FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュシャ展とスラヴ叙事詩

2017.03.18 13:12|チェコ
現在チェコは昼の12:30。
ターボルは7度。

今日は本当はインジフーフ・フラデツという町に行く予定だった。
ホンザが久々にdiscgolfの大会に出場で、会場がインジフーフ・フラデツ。
ただ、深夜から雨が降っていて、試合に出るわけでなくただの付き添いの私は
雨に打たれてコースを回るのはしんどいのでキャンセルした。
ホンザの友人のマリアンと、友人ジャバ(チェコ語だとカエルってあだ名)のお父さんが
大会に出るから、一緒に行くってのもあったし
いつもはターボルからはホンザが一人で出場だから一人だとかわいそうかな。
と思って付き添いでついて行っていたけど
今回は友人も出場だから、私が行かなくても何とかなるでしょ。
と思い、私は留守番することに。
朝6:30にマリアンが迎えに来てくれて、ホンザは出かけて行った。

私、一人で留守番。 ウキウキ(笑)


たまには週末ゆっくりしたい。
今月の週末は2週連続でプラハでちょっと働いてきたので、ゆっくりしたかったのだ。

・・・と前置きが長くなったけど、今日はミュシャ展のお話。

日本で盛り上がってますね、ミュシャ展。

ちなみにチェコ語でミュシャはムハと発音します。

ちなみに、すごい余談だけど昨日、TVでチェコ出身のバロンドールにも輝いた
サッカー選手だったネドベドが出ていて あ!ネドベド!って言ったら
ホンザが大爆笑。というのも、ネドベドって発音してもチェコでは全く通用しないのだ。
ホンザはそれを知っているから私の発音に爆笑しているんだけど、
サッカーファンのみなさん、チェコで「ネドベド」って言っても、チェコでは通じませんよ(笑)
だから、ミュシャもチェコではムハって言わないと通じない。

・・・と話しは戻りますが、
先日、日本の母親とLINEで話していて、ミュシャの特番がテレビでやるから楽しみ!
と興奮していた。
昨年、母親と妹がチェコに来たのだが、母親はそれ以来チェコに興味を持ったらしい。
もともと、絵画が好きな両親なので家族で美術館巡りをしたり絵を見に行ったりはしていたけど、
娘が嫁いだチェコという国の画家のミュシャということで、少し気合度が違うらしい(笑)
ミュシャはチェコのモラヴィア地方のブルノという町の近郊出身。
そんなわけで、チェコが結構取り上げられているっぽくてちょっとうれしい。

今回のミュシャ展は、かなり大がかりだし、スラヴ叙事詩は壮大。
おまけに、チェコの歴史には必ず出てくるフス戦争が題材になっている絵が8枚もあり
私が住むターボルの英雄、ジシュカさんが描かれているんですよ!
ってことで、見たい人も多いことでしょう。
・・・って私、こんなに得意気に書いてるけど、

実はこのスラヴ叙事詩、見たことないんだよね(苦笑)

いつか見よう見ようと思っていて、結局見るチャンスを逃したまま、絵は日本へ(笑)
というわけで、チェコにあった絵がチェコにいる私よりも、日本にいる人の方が
早く絵を見るチャンスがあるわけです(笑)

私がターボルに引っ越してくる前から、ターボル、チェコの歴史を知るために
参考にしている愛読書、漫画がありまして、
こちらの漫画家さんが、スラヴ叙事詩について触れてくれてます。
ぜひ、読んでみてください。

http://blog.livedoor.jp/koichi0024/
こちらのページにターボルの誕生が書かれたページにも飛べるのでぜひ読んでみてね。

そして、ヤン・フスや、ヤン・ジシュカと言う名前がよく出てきますが、
ヤンという名前はチェコにすごく多い名前。
Janって書きます。チェコ語だとJをヤ行で発音するので。
英語だと、ジョンのことです。
ちなみにホンザもヤンなんです。
ヤンって名前の人はチェコではみんな「ホンザ」って呼ばれます。
あだ名みたいなものなんだけど、チェコでは当たり前にヤン=ホンザなので、
郵便物とかにもHonzaと書いてもちゃんと届くっていう・・・
だったら最初からホンザって名前にしろよ・・・と思うのは私だけではないはず(笑)


私がよくボルダリングに行くのは、そのページに書かれている
Sezimovo Ústí(セジモヴォ・ウースチー)です。
こちらはターボルの隣町。
ホンザの友人やおじいちゃんもこっちの町で暮らしているので、
私にはターボルの次に馴染み深い町。
家からも歩いて30分強というところか。

・・・とまた話が脱線しつつあるけれど、ミュシャのスラヴ叙事詩が見れるって
なかなかないことだと思うので、ぜひ見に行ってみてください。

私はもともと、そこまでミュシャの絵の大ファンってわけではないけど、
伊藤園から出ていた缶コーヒーはよく飲んでいたな。
カフェオレをよく飲んでいたのを思い出しました。
東名高速道路のSAなんかの自販機によく売ってた記憶がある。

ちなみに、プラハにもミュシャのミュージアムがあります。
プラハ中央駅の近くです。
そしてチェコではカレンダーだったり、ノートだったり、カップだったり
普通にミュシャグッズが結構売ってます。
(注・ターボルでは本、カレンダーしか見たことないが、プラハなどではよく見かける)

【本日のおまけ】
昨日作ったバラの形のアップルパイ。
動画見て作ったらめっちゃ簡単で、しかもおいしくできた。
7個作ったらホンザが一瞬にして5個食べてしまい、私は2つしか食べれなかった。
そのため、急遽12個追加で作った(笑)

2017031821015518f.jpeg

最近、週1~2回ペースで訪れるターボル旧市街にあるカフェ。
アイスがおいしくて、定番ものもあれば、行く度に新しいものもあり、
毎回いろんなアイスを試している。
ホンザはいつもチョコレートだけど・・・(笑)

20170318210151330.jpeg

この日はヨーグルト味のクランチが乗ったやつにした。
おいしかったけど、前回食べたピスタチオの方が好みの味だった。
20170318210152111.jpeg

ターボルを訪れる際には、ぜひ、ここのアイス試してみてね。
おいしいよ~。

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。