FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

夏休みその3 国境近くでキャンプPart2

今日も少し肌寒いチェコ・ターボルです。
只今の気温16度。今日は16~17度程度らしい。
ここ数日で一気に冷え込むようになりました。
窓を開けて寝ていたけど、朝起きると寒くて慌てて閉める繰り返し。
昨日の昼くらいには雷もゴロゴロして雨が降りました。
明日も雨っぽいけど、週末からはまた20度くらいになりそう。
日本の暑い夏がとても苦手な私としてはチェコの夏は最高に好きだけど、
もう少し夏が長いといいなあと感じている今日この頃。

今日はキャンプの話の続きを。
前回の話→http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

早めの就寝をしたものの、周りが騒がしくて全く寝れやしない(苦笑)
私たちのテントの近辺はハンガリー人たちのテントに囲まれてしまっていて、
そのハンガリー人たちがずっと騒いでいたのである。
テントを張ったエリアから離れた場所でもグループキャンプが行われていて
爆音をかけてみんなで合唱している声が聞こえてきたり、ギター弾いていたり。
夜22時以降になってもその音は鳴りやまず、結局深夜3時くらいまで続いたのではないだろうか。
もちろん、キャンプをして酔っぱらって楽しむのはいいことだけれど、
小声で話そうとか、周りがどう思うかを考えないあたりが、海外らしいなと思う反面、
こういうところが日本との違いだなあと思った。
まあ、川下りの人が多いタイミングだったのが失敗だったかもね。
ホンザはブチ切れてましたけどね(笑)

そしてやはり川の近くということと、山奥ってことで結構寒かった。
ホンザの山仕様のマイナス対応の寝袋持って行って正解。

おまけに私のiPhoneの充電が切れてしまいsimロックがかかった。。。
がびーん。
充電が切れるとsimのロックがなぜかかかってしまう。
実は2度目。
とりあえずデータ通信や通話はできないけどパスコード忘れちゃったから
vodafone行かなきゃならないけど、vodafoneなんてここにはない。
wifiは使えるし、写真は撮れるからまあいいか。
もともと3Gでも、このエリアは電波がよくなかったし。
(結論から言うと、途中で思い当たるパスコードを入れてみたらそれが正解で、simロック解除できた。
 パスコードは3回までしか入れられないのですが2回目で成功。ヒヤヒヤした)

そんなわけですが、朝食はキャンプ場内にある簡易レストランで。
チョコのドーナツと、コーヒーと、ガーリックのスープをオーダー。
ガーリックのスープはチェコで有名。
朝からガーリック!って思ったけど、結構寒かったのでだいぶ温まりました。
そして、大した量、大した味ではないのに(インスタントだし)やはりお値段は結構したので、
次回キャンプするときは絶対にバーナーとか鍋とか持っていこうと心に誓った。

今回私たちがこの場所を選んだ理由の一つとして
少し離れた場所(20Kmくらい)の森の中にボルダリングスポットがあるのだ。
川下りをしている人が多いのに、私たちはあえて森の中に行くのだ。

そんなわけで朝からホンザはウキウキ(笑
キャンプ場から町に出て、小さな商店に行ってバナナ、エネジードリンク、
ロフリークと言われるチェコの細長いパン(通常6円~8円くらいで買えるけどここはこれさえも倍くらいした)、
ハム、チーズを購入。いろんなものがそれなりに高い。
それらを持って、バスで目的地Loučoviceに向かう。

到着したLoučoviceのバス停から山に向かって歩く。
結構しんどい・・・・
しばらく森の中を歩くと、大きな石がちょいちょい見えてきた。
途中、ブルーベリーがなっていて、それを摘んで食べたり、

20160811185420c3b.jpeg

黄色のキノコを初めて見て興奮したり。

20160811185404525.jpeg



何か所かに分かれかなりの広範囲で石があるため、いいボルダリングスポットらしい。
そんなわけでボルダリング。

20160811185358db4.jpeg

20160811185422850.jpeg

20160811185422a70.jpeg


私もよっこらせ。

20160811185402333.jpeg

20160811185400d4f.jpeg

ちびっこサイズの石ですが、私にはちょうどいいサイズ(笑)
ボルダリングは、その石それぞれにコースがあったりして、
1つの石でも、何か所かコースがあったりします。
そして石の角度なんかによっても難易度が異なってきます。

森はとっても静か。
私たち以外は誰もいない。

20160811185345bc0.jpeg

20160811185424fce.jpeg

・・・と思っていたら2匹の犬が近づいてきた。
犬を連れているのはフランス人のボルダーだった。
チェコの森では犬を放し飼いにすると、猟師が犬を獲物と思い撃ってしまうことがあるらしく
森では犬はちゃんと飼い主と同行するというのがルールらしい。(ホンザ曰く)
たぶん、彼らフランス人は知らないだろうから犬が間違えて撃たれたらかわいそう!と言って
おせっかいかな?と気にしつつも、ホンザは彼らにそのことを教えに行った。
やはり、彼らは知らなかったようで、「教えてくれてありがとう」って。
その後はその2匹の犬は彼らと一緒に行動していた。

朝買ったロフリークにパテを塗り、ハム、チーズと一緒に食べる。
ロフリークは実は普段あまり買わないんだけど、こういうとこで食べると
おいしく感じるわけで。

森の中でMidoriの写真撮ってみたり。
ホンザはこっちが気に入っているが、
2016081118542521a.jpeg

私はこっちが好き。
20160811185438d41.jpeg


その後も数時間森の中でボルダリングをし、Rožmberk nad Vltavouへ戻るのに
今回もヒッチハイクしてみた。
ドイツやオーストリアナンバーの車が多いけど、なかなか停まらない。
20分くらいヒッチハイクを続けていたら、やっと停まってくれた。
仕事帰りのお兄ちゃん。手にペンキの跡があったので、そういう関係の仕事だろう。
ホンザが助手席に乗り、いろいろと話していた。

行きのバスとは違ってローカルな道を通る。
が、辺鄙なところで降ろされた(笑)

ここどこよ~????

201608111854404c4.jpeg

でも、目的地までは2~3kmくらいらしいのでば歩ける距離。
こんなとこ、車なかなか通らないよな・・・
歩くしかないかな・・・と思っていたのもつかの間、ホンザが親指立ててたらしく、
降ろされてから3分も経たない間にすぐ次の車がつかまった。

ヒッチハイク成功(笑)

今回は大きなワゴンだった。
川下りに行く人をポイントまで送迎するバス(笑)
ちょうど、客を降ろして、別の客を乗せるために町に戻るところだそうな。
なんともラッキーな私たち。

すぐ見慣れた町に到着した。
その後、早い夕食をした後、そこのレストランに近いカフェに行く。
ホンザは甘いものに目がないので、ケーキとコーヒーを注文。
しかも、そのケーキをすっかり気に入り、おかわりしてた(笑)
ホイップクリーム多すぎだろっ(笑)←ホンザが多めに頼んだらしい。

201608111854410b2.jpeg

そして、キャンプ場に戻り、まだ周囲のハンガリー人たちがいることを確認したので
テントを移動させた。移動先は同じキャンプ場だけど少し遠くにして全く誰もいないエリア。
ただ、火も使ってないし蚊がブンブン飛んでいる。

ちなみにコインシャワーを浴びたけど、水シャワーみたいに冷たかった!!
ホンザが先に浴びに行ったときは、温かいお湯が出ていたとのこと。
あー、タイミングミスったぜ!!!

夜には雨が降り出してきた。
実は数年前、日本でキャンプしたときに夏用の簡単テントで宿泊していて
雨が浸水したことがあった。目が覚めたら水の中だった(苦笑)
そんなことがあったので、今回も少し浸水が心配だったけど今回は大丈夫だった。
翌日も降ったりやんだりだったので、ボルダリングは中止して、バスで帰ることに。
Ceský krumlovというチェコの中でも抜群にかわいい町と、
Českě Budějoviceを経由し帰宅。

201608111854538fb.jpeg
(Českě BudějoviceからTábor行きのバスがこれだった。アピールしすぎだろっ。と思う反面、
乗ることに迷いはなかった・笑)

雨に降られてしまったけど、チェコでの初キャンプは楽しかった。
今まで行ったことのない場所だったし、川下りも今度したい。
ただ、今回はレストランでの食事が異様に高かった。
田舎町で、夏しか営業していないような感じだし、
こういう避暑地的な場所だから物価が異様に高いのだ。
次回キャンプに行くときは、バーナー、鍋、食料を持参しようと心に誓った。

実は夏休みの話はまだあと少し続きますが、また次回。

今日もポチっとおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

キャンプ好きには鍋やバーナーやら
必要なグッズを持ってけないのが辛いだろうけど
素敵な場所だなーって思ったよ。
ターボルはレンタカーとかもあるのかな?

苔の生えた岩にMidoriのバーム。
雰囲気あるね!

No title

ホンザの実家にバーナーとか鍋を置きっぱなしだったから今回は持っていけなかったけど、実家から引き取ってきたから次回は使える!!
そういえば、日本にも私のキャンプグッズ大量にあったっしょw

レンタカー、聞いたことないな。あるのかな?
Midoriハンドバーム写真、いいっしょ??
非公開コメント