FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みその3 国境近くでキャンプPart1

2016.08.10 11:46|アウトドア
ただ今、昼の1時をまわったところ。
現在のターボルは16度。
さっきまでは曇っていたけど雨降ってきたー。
今日は水曜のマーケットなので朝から出かけたわけですが、
寒い!寒い!カーディガンとかパーカー必須。
もう夏も終わっちゃうのかしら…?

今日は夏休みにキャンプに行った時のお話しを。
前回、クライミングトリップでチェコの北部に行ってキャンプをする予定だったのが
雨で中止になり、リベンジも兼ねて今度はチェコの南部、オーストリア国境近くで
キャンプすることに決めた。

私はキャンプ大好き。
物心ついた頃から、夏休みは家族でキャンプに行っていた。
時には車で移動しながら日本海側まで行ってテント張って旅をしていた。
小学生くらいになったころには、私がテントを張る係(簡単なテント)だった。
思春期になり、しばらくキャンプは遠ざかっていたものの、大人になってから
またキャンプ熱が復活。音楽フェスでのキャンプも好きだし、
カナダでもカナダ人の友人2人と、キャンプしながらロードトリップしたりもした。

ホンザもキャンプ好き。
というか彼の場合は私とは異なり本気のガチのキャンプ(笑)
何千メートルもの山を登ってきた人だから、キャンプはお手の物。
キャンプ道具を背負って、アンデス登ったりキルギスタンの山登ったり、
とにかく山に登るためにキャンプをしてきた人なのだ(笑)

そんなわけだけど、チェコにきて、私は初キャンプなのでテンション上がるわけで。
私たち、実は車がなくていつも義父に車借りてるんだけど、
数日間はさすがに貸してと言いにくく、車ではなく、列車でキャンプに行った。
チェコ南部の都市、Českě Budějovice(バドワイザーの町)を経由しローカル路線に乗り換える。
やたらと人がいっぱいいる。
みんなキャンプや川下りをする人たちのようだ。
こんなに混んでいるなんて全く想像していなかっただけにびっくり。

私たちが下車したのは無人駅 Rožmberk nad Vltavou
私たち以外は誰も下りなかった(笑)

20160810194647c24.jpeg

20160810194648807.jpeg

201608101948184fa.jpeg

駅から少し歩いてバス停を探すものの キャンプ場まで歩こうか。とホンザ。
いやいや、結構距離あるのは私は知っている。
それでなくても荷物が重いのに、歩きたくないなーというのが私。
結局、ヒッチハイクすることにした。

ものの5分もしないうちにヒッチハイク成功(笑)
停まってくれたのは、香港人カップルだった。
車のナンバープレートが「D」だった。(チェコはCZ)
Dということはドイツから来たのか。
話をしてみると香港人カップルは、旅行者でドイツからチェコに来た模様。
チェスキークルムロフというチェコ南部にめっちゃかわいい場所があるんだけど、
そこに行く途中だった。
なんだか、アジア人に会ってテンションが上がった(笑)
香港はちょこっとしかいったことないけど料理おいしかったし、
ホンザもちょこっとだけ滞在したことあるので、なんだか親近感。

ヒッチハイクしたの久しぶりだなー。。。。
ヨーロッパではベルギーで一度ヒッチハイクで乗せてもらったことあった。
今回はホンザと一緒ってこともあって、ヒッチハイクも怖いとは感じなかった。
日本でも私自身ヒッチハイクしてる人を乗せたことあるし、
うちの父親もよくヒッチハイクの人を乗せてたので、私としては抵抗があまりないのである。
そんなこんなで私たちの目的地に到着。
お礼を言い、さよならを告げる。

そして目的地Rožmberk nad Vltavou
青い点の場所です。

2016081020032314d.jpeg

本当にオーストリア国境が目と鼻の先。
こじんまりとしているものの、めっちゃかわいい町なんですけど!
町というか、村かな?
Rožmberk nad Vltavou っていう名前なだけあって、ヴルタヴァ川(ドイツ語名:モルダウ川)なわけですよ。
川下りしている人の姿が多い。

201608101947100a9.jpeg

お城があって閉館していたけどお城の近くから見える景色。
とってもかわいい町で、ここを選んだホンザを褒めちぎってみた(笑)

20160810194714bd5.jpeg

2016081019473123c.jpeg

ただ、ここからキャンプ場までが急な坂道の森の中を歩いた。
(ボルダリングをする予定があるため、クラッシュパッドを持参)
2016081019473294a.jpeg

そしてようやく無事にキャンプ場に到着!!

2016081019473442b.jpeg

テント1張と、2人分の料金を支払う。合計200kč(1000円くらいか)
トイレやレストラン、コインシャワーがあり、まあいい感じ。
ただ、恐ろしいくらい人が多い。
ほとんどが川下りの人たちみたい。
アウトドア好きだな、みんな。
軽くて簡単なテントを設営。
狭いけど2人で寝るには十分。
私はクラッシュパット敷いて寝るから寝心地抜群だし!
20160810194801fcb.jpeg

私たちは食事を作る鍋やらボンベやらを持ってきていなかったので
町にでて食事。
私はチェコ料理のカマンベールチーズのフライを注文。
2016081019473630c.jpeg

チェコはチーズのフライが有名で、とてもおいしいのだ。
(だからブクブクしていっちゃんだろうけどやめられない・笑)

遅いランチの後は川沿いを探索。
お城が高台の上に見える。

20160810194755b5f.jpeg

川下りしている人が急な川の流れのところでひっくり返ったりするのを見ていた(笑)
(浅瀬なのでみなさん無事です。笑いながらボートを元に戻している)

そんなこんなですっかり夜になり、ブルーベリーのビールとソーセージをキャンプ場の
レストランでゲットして、早々と就寝するのでありました。

201608101948183c1.jpeg

続く。


本日もポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。