FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

友人からチェコ語を教わる

2017.01.20 22:24|チェコ語
現在、夜9:30を過ぎたところ。
ターボルはマイナス10度。

学校が終わって以来、チェコ語をすっかり忘れつつあるわたくしです(苦笑)
毎日勉強しようと思いつつも、いろんなことに追われて勉強していない。
って、たぶんこれも言い訳なんだけど・・・
うんうん、自分でも言い訳ってよくわかっているんだよ。
だけど、なかなか進まないのが現実。

少し前に、ボルダリングのジムでホンザの親友のマリアンと彼女のミーシャと会った。
マリアンとはよく会うけれど、ミーシャに会うのは久々だった。
もともと会った回数も少なくて、たぶん3度目か4度目っていうくらい。
だけど、プラハ出身の彼女はターボルの人と比べるとすっごく英語が話せる。
そんな彼女に、

チェコ語、勉強してる??と聞かれた。

う、う、う・・・学校が終わってからほとんど勉強してない。

と答えた。

そっかー。チェコ語難しいのすごくよくわかるよ。大変だよね。

と言われ、うんうん。という会話をしていた。
その後、彼女はマリアンが支えるロープでクライミングをしていて、上へ上へ上っていった。
私は、マリアンと雑談していたんだけど、
そのクライミングの途中で、5mくらい下にいる私に向かってミーシャがこう叫んだ。

私がチェコ語教えてあげる!!


え?!ホント???

と言う気持ちと、

その場所からそのセリフ???(笑)

という二つの気持ちが入り混じったというのは言うまでもない(笑)

でも、ありがたいので、お願いすることにした。
そんなこんなで彼女からチェコ語を教わることになり、
昨日、初めてミーシャの家に行ってきた。

ミーシャはプラハっ子なんだけど1年ちょっと前に仕事でターボルに引っ越してきた。
私はミーシャとサシで2人きりは初めてだったから少しドキドキしていた。

彼女の家に到着して、勉強始める前にコーヒーを入れてくれた。
そのコーヒーを入れてくれている途中、プラハに住む彼女の両親から電話がかかってきた。
内容は彼女の祖父が亡くなったという知らせだった。

私はびっくりしてしまって、今日のレッスンはやめにしよう。
と言ったら、彼女はこう言った。

レッスンはやるよ!そのかわり、一緒におじいちゃんに向けて乾杯してくれない??

話を聞くと、彼女のおじいちゃんはスロバキア人で、スロバキア在住。
だから、今すぐにスロバキアに行けるわけでもないし、もう94歳だし、年齢も年齢だから
いつかはこうなるのはわかっていた。悲しいけれど、とっても明るくて冗談が好きで
楽しいおじいちゃんだったの。だから、一緒に乾杯してほしい。

とのことだった。
この日はマリアンは仕事で帰りが遅いし、彼女は一人暮らしだし、
一人でいるのもさみしいだろう。私なんかでよければ。と思って、一緒に乾杯することにした。

ラムとワインを二人であけて、おじいちゃんに向けて乾杯をした。
彼女の涙を見ていたら私まで涙が出てきて、二人で泣いた。

その後もワインを何杯も飲みながら、ほろ酔いでチェコ語のレッスンをした。
ミーシャは、他人にチェコ語を教えるのは初めてだと言っていたけれど、
人にものを教えるのが上手なタイプだと思う。
ホンザは本当に下手くそで、根気がなくてすぐ怒るから、だから私はホンザからチェコ語を
教わる気がなくなるのだ。
その点ミーシャはすごく根気強く教えてくれるからありがたい。
ただ、結構厳しくて、たくさん宿題も出された(笑)

レッスンをしながら色んな話をした。
ホンザのことやマリアンのことも。
私の愚痴もたくさん聞いてくれた(笑)
私がこの土地でもがいていることを、彼女は気づいていた。
ホンザのことも知っている分、いろんなことを話せた。

ミーシャと話していて、なんだか胸のつかえが一つ取れたような気がした。
そして、またなんだかわからないけど酔っ払いながら二人で泣いた。

ほろ酔いだったから、本音が言い合えたのかもしれない。
それがとっても嬉しかった。

ホンザが大好きな親友マリアン。
そのマリアンの彼女がミーシャでよかった。と心から思った日だった。

そして、チェコ語を勉強しないとならない状況を作ってもらえて、ありがたい。
そうでもしないと勉強しない私だから、それがすごくいい意味でプレッシャー(笑)
だけど、ありがたい。

そんなわけで、これからもたまーにだけど、ミーシャと世間話しながら
チェコ語レッスンが続きそうです。
宿題をたっぷり出されたから、がんばろうと思います。

<本日のおまけ>
家からボルダリングジムに行く時に、歩いていく場合はこのルート。
雪が相変わらず積もっているけど、晴れていてきれい。

201701210622352db.jpeg



本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント