FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【モラヴィア旅行】 その5 Třebíč

2017.07.10 10:40|チェコ国内旅行
ただいまチェコは午前中の10:40を過ぎたところ。
現在ターボルは23度。
昨日は一瞬、ゲリラ豪雨みたいになったのと、今朝は少し雨が降ったせいか
珍しく湿気があって、ムシムシしております。
チェコは大型連休が終わって、連休最後の週末に世界遺産のチェスキー・クルムロフにも
また行ってきたんだけど、その話はまたにして、書き終えていない前回の旅の話の続きを。

モラヴィア、Kobylíを出てターボルに戻るに、行きとはルートを変えてTřebíčに立ち寄ることに。

ブルノ(チェコ第二位の都市でモラヴィア地方の中心部)を通る際に、
IKEAの看板が!
ホンザに頼んで立ち寄ってもらいました(笑)
ただし、私が与えられた時間は30分(爆)
なんせホンザは買い物に付き合うのが大嫌い。
その30分で、少し買い物をしたわけですが、やっぱりIKEAはゆっくり見たい。。。

・・・とそんなわけですが、車を走らせて

Třebíčに到着。

Třebíčはユネスコ世界遺産に登録されている町。

ユダヤ人が多く住んでいたことからチェコ最大のユダヤ人地区が残っている。
1848年にはユダヤ人に市民権が与えられたこともあり、この町には
多くのユダヤ人たちが移り住んでいた。
しかし、ナチスによる迫害が始まると約1400人のユダヤ人たちがこのまちを離れて、
残った300人ほどのユダヤ人がナチスにより強制収容所に送られた。
戦後、生き残っていたユダヤ人はたったの3人だけだったという。
ユダヤ人居住区の中でも、ここの規模は世界的にも珍しいとのこと。
世界遺産に登録されているユダヤ人居住区はイスラエル以外に、ここトシェビーチのみだそう。

トシェビーチという町は、1945年までカトリック系の一族の領地だったけれど、
その領主の妻がユダヤ人に寛容だったことから、ユダヤ人も平和に暮らせたという。
また、プロテスタントたちとも共存して暮らしていたそうだ。

こういった歴史を残すトシェビーチですが、つい数か月前まで日本人のサッカープレイヤーが
トシェビーチのクラブチームに所属していたのです。
土屋智義選手。
http://tomoyoshi-tsuchiya.01blog.net/
同じチェコで暮らす日本人として旦那共々応援していて、
土屋選手ともちょいちょい連絡を取り合ったりしていたんですが、
なかなかタイミングが合わず彼の試合を見に行けないままで、
彼は日本のサッカーに戻っていったので、本当に残念。
トシェビーチのホームで彼が出る試合を見たかったんだけどね。。。
・・・というわけで、日本人サッカープレイヤーが頑張っていた土地でもあります。
智義くん、日本でがんばれ!!

話は戻りますが、トシェビーチは日曜ってことで広場もガラガラ。
カレル広場に立っていた像。
20170707175305c03.jpeg

そしてちょっとウロウロと散策。

気になるカフェ発見。
2Fのテラスに注目。
20170707175310086.jpeg

201707071753065bf.jpeg

そして聖プロコピウス聖堂。
20170707175312f96.jpeg

なんか天気がどんより。。。
トシェビーチの町。
201707071753119e5.jpeg

そして聖プロコピウス聖堂内。
201707071753095de.jpeg

敷地内では、マーケットが行われていたり、小さなステージでは演奏もあった。
このおじいちゃんが歌って演奏。
しかも、チェコの昔からあるような歌を歌って演奏するので、
ホンザは一緒になって喜んで歌っていた(笑)
201707071753145dc.jpeg

そしてトシェビーチを流れるイフラヴァ川の橋にはネポムツキーさん。
晴れてきました。

2017070717531563f.jpeg

このネポムツキーさんは、聖人ヤン・ネポムツキー。
プラハのカレル橋にもいるあの人です。
チェコの川や橋には、この人の像があることがとても多いです。

そして、ホンザは運転に疲れたそうで車で寝るというので私一人でトシェビーチを少し散策。
ユダヤ人移住区などなど。
20170707175317898.jpeg

このマークをいたるところで目にした。
20170707175319f71.jpeg

2017070717531818d.jpeg

ユダヤ人街の中に、小さな教会があった。
入口に聖杯マークがあったので、もしや?と思って入った。
牧師さんに聞いてみたら、やっぱりフス派の教会だった。
フス派→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%B9%E6%B4%BE

20170707175322a9c.jpeg

20170707175324aee.jpeg

この町を歩いていて、自分がヨーロッパにいるんだなということを改めて認識した気がした。
ユダヤの収容所とか、そういうものがものすごく間近なものになっているのだ。
チェコは戦争による、建物の破壊があまりなかったみたいだから
建物にしても、本当によく残っている。

初めて訪れたトシェビーチ、
なんだか感傷深いものになりました。

次回でこの旅の話はやっと最終回。
最終回は、チェコでも人気の世界遺産、テルチです!

それでは本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

No title

あっきーさん!
昨日はお顔が見れて嬉しかったです♡
ほんと、いろんなところに行かれたんですねー!(^^)!
今度また旅行のお話ゆっくり聞かせてください(。•ㅅ•。)♡
あと夏が終わってしまう前にホンザさん、ズデを会わせるためにも、バーベキュー計画立てましょう!!

Re: No title

さやかちゃーん
この間は、ほんと偶然だったけど元気な姿を見れて安心したよ。
うんうん、バーベキューしたいね!!!
ズデ母様やいとこには会ったのに、肝心なズデさんに会ってないっていうねwww
近々、お茶しにいこう!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。