FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコ料理 【スヴィチコヴァー】の作り方

2016.07.22 12:36|チェコ料理レシピ
昨日、夕方から結構な雨が降ったせいか今日は比較的、ムシムシしているターボル。
現在25度。

今日はチェコ料理スヴィチコヴァーの作り方を書こうかと。
以前、デニッサに教えてもらったチェコ料理教室。
http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
作り方を教えてほしいという方々がいたのと、自分の備忘録、記録を兼ねて。

その後、デニッサのレシピで2度ほど自分で作ってみた。
1度目はドキドキしながら作ってみたけど、ちゃんと作れたのでホンザに合格点をもらえた。
ただ、自分的に納得いかなかったのが、ハンドブレンダーを持っていなかった為、
自分で野菜たちをつぶしたわけですが、なかなか思うように滑らかにならなかったので
そこが反省点。

そして2度目。
1度目のことがあった為、ハンドブレンダーの購入を考えた。
ちょうど広告でハンドブレンダーが安売りという、なんともタイミングのいい出来事が起こった為、
ハンドブレンダーを購入。
そして2度目にチャレンジ。実は昨日の夜が2度目の挑戦でした。
そんなわけで、今日はチェコ料理、スヴィチコヴァーの作り方を書きます。

スヴィチコヴァー・ナ・スメタニェの作り方

材料 : 4人分
・cibule (たまねぎ) X 300g
・mrkev (ニンジン) X 300g
・petržel (パセリの根っこ) X 150g
・celer (セロリの根っこ) X 150G
・smetana (生クリーム) X 200g と ホイップクリーム X 適当
・hovězí maso zad kýta bez kosti (牛肉の背中部分?) X 1Kg
・speck (ベーコンらしいけどラード?脂? ) X 適当
・sůl (塩) X 適当
・pepř černý (粒黒コショウ) X 25粒くらい
・nové koření (オールスパイス) X 7粒くらい
・bobkový list (月桂樹/ローレル) X 4枚くらい
・citron (レモン) X 輪切りする分と、絞ったレモン汁
・cukr (砂糖) X 適当
・brusinky (クランベリージャム) X 適当
・voda (水) X 適当
・olej (油) X 適当

あると便利なもの
・圧力鍋
・ハンドブレンダー
・ボール型茶こし

作り方
1・野菜の皮を剥き、ざく切り
2016072220373697e.jpeg

2・圧力鍋に油を入れる

3・切った野菜の玉ねぎ以外を入れて、かき混ぜる
20160722203739cbd.jpeg

4・speckを1cmX3~5cmくらいにカットする。それを5個くらい?作る。
下記写真speck
2016072220373870a.jpeg

2016072220374048d.jpeg

5・牛肉の何か所かに切り目を入れて、4のカットされたspeckを切り目に入れていく
201607222037425e2.jpeg

6・炒めている野菜が茶色になったら、たまねぎを入れる。茶色重要!!!

7・たまねぎも茶色になるまで炒める。茶色重要!

8・野菜たちを少しよけて、牛肉のそれぞれの面を茶色になるよう焼く。

9・粒黒コショウ、オールスパイス、ローリエをボール型の茶こしに入れて、その茶こしも鍋の中へ。
201607222038066b3.jpeg


10・野菜、牛肉がすべて隠れない程度に水を入れる。
20160722203804ec7.jpeg

11・塩適当に入れる

12・様子を見て水を追加。(全部が隠れてしまわない程度)

13・圧力鍋なら1時間くらい、通常の鍋なら2時間くらい火にかける。
  火加減を聞き忘れたけど中火くらいでやってます。

14・時間が経ったらスープ味見。(すごくあまくなっている)

15・肉とスパイスが入った茶こしを取り出す。

16・野菜をハンドブレンダーで滑らかになるよう潰す

17・レモン汁、砂糖、塩を好みで入れる

18・生クリーム200gを入れて、少し沸騰させる

19・味見して塩やレモン汁で味を整える。(個人的にはレモン汁や生クリームをもう少し入れてます)

20・牛肉をカット

21・お皿にもりつけ。輪切りのレモンの上にホイップクリーム、クランベリージャムを乗せ、
  カットした牛肉と、クネドリーキ(☆1)を添える

22・完成!Dobrou chut´(召し上がれ)

20160722204613d43.jpeg


☆1 クネドリーキは、蒸しパンみたいなやつです。
市販のものを買ってきて蒸して食べるのが一番簡単なんだけど、
なんせホンザは市販のクネドリーキが大嫌い。
作り方を覚えてくれと言われるものの、
ホンザは全く料理が出来ない。
もちろん私だって作り方わかんないし。レシピ読めないし(笑)ってことで、
ホットケーキミックスみたいな、クネドリーキミックス?みたいなやつを買ってみた。

2016072220380890e.jpeg

これで作ってみたが、なんだかとてもおいしいとは言えないものが出来上がった(苦笑)
クネドリーキにはいくつか種類があって、イチゴやブルーベリーなんかのフルーツが入ったものや、
じゃがいもベースのもの、肉まんの皮みたいなものなどいろいろあり、
フルーツのクネドリーキはなんとか作れるようになったものの、
それ以外はまだ満足いくものが作れていない。
もっと作り方の研究が必要だなと思うわけですが、それについては今度また書いてみます。

そして2度目はハンドブレンダーを購入したので、野菜を潰すのもスムーズ。
でも、パセリの根っこやセロリの根っこって日本のスーパーでは
ふつうに売ってないよね??農家とか行けば手に入るのかな?
チェコではスーパーでも、マーケットでも普通に売ってます。
この写真の大根みたいな白いやつと、その横の丸っこい白いのがパセリとセロリの根っこです。

201607222049196e2.jpeg

でも実は私、セロリもパセリも大嫌い(笑)
だけど、こうやって根っこを調理して見た目もわからなくなると食べれるのだ。
ただ、海外のセロリって味が日本のと違うから食べれるっていうのもあるのかも。

そして、上記に書いたものと違う部位の牛肉を買ってみました。
上記レシピの部位は結構いいお値段するなあと思っていて、
違う部位を買ったのですが味的には大して変わらない気がする。
ただ、やっぱり圧力鍋で作った方が圧倒的に牛肉が柔らかい気がする。
デニッサ宅で作った時は圧力鍋で作ったんだけど、お肉がとろける!と思うくらい
柔らかくできたんだけど、自分で作るとどうしても固くなってしまう。
それでも1度目より2度目の方が柔らかくできたんだけど、
まだあのデニッサ宅で作った柔らかさにはほど遠い。
3度目はまた近々挑戦してみようと思う。

そんなわけですが、個人的にデニッサのレシピのスヴィチコヴァー、
とってもおいしいと豪語しております(笑)
ホンザにも合格点もらっているし、今後はクネドリーキもちゃんとおいしく作れるようにならないとな。


今日のおまけ
姪っ子と甥っ子が夏休みなので今はターボルに滞在中。
姪っ子がかわいがっているウサギ。
姪っ子、甥っ子がちょうど出かけていていないので、お庭で一人で優雅にムシャムシャ。

201607222038410af.jpeg


本日もポチってしていただけたらとっても嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

本格的だねー!
セロリやパセリの根っこ初めて見たよ。
こんなんなってるんやー。

次はクネドリーキの作り方も
お願いします☆
ポテトクネドリーキとかあるよね?

Re: タイトルなし

本格的でしょー。こんなんなってるんよ。
くねどりーき、いろいろあるよー。作れるようになったら教えるね

はじめまして

仕事の関係でチェコの普段の暮らしが知りたいなあと探してこちらのブログにたどり着いた者です。
いつも楽しく読ませていただいております。

こちらの記事を参考にスヴィチェコヴァーを作ったところ、チェコの方に

すっごく美味しい!懐かしい!

と大変喜んでいただきました。(お皿を舐めそうな勢いでした笑)

別の日の記事にもあった
根セロリのスープも大好きだ!という話です。
私自身はチェコへ行った事もチェコ料理を食べた事もないので非常に参考になりました。ありがとうございます。

今後も楽しみにしております。

余談ですがご出身が私と同郷のようで
勝手にかなり親近感を覚えています笑
ご帰郷楽しんでくださいませ。


Re: はじめまして

富士宮やきそば様

コメントありがとうございます。
そしてふ「富士宮やきそば」というネーミングwww
私は富士市出身ですが、富士宮やきそばを食べて育っているので
同郷とのことでコメントとってもうれしいです。
ありがとうございます!

スヴィチコバー作ったんですね!
日本で材料、そろいました?
celerとか日本にあっても多分珍しい材料ばかりなのでなかなか難しかったのでは?
でもチェコ人に喜んでもらえたならばっちりですね!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。