05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

外国人警察と在チェコ日本大使館

2016.06.21 17:07|手続き色々
先日のブログで少しだけ触れたが、母と妹が帰国するので
ホンザとプラハまで見送りに向かった。
そしてプラハに行く途中に外国人警察のあるBenešov(ベネショフ)に立ち寄った。
Benešovはさほど大きな町ではないのに、なぜここに外国人警察があるのかは疑問だけど。

この日は意外に混んでいて、少しだけ待った。
というのも、窓口が一つしかないのだ。
外国人は、私みたいなアジア人(中国人やベトナム人)もいれば、アラブ系の人もいる。
でも、例えばチェコ人なのかロシア系の人なのかとかは私にはわからないけどそういう人もいる。
ホンザは話すときのアクセントでわかるらしいが、見た目はヨーロッパの人だから
私には区別がつかないのだ。

今回は、結婚証明書を見せるのと「EU国民の家族」という書類を提出。
チェコはEUで、ホンザはEUの人なのでホンザと結婚した私は、
EUの家族の一員なので、通常の観光ビザとは違った形の滞在許可を申請になるらしい。
でも、今回の担当の女の人、なんかすごーく感じが悪くて、
私のパスポートを見て、「まだ名前が変わってないから日本大使館に行って変更して」と言われた。
そりゃ、そうなんですが、どういう順番なのかいろいろわからなくて、
結婚したら証明書を持って来いと言われたから来たんですけど・・・
と文句を言いたかったけど、怒らせていろいろ面倒になるのも困るので、ホンザとぐっとこらえた。

【必要だった書類】
・住所証明(アダム兄が大家になるのでアダム兄にサインしてもらっていた)
・パスポート
・写真2枚
・ホンザのIDカード
・申請書類(前回、外国人警察でもらっていた「EU国民の家族」の書類)
・チェコで加入した保険の証書

一応、用紙を出してくれた。
ハンコとサインがあるから、どうやらこれが噂の「配偶者としての証明書」なのかな?
でも、ちゃんとした証明書のカードが後に発行されることは知っているけど、
噂によるとちゃんとした証明書のカードができるまでは
海外に行ってはいけないという話を聞いていたけど、聞いてみたら海外に行ってもOKらしい。。。
法律が変わったのかよくわからないけど、こんなんでいいのか。。。?(笑)
チェコはスロバキア、ポーランド、ドイツ、オーストリアなどと隣接していて
どこでも行きやすい場所にあるので、いけるのなら行きたいけど
カードができるまでは行けないと思っていた。
ん~、よくわからん!(笑)

そしてその足でプラハにある在チェコ日本大使館に行った。
(前回の日記に書いたけど、こういう手続きをしていた為、
母と妹と待ち合わせしていた時間に間に合わなくなって直接、空港に行くはめになったのだ)

日本大使館はすんなり見つかったけど、X線検査を受けて入ったのがびっくり。
日本大使館の窓口は流暢な日本語を話すかわいいチェコ人のお姉さん2人。
チェコで結婚して、チェコでの結婚に必要な書類は提出していたけど、
日本用の「婚姻届」も提出しなければならない。
婚姻届の提出には戸籍謄本が2通必要だと結婚式の少し後に知った。
でも私は戸籍謄本を余分に1通しか持ってきていなかった(苦笑)

そんなわけで、母と妹が帰国したら戸籍謄本を郵送してもらおうと思っていた。
でも、ダメ元で聞いてみたら戸籍謄本1通でいいとのこと!!
そのあたりがなんともアバウトな気がするけど、今日はBenešovに行ったので
書類関係は全部持ってきているので、戸籍謄本も結婚証明書も全部持ってる!!
ということで、日本の婚姻届もここで書いてしまおうということになり、記入。

婚姻届は日本の市役所からもらってきていたけど、大使館にあるものに記入した。
ホンザの名前、住所はすべてカタカナにして記入。

そして、ターボルの役場でもらった結婚証明書も日本語に訳さなければならない。
これも大使館に用紙があったので、それにホンザの分はカタカナで記入。
書き方が色々とわからなくて大使館のチェコ人お姉さんに何度も聞いてしまったけど
すごく丁寧に教えてくれたし、すべて手書きでOKだったので、
ここに直接来て手続きできてよかった!!!

そしてパスポートの変更手続きもやった。
日本では私は旧姓のままになる。
というのも、以前も書いたけど、私とホンザは名字が異なる。
チェコでは男性と女性の名字は語尾が異なるのだ。
ホンザは語尾が「ý」で終わるけど私は「á」で終わる。
そのため、もし私がホンザと同じ「ý」の名字なら日本でも使えるけど、
私は「á」なので日本では旦那さんとも違う名字になってしまう。
だから日本では使えないらしい。
もし使えるとしても、いろいろ手続きがあるだろうから日本では旧姓のままですが
パスポートにはカッコでチェコの名前を入れられるとのことなので入れてもらうことに。
パスポートに印刷される手書きのサインにも日本の名前とチェコの名字を両方サイン。

その日の午後、母と妹を見送りに行き、また日本大使館に戻ってきて手続きの続きをして
その日のうちに新しいパスポートができた。
素晴らしいではないか、このスピード。

即日できるなんてありえない!!

とホンザはびっくりしていた。もちろん私もびっくりしたけど、でもさすがは日本大使館。
素晴らしいです。
(遅い時間に手続きを始めると即日は無理とのことでした)

ところがその後、列車に乗りターボルに帰っている途中、見慣れない番号から着信が。
日本大使館の男性からの電話でした。
というのも、ホンザのIDカード、もしくはパスポートのコピーと、その日本語訳を
本当は提出しなければならなかったようだけど、大使館のお姉ちゃんもすっかり忘れていた模様。
私もすっかり忘れていた(笑)
メールでいいので送付してくださいと言われ、それは翌日送付しました。
でも、その対応もとても丁寧だったので、スムーズに処理できました。
あー、やっぱり日本ってすべてがスムーズだわ。素晴らしい。と思ったわけであります。

【日本大使館で必要なもの】
・戸籍謄本(本来は2通)
・パスポート変更したので写真
・ホンザのパスポートかIDカード(チェコ人みんなID持ってます)
・結婚証明書
・パスポート変更代(5年) 1200kč
・日本への婚姻届、結婚証明書、ホンザの証明書などの全ての和訳(用紙は大使館にあり)


そんなわけで、昨日の6月21日。
外国人警察にリベンジ。
朝8時から開館しているのですが8時過ぎについたらすでにかなり混んでいて
1時間くらい待った。
というか窓口が1つしかないんだもん・・・

今回は前回の女性ではなくて、前回もいたけれど横でサポートしていた女性だった。
この人は怖くない親切な感じの人だったので良かった。
ただ、私のパスポートを見て「なぜ、チェコの名前が (○○○á)で、カッコ表記なの?」と
言われたけど、日本では旦那と違う名字は使えないようです。
とホンザが言ってくれたので、すんなり納得してくれた。
本当にややこしいわ、これ。
私のパスポートは
Surname/ 日本の旧姓 (○○○á)
というようになっているのだ。

でも、それ以外になんともできないから仕方ないっす。
てか、チェコの名字が特殊なんですー!!!!

そして今回の手続きは終了。
いつ証明書ができるのかは疑問だけど、しばらくは外国人警察に行かなくてもよい。(はず)
さて、いつできるかなー。

今日は保険会社にも行って名前の変更手続きをしてきた。
ただ、まだ証書ができていなくて明日になるっぽい。
ここでも結婚証明書が必要だったけど、持っていくのを忘れていた。

が!!!

私が結婚証明書をiphoneで撮影してあって、それをその場で担当者宛てにメール。
そう、撮影した写真でOKだった(笑)

何かの時に必要になるかも。
と思い、撮影していた自分を素晴らしいと思った瞬間だった(笑)

これからはなんでも撮影しておこうと思います。
ちなみに家にプリンターがないので、アプリのスキャナーを使ってpdf作成したりもしています。
アプリ、すごいー。と思う今日この頃。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント