FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコのお菓子【Bábovka(バーボフカ)】の作り方

2018.11.23 08:40|チェコ料理レシピ
ただいまチェコは午前8時になるところ。
現在ターボルは2度。
そして風邪が長引いてます・・・

日本は祝日ですか!
チェコって、祝日が少ない。というか、日本が多いのかも。

ここのところ、ホンザは朝5時過ぎに仕事に向かってるんだけど
今日はピルスナーウルケルのビール瓶を2本、なぜかリュックに入れて
仕事に向かいました(笑)
今日は少し遠くに行くみたいだし、チェコでは仕事の合間にビール飲むのもアリってことですね(笑

話は変わりまして、今日のブログはチェコのお菓子について。
最近よく作っているチェコのお菓子、Bábovka(バーボフカ)。
チェコのお菓子の中でもとてもポピュラーな焼き菓子。
家庭でよく作られるお菓子で、どんなお菓子かっていうと、こんなお菓子。

20181122184537988.jpeg

クグロフ型と呼ばれる型に入れて作るお菓子。
鋳物、陶器製、板金などで作られているものもあるけれど、シリコンもある。
ただ、私はシリコン製品がちょっと苦手でして。
クッキー型とかも燃えて溶けちゃうんじゃないか?
変な臭いしそう・・・と思いシリコンは使ってません。
いや、大丈夫なのはわかっているんだけどね、頭ではわかっているんだけど・・・
これってやっぱり古い考え方なんでしょうね(苦笑)

ちなみにこれが型。実家にある型ですが。
実家にまだ滞在しているので、勝手にいろいろ使ってます(笑)
義母のお菓子作りグッズが大量だから、いろいろと見て楽しんでます(笑)

20181123171209bf8.jpeg

さて、バーボフカの話に戻りますが、
家庭ではよく作られるお菓子で、その作り方レシピは何十通りもあるらしい。
というか、よく言えばアレンジし放題なお菓子。
ただ、チェコのレシピで作ると、恐ろしいほど大量に砂糖が入っている・・・
だから、自分なりにアレンジしながら作ってます。

さて、それでは作り方を!

【Bábovka(バーボフカ)の作り方】
<材料>
・薄力粉 150g
・中力粉 200g (通常は中力粉のみで作ってる人が多い)
・生クリームか牛乳 200ml(通常は牛乳)
・卵 4個
・溶かしバター 200g
・砂糖 230g
・ベーキングパウダー 12g
・vanilínový cukr(バニラの砂糖) 1袋 (日本ではバニラエッセンス 数滴でよいかと)
・カカオパウダー 小さじ2
・粉糖 少々
・型に塗るようのバター 少量
・型にふりかけるようの中力粉 少量

1. オーブンは160度で予熱

2. 型にたっぷりバターをぬって、その上に中力粉をふる。
  焼きあがった時に型から外しやすくするための工程なので、全体にしっかりとバターをぬって
  中力粉もしっかりかけるのがポイント。ここの工程を少しでも怠ると、型からうまく外せず、
  形が崩れてしまいます。私、型からうまく外せず一度失敗した経験あり。
  

3. 卵黄と卵白を分けて、卵白は角が立つくらいに泡立てる

4. 卵黄に砂糖を入れて混ぜる

5. 4のボウルに生クリーム、vanilínový cukr、ベーキングパウダーを入れて、
  薄力粉と中力粉をふるってから入れる
  私は生クリームを入れていますが、基本のレシピは牛乳が多いので牛乳でOKです。
  生クリームだと味に深みがでるかなと思って生クリームにしたり、牛乳にしたり、
  生クリームと牛乳を半々にしたりしています。
   

6. 5に卵白を入れて混ぜる

7. 型に6を半分くらい入れる
201811231617453eb.jpeg

8. 残りの半分にココアパウダーを混ぜて、先ほど入れた上に入れる
20181123161746070.jpeg

9. 数回10cmくらいの高さから落とす

10. ココアをマーブル状にしたいのであれば、スプーンなどで1~2周グルーっと回す

11. 160度で40分焼く

12. 竹串なんかで刺して中が焼けてたらOK

13. オーブンから出して、少し粗熱が取れたら型から外す、ここ勝負!!(笑)
   完全に冷めてからだと、バターが固まってしまって型から外しにくくなるので
   熱いうちに外すのがいいかと。


14. 冷めてきたら粉糖かけて完成! 

 マーブル模様がちょっとあまかったな・・・
20181122184538ded.jpeg

型抜きがうまくできたら、見栄えもそれなりに見えるケーキです(笑)

日本ではvanilínový cukr(バニラの砂糖)というよりバニラエッセンスを使えばいいと思います。
ちなみにチェコでは、こんな感じに袋に入ったものが5袋セットとかで売っている。
20181123160246ad6.jpeg

砂糖の量とか半端ないから(笑)、減らすなりなんなりして作ってみるのもいいと思います。
砂糖200gで作ったら甘さがだいぶなくなったけど、それでもOKなレベルです。
あと、私は薄力粉と中力粉を混ぜて作っていますが、基本は中力粉のみを使っているレシピが多い模様。
私自身もいろいろと実験中です。
他にはチェコではmák(マーク)というケシの実をよく使うんだけど、私はココアの2層よりも
マーク入りの方が好きで、マークを混ぜて作ったりしています。
あとはドライフルーツ入れたり、クルミ入れたり、とにかくレシピはたくさんあります。

ちなみにこんな型もあった。義母のですが(笑)
店レベルだな・・・
201811221845483ad.jpeg


ちなみに一昨日の夜、おじいちゃんがやってきた。
週2回は必ず実家近くのホスポダ(飲み屋)に義父とおじいちゃんは飲みに行くんだけど
義父が旅行中で留守にしていても、おじいちゃんは一人でも飲みにいくわけで(笑)
ホスポダには、いつもの飲み仲間がいるからそれも楽しみで行くんだろう。
そんなおじいちゃんに、バーボフカを出したら
口に入れる前から おいしいよ!おいしい!って(笑)
おじいちゃん、いつもそう(笑)
亡きおばあちゃんの料理も、食べる前からおいしいおいしいって言ってたらしく
毎回、ホンザがまだ食べてないくせに。食べてからいいなよ(笑)
と突っ込んでいる。


ちなみに、おじいちゃんはビールは2杯までと決めている!っていうから
小?って聞いたら、
大だよ!小は飲まない!って言ってた。
さすがです。
そんな89歳、あれ?90歳だったかな?
元気の秘訣は、飲み仲間と一定量のビールを楽しく飲むことなのかもな。



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

その3 モラヴィア地方・ズノイモとオーストリア弾丸ドライブ旅行

2018.11.21 15:44|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の3時になるところ。
現在ターボルは3度。

今日は雪は降っていないけれど、昨日はかなり降りました。
写真は昨日の写真だけど窓の外、真っ白・・・
201811212252089a4.jpeg

さらにわたくし、絶賛風邪っぴき中です・・・
鼻水が詰まるんではなく、垂れてくる・・・
チェコでマスクなんかしたら注目の的、あいつ、危険なウィルスでも持ってるんじゃないか?
って思われるだろうから、マスクは家の中のみ。
今年の初めに一時帰国した際にも風邪をひいたんだけど
使い捨てのマスクが日本では主流だけどさ、ガーゼのマスクを買って
それをチェコに持ってきたのである。
ガーゼのマスクだと洗えばいいし、夜とか濡らしてマスクして寝たら湿度も保てるしね。
って、得意気に言ってるけどさっき自宅からマスクをとってきたのである。
(ただいま、実家で寝泊まりしております)
今夜はマスク濡らして寝ることにする。

さて、 モラヴィア地方・ズノイモとオーストリア弾丸ドライブ旅行のつづきを。

④のズノイモはオーストリア国境からも近いことから、
オーストリアの田舎町に行きたいというリクエストを告げたら
せっかくだからオーストリアを通って帰ろうか。とホンザさん。

地図の黒い線が国境なんですが、⑤から⑦のオーストリアの町を通って帰ることにした。
201811191920234fc.jpeg

ぽかぽかしている日だったのですが、こんな景色が続く。
20181121225152496.jpeg

モラヴィアの大平原が日本で有名だけど、モラヴィアや国境近くのオーストリアは
どこ行ってもこういう景色です。。。
201811212251482aa.jpeg

チェコと同じで村とか町には大体大きな教会がある。
20181121225151b91.jpeg

20181121225154e68.jpeg

ウイーンとかリンツとかの大都市に行けば景色も全く異なるだろうけど
田舎道は運転しやすいからいいよね。ってホンザが運転だけどさ。
20181121225157307.jpeg

チェコとあまり景色変わらないね~って私が言うと
ホンザは全く違うよ!という。
ホンザ曰く、オーストリアの方がやっぱりお金がある国だから(チェコは貧乏)
道路にしても、建物にしても、とても整備できている。
とのことだった。
言われてみて、よく見てみるとそう感じる部分も多いことに気づいた。
私としてみたら、チェコの田舎のボロボロの崩れそうな家とか味があっていい!
って感じなんだけど、確かにオーストリアにはそういう家をあまり見かけないのだ。
こういうところに微妙な違いがあるんだなと知った。

201811212251582b7.jpeg

そして、オーストリア側の最後の町の近くでホンザが興味深いことを教えてくれた。
チェコのコミュニズム時代が終わったばかりのころ、
オーストリアのその町(チェコとの国境近く)では
チェコ人、物を盗まないでという張り紙とかが店にあったそうな。
コミュニズム時代のチェコは盗難とかが多かったらしく、盗みを働くチェコ人が多かったそう。
コミュニズム時代が終わって、オーストリアに行ってチェコの感覚のまま盗みを働く人が多かったらしい。

あと、オーストリアにはチョコレートとポルノがあるぞ!

って。ちょっと聞いて笑ってしまった。
でも、当時はそうだったんだろうなあって思う。
ホンザはチョコレート大好きだから、子供のころのチョコレートに関する記憶は特に鮮明だったのだろう。

当時は持ち家がある人は取り上げられていたらしいから、
私たちが今住んでいる家は後に戻されたものらしい。

ホンザは子供のころ、パネラーク(集合住宅)に住んでいたと言っていて、
今でもそのパネラークは残っている。
多分内部はリフォームされてきれいになって他の人が暮らしている。

今のチェコは自由だから、なんだか不思議だなあと感じる。
自由に旅行もできるようになって、私もここにいるわけで。

オーストリアからチェコに戻る際、そんなことを思い知ったのである。

チェコに入り、Třeboň近くを通りすぎる。
この辺りは湖が多く、ちょうど日が暮れるころで美しい夕日を見ることができた。
20181121225201a80.jpeg

20181121225203515.jpeg

20181119191832405.jpeg

この日の走行距離約337キロ。
ホンザさん、お疲れ様でした。
私、運転になれたらこのくらいの距離、一人でも余裕で運転できるのにな・・・(笑)

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

その2 モラヴィア地方・ズノイモとオーストリア弾丸ドライブ旅行

2018.11.20 12:15|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の12時を過ぎたところ。
現在ターボルは2度。
本格的に雪が降ってきていて、外はすっかり真っ白。
昨日から喉が痛くなってきて、風邪をひきはじめた・・・
はちみつなめまくってます。

さて、昨日の続きのズノイモへの弾丸旅行のつづきを。

ズノイモの町をウロウロと散策を続けた。

そして見つけましたよ、ブドウ畑!
2018111921473976d.jpeg

もうブドウはほとんどなってなかったけど、よく見たら辛うじてブドウが残っていたよ。
201811192152074ba.jpeg

Dyje川沿いにブドウ畑があって、クロスが印象的だった。
20181119214739ff7.jpeg

ズノイモはワインの産地としても有名。
チェコのミクロフもワインで有名だけど、前にワインフェステイバルで飲んだズノイモワイン、
とってもおいしかった記憶がある。
ワインを買って帰る気満々だったけど、祝日で店は全滅・・・
ワインボトル、買うことができなかった・・(泣)

街の至るところでワインの街らしさを感じるズノイモ。
20181119181529582.jpeg

この建物の装飾もブドウですよね。
201811191910472d2.jpeg

何か円筒が見える!
あそこに行こう!!
20181119214741e6d.jpeg

進んでいくと展望台みたいなスペースが。
そこから見える聖ミクラーシュ教会。
201811192147483c2.jpeg

よく見て。すごい立地にありますよ。
ズノイモをただの平面状の地図で見ただけでは、こんな急勾配な街で坂道が多いとは
思いもしないだろう。
そして川に沿った立地で、高い位置に街が作られているという造りが、
ターボルととてもよく似ているなと感じる。
対岸の町?村?が、すでにターボルから見えるčelkoviceという町にしか見えなくなってきた(笑)

川があり、高台に町がある。
敵の侵入を防ぐ護りに対して、優れた街だったんだと思う。
城壁もあるし、昔も要所だったことにちがいない。
20181119214750dd3.jpeg

後から知ったのだけど、1437年に皇帝ジクムント(ジギスムント)はズノイモで死去していたことを知った。
そんなジクムントはこのズノイモで死去し、聖ミクラーシュ教会に3日間安置されていたらしい。

ズノイモがそういう街だったこと、知らなかったぜ!!

ジクムントって神聖ローマ皇帝でありボヘミア王も兼ねていた人のことね。
ちなみにヤン・フスさんを火刑にした人ね。
私の独断と偏見で私目線で簡単にぶっちゃけてしまうと、
神聖ローマ皇帝ってすごい地位の王様なんだけど
このジクムントはフス派の敵にあたるような人で、
プロテスタントの先駆けでもあるフス派を異端扱いしていたカトリックの人。
ボヘミア国民はジクムントのボヘミア王位継承に不満を持っていたことや
フス先生を処刑したこともあって、ボヘミアの人々は不満を抱き、フス戦争が始まったんです。
そう、ターボルの英雄のヤン・ジシュカさんの敵対する相手でもあったわけです。

ズノイモに行く前に知ってれば、もっと違った楽しみ方ができたのにな!
と少々悔しい思いをしたのである。
やっぱり、その土地の歴史とか見どころとかはある程度チェックしてから行く方が
もっともっと楽しめると思うのだ。

チェコのように地震がないから建物とかそのまま残っているような国では特に。
ただ、色んな国に巻き込まれて翻弄されている国だから、歴史もいろいろとごちゃごちゃだし
名前や地名も覚えきれないのですが、でも私はターボルに住んでいるせいか
フス戦争に関わった地名や人名は、他の時代と比べて非常に興味を持っているのです。
というかそれ以外の時代についてまでは、まだまだ覚えきれない・・・というのが現状。

20181119214751b73.jpeg

下の写真、向こうには貯水湖?らしきものもあるけど、その手前にある立派な家?みたいなものも
気になるけどその右上の段々畑みたいな、城壁跡みたいな何かも気になる私である。
かといって、そこまで歩く気力もない(苦笑)
201811192147528b7.jpeg


そしてここにはロトゥンダもありました。(円形の建物のこと)
11世紀前半に建てられたものらしい。
これも後から知ったけど重要文化財らしい。
2018111921475412b.jpeg

中に入ることはできなかったけど、中には重要とされるフレスコ壁画があるみたい。
まあ、11世紀っていうだけですごいよね。
今って21世紀でしょ、10世紀も前なんだよ。

さて、今回も長くなってしまったので、ここらあたりで一旦終了。
つづきはまた次回。

【ズノイモのおまけ】
散策中に出会った白いおっさん。
天使?でもあたまの上に角みたいなのが少しあるからチェルト(悪魔)?
靴?靴下はいてる?(笑)
201811192147475ee.jpeg

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

モラヴィア地方・ズノイモとオーストリア弾丸ドライブ旅行その1

2018.11.19 11:14|チェコ国内旅行
ただいまチェコは午前10時を過ぎたところ。
現在ターボルはマイナス1度。

昨夜、初雪が降りました~。

そして今日も朝からずっと雪降ってます。
今はちらちら舞ってる感じです。
寒くて長いチェコの冬が始まりました。

チェコでは11月11日が聖マルテインの日
っていう日で、Martin a bílý kůň っていうらしいんだけど、
意味はマルテインと白い馬。
白馬に乗ったマルテインが空から降りてくると言われていて(ロマンチックじゃね?w)
マルテインと白い馬が来ることは雪の季節到来、寒くなりますよ。
っていうことなんだって。
1週間遅れでターボルに聖マルテインと白い馬がやってきました。
聖マルテインの日は、がちょう料理でお祝いするのですが、
実家でも、オーブンで義母が焼いておりました。

・・・と話しが雪の話になっているけれど、今日はモラヴィア地方とオーストリア旅行のお話を。
旅行って言っても弾丸日帰りだけど(笑)

金曜の夜から、明日(土曜)どこか行く?
って話してたんだけど、私がリクエストするところは遠い~とかいろいろな理由をつけられ
ホンザに却下されまくっていたので、もうリクエストするのも疲れた私。
ところが、土曜の朝に ズノイモに行くか! と言い出したホンザ。
金曜にズノイモも候補で挙げたにもかかわらず、却下されていたのに!!(苦笑)

そんなわけで大急ぎで支度して、いざ出発。
私たち、今月いっぱいまでホンザの実家で生活しているわけですが
猫3匹のごはんもあるので、夜までには帰ってこなければならない。
おまけに夜は、おじいちゃんも遊びに来るって言っていたので、弾丸日帰りなわけです。
もうチェコは雪になるから、ぽかぽかした中でドライブできるのは恐らくこれが今年最後かも?
と思いながら。

ちなみにズノイモ(Znojmo)はここ。
20181119181526cec.jpeg

ズノイモはモラビア地方に位置しています。
私が住んでいる南ボヘミアは朝は木々が凍っているのに
モラビアに入ると道路脇は緑の世界が広がる。
温暖なんだなあ~。

せっかくだからってことで、古い町Dačiceを通り過ぎる。
下の地図、今回の弾丸ドライブコースなんですが、②がDačice
ただ、広場に車が停められず5分くらいの滞在しかできなかった。

201811191920234fc.jpeg

その後は③のMoravské Budějoviceへ。
ボヘミアにはČeské Budějovice、 Český Krumlovがあり、
モラビアにはMoravské Budějovice、 Moravský Krumlovがあるけど、
その中でMoravské Budějovice だけ行ったことがなかったので
Moravské Budějovice に立ち寄ってみた。

・・・が特に見どころもなく・・・
下調べしておけばよかったかも。

そしてズノイモに向かい昼前に到着。地図の④がズノイモ。

この日11月17日はチェコは祝日。
自由と民主主義闘争記念日 である。
チェコの祝日は地方都市は店が閉まってしまうことが多いけど、ズノイモはオーストリアの国境も近いせいか
ドイツ語もよく聞こえ(観光客)、レストランも開いていたので到着後すぐランチにした。

・・・が、ランチのスープがインスタントと思えるようなスープで
ホンザのテンションが一気に下がり、ランチの写真はナシ。

ズノイモで私が持っていた知識としてはおいしいワインの産地ということのみ。
それ以外の知識は全くもっていなかったけれど、町が結構大きい!

町のランドマーク的な時計塔や、
20181119181530463.jpeg

広場とか。
この広場から時計塔が見えるのにショッピングセンターが遮っている・・・
ホンザ曰く、こういう景観を壊すようなセンスない変な建物はコミュニズム時代(共産)の名残だろうと・・・
ホント、残念だよね。
201811191815365bb.jpeg


20181119181533a91.jpeg

ターボルでもよくあるけれど、スグラフィット装飾らしきものも。
20181119181532930.jpeg

スグラフィット装飾とは、対照的な色の漆喰を2層で塗る技法で、
まず最初の1層目は鉄分、木炭などが含まれた黒などの漆喰を塗り、
その後の2層目には白の漆喰を塗って、2層目をひっかいて落として1層目を模様や絵にするような技法。
凝ってるわけですね。

20181119181538f9e.jpeg

あと、なんかチェコの建物って本当によくわからない装飾が多いんだけど(失礼)、
見ているのは楽しいよね。
201811191815348c9.jpeg

そして城壁とかもあってテンションが上がる!!
いろいろ探索してたら、こんなところにたどり着いたよ。
20181119181539daf.jpeg

誰もいないし、
めちゃめちゃテンション上がるんですけど!!

20181119181541df4.jpeg

廃墟感満載。


この後もいろいろとウロウロと散策。
土曜日だし、祝日だからショップは閉まっているけれど、
なんだかいい感じの古めかしい好みの通りが現れた。

201811191815424cf.jpeg

ピンクの壁がかわいいな。
そしてこういう小道の感じが、なんだかターボルとすごく似てる。

20181119191048272.jpeg

2018111919104966b.jpeg


なんだかダラダラと書いてたら長くなりそうなので、
何回かに分けて書くことにします・・・(苦笑)

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




菜箸で編み物をする

2018.11.15 07:41|チェコ
ただいまチェコは朝7時を過ぎたところ。
現在ターボルはマイナス1度。
ついにマイナスの朝を迎えました・・・

今日は編み物のお話を。
先日、無性に編み物がしたくなって、毛糸を取り出した。
1月に一時帰国した際に、日本に置きっぱなしだった毛糸をもってきていたのだ。
しかしながら、編み棒を持ってくるのを忘れてしまったらしい。
かぎ針はあるんだけど、編み棒で編みたい気分だったのだ。
その時は、編みたい気分マックス(笑)
私、ちょっとストレスがたまったりすると何かに集中したくなって他のことを考えたくないんだけど
その時に集中したい何かが編み物だったのだ。

買いに行けばいいんだけど、買いに行くにもめんどくさい。
何か代理になるもの、ないかな…?と部屋の中を探し回った。

あ、菜箸がある(笑)

日本から持ってきていた未使用の菜箸が何本かありました。
そんなわけで菜箸で編み始めました(笑)
4本編みをしたかったのだけど、未使用なのが6本あったからよかった。
さすがに普段使っている使用済の菜箸を使うのは私でも抵抗があるので・・・
201811151524313d8.jpeg

しかも、意外に編めるじゃないか! 

太い部分と細い部分の差があるものの、編めるわけですよ。
太い毛糸で編んでるから、あまり気にならない程度。
ただ、見る人が見たらひどいな・・・って思うだろうけど(苦笑)

そんなわけで、菜箸で編んだ私の処女作はこちら。
201811151528225af.jpeg

ニット帽です。
サングラスの絵を入れてみたけど、よく考えたらこのハート型のサングラス、
実物(黄色だけど)を持っているんだった(笑)

菜箸でも編めることに味を占め、今のところ編み棒は買わなくてもいいかな(笑)
しかも、菜箸で編むなんてドン引きされるかと思ったら、
菜箸を使う文化ではないホンザにとっては、別に気になることでもないらしい。
まあ、そんなもんよね。


そうそう、話は変わりますが
実はここ数日ホンザの実家で寝泊まりをしています。
ホンザの両親がアジア旅行に行き、しばらく家を留守にしていることから
猫3匹のごはんのお世話がメインなんだけ、実家で寝泊まりしています。

というのも、私とホンザが暮らす家は隣人の騒音がひどくて、ずっと悩まされている日々。
引っ越しも検討しているんだけど、今の家の立地条件や家賃の安さを考えると、
なかなか踏み出せないんだよね・・・

隣人とは先日話し合いをしたので、もしかしたら少しはマシになるかもしれないけれど
ちょうどホンザの両親が旅行で留守にするからってことで、
騒音のすごさを知っている義父が、留守の間、実家で暮らしていいよ。といってくれた。

そんなわけで、義父や義母が旅行に行く前に、何がどこにある・・・とかそういうのを教わって
ただいま、実家暮らしをしている私たちです。
といっても、ホンザは自分が暮らしていたこともある家なので、ある程度のことはわかっているけれど
キッチンのことや、洗濯機のこととかわかってないから結局覚えるのは私なわけで・・・

ただ、実家は広いし快適。
そして何よりも静かだし、私たちの家からも徒歩15分くらいなので
家にも用があれば帰れるし・・・っていう感じです。
ただ、キッチンとか使い慣れないのと、汚したり、壊したりしないよう変なストレスはありますが・・・
冷蔵庫の中にあるものも、食糧庫にあるものも使いたいだけ使っていいと言われ、
(食糧庫は1部屋にじゃがいもとか、かぼちゃとか、ピクルス系とかたくさん保管されている)、
それ以外に酒とか冷たいものを冷やしておくトンネルの倉庫が家の中にあるからビビるwww)
なんだか日本の家の造りとは全く異なるから面白い。


そして、実家に宿泊する一番の目的の猫たちですが、
猫たちには日々癒されております。

こちらは、プミ(黒)とシモン(後ろ)による猫モノレール
昨日の昼間はぽかぽかだったので、ひなたぼっこ。
20181115150758051.jpeg

こちらはレゼックさん。昨年くらいに近所の猫と喧嘩したのか左目の上を切ってきて、
病院行ったりの日々でしたが、今も痛々しさはあるけれどいたって元気。
眼帯あてたら、猫界のヤン・ジシュカ!
20181115150759d42.jpeg

日本の実家にも猫3匹いるので、私は猫が好き。
もともと犬も大好きなんだけど、犬や猫がいる生活、ほんと癒されます。
しばらくの間、実家暮らしを楽しみます。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


プラハで配布のAhoj!マガジンと、念願のパスタマシーンをゲット。

2018.11.13 10:43|食べ物や飲み物
ただいまチェコは午前10時半。
現在ターボルは8度。
天気はどんより。
心もどんよりしてくるぜ・・・

さてさて、今日はAhoj!マガジンのお話を。
プラハで日本語で発行されている情報冊子のAhoj!

201811131822391d3.jpeg

Ahojのweb→http://papaya.oops.jp/a/

今回はクリスマス特集~!

そして、今回も私の記事、アッキーのターボル通信が掲載されております。
見かけた方は、ぜひぜひ手に取ってみてくださいませ。

毎回思うのが、前頁カラーなのがすごい。
紙質もペラペラとかでなくてしっかりしている。
これを無料で配布っていうのが、とても驚くところ。
そして、今後1~2か月のイベントの情報が盛りだくさんなところがうれしい。
私はプラハ在住ではないけれど、やっぱり興味あるイベントとかもあって
後から知るより、事前に知っていると行けるチャンスも増えるし。

今回はクリスマスに向けて焼くCukroví(クッキー)の名前とか、
私も知らなかったものとかあるので、とても参考になります。
そんなわけですが、今回は我が家のクリスマスの過ごし方なんかも書いてあるので
ぜひ手に取って読んでみてくださいませ。

さて、話は変わりまして、
チェコに引っ越してきてから、うどんやラーメンの麺打ちをするようになり、
餃子の皮も自分で作るし、ある程度なら自分で作っている。
そういうとよく驚かれるけれど、私は料理上手というわけではない。
ただ単に、食に対する欲求が高いのだと思う(笑)
あと、うどんとか餃子の皮をチェコで買うこともできるけれど、なんせ値段が高い。
あとプラハとかにはあるけれど、ターボルでは餃子の皮は売ってないと思う。
それに対して、チェコは小麦粉が安い。
小麦粉なら安いから手間はかかるけれど、作ればいいのだという単純な発想です。

前から欲しいと思っていたのがパスタマシーン。
家庭用のパスタマシーンが欲しいと思っていた。
生地をのばすのに、綿棒使っていたけれど、結構力が必要だし
カットの幅とかバラバラで、それはそれで味があっていいけれど
なんせ私は大雑把なので、本当にびっくりするくらいバラバラなのだ(苦笑

チェコのキッチン用品ブランドにtescomaってのがあって、
クリスマス向けのパンフレットがポストに入っていて、
パスタマシーンが載っていた。
前から欲しかったのですが、ついに購入してしまいました。

ジャジャーン!!!(←今時、ジャジャーンってないよな・と思いつつも効果音)

201811121546533e2.jpeg

そして、買ってきた当日はラーメンのたまご麺を作った。
うん、伸びる伸びる。自動じゃなくて、自分でグルグルまわす手動だけど
でも、何度かやるうちにコツを覚えてきたよ。
2018111215465482f.jpeg

カットもきれい!!
20181112154656ca9.jpeg

カット幅は2つしかないけど、生地の厚みを太目にするか細めにするかで結構楽しめる。
当日はラーメン、翌日はパスタ、ラザニアを作ってみた。

パスタを作るにあたり、セモリナ粉を使ってみたいと思い、
スーパー、イタリア食材専門店、Bioショップなど回ったけれど、
どこにもセモリナ粉は売っていなくて結局強力粉で作った。

そして昨日はうどん作った。

うどんばばあ炸裂です。

私が子供のころ、母親がよくうどんを麺打ちしていて(母親はすごく料理好きで料理上手)
妹と私は母親がうどんを作ってると、うどんばばあって呼んでいたのです・笑
いまじゃ、その血をもろに受け継いで、むしろ私の方が強烈なうどんばばあになっているわけです。

そんなチェコのうどんばばあが作ったうどんはこちら。

2018111318433592f.jpeg

マシーンを使っているからカットがきれい。
私、ほんと大雑把な性格なので、カットとか幅とか太さとか気にしないタイプなんだけど
きれいにできると、それなりに見えるからうれしい(笑)
しばらくは、うどんばばあの日々が続きそうです。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

リンゴ天国

2018.11.12 08:19|食べ物や飲み物
ただいまチェコは朝7時半を過ぎたところ。
ターボルは現在7度。
天気はあまりよくなさそう。

先週のことだけど、ホンザが働いている職場が
日本人夫ひでおさんとチェコ人妻マリアさんの家の仕事を依頼されていて
朝からホンザはHさん宅へ。

その前の週くらいに偶然、町でひでおさんには会っていたけど
マリアさんには半年くらい会っていなかったからメッセージを書いてホンザに持たせたんだけど
ホンザから電話がかかってきて、
招待しますって言ってくれてるからおいでとのこと。

その時、まだ朝7時(笑)

チェコの朝は早い・・・
というか、朝7時にもうひでおさん宅で仕事しているのか・・・
ひでおさんやマリアさんも朝早くから押しかけられて大変だろうに・・・(苦笑)
そして、招待って言葉は日本語で言ってきたんだけど、
ホンザが知っているわけがない言葉。
マリアさんから教わって、忘れないうちに電話してきたんだろう(笑)
ショウタイ・ショウタイ言ってたから。

そしてホンザは今すぐにでも来い!って感じだったけど、
さすがに7時は早すぎだろ(笑)と思い、9時くらいに行くことにした。

ひでおさん宅にたどり着く道中、リンゴの木がいっぱい。
残念ながら、もうほとんど落ちてしまっているけれど。

20181112154647003.jpeg

リンゴ天国ってこのこと。

20181112154648571.jpeg


チェコの郊外はこんな感じにリンゴがたくさんなんです。

悪く言えば放置だけど、よく言えば無農薬(笑)
2018111215465046c.jpeg

家のリンゴの木がもうほとんど終わりかけているので、

リンゴ拾うよね(笑)

傷んでいるリンゴもたくさんあるから、選ぶわけですが、
リンゴの木が連なっているし、本当に拾い放題。

その日の戦利品はこちら。
20181112154650eb6.jpeg

もっと拾いたかったけど、バッグに入りきれなくて断念(笑)
あと、重たいし・・・
落ちていたリンゴなので、乾燥していてジューシーさは減ってはいたものの、
うちはアップルパイにするので、まあ問題なし。

チェコは本当に果物天国だと思います。

ひでおさん、マリアさん宅で、ホンザやホンザの仕事仲間は働いていましたが
私はコーヒーをいただいて、ゆっくりしていました。
ひでおさん、マリアさん宅は本当に素敵で美術館みたいでした。
マリアさんは日本語が本当に上手で、私たちは日本語トークなわけですが
マリアさんがひでおさんにツッコミすることとかあって、それを聞いているのが楽しい。

LINE通話とかは日本としているから日本語も話しているけれど、
人と人と向き合って話す日本語は久々だから束の間の時間でしたが、楽しい時間でした。
ひでおさん、マリアさんありがとう。


【本日のおまけ】
チェコで売っているおいしいチョコレートmilka。
ドイツのチョコらしいけれど、私はオレオ味が好き。
オレオを買ったつもりだったけど、買ったのはオレオだったんだけど、
オレオ味はいくつも種類が出ているみたいで、好きなオレオ味じゃないオレオ味を買ってしまった。
(ややこしい)
20181112154652c97.jpeg

どうやら、私が間違えて買ったこのオレオは新商品だったらしい。
中はこんな感じだったけど、食べたらおいしかったからヨシ。(単純)
20181112154658fc6.jpeg

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


チェコの病院でCT検査と血液検査

2018.11.08 08:26|チェコの病院
ただいまチェコは朝7時半になるところ。
現在ターボルは9度。

すごく久々にブログ更新です。
というのも、ここ最近本当にいろんなことがバタバタとやってきて
気持ちが追い付かない日々でした。
やっと少し落ち着いてきたのでブログ書きます。

えっと、まずはタイトルにあることですが
チェコの病院でCT検査と血液検査してきました。

先月、最後のブログを書いていたころ、私は頭痛に悩まされておりました。
ずっと痛いわけでなくて、時々痛くて、痛みが移動していた。
日本にいた頃、私は毎日車を運転していたのですが、
2度ほど、後ろの車に追突されてオカマ掘られたことがありまして。
その後病院に通っていたけれども、それ以来、天気が悪いと頭痛があったり、
低気圧だと頭痛が起こるようになって
今回も、チェコの天気が悪いからだと思っていた。

でも、あまりに頭痛が頻繁過ぎて、ちょっとおかしいぞ?

もしや、ボレリオーザ???
と疑うようになった。

ボレリオーザって、何?って話ですが、
つい最近までミュージシャンのアヴリル・ラヴィーンが苦しんでいた日本でいうライム病です。
チェコってクリシュチェていうダニが多いんだけど、森とか芝生とかにいるわけです。
日本でも北海道とかでは生息しているみたいです。
キャンプとか森に行く人は要注意ですよ。

チェコでもキノコ狩り行くときとか、公園にスポーツやりに行くときとか、
クリシュチェの活動時期(春から秋くらい?)は、森に入るときにはダニ除けスプレーしたり
帰宅後も、クリシュチェがくっついていないか全身チェックしたりしているんだけど、
ホンザも知らない間に、ボレリオーザに感染していたことがあって、
その時、頭痛や、けだるさなどがあったのです。
ちなみにホンザがボレリオーザに感染したのは2016年。
その後、ホンザの友人オンドラはホンザの話を聞いて、自分も噛まれた形跡がないけれど
気になるからと言って検査受けたら、オンドラもボレリオーザに感染していました。
っていうくらい、噛まれた形跡がなくても、なぜか感染してたりするのが怖いところ。
その時のブログ→ http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

だから、私も噛まれた形跡なかったけど、ボレリオーザかも?!って思ったわけで。

ある日の夜、あまりに頭痛がひどすぎて眠れなかった。

もしかしたら、脳梗塞とか脳に関係する恐れもあるかもしれない。
そう思った。

日本の友人、私より少し年上の友人なんだけど、何年か前に脳梗塞で倒れた。
若くたって、脳梗塞にはなるわけです。
その友人は倒れて入院していて、その後意識が戻って、本人もすごくがんばったから
今では仕事にも普通に復帰しているし、車の運転もしている。
でも、その友人が倒れた原因の大きな部分はやっぱりストレスだったと思う。

私はチェコでの生活、楽しいこともたくさんだけど、ストレスも知らない間にあることは事実。
もし脳梗塞になってしまったら、このチェコで私はどうなってしまうんだろう?
ホンザだって困ってしまうだろう。

そんなことを思いながら夜が明けるのを待った。

次の日、平日だったけどたまたま運よくホンザが仕事休みだったので、
病院に連れていってもらった。

病院内ではたらいまわしにされて(いつものことだけど)
ようやくたどり着いたところで診てもらった。

チェコは女医が多いのだけど、今回も女医のおばちゃん。
感じがいい人で、ナースはもっと年配のおばちゃんだったけど
驚くことにそのおばちゃん、少しだけど英語が話せた。

足や腕をトンカチみたいなものでたたかれ、(脚気?)、
指を目で追ったり、あとは言葉にドモリがあるかないかを聞かれ、
ほかにも、体をこうやって動かしてみてとか、
いろいろな動作をさせられた。
それらはすべてクリアしたわけだけど、

念のためにCTやりましょう。
って言われ、車いすに乗せられCT室に。
車いすで、CT検査室まで運んでくれるのはホンザですが(笑)

私、日本にいた頃に、腫瘍とかで腹切り手術をしたことがあり
MRIも何度か経験しているのですが、

まさかチェコでCT受けることになるとは・・・

てか、ターボルの病院にCTあるんだ?
っていうのが感想でした(笑)
まあ、総合病院なのでCTくらいはあるだろうけど。
あと、日本だとMRIとかも予約だから数日先になったりすることが多いけど、
チェコでは行ったその日に決まっても、その日に検査してくれるのがありがたいと思った。

過去、ホンザは肩の手術をしたことがあったらしいんだけど、
その時にCTやりたかったのに、やってもらえなかったのと、一度もCTやったことがないから
俺もやってほしい~!ってずっと言ってたけど(笑)

CT検査室にはホンザは入れないから、私のみだったけど
検査員のおばちゃんが感じがいい人で、言ってることも理解できた。
日本でMRIとかCT検査を何度か経験しているから、内容はわかっているしね。

そして、検査後にはまた診てくれた先生のところに戻り、
CTの結果も異状なしと言われたから、脳梗塞とか脳の恐れは消えた。

私がボレリオーザを恐れていることも伝えて、血液検査もしてもらった。
血液検査は、そのナースの英語が話せるおばちゃん。
脈とかもおばちゃんがとってくれたんだけど、ベテランっぽくて、針さすのも上手だった。
私、日本で何度か入院経験があって、血も何度も取られて検査してきたから
そういう部分を客観的にみてしまう癖がついているようだ(笑)
おまけに、日本で最後に働いていた会社は医療機器を扱う会社だったので
機器もチェックしてしまう癖がある(笑)

この血液検査は当日は結果がわからず、数日後と言われ、その日は帰宅。
ちなみに腰にも注射。こちらも上手にさしてくれた。

そして先週、先生のところに電話して結果を聞いた。(ホンザが)
チェコのこういう検査結果は病院に行かずとも電話で聞けるのでありがたい。
結果が悪かったらもちろん病院に行かなければならないけれど、

一番恐れていたボレリオーザも異常なし!
という結果でした。

ほっと一安心。

それではこの頭痛はなんなんだ?

鍼と灸、東洋医学で開業しているチェコの友人リトカに、
最近ホンザが鍼と灸を施術してもらっているんだけど、
リトカに頭痛のことを話したら、肩を触って、肩がすごいよ!
これが原因じゃないの?!って言われた。

でも、オフィスワークをしていたころ、パソコン前で8時間とか普通だったし肩こりなんてなかったし・・・
とか思ったんだけど、よく考えたら、たまに温泉とか行ってたよなあ~って思う。
チェコでゆったりと湯船につかることもせず、温泉とかも行ってないし。
多分だけど季節の変わり目、低気圧、
肩こり、などなどからきているのでは?という結論に至った。
おまけに体が弱っているからか、風邪もひいてしまったり。
そういう自分なりの結論に至った。
近々リトカに私も施術してもらおうかな。

あとは、私はアロマテラピーをやっているので
アロマでマッサージオイルを作って、首や肩などのマッサージをし始めた。
アロマを勉強していたころのテキストや資料を日本から持ってきているんだけど
やっぱりハーブはすごいなと思う。

そして少し前に義母からmateřídouškaをもらった。
20181108152549500.jpeg

mateřídouškaはタイムのこと。
これはタイムを乾燥させたお茶です。
ちょうど風邪をひいていた時だったので喉も痛かったけど、タイムは疲労回復にもいいし
ばっちりなタイミングだったので、ありがたくいただきました。

・・・という日々でしたが、体調はよくなってきました。
季節の変わり目、いろいろと体調崩しやすいけどみなさんも気を付けてねー。

ちなみにチェコやヨーロッパではボレリオーザがよくある病気だから、
すぐにボレリオーザを疑うことができるけれど、
日本ではそこまで知名度が高い病気ではないので(最近は結構知れ渡り始めてるみたいだけど)
日本では、すぐにボレリオーザって気づく人は少ないと思う。
でも、ボレリオーザの症状って人によってさまざまで、噛まれたからすぐわかる場合もあれば
そうでないこともあって、頭痛とか疲労感、けだるさ、鬱みたいな状態になることもあるみたい。
手遅れになると入院だったり死に至るような病気なので、
本当に、日本でもみなさん気を付けてください。


【本日のおまけ】
いつかの夕暮れ時。
2018110815255090c.jpeg

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html



本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。