05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

外国人警察がやってきた!!

2016.08.09 11:48|手続き色々
現在のターボルは昼の12時を回ったところ。
現在 20度。雨が降ってきた。

今日は夏休みの続きの話を書こうと思っていたんだけど、
昨日、ついにやってきたのですよ。外国人警察が!
というわけで、今日は外国人警察が来た時のお話を。

8月8日 16時過ぎ。

テラスで洗濯物をたたもうとしていたら外でワイワイ声が聞こえる。
私たちは2F(+ロフト)に住んでいるのと、テラスから通りが見えるので
何かと思ってみてみたら、車が2台かなりの至近距離で停まっていた。
私が住んでいるところの道はとても狭く車がすれ違うのがやっとな感じ。
そんなわけで、
あ~あ、ぶつけちゃったのね。。。。
と思い、一人の人と目が合うも、洗濯物をたたんで部屋に入った。
すると、

Paní ○○○○ á! Paní ○○○○á! 

という声が。

ん?私のことだよな??
(チェコで女性を呼ぶ時はパニーと言う)

Ano!!(チェコ語で「はい」)
と返事をし、もしやもしや!!!と思い、あわてて1Fに行き、メインの玄関を開けると、2人の男性が。
さっき、目があった人だ。
てか、大声で呼ぶ前にピンポン鳴らせよ。と思ったけど(笑)

警察手帳を見せられPolicieですと。

待ってましたよ!!待ってましたよ!!あなた方をずっと待ってましたよ。
私は、警察が来るのを毎日毎日待っていたわけです。
もしや。と思いドアを開けたわけですが、やはり警察でした。
と思いつつも、さっきの車のは事故じゃなかったんだ?と内心思うわけで(笑)
でも、いざ本当に来るとめっちゃ緊張!!!

私、チェコ語話せませんとチェコ語でいうと

旦那さんはいますか? と言うので(多分そう言ってる)

とりあえず私たちの住処がある2Fまで上がってもらい、玄関の外で待ってもらう。
ホンザはというと、仕事から帰ってきてはいたものの、夏休み明けの初日で、
しかも早番だったので、昼寝をしようとウトウトしていてかわいそうだったけど叩き起こした。

その2人はホンザにも警察手帳を見せる。
私は、ああ、警察手帳って本当にこうやって見せるんだなあと変な関心がありながらも、
心臓バクバク。

私のパスポートとホンザのID(チェコ人はIDカードをいつも携帯している)を見せ、
事情聴取みたいに質問をされる。

・いつ、どこで出会ったのか?
・ここで2人で暮らしているのか?
・ホンザは日本に行ったことがあるか?
・ここの家の持ち主は?家賃の支払いはどうなっている?


などなど。
ここで2人で暮らしているのか?の質問に対してはホンザが
よかったらどうぞ、中に入って確認してください
って言った(ように見えた)ら、結構です。と軽く断られたけど(笑)
まあ、偽装結婚とかあるし、そういう意味もあるからこうやって警察が来るんだろうけどね。

私にもチェコ語を話せるか?と聞いてきたけど、
ほんの少しだけしか話せませんが勉強中です。
ほんのちょこっとだけしか話せない。ちょこっとだけ

と、「ちょこっとだけ」を強調したら、軽く笑いながら「ちょこっとね」と返答された。

尋問内容は、ある程度決まっているらしく1人が持っている書類に沿って質問しているようだった。
その書類にちょこちょこメモを取っていた。

10~15分くらいいただろうか。
2人は帰って行った。

99%チェコ語での会話だったので、何となくわかる部分もあったけど
わからない部分が多数で、ホンザに聞いてみると、

Benešovから今日、書類を受け取って、今日早速来たんだって。
というから、えー、Benešov遅すぎじゃね???と答える私。
だって、Benešovという場所にある外国人警察署に書類提出したの6月21日だもの。
そういうと、まあ、ほかにもたくさん外人がいて手続きに時間がかかるんじゃないの?と返答。
ま、そうですね。確かに。
それにしても、この2人は今日受け取って、今日来るなんて早かったねー。暇なのかね??(笑)と私たち。
きっとターボルにいる外国人が少ないからだろう。

警察の人、威圧的だった?怖かった??と聞くと、
普通のチェコ人だよ。最後にGood Luckっていうチェコ語を言ってたし。とのこと。
外国人警察は結構不愛想だし、いい印象がないという話をよく聞いている。
Benešovの外国人警察署でも、一回嫌な感じの人に当たったことあるし、とても威圧的。
だけど、今回のこの2人はそういった感じは確かになかったし、無事に終わってよかった。
でも、来る時には事前に連絡するって確かBenešovで言われたけど。とホンザ。
私は突然来るっていうのを私は日本人妻から聞いていたので、事前連絡はないだろうと予想していた。
とりあえずいきなり来てびっくりはしたけれど、ホンザがいる時でよかったー。


・・・でも、無事終わったと上記に書いたけど、実は無事かどうかはわからない(笑)
というのも、今回彼らが来たのは私たちが本当に夫婦であるか、偽装結婚ではないかの確認の他に
私がチェコで滞在するためのVISAがかかっているのである。
今は仮の証書みたいな紙っきれ一枚がパスポートに挟んであって、
その紙っきれが、私がチェコでの滞在の許可証みたいになっているわけだけど、
正直言って、この紙で大丈夫なのか?って感じなの。
私の命綱が紙っきれなのだよ(笑)
だから、早くVISAがほしいわけです。
VISAと言っても、EU国民の家族のVISAはパスポートサイズくらいの手帳みたいなやつらしい。
あー、早くほしいわ。その手帳。早く安心したい。

そんなわけで、彼らが帰ったあとも、私心臓バクバクしていて久々に緊張したなって感じ。
まだ心臓バクバクしてるよーと言ったら、

ビールでも飲んで落ち着けば?

と言ってくれたので、ビール飲んで気持ちを落ち着かせました(笑)

2016080919491612b.jpeg


とりあえずひと段落。
まさかもう1回とか確認には来ないとは思うけど、また万が一に備えておくか。
私の滞在VISAが許可されて発行されるのはいつになるかはまだ分からなくて、
Benešovの外国人警察から手紙が来るのか、電話がくるのかはわからない。
だから、緊張の夏。


本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント