FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコのスーパーあるある【金額ミス】

2018.01.05 11:21|チェコ
ただいまチェコは午前の11時前。
現在のターボルは5度。

ただいま、ホンザとホンザの仕事仲間のビーチャが我が家で緑茶を飲みながら
なんだかいろいろと世間話しています。
ようは暇ってことなんでしょう・・・・(笑)
そんな二人の話には入っていけないので(チェコ語で早口だし)、
私はブログを更新しております(笑)

今日はチェコのあるある、スーパーあるあるのお話を。
昨日、ターボルの中でも大き目のスーパーkauflandに行った。
近所にはいくつかスーパーがあるけれど、kauflandは大型スーパーだから
いろいろ売っているし見るのが楽しいから行くのが好きだ。

チェコのスーパーに限らないと思うけれど、気を付けなければならないことがある。

レシートをもらったら、確認するのがよい!!

ということ。
これはチェコに来た頃からホンザによく言われていて、なるべく実践するようにしている。
というのも、よく金額ミスがあるのだ。
チェコのスーパーではレシートをもらわない人もいるけれど、
お会計を終えた後に、レシートを確認している人も多い。

最初のころは、レシートに書かれている品のチェコ語が分からず苦戦したけれど
最近は大体がわかるようになってきて、あとは値段もなんとなく覚えていて(相場がわかってきたから)
レシートの間違いがあってもすぐに気づくようになった。

そして、昨日、今年初のレシートミスを発見した。
レジを打っている時に、なるべく表示される金額をチェックするようにしているんだけど、
あれ?おかしい。と思ったのだ。

そしてお会計が終わってからレシートをチェックしたら案の定間違っていた。
肉を買ったんだけど、肉のパックに付いていた値札に書かれていた金額は43.2Kčだったのに、
レシートには72.49 Kčと打たれている。

小さなスーパーだとそのまま打ったレジに持っていけばいいんだけど
大きなスーパーはサービスカウンターがあるので、サービスカウンターへ。

現物とレシートを見せると確認してくれ、差額を返金してくれる。

20180105185711d4e.jpeg

そして、スーパーの返金台帳みたいなのにサインして終了。

例えば袋に入っていなくて店で焼き上げるパンとかはバーコードがついてない。
そういう場合はキャッシャーの人が手打ちで金額を入力するから、
パンの種類をキャッシャーの人が間違うこともたまにある。
でも、今回の肉はパックにバーコードがついていて金額が書かれているにも関わらず
全く違った金額(キロ単位の金額が書かれていることもあるが、キロ単位の金額とも違った)が打たれていたから
もともとのバーコードの金額入力ミスだろう。
チェコでは本当にこういうことがよくある。

値引きされている品が値引きされる前の金額だったり、
棚についている値札とそこに置かれている品が異なる品だったり(苦笑)
なので、商品を買うときには、棚についている品名を見て買うのはもちろんだけど
バーコードの番号も照らし合わせて買う時もよくある。
注意して見ないと、結構危険だったりするのだ。

少額だったら気にならないかもしれないけれど、結構頻繁にあるし
今回は29 Kčで日本円にしたら150円、チェコの物価感覚だと300円くらいだけど
ホスポダ(居酒屋)でビールが一杯は飲める金額だからね!(笑)
マーケットなら小さな多肉が1つは買えるくらいの金額だからね!
そりゃ、私にとっては大きな金額なわけですよ。

そんなわけで、私はなるべく注意してレシートを見るようにしている。
日本と違って店側は、申し訳ございませんでした!みたいな感じは全くないけれどね。
キャッシャーの人も、日本と違って座ってレジ打ちするし、ジュース飲んだり水分補給したり、
レジ打ちながら鼻かんだりするし(衛生面とか考えたら日本ではありえない行為だが)、
ぺちゃくちゃ話しながらレジ打ちしてるし(後ろに並んでいる人がいてもおかまいなし)、
それでもそれが普通なのです。
そう考えると、改めて日本ってすごいなあと思うわけです。


そんなわけですが、チェコに遊びに来る方、レシートはチェックした方がよいですよ!


本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。