FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコ人の病院通い

2017.10.06 13:00|チェコの病院
ただいま、昼の1時を過ぎたところ。
現在ターボルは10度。
昨夜から風がすごい!
昨夜は風がゴーゴー鳴ってて、雷かと思うくらいの音でした。

今日はチェコ人の病院通いのお話を。

ええ、また私たち病院に行っておりましたよ。
今回は私ではなくホンザさん。

9月中旬くらいから、お腹を痛がっていたホンザ。
痛みがある時とない時の差があって、ひどい痛みではないようで、
病院に行け!と私がいくら言っても行く気なし。
そんな日々が結構続いていて、痛みがない日もあった。

ただ、先週初めに一緒に歩いて買い物に行ったら少し痛い・・・と言い始め、
その日9/25の午後に、ポリクリニカ(チェコのクリニックみたいな感じ)に向かった。

ホンザはああ見えて、結構メンタルが繊細なところがあるから
心配もあって私もついていったわけだが、
ポリクリニカの主治医(チェコ人は自分の主治医がいる)に

Kýlaだと思うから、病院に行きなさい。

と言われた。

Kýlaとは、チェコ語の脱腸、鼠経ヘルニアを意味する。


盲腸かな?とか色々思ったりはしていたけど、なんとなく予想していたけど口には出さずにいた脱腸だ。

ポリクリニカで尿検査の容器と、病院へ提出する用紙をもらいその日は帰宅。
脱腸って手術するしかないんだよね(泣)

昨年はボレリアで今年は脱腸かよ・・・(泣)

・・・とは思うものの、もう仕方ない。
私は覚悟を決めたわけですよ。
ホンザが手術をするという覚悟を。
チェコ語が大して理解できない私としてはものすごく不安があるけれど、そんなこと言ってられない。

翌日の9/26にホンザと病院に行った。

尿検査用の尿をその部署に持って行った。

チェコでは直接、尿検査の部署に自分でもっていくらしい。
ちなみに義母は病院勤めをしていたことがあり(今も週2回ほど仕事しているけれど)
ホンザは子供のころ、この部署近辺によく来たと言っていた。

結局、その尿検査の結果でやたらとたらいまわしされ(チェコらしいが)、
待つのが大嫌いなホンザはぶちきれて帰りそうになったが、なんとか踏ん張った。

私が膀胱炎だった時に診てくれたウクライナ人のドクターがホンザのエコーとかも担当したわけだが
やはり脱腸ではないか?という曖昧な判断。

というのも、専門医がいるのは朝8:00~8:30までの間と聞かされた。
たらいまわしにされたりしてたから、診断されたのが8:50くらい。
しかも専門医は週2回しかいなくて、専門医の滞在時間の30分は過ぎていたのだ。

週2回しか専門医がいない。
そのうちの一番近い日が、9月28日の木曜だった。
ただ、この日はチェコが祝日だから病院は緊急以外はやっていないというオチ。

結局、病院はしばらくお預けで再度行ったのは10/3の火曜日だった。
朝から病院に行った。
ここ最近は痛みが全くなかったから、病院に行く必要ないよ。
と言うホンザを強引に病院に連れて行った。

専門医がいる時間帯に診てもらえた結果、

なんともないですね。

という判断が下った。

は?本当???

っていう感じで帰宅(笑)


チェコの病院って基本的には医療費がかからないから、それはすごくうれしいし
万が一、手術になったとしても費用は発生しない(場合によっては発生するかも)からいいんだけど、
日本と違ってちゃんと診てくれないところがある気がする。

だから腑に落ちない部分も多いけれど、ホンザと私が下した判断としては、

Discgolfのやりすぎではないか?

という結論に至った。
数日間、Discgolfの練習をしなかった時には痛みがなかったのだ。

Discgolfって、デイスクを投げる時に結構体をねじるんだよね。
デイスクも距離を飛ばす時は結構力を入れるし。
フラフープのやりすぎで腸ねん転を起こすかも。というのと同じではないだろうか。

ホンザはチェコのマスター部門の中では一応いいランキングにいるだけに
もっと上を狙っている節がある。
だから、Discgolfを辞めたくないようだけど、ほどほどに楽しんでもらうしかないわね。


・・・と、なんだかよくわからんが、ホンザが入院、手術するという覚悟を私がしていた分、少し拍子抜けした。

まあ、よかったのか悪かったのかはわからないけど今は痛みがないみたいだし、
とりあえずは何ともないというドクターのセリフを信じるしかないわけでございます。

年を取ってくるといろいろと体にもガタが出てくるのはわかるけど、
ヒヤヒヤした日々でございました。
しかも、そんなことばっかりで私自身も疲れてしまっているようで
先月唇にできたヘルペスが3週間目でようやく治ったと思ったのに、
またこの間、2つもできました。
もう、疲れたよ。。。
今一番ほしいものは、癒しです。
だれか、私に癒しをくれ~!

【本日のおまけ写真】
プラントハンガー(ぶらさげるひも)、新しいやつ編んでみた。
天井からいっぱい植物をぶらさげるのが私の目標なのだが
頭がぶつかるから嫌だ というホンザとの静かな戦いが繰り広げられています。

201710062057101ad.jpeg

こちらは先日チェスケー・ブディェヨヴィツェのホームセンターからお連れした多肉。
透き通っててきれい。
201710062057114aa.jpeg

多肉を見ていると少しでも癒される。
だから、多肉にハマっているのか?と今、自己分析をした私です。


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。