FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60、61のミニバスで旧市街へ

2016.07.20 16:45|ターボル
今日のターボルは夏日。
17:30現在 29度。
アイス、ソフトクリーム屋さんにものすごい行列が出来ているターボルです。

今日はターボルのバスのお話し。
以前もターボル市内のバスの乗り方を書いたけど(→http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-31.html
今回は、観光客にとって便利なバスを紹介しようかと。

バスか列車でターボルに到着して大体の人が目指すのは
旧市街のジシュカ広場だと思うんだけど、
バスターミナルからも鉄道駅からも徒歩で早歩きの人で15分、
ゆっくりの人だと30分くらいかかると思う。
歩くのが苦ではない人はいいけれど、そうでない人もいるよね。
タクシーも、もちろんあって、鉄道駅前に時々止まっているけど
ホンザ曰く外国人はボラれると思うよ。とのこと。

そんなわけで、私がおすすめしたいのは60番、61番のミニバス。
旧市街は道も細いし入り組んでいるので、通常のバスは入れない。
でも、この2つのバスは小さなバスなので旧市街に入れるのです。

ターボルのバスターミナル正面には2カ所バスの乗車場所がありますが、
鉄道駅から遠い方で、新市街方面に近い方のバス停から出発します。
ちなみにここ。

20160721004646c29.jpeg

バスのチケットはこのバス停の右斜めくらいに自販機があるのでそこで購入。
ちなみにコインがないと買えないので注意。
(購入の仕方はこちらを参照→ http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

ただ、60、61番のバスは一時間に1本くらいしかないので要注意。
しかも、soboty(土曜)とNeděle(日曜)はバスの時刻に若干変動があるのでこちらも注意。

20160721004647698.jpeg

ちなみにバスのチケットは目的先によって値段が違います。
もし旧市街のジシュカ広場を目指すなら大人は12kčです。(2016年7月現在)
バスのルートは下記です。

Autobusové nádraží (出発のバスターミナル)→ 9. Května(新市街の途中)
 → Křižíkovo náměstí(同名前のバス停がBILLA前にもありますが、そことは別になります。ここは60、61番専用) 
 → U Střelnice(旧市街の中) →Tržní náměstí(旧市街、ジシュカ広場の北側) → 
 žižkovo náměstí(ジシュカ広場到着)


ちなみに60番の時刻表に Poliklinikaというバス停が書いてありますが、
旧市街方面に行く時には停車することはないと思うので上記に書きませんでした。
(広場から駅に向かう場合は停車すると思います←曖昧w)

ジシュカ広場のバス停はここ。

20160721004650e0e.jpeg

2016072100464464b.jpeg

もしジシュカ広場で降りずに、このまま乗ってコトノフ城まで行くのなら、14kčで、
ジシュカ広場から2つ目のバス停Kotnov下車。

小さなバスなのですが、私とホンザはこのバスを見るのが大好きで
ジシュカ広場でこのバスが通過するのを見かけるとテンションが上がる(笑)
なんか、かわいいんだもん。

もし、60、61番のバスのタイミングが合わなければ、10、11、13、16、17、20、21のバスで
旧市街の入り口近くの U Reálkyと言うバス停で降りるのもアリです。
場所でいうなら、旧市街と新市街の境目くらいで、BILLAというスーパーを越えてすぐのバス停。
ここで降りる場合はバスターミナルからだと10kčです。
ただ、このバス停から駅には戻れないので、駅に戻る時はBILLAの
向かい側にあるKřižíkovo náměstíからになります。

BILLA向かいにあるKřižíkovo náměstí のバス停には自販機があるのでチケット買えますが、
他のバス停には自販機がないところも多いので要注意。
ちなみにジシュカ広場のバス停には自販機はありません。
バスターミナルで2枚買っておくのもありかもしれないし、Křižíkovo náměstíのバス停で
買うのもありかもしれないです。

そんなわけですが、このミニバスは観光客と地元のお年寄りがよく愛用しています。
バスは、9月のターボルの歴史の祭りの写真でガッツリデコられてます(笑)

201607210046458a5.jpeg


今の時期、とても観光に適したシーズンだと思うけど、なんせ暑い。
しかも新市街の途中の道路が白いので、サングラスがないと失明するんじゃないかと思うくらい眩しい。
なので、この時期ターボルに来られる際にはサングラス必須です。
(ターボルじゃなくてもあった方がよいと思いますが・笑)

そんなわけで、今日はターボルのかわいいミニバスについて書いてみました。
こじんまりとした小さな町なのですが、旧市街のクネクネした石畳を
ガンガン進んでいくミニバス。とっても勇ましくもあり、かわいくもあり、
土地柄に適した最高のバスだと私は思っております。
こんなにこのバスについて熱く語っておりますが、
バス会社の回し者ではございませんのであしからず(笑)



本日もポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。