FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

チェコでキャンプのつづき2 ボルダリング編

2018.07.14 13:06|チェコ国内旅行
ただいまチェコは昼の2時前。
ターボルは25度。
雨が降ったりやんだりしていて、今は太陽が顔を出してる。

今、チェコでDiscgolfの世界選手権みたいなのが開催されていて、
昨日はコノピシュチェに行っておりました。
が、その話はまた次回で、書けていなかったキャンプのつづきを。

リプノ近くにはボルダリングができるスポットがいくつかあって、
その森を目指す。

道中、ブルーベリーがたくさんなっているところがあって、
そこでブルーベリーを摘みながら食べ歩き。
20180710193009bf2.jpeg

すごくたくさんなっていたから、あとで大量に摘んで持って帰ろうと思ったのだが、
その時にはすでにぐったりして、ブルーベリーよりも寝たい一心だったので
ブルーベリー摘みはしなかったという。

そして森に入る。
最初、ボルダリングの岩探しをするにあたり、地図を見ていたら近道があったから
その近道らしき道を行ったんだけど、草が私の首くらいまでの高さがあり、
その草をかきわけていくわけで、まさにジャングル。

わたし、限界!!!

わたし、虫が苦手だし、わけわからん葉っぱとか触るのもこわい。
かゆくなる葉っぱとかあるし。
あと、クリスチェ(マダニ)がいっぱいいるんだよね。
クリスチェよけのスプレーしまくってるけれど、それでもホンザに数匹くっついていた。
噛みつく前に気づいてよかったよ。
噛まれたらいわゆるライム病に感染する可能性があり、下手したら死に至るくらい怖いのだ。
チェコではボレリアって言われているけれど、ホンザは2年前に一度ボレリアに感染していて
完治はしないみたいだから、時々体調が悪くなることがある。
せめてこれ以上悪くならないように。。。と思う。

結局、道が道ではなくなりホンザでさえちょっとこれは無理だわ。と思ったらしく、
コースを変更して遠回りだけど別の森から入ることにした。

このくらいの森のコースならなんとか歩けるわ。
20180710192917d20.jpeg

そしてようやく岩たちを発見。
いくつかチャレンジする。
201807101929012b6.jpeg

ちなみに私もやってみるわけだが、私がボルダリングで上まで登れたのは
この上の写真の(写真はホンザだけど)岩だけだった・・・
他は全く無理だった。
難易度は低いコースなんだけどな(苦笑)

ホンザはいくつかの岩をボルダリング。
20180710192841c26.jpeg

ボルダリングをするためには落ちても危険がないように、ボルダリングのマットを敷いて
練習するんだけど、このマットを私が背負って森まで歩いていたら
道路で通りすがりの人たちに非常に不思議がられた。
というのも、ホンザはかなり早歩きで私はゆっくりなので、少し離れて歩いていたんだけど
アジア人がマットだけ背負って一人で何やってるんだろう…?
って思われているらしい。
サイクリングの人が多いエリアなので、これがボルダリングのマットだと知っている人が少ないというのもあるが。

通りすがりの人が声に出して会話しているのが聞こえるからホンザが大声で
ボルダリングのマットですけど!みたいに
何回も言っていたのが笑えた(笑)

チェコではボルダリング人口が多いとは思っていたけれど、
ジムでやる人はこういうマットの存在を知らないのかもな~って思ったり。

あとは、Vyšší Brodという町にも行ってみた。

201807101928110fe.jpeg

とても小さな町なのに、びっくりするくらい大きくて立派な修道院があった。
201807101928003a7.jpeg

そして川にかかる橋にはネポムツキーさん。
20180710192822f1c.jpeg

ヴルタヴァ川(モルダウ)と修道院の姿が美しい街でした。
201807101927491a4.jpeg

そんなこんなで、キャンプは終了。
私は久々のボルダリングで全身筋肉痛、ホンザは日に当たりすぎたからか頭痛になり、
ターボルに帰ってきてから、爆睡したのであった。

久々のキャンプは楽しかったのだけど、
私が理想とするキャンプは、音楽聞いて、だらだらと酒のみながらバーベキューして
泳ぎたいときに泳いだり、日光浴して、とにかくだらだら過ごしたいんだけど
こっちの人のキャンプって、テント張って、とにかくスポーツする!みたいな感じで
だらだらしたい私は怠け者なのかな・・・と感じてしまいました。

【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント