01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

皮から餃子を作ってみた

2017.02.09 15:25|食べ物や飲み物
現在チェコは昼間3時になるところ。
ターボルはマイナス2度。
最近はマイナス10度だった世界が嘘のように暖かい。

先週くらいにホンザが少し風邪気味だったんだけど、
今週は私が風邪をうつされたっぽく、今日は喉の痛みがひどいのと少しだけ関節が痛い気がする。
こういう時、日本だとすぐ病院になるけれど、そうではないのが海外である。

とりあえず、私は子供の頃から喉から始まって風邪をひくタイプというのを
自分でも認識しているので、ハチミツやジンジャー、レモンを紅茶にたっぷり入れている。

ホンザはとても甘党なので、砂糖を大量にコーヒーやら紅茶に入れてしまう男だった。
私は白砂糖を極力避けたい派なので、
砂糖を大量に紅茶に入れるならハチミツにしなさい
と言ったら、ハチミツの消費量が半端なく増えた(苦笑)
普通に使っていたら一週間から10日くらいでハチミツが空になる。
クマのプーさん顔負け。
ハチミツはチェコでも決して安いわけではない。120コルナくらいする。
日本円にしたら600円程度だが、私の考えるチェコの相場でいくと1200円くらいだ。
しかしながら、チェコはハチミツ農家が多くて、いいハチミツが売っている。
住宅街を歩いていても ハチミツ売ってますの看板があるのだ。
毎回、いろんなハチミツを試しているんだけど、最近よく使っているのがこれ。

20170209225618501.jpeg

Bioのハチミツ。
ホンザがBio製品を欲しがるのだ。
もちろん私もBioを使いたいけれど、まだ全部が全部をBioには出来ていない。
全部をBioにこだわったら、今の我が家は破産してしまうぜ(泣)
ただ、このハチミツは瓶がかわいいし、その後もいろいろと使えるので、
最近はそういう理由も含めて、これを買っている。

・・・と、タイトルとかけ離れていることをツラツラと綴っていますが、
昨日、餃子を作りました!!
先日、プラハのA子宅でサーモンをごちそうになった話は書いたけれど
その時に餃子もふるまってくれた。チェコに来てずっと餃子を食べたいなと思っていたけれど
食べていなくて、A子の家で餃子をごちそうになってから、私の餃子熱に火がついた。

でも、餃子の皮はプラハには売っているが、ターボルには売っていない。
しかしながら、よく考えたらチベットやネパール料理のモモ(シュウマイのような餃子のような食べ物)は
以前たまに作っていたではないか!ということを思い出した。

餃子の皮も作ればいいよね。と思い、作ることにした。

強力粉に薄力粉、そしてお湯だけ。
しばらく寝かして、麺棒で形を作る。
今まで、ケチってプラスチックの15cmくらいの麺棒しか持っていなかったんだけど、
クリスマスのクッキーを大量に義母の家で作った時に、義母所有の大きな麺棒を使ったら
すごくラクなことに気づいてしまい、それをきっかけに、昨年末に私も大きな麺棒を購入していたのだ。

木の麺棒は今までのと大きさが違って重みも違うせいか、だいぶラクになって、
うどんの麺打ちもこれでやると、かなりラクにできるようになった。

20170209224400859.jpeg

形は相当イビツだけど(笑)、まあ、食べれればよし。
ニラがないので、ニンニクを多めに入れてみた。

20170209224402be3.jpeg

そして完成。
一応それなりにできたと自画自賛。
20170209224403b81.jpeg

食べてみたら おいしい~!!!!!
この写真は1人前ね。
皮もモチモチしていてかなりおいしいのだ。
意外と簡単じゃん。
ホンザが留守だったので、とりあえず一皿分焼いてみただけだったけど、
味見しようと思ってツマミ食いしたら結局止まらなくなって、焼いた分はほとんど一人で食べてしまった(笑)

そしてホンザ用に残しておいた分を、帰ってくる頃に出来るよう焼き上げた。
ホンザも餃子が気に入ったらしく、一皿をペロっと平らげた。
おいしいおいしいと食べてくれた。
ホンザは本当にチェコ料理じゃなくても、和食だろうがなんだろうが
基本的にはなんでも食べてくれるから助かる。
(硬いとか、生じゃない?とかそういう苦情は時々あるけれど)
くっついてなかなかうまく取れないよと餃子に対しての苦情もあったが、
くっついているのが餃子なんだよ! 見てよ、これを羽根って呼ぶんだよ!これがいいんだよ
と返しておいた。

ビールが飲みたい衝動に襲われたが、家に残念ながらビールがなく、
アップルサワーみたいなやつはあったので、それを飲んだ。

結論から言うと、うどんの麺打ちより、餃子の皮作りの方が簡単だった。
味をしめたので、これからは餃子の割合が増えていくことと思う(笑)

子供のころ、よく母親と一緒に餃子を作った。
餃子の具を大量に入れてよく皮を破ってたなあ・・・なんてことを思い出しながら作った。
懐かしい。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

上手に出来てるね!
おいらも餃子の皮を作ったことあるけど、分厚くなっちゃって失敗だったよー。
ラーメンにうどん、餃子まで。
チャレンジ精神素晴らしいね。異国にいても逞しい。
蜂蜜は意外と高いんやね。でも美味しそう。

No title

もーちゃん
なかなかおいしくできて、すでにリピートしたよw
大きな麺棒でやったら分厚くならずにできたよ。
麺棒の重さが重要かも!

はちみつは意外と高い。
でも、おいしいから必需品。
非公開コメント