FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスツリーがやってきた!

2016.12.23 12:29|チェコ
現在昼の12時半を過ぎたところ。
ターボルはマイナス1度。
そして久々のブログ更新。。。な気がする。

なんだか最近少しバタバタしておりまして、いろいろと書きたいことはあるんだけど
どこから書いたらいいのかわからない(笑)

またクリスマスのクッキーを作ったんだけどそれは別に書くとして、
最近の出来事。

今週、チェコのモラビア地方のブルノからホンザの友達のホンザがやってきた。
同じ名前でややこしいので、ここではブルノのホンザは「ブルノくん」と書きます。
ホンザは以前ニュージーランドに住んでいたことがあって、ブルノくんとはそこで知り合ったそうだ。

(オーストラリア、カナダ、ドイツ、イギリスなどとにかくいろんな国に暮らしていた過去があり、
シリアやキルギスタン、南米やら色々行ってて、とにかく旅するのが好きな我が夫)

同じチェコ人ってこともあって、ニュージーランドで暮らしていた時以来の友達で
ブルノくんの奥さんもニュージーランドで一緒だったらしいから、ホンザはブルノ夫妻とも仲が良い。
そんなわけで夏にブルノに遊びに行ったときに、彼らの家に泊まらせてもらっていたわけだ。
といっても、その時、彼らはでかけていたので「勝手に家を使ってていいよ」状態だったわけですが(笑)

ブルノくんは仕事でターボルにやってきて、そのついでに我が家に泊って行ったわけだけど私は初対面。
でも、とってもいいヤツだった!!
おまけにブルノがあるモラビア地方はワインの産地としても有名なんだけど、
ワインを土産に持ってきてくれた。

めっちゃおいしいんですけど!

すぐに一本ワインを飲み干してしまったというのは言うまでもない。
ワインの時期はモラビアに遊びに行きたいと心から思った。

私はせっかくだから手巻き寿司をふるまったら、かなり喜んでくれて
写真を撮りまくっていたブルノくん。おまけに奥さんに写真をメールで送ってた。
なんだかうれしいねー。
普段、手巻き寿司作ってもホンザはそこまで反応してくれないからね(苦笑)

ブルノくんは、ホンザの地元の友人とはまた少し雰囲気が違う気がした。
異国の地で苦労しながら時間を共有しあった仲間は、どこか少し違った絆がある気がする。
私にも実際そういう友人がいるから、すごくそれがわかる気がするのだ。
そして彼は英語にも抵抗がないせいか、私とも英語で話してくれるし、

ホンザのチェコ語や英語は早口だから、わかりにくいよね

とまで言ってくれた!! よく言ってくれた!!
彼は私にとっての神になりました。

最近、ホンザとコミュニケーションについてもめることが多くて、
ホンザの英語やチェコ語を聞くのがすごーく嫌になっていたので(笑)、
ブルノくんの一言はとっても嬉しかったわけです。はい。

そんなわけですが、タイトルからかけ離れた内容を書きまくっていますが、
タイトルの「クリスマスツリー」のことに触れてみます。

昨日、12月22日、クリスマス目前にしてようやく我が家にクリスマスツリーがやってきました!!
作り物のクリスマスツリーでも私は十分なのに、プラスチック製品が大嫌いなホンザは
キッチン用品のボウルとかのプラスチックやスプーンとかも断固として拒絶する。
だから、クリスマスツリーの毎年使いまわせるものは絶対に買う気がなくて、
本物の木を買おうってことになったけど、

木を切ってくる!

って言い始めて、

そこからかよ!

の状態な私。

いくら建築関係の仕事してるからって(ホンザは大工みたいなお仕事してます)
そこからスタートなの?(笑)って思っていた私。

先日、ツリー用のオーナメントを義兄家族に大量にもらってあって
ツリー用の台座はホンザが職場で作ってきて、足りないのはツリーだけだったのだ。

で、結局そんなホンザは風邪をひいてしまい、義父がハタ(別宅)にある木を切ってきてくれた(笑)

しかも、2mを余裕で超えていて、
部屋に運んだら天井にぶつかった(笑)


そんなわけで、少しカットして部屋に設置。
それでも余裕で2m超え。
1.5mくらいでよかったんだけどね(苦笑)

でも、ようやくオーナメントを飾ることができました。

20161223174054c61.jpeg

もっと早くからオーナメントを飾ったり楽しみたかったのに、

生木だと、乾燥しちゃうから数日前がいい

って言われて、まあそれも納得なんだけど、でもようやく飾ることができてうれしい私。

そしてクリスマスツリーの下には、もらったカードやプレゼントを置く習慣があるようで
先日から友人がカードをくれたり、お菓子くれたりしたものを置いてあります。
クリスマス当日までカードの中身は見ちゃダメみたい。
早く開けたいなー。

20161223205924b21.jpeg

ちなみに上の写真のdiscは私がホンザにクリスマスプレゼントにプラハで買ってあげたプレゼントたち(笑)

そんなこんなでもう明日はクリスマス。
ツリーがギリギリだけどゲットできて、クリスチャンでもなければプロテスタントでもないのに
浮かれている私をお許しください。

ターボル新市街の学校がある広場も、クリスマスツリーがたくさん並んでました。
201612231740520d2.jpeg


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

モラビアのワインは美味しいのだね。
チェコ=ビール 的な図式が浮かぶのだけれど
モラビアの絶品ワイン、いつか飲んでみたい!
クリスマスツリーも本物で雰囲気抜群やね☆

Re: タイトルなし

モラビアのワインは本当においしかったよ!なんか、ラベルとかついてなくて、手作りのワインをボトルに入れたやつをもってきてくれたみたい。今度モラビアワイン持っていくよー
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。