FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいちゃんの90歳誕生日パーティ

2018.12.30 11:08|チェコのイベント
ただいまチェコは午前10時を過ぎたところ。
現在ターボルは2度。
目が覚めたら少し窓に雪が積もっていたけれどその後雨に変わり、
また雪になって、今はやんでいる。
雪がほとんど降らない静岡出身の私ですが、雪にはだいぶ慣れた。

12月28日はおじいちゃんの90歳の誕生日でした。

夕方5時から、義実家近くのおじいちゃんのいきつけのホスポダ(呑み屋)でパーティ。
おじいちゃんは、隣町に住んでいるのでバスと徒歩で週2回は
このホスポダにやってくる。
時には(夏とかの調子がいい時)自転車だったりするからびっくりするけど。


誕生日パーティの会場のホスポダには、身内以外にもおじいちゃんの飲み仲間とかも
祝いにやってきてくれて、20人くらい集まった。
店は貸し切り。
おじいちゃんはチェコのフォークミュージックが大好きなので、
バンドもやっててき演奏してくれていた。(知り合いのバンド)

20181230190956dad.jpeg

花火付きのケーキがやってきたよ。
20181230180655341.jpeg

ちゃんと90ってなってる。
20181230180654cc4.jpeg

フォークミュージックに合わせてみんな歌ったりするわけですが、
じいさんばあさんが好きな感じの音楽だけど、
本当にみんな楽しそうに歌っているから、私も歌詞知ってたら歌いたいなあ。と感じた。
多分、酒と女とセックスみたいな歌だろうけどさ(笑)

義父はこういうときにすごく盛り上げるタイプで、踊ろうといわれたので踊りました。
こういう時に前に出て踊るのとか、私は特に躊躇しないタイプなのですが、
ホンザはこういうのが苦手。義母も苦手らしく、ホンザはそういうところが義母と似ているなあと感じた。
ホンザは家にいるときは一人で勝手に踊っているけれど、人前だと少し恥ずかしいみたい(笑)

20181230180650c28.jpeg

チェコのオープンサンド、フレビーチェクやジーゼック(チキンや豚のカツ)などの
料理が山盛りに並んでいた。
しかもこれは事前に別の専門店で義両親がオーダーしておいて、ホスポダに持ち込みらしい。
ここのホスポダは、料理メニューがないのだろうか?といつも思う(笑)
でも、フレビーチェクとか簡単に食べられるし、パーティメニューにも向いてるし、
個人的には結構大好き。


そうそう、今回は、ドイツからの親せきもやってきた。
おじいちゃんの亡き妻であるおばあちゃんは(ホンザ母の母)はチェコで生まれたドイツ系だったんだけど、
おばあちゃんの姉妹たちはフランスやドイツに嫁いだらしい。
今回、おじいちゃんの誕生日を祝いに来てくれたドイツの親せき(小さな子供2人連れ)は
おばあちゃんの姉妹の孫にあたるらしく、
私は初対面だったけど、ホンザもほぼ初対面だったらしい。

ドイツの親せきはチェコ語が全く話せず、おじいちゃんがドイツ語で通訳していた。
義母も少しドイツ語が話せるらしく、義母もドイツ語。
ドイツ語が話せない義父、ホンザ、私は彼らとは英語で会話という、
なんとも不思議な感じだった。
そして、おじいちゃんはドイツ語とフランス語をネイテイブ並みに話すのは
知っていたけれど、今回通訳している姿を見て、改めてすごいなあと感じたのである。

チェコはドイツと隣だけど、本当に言葉が違って、チェコ語ってロシア語系、スラブ語なので
ロシア語とかは理解できる部分もあるみたいけど、ドイツとは言葉が違う。
親せきとの会話も、言語が異なるってヨーロッパらしいなあと感じた。


そしておじいちゃんは90歳にして、動きはスローで耳は少し遠いけど、
記憶力は抜群で、チェコの歴史、地形、人口、建築物、戦時中のことなど、すごく覚えているし
19xx年とか、正確に答えられるのがすごい。
ドイツ語やフランス語だって、普段使っているわけではないのに普通に話せるし、
歩く辞書のようなんだよね。

そんなおじいちゃんの90歳の誕生日を祝いに、たくさんの人が集まってくれた。
おじいちゃんの人柄かな。
おじいちゃんも、バンドの演奏にあわせて楽しそうに歌っていたよ。

おじいちゃん、おめでとう。
長生きしてね。


20181230180657a28.jpeg


そして翌日の29日は、ドイツの親せき家族がターボルの旧市街探索で
チョコレートミュージアムにやってきたので、我が家に車を停めて義父がアテンドしていた。
おじいちゃんは足が痛いから歩きたくないと、我が家でのんびりくつろいでいたわけですが、
義父はこういう時のもてなし精神みたいなのが素晴らしい。
息子であるホンザには全くそれがないのが少し残念(苦笑
まあ、わたしの風邪がホンザに移ってしまい、昨夜は37度以上の熱が出てて
体調不良ってのもあったけど。。。

ちなみにおじいちゃんは義母の父なのですが、義父とも本当に仲が良くて、
パーティ参加者の中には、義父の父がおじいちゃんだと勘違いしている人もいたくらい(笑)
私も結婚する前にはそう思っていた時期があったほど。
仲がいいのはいいことだ。
そして義父の社交性を、ホンザに少しでも分けてほしいくらいだ。。。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

鯉料理を食すクリスマス

2018.12.29 11:57|チェコのイベント
ただいまチェコは午前11時を過ぎたところ。
ターボルは現在2度。

今日はクリスマスのお話を。

チェコではクリスマスを24日に祝います。
私、クリスマスの少し数日前から風邪をひいてしまい、
クリスマス当日も結構つらかったのですが、
23日にテラスに置きっぱなしだったツリーをようやく室内に入れ飾り付け。

201812291924052f5.jpeg

今年のツリーも余裕で私より、ホンザよりも大きい。
飾りは、ホンザが子供のころから使っていたらしい飾りを。
それ以外にも以前、義兄から段ボール1箱分、飾りをもらっているのですが
今年は、昔からのものを使ってみた。
チェコの飾りってガラス?で、すごく繊細なので落としたりすると割れてしまうものがあるから
実はいくつか割ってしまったけど・・・(苦笑)

クリスマス当日は、夕方まではクッキー以外は口にしちゃだめみたいだけど
私は風邪薬を飲みたくて、前日の夜に食べたそうめんの残りを食べて薬を飲んだり。
今年は風邪をよくひく気がする・・・

夕方からは義実家へ。
義両親、おじいちゃん、ホンザ、私の5人で過ごすクリスマスです。

夕飯は定番の鯉料理です。
鯉のスープ、鯉のフライ、そしてポテトサラダというチェコのクリスマス料理を食べるわけですが
ホンザは鯉があまり好きではないので(骨が多いし)、
義母は、豆のスープやチキンのフライも用意してくれている。
私は豆のスープが好きなので豆のスープと、鯉のフライをいただく。

20181229194236614.jpeg

すべてにおいて大量に作ってくれてあるので、私は鯉のフライの次はチキンを食べたり、
ホンザはチキンを何枚も食べ、おじいちゃんは鯉をたくさん食べていた。

プレゼントもいくつかもらったけれど、今年の個人的なヒットはこれ。

2018122919240735f.jpeg

2018122919240628f.jpeg

日本の昔話がチェコ語に翻訳されている本で、
桃太郎や、こぶ取りじいさん、きつねの嫁入りとか、あとは牛若丸と弁慶の話とか。
チェコ語で読む自信はないけれど、知っているストーリーだからなんとなくは理解できそうな気がするし。

そして、毎年恒例の鯉のうろこももらう。

鯉のうろこは、財布に入れておくと1年お金に困ることがないという。
もちろん、すぐさま財布に入れますよね(笑)

この日は義父も体調不良だったみたいで、お酒大好きな義父が一滴も飲まないという
大事件なクリスマスだったわけですが、
私は体調が悪いけど、ワインを一杯いただいた。

と、風邪っぴきなクリスマスでしたが、ホンザの術後の経過もいいので
無事にクリスマスを迎えられたのがよかったです。

そして、昨夜はおじいちゃんの90歳の誕生日でパーティでした。
そのお話はまた次回。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村








クリスマス用のクッキーを焼き続けた日に終止符を打つ

2018.12.23 09:16|チェコのイベント
ただいまチェコは午前9時。
現在ターボルは4度。
少しだけ青空が見えています。

昨夜、ようやくクリスマス用のクッキー、 vánoční cukroví を作り終えました。

今年は、小麦粉だけでも4kg弱使いました。

それ以外にバターや粉糖、ジャム、クルミとか大量だからトータルにしたら一体何キロになることか・・・
我が家、二人家族ですけどね(苦笑)
友人に渡したり、ホンザの友達がお見舞いに来てくれた時に出したりもしてたんだけど
毎日のように食べるスイーツ男子がいるせいで(私も食べてるけど)
結局、焼いても焼いても減っていくわけで。
毎晩、クッキー生地を作る(一晩寝かせる)、そして寝かせたクッキーを焼く。
の繰り返しの日々でした。

少し前に撮った写真ですが、少しずつ皿に並べてみた。
20181223170100cf6.jpeg

皿マジックで、なかなか素敵に見えませんか?(笑)
相変わらず我が家の大好物は、ローリングストーンズのロゴみたいな、
餃子が失敗して具が飛び出したかのようなŽabí hubičkyで、カエルの口をイメージしているクッキーなんだけど
昨日、それを追加で作って、ようやく今年のクッキー作りを終えました。
チェコでは、ケーキではなくクッキーとか、パンを食べます。
クッキーですが、大量に作っているけれど、もちろんスーパーにも大量に並んでいて
買う人も多いようです。
ただ、私はせっかく義母から教わったレシピがあるし、作ってみたいなということで
作っていますが、日本でいうおせち料理みたいなものかな?と思ったりしています。
昔から作っている人もいるけれど、忙しい現代では買う人も多い。
日本のおせちも、チェコのクッキーもそんな感じだと思います。

あ、ちなみにチェコはペルニークというジンジャークッキーが有名ですが
我が家はホンザが好きではないので、ココアでそれっぽく作ってアイシングしてみました。

201812231701144d8.jpeg

ヘナと似てるようで違うからちょっと難しい・・・

近所のギャラリーのクリスマスデコレーション。
毎年違うんだけど、毎年かわいい。
20181223170128ab7.jpeg

20181223170118e8b.jpeg

我が家も今日、クリスマスツリーを飾ろうかな。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


チェコの病院に入院、そして手術

2018.12.22 13:57|チェコの病院
ただいまチェコは昼の1時になったところ。
現在ターボルは8度。
今日はぽかぽか。
むしろ暑く感じるくらい・・・


今日はチェコの病院に入院、そして手術のお話を。

タイトル通りですが、入院、そして手術をしました。

旦那が。

はい、私ではなく、ホンザさんです。
手術が決まったのは先月。
そして手術は先週でした。
備忘録として残しておこう。

昨年からずっと疑惑があった鼠径ヘルニア。
いわゆる脱腸ですが、やっぱり1年越しに痛みは続いていて、
でも病院の先生は筋肉が弱っているだけで、鼠径ヘルニアではないという。
でもポリクリニカ(クリニックの昔からの主治医)は、鼠径ヘルニアだという。
そんな日々が続いていたのですが、ついに病院の専門医が、

カメラ入れてオペしてみましょうか


と言った。
これを逃したら、次はいつになるかわからないから、もちろんオペすることにした。

手術の1日前から入院。
チェコの病院の外来っていっつも混んでるし、効率悪いし、
どうなの?って思う部分だらけなんだけど入院病棟は結構よかった。

・3人部屋
・部屋にトイレ、シャワーあり
・部屋に大きなテレビ1台あり
・病室であってもWifi使い放題
・ベッド1台につき4つもコンセントプラグがある
・部屋にアップルテイーが用意され、飲み放題(なくなったら補充してくれる)
・一人に1つ鍵付きロッカーあり(それ以外にももちろん収納あり)

意外といいじゃないか。
ただ、マイナス面は、
・ベッドにカーテンがないからプライバシーがない

こんなところか。
トータル的には、私は結構いいと思った。
おまけに病棟のナースとか(男女問わず)みんな感じがいいし、やさしい。
外来と大違い(笑)

そして手術当日。
前日の昼過ぎから何も食べていないホンザはおなか減ったの連発。

ホンザのオペは11時からだったけど10:30くらいにはベッドが運ばれた。
私も一緒にオペ室前までついていった。
そしてオペ室にホンザは入っていった。

私はオペ室の前で待っていた。
チェコ人って、オペ室の前で待っているという習性がほとんどないらしい。
オペが終わってから、麻酔がきれたくらいに来る人がほとんどみたい。
それに少し驚いた。
もちろん、待っている人もいるんだけど。
待っていても何もできないからっていう理由だろうか?
国民性の違いを感じた。
そのオペ室には、私が待っている間だけでも3台くらいはベッドが運ばれてきた。
奥にいくつかオペ室があって、その入り口が1つなんだろうけど、
時間制で運ばれてくる感じ。

そして1時間後くらいに、オペは終わってベッドに寝ているホンザが運ばれてきた。
全身麻酔だったからか、意識が朦朧としていた。
目が眠そうな、充血した目だった。

ベッドで寝ながら、Vサインして出てきたけどね(笑)

そしてキスしてほしい素振りを見せてきたからキスをした。
頑張ったね。おつかれさま。

そこでホンザが何を思ったか、ベッドを運んでくれている人に

妻は日本人です としどろもどろに言った。

え?!なぜ、いまそれ?!(笑)と思った私である。

ベッドを運んでくれる人も「そうなんですね~」と言いながら、別室にホンザを運んでいった。
結果的には、この「妻は日本人です」というセリフによって、その運んでくれた人たちが
丁寧に私にわかるように教えてくれたのだが、

麻酔が切れるまでは別室で寝かせます。その部屋には奥さんは入れません。
2時間後くらいに病室に戻れるので、ゆっくりリラックスしてランチでも済ませてきてください。


というものだった。
私がちょっとわからない部分があったけど、嫌そうなそぶりも見せず
イケメンの男性がやさしく教えてくれた。
やさしかったからイケメンい見えただけかもしれないが。

近所のスーパーでパンとか買って病院の待合室で食べた。
そして義実家に一応、オペが終わったことを伝えようと電話したら、
今日がオペってことをホンザは伝えてなかったみたいで
義父が、病院に行くから!とのこと。
今は寝てるから対面できないので、部屋に戻る時間を告げた。
おいおい、ホンザ、伝えていなかったのかよ・・・(苦笑)

あとは日本の実家、日本の病院勤めでいろいろ相談に乗ってもらっていた友人マナに電話して
手術が終わったことを告げた。

そして、手術が終わった2時間半後にホンザは部屋に戻った。
疲れは見えたけど、さっきよりも意識がしっかりしていた。
その後、横になって寝ている姿を見て、涙があふれてきた。

オペは腹腔鏡だし、難しいものではないことはわかっていた。
私は、自分自身が手術をした際には、腹腔鏡手術するには腫瘍が大きすぎて、
腹腔鏡ができず開腹した経験がある。
だけど、腹腔鏡に関しても知識は少しだけあったから
そこまで腹腔鏡手術に関しては難しいものではないのは知っていた。
でも、鼠径ヘルニアかどうかもカメラ入れて見てみないとわからない状況だったし、
チェコ語で医療用語なんてわからないし、万が一、何かあった場合とか
先生に何か言われても理解できないし・・・
どう対処していいのかもわからない。
チェコの病院のシステムだって、いまだによくわかっていないし。
言葉に不安がある中で、私にとっての勝負でもあったのだ。

でも無事にオペが終わり、ホンザの寝顔を見たら緊張がほぐれて
肩の力が抜け、涙があふれてきたんだと思う。

ホンザもがんばったし、一番がんばったのは先生だけど、私も頑張った。

そして、退院は術後の2日後か3日後。と言われていた。
でも手術の翌日、病院に行ったら、
ホンザが家に戻る支度をしているではないか!!!

病院にいたくない、家に帰りたい。と駄々をこねて、先生に頼んだらしい。
こどもかよ・・・

ちゃんと歩けないし、ましてや起き上がるのだって大変なのに・・・
ちゃっかり義父に電話して、車でお迎えを頼んであって、
私の到着から15分後くらいに、義父がやってきた。

同じ日に同じ手術をした人は、まだ入院しているのに。。。

家に帰っていてからも階段とか上るのは大変だし(すごーーーーく時間かかる)
トイレも大変だし、何よりも食事制限があって、
その日はヨーグルトを10個くらい買ってきた。
あと、白パンはいいけど黒パンはダメ。
ジャガイモや、パセリの根っこはいいけど、きゅうりや玉ねぎはダメ。
ブイヨンはダメ。
とか1つ1つの食材に食事制限があるので、何が大変って、私が大変!

ちなみに退院して1週間くらいになりますが、今はだいぶ歩けるようになって(無理はできないけど)
だいぶ普通の生活に戻っています。
木曜に術後検診で病院に行ったけど、まだ抜糸できず。
ってか、今でも抜糸とかなんだね。。
日本だと、溶けるホチキスみたいなのを使うじゃない?
手術の内容によるのかな?私は溶けるホチキスだった。

ちなみに、妻は日本人ですと言ったときのこと、
全く覚えていないそう(笑)
Vサインしてでてきたことも、キスをせがんできたことも、全く覚えていないそうです。
意識朦朧してたからだね。

そんなわけですが、今はだいぶよくなり、私もだいぶ安心しました。
手術が来年でなく、今年中に終わったこと、
クリスマス、新年を無事に迎えられること、本当に良かったです。
今年中に終わって、気持ち的にはすっきり。
私的にも、一ついい経験になりました。
健康第一ですね。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ヤドリギとかクリスマスのスワッグとか。

2018.12.10 16:13|チェコのイベント
ただいまチェコは午後3時半を過ぎたところ。
現在ターボルは2度。
今日は青空が見えたり、雪が降ったり。
一瞬、雪が降っただけなのに積もっている。そしてまた少し青空が見える。

今日は先日のクリスマスマーケットでゲットしたヤドリギとかスワッグとかのお話を。
チェコでヤドリギはJmelí(イメリー)と呼ばれ、クリスマスのデコレーションには欠かせないもの。
日本でも山に行けばヤドリギあるけど、買うと数千円レベルするらしいですね。
でも、チェコでは(ターボルでは)小サイズは25kc(123円)くらいからあります。

ヤドリギの下ではキスをしてもいいとかいろんな説があって、幸せを運ぶそう。
ヤドリギは自分で買うよりも誰かからプレゼントされるといいそうで、
いつも義母や友人からもらって天井から吊るしているんだけど
今年はリースを作りたいなと思って、リース用に買ってみた。

20181209041035dbf.jpeg
こちらのサイズで40kc(200円)

実がなっていてなんだか宝石みたいにきれい。
201812090410368db.jpeg


そしてそれ以外にはクリスマスマーケットの中にこじんまりした店構えで、
おばあちゃんが一人でやっていた店があったから覗いてみたら、
激安で売られているクリスマス用のスワッグがあって思わずゲット。
2018120904104048f.jpeg

金色のヤドリギもついていて、クリスマスっぽくてかわいい。
(実はこの撮影後に、自分で赤を入れてもっとクリスマスっぽくアレンジした)

クリスマスマーケットは日曜も開催されていたけれど、このおばあちゃんのお店は
日曜にはすでに消えていた。
多分、激安だったし、ほとんど完売してしまったんだと思う。


そして、それ以外に別の店で単品でデコレーション用の植物を選んだ。
私が好きなお店なんだけど、そこではホンザの親友マルテインの奥さんのハナにも遭遇。

201812090410275df.jpeg

マルテインの家にはたまにバーベキューとかに呼ばれて遊びにいくし、
たまにスーパーとかで会ったりもする。
ハナとはチェコ語のみの会話だけど、とても明るくて素敵な女性で好き。
ハナと二人で、これいいね、これも素敵よなんて会話しながら選んだ。

201812090410423c5.jpeg

そして、何となくのイメージでスワッグを作成。
20181209041040a31.jpeg

この後、一旦花瓶に入れておいたけど、やっぱりスワッグにしたかったから
ちゃんとスワッグを作り直した。

なんだか家の中がリースやドライフラワーとかだらけになりつつあるので
ヤドリギのリースを作ろうと思ってゲットしていたけれど、結局天井から今のところは吊るしてある。
クリスマスにはまた別のヤドリギをもらうだろうから、そしたらまた考えよう。
(勝手にもらうと決めているがもらえなかったりして・笑)

チェコって本当にリースとかドライフラワーとか、センスがいいのが多いと思う。
日本にいた頃には、こういう趣味ではなかったけれど、気づいたら感染してるよね。
着々とクリスマス準備は進んでいます。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ターボルのクリスマスマーケット

2018.12.09 10:12|イベント
ただいまチェコは午前10時になるところ。
ターボルは6度。
昨日、今日は暖かいし晴れ間が見えたりしていい感じです。

昨日からターボル旧市街のクリスマスマーケットがはじまりました!
といってもターボルの旧市街のクリスマスマーケットは、土日の2日間のみ。
新市街の小規模なクリスマスマーケットは毎日やっているけれど、
旧市街の規模が大きなクリスマスマーケットは2日のみなんです。
それでも、例年は1日のみの開催だったわけで、今年は2日間なので
いつもと比較すると開催期間も長くなったわけです。

まずは午前中に一人で行ってきました。
金曜の夜、ホンザは職場のクリスマスパーテイ(忘年会的な)で、
かなり飲んだらしく、結局二日酔い&頭痛がひどく寝込んでました(苦笑)

私のお気に入りの店。
毎年この位置で出店している。
Jmelí(ヤドリギ)もたくさん売ってる。
201812090410283d5.jpeg

こちら一本ずつで売ってる。スワッグ作ろうと思っていくつかゲット。
201812090410275df.jpeg

ヤドリギたくさん。好きなものを選んで、店員に言ってとってもらう。
201812090410302cc.jpeg

背の高いエンジェルたち。べっぴんさん。
20181209041031d4b.jpeg

いろいろかわいい。
20181209041033520.jpeg

そして夕方にも行ってきた。
夜の方がやっぱり雰囲気ありますね。
20181209041116941.jpeg

2018120904110407f.jpeg

20181209041106418.jpeg

20181209041107287.jpeg

20181209041108743.jpeg

20181209041113dff.jpeg

2018120904111468b.jpeg

medovina(はちみつ酒)飲んでポカポカしてほろ酔いになったりしながら、
夜の部も楽しんできました。
ターボルのクリスマスマーケットはこじんまりしているけれど、昼間は混んでたけど
夜は歩きやすかったし何より治安がいいから、結構いいと思う。

Jmelí(ヤドリギ)やらいろいろと買ってきたけど、今日は写真が多かったので
ヤドリギたちの写真はまた次回にアップします。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


クリスマスの準備が始まっています

2018.12.07 11:55|チェコのイベント
現在チェコは昼の12時になるところ。
ターボルは7度!
今日は暖かい!でも曇っています。

今日はクリスマス前の準備について。

チェコでクリスマスは一大イベントなんだけど、12月に入るころから準備が着々と始まっている。

まずはクッキー

毎年書いてるけど、今年も作ってます、クッキー。

とりあえずこの3つを作った。

定番中の定番 Vanilkové rohlíčky
2018120703111585f.jpeg

こちらも定番Linecké
201812070311215b2.jpeg

我が家の大好物 Žabí hubičky
2018120703112373f.jpeg

我が家はŽabí hubičkyが大好物。
多分あまりメジャーなクッキーではないけど、これを食べたいために、
秋にはクルミを大量に拾い集めていたのである。
作ってるそばから、ホンザがめっちゃつまみ食いするから若干腹立つけど・・・

クリスマスに食べるものなのに、クリスマスまでに食べ終わっちゃいそうなので
何度も焼き続けるわけで・・・

昨夜、また別のクッキー用の生地を仕込んだので生地を寝かしている。
今日の夜、焼き上げる予定です。


そして、クリスマス準備その2

クリスマスツリー
2018120703113674f.jpeg

チェコでは生木が主流で、プラスチックは嫌いという人が多い。
我が家もホンザがもともとプラスチック製品が大嫌いなので、ツリーも生の原木。
この時期は、町にはクリスマスツリー用の原木のお店ができるくらいだ。

我が家は幸いにも義両親のハタ(別荘)の敷地内にクリスマスのツリーのためなのか
それ用に使える木を大量に植えているので、今回もそれをいただいてきた。
一昨年はもらった木が大きすぎて、家の天井についてしまって30cmくらい家でカットしたので
小さい木でいい!と今年はリクエストしておいた。
ホンザが持っていると小さく見えるけど、これでも私の身長より大きい木なのだ。

そして、ツリーは室内に入れると室内が乾燥しまくっているからチェコではクリスマスのギリギリに
室内に入れて飾り付けをする。
我が家も家の外に木は置いてある。
ツリー用のスタンドに木を入れるために木の下の方の枝をカットしたんだけど、その枝がもったいないので、

アドベントキャンドルを作った。

アドベントとは、クリスマスまでの4週間、日曜日が来るたびに1本ずつ灯していくこと。
クリスマス準備期間のことなのですが、イエス・キリストの降誕を待つ期間のことです。

20181207031135e2f.jpeg

キャンドルとキャンドルスタンドだけは買ってきたけど、あとは家にあるもので作成。
クルミは拾ってきたクルミを上手に割って中身食べて、くっつけた。
オレンジとかは前に作ったリースの使いまわしだから、すごく乾燥しまくってるけど(苦笑
そしてキャンドルを1本ずつ灯す。
20181207031133a99.jpeg

そして、それ以外にはアドベントカレンダー
これはチョコレート。

2018120703111792b.jpeg

左はチェコの有名な作家、画家のヨゼフ・ラダのもので、
右はチェコの国民的キャラクター、もぐらのクルテク。
最初、クルテクだけを11月から買っておいたのだけど、ホンザに全部食べられそう・・・と思い、
自分用にはヨゼフ・ラダを購入。
毎日、1つずつ窓を開けて、小さなチョコレートを食べています。
ちなみにヨゼフ・ラダのこれ、日本のカルデイでも売られているようです。
すぐ売り切れちゃうようですが、毎年売ってるみたい。

そんなこんなで、クリスマスまでカウントダウン。
いろいろ重なって精神的にも忙しい日々ですが、日本の年末もそんな感じだよね。


【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

チェスケー・ブジェヨヴィツェのクリスマスマーケット

2018.12.06 19:04|チェコ国内旅行
ただいまチェコは夕方6時半を過ぎたところ。
現在ターボルは1度。

ご無沙汰しております。
元気です。
最近、クリスマス前ということや、いろいろなことが重なり忙しい日々を過ごしています。

今日は先日行ったチェスケー・ブジェヨヴィツェのクリスマスマーケットのお話を。
先週末、ホンザの用事でチェスケー・ブジェヨヴィツェに行ってきた。
ついで・・・というか私的にはクリスマスマーケットがメインでしたが行ってきました。
ターボルよりだいぶ大きな町なので、クリスマスマーケットも規模がターボルより
だいぶ大きかった!
といってもプラハとかと比較すると小さいと思うけれど、プラハは人混みがすごいから
それに比べると歩きやすいし、個人的には結構気に入った。
さて、チェスケー・ブジェヨヴィツェのクリスマスマーケットのお写真を。

20181207023805c2f.jpeg

先週末、雪ががっつり降ったんだけど、ちょうどがっつり降った日だった。
20181207023815fa4.jpeg

20181207023801165.jpeg

20181207023757ebe.jpeg

20181207023822bb9.jpeg

サラミとかチーズとかとにかくドーン!!って感じ
20181207023822b8e.jpeg

少し高さがあるところから。
20181207023817a1b.jpeg

ベツヘレム(キリスト降誕場面を現した模型)
20181207023808d02.jpeg


私はmeodvinaというハチミツ酒を飲んだり、
20181207023806ba1.jpeg

甘党のホンザはトルデルニークというチェコの甘いお菓子に、
さらにヌテラのトッピングで食べたり。チーズ買って食べたり、食べ歩きが楽しいのです。

そしてミツロウのキャンドルを買ったり。
20181207023816899.jpeg


夜だったらもっと雰囲気あったと思うんだけど、用事が午前中からスタートだったので
朝から出発していたので、夜まで待てなかった・・・
でも、違う町のクリスマスマーケットは新鮮で楽しかった。

用事というのは、プラモデルの展示会ですけどね(笑)

ホンザさん、スポーツ男児ですが、冬の外は寒いからボルダリングジム以外の趣味が
プラモデル作りなんです(笑)

すっごく真剣に見てたよ(笑)
20181207023738b39.jpeg

客層は男性ばかりでしたが、家族連れとかも多かった。
戦車とか戦闘機とかいろいろありました。
20181207023737742.jpeg

日本の居酒屋をモデルにしたプラモデルとかもあった(笑)
20181207023746474.jpeg

20181207023752734.jpeg

プラモデルといえば、日本ではTAMIYAが有名ですが、
ここチェコでもTAMIYAはとても人気。
グッズ販売コーナーでは、日本からの輸入品がたくさん並んでいる。
もちろん箱は日本語が書かれている。
全部読めるから、ちょっとうれしい(笑)
しかもTAMIYAは私の故郷の静岡の会社なので、なおさらうれしいわけです。

【本日のおまけ】
今年の初めに一時帰国した際に、友人がくれたおいなりさん。
食べるのがもったいなくてなかなか手が出なかったけど、
先日無性に食べたくなってついに食べた。すごくおいしかった。
20181207023825fec.jpeg

ちなみにこれ。
20181207023822e1a.jpeg

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。