FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

モチベーションの保ち方

2016.10.14 18:20|チェコ語
もう少しで夕方5時。
現在9度。
今朝は風が強くて結構寒かった・・・

新しいクラスになって一週間が経つ。
通い始めて1か月以上経過した。
本当は1か月だけのつもりでいたけれど、もう1か月学校に通うことにした。
私が通っている学校は2週間単位で、いくつかにレベル分けされている学校。
2週間でやめてもいいし、継続して次のコースに進んでもいい。
私みたいに、ど素人のビギナーコースから学校に通う人もいれば、
ある程度理解しているからと言って、飛び級で上のコースに入ってくる人も多い。
私はビギナーコースからスタートし、今はその次の次のコースを勉強している。

今のクラスは、ロシア人の2人(カップルではない男女)、トルコ人男性、
オーストリア人男性、シリア人女性、毎回同じクラスのマレーシア人と私というメンバー。

ロシア人のオルガ(女性)は、やはりスラヴ語圏の人なのでとってもチェコ語の飲み込みが早い。
今のクラスでは物足りないらしく「次は、クラスを飛び級にしようかな・・・」と言っていた。
それも納得できるくらいの語学力。
ただ、彼女の本職は歯科医なんだけどチェコで歯科医のライセンス、ビザを取得するには
チェコ語のテストがあるらしく、それをパスしたい為にチェコ語を習っているという。
そして余談だけど、いとこのお兄ちゃんのお嫁さん、ちよちゃんにそっくり(笑)
ちよちゃんは、ロシア系の顔だったのか!それともオルガが日本人系なのか?
そんな彼女はとってもマイペースな人で、なんだか親しみやすいロシア人。

ロシア人のアンドレイ(男性)は、なんとチェコ語を習うのは初めてとのこと。
それなのに飛び級でこのクラス。でも、やはりかなり流暢に話す。
ラジオとかテレビで聞いてて身につけたとのこと!
チェコ語と文法とかいろいろな部分がほとんど同じなので、彼にとっては簡単らしい。
うー、うらやましいぜ。。。
ターボルも訪れたことがあるそうで「とてもいい街だよねー」と毎回言ってくれるからうれしくなる。
彼はなんていうか、とっても腰が低い人で、すごくおだやかで物腰が柔らかい。
こんなロシア人初めて会った。私が今まで抱いていたロシア人のイメージをことごとく変えてくれた人。
彼と話しているととても癒される。私の癒し系~。

トルコ人のジャマルは、ドイツに親せきがいるので幼い頃から
ドイツによく遊びに行っていたとのことでドイツ語も堪能だし英語も堪能。
日本語も少し勉強したけれど、授業料が高すぎて断念したそうな。
子供の頃、TV番組で日本のことを紹介する番組があったらしく、その番組を見て日本に興味を抱いたそう。
彼はものすごく頭がキレて、できる男。
チェコでも仕事を持っている。ただ、政治の話になると手が付けられないくらいすごくアツくなる。
でもチェコ語でわからない部分があると、わかりやすく重要ポイントを教えてくれる優しい部分も。
隣の席なので、かなり助けてもらっている。

オーストリア人のレイハードは、推定年齢60オーバーのおじ様。
オーストリアに家族を残してチェコに2週間だけ短期留学中。
というのも彼はとにかくチェコのビールが大好きで、チェコのビールが好きすぎて
チェコ語を習得したい。という、少し変わった面白いおじ様。
とっても紳士なんだけど、ビールネタとかなり笑える冗談を言ってみんなを笑わせてくれる。
何歳になっても好きなことをやる。というのは素敵だなあと思わせてくれる人。

シリア人のマイサは見た目はギャルっぽい女子。
シリアからということで、ビザとかどうなっているのかいろいろと聞きたいことがあるのだけど、
まだ聞けていない小心者の私である。
彼女は旦那さんがチェコ人とのことだからビザは私と同じなんだろうと思うが。
彼女はムスリムではなくクリスチャンの模様。
物静かなタイプだけど、頭はとても切れる。
来週、彼女含めクラスメイトと飲みに行く予定なので色々聞いてみようと思う。

そしてマレーシアのムーン。
彼女とはビギナーコースの頃からずっと一緒。
14年もチェコに住んでいるがチェコ語が私と同レベル(笑)
でも、とても明るくてクラスを盛り上げてくれるムードメーカー。

というのが今のクラス。
そして先生が今までの先生と変わった。
今の先生は前の先生と違って英語が堪能なので、授業でわからないことがあると
英語で聞いてもOKで、英語で回答されることが多い。
私としては今までが英語禁止のクラスだったからなんだかとっても変な感じ。
でも、今の先生は多分一般的に普通の先生だと思うし、
最初からこの先生だったらなんの違和感もなかっただろう。

ただ、私とムーンはやはり前回までの英語禁止のIvanaの教え方の方が合っているみたいで
何かにつけて今の先生と比べてしまう。
Ivanaは発音にもうるさかったから、何度も直されたし何度も指摘された。
宿題も多かったから、毎日帰宅しても数時間は勉強していた。
彼女は英語でレッスンを行わない為、「私はピカソ」と言いながら絵を書きまくっていたし、
ビギナーコースの頃はチェコの食べ物を説明する為に、
本物のパンや魚料理を持ってきたり(笑)、とにかく全身で表現してくれる人だったのだ。
でも、彼女の授業はとても分かりやすかった。
今、考えると楽しい授業だったのだ。
そして彼女は生徒一人ひとりの特徴、性格を理解してくれていたと思う。

ムーンは14年もチェコにいて、チェコ語が私と同レベル。
彼女は過去何度もチェコ語に挑戦したそうな。
だけど、授業が分からなくてあきらめてしまっていたとのこと。
プラハ在住だから英語で今まで全部やり通してきた。
だけど今回この学校にきて、Ivanaの授業を受けて、
初めてチェコ語を少し理解できるようになってチェコ語が好きになれた。
そして、もっと勉強したいと思えるようになった。
そう思わせてくれたのはIvanaがはじめて。

と言っていた。
そんな風に思わせるIvanaはやっぱりすごいのだ。

正直言うと、今のクラスは楽しいには楽しいけれど、
私自身は中だるみしている気がしている。
ムーンは、モチベーションが上がらない。と言っていた。
ホンザにも「前より学校が楽しくなさそう。前は大変そうだけど楽しそうだった」と言われた。
確かにそう思う。新しいクラスになって1週間。
私もムーン同様モチベーションが上がらなくなっていた。
モチベーションの保ち方がわからなくなってきた。

実はムーンと私は何度か「Ivanaから教わりたい」と学校に交渉していた。
でも、学校側からは
「先生たちのスケジュールやらはもう全て決まっているから無理です。ごめんなさいね」
と毎回ことごとく断られていた。
次回のクラスの先生もIvanaではないことは確定していたんだけど、
先日、ムーンがまたマネージャー交渉しに行った。
私は半分あきらめていたので、ただ付き添いだけでついていった。
やはりその時も断られた。がっかりして家に帰った。

でもそんな中、いい知らせがやってきた。
その日の夕方、学校から連絡がきたのだ。
ムーンの熱意にマネージャーが負けたらしく、ついに動いてくれた。
担当の先生のスケジュールの調整をしてくれた。
次回のクラスは私とムーンが熱望したIvanaに変更してくれたのだ。

私たち二人は一気にモチベーションが上がった(笑)

俄然やる気が出た。

そしてその翌日、マネージャーにお礼を伝えた。
「こんなに熱望されるIvanaは幸せものね、彼女を誇りに思うわ」と言われたので
「私もずっとチェコ語が嫌いだったけれど、彼女が私の意識を変えてくれました。
彼女は本当に素敵な先生です。私は彼女の授業が大好きです。またやる気が出てきました」

と伝えてきた。

語学学校はいくつかあるけれど、私はこの学校を選んでよかったと思っている。
決して安くはない授業料だから休むのはもったいないし、休むと授業についていけなくなるっていうのもあるけれど
毎日楽しく頑張って通えているのも、一緒に勉強していい刺激を与えてくれるクラスメイトがいて、
そして、いい先生がいるからだと思う。
そして理解あるマネージャーに本当に感謝。

そして何事も交渉するムーンのこと、すごいな。と思った。
何度も断られたけれど、何度もあきらめずに交渉して
ついにはマネージャーの心も動かした。
何事もあきらめずに話してみる。ということの大切さをしみじみ感じた。
おしゃべりで、ガハガハとちょっと下品に笑う彼女だけど、
彼女の前向きさからは教わることが多い。

ホンザにも「自分の意見を言って、交渉することは当然のことだ」と言われた。
「前の先生の時の方が生き生きと楽しそうだったし、君には前の先生の方が合っているんだよ。
本当によかったね」
と喜んでくれた。
そんなに生き生きしてたかな?(笑)
でも今の私、枯れてるかな?(笑)

他の人がこの話を聞いたら、もしかしたら我がままに思うかもしれない。
だけど、自分の主張はきちんと主張しなければ相手には伝わらない。
日本にいた頃の自分はいろんなことを強く主張できるタイプだと思っていた。
だけど海外に来たら、私なんておとなしい方なのだ(笑)
もっと自己主張をしないとダメだな・・・と思うことが多々ある。
自己主張と我がままは別物なのだ。
自分の意見を伝えること、話すこと、これはとても大事なことなのだ。
相手と分かり合う為にも、伝えること、話し合うことは必要なのだ。
そう言った意味でも今回はいい勉強になった。

そんなわけだけどあと1週間は今のクラスが続く。
一度は下がったモチベーションだけど、また少し上がったから、しばらく保てそう(笑)

・・・と今日も長々うだうだと書いてしまいましたが
先日、元クラスメイトのアメリカ人、メキシコ人、そしてムーンと私でランチに行ってきました。
女子会みたいな感じになって(笑)、楽しかった。

201610150234140f2.jpeg

そしてみんな日本語わからないくせに、このブログをチェックしてくれていたのが笑えた(笑)
これからも時々こうやって女子会したいなー。

そして先日、日本の友人からカードが届いた。
カードの言葉をかみしめています。
ありがとう。

20161015023413528.jpeg

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント