FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

BOHEMIA JAZZ FEST 2018

2018.07.17 13:21|イベント
ただいまチェコは昼の1時半になるところ。
現在ターボルは24度。
日本は猛暑が続いているようなので、とても心配です。

今日はBOHEMIA JAZZ FEST 2018 ボヘミアジャズフェストのお話を。
毎年、この時期になるとやってくる無料のジャズ フェス。
チェコ国内で数週間にわたって開催され、ターボルだけでなくプラハやブルノ、
ドマジュリツエ、プルゼン、リベレツ、などなど様々な都市で移動しながら開催されている。
週末だけでなく平日にも開催されるあたり、すごいなと思う。
ただ、ターボルは毎年、Mighty soundsというパンクとかハードコアのビッグな音楽フェスと
毎年かぶせてくる。
Mightysoundsはドイツとかいろんな国から音を聞きにやってくるくらいの
結構な大規模なフェスなので、このタイミングはターボルの町もパンクキッズであふれかえる。
そして、スーパーの酒コーナーの棚は見事に品薄になる(笑)
そんなビッグフェス帰りの客も呼び込もうとしているのか、毎年ターボルのJazzフェスは
週末なのだ。
ただ、Mightysounds会場はわが家から数キロ、そこそこ離れているにもかかわらず深夜にも音が聞こえてくる。
深夜2時とか音出しとかどうなの?って思うところ。
近隣住民は寝れないと思う・・・
https://www.mightysounds.cz/en/

そして肝心なJAZZフェスですが当日はワールドカップの決勝でした。
決勝はクロアチアを応援していたから残念だったけど・・・
ワールドカップの決勝を見終えてからフェスに参加。
フェスの出演バンドは全部で3つだったけど、決勝戦を見てから行ったので
見始めたのは2つめのバンドからだった。

その2つめのバンド、なんと日本人メンバーがいるではないか!!!

201807172002455bb.jpeg

メンバー紹介していて、日本人ということが分かった。
アメリカのNYから来ているバンドで、
House of Watersというバンド。
https://houseofwaters.com/home
ベーシストが日本人でした。
日本人というだけでも私は大興奮してしまったけれど、奏でる音がいい!!
ジャムバンドぽいと思ったけれど、いろんな民族っぽいテイストが感じられるバンドで
かなり好みの音だ!
ホンザも結構気に入っていた。
そして、その日本人の方のベースの指弾きっぷりがすごい。
6弦ベースですごい。
そしてフロントマンの方のハンマーダルシマー(打弦楽器)っていうの?、生で見るの初めてかも。

ライブ後、もちろん話しかけにいくよね(笑)

日本人の方の姿を見つけて、声をかけてみたら、
日本語だったからか驚いていたけど気さくに話をしてくれた。

しかも、彼らの音に魅了されたらしいチェコ人の年配夫婦とかが
CDにサインしてほしい!みたいな感じだったり、チェコ人にも好評だった模様で
バンドをやっているらしい若いチェコ人の男の子も目をキラキラ輝かせながら、彼らと話しをしていた。

わたしたちも写真撮らせてもらったよー
20180717200248623.jpeg


20180717205442015.jpeg
写真もアップ許可いただきましたー。

私が日本人の方とお話しをしていたら、ホンザはメンバーのフロントマンのハンマーダルシマーの方と話をしていた。
その方はアメリカに住んでいるもののチェコにルーツがあるとのことで、
でも彼はチェコ語が話せなくてホンザとは英語で会話していた。
二人の会話を聞いていたら、、ビザについてとか政治についてとか話してたから、

おいおい、ライブの感想とかじゃなくて、初対面でそんな込み入った会話するんかいっ!

って思った私(笑)

この後、翌日のライブ会場であるブルノに向かうとのことで、ライブが終わってから(10時くらい?)に
移動って大変だな~と思いました。
ブルノのライブも成功に終わったようで、よかったです。
また、ぜひチェコでライブやってほしい!!

こちらyoutube貼っておきます。


そして大トリはBryan Carter & The young Swangers.
2018071720025038a.jpeg

このバンドもアメリカ出身?
とにかくエンターテイナーだった。

歌がうまい!
声がいい!
演奏うまい!
ライブ慣れしてる!!
かっこいい!

そんな感じで、素晴らしいバンドでした。
JAZZフェスでJAZZではないバンドも毎年多いけれど、楽しめる素敵なイベントなので大満足。



【チェコの別荘ハタに泊まってみませんか?】
チェコ人が休暇を過ごすハタと呼ばれる別荘があります。
1625年に建てられ、チェコの文化記念物にも指定されているハタに宿泊できます。

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/mozolovchata1625
ブログ:http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


本日もぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント