FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター

プロフィール

akkie

Author:akkie
旅と音楽が好き。
カメラ片手にバックパックを背負って
世界の各地をプラプラ。
ひょんなキッカケで旅好き、
クライミングオタクのチェコ人と
出会ってしまい、
2016年6月、チェコで結婚。
チェコ南部で生活しています。

チェコでのあんなことやこんなこと
日常を綴っています。

****************************
ブログ内の写真、文章を無断で
使用することを固く禁じます。
また、掲載されている情報は
私の主観で書いています。
予めご了承ください。

****************************

問い合わせなどは下記にどうぞ。
akkie0222★gmail.com
★を@にしてくださいね。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

QRコード

QR

Midori 緑のホームページができた

只今昼の13:30を過ぎたところ。
現在のターボル5度。
寒いけど、マイナスじゃないと寒いとあまり感じない気がする。

今日はMidoriのホームページができましたよ。のお話。
以前にも、ブログに書いたことがあるけれど、数年前からホンザと二人で
Midoriというクライミングのブランドを細々やっています。
Facebookページなんかでは結構書いてたりするんだけど、
クリスマス前になって、ドッとオーダーが増えてありがたいなと思い、
いい加減、ホームページ作った方がいいかな。と思って作ってみた。

http://midoriclimbing.wixsite.com/midori

パソコン表示用に作ってあるので、スマホからだとちょっとグダグダで、修正したかったんだけど
ホンザが気にしてないのと、ホンザの友人のパソコンから確認してもらおうと思って
ホンザがwebを教えたら、その友人が早速まわりに宣伝しまくってくれているので
もう一般公開にしてしまいました(笑)
でも、今後ちょこちょこ修正していくと思います(笑)

Midoriのハンドバームがチェコで安全な製品かを証明するための手続きが
とってもめんどくさくて大変だったことも、今となっては懐かしいと思えるくらいになった。

Webを作るにあたり、教えてくれたFAMBILLYのゆうきくん、ありがとね。
いつも助かってます。

というわけですが、Midoriを通していろんな人と出会ったりすることもできているわけで、
ありがたい限りです!!!
これからもよろしくお願いします。

本日のおまけ。
今日、ポストに日本の友人から手紙が届いていた。
切手が、ざるそばと親子丼だった。
なんて斬新な!!!!
さすがはわが友人。と心から思った。

2016121420383960c.jpeg

ありがとね~☆

本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村




ボルダリングの大会 in Slaný

只今24度のターボルです。
夕方6時半。
今日は朝は7度くらいだったけど、ターボルからプラハに着く頃(8:30頃)には
かなり暖かくなっていて、ジャケット脱ぎました。
昼過ぎには暑くなってきて、半袖の人も多々いた。
温度差が少し激しい本日。

今日はボルダリングの大会のお話。
先週の話になりますが、週末はSlaný(スラニー)というところでボルダリングの大会が行われていたので
土曜のみだけど行ってきました。(金、日曜も開催)
プラハから列車乗り換え。
ちなみにここ。

20160930012453087.jpeg

ただ、基本的にチェコは都市以外は結構田舎、村なので、こんな駅もあります。
無人駅・・・

20160930012456b8b.jpeg

Slanýに行くのは2度目。
昨年の9月もこの町で、ボルダリングの大会があったので行っていた。
今回は前日に私とホンザがやっているMidoriがスポンサーしているペトラとダニエラが出ていたけど
金曜は行けなかったので彼女たちのボルダリング姿は残念ながら見れなかった。
でも、ペトラもダニエラもいい成績。
彼女たちの活躍を見ると、わが子のようにうれしいです(笑)
そしてMidoriの名前を見つけるとうれしくなります、ハイ。

20160930012454240.jpeg

スラニーは正直言って町としての魅力はあまり感じない(すみませんw)けど、
この日は祭りのタイミングでもあったようで、かなりにぎわっていた。

20160930012543e31.jpeg

少し前に世界選手権のリードクライミングで優勝したのがチェコ人の
アダム・オンドラくんなんだけど今回、彼はいなかったのが残念。
前に見たことあるけどやっぱりすごかった。
今回、見たかったなー。
でも世界選手権が終わったばかりだから休暇も必要よね。
ちなみに世界選手権のボルダリングの優勝は日本の楢崎選手。
日本とチェコで優勝で、なんだかハッピー!!!

そして大会の様子。
同じ人間とは思えません(笑)
いい身体してます。むふ。

2016093001251972c.jpeg

201609300125434b7.jpeg

2016093001252056f.jpeg

20160930012522394.jpeg

201609300125231c4.jpeg

20160930012526b17.jpeg

201609300124526ed.jpeg

そんなわけですが、ボルダリングの大会、短時間でしたがなかなか満喫できました。

本日もぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

森の中でボルダリング

ただ今、昼の1時半を回ったところ。
現在のターボルは19度。少し肌寒い。
午前中少し雨が降ったのだけど、これからまた雨が降りそう。
この間までブログで登場していた友人まる鼓は先日、無事に日本に帰国。
数か月のアジア→チェコへの旅を終えての帰国、お疲れ様。
でも、夏の日本は暑いだろうね~。

今日はボルダリングに行った日のお話。

9月3日の土曜、ターボルから自転車で少しいった場所へボルダリングに行ってきた。
ターボルにはLužniceというヴルタヴァ川(モルダウ)の支流が流れているんだけど
そこの川沿いにボルダリングポイントがいくつかあるのだ。

というわけで自転車で出発し川沿いの森を通る。
そんなこんなですが、私はもともと自転車経験がほぼゼロに等しい。
そんな私がこんな森の中を自転車に乗ってるんだから、驚きです。
そこ、褒めてほしいのですが、ホンザに言わせれば「ノロイからもっと早く」とのことです。
ほんと、アウトドア、スポーツに関しては厳しい夫です。。。(泣)

201609052103180cc.jpeg

森にはなんだか、木彫りがいっぱいある。
こ、こわい・・・・

20160905210317f07.jpeg

2016090521033912f.jpeg

仙人なのか、妖精なのか…?
チェコ人はポハートカと言う「童話、おとぎ話」が好きみたいでクリスマスとかよくTVで放送していたり
ロッククライミングに行くと、え?!っていう高い岩の間に
小人みたいな人形が置いてあったり(そこにどうやって置いたんだろう?って思うような場所)、
湖の周りに小人みたいな人形があったりするのを何度か見たことがある。
というわけで、このでっかい木彫りも、もしかしたらポハートカなのかもしれないけど、
なんにしても見た目がちょっと怖い。
ホンザはホームレスみたいだよね。と言っていたが・・・(笑)


そして、ホンザが選んだ私が登れるレベルであろう岩でボルダリング。
新しいシューズを買ってもらったものの、なかなかタイミングがなかったので
今回が新しいシューズ初だったのです。

20160905210319c1a.jpeg

20160905210322373.jpeg

20160905210337250.jpeg


ただ、いくらクラッシュパッド(☆1)を置いてあるとは言え、やはり全く怖くないというわけではない。
(☆1クラッシュパッドとは落ちても大丈夫なように敷くマット)
ホンザには怖がったらだめだ。と言われるけど、私も若くないし
この年で始めて、怖がるな。と言われる方が無理がありますって。

でも新しいシューズはとても快適。

20160905210338873.jpeg

全く痛くない!!というわけではなく、若干の痛さはあるものの、恐らくこの痛みは慣れる痛み。
以前よりも、登れるし、楽しいではないか。


ここはボルダリングができる場所がいくつかある。
ターボル近郊にはロッククライミングができる場所や、ボルダリングジムもあるけれど、
チェコに引っ越してくる前の昨年5月とかにも、ここでボルダリングをやったことがある。

そんなわけで、川沿いにあるレストランで遅いランチとビール。
自分のランチを撮り忘れたのでホンザのランチ(笑)
ちょっとスパイシーな味付けで、日本人好みです。
201609052104012a7.jpeg

レストラン前には蒸気機関車のミニチュア版みたいなのを披露してる人がいた。

20160905210343cf9.jpeg


その後も、少し別の岩でボルダリング。
正直、私はスポーツ音痴なので全くついていけていないが、
以前より楽しいと思えるようになった貴重な一日でした。


本日もポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村






新しいクライミング・シューズ

ただいま20時を回ったところ。
現在のターボルは21度。
今日は昼間も暑かった。

昨日、新しいクライミングシューズをゲットしました。
実は今月のはじめ、ホンザの夏休みでキャンプに行って森の中でボルダリングをした後日、
ターボルのHUDYにクライミングシューズを見に行っていた。
(HUDYはチェコ全域にあるスポーツショップ→http://www.hudy.cz/
私、HUDY好き。ターボルのHUDYは旧市街のメインの道にあります。
ホンザが会員なので少しだけ安く買えるので時々2人で行きます。
ただ、物価の安いチェコでもアウトドア用品は高いです。日本の方が安いと思うことも多々。
でも、チェコ人は物を大切に、壊れたら修理して使う人種なので、
買う時は高いけど、ずっと大切に長く使う。
アウトドア用品もそうやって使っていくんだと思う。
そういう意味での、物のありがたさ、多くを持たないでも生きていける術、物を修理する術みたいなことを
少しずつだけどチェコで学んでいる気がする。

・・・話が脱線しましたが、
今まで履いていたシューズがあまりに痛すぎて、ボルダリングをしていても
すぐに痛さの限界がきてしまっていた。
ボルダリング、クライミングのシューズは基本、きついくらいがいいらしいけれど
私の今のシューズは、まだつきあいはじめのころにホンザが中古で買ってくれたもの。
色合いがとっても好きで、ありがたくもらって履いていたけれど
皮が硬すぎて変な癖がついているのだ。
もしかしたら履いていけば慣れて柔らかくなるのかも?と思って履いていたけれど、
慣れるどころか痛くて憂鬱になってしまうほど。
2016082004191692e.jpeg

そんなわけで色やデザインはとっても気に入っていたけれど
ボルダリングを楽しみながらできないという致命的な状況だったので
新しいシューズを買うことにしたのだ。

HUDYに行って一目惚れしたシューズがあった。
スポルティバのタランチュラ。
ただ、サイズが大きすぎてNG。
でも、これがいい。これがいい。と何度もホンザに言ったものの、
ホンザはあまり気にいらない様子。
ホンザや店員さんはチェコのブランドのシューズをすすめてきてかなり迷う。
店員さんとも知り合いなので、2人でチェコブランド押し。

でも、私はやっぱり自分が気に入ったシューズがよかったので
気に入ったシューズじゃないとクライミングに行く気にならない
気に入ったシューズならもっとやる気になると思うのに。

と、軽くホンザを脅す(笑)
いつも、強制連行されてますから、私。

そんなわけでホンザはあまり納得してなさそうだったけど(笑)、チェコ中の支店の在庫を調べてもらう。
(店内にある専用タブレットで、どこに在庫があるからすぐわかるシステム)
ただ、チェコ人は足のサイズが大きいせいか小さいサイズをあまり取り扱っていないようで、
在庫が2つくらいしかないっぽい。
とりあえず店員さんが頼んでくれて、来週くらいに届くと思うよと言われたけど
なかなか連絡が来なくてヒヤヒヤだったけど、ようやく連絡が来たので、
昨日、店の開店と同時に行って試着。

ん~、履き心地いい

痛くないのだ。
別にゆるいわけではない。
試着中、ホンザがつま先、かかとを入念にチェックしてくれ
これなら大丈夫だね。と太鼓判を押してくれた。
そんなわけでホンザが買ってくれました。

Děkuju(チェコ語のありがとう)

20160820041914479.jpeg

20160820041915b06.jpeg

機能性はもちろん重要だけど、私は初心者だから
自分が好きな色やデザインを身に着けて、まずは「楽しい」から始めたい。

そういえば、クライミングシューズの売り場(売り場というほど店は広くないけどw)には
世界最強と言われるアダム・オンドラくんが履いているらしいモデルのシューズとかもあって
アダムの写真とかもパネルになっている。
そんな彼はチェコ人。
大会で彼のボルダリング姿は見たことあるけれどやっぱりすごかった。
チェコはボルダリング、クライミング率が非常に高いです。
日本人もいい選手がいっぱいいます。
でも正直言うと、私は日本の選手を全く知らなくてホンザから色々教わった(苦笑)
逆輸入ってやつですね、ハイ。

そんなわけで昨夜は11時くらいにホンザが仕事から戻ってきて
シューズを眺めながら、二人であーでもない、こーでもない言いながら
シューズをつまみに珍しくビールをたくさん飲みました。

日本のwebで タランチュラの口コミとか見てたらまあまあ良かった。
日本で買うよりだいぶ安いけれど、チェコの物価で考えたら決して安くはない値段。
今後はもっとボルダリング、クライミングに付き合わなきゃな(笑)
ホンザ、ありがとね。

本日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村

夏休みその3 国境近くでキャンプPart2

今日も少し肌寒いチェコ・ターボルです。
只今の気温16度。今日は16~17度程度らしい。
ここ数日で一気に冷え込むようになりました。
窓を開けて寝ていたけど、朝起きると寒くて慌てて閉める繰り返し。
昨日の昼くらいには雷もゴロゴロして雨が降りました。
明日も雨っぽいけど、週末からはまた20度くらいになりそう。
日本の暑い夏がとても苦手な私としてはチェコの夏は最高に好きだけど、
もう少し夏が長いといいなあと感じている今日この頃。

今日はキャンプの話の続きを。
前回の話→http://hezkyden.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

早めの就寝をしたものの、周りが騒がしくて全く寝れやしない(苦笑)
私たちのテントの近辺はハンガリー人たちのテントに囲まれてしまっていて、
そのハンガリー人たちがずっと騒いでいたのである。
テントを張ったエリアから離れた場所でもグループキャンプが行われていて
爆音をかけてみんなで合唱している声が聞こえてきたり、ギター弾いていたり。
夜22時以降になってもその音は鳴りやまず、結局深夜3時くらいまで続いたのではないだろうか。
もちろん、キャンプをして酔っぱらって楽しむのはいいことだけれど、
小声で話そうとか、周りがどう思うかを考えないあたりが、海外らしいなと思う反面、
こういうところが日本との違いだなあと思った。
まあ、川下りの人が多いタイミングだったのが失敗だったかもね。
ホンザはブチ切れてましたけどね(笑)

そしてやはり川の近くということと、山奥ってことで結構寒かった。
ホンザの山仕様のマイナス対応の寝袋持って行って正解。

おまけに私のiPhoneの充電が切れてしまいsimロックがかかった。。。
がびーん。
充電が切れるとsimのロックがなぜかかかってしまう。
実は2度目。
とりあえずデータ通信や通話はできないけどパスコード忘れちゃったから
vodafone行かなきゃならないけど、vodafoneなんてここにはない。
wifiは使えるし、写真は撮れるからまあいいか。
もともと3Gでも、このエリアは電波がよくなかったし。
(結論から言うと、途中で思い当たるパスコードを入れてみたらそれが正解で、simロック解除できた。
 パスコードは3回までしか入れられないのですが2回目で成功。ヒヤヒヤした)

そんなわけですが、朝食はキャンプ場内にある簡易レストランで。
チョコのドーナツと、コーヒーと、ガーリックのスープをオーダー。
ガーリックのスープはチェコで有名。
朝からガーリック!って思ったけど、結構寒かったのでだいぶ温まりました。
そして、大した量、大した味ではないのに(インスタントだし)やはりお値段は結構したので、
次回キャンプするときは絶対にバーナーとか鍋とか持っていこうと心に誓った。

今回私たちがこの場所を選んだ理由の一つとして
少し離れた場所(20Kmくらい)の森の中にボルダリングスポットがあるのだ。
川下りをしている人が多いのに、私たちはあえて森の中に行くのだ。

そんなわけで朝からホンザはウキウキ(笑
キャンプ場から町に出て、小さな商店に行ってバナナ、エネジードリンク、
ロフリークと言われるチェコの細長いパン(通常6円~8円くらいで買えるけどここはこれさえも倍くらいした)、
ハム、チーズを購入。いろんなものがそれなりに高い。
それらを持って、バスで目的地Loučoviceに向かう。

到着したLoučoviceのバス停から山に向かって歩く。
結構しんどい・・・・
しばらく森の中を歩くと、大きな石がちょいちょい見えてきた。
途中、ブルーベリーがなっていて、それを摘んで食べたり、

20160811185420c3b.jpeg

黄色のキノコを初めて見て興奮したり。

20160811185404525.jpeg



何か所かに分かれかなりの広範囲で石があるため、いいボルダリングスポットらしい。
そんなわけでボルダリング。

20160811185358db4.jpeg

20160811185422850.jpeg

20160811185422a70.jpeg


私もよっこらせ。

20160811185402333.jpeg

20160811185400d4f.jpeg

ちびっこサイズの石ですが、私にはちょうどいいサイズ(笑)
ボルダリングは、その石それぞれにコースがあったりして、
1つの石でも、何か所かコースがあったりします。
そして石の角度なんかによっても難易度が異なってきます。

森はとっても静か。
私たち以外は誰もいない。

20160811185345bc0.jpeg

20160811185424fce.jpeg

・・・と思っていたら2匹の犬が近づいてきた。
犬を連れているのはフランス人のボルダーだった。
チェコの森では犬を放し飼いにすると、猟師が犬を獲物と思い撃ってしまうことがあるらしく
森では犬はちゃんと飼い主と同行するというのがルールらしい。(ホンザ曰く)
たぶん、彼らフランス人は知らないだろうから犬が間違えて撃たれたらかわいそう!と言って
おせっかいかな?と気にしつつも、ホンザは彼らにそのことを教えに行った。
やはり、彼らは知らなかったようで、「教えてくれてありがとう」って。
その後はその2匹の犬は彼らと一緒に行動していた。

朝買ったロフリークにパテを塗り、ハム、チーズと一緒に食べる。
ロフリークは実は普段あまり買わないんだけど、こういうとこで食べると
おいしく感じるわけで。

森の中でMidoriの写真撮ってみたり。
ホンザはこっちが気に入っているが、
2016081118542521a.jpeg

私はこっちが好き。
20160811185438d41.jpeg


その後も数時間森の中でボルダリングをし、Rožmberk nad Vltavouへ戻るのに
今回もヒッチハイクしてみた。
ドイツやオーストリアナンバーの車が多いけど、なかなか停まらない。
20分くらいヒッチハイクを続けていたら、やっと停まってくれた。
仕事帰りのお兄ちゃん。手にペンキの跡があったので、そういう関係の仕事だろう。
ホンザが助手席に乗り、いろいろと話していた。

行きのバスとは違ってローカルな道を通る。
が、辺鄙なところで降ろされた(笑)

ここどこよ~????

201608111854404c4.jpeg

でも、目的地までは2~3kmくらいらしいのでば歩ける距離。
こんなとこ、車なかなか通らないよな・・・
歩くしかないかな・・・と思っていたのもつかの間、ホンザが親指立ててたらしく、
降ろされてから3分も経たない間にすぐ次の車がつかまった。

ヒッチハイク成功(笑)

今回は大きなワゴンだった。
川下りに行く人をポイントまで送迎するバス(笑)
ちょうど、客を降ろして、別の客を乗せるために町に戻るところだそうな。
なんともラッキーな私たち。

すぐ見慣れた町に到着した。
その後、早い夕食をした後、そこのレストランに近いカフェに行く。
ホンザは甘いものに目がないので、ケーキとコーヒーを注文。
しかも、そのケーキをすっかり気に入り、おかわりしてた(笑)
ホイップクリーム多すぎだろっ(笑)←ホンザが多めに頼んだらしい。

201608111854410b2.jpeg

そして、キャンプ場に戻り、まだ周囲のハンガリー人たちがいることを確認したので
テントを移動させた。移動先は同じキャンプ場だけど少し遠くにして全く誰もいないエリア。
ただ、火も使ってないし蚊がブンブン飛んでいる。

ちなみにコインシャワーを浴びたけど、水シャワーみたいに冷たかった!!
ホンザが先に浴びに行ったときは、温かいお湯が出ていたとのこと。
あー、タイミングミスったぜ!!!

夜には雨が降り出してきた。
実は数年前、日本でキャンプしたときに夏用の簡単テントで宿泊していて
雨が浸水したことがあった。目が覚めたら水の中だった(苦笑)
そんなことがあったので、今回も少し浸水が心配だったけど今回は大丈夫だった。
翌日も降ったりやんだりだったので、ボルダリングは中止して、バスで帰ることに。
Ceský krumlovというチェコの中でも抜群にかわいい町と、
Českě Budějoviceを経由し帰宅。

201608111854538fb.jpeg
(Českě BudějoviceからTábor行きのバスがこれだった。アピールしすぎだろっ。と思う反面、
乗ることに迷いはなかった・笑)

雨に降られてしまったけど、チェコでの初キャンプは楽しかった。
今まで行ったことのない場所だったし、川下りも今度したい。
ただ、今回はレストランでの食事が異様に高かった。
田舎町で、夏しか営業していないような感じだし、
こういう避暑地的な場所だから物価が異様に高いのだ。
次回キャンプに行くときは、バーナー、鍋、食料を持参しようと心に誓った。

実は夏休みの話はまだあと少し続きますが、また次回。

今日もポチっとおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ チェコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ
にほんブログ村