪の日々がやってくるので、今の時期を存分に楽しみたいと思います。

【本日のおまけ】
20181018160701f55.jpeg

なんか、すごく悪そうなキノコを見つけたよ(笑)
20181018160659e36.jpeg

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

紅葉ドライブその2【Blatná城と田舎道】

2018.10.17 12:13|チェコ国内旅行
ただいまチェコは午前11時になるところ。
現在ターボルは13度。

今日は水曜なので朝8時くらいに広場のファーマーズマーケットへ。
先週くらいからマーケットでようやくほうれん草を見かけるようになって、
先週も今週もお買い上げ。
20181017175607043.jpeg

写真では少し伝わりにくいかもしれないけれど、ものすごいボリュームなんです。
チェコのほうれん草って、パックや袋詰めにされたもの、もしくは冷凍が多いんだけど、
こんな風にフレッシュで束になって売られていると絶対に買ってしまう私である。
ただし、泥も虫もいっぱいついてるから、何度も洗う手間がかかりますが、
それでもこういうほうれん草はお浸しにしてもおいしいし、大好物なのでほんと助かります。

さて、前置きが長かったけど、今日は先日の紅葉ドライブトリップの続編を。
ズヴィーコフ城を後にして、次なる目的地に向かった。

私はチェコの田舎道が大好きなんです。

2018101700314552f.jpeg

こんなクネクネした道とか
20181017003148ae9.jpeg

舗装されてるきれいな道とかを横目に目的地に向かう。
201810170031516f1.jpeg

そしてたどり着いたのはZámek Blatná(ブラトナー城)

20181017003158d0b.jpeg

1235年ロマネスク様式の砦として築かれたようで、何度も改築を重ねて
15世紀にはボヘミア王のロズミタル家が所有し、
今に至るルネッサンス様式になったらしい。

20181017003205d71.jpeg

湖畔にあって雰囲気もいいけれど、私が何よりも驚いたのは、
交通量が多い通りからすぐ見つけられるような、道路脇にあるようなお城だったこと。

普通、城って川に囲まれてたり山とか高台にあったり、辺鄙なとこにあったりするイメージだけど
この城は町中にあるような城だったのだ。
・・・と、そこで気づいたことが。
こちらはZámek。城なんだけど、この城の前に行ったズヴィーコフはHrad。
日本語で同じ「城」を意味するけれど、 Zámekはシャトー的なきらびやかな城。
その点、Hradはキャッスルで要塞っぽい、防衛的な城なのだ。
そーいえば、チェコ語を少し習っていた時に勉強した記憶があるのだが、
この点がいまいち理解できてきなかったけど、今になったら理解できる。
そーいえば、ターボルのコトノフ城はHradだ。

そして私が好きなのは、ZámekではなくHradだ!
ということもこの時に気付いたのだった。

いやいや、ようやく気付いたよ、おそいよ、私(苦笑)

そんなんですが、やはりZámekにはそれほど惹かれるものがなく、
(ほんとすみません、実際はたぶん素晴らしいものですよ)
Zámekからほど近い広場にあったカフェでお茶することに。

20181017003147e38.jpeg
左半分が私。ラテとクッキーケーキ。
右半分がホンザ。エスプレッソとトヴァロフのケーキ。
フォークが横に刺さって登場。
私はケーキはそこまで欲しないのだけど、我が家のスイーツ男子は本当に甘党で
いつもケーキにプラスしてホイップクリームを大量につけてもらう。
この写真を撮影したときには店員さんがクリームつけるのを忘れたまま持ってきていて、
店員さんにこの後、ホイップをつけてもらっていました。

Blatnáの広場から見える景色。
2018101700315884c.jpeg

そしてこの町を後にし、田舎道を楽しみながらタ-ボルに戻った。
こういう田舎道、本当に好き。

2018101700320610c.jpeg

201810170032038da.jpeg

タ-ボル近くは結構紅葉してるんだけど、こうやって少し別の町にいくと
あまりそこまで紅葉していないことに気づいた。
タ-ボル近郊は紅葉が早いんだな、きっと。
というわけで、話が長くなりそうなので、今日はここまで。
次回はタ-ボル付近の紅葉の様子&醸造所の話を。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


紅葉ドライブその1【Zvíkov城とPivovar】

2018.10.16 11:05|チェコ国内旅行
ただいまチェコは午前10時半を過ぎたところ。
現在ターボルは14度。
ここ最近、天気がとてもいい。

今日はここ最近の紅葉を楽しみつつのドライブのお話を。

チェコには数えきれないほどお城があるんだけど、
個人的に好きなスタイルは古臭くて廃墟感漂うような、そして防衛とかのために作られたような
要塞的な城が好き。

そんなわけで、紅葉を楽しみながらのドライブに出かけた。

まず最初は城ではなく道中にあった修道院だが、
Milevskoにある Klášter Milevsko に立ち寄った。

20181016165113748.jpeg

2つの高い塔が遠くからでもすぐ見つけられた。
1187年くらいに設立されて、18世紀くらいにバロック様式で建てられたらしい。
ここは特にそれほど興味をひくような見どころはなく、短時間のみの滞在。

その後は、今回のお目当ての1つであるZvíkov城に向かったわけですが、
腹が減っては戦はできぬってことで、まずはZvíkovでランチを。
Zvíkovには、ビールを作っているレストランがあり、数々の賞をとっていて有名らしい。

このラベル、見たことある方もいるのでは?
イベントなんかでもよく出てるビールらしい。
20181016165122986.jpeg

でも、私が飲んだのはここで一押しされていた白鳥のラベルのビール(笑)
コースターがかわいい。
2018101616511526f.jpeg
ちなみにホンザはドライバーなので、ノンアルコール。
まあ、もともと最近ではビールよりもアップルサイダーとかの方を好んで飲んでいる夫なので
ノンアルでも文句は言わない。
私はノンアルでは満足できないので、普通のビールを飲ませていただいてますが。

そしてランチはこれ。
鶏肉がすごくやわらかくてハーブとソースが、とってもおいしい。
チェコで食べたチキンの中でベスト3に入るおいしさでした。
20181016165118952.jpeg
ただ、リゾットはイマイチだったけど・・・(苦笑)

ビール作ってる感あるよね。
ぶらさがってるのは、ホップ。
20181016165110ab7.jpeg

たくさんの賞状が。
20181016165110f0d.jpeg

Pivovar Zvíkov
http://zvikov.evalue.cz/cs/uvitani/

そして満腹になり、駐車場からお目当てのZvíkov城まで歩く。
このHrad Zvíkov(ズヴィーコフ城)ってのが、すごい立地にあるわけですよ。

上空から見るとこんな感じらしい。
201810161801049b8.jpeg

Vltava川とOtava川の間にあるのだ。
川の合流点マニアとしては、これまたポイントが高い城なのである。
半島になっている部分に城を作るとか、さすがだな。

そんなわけで城を目指す。

どうよ、この城と穏やかで美しい川!!

20181016165125110.jpeg

20181016165127d46.jpeg

こちら門ですよ~!!
誰もいなくて、自分だけの世界みたいで興奮する私(笑)
20181016165133fdf.jpeg

城壁の中に入るとこんな感じ。
20181016165128ffe.jpeg

チェコの中でも重要な位置をしめている城の1つらしくて、13世紀の建築で古くていい。
川に挟まれた立地だから、戦時中とかは宝とかを隠す場所でもあったみたいで
要塞感満載。

すごい立地にあるのがわかりますよ。
2018101616513111f.jpeg

そして、塔に白い部分があってよく見てみると、これまた白鳥。
2018101616513488f.jpeg

飲んだビールも白鳥だったし、この村(町?)は白鳥が何かしら絡んでいるのだろうか?
ドイツの有名なノイシュヴァン・シュタイン城(デイズニーランドのモデルの城と言われてるとこ)に
過去訪れたことがあるが、ノイシュヴァン・シュタイン城は白鳥城でもあった。

このズヴィーコフ城はノイシュヴァン・シュタイン城とは時代も違うし様式も全く異なるけれど、
白鳥が描かれている城ということで、ノイシュヴァン・シュタイン城をふと思い出した私である。

このズヴィーコフ城を出発し、また別の城に向かう。
道中はリンゴの木がたくさん。道端にもリンゴがたくさん転がっている。

20181016165112cf7.jpeg

この道は舗装されていて比較的きれいな田舎道だけど、
もっと狭い田舎道には、リンゴの木がもっとドワーーーーと連なっている場所とかあって
本当に、みんなリンゴ拾ってないし、もったいないなと思いながらも、
我が家にもリンゴの木があるから、消費しきれないしな・・・
と考え直す私なのである。

このドライブ旅のつづきは、また次回。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

秋の味覚と収穫・クルミ拾い!!

2018.10.09 10:01|食べ物や飲み物
ただいまチェコは午前10時半になるところ。
ターボルは現在9度。
今日は朝からずっと霧がでている。

さて、今日のブログは、クルミ拾いについてのお話を。

最近、クルミ拾いにハマっていているんです(笑)

昨年とかは、ホンザが仕事場近くのクルミの木からクルミを拾ってきてくれたり
義実家からクルミをもらっていたので、そのクルミを使って
クリスマスのクッキーなどを大量に焼いていた。
今年もホンザがリスのように集めてきてくれていたけれど、
私もクルミ拾いをはじめた。

★チェコのクリスマスにはクッキーを大量に焼きます。
我が家はクルミを使ったクッキーが好きでクルミを大量に消費するのだ


ターボルのちょっと郊外を散歩していてもクルミの木があったりするのだ。
そして先日は、ホンザがハタ(別荘)のお掃除のお手伝いに駆り出されたんだけど、
実家が所有しているハタの敷地内にもクルミの木があって、取り放題だよね(笑)

こちらクルミの木。
20181009172212208.jpeg

たくさんあったよ~。
拾い集めたら、

楽しいのなんのって(笑)
201810091722169c5.jpeg

緑の皮がまだついているものは、乾燥させたりしながら。
20181009172214eea.jpeg

キノコと違って、見分ける必要もないし。
落ちているものを探して、緑の皮がついてたら、靴で踏みながらはがれるものははがす。
手で触ると、手が黄色くなるから、軍手とかゴム手袋しながら。

私がクルミ拾いをしている間、ホンザは物置の雨樋にたまっている枯葉を除去。
写真は物置だけど、物置の他にもハタの雨樋の枯葉も除去。
201810091722089ee.jpeg

そしてハタ近くでキノコを見つけたり。
(食べれるキノコだった)
20181009172223676.jpeg

BBQしたり。
201810091722208c1.jpeg


ハタの庭に咲いてたアジサイの水色がすごくきれいだった。
20181009172224757.jpeg

201810091722265fc.jpeg


のんびりした時間が流れているハタ。
たまに行くのはいいね。

そして、昨日はターボルを散策しながら、徒歩圏内でクルミ拾い。
昨日だけで、こんなに拾ったよ。
過去最高記録!!
20181009172227afa.jpeg

このクルミたちを乾燥させてから、割ったり、すりつぶしたりするという作業がこれから待っているけれど
ホンザはクリスマスのクッキーの中でもクルミを使ったクッキーが一番好きなので、
がんばってくれるそうです。

最近は、紅葉を楽しみながら自転車で少し遠出したり。
自転車でキノコ狩りにも行ったけど、デコボコの道だったので
その日の夜から3日間くらい、お尻が痛かった・・・
20181009172204798.jpeg

キノコもいろんな種類があるけど、そこまでキノコ狩りが好きではないホンザが
なんだかんだ言いながらも結構見分けられる件(笑)
20181009172205052.jpeg

そして、先週の土曜はインジフーフ・フラデツで開催されたDiscgolfの試合、
ホンザさんはマスター部門で優勝したよ!
優勝は初めてだったので、本人はとてもご機嫌でした。
賞状などのほかに、インジフーフ・フラデツの写真集や、カップ、ペンなどの他にも
なぜかヨーグルト大量もらってきたよ(うれしいけどさw)
20181009172206aee.jpeg

最近の秋の収穫は、こんな感じでございます。
リンゴもまだまだたくさんなってるし、チェコの秋って結構いいなと思う。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


友人がターボルにやってきた!

2018.10.03 10:29|ターボル
ただいまチェコは午前9時半を過ぎたところ。
ターボルは10度。

今日は広場のマーケットの日なので、朝からお買い物。
はちみつ屋のじいちゃんに日本の台風のことを聞かれ、
買い物にきていたじいちゃんの友達らしきじいちゃんやばあちゃんとも台風の会話。
チェコでも大きなニュースになっていました。

そして、最近のお気に入りの自家製リンゴジュースをゲット。
これが結構おいしくて、今回は2本購入。
20181003163354a98.jpeg

そして最近は庭のリンゴも食べ頃で大量にあるのにホンザが職場近くから
もっと小ぶりの真っ赤なリンゴをもらってきたりするので、リンゴの消費を頑張っている。
アップルパイ作ったりしています。

チェコのパイの型が大きすぎて、いつも適当な量で作るので具が途中で足りなくなるという
致命的なミスを犯すわたしですが、日本の妹が18cm型を送ってくれたのを使ってみたら、
本当にちょうどよくて具が足りなくなるということがなくて大満足。
チェコのアップルパイはクルクルと包むštrúdl(シュトゥルーデル)が多いけど、
あえて普通のアップルパイを作ってみたよ。
20181003163351808.jpeg

日本から送ってもらったパイ皿は底も外れるからイイ!
いつもはめんどくさくて上にぬらない卵黄もちゃんとぬったら、見た目もそれなりにできた(笑)

20181003163353582.jpeg
ただ、縁取りはいまいちだけど、このタイプの上がアミアミのアップルパイをつくったのは初なので
まあ、許容範囲ってことで!(笑)
ホンザには 海外のアップルパイのスタイルだ と言われましたが・・・
お腹に入れば同じだろっ!!(笑)



・・・と前置きが長くなりましたが、
今日は友人がターボルにやってきたお話を。
プラハ在住のHさんとUさんの日本人夫婦。
ちょっとしたきっかけで知り合い、たまーにしか会えないけれど
今回、ターボルに遊びにきてくれた。

以下、一緒に写っている写真はすべてHさん、Uさんからいただいた写真です。
私、スマホとか家に置き忘れてたっていう初歩的なミス・・・(苦笑)

天気もよく、ターボルの旧市街でランチ。

20181003164653088.jpeg

少し風があって肌寒かったけど、でも太陽が出ていたしもうじき寒い冬がやってくるので、
せっかくなので太陽を楽しもうと、テラス席。
チェコ料理のスヴィチコヴァーや東欧ではよくあるけどチェコのグラーシュ、
そして私はシーザーサラダ。
サラダとは言え、肉やパンやらが結構どっさりなのでおなか一杯になるのです。
その後も旧市街探索しながら、ターボルの有名店Mocca caféのアイス食べ歩きしたり。


その後は、ハタに移動。
ターボルからは車で20~30分ほどの田舎です。
このブログの下にリンク張ってるハタ(別宅)にご案内。

ハタの近所に暮らしているチェコ人の友人リトカに事前に連絡しておいたら
家にいるよ!おいで!と連絡をもらっていたので、リトカの家にも遊びに行ってきた。

リトカの家に行く際、草っ原を歩いていくと近道なのでそこを歩いて行ったら
Uさんに え!ここ???(笑)と驚かれました。
そうか、そうだよね、普通に考えたら、こんな道通って人の家に行かないよね。
これが普通になっていた自分が少々マヒしていることに気づいた瞬間だったよ・・・(爆)

リトカの家の敷地に入ると、リトカの旦那さんと息子の一人が家の壁の修復をしていた。
実はこのリトカの旦那さんは、ホンザの学生時代の知人で、この2人が会うのはすごく久しぶりらしい。
私の方が、よく会ってるっていうね(笑)
そんなわけで、ホンザとリトカの旦那は久々の対面でかなり話が弾んでいたよ。

パラチンキや紅茶いただきながら、お庭探索。
パラチンキっていわゆるクレープなんだが、なんだかすごくおいしかった。
粉とか自分でひいたりするって前に言ってたから自分たちでひいた小麦粉とかかな?

リトカたちは自給自足とまではいかないけれど、結構いろいろやっていて、
豚、やぎ、がちょう、あひる、犬、猫など、動物もいっぱい。
敷地はかな~~~~~~り広いし、子供も5人いるんだけど、
その子供の友達も遊びに来たりしていて、かなりにぎやかだった。

HさんとUさんはプラハ暮らしだから、こういうチェコの村に訪れることは
ほとんどなかったようで、動物みたり、敷地内に大きな池があったり、
果物の木が植わっていたりする光景が都会とは違って新鮮だったよう。
リンゴ狩りとかもしたしね。

Uさんは結構好奇心旺盛な性格で、いろいろ試したいタイプかな?
って私的に感じるようなシーンが何度かあったのですが、そういうのってうれしい。
Hさん、Uさん、チェコの田舎楽しんでもらえたかな?
そして私としては、わたしが好きな場所に友人夫婦を連れていくことができてうれしかった。

201810031633572d8.jpeg

201810031633553a3.jpeg

この日は、結局夜まで引き留めてしまった。
すごく楽しい時間だった。
時間があっという間に過ぎていった。
充実した一日でした。
しかも、豆腐とかお酒とかお土産もたくさん持ってきてくれた。
ありがたや~。
日本的な豆腐を食べるのは本当に久しぶりなので味わっていただこうと思います。

また遊びにこれるタイミングがあったら遊びにきてね!!!
わたしたちも、遊びにいきます!!


実は、この日の前日には弾丸でアーテイストの友人がターボル入りしていたり、
ターボルでもイベントが開催されていたのですが、そのお話はまた次回。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ふわっふわでモッフモッフだったあの子。

2018.10.02 13:03|ターボル
ただいまチェコは昼の2時になるところ。
現在ターボルは9度。

今日はふわっふわでモッフモッフだったあの子のお話を。

プラハ在住の姪っ子のウサギのエリシュカさん、
普段は庭でのんびりむしゃむしゃ。
20181002205007ba9.jpeg

201810022047039a1.jpeg

すごくかわいくて、姪っ子でなく私が虜になっていた。
いつの日か、2階のテラスにまでやってきたり。
そう、階段上り下りするんですよ!

20181002204703c57.jpeg

テラスにある私の多肉植物をむしゃむしゃと食べ、
簡易ラックがすっかり気に入ってしまったようで自らそこに入ってくつろいでいたり。

20181002204704927.jpeg

名前呼ぶとよってきたり、とにかくかわいいこだった。
おてんばで、冒険大好き、好奇心旺盛なウサギだった。

でも、先週、そんなかわいいエリシュカが天に召された。
その姿を最初に見つけたのは私だった。
その場に義父もいたので、義父が飼い主に連絡してくれた。

とてもショックだった。
ショックで涙が止まらず、今でも思い出すと涙が出てくる。
エリシュカが大好きだったニンジン見ると、エリシュカのことを思い出してしまう。


エリシュカのことを考えていた時に、見つけた花。
ふわふわで毛長なエリシュカを思い出すような花だ。
20181002204712ae1.jpeg

この花の花言葉を調べたら、花言葉の一つに「感謝」という意味があった。

エリシュカに今までの感謝の気持ちを込めて。

20181002204709ac6.jpeg
エリシュカがあっちの世界でもピョンピョンと飛び回りながら
楽しくしてくれているといいな。と心から祈る。



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村







大量大量! キノコ狩り

2018.10.01 12:15|食べ物や飲み物
ただいまチェコは昼の12時半。
ターボルは7度。
今朝寒くて2度だった。
もうジャケットないと寒いです。

かなりご無沙汰しておりましたが元気です。
書きたい内容がいくつかありすぎますが、少しずつアップしていきます。
まずは、キノコ狩りのこと。

この前のブログにもキノコの話は書いたけれど、先月キノコ狩りにいってきた。
マリアン&ミーシャのカップルがキノコ狩りに誘ってくれて
ホンザはあまりキノコ狩りが好きじゃないんだけど、
ホンザの大好きな親友マリアンからのお誘いだったので、
ホンザが珍しくいく気になったわけです。
私はホンザ抜きでも行くつもりでしたが(笑)

朝7時半に待ち合わせして(早っ)ターボルからほど近い森に車で向かう。
ただ、その日は小雨がパラパラ。

マリアン&ミーシャと、ホンザ&私の2組に分かれてキノコ狩り。
私は見つけるのが下手くそなんだが、

20181001193311f8c.jpeg

毒キノコだけはすぐ見つけるよね(笑)

20181001193309539.jpeg

スマーフの世界です。
(ベルギーアニメのスマーフ)
わたし、スマーフ大好きで、昔ベルギーを旅していた時には
スマーフグッズをいくつか買ったりしていました。
森のキノコはこんな感じで、本当にだからこそスマーフとか誕生したんだなあ。って
変なところで感動していました(笑)
20181001193312401.jpeg

さてさて、食べられるキノコも探さなくてはっ!
ってことで、ホンザが見つけた第一号はこちら。
201810011933143b8.jpeg

でっぷりとしたおいしそうなキノコです。
ホンザはキノコ狩りが好きではない、あまり行かない割りに、
それでもやはりチェコ人だからか子供のころからのキノコ狩りの経験で
キノコの種類もまあまあ知っていて、見つけるのもなかなかうまい。

20181001193315461.jpeg

数年前のクリスマスプレゼントに私はポケットサイズのキノコ本と、ナイフのセットを
プレゼントの1つとしてもらっていたわけだけど、それを念のために見たりしているホンザさん。

20181001193318219.jpeg

ちなみに森に入るには長靴が便利。
わたし、日本からコンパクトになる日本野鳥の会の長靴をチェコに持参してきているので
結構履いてます。
ホンザも長靴でしたが、マリアンとミーシャはスニーカーだったので
気合入ってるねと言われましたが(笑)
森の中に入るには変な虫とかいるし、私は長靴がいいのです。
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/c/cat12
20181001193317d6e.jpeg

こんな感じにキノコは生えている。
下の写真は食べれるキノコ。
20181001193321325.jpeg

色鮮やかでかわいいけど、食べれないキノコの兄弟たち。
20181001193323a83.jpeg

我が家が見つけたキノコは左のかご。
マリアンたちは右のかご。

20181001193320479.jpeg

我が家のは大きな奴ばっかりで、マリアンたちは小さなキノコが大量。
我が家は本当にどういうわけか、でかいキノコばかりを見つけ、
かごに入りきれず、IKEAの袋を予備でもっていっていたのだけど、それも使うほどだった。
マリアンとミーシャは結構、いや、だいぶキノコに詳しくて、一応全部チェックしてもらった。
やっぱりキノコは毒キノコもあるから、詳しい人に見てもらうのが一番だ。
そして、私たちが森を出るころに森に入ってきた知らないおばちゃん軍団と遭遇し、
キノコの見せ合いをした(笑)
我が家のキノコの大きさにびっくりしていたが(笑)


持ち帰ったキノコたち。
20181001193329460.jpeg

よく採れるのがHřib Hnědýとか、kozák、kovářとかなんだけど、
そのあたりのよく採れるキノコに関しては見分けがつくようになってきたけれど、
それ以外はまだまだなので、少しずつ覚えていきたいと思う。
日本でもキノコ狩りしてキノコ食べて病院に運ばれた人とかニュースであったりするけれど
チェコでももちろんあるようです。
ただ、チェコ人は子供のころからキノコ狩りがイベントで、年間に何回も行く人もいるし、
ちゃんとキノコの種類を知っている人が多いので、
大体とか、勘でキノコ狩りをするのではなく、ちゃんと知識を持っている。
そこがチェコにきてキノコ狩りをする上で驚いた点かもしれない。

201810011933251b3.jpeg

これは、ソテーにして食べた。
20181001193330944.jpeg

しばらくキノコのパスタ、ソテー、フライ、シチューなどキノコ三昧でしたが、
早いうちに乾燥キノコを作り始たわけですが、乾燥にするとすごーく小さくなっちゃうから残念だけど
これからチビチビと料理に使っていこうと思います。


そしてキノコ狩りの前日(9/22)はホンザ主催のDiscgolfの大会がターボルで開催された。
想像していた以上に参加者が多くて、今回は子供部門も初めてターボルで行われた。
大会はチェコのDiscgolf協会的なところがスポンサーですが、
エントリー料金が発生するので、私も朝から受付のお手伝い。
結構がんばりましたよ。
インジフーフ・フラデツから来てくれるいつもの仲間や、ターボルのメンバーもいるので
だいぶ顔も知りも増えて、私的にもやりやすくなってきた。
全く知らない人から見たら、なんでまともにチェコ語が話せないアジア人が受付やってるんだ?
って思うだろうからね(苦笑)

201810011934356db.jpeg

2018100119343487b.jpeg

今回はホンザは上位3位には入れず惜しくも4位でした。
試合が終わってからもスコアをDiscgolf専用のウェブに入力したりと結構忙しい日でした。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村